Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

事務員A子・第4回(&2・3)の感想。


さて、だいぶ出遅れましたが;

事務員A子の、第4回の感想を書いてみます。

まだ、第2回と第3回の感想書いてない、って説もあるけど・・・。

ぶっちゃけ、
A子の第2・3回って、あまし感想書くネタが無いんです;(暴露)


あえて書くなら・・・

◆第2回
個人的には騒ぐガキの方も一緒に殴る・・・とまでのムチャは言わなくても、大声で注意する位はやってもらいたかったなー。
・・・いや、まぁ、ソレやると収まり悪いし、表現的にも色々問題あって出来ないんだろーケド。(汗)
あと、今井らしき人物が出てたの、すぐに気づかなかったです;



◆第3回
道端でいきなし暴行なんかしたら、K察に捕まらない?あの流れなら大丈夫か?;
ていうか、最後のコマでA子がティッシュ渡してるの、あの殴られ男(色男)のダチだとゆーコトに、今気づいた;(遅)


――くらい、でしょうか;


こんな短くてスマンかもだけど・・・
コレにて、第2・3回の感想ってコトにしておきます(汗)



では、第4回の感想の方は――
「続きを読む」より以降にて。
(注:あんましイイ事は書いてないです。どっちかってぇと苦言が多いかも?;)


A子・第4回の感想です。


◇前置き

なんか冷静に見たら、

A子ってかなりヤバい子なんじゃ?

――って気がちょっとした(爆)

・・・私だけでしょーか?


ってか、コレが許されるなら、

道士郎の打ち切りを決めたヒト

A子のごとく、ぶん○りに行きたいよ。(まァ乱暴♪)

・・・なんぞというコトを真っ先に思った私は、

やっぱりヒトとしてどうにかしてるのでしょうか?(疑問形)


――まァ、それはさておいて。



★小ネタ集

◇A子の家の電話機の横にポックルがーーーっっ!!
西森先生、ほんっとこーいう小ネタ好きですな;

◇絵文字セリフの中に、よっく見ると三橋と伊藤に見えなくもない人影が。
西森先生、ほんっと三橋と伊藤が好きなんですねー。

◇季節が夏から冬へ。
A子の執念深さが窺い知れ・・・うわなにをくぁwせdrftgyふじこ

◇雪道のザクザク。ガ○ダムガ○ダム。
・・・ってかそのまんまですネ;


◇ニートの部屋に、武士フィギュア。

そこは、ニートらしく女の子フィギュアだろー!?
と、思わなくもない。
既存キャラなら、恵とかがフィギュアも実際にありそうで適任かもしれない。

でも一瞬「道士郎っっ!!!?」と思って嬉しかったので、ヨシとする。(オイ;)
・・・まぁ、多分アレ、道士郎とは違うんだろうなぁ・・・ザンネン。


◇A子の行動。

冷静に考えたら家宅侵入罪暴行罪
訴えられても捕まっても文句は言えない。

でもソコはツッコミを入れるべきではないよね;マンガだし。




★長めなコメント


◇茶碗をひっくり返した時、キレイに裏返ってマス。

全くの小ネタ、といえる程、小さなネタですが;
この中身もこぼれていない見事なひっくり返りっぷりスゴイ

てか、コレ・・・
なんかホントに、
とてもさりげなーい1コマ(正確には2コマ)ではありますが・・・

このコマが指し示す、
直後に起こるであろう非常に小さな惨事を見逃してはならないと思うのです。


軽く実況風に解説するのなら・・・


◇解説◇

・・・TV局に電話した後、脱力して、ふとテーブルの上を見るA子。

そこには、キレイにひっくり返った茶碗(食べかけ)の姿が。


――それは、中身が茶漬けであるが故に、
ひっくり返った茶碗を取った途端に、

中身が怒涛のようにこぼれ出るコト必至の


プチ・リーサルウェポン!!


ご飯は食べかけ。しかもほとんど食べてない。
なんとか中身を食べれるだけは食べたい。
でも中身は茶漬け。茶碗を取った途端にこぼれ出る。
諦めて片付けるにしても、やっぱり茶碗は取らなきゃならない。
茶碗を取らなきゃ周りはキレイなままなのに。

さぁ、どうするっ!!?ア○フルッ!(古)


◇解説終わり◇


・・・みたいなカンジ?(ニッコリ笑って)



――うみゅ。

コレがフツーのご飯なら、まだ救いようがある(?)所が、

ワザワザ茶漬けをチョイスしている所がポイントですね。

サスガ西森先生!!
見えない所にも、A子の私生活での惨事を描くとわっ!!(笑)

そして、このさりげないお茶漬けの恨みも、あのニートへ対する恨みに加算されていると見て取りましたよ私はっ!!!(大袈裟に手を振りながら)


・・・まぁ、れーせーに解答するのなら、
下敷きとか薄い板を持ってきて、テーブルと茶碗の間に差し込んでからひっくり返せば、被害は最小限に防げるのですケドね☆(爆)



――とまぁ。

僅か、1、2コマの所から、ネタを拾って膨らませてみたり。



★長めなコメント


◇最近はTV局も信頼おけないよー?

ってか。

この第4回で、TVの情報を鵜呑みになさっていたA子さんですが・・・。

もしも、ですよ?

あのニートのヒトが、TV局の仕込みとかだった場合、

A子はどーしたんだろーか?とか思ったりもします;

(いや、今日び、TV局の仕込みなんざ、「ある○る」の例を見てもわかるように、ホンットにザラにあるようだしさ;)


したら、いくら聞き込みしよーが何しよーが、ニートの正体はわからないよね;
・・・役者の素性はわかるかもしんないケド。


したら、役者を殴りに行くの?
・・・仕事でやったコトなのに?

それとも、TV局のヒトを殴りに行く?
・・・ソレやったら確実に報道されるか通報されるだろーケド。


――まぁ、ツッコんでもしゃーない所なんだけどね・・・。

ついつい、ツッコミいれたくなったもので。つい。




◇個人的には、あんましスッキリしない。

てか。
上の記事書いてて書いてて思ったんだけど。

A子には、『道士郎における殿』みたいなツッコミ&フォロー役が足りないよーな気がします。

A子の暴走にツッコミを入れる何らかのキャラクターが。
この際、その辺のノラ猫とかでも、いっそ小さな妖精サンとかでも、むしろキャラクターでさえないナレーションとかでも・・・何ならコマ外のラクガキででも。

なんつか、A子の行動に対するツッコミがあったら、違うんじゃないかな・・・?
なーんてコトを、ちょっと思うのです。


コレは、A子において私が感じるコトなのですが・・・

A子って、問題人物を殴っても、根本的に何の解決にもなってない所が、イマイチスッキリしないんですよ;
私的に。

(・・・いや、殴らないよりは遥かにマシなんでしょうケドね?;
それでも、ちょっと・・・なんだか。
問題が深刻であればあるほど、解決してない事がどうにも引っかかるのです。)


コレが例えば、道士郎なら、殿によるフォローがあったから良かったんだけど。


だから・・・A子でも、ツッコミ&フォロー役を存在させるコトで、その辺りのモヤモヤがなんとかなったりしないかなぁ・・・?

って思うんですが・・・どうでしょうか;(汗)


いや、例えツッコミ&フォロー役がいないとしても、せめてもうちょっとページ数があるなり、数話連載とかなら、その辺はなんとかなるのかもしれませんが;

・・・てか、それ以前に、ツッコミ&フォロー役を出すには、どっちにしろもーちょっとページ数が必要かも;

・・・とすると・・・
やっぱ、コレが数ページ読みきりの限界なんだろうなぁ;



――以上!



・・・ま、A子の感想は、こんな所でしょーか。

では、今回ここまでー。


  1. 西森作品・感想等
  2. 2007/03/18(日) 23:02 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。