Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

ネ○まの感想を書いてみるテスト・167・168時間目編


相変わらずのバレバレな伏字ですが・・・(汗)
ま、軽~い検索避け(のツモリ)なんで、ご勘弁を。

それでも感想を書くには、それなりの理由がある訳で。

単刀直入に言えば、
好きキャラの美空の活躍があまり無かったコトが一番の理由です。(おい;)


今回でいわゆる、「第一部」が終わったようです。

・・・って、一週間しか休みが無いのですかい。


同じマガジンに連載しているC○A○Pさんの「ツ○サ」とリンクしまくってる「ホ○ック」は、第一部終了でも何でもないのに、しょっちゅう一ヶ月近くも休載するというのに。(さりげに不満暴露)

しかし、赤松先生レベルになると、休載がけっこうもらえるのですな。

・・・糸色先生の方はあまり休載が無い気がするのは気のせいでしょうか?(さりげに心配暴露)

・・・まぁ、コレが生え抜きと引き抜き(?)の違いなのですかな;



まぁ、そんな内容に無関係な前フリはさておいて。


今回もまた、本編の内容を横に置いておいて、相も変わらず
美空限定で物語を見ています。(酷)


さて、167&168話においての美空の出番、といえば――


◇167話:笑っているクラスメート・その1

◇168話:通知表によるひきこもごもな面々・その1


――みたいなカンジでした。



・・・うみゅ。

見事なまでに、モブっぷりが復活しとります。



しかも、それぞれの話で、登場はたったの1コマ。


うみゅ。

それでこそ、美空だ。(ドキッパリ)(←おい;)


・・・いや、そりゃサビしくない、と言えばウソになるケドね;



しかぁしっ!!

167・168話においてのモブっぷりが、実は今までとは一味違っているコトは、私の目には明らかなのですっ!!(意味不明)


思えば、今までの美空の出番といえば、
それこそ、

「モブの中のモブ。本気の本気でモブ。モブ・オブジイヤー。」

とも言うべき、登場の仕方でありました。

具体的に言うなら、
「ただ、そこにいるだけ。固定的な笑顔を浮かべるのみの存在。」
・・・みたいな。

けれど。

美空メインのクラスメート編を経るコトによって、

美空は、
今までの「ただ、そこにいるだけの空虚なモブ」という存在から、
「そこに物語が見えてくるモブ」へと変貌を遂げたのですっ!



たとえば、167話なら、
ただ笑っているだけ、という絵面ではあっても、
その笑い方が、いかにも美空本来のキャラがにじみ出ている笑い方へ。

168話なら、
「一体、どんな成績だったんだっ!?;」と読者に思わせるような、美空独特の猫目表情へ(笑)


・・・ホント、大きく変わったように見受けられます。
ただのモブから、物語のあるモブへ・・・美空は、立派に変貌を遂げました。


そりゃあ、この作品において、各々のクラスメート編を経た後に、そのキャラの扱いが少し変わる、というのは、わりと今までにも何回もあった変化イベントではあるのですが;

ついにその変化が美空にも訪れたんだ・・・っ!

と思うと、非常に感慨深いモノがあります。美空ファンとしては。


――嬉しい反面、ちょっと寂しいような気もしますが。


(コレで残るモブ・オブ・ザ・モブは、美空と双璧であったザジくらいかな・・・?
・・・てか、ザジの変化イベントはそれこそ、この長い物語の中において、かなりラストの方になりそうですね;・・・なんつか。彼女は、その特殊性故に、クラスメートの中に潜むラストウェポン、って立ち位置のような気がするので;)




とはいえ。

変化イベントが訪れたとはいえ、相も変わらず、美空がモブであるのは、それほど変わりは無い様子になりそーです。
でも、今までの空虚なモブより物語があるモブになっただけ、マシというモノでしょうか。

という訳で。
これからも、彼女の物語あるモブっぷりに期待してゆくコトにします

(※期待の仕方がビミョーに間違ってる気もしなくはないが、気にしない。)





◇カメラを撮るタイミングによるもの、という自分勝手な自己解決


それにしても、ここ数回において、美空はずいぶん変貌しました;

学園祭において、かなり活躍があった(当社比)とはいえ、コレはなかなか急激な変化ではないでしょうか?;


正直、この美空の変貌ぶりについては――

「いくらなんでも、今までの表情と違いすぎじゃないかい?」とか
「今までのあの空気っぷりは何処行った?」とか
「変わりすぎにも程がある。統合性取れてないんじゃ?」とか

・・・ちょっと思いました。(爆)



でも。
私は一応、この疑問に対して、勝手に自己解決をしました。

――それすなわち、
「カメラを撮るタイミングによるものだったのだ」、と。(飛躍)

たとえば、カメラを持って、一つの被写体を追いかけていたとしても。
その被写体は常に表情を変えている訳ですよ。
笑っている時もあれば、その狭間、無表情になる時もある。


・・・いわゆる、その原理ではないかと思うのですよ。


今までは。

たまたま、取り繕ってるモードの笑顔の時やら、
地のリアクションをしていない時やらがたまたま写っていただけで。

カメラに写っていなかった所では今と全く同じように、地が出たリアクションをとってたり、冷めた猫目表情やってたりしていたに違いないのですよっ!;

今まではただその様子が、カメラに写ってなかっただけでっ;

学園祭をキッカケに多少はタガが外れた所はあるかと思われるけど。
実際は、それほど急激には変わっていないのではなかろうかとっ!!;

半ばムリヤリ
自分を納得させてみました;



・・・でも。
こーやって自分で自分を勝手に納得させた直後。
気まぐれに作者様のサイトに行ってみると。



>最近、本編で美空が活躍してきて、ちょっと喜んでいるそうです。(笑)
不安定キャラでゴメンなさい(^^;)。
  (赤松先生サイトの日記(3月3日付け)より抜粋)



不安定キャラって作者様本人に言われてるし;orz


・・・納得した直後に、作者さんのこの日記コメントを読んで、
自分で勝手に結論つけた納得がなんか急に無意味なモノになった気がしてちょっぴし複雑なキモチになりましたよ;(笑)(←いつもたまにしか日記チェックしないから情報遅い)


・・・さすが、美空です。
ムリヤリにでも納得理由を作ろうとした私の自分勝手な努力をもムダにするとはっ!!あなどりがたしっ!;





◇1コマから連想される妄想と憶測。

168話の一コマから連想される情報は、けっこう多いように思います。

今回、おそらく周りのクラスメートほとんど全員の成績がそれなりには上がっているコトが予測される状況(超がいない状態でクラス成績対抗で2位をとった=成績が中間より上がった)の中の、あの真っ青表情ですよ?;


ソコから想像される状況としては、

クラス全員が、成績ビリにならないよーにガンバッてる中

美空はただ一人、
周囲に流されず、あまり勉強をしていなかった。


ってコトだと思うんですがっ;

コレもある意味、バックサイドストーリーですか?;ってカンジですよ;


そして、この成績が下がった(?)コトが予測されるこの1コマは、
今後、伏線としても使用可能な1コマでさえあったりするのです。


伏線使用例
 「成績下がった罰として、魔法使い界でボランティア活動をさせられる美空。
  そこでネギ達一行とバッタリ再開。焦る美空。あまり驚かないネギ。」


・・・みたいなカンジで。

(その際、ネギは驚いたとしても「ああ!やっぱりあの時のアスナさんをほうきに乗せてた魔法使いさんは美空さんだったんですか!」程度の驚きだとオモワレ。伏線もしっかりあるし;)





◇今後の美空の出番は。

さて。色々書きましたが。

・・・なににせよ、今後の物語が展開されてゆく中。
夏休み編で行くと思われる魔法使い界においては、
既に魔法使いであるコトが明かされている美空の出番が、どっかしらにはあるコトは容易に想像がつくコトではあります。


なにしろ美空は、『魔法生徒』、なんぞといういかにも魔法使い界においての出番を想定したようなキャラ設定ですし(爆)

その上、そのキャラ設定が明かされたのは、魔法使い界に行くギリギリ直前のイベントである学園祭編

しかもソレが、何度も出番が先延ばしになった末の、ようやくの出番。


こりゃぁ、どー考えても魔法使い界において、美空が何かしらのキーパーソンの役回りを演じる前フリにしか見えませんよ。私には。



・・・とはいえ、そこは美空のコト。


たぶんきっと、第一部が終わって第二部になって、魔法使い界編?夏休み編?になったとしても、美空の登場は相当後になるコト、請け合いでしょうしっ!!

ようやく出番が回ってきたとしても、多分きっとその時には、人気ありそうな高音サンやら愛衣サンやらに美味しい所を持ってかれるのも、必要充分に予想がつく所ですしっ!(泣)


ま、なんつーの?

目立った活躍に対する期待は全くせず、
とにかく美空のモブっぷりを愛でる。


――みたいなカンジで、今後を楽しみにしてゆくコトに変わりは無いってコトで;
(目立ったら目立ったで喜ぶだろうケド。)



あと、コレは個人的な願望だけど。

のどかとかパルとか、美空が魔法生徒である事がバレているのか微妙な方達の前では、美空は今までの「無難な普通の生徒(普通ツッコミ)」の仮面しっかり被ってもらいたいなー♪なんて思ってたりします。

例を挙げるなら、
かつてクラスの皆でボーリングに行った時の言動に近いカンジで。
最近なら、亜子に対して懺悔室のコトを話した時のようなカンジでっ!


クラスメートの前(表)では、普通人の仮面を被ったままでいていただきたいのですっ!ぜひともっ!
(サイレントマンガの時は、タガが外れていたのだろうと例外とするとして;)

個人的にフツーキャラが好きなんで、そこは外せないっ!
てか、是が非でも、そこは外さないでいただきたいっっ!!
ついでに、今までのキャラとの統合性を取る為にもっ!!(ついでなのかっ?;)



――冷却期間――



・・・あとそれから;
もう一つ、今後の私的な希望としては――

美空には完全にネギパーティーの一味になるのではなく。

いわゆる「朝倉ポジション」に近いカンジで、
ちょっと離れた所でワチャワチャやっててもらいたいです。

ていうか、「ネギ達とは違う視点から物語を見せる場合の『視点役』」みたいなカンジが一番理想的♪(妄想)


てか、たぶんだけど、ソレができそうなのって美空の立ち位置がちょうど良さげなんじゃないかなー?とも思うし。(千雨も可能性はあったけど、ちょっとばかりネギに寄り過ぎてるし;、楓は小太郎サイドに行きそうなカンジだし。他のキャラはよく知らない(爆))


・・・と。

なんかいいかげん妄想語りが過ぎてる気もするので。
今回は、この辺りでシメときましょうか。



・・・という訳で、おなじみ注意書き。


★今後、私がネ○まについて定期的な感想を書く保障は、
 ハッキリ言って、全くありません。

 ――あしからず。



ではでは。


  1. その他マンガ
  2. 2007/03/10(土) 23:50 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。