Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

あまり深く考えない方がイイ場合もある。(総合感想)


まだまだ懲りずに続けてます;
週間的読んだモン感想。

先に総合感想やっちゃってますケド・・・
近日中には、サイトの更新も出来る・・・ハズ、です;
てか、マジでやらないとハロウィン終わるっっ!!;;;
ハロウィン終わったら、またサイトデザイン1からやり直さないと・・っ(爆)

と、それはさておき;

今週(10/22~27)に見聞きした作品の感想等です;

今回の総合感想のラインナップは・・・

銀魂・お茶にごす・ネ○まそれぞれの本誌47号分
及び、銀魂アニメ10/25放送分について、です。

ていうか、読んだモン感想、とか言ってる割りには、いっつも感想書いてる作品が固定されているような気もしなくは無かったり;
・・・ホントは、エム○ロとかうさぎとかの感想も書けたらイイんだけどね;

あと、ホリックも連載再開したら感想書きを考えるかも。
――てかホリック、休載いくらなんでも長すぎ;既に月刊誌ペースだろアレ;


では。

上記ラインナップについての感想文は、
「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


* 該当記事に直接飛ぶ(ハズの)ラベルリンク *

◆銀魂・本誌47号分
※なんか『以下妄想』が復活してます;

◆銀魂・アニメ 10月25日放送分
※今回、凄かったね・・・色々な意味で;

◆お茶にごす・本誌47号分
※今回、短め;

◆ネ○ま!・本誌47号分
※上に同じく。短め。

********************


◆銀魂・本誌47号

・・・アレ?
ここで終わり?

――新八と神楽は?

アレ?あいつらどーしたんだ??
てっきり、一緒に乗り込んでってるのかと思ってたんだケド・・・?

アレ?もしかして、
先週1コマだけ半端に登場してたのって、伏線だったの?

そのまま2人の存在消えちゃいますよー、っていう類の。

ベタとか忘れてたのはうっかりじゃなく、実はワザとだったという事ですか?(爆)


・・・とまぁ、そんな冗談はさておいて;(毒含有率多めな冗談だなオイ;)


ぶっちゃけた話;
銀魂ではこーいう事はあっても深く気にしない方が良いかと思ってたりします。
ていうか、ジャ○プの週刊連載でしかも休載が1回も無いあんな厳しすぎる状況で、そんな統合性まで取れっつーのは酷すぎる話ですよ;間違っても、優遇的に休載多くもらってる○松先生や、最初から話の筋をキッチリ組んでるっぽい○森先生と比べちゃなりません;

それに・・・なんつか。
今回の話の場合、新八や神楽を出したら、話が長くなりそうなカンジがするし。
だから、単に出さずに終わったんだろーな、と思うのです。

・・って、ここまで書いてて何だけど;コレ、ホントに終わってます・・よね?
実はこの話、長編の導入部分で、来週から、新八神楽はもとより、お登勢さんやかぶき町をも巻き込んだ――それこそインタビューで言ってた例のあの長編になったりしませんよね??
・・・まぁそしたら、新八神楽の動向も、もしかしたら判明?・・・とは思うケド;
でもこの終わり方からして、長編になるとはやっぱり考え辛いか;


ああ、でも。
この話そのものはココで終わっていても、この話の流れが、インタビューで言ってたかぶき町長編に繋がるってのは、ありえそうな話ですね。
いわば、長編の前振りみたいなもので。
・・・そしたら、新八神楽が最後にいなかったのも、そこに繋がる伏線とも・・・
・・・・・・・て、まぁ、あまし深く考えない方がイイ、か;


閑話休題;


・・・なんか気づけば、また、内容に触れた感想書いてないので;
こっから以降で、改めてマトモに内容に触れた感想を書きます;


◇銀さんは、筋を通しに来ただけのようです。
やっぱり、あの橋の上で見せた銀さんのあの笑顔は・・・
京次郎の真意を見抜いた上での笑顔だったんだな、と改めて思いました。
・・・となるとやっぱし、京次郎が急所を撃たなかったコトが、銀さんが京次郎の真意に気づいた決定的な要因だった・・・のかなぁ??;
まぁ、今となっては、ハッキリしないか。


◇鬱蔵は自殺・・・
そういうコトでしたか・・・。
京次郎が「自分が殺した」と言って否定しなかったのも、あながちわからなくは無い話の流れでしたね・・・。
・・・しかし、重い話だなぁ;
今までずっと守ってきた者・・・そして、守ろうとしていた者に自殺されてしまうなんて・・・キツいにも程がありますよ;

てか、鬱蔵の死体、蔵の中に埋めてないですっ!!??
・・・てコトは、蔵の中に交代で入ってた人は、ずっと鬱蔵のs・・・・
・・・・・・・・・・・・・(滝汗)
・・・ふ、深く考えないコトにしようっっっ!!!(汗)


◇京次郎・・・
京次郎の打たれた場所は、心臓間近っぽいですね。
最期に、額のシワが取れて良かったです。

てか、京次郎がコレで死んでしまうのなら、銀さんはなおさら大変だと思うのだけど・・・・・・まぁ、深く考えないコトにしましょう;


◇新八神楽・妄想補完

――いわゆる、自己満足的な妄想補完な話だけど。

新八と神楽。
二人が、組長のトコについていながら想っていたコトは・・
「銀さんなら、必ず鬱蔵を連れてやってくる。絶対に間に合わせる。」
――だと思うんだよね。

でも、実際には間に合わなかった訳で。
そんな時、あの二人なら、
「銀さんでもどうしようも無かった理由が何か起こったのでは?」
と思っててもオカシクないと、私は思う訳で・・・。

・・・なんかややこしくなってきたので、軽くまとめてみます;


<以下妄想。>

組長死亡後の、病院にて。

「銀ちゃん・・・間に合わなかったアルな・・・」
「・・・そうだね。――でも。
 銀さんなら、必ず鬱蔵さんを連れて来ていたハズだよ。
 ――連れて来られる状態であったのならば。」

「それが出来なかった、という事は・・・」
「何か・・・来られない理由が出来た、という事だ。」
「・・・つまりは。」
「「銀さん/ちゃんに、何かがあった。」」
「――行こう、神楽ちゃん。」
「銀ちゃんを助けに、アルな。」

とか言いながら、病院を後にする二人。

で、これ以降は・・・

病院を後にする二人。

騒ぎになっている組の状況見て、何が起こったかを察し銀時を探す二人。

川の中にいる銀時を発見&救助。

万事屋に連れ帰り、治療。(病院の可能性もアリ)

銀時、二人に無断で万事屋(病院?)を抜け出して、襲名披露の会場へ。

今回の話。


・・・な流れで。

そして最後に、墓の前で雨に濡れている銀さんを・・・
抜け出した銀時を探しに来た新八と神楽が見つけて、黙って傘を差し出してあげたらイイよ。
――そんなカンジで。


<妄想終了。>


・・・我ながらな勝手な妄想補完だけど・・・
意外とコレ、アリかも?(自画自賛)
・・・しかし、久しぶりに『以下妄想』したな・・・(笑)

――今回はこんな所でしょうか;

以上っ!






◆銀魂・アニメ

うああああ、何だ今週!何だ今回!

前回までの話で全体的に蔓延していた
絵のビミョーさ展開スピードの違和感間合いの悪さ・・・

それらが、全部無くなってるっ!!

すごいキレイな展開の仕方しているよっ!!
話の内容は汚いケドッ!!良い意味で。(笑)

演出もすげぇっ!!
そーか!今週の話を気合入れてやりたかったが為に、
先週までの話のクオリティを多少犠牲にしていたのかっ!!?
ていうか、他の話を2つ3つ犠牲にしなきゃ1話のクオリティ上げられない程、現場は逼迫しまくってるのかっ!!?(余計なお世話;)

てコトは、次回からはまたクオリティ下がるのっ!?(爆)
今回のトイレ話の為にクオリティ下がるクライマックスッ!!?
(注:まだクオリティ下がるとは決まってません;)
ちょっと待ってよ、
次回・次々回はすげぇ楽しみにしてたのにっ!!銀新的な意味でっ!(腐)

あの辺を原作で読んだ時、思わずブシトノ変換した過去の自分のアレな思い出っ!
もちろん、銀時→道士郎、新八→健助でねっ!!(解説すんな;)


――閑話休題;(てか、明らかに話題ズレてるし;)


えーと;

上にも書いたように、今回スゴかったですね;

1話で原作3話分を使うハイスピード消費っぷりが目立つアニメ柳生編において、今回の話は原作2話よりちょっと少なめの消費でしたよ。
やっぱり、今回の話の為に、その他もろもろ犠牲にしてますよアニ銀。

コレはもうアレですよ。アニメスタッフにを感じますね。
・・・脚本の人、女の人っぽい名前だケド。

で、そういう風にしてちょっと余裕を持たせた分なのか。
あらゆる演出が光ってます。
光り輝いてます。眩しいくらいに。朝日を反射する星海坊主の頭くらいに。

てか、ケツ毛伯爵ムダにカッケェ(笑)
何のパロかよくわかんなかったケド;
ナニ?他所様の感想とか見てたらカリオストロ?
カリオストロを見たコト無いから、何処がどうパロなのかわかんないぞ;

それに、あのギャルゲ?エロゲ?
背景懲りすぎだろ。常識的に考えて。
男性キャラがほぼオール出演で女装て;
てか、アニメ本編に先駆けて、パチ恵の姿が見えるんですがっ!
私的には、ソコがすげぇ気になるんですがっっ!!花瓶の乗った机もだけど!;

――まぁ何にしても。
今回は、演出が光り輝いていましたよ、ってコトで。


・・・えっと、あとは・・・

やすりが出てきたシーンにて。
銀サン、ホントに拭いてるよーに見えて、一瞬焦りました(笑)
話の展開、原作読んで知ってるハズなのに;

それから・・・
新八の「マヨネーズ、奢ります」のしゃべり方っ!!!
原作読んで想像してたのと違う方向だったけど、すごい良かったっ!!
自分の想像の数倍良かったっ!!!
さすが阪口さんんんっっ!!!
次回、次々回が楽しみになってきたよっっ!!!(主に阪口さんの演技が)

・・・今回のトイレ話の為にクオリティが下がってるかもしれない可能性については、深く考えないという方向でっっ!!(滝汗)


――えーと。
今回はだいたいこんなモノでしょーか;

・・・以上っ!






◆お茶にごす・本誌47号

夏帆や山田やまーくんを説得しようと努力して挫折する部長の姿に、

開久で『悪いコトをするのはどうしてダメなのか?』を解りやすく教えようとして挫折しまくっていた健助の姿を思い出しました。

部長、可愛いなぁ、と思いました。(作文)

――以上。(それだけっ!?;)


いや、ホント、コレくらいしか書くコトが・・・(汗)

ああ。あと。
某巨大掲示板で誰かが言ってた・・・
『まーくんと部長の関係性は、道士郎と健助のソレに似ている』という説。
今回の話を見てその説を思い出したんだケド・・・
まー君の部長に対する素直スキル発動っぷりを見てると、
この説、あながち間違ってないかも、とか思ってみたりします。

――って、アレ?ちょっと待て。

確か・・・
まー君は、部長に抱いている想いを、『恋』だとか言ってたよーな・・・?
ってコトは・・・
道士郎が殿に抱いていたソレも(以下略)だとゆーコトに・・・なるよーな・・・?
・・・まぁ、腐女子的にはその方が・・・ゴホゴホッ;

・・・・・・。
ふ、深く考えないコトにしようっ!;(3回目;)

では;今回はここまで、ってコトで!;(カオスなままに強制終了;)

以上;






◆ネ○ま!・本誌47号

ぶっちゃけ、
コタローが合流するとは予想外でした;

てっきりコタローは、別チームに入ってそっちの警護役に回るとばっかり思ってましたからねー・・・;勝手に;

ていうか、今回のコトでますます、
飛ばされた時の人員配置が気になってきましたよっ!!?
ちょ、どんな配置だっけ?マジで;

21巻、早く出てぷりーずーっ!!(て、ついこの間20巻出たばっかだし;)


――閑話休題。

本編。
読んでて、ちょい気になったのが、
コタローがどうやってネギ達の居場所を把握したのかって所ですね。
さすがに、ブローチの機能には気づいてないだろうし。
・・・となれば、やっぱ自前の能力発動か。
それなら、ブローチ持ってない組を見つける手立てもゼロでは無いかも。

あと。本編でも言ってたケド・・・
この4人組は、学祭での何日か目のメンバー・・・でしたっけ?
ってコトは、この後に出てくるキャラって、もしかして・・・
・・・って、まぁ予想が当たるとは限らないので;あまし深く考えないコトにします;

てか個人的には、美空に早く出て来てもらいたいです。(私的願望)

以上。





――感想、ここまで。


・・・・・・えっと。
今回の総合感想は、感想が長いのと短いのとで両極端だったかも。

いや。ただ単に、最初の銀魂感想の『以下妄想』関連が長いだけか;

妄想で本編の補完をする『以下妄想』はスタオーアニ感を書いてた頃からの私的伝統行事の一つなのですが。(伝統とまでっ?;)
なんか、ずいぶん久しぶりにやった気がするなぁ・・・
・・・アレ?気のせい??;

まぁイイや;

今回、ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2007/10/27(土) 23:47 | 
  3. コメント:2 | 

  

コメント

えっ、その(以下略)部分気になるんですけど?(コラ(笑))
そんな萌えな変換できる感じなんですか。

………。

…あ。明後日出かけるんでコミックス買ってきます(早っ!)

余談ですが、こないだ遊びに来てたカタギの友達が、
道士郎を全巻読破したんですが、
「続きは買ってないの?」とか言われました。
それ禁句だから!と思わずツッコミそうになりました(苦)

その友達が一番爆笑してたのはアレです。

「部屋の押し入れを開けるとそこには武士」

ほんまに腹筋攣るくらい笑ってました(笑)

  1. あずみ [
  2. URL ] 
  3. 2007/10/30(火) 02:35
  4.  【 編集 】

うわわわわ;

いやいやいや、ちちちちょっとお待ちくだされっっ!!
ぶっちゃけ、萌え変換は出来ませんよっ!!?(核爆)
二人とも、一部似ているってだけで、キャラは全然違いますからっっ!!!(大焦り;)
ちなみに『部長に抱いている思いが~』云々は、ちょっと前の本誌での展開です;
たぶん、3巻?もしかしたら2巻?みたいなカンジです;
・・・わかりにくい文章でマジスイマセンでした;

あと、(以下略)部分はもちろん『恋』です(笑)(←待て;)

>禁句
うわ、ソレは・・・それは・・・(涙)
そのお友達の気持、わからなくもないですよ(吐血)
道士郎初見の上、一気読みだったら、アレで終わりだとは思わないのもムリは無いですよ・・・続き読みたいと思いますよ・・・(涙)
カタギの友達をそこまで笑わせる道士郎・・・やはり、終わらせるにはもったいない作品です(涙)
でも、道士郎で笑ってもらえたとなると、なんかこちらも嬉しくなります♪
コレもファン心ですかね(笑)

連続レス、ありがとうございました!

  1. マグロマナティ [
  2. URL ] 
  3. 2007/10/31(水) 01:17
  4.  【 編集 】

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。