Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

道士郎的即興企画・弐

道士郎的即興企画の続きです;

・・・さて。突然ですが;
前回、この連載小話は、ゼー○○インのパロディで考えていくと書きましたが――

早速、ソレはとりやめるコトにしました。(早;)

・・・いや、色々調べたんですけどね?;
やっぱ、サン○イ○とかバ○○イって、著作権にウルサイコトで有名だし;
ネットで調べても二次創作のサイトって、規模の割に微妙に少ない気がするんですよ;


なので・・・こりゃ、いくら設定の一部だけっつっても、パロディにするのはヤバいんじゃなかろーかと思い直しまして。(いや、そこまで気にするコトも無いとは思うんだけど;一応、念のため;)

昨日今日と二日程、頭を悩ませた結果――
改めて設定を練り直して、

スタオー3のパロディで考えていくコトにしました。(オイ;)

いや、意外と設定が似てるんですよ。スタオー3とゼー○ペイ○。
コンピューターに関する世界観のアレやソレとか。
力を発動させる時、額の少し前に丸い紋章(アイコン)が出てくる辺りとか;

それに、スタオー3なら元々ファンだし、設定だってそれなりには知ってるから、楽っちゃぁ楽だし。(爆)

幸い、話はまだ書き出しの部分。
いくらでも修正が効きます。(ソレは「後付け設定」というのでわ?;)

・・・まぁ一部ゼ○ペっぽい設定も残るかもしんないけど・・・そこの所は、いわばSFの分野においては使い古されていると言っても過言じゃない程よくあるネタの箇所だから、問題はなかろうかと思われマス。


ていうか・・・しょっぱなからこんなコトで大丈夫なのだろーか;この企画;
・・・果たしてどうなるコトか;;

では、続きは、「続きを読む」より以降にて;

所で。
この記事は――堂々とブログのトップに置くのは、こっ恥ずかしいという実に納得のゆく正統的な理由により、通常のブログネタと同時投稿を行うコトで、常にブログの2番目に来るような形でUPしているのですが――
果たして、この企画に気づいている方がいるのかどーなのか;

ま、とりあえずは、ひたすらやり続けますが;(←オイ;)


では――
即興連載企画の二回目、です。
プロローグの次なので、第一回・・・で、イイですよ、ね?;

*******

第一回 ~ 平々凡々なる日々 ~


桜の花もすっかり散った、4月の終わり頃。

小坂健助は、縦横十二高への通学路をてふてふと歩いていた。


この高校には入学したばかり。
通い慣れたとはまだ言い難いが、新鮮味を感じる程目新しくもなくなった道。

今日もまた、同じ一日が始まるのか・・・と思うと、健助は妙に憂鬱な気分を感じた。
背中にしょったリュックも、なんだか少し重く感じる。

『ああ、一応まだ4月だとゆーのに・・・もう5月病でも始まったカナ。』

健助は、適当な自己診断でこの気分に解答を出す。

新しいクラスに馴染めない、という訳でもない。
中学校からの友人だっているし、高校に入ってから出来た友人もいる。

何も起こらない平々凡々な日々に嫌気が差している、という訳でもない。
むしろ健助は、そんな日々をありがたくさえ感じている。

・・・でも。

『それなのに・・・振り払えないこの憂鬱さは、一体何なんだろう――』

思う健助だが・・・

道を行く先に、中学時代からの友人――戸村の姿を見つけて。
とりあえずは、このとりとめのない考えに一旦区切りをつける。

「戸村、オハヨー。」
「オー。」

健助の挨拶に、気のない返事を返す戸村。
一旦は健助の顔を見たが――すぐに彼は、手元のケータイへ視線を戻す。

高校に入ってケータイを買ってもらった戸村は、最近ケータイに夢中なようだ。
暇があれば、いつもケータイをカチカチといじっている。
そんな彼を横目で見ながら、

『――ったく。返事ぐらい、もうちょっとちゃんと返せよな。
 歩きながらメールしてると、そのうち犬のウ○チ踏むぞ。』

そんなコトを思って、健助は軽くため息をつく。

・・・少々あくどい発言な気もするが・・・
・・・決して、自分がケータイ買ってもらえない僻みで思ったコトではない。

・・・・・・たぶん。


――こうして、健助の縦横十二高校での日々は、平々凡々と過ぎてゆくのだった。



*******


――はい。以上です。

ああっ、石投げないでくださいっ!モニター壊れますよっ;(再)
すいません、今回短いです;たぶん、次回はもっと短くなるかもしれません;(オイ;)

設定を色々と考え直してたら、小話書く時間が減っちゃいました。(言い訳)

うーーん、うーーん。
設定色々変えると大変ダナー;
考えていたアレやソレが使えなくなるし、その代わりのネタを考えなきゃなんないし;
ていうか、アレをああしたら、書きたかったあのシーンがなんだかビミョーになったりもして・・・もう頭がウチャウチャです;

幸い、発表している範囲ではまだ影響はないとはいえ・・・
・・・ていうか、影響モロに出るの、むしろこれからだよ;
・・・スターオーシャン3、プレイし直してみるカナ;;


本気で、エライコトをはじめちゃったなぁ、と思いつつ;

今回、ここまで;(本当の意味で;)

  1. 道士郎でござる・駄文
  2. 2006/08/19(土) 23:58 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。