Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

空と海と大地と・・・


この度、途中までやってはいたものの、
途中である漫画(道士郎)に激ハマリしたが故に
半年以上は放置していたドラクエ8を、よーやくクリアするコトが出来ました;

――という訳で、私的ドラクエ8の最後の方の記録をここに残してみたり。


以下、ネタバレだらけになるので、
「続きを読む」より以降にて。




◆ラストダンジョン

プレイが止まっていたのは、
最後のダンジョン(暗黒魔城都市)を攻略する直前。

見た感じ、とにかくこの魔城都市がややこしいカンジだったので、
ついつい敬遠してしまっていたのです。
(道士郎に激ハマりしてそれ所じゃなくなった、というのも大きな要因ですが;)

・・・まぁ、実際クリアしてみると、見た目ほど大したコトもなかったケド;
階段のスイッチさえ入れれば、あとは直通に近くなるし。

でも、さすがラストダンジョンなだけあって、色々凝った造りがアチコチに。

特に、地下の回廊。
なんつか、とにかく静かにブキミ。
進んでいくウチに淡々と景色が変わってゆく所とか;
このダンジョンの詳細のある程度は、既にネタバレで知ってたのですが、
この情報は知らなかったので、余計にビックリでした;


途中にある意味ありげなオブジェも、
ダンジョン奥の敵を倒した後になって、その意味がわかるようになるし。

ホント、色々凝ってました。

でも、ダンジョン奥の敵を倒しても、まだラストじゃなかったり;
ラストダンジョンを攻略してもラスボスに行き着かないとは、これいかに。





◆ラスボスバトル。(1回目)

紆余曲折があって、いよいよラスボスとのバトル。

まず手順として、
ラスボスバトルの最初に杖で祈ると、賢者達が現れるのですが・・・。

ここで思ったのは、
「この物語で大変なメにあってるのって、ジツはこの賢者達かも;」ってコトだったり。

かつては、暗黒神に人間の身でありながら立ち向かい、
倒しきれないものだから、自分達の魂を使って封印し、
更には死してもなお、こうして力を必要とされる。

・・・主人公達に次いで、大変な人たちだったんだなぁ・・・としみじみ。

そんな思いから、
役目を果たして彼方へと去ってゆく賢者達を、敬意を払って見送ってみたりも。


そして残るはラスボスラプソーン。

・・・事前に知ってた情報で、
「ラスボスは弱い」「あっけなく倒せた」とかいう話を聞いてたので、
しょっぱなからナメてかかっていたら――
ちょっぴし痛いメに遭ってしまった;
・・・って、ククールが一回死亡しただけなんだけど。

しかしそれでも余裕で勝てるのだから、やはりヌルいのかもしれない、と思う;





◆エンディング。(1回目)

城も王様もお姫様も元に戻ってめでたしめでたし。

一通りの宴シーンが終わり、主人公が操作可能に。

舞台であるトロデーンの城の中を自由に歩き回れる――かと思いきや。
通せんぼされたり扉が閉まったりしてて、全部を回れなかった。
・・・残念。(ダンジョンの時には開かなかった扉とかも開いて、フツウの城っぽくなるのか、と楽しみにしていたのに;)

話が進んで、
「結婚式のシーン」で戦う仲間達。・・・とても格好良かった。

・・・でも・・・
戦ってるヤンガスとゼシカには、話しかけるコトが出来たんだけど・・・
(そしてそのついでに、戦ってるシーンも見られた)
位置の関係上、ククールが戦ってるシーンは見られなかったのが残念(泣)
カッコよく戦うクックルが見たかったのにー。(クックル?;)

(はい。あのパーティーの中では、ククールが一番好きです。私。
 実はああ見えて、意外に仲間想いな所とかあるし♪
 ついでに、奔放な主人公に振り回されてる的発言が、
 健助をホーフツとさせるし♪(←やはりポイントは道士郎ネタか私;)

で;
話は戻って、姫様。
・・・見かけによらず、なかなかアグレッシブな方でした;
王様も、意外に強いのに笑った(笑)
なんで木の枝?でそこまで戦えるんだ(笑)

等々、色々と楽しめるEDでした。





◆スタッフロール。(1回目)

過去の様々な光景が、浮かんでは消える。

そんなカンジのスタッフロール。
普通なら、今までの冒険の数々を思い出して感慨深くなる所・・・
・・・なんだと、思う。

ケド、そんな様子を見ながら思ったのは――
「あれ?あのシーンって、こんなカンジだっけ?アレ?こんなシーンあったっけ?」
――という、ミョーに冷めた感情だった;

・・・途中で中断して、半年以上間が空いてしまった今では、
ほとんど忘れてしまってて、感慨も何もないんだな;

・・・記憶力が低下したなぁ・・・。





◆クリア時のデータ

では、ここで
プレイ中に参考にさせてもらったとある攻略サイトさんのフォーマットををちょっとマネて、クリア後のトロデ王のコメントデータを載せてみる。

クリアレベル:
戦闘回数:
倒した匹数:
追い払った匹数:
勝利回数:
全滅回数:
逃走回数:
全獲得ゴールド:
最大ダメージ:
対象モンスター:
トロデ王のコメント:


クリア時間:
走破距離:
主 Lv57 ヤ Lv59 ゼ Lv57 ク Lv55
2296回
7559匹
681匹
1981回
1回
85回
194213 G
3270 P
マルチェロ
魔物を絶滅させんがごときの
戦いぶりをたたえ 退魔の称号
デビルクラッシャーを与えよう
184時間06分
664.4km

ちなみに経験値は
主人公  Lv 57 EX 2378369
ヤンガス Lv 59 EX 2378369
ククール Lv 57 EX 2377392
ゼシカ  Lv 55 EX 2376919


・・・主人公とヤンガスが全く同じ経験値なのは、
一度もキャラを死なせたまま戦闘を終わらせるコトが無かった証ですな。


ちなみに。
上記のフォーマットの元となった攻略サイトさんで紹介されていた他の方のクリア後データを見る限りでは、どうやら、私のプレイ時間はかなり長い模様;
・・・多分、標準プレイ時間の2倍~3倍近くはあるかも;

中には、私と同じくらいのプレイ時間の方もいらしたケド・・・
その方は電気つけっぱで寝てたりしたのが原因だそうだし;

私は、つけっぱで寝たコトは無いし;(ドラクエ8では。)
(・・・いや、SO3ではあるんだけどね;つけっぱで寝たコト。・・・アイテム欲しさに連射パット使ってバーニィレースやったりした時とかに。でもそれは必要だからやっただけだし;)

つまり、フツーにプレイしている(ツモリ)の状態で、184時間かかっている、と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・どんだけゲームに時間かけてんだよ。私;
ってか、どんだけ要領悪いんだよ。私;

(ちなみに、この時間には裏ダンジョンの時間は含まれておりません。


他にも、
「対象モンスター」がマルチェロ(ククール兄)だったり、
クリア時レベルが標準より高めだったり、
トロデ王コメントが、一番数が多いフツーのコメントだったり。


ツッコミ所はあるけれど・・・まぁ、コレについてはこの辺りで。





◆裏ダンジョン。

クリアデータに★マークが入り、裏ダンジョンに行けるように。

・・・入って何に一番ビックリしたかって。
主人公が裏ダンジョンに入ってすぐに松明を持っていた所。(爆)

始めての場所のハズなのに。

――って、そーいや、
最初のダンジョンでもイキナリたいまつ持ってて驚いてたっけ。私;
・・・つまり、私自身の進歩はゼロである、と;

しかし、何気にこのダンジョン、神秘的かも。雲海とかが。
特に、裏ボスがいるダンジョン・・・光の階段とかカッコイイ。

さすがに、凝っていました。
・・・暗黒魔城都市とはまた、違う意味で。





◆裏ボスバトル。

とりあえず全滅覚悟で、戦ってみた。

したら、思ってたよりずっとアッサリ勝てた。

・・・あれ?;

もーちょっとキツイかと思ってたので、拍子抜け。
でもこの裏ボスは、倒した後も「竜の試練」と証して何回も戦え、
しかも戦う度に強さのレベルが上がるタイプ。

そういう意味では、このボスの真骨頂は、まだまだ先だろうから・・・
・・・1回目は、こんなモノなのかもしれない。

で。
ボスを倒した後の、村でのイベント。

ある程度は想像通りだったけど――
紙芝居が来るのは、正直さすがに想像外でした;


そして、イベントが終わったその足で、再び通常ラスボスを倒しに向かう。
――何故なら、裏ボスを倒した後では、最初のエンディングと内容が変わるコトを、知っていたから。





◆ラスボスバトル。(2回目)

一度経験している為か、
杖で祈る作業が、一回目より鬱陶しく感じる。(7回もあるんだもんよ;)

そして、ある程度コツを心得ていた為かレベルが上がった為か、
今度は一度の死亡もなく、あっさりラスボスをへち倒す。


・・・それにしても、2回目だから思うのか――

7賢者が復活したシーン。
かつて共に戦い、恐らくは主人公達よりずっと絆が強いハズの、レティスと7賢者の会話が何もないのは、ちょっと寂しいかも。

せめて一言くらい交わしても良かったのでわ・・・?
・・・まぁ、イイけど・・・。





◆エンディング。(2回目)

どんな風にエンディングが変わるのか!?
と、ワクワクしながら主人公を操作。

・・・怒ったり、主人公に行動を促すククールにちょっと萌え。(←おい;)

今度は、平和に解決でした。
前よりずっと、グッドエンディング、ってカンジでしたね。

でも・・・最後のセリフが、やはりちょっと中途半端だったよーな気もしたり。
「それより、ほら!」ってかカンジのセリフで終わりですからね・・・

このセリフの中途半端さに関しては、1回目の時も思ったコトなのですが・・・
もしかしたら2回目で変わるかな?とも期待していたんだけど・・・
・・・変わりませんでした。
残念。





◆スタッフロール。(2回目)

これは――ちょっと意外なコトに。

1回目に感じた、若干冷めたカンジとはまた違って・・・

ミョーに感情移入してしまいました。

・・・やっぱ、プレイ再開してから、
けっこうプレイ時間が重なってきていたのがその要因ですね。

「ああ、冒険の終わりか・・・」とミョーにしみじみしてまいましたよ。
・・・まだこの時点では、裏ボス全部倒してなかったケド;





◆裏ボスバトル。(竜の試練ver.)

この辺りは、レベル上げをしたり、
「スキルのたね」を集めたりしつつ、じっくりプレイしていました。
一形態倒しては、レベル上げ・・・みたいなカンジで。

そして、レベル上げをやりすぎた為か;
どの形態でもさほど苦労するコトなかったり;
最後の「永遠の巨竜」さえも、さほど苦労するコトなく倒せたりも。

・・・なんか、ゲームの醍醐味を味わえていないような気がする・・・(汗)





◆ラスボスバトル。(3回目)

もう前よりだいぶレベルも上がったし、楽勝だろう♪
と思ってたら、意外と「いてつく波動」が鬱陶しい;

竜の試練の後半は、それほど「いてつく波動」を連発してこないし、
中には一度も使ってこないタイプさえいる状態だから・・・
いつの間にやら、そっちに馴れちゃってたんでしょうね;

でもなんか、コレによってラプソーンのイメージが。
「(一応)ラスボス」から「鬱陶しい三流悪役キャラ」に変わったんですけど(笑)

ソレでいいのか?;暗黒神のイメージ;(笑)





◆エンディング。(3回目)

では、最後の記念として。
上で使ったフォーマットをそのまま利用して、
現段階においてのクリアデータを晒してみます。

クリアレベル:
戦闘回数:
倒した匹数:
追い払った匹数:
勝利回数:
全滅回数:
逃走回数:
全獲得ゴールド:
最大ダメージ:
対象モンスター:
トロデ王のコメント:


ぼうけん時間:
走破距離:
主 Lv93 ヤ Lv97 ゼ Lv87 ク Lv92
3565回
11163匹
1672匹
2990回
1回
103回
332636 G
5103 P
永遠の巨竜
ヤンガスが死にやすいようじゃが
ここまで来たんじゃぞっ!
あとは気合で なんとかせいっ!
237時間06分
720.1km

ちなみに経験値は
主人公  Lv 93 EX 6293965
ヤンガス Lv 97 EX 6293965
ククール Lv 92 EX 6292988
ゼシカ  Lv 87 EX 6310231


にしても、冒険時間が237時間とは・・・(汗)
・・・クリアしてからも、50時間ほどやってたコトになるネ;
・・・・・・やりすぎ?;

最初にクリアした時、184時間イってたのを見て、裏ダンジョン含めたら200時間イっちゃうんじゃないか?とか思ってたのが・・・現実のモノとなってるよ(汗)
・・・笑えない、かも(汗)

まぁ、一番時間がかかった要因は、何といっても
「スキルのため」集めですが;
何度も何度もトロルキングをぬすっと狩りする日々・・・
・・・大変だった・・・(でもやらずにはいられない;)

まぁオカゲで、全キャラの全最終奥義を見るコトが可能になりましたが(笑)

で、もうここまできたら、
いっそのコト全員Lv99まであげてまうか?とも思ったけど;
――さすがにソレは止めときました;

それよりもまず、別のゲームもやりたかったので。


――という訳で。
コレにて、ようやくドラゴンクエスト8を終了する、という運びになりました。

なんか、久々にRPGを最後の裏ボスまで全クリアしたよーに思います;
(SO3は裏ボス1体倒しただけで止まっている;)

やれやれ、と言った所でしょうか。




――以上っ!・・・と思ったケド;


~オマケ~



◇解禁!空と海と大地と五十路のアーサー◇

とゆー訳で。
ドラクエを一通り済ませたので、
封印していた上記スレのまとめサイトを読んでみました。

・・・プレイしたてのほやほやで読んだからか、何かと共感しやすかったり。、
自分のツッコミしなかった所もツッコミしていたりするのが、やっぱり面白い。

うん。
やっぱドラクエ8やったコトある人には、このスレはオススメです。


では以下、
心に強く残った場所を、ちょっと抜粋してみました。



>親父は自分がどれだけ最近物忘れがひどくなってきたかを語り出す。
「お前も歳とったら分かるわ」
「でも、その分知恵はついとるんとちゃうんか」
「それは、そういう振りをしとるだけなの!
歳を取るに連れ、色々とごまかしながらみんな生きとるの!」
>説教じみてきた。なんだこれ。今ドラクエやってるんだよな?


あー。わかる。わかるよ親父さん。
そうそう。色々ごまかしながらやっていくしかないんだよ。
覚えたと思ってても、すぐに忘れてまうしさー。
どうやったって若いモンには追いつかれへんもんね~。(私、何者?;)




>ところどころカギがかかっているドアがある。
「なんで行かれへんねん。カギ持っとうのに」
「それはな、君みたいな人がおるからや」
「何がや」
「姫様の居場所が分からずにぐるぐるしてる人の為に、
行ける場所を制限してくれてはるんや。実にありがたいな!」 

――っ!!!
なっ!?
そ、そーだったのかーーーっっ!!!!(納得)
城の中、自由に歩き回れないのが不満だったのだけど・・・;
なんか、ミョーに納得してもうたよ(笑)


ま、れーせーに考えたら、平和時の城で開かない扉はダンジョン時でも開かない扉だったような気もするから・・・ただ単に、マップを流用した為にそーなっただけ、とも考えられるんだケドね(爆)



――以上っ!今度こそ;


ドラクエについて、あれそれ書いてみました(汗)

今回、あまりにだらだらとした長い文章になってしまいました;
最後まで読んでくださった方が果たしているのかどーか;

今回、ドラクエにけっこう時間をかけただけに・・・
感慨深く、終わらせたのが少し寂しい気があります;
その気持が、この文章の長さに直結してしまったのでしょう;

・・・という訳で、どうかご勘弁を(汗)



いつか、道士郎のドラクエパロとか書けたらいいなぁ・・・とか思いつつ。

では今回、ここまでー;


  1. 雑記
  2. 2007/04/06(金) 23:40 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。