Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

外れても外れても予想をする事は止められない。(総合感想)


まだまだ懲りずにやってます。
きっと需要が全く無いと思われる総合感想でぃす。

今週(11/4~11/7)に見聞きした作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂・お茶にごす・ネ○まそれぞれの本誌49号分です。

・・・今週のアニメ銀魂の感想については、また後日別記事にて。

なんか書いてる内にどんどん長くなってきてしまったコトと、
あまりに負の感情が強すぎて;ちょっと隔離しないとヤバいと思いましたので;
(つまり、今回のアニメに、相当不満を感じている、とゆーコトです。)


――さて;
それでは上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


* 該当記事に直接飛ぶ(ハズの)ラベルリンク *

◆銀魂・本誌49号分
※いらん裏舞台推測付き。

◆お茶にごす・本誌49号分
※わりと短め;

◆ネ○ま!・本誌49号分
※前回よりは短め?;

********************





◆銀魂・本誌49号

今週の巻末にて、銀魂の担当さんが変わるコトになったそうで。
コミックス買ってたら、大西さん絡みのネタが多いので、なんか寂しいです。

――ていうか、寂しい以前に・・・
どうなんでしょうね。銀魂とゆー作品として。
担当さんが変わったら、銀魂の話の傾向も変わってゆくのかもしれません。
特に銀魂は、担当さんとの会話の中でネタが生まれる事も多かったらしいですし。
・・・ミョーな方向に行かないとイイんですが(汗)

それはさておき。
担当さんが変わったとなると、今回の話が大西さんが係わった最後の話、とゆーコトになるんでしょーか??
そして最後だから、色々危ないコトもやってしまえー!ってんではっちゃけまくった結果がこのお話だったのでしょうか??(笑)

ハッキリ言って・・・面白かったです。
はっちゃけてて(爆)

ていうか、最後のネタ、ヤバすぎるにも程がある気が;;;
なんかホント、上記のように担当編集の入れ替わりのゴタゴタに紛れてやっちゃったとしか思えないようなネタですよ。
まさに、「俺、知~らね!」な状態ですよ(笑)
大西さん・・・最後にやってくれましたな。(注:まだそうとは決まってねぇ;)

――って、なんか気づいたら本編の内容に触れてない気がするけど;
・・・まぁいいか。真選組の話だし。(爆)
新八出てないし。(←ソレが一番大きな原因か;)

で。

こっから先は、単なる私の推測ですが。

たぶん来週・さ来週あたりから長編に入るんじゃなかろうか?
・・・と憶測してます。

先週までの話で、「かぶき町長編」への伏線を思わせるネタが続き・・・
はてに今週は、真選組の話ですよ?
――もし、今週に真選組が出てきた理由が、
もうすぐ始まる長編では真選組の出番が少ないから、今のうちに出しておけー!というモノだと邪推するのなら・・・
その可能性はあるんじゃなかろうか?と思うのです。

話の配置からしてそんなカンジなのに、
それに加えて更に、今回の担当の交代劇ですよ。

勝手に裏舞台を邪推するなら・・・

担当変更決定。

「ヤバいよそんなにすぐに新しい編集さんと打ち解けられないよ。」(憶測)

予め、長編のあらましを大西さんと打ち合わせしておく。
(新担当さんに馴れるまでの時間稼ぎに長編を使う。)

打ち合わせの間、長編に向けての伏線話を進める。(←今ココ)

担当変更。長編開始。

長編をやってる間に、なんとか新担当と打ち解けるよう努力する。



――てなカンジではなかろーかと(笑)

わぁ・・・我ながらなんて根拠もクソもない勝手な邪推だ;

なんか、痛々しさが滲み出ている気がしますよ。(でも削除しない)。
・・・失礼しました;


――以上;







◆お茶にごす・本誌49号

・・・アレ?

ブルーがブラックになった――と思ったのは・・・
一瞬の気のせい・・・だったよーです;

うっわ、先週の自分の感想、こっ恥ずかしっ!!
なんかエッラそーに書いてたワリにこの結末、こっ恥ずかしっ!!
このこっ恥ずかしさこそ、リアルタイム感想書きの醍醐味だよねっ!!
(オイ;)

ていうか、某巨大掲示板の人たち、スゲーですね。
このブルーの顛末をアッサリ見抜いてるんですから;
やっぱし、私は西森作品の読み込みが足りてないよーです;

まぁ、結果として。
ちょっとでも黒殿の影を見た奴が悪に転んでゆくコトにならなくて・・・
・・・実は、ちょっとだけホッとしてたりも。


あと、最後のコマのブルーの崩壊っぷり。

なんか、西森先生の画力の新たな境地を見た気がしてます。(大袈裟)

西森先生、ホントどんどん進化してるなー、ホントスゴイなー。
・・・ホント、この凄い先生による道士郎の続きが見たかったな・・・いや、お茶が終わった後にでも、是非リメイクしてもらいたいんですがっ!(シツコイ;)


以上!







◆ネ○ま!・本誌49号

メイド・イン・魔法界・・・だっけか?
・・・サブタイトルのあまりのベタっぷりに、
色々な意味で感情を揺さぶられました。(笑)

――それはさておき;

いや、今回も軽くビックリしましたね。
亜子までは予想してましたが・・・
まさか、アキラも一緒に同行していたとは。
これまた予想GAI.な展開。
・・・まぁ、先週の夏美サプライズに比べれば流石にインパクトは低いですが;
てっきり、「白い翼」の誰かと一緒くたに連れてかれたと思ってたからなー。

――あ;「白い翼」といえば;

あのバッチの持ち主、ネギ達の予想通り、朝倉サンでしたね;;;
・・・うわ、先週の自分の予想、またもや大ハズレですよ;;

うっわ、先週の自分の感想、こっ恥ずかしっ!!
なんかエッラそーに書いてたワリにこの結末、こっ恥ずかしっ!!
このこっ恥ずかしさこそ、リアルタイム感想書きの醍醐味だよねっ!!

(上の感想からのコピペ;)


閑話休題;



>伏線解説。

夏美の伏線コマが丁寧に説明されてました。
矢印付きです。
コレにより、あのゲートでの「私、ちょっとその辺の人に~」の人物が夏美であるコトが判明しました。
ウン。世の中、私みたく「伏線大好き・コマのスミまで虫眼鏡使って見ています!」な人ばっかじゃないからね;
こーいう伏線の説明も、アリだと思います。
てか、色々ハッキリしたので助かりました(笑)



>メイド姿の夏美達。

なんとゆーか・・・
・・・茶々丸といい、千雨といい、今回の亜子達といい・・・
女性キャラの合流時には、「どーじん」に使えそうなネタを供給するコトが義務になってんじゃね?と思う位の勢いです;
ものすっごい勢いで、ネ○ま同○界にネタの追い風が吹いているのを感じますよ。
流石は赤松先生。冬に向かってのネタ供給は万全です。(誉め言葉)
どうせなら、美空のネタ供給もお願いします。赤松先生。(シツコイ;)
時期を見越したサービス精神は大したもの。
ムリだとは思いつつ、多くの漫画家様にも学んで頂きたいポイントだったり;(笑)



>魔法界でのメイドさん

なんか・・・今回ばかりは;
この作品がネ○まで良かったね、としか言いよう無いッス。
コレ、他のマンガだったら・・・夏美達、シャレにならないメに遭ってたよ;

この雇い主の方々、ホントはイイヤツ的フラグが立ちまくってるし。
なんとなく、金さえ払えば開放してくれるっぽいイメージです。
となると、やっぱ武道会(?)参戦か??

あと、「団長」とか言ってるのもなんか気になるです。
もしかして、舞台関係とか、サーカスとかそんなカンジの団体?
となると、夏美演劇活躍フラグとかも立ってる??

ああ・・・そーいやホントは、学園祭3日目で、夏美の舞台を見るイベントがあったハズだったんだっけ。・・・なんか時間の関係で出来なかったらしいケド。

ソレを今回の舞台?演劇?での活躍イベントの伏線だったと考えると・・・うん。
やっぱ、夏美が舞台だので活躍する路線はありうる・・・かもしんない;(自信ナシ;)


――それにしても。

アキラといい、夏美といい、ゆーなといい・・・
なんか、夏休み前にクラスメート編をやったキャラが、今回の魔法界編で出張ってるよーな気が、ちょっとします。

――ってコトはっっっ!!
同じよーに夏休み前に単独クラスメート編があった美空にも、同じよーに陽の目があたるコトもあるのではっっ!!!?(個人的願望による妄言)

こ、この予想ばかりは、当たって欲しいものです;


以上;







――感想、ここまで。


今回、比較的シンプルです。
だんだん感想が過剰に長くなってゆく傾向にある私にしては珍しいかもしれません;

でも、その分のエネルギーは、アニ銀感想の方に回ってたります。
現在進行形で。
そしてどっちかというと負の感情的なエネルギーで動いてます。
・・・気分は魔族?(スレイネタ;)


では、今回ここまでー。


  1. 総合感想
  2. 2007/11/10(土) 21:40 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。