Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

8月の総括ってか日記的記録・簡易版


8月の総括とか言いながら、7月総括と同じく
この記事を書いてるのは、10月の頭だったりします;

そして例によって、8月
何時・何処で何したかさえ、ロクにメモさえ取ってませんでした。

でもまぁ、8月は、7月よりは色々やってるっぽいです。

あと今回、やたらと写真ネタが多いです。


――では;
以下、どーでもよい自分用の日記的メモ。
(注:あくまで私的メモなので、本気で読む価値はあまりありません;)


――8月にあったコトの、私的メモ――



◆花火大会

実家の近くの花火大会に行ってきました。

で、コレがその時の写真。








・・・って、
全部、思っきりブレブレになってる写真ばっかじゃねーか!
というツッコミが聞こえてきそうですが;

ところがどっこい。
この3枚目が、なかなか面白くて。

ちょっと写真を180度反転させると・・・



なんか、天女っぽく見えなくもなかったりするんですよ。

頭っぽいのから手っぽいのから足っぽいのまで。
しかも、ご丁寧に羽衣付きで。
――こんな写真は、めった取れるもんじゃありません。

なワケで、
もっと天女っぽく見えるように、角度とか変えて切り取ってみました。





・・・・・・・・・・・。
なんか、マジで心霊現象?とか思えてきたかも・・・。

出来すぎだ・・・;
何かのソフトで作っただろ、とか言われてもおかしくないよ;
・・・まぁ、ここを読んでる方はご存知のように;
私には絵心が全く無いので、やろうと思っても出来ないのですが;

いや、ホント・・・なかなかスゴいモノが撮れてしまいました;





◆九州へ。

・・・まあいわゆる恒例の、帰省ってヤツですね。私の実家は地元なんだケド。

まあ、コレといって何があったワケではないのですが。
(有名店の博多ラーメンを食べに行ったコトくらいかな。・・・めちゃめちゃ美味しかった。)

今回、ちょっとした目的がありました。
それは・・・

DSと応援団を持っていって、誰かがDSを持ってたら、ちょっとそのDSを借りて、対戦モートを見てみようっ!!

――というコトと。

機会があれば、誰か「応援団」に興味を持ってくれそうな人に、軽く、押し付けすぎない程度に、布教してみよう!

――というコトでした。
道士郎の件といい・・・すぐ、布教したがるのは悪いクセやもしれません・・・(汗)

が。
今回のその目的は・・・
・・・まぁなんつか。例によって失敗しまくりでした。

何故なら。
「応援団」に興味を持ってくれそうな人を狙って、その人にDSを渡したり説明をしたりしている所に。
DSを珍しがったターゲット外の人達がわらわらと群がってきたからです。
(注:皆イイ大人)

そして、群がってきた皆が興味を示すのは脳トレとか常識力(←持って行ってた;)ばっかで、こっちが紹介したいソフトの話にゃうわの空で答えるばかり。
ただでさえ説明が難しい応援団を広めるのは困難を極めるというモノ。
それでも、脳トレの話にもあわせつつ、話題をそらしつつも、何とか音ゲーに興味があるという別のある人物に応援団をプレイしてもらいかけた所で。

親戚の子供が割って入ってきて、DSを取られてしまいました。
(最初は子供がいない部屋で布教していたのだけど、皆がたくさん集まってきたコトで、何事かと寄って来てしまったようです。)

・・・そしてその子は、私らが帰るまで、DSを離してくれませんでした。


『あああっ!修理から戻ってきたばっかなんだから、そんなに強く握らないでっ!
なんか連結部がミシッとか言ったよっ!!ギチギチ、とかも言ってるよっ!?;
しかも、なんかボタンがべトベトしてるっぽいよっ!そのベトベトの成分は何っ!?
って、思いっきりDS落とすなぁああああっっ!!!;(涙)』


――心の叫びは、子供には届かない。


DSが帰ってきた後・・・
ウェットティッシュでDSを拭きながら、どこか壊れてないかチェックする時の、
なんともビミョーに空しい気持は・・・忘れがたいモノがあります。


・・・・・・応援団布教・・・・失敗・・・・。orz


ああ、なんか道士郎の布教に失敗した時のコトを思い出す・・・
・・・ていうか、その頃からやってるコトが全く変わらない自分にも軽く失望する・・・(泣笑)


あ、チナミにDSは無事でした。
元々、子供が手荒に扱っても大丈夫な程度に頑丈に作られてるらしーので、アレくらいでは壊れなかったようです。
とはいえ。元々構造上の不良部分であるらしい連結部分に、今回のコトで余計な不可がかかりまくったのは事実で・・・。
・・・寿命は、縮まったかもしんないです・・・。





◆厳島神社

ちょっとしたキッカケから、突然、厳島神社に行ってみるコトになりました。

――アレですよ。
台風が来る度、満潮時に神社の一部が壊れたり流されたりしないように神主さん達が一生懸命ガンバる事で有名な、あの厳島神社ですよ。(微妙に違;)

・・・でも。
ロクに計画も立てず、突発的に行ったのが間違いだったのか。

もう、駐車場から混雑しまくる大変な状態で。
いくらお盆休みとはいえ、何でこんなに混んでるのかと思ってたら。

どうやら、ちょうど、花火大会がある日とぶち当たってたようで。


――もう、どこもかしこも、めっちゃくちゃに混んでました。
神社に向かう道も、いたる所に花火見物用の場所取りゴザが敷き詰められ。
神社と鳥居を背景にした花火を取ろうとしているカメラの三脚は並びまくり。
そして世界遺産の威厳もへったくれもない位に、神社の中も人が一杯でした。



チラシを食べたりゴミを漁ったりする鹿達、の図。
(こんなん食べて健康とか大丈夫なのか?とは思うけどシカがコワくて取り上げたり出来なかった;第一、キリないし;)



花火大会の場所取りのゴザにフンをする鹿達、の図。


その上、干潮の時間帯だった為、「海の中の鳥居」を見る事は叶いませんでした。
神社も、本来なら神社の下に海の水とか来てたりしてるのだろうけど、そんな所も見るコトは叶いませんでした;



干潮時の神社の下でくつろぐ鹿達、の図。



・・・まぁでも;
干潮で干上がってて風情は無い分、
満潮の時では出来ない、鳥居の近くへ行ってみるコトは出来たのだけど;




近くで見るとフジツボだらけの鳥居の柱、の図。



鳥居の上に石を乗せようとする観光客が降らせる石の雨の中、わりと決死の思いで撮った真下から見た鳥居、の図。



恐らくは花火大会が始まる頃には満潮になるだろうに、その時は一体どうするツモリなんだろうか?とちょっと心配になる位の勢いで並びまくってるカメラの三脚達、の図。


 (写真クリックでちょっと拡大)
実は、真正面から撮ると色々とアレでソレな謎の建物が写ったりするんです。あの鳥居。だからもしかして、観光向けの鳥居の写真が正面からではなく微妙にナナメから撮ってる構図が多いのはその為ではなかろうか?なんて憶測してみたりするケド、あくまで憶測ですからね?責任は持てませんからね?の図。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・なんででしょーか;
なんか、威厳もへったくれもないなー;って気持になってくるのは;




行く時に見たこの山には、なんか妙に威厳を感じたんだけどなぁ・・・。
てかぶっちゃけ、この山を見たから厳島神社に行ってみようと思ったワケで;

人が多いせいなのか・・・なんかあんまし、思ってた程神社っぽくなかったです。



――で。
まぁ、そんなカンジで。
若干、なんだかなー、って気持になりながらも、厳島神社を後にするコトに。

花火大会のある日にぶちあたったからといって、のんびり花火大会を見て帰るってワケにもいかないのです;(翌日のコトを考えると、時間が無いので)

でもまぁ、花火大会がこれからある、という状況なモノだからか、
ウチらが乗った帰りの船は、もう、非常にガラガラでした。
そして、反対方向の島へ渡る方向の船は、人が一杯ですし詰め状態で;

人が多いモノだから、島行きの船が出港する度に時間がかかって、ソレを待つ為に、海の上の船の中で待たされるコトにもなったり;

まさかそこまで待たされるとは思わず、すぐ降りるツモリで海面近くの場所にいたものだから、そのちょっとした待ち時間の間、ずっと海を眺めてたワケなんですが。

帰る頃には、天気はなんだかくもり空になってきて。
たゆたう海面も、なんか辛気臭く暗ーい色になってきたりして。
そんな海を、底が見えないかとじっと見ていたら。

不意に、「って、ちょっと待てよ?たしかココら辺って・・・源平合戦とかで沈んだ船が、一杯ある所なんじゃ?(憶測;)ってコトは、私の足の下に広がる海の底には源平合戦のサムライ達のアレやソレが・・・!?;;;」

・・・とかいう考えに思い至って、ちょっとコワくなってきたりも。(いや、ソレを言ったら日本全国そんなカンジだとは思うんだケドね?その時は、なんか急にコワくなってきたんですよ;やたら雰囲気あったし;)


なんつか・・・
九州からの帰り道とはいえ、ワザワザ高速を降りて寄った所だというのに、色々アレでソレでちょっと期待外れな所が多かったかも;
・・・ちょっと悲しい。
――でもまぁ、色々な意味で、めったに出来ない経験は出来たカナ?;(ポジティブ)


・・・では。
今回、さすがにちょっとアレな写真ばっかり載せてしまったので;
軽い罪滅ぼしに、マトモな写真を。


比較的マトモな厳島神社っぽい写真(SHUSHIDUME)、の図。


・・・あれ?コレマトモ?;






◆「となりの8○1ちゃん2」を購入(ビミョーに伏字になってねぇ;)

前に1を立ち読みして面白かったのと、
値段が思ったよりは安かったので、つい購入しちゃいました。

で、感想としては・・・
ぶっちゃけ、1より2のが面白いです。(フツー、逆じゃ?;)

4コママンガ形式でアッサリ読めるし、絵もわりと好みだし。
オタクにしかわかんないネタがざっくざくだし。
なんか投げやりな解説が面白かったりするし。
「服を買うと魂が・・」って辺りに共感を覚えたりするし。(ソコか;)
てか、801ちゃんの妹(中学生)と同じ作品(銀魂)に同じ意味(801)でハマっている・・・という事実を知って軽くヘコんでみたり。

・・・801の世界は、奥が深いなー、とか思ってみたり。
更には、なんか共感する部分もあるなー、とか思ってみたり。(しちゃダメだろ;共感;)

ま、なんつか。
私ゃ道士郎関連で、ソッチの世界に突入したか?とか思ってたケド。
この本読んで・・・(そして更に最近では、銀魂関連のサイト漁ってて)

自分なんて、まだまだソッチの世界にゃ
片足だけ突っ込んでるようなヌルい状況
なんだ、というコトを思い知らされました。

ソレが良いコトなのか悪いコトなのか知らないケド。
(・・いやもう、若いってスゴイねー、エネルギッシュだねーとか、同じような立場の方とお茶でもすすりながら語らいたい気持だよ。)


あ、「8○1ちゃん」はホント、けっこう軽く読めるし、
(オタクにとっては)面白いネタがあるので、オススメです。


この本は元々はブログに乗ってたモノの再録、という形なので(2はほとんど書き下ろしだったケド;)、ブログを試しに見てみるのも良いかも。
という訳で、アドレスを貼っておいて見たり。
興味のある方はどうぞ↓
 ttp://indigosong.net/ (となりの8○1ちゃん)





――以上っ!


8月に起こったコトを、書いてみました。

てか、こうして書いてみると、意外と色々やってるな・・・
花火大会とか、厳島とか・・・
てか、写真を載せたからボリュームがエラいコトになってるし;

特に花火大会の写真は、偶然ながらスゴイもんが撮れたな、と感嘆モノですよ。
あまりも珍しいし、ちょっと加工して壁紙とかにしてみようかな(笑)
――なんて、やりもしないコトを言ってみたり;


あと、7月は微妙にである口調で書いたケド、8月はですます口調に戻ってます;
なんかこの極短時間の間に心境の変化でもあったんでしょーか?
・・・って、ンなワケはなく、ただ単に今はこっちのが書きやすいから、ってダケの話ですが。


――てな所で、今回ここまでっ;

  1. 日記的記録・総括
  2. 2007/10/03(水) 23:58 | 
  3. コメント:2 | 

  

コメント

い、厳島!
某ゲームの影響で行ってみたいところの一つになってますがいまだに果たせてないですよorz

  1. アンダーソン [
  2. URL ] 
  3. 2007/10/21(日) 03:42
  4.  【 編集 】

厳島ステージッ!?(笑)

お久しぶりー!レスありがと!

って、某ゲームって何スかっ!?;やっぱ、BA○A○A?
BAS○R○に厳島ステージとかがあるのですっ!?(笑)
海の中ばしゃばしゃ走りまくるとかっ!?(笑)
うわ、そーだとしたらちょっと楽しそうかも(って、やってみる時間は無いケド;)

・・・でも現実の厳島は・・・
うん。たぶん、潮が満ちてる時だと、海に入る準備でもしとかないと、鳥居には近づけないと思うですよ?
かといって、潮が引いてる時だとホント情緒も何も・・・無いからねぇ;

・・・厳島に行く時は、自分のやりたいコトを見極め(情緒か鳥居に近づくか)、潮の満ち引きも計算に入れて行くべきだと思うです;ホント;

  1. マグロマナティ [
  2. URL ] 
  3. 2007/10/22(月) 23:44
  4.  【 編集 】

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。