Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

本筋に関係の無い話題でも感想は感想。(総合感想)


相変わらず、9月の総括がまだですが;

前回に引き続いて、
今週(10/6~12)に読んだマンガの感想等を書いてみたり。

この調子で、なんとか毎週、何らかの感想を書いて、マトモにブログ復帰できていったらイイなぁ・・・と思いつつ。

今回のラインナップは・・・

銀魂・ネ○ま!・お茶にごす・それぞれの本誌45号分
及び、銀魂アニメ10/11放送分について。

――って、前回とまるで一緒のラインナップですがな;
ホリックの連続休載が終われば、まだ他に書くコトもあるんだろーケドね;

他に何か読んでないのかよ?ってカンジですが;
一応、少年誌の他にレディコミも読んでます。

つっても、まだよくわからない分野なので、適当に手にとって目に付いたのを読んでる位ですが。
意識して読んでるのは・・・

「BE・LOVE」の、モモ缶、仙太郎、くるみ。
「Kiss」の、のだめ、IS。


・・・くらいでしょうか。
ちょっと前までは「YOU」のごくせんもあったんですが・・・
読み始めてすぐに終わっちゃったし;

――あ、そうだ。ごくせんと言えば。
別冊YOUで「ごくせん」の外伝がありましたね。

この時期だとゆーのに、何故か恐怖心霊ネタ(?)だったケド。
ごくせんはあまり詳しく知らないので、誰が誰とかよくわかんないトコもあったケド、フツーに楽しめました。
一番最後のネタ、怖いとゆーより笑えたし。

・・・いや、ある意味では怖い話と言えなくも・・・?・・・まぁイイや;


閑話休題;


では。

上記ラインナップについての感想文は、
「続きを読む」より以降にて。

(例によって、ジャンルバラバラにつき、鬱陶しくないようラベルリンク貼ってます。)


* 該当記事に直接飛ぶ(ハズの)ラベルリンク *

◆銀魂・本誌45号分
※本誌の話題でありつつ、本筋には全く関係のない話題。

◆ネ○ま!・本誌45号分
※(比較的)感想っぽい感想・・・だと思う。

◆お茶にごす・本誌45号分
※続・新キャラについて。本筋に関係ない・・・話題、だろうな;

◆銀魂・アニメ
※なんかセリフがどうとかで悔しがってるし凹んでます。

********************




◆銀魂・本誌45号

へー、引きこもりの息子をなんとかする話かー。
道士郎にもそんな話あったなぁ。
銀魂では、同じお題(引きこもり)をどう解決すんのかなー?

って思ってたら・・・

えええええ、そーゆー展開かぁぁぁ!!?;

まさか、イキナリ銃撃するとは思わなかったよ;なんつーコトするかな;
てか、新八も止めろよー;
(いや、意外と新八は止めないんだよな・・・こーゆー時。健助なら必死で止めまくるんだろうが。)

ていうか、あの状況(蔵の外から銃撃の雨)の中、トマトジュースを使った血文字でダイイングメッセージを描く、なんぞという小粋なマネをするなんて・・・

あの蔵の中の人、マジで凄ぇ。色々な意味で。

たぶん、最後に出てきた遊び人っぽい外見の女の人なんだろうけど・・・
いやはや。人は見かけによらないっていうケド、本当だねぇ。

あれ?待てよ?実は京次郎サンの指示だったりするのか?(どんな指示だよ;)


閑話休題。

あと、気になった所といえば・・・

ヤクザに取り囲まれて一人ガクブルしてる新八とか。
涙と鼻水まみれになって情けない顔披露してる新八とか。
そのクセ、ヤクザの親分が倒れた時には、他のヤクザにジャマとか言われても付き添っていっちゃう新八と神楽とか。
親子の情に厚い銀さんとか。

・・・んー、まぁ、これくらいかな。


なんか、本筋に全く関係の無いコトばっかり書いちゃった気もしなくはないケド;
ま、こんな所でしょう。

以上っ!






◆ネ○ま!・本誌45号

おおー。
ジャングルに飛ばされた仲間は、千雨でしたか。
・・・ま、飛ばされた時に茶々丸の近くにいたから、近くにいるとは思ってたケド。

やっぱアレですかね。
あの時、近くにいたメンバーがそのまま近くに飛ばされてるってパターンですかね。

というコトはっ!
あの時、メンバーがどんな配置になってたかを分析すれば、誰がどの辺りに飛ばされたか大体の見当がっっ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・って・・・

あの時、メンバーがどんな配置になってたか、覚えてねぇぇぇっっ!!!
その上、マ○ジンは(も)立ち読み派だから、読み返すことも出来ねぇっ!!

・・・まぁ、マガ○ンのコミックス化は、他の、ジャ○プやサ○デーに比べるのなら、カナリ早い方・・・だと思うし。(体感)
素直にコミックス化するのを待ちましょうか;


で、本編。

千雨がメインで、冒頭から現実逃避真っ最中。
・・・ネット用の記事を書くコトで現実逃避って辺りに私的に共感するなぁ(笑)

ていうか、一番最初に合流した千雨が、こんなデンジャラスなメにあってたら・・・他のメンバーは一体どんな大変なメにあってるんだか;
特に、一般人組とか;
・・・まぁ、死んだりはしないと思うケド。

いっそのコト、お約束っぽく太平洋(仮)のド真ん中に着水ってパターンも見てみたい気もしなくはなかったり。(その場合、漁船とか魚人(仮)とかに助けてもらうだろうし)
で、海に落ちた面々は、バラバラの所に落ちてても、同じ魚人(仮)の一族に助けてもらうコトで結果的に合流する・・・ってパターンとか(笑)

・・・って、また本編感想から脱線かい;

でも・・・まぁ、コレ以上は、別にイイか。
だって・・・今週も、また。

「ああ、そういやコレ・・・ネ○ま!だったんだっけ(汗)」(コピペ)

と、再び、改めて思うだけな内容だったし。

・・・ま、ありていに言えば、エ□サービスのコトなんだケド;

てか、先週に引き続いてお約束すぎ(笑)

うみゅ。私は腐女子モドキだから、別にそんなエ□サービス望んじゃないけど・・
ネ○ま!的には非常に正しい展開なんだよね。
なにしろこの作品は、とても純正な少年漫画なんだから。(主観)
そこに、腐女子モドキが勝手に集ってるだけなのだから;

・・・以上っ!






◆お茶にごす・本誌45号


新キャラ、良いヤツでした。

・・・・たぶん。

桂木クン・・・だっけ?
彼の存在が、樫沢クンは良いヤツなんだろうなー、ってコトを確信させました。

心情的な直感の方が当たってたって訳ですな。
経験則は、全くの役立たずだったって訳ですな。

とはいえ・・・
まだまだ、どうなるかわからない気もしなくは・・・

・・・・まぁイイや;
今後の展開を見守ろう。


あ、そうそう。
本編でどーしても言いたいコトが一つ。


夏帆の言う「部長に相応しい理想の人」って、
まんま健助じゃね?(字が大きいよ;)

夏帆が語ってる所を読んで、そうとしか思えませんでしたよ。

そっか・・・「月に照らされる岩のような」・・・か・・・
アレか?殿って、銀閣寺みたいな人だってコト?(意味不明)

うむむぅ・・・
どーせなら、あの理想の人発言の背景辺りに、小さーく殿を描いて「呼んだ?」とか小っちゃい吹き出し付けてもらいたかったなぁ・・・(贅沢)
・・・・・・・・・・・・ってか、健助に会いたいなぁ・・・・・・・・・・・・・(涙)

あ、あと。
山田の1500wレンジが壊れる辺りで、思わず噴きました。
なんか、山田・・・樫沢が絡むとキャラ変わってないか?;;
・・・樫山の兆し?(違;)


――い、以上;






◆銀魂・アニメ

せ、セリフが・・・重要なセリフの数々が・・・

・・・かなり・・・はしょられていた・・・・・orz

銀さんの「さてはてめーが新八たぶらかしたな!」のセリフが無くなってるし・・・
更に改めて調べてみたら、なんか他にも色々と削られまくってるし・・・
柳生のじーさんが、ゴミ車を押して初登場するシーンも削られてるし・・・
でもそんなはしょり嵐の中でも下ネタだけはキッチリやりまくってるよ・・・(笑)

・・・ていうかさ・・・

冒頭の、OP前のアバン?

先週の銀妙推進シーンを再録で挟み込むくらいなら、本編の九ちゃんとパパ上が話してるシーン入れて、本編に余裕を持たせた方が良かったんじゃね??って思うんですがっ!!!

そしたら、その分、はしょるべきじゃないセリフとか入れられただろーし、もうちょっと余裕も出来ただろーにいいいいいいっっ!!(悔)

・・・まぁ、ココで言ってももう取り返しも付かないコトだとは思うケドさー・・・

あまりに悔しいからさっっ!!言いたくもなるよぉぅがぁっ!!!(ムカっ腹)
あー、残念だなー、もう。

てかさ。
柳生編、私的には銀新に初めて萌えた話だったコトもあるし、丁寧にやってもらいたいんだけど・・・
なんか、この調子だと・・・
はしょりの嵐で、芙蓉編の再来になるコトが目に見えてるよ・・・?(涙)

・・・これは・・・・かなり、期待できそうにない・・・ですね・・・
なんか知らんが、やたら銀妙プッシュだし・・・(やはりソコか;銀新派としては;)


しかし・・・まぁ。
良い所を挙げるなら・・・。

相変わらず、阪口さんの演技は絶妙でした。

なんか色々アレでソレな中、阪口さんの声が救いでしたよ。
・・・新八が阪口さんで・・・ホント、良かった。


あ、そうそう。そういえば。
阪口さん&杉田さん、お誕生日おめでとうございました!(過去形)

銀魂放送日が誕生日とは、なかなかのめぐり合わせですね。
てゆーか、主役(銀さん)&準主役(新八)の中の人の誕生日が同じ日で尚且つ主人公の誕生日の次の日ってのも、なかなかのめぐり合わせだとは思いますが。(最初知った時、ビックリしたよ;)


ま、今回は、これくらいかな。






――以上っ!(総括的に)



前回に続いて、懲りずにまた書いてしまいましたよ。
・・・週間で読んだマンガの感想等々。


なんでネ○まだけいつも伏字?と思わなくもないケド;
ま、なんつか。例によって、軽い検索避け・・・みたいなツモリです。

って、それを言うなら銀魂も伏字にしとくべきなんだろうけど;
コレについては、ぶっちゃけもう手遅れな気がするので諦めました。(なにしろ、まだ特に銀魂をそれほど好きじゃなかった頃から、既に名前伏せずに銀魂のコトをちらっと書いた記事をいくらか載せちゃってたし;)

「お茶にごす」や道士郎については伏字しません。
つかぶっちゃけ、お茶を検索してやって来た人に、「道士郎でござる」を薦めたいです!くらいな勢いなんで。
むしろバッチコイ。(爆)

という訳で、「お茶にごす」を面白いと思ったヒトは、機会があったなら「道士郎でござる」も読んでくださいませ♪(あからさまな布教;)
全8巻で揃えやすいですよー。(泣)


では、今回ここまで;(次回があるかは謎;)


  1. 総合感想
  2. 2007/10/12(金) 23:08 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。