Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

お茶にごす。その4

西森先生新連載の感想、第4弾です。


例によって、激しくネタバレになってますので。
「続きを読む」より以降にて。

あと、今回、
「道士郎」との比較ネタっぽいモノが所々に小さく細かく含まれてるので、
そーゆーのがキライな人はご遠慮願います。(キッパリ)

サンデーのアンケート内容から察するに、
このマンガのテーマは、「主人公の成長」なんだな。
たぶん。




◆暴力の連鎖を語る山田。

あー、なんかホント、山田・・・
若き日の麗一兄さんの姿を借りた健助、ってイメージが拭えねー。
(自分に正直な感想)

――あくまで私の中で、の話だケド。

でもこうやって、滔々と話している様子を見ると、健助を思い出して・・・うっ(泣)
山田自身については、私的には熱烈に好きになりそうな要素はあるけど、今の所はまだパッとしないなー。
ま、コレばっかりは・・・もうちょっと話が進んで、キャラに馴染まないと、
どないしょーも無いのだろーケド;




◆船橋の手のペンが刺さった跡。

イレズミ云々の会話を読んで、

番台さん:「イレズミありますか?」
船橋:「・・・あります。(新しいホクロの事)」


といったカンジの会話が、将来展開される伏線か?とか思った(笑)
・・一応念のため書いとくケド、番台さんってのは、銭湯で受付とか見張りとかやってるヒトのコトですから。




◆中2の夏

・・・・・・おまいら、一体何やった。
暴力の連鎖も、既に行き着く所まで行ってたよーだな;

ってか、よく無事で帰ってこれたな。

エリタンの所のNo.1のアニキ分みたいな、兄貴分が出てきたとかか?
それとも、最後まで行こうとして、武士が助けに入ったのか?(笑)
――ゴメン冗談。

・・・まぁマジメな話、殿の言う所の「B案」だったのだろーとは思うが。
(B案:ボコボコにブン殴られてヒドい目に遭うケド、最後は日常を手に入れる。)

しかし・・・
中坊時代の船橋、今と変わんねぇですな;
・・・山田は、今より可愛いが。(笑)




◆LOHASとLSOS?

lifestyles of health and sustainability・・・
・・・健康的で継続可能な、生活形態。

ライフ スマイル オブ ステーショナリー
・・・・・・文房具の笑う生活?;

――ゴメン何でもないです。




◆部長に挨拶してる山田

「部長サーン」「アラ。」

・・・って、さりげに軽~く流してるケド・・・
この部長サンの受け答えの様子だと、
部長サン、山田の顔もしっかり覚えていたみたいですね。

部長サンが山田の顔を見たのは、あの入部募集時の一度だけだったろーに。
・・・物覚えの良いヒトだ。
私にゃとてもマネできネ。(←ヒトの顔と名前をを覚えるのが超苦手。故に・・・)

こーいうしっかりしてる所から見ても、
部長さんの人の出来っぷりが伺えるというモノです。




◆茶道部に入った山田

とりあえず山田、上履きのカカト踏むのはヤメろ。(笑)

・・・茶道部女子連中との架け橋役を期待したんだけど、コレでわ・・・

い、いや。まだわかんないよなっ。うん。
来週、先生相手にどーするか、にもよるよなっ。うん。

しかし山田、エラくアッサリ「茶の道を極める」とか言っちゃってるケド・・・
・・・アッサリ言ってるようで、実はカナリ本気なんだろーな。たぶん。
元々、そーいうコトにも興味持ってるようだし。(前回の「面白そう」発言より)

山田の今後が楽しみです。




◆慎大寺玲美

・・・先週、名前が紹介欄に出てるなーと思ってたら、こーゆーコトだったか。

副部長もイイキャラしてんな~;

てか、2代目池内?
「彼女は池内の従姉妹です」、とか言われても信じてまうぞ。私は。




◆縦島先生

茶道部の顧問でしょうか。

にしては、礼を受ける側としてソレはどうよ?と思う態度だけど。(胡坐だし)
「私の花園」とかぬかしちゃってるし。

なかなかムカつきそーな先生です。


――しかし、フト思った。
コレで、入ってきた所にいたのが、道士郎だったらどうするか?と。

道士郎だったら・・・
まず先生が入ってきた所で、ビシッとした姿勢で挨拶して、名乗るよな。
したら、この先生も文句言えずにたじろぐよな。
そして皮肉も嫌がらせも通じないまっすぐっぷりに、何もいえなくなるコトだろう。
そして何か理不尽な事をしようにも、鋭く突っ込みされて出来ないコトだろう。

・・・う、やっぱ、そっちの方が面白そうだな・・・(ぼそっと爆)


・・・こ、コレに関しては、
来週、山田がどー動くかが見ものですねっ!(誤魔化)
いや、山田だけじゃなく船橋もっ;(フォローのツモリ)




◆テレパシー(笑)

「土下座じゃねーか!」「土下座だよ!!」
「やっぱ土下座じゃねーか!!」「土下座だよ!!!」

二人の考えてるコトが全く同じで笑った。
しかも2回連呼で2回目さりげに強調強くなってる(笑)
しかも最後は『間違いねぇよ!』でテレパシー。(笑)
でも「テレパシー」っていう作者ツッコミが無いのが寂しい。(爆)

(・・・所で、道士郎が1巻で母にやってた挨拶は「真」に部類されるのでしょーか?)

さ、さて;、来週、この二人がどーでるか。
部長さんが、どう絡んでくるか。
山場かも?だよっ。




――以上。

ま、今週はこんな所でしょーか。

しかし私の感想、山田の比率が多いな;
・・・まぁ今の所、彼以外に興味持てるキャラがあまりいないからなのだが。(爆)
・・・もうちょっと話が進めば、ソレも変わってくると思うんだけどね。(フォロー)


では、今回ここまでー。


  1. 西森作品・感想等
  2. 2007/04/27(金) 23:57 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。