Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

今更・前期アニメ最終回の感想;(遅)


えっと・・・
超今更な感はありますが;

遅まきながら、
前期・・・9・10月終了分のアニメ最終回について、です;

・・・もう12月ですよ。
終わってから軽く2ヶ月以上経ってますよ;
遅すぎにも程がある;

でも、書いたので一応公開してみます。(いつもこうだな私;)

「続きを読む」より以降にて;


9・10月終了アニメの、最終回&全体的な感想です。

今回は、「全体的に出来良かった」作品から順に書いてます。

「一部の例外」を除いて、
下に行く程評価はアレでソレ・・・というコトになってますので;
その辺りは、ご注意を。





◆瀬戸の花嫁

コレはもう・・・

今期で終わったアニメの中で(そして、私がちゃんと最後まで見届けた中では;)

ダントツで、一番出来の良い作品でしたっ!!


作画が崩れるようなコトが無かったのはもちろんのコト、

演出もカナリ上手いし、魅せるし、話も面白いっ!

その上、(一時期の)毎回最終回!?と思うようなクオリティの高さっ!
スタッフに愛されてるなー、ってカンジも伝わってきたし!
ノリの良さもかなりのモノっ!!

そういや、このアニメが始まった時の『今期開始アニメの感想』で、
『化ける可能性においては、今期トップクラス』とか書いてましたが・・・

まさにその通りになりましたっ!!自分の感が当たって嬉しいです!!(滅多に当たらないから)
最初の数話から、加速度的に上ってゆくクオリティは見ものでしたよ!
なんつか、スタッフが作品世界に馴れてきた辺りから、脂が乗ってきたとゆーか!
こんなカンジに面白楽しい作品は、ハレグゥ以来かもしれませんっ!

最終回も、すごい盛り上がってましたしね!

――あ、そうそう。最終回といえば
ちょっと気になるのが、最終回1話前の「ほんならな」って言葉の演出。

いや地元民故に、瀬戸内言葉が理解できる立場の人間からして見ますとね?
あのシーンは、サンちゃんがフツーに「それじゃあね」って言って去って行っただけのよーに見えたんですが。

東京とか違う地域の人には、あの辺りがどう見えたのかは気になる所ですね。
やっぱ、サンちゃんが何言ったかわからなかった、ってコトなのかな?
ニュアンスでわからないものかなぁ??
・・・私には知りようが無いコトではあるけれど。

・・・そういやこの作品・・・ヒロインが瀬戸内出身ってコトで、作中に瀬戸内弁の数々が出ていたのだけど・・・その辺りも、全く違和感無く見れてたなぁ。

なんか自然にさらっと流してるけど、
こーいうのって、スタッフさんや声優さんの努力がなきゃ出来ないんだよね。

・・・こういう所からも、いかにこの作品がスタッフさん達に愛されてたかが窺い知れるというモノです。
いやはや。ホンットーーに大したものです。

もうなんつか。スタッフの皆様。
近年稀に見るレベルの素晴らしい作品を、ありがとうございました!!

そしてお疲れ様でした!!





◆DARKER THAN BLACK

うん。
コレはなかなか面白かったです。

完全に大人向けのアニメでしたが、ソレが良い。
コレぞ深夜アニメってカンジでした。

最終回までに伏線回収もやってるし、話の筋も通ってる。
少々わかりにくいかもしれない?と思う所もあったように思うけど(アンバーの能力とか妹の能力とか、結局妹は何処にいたのか?とか)

私的には、この作品はこんなカンジの終わり方で良かったんだろうな、って終わり方でした。

最後、死んだ面々が登場する所とか、ちょっと切なくなったな・・・。
マオ(猫)と、舞(炎の能力者)、やっぱ死んだ扱いになってるんだ・・・(涙)
黄はけっこう好きなキャラだったのに・・・(泣)
でも、あの世で、想い人にちゃんと会えたようで良かったよ・・・・(涙)

何にせよ、最初の印象からずいぶんと好印象に変わりました。
楽しませてもらいました。
スタッフの皆様、ありがとうございました。





◆らきすた

なによりまず、OPがインパクトありました。
そして最終回で、チアの出し物でOPに繋げる辺りは、ちょっと感動しました。

全体的には・・・
オタクにしかわからんよーなネタが詰まってはいたけれど、
なんかそんなのはあまり関係なく、フツーにほのぼのと見てました。
・・・アニメ店長が出てきた時は噴いたケド;

監督さんが途中で代わったり、
EDが途中から訳わからん仕様に変わってたりはしたものの;
・・・初期のEDって、○ャ○ラッ○に払う金が尋常じゃなかった為に変わったって風のウワサ、本当ですかね?(爆)

基本的に、作画が崩れたり脚本崩壊する事もなく、淡々としていたし。

コレが、ウワサに聞く京アニの実力ってヤツなんでしょうか?(その辺の事情はよく知らないですが;)

途中からのEDとか、1回だけなら良かったのにシツコク出てくるアニメ店長とかラッキーチャンネルの暴走っぷりとかについては・・・正直、少々、ちょっとイタイな~;と思うモノはあったけど(爆)

それを差し引いても、楽しめました。
良い作品を見せてもらいました。

ありがとうございました。





◆精霊の守り人

殺陣とかスゴかった。
音響とかもスゴかった。

――さすがNHK。

予算だの人脈だのを余すコトなく上手く使うと、こういうアニメが出来るんだろうな~、としみじみ思いましたよ。(爆)
・・・言うなれば、銀魂の紅桜編の対似蔵戦のクオリティをずっと保ってるよーなモノだったしなー。

あ、話も面白かったですよ。
普通に楽しめました。

タンダが好きだったので、最後に活躍してくれて嬉しかったですね。
で、結局バルサとタンダが完全にくっつかない辺りも好印象。

・・・バルサと同年代を経緯したコトがあるからわかる空気ってのもあったし。
しかしこの作品、主人公が女で三十路近く・・・なんぞという、一般的にはトンデモなく受け入れられ難いと思われる高いハードルがあった訳だけど。
・・・一般的な反応はどうだったんだろうね?
知る由も無いケド。

ま、私としては、楽しませてもらいました。というコトで。
お疲れ様でした。





◆ヒロイック・エイジ

全体的には、なかなか面白かったです。

最終回もキレイにまとまってたし。
どうなるコトかと思ってたごたごたも片付いたし。

・・・まぁ、私的には、金の種族が導こうとした事って何だったのか?とかの意味がイマイチよくわからなかったりはしたケド;(スターウェイで満たしてどーすんだ?とか)

しかし、面白いと思う反面。
この作品・・・ちょっと間違えると新興宗教の布教用アニメにもなりうる内容だよなー;とか思ったりも(爆)
姫様のマンセーっぷりとか、姫様や金の種族の言うとおりにしてりゃ間違いない、とか姿勢の辺りがさ。
いや、実際このアニメが宗教布教用である訳では全く無いですからね?念の為;
ただ、対象とか名称とか諸々のモノを直したりでもしたら、そうなりかねない・・・かもしれない;というダケの話で。(弱気)

えっと・・・
アニメとしては面白かったです。
何だかんだ言ってもマンセーモノはキライでもないし。(爆)





◆史上最強の弟子ケンイチ

途中、作画とかが大変なコトになってはいたものの;
なんだかんだで、原作を丁寧に沿って作った作品だったと思います。
原作からはみ出しもせず、アレンジもそこそこ。
最終回も、ちょうど原作でキリの良かった所で終わってたし。

ウン、あの辺りを原作で読んでた頃も・・・
「もしケンイチをアニメ化するとしたら、この話が最終回だとちょうど良いかもネ」と思ってた気がするし。(あくまで「気がする」。)
原作はあの後、なんだかんだでgd・・・ゲフゲフンッ

深夜サンデーアニメとしては、まぁまぁだったと思います。
・・・まぁモンキーターンとかには及ばないケド。

あ、ラスト付近の、ケンイチが師匠技トレースした時の関さんの演技はやっぱし凄かったです。
同じ関さんが声をあてていたアニメ版アシュトンの、ギョロウル乗っ取り時のボイス変化を思い出しましたよ。
原作でも好きなシーンだったから、もっとジックリ見たかったなぁ~。

――うん。
なかなか、楽しませてもらいました。
ありがとうございました。





◆怪物王女

ぶっちゃけ、けっこう面白かったです。

血の表現が変わってたりとか、原作を思いっきりはしょってたりはしてたケド。
個人的にはマイルドな方が好みなんで、コレはコレでアリかと。
・・・ゾンビの街のくだりは、原作を読んでた事もあって、はしょられたのはちょっと残念だったケド;

あと、この作品については、EDの出来がカナリ良かったと思います。
歌と絵のリズムのシンクロも高いし、とても印象に残るカンジ。
だもんで、放送終了後も、EDだけ消さずに残してたりします(笑)


あと、最終回が最終回っぽく無いと思ってたら、アレ、番外編でしたか。
そういや、同じ時間帯のホリックも似た感じの終わり方でしたね。

ってコトは、前回分が最終回か・・・。
――うむ、納得。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。





(注:これ以降、下に行くにつれ文章に毒が混じってゆきます。ご注意を。)





◆かみちゃまかりん

途中、最近のアニメには珍しい位に作画がアレなコトになったりしていたので、違う意味でハラハラしながら見ていたアニメ。

それでもなんとか無事、終了したようで何より・・・
とか思ってたら。
――なんかイマイチ宙ぶらりんな終わり方してる気がするんですけど;

第一話との絡みが、なんかワケわかんないまま終わってたりするし。
ぶっちゃけ、あの第一話で何が起こったかわからなくて、ソレが気になって見続けていた所もあるので、思っきり拍子抜けでしたよ?;

なんか・・・色々あったの・・・かなぁ?;

最終回がちょっと残念なアニメでした。
色々とお疲れ様でした。





◆風の聖痕

全体的に、なんかイマイチでした。

最後の方はちょっと盛り上がったかな?と思った気もしなくはないケド。
・・・結局なんか色々宙ぶらりんだし。

あと最初に、弟がヒロインっぽいとは聞いてましたが。
やっぱりウワサ通り、弟がヒロインでした。(笑)
特に、最終話の1話前が。

それから、赤毛ヒロインのパ○ツはもうちょっと隠せや。
ぶっちゃけ、チラリズムがどうこう以前の問題です。
アレじゃただただ、ヒロインが下品に見えるだけでしたよ。

それ以外は・・・特に言うコトもなし。
以上。





◆ポリフォニカ

『1クールアニメは、それなりにクオリティが高い』
・・・という私の今までの認識を、軽く覆してくれた作品でした。

――これ以上は、何も言うまい。(返って酷い;)

あ、音楽だけは良かったです。
ちょっとサントラ探したくなる程度には。





◆キスダム

・・・何度、途中で視聴放棄しようと思ったコトか・・・
・・・・何度、「何でそうなるんだよ」とツッコミしたコトか・・・
・・・・・何度、見ているウチに停止ボタン押したくなったコトか・・・


でも、完全に視聴を停止するのは思いとどまりましたよ。
なんかここまで色々とアレでソレなアニメが、最後はどうなるのかが気になって。

・・・最終回を迎えた今となっては「貴重な時間を返して欲しい」って思ってますが。

とにかく、ツッコミ所がやたら多い。挙げたらキリが無いくらい。
見ているだけでしんどいしんどい。
もう最後の方は、もうツッコむ気力さえ無くなってましたよ。

それで・・・そんな風に最後が近い頃になってから、ようやく気づきました。

ああ、このアニメの造りは、
いわゆるドロドロ系の『昼ドラ』と全く同じだな、というコトに。


なんつか・・・
回をまたいでいるならしも・・・同じ30分枠の中でさえ同じ人物が言ってるコトとやってるコトが違ってた(一瞬前の行動と矛盾した行動してるトコとか)
設定も何が何やらわからんウチに、更に重ねてワケのわからんコトになってたり。
シナリオに都合の良いように人間関係の設定がゴロゴロ変わったり・・・

そんな所が、とにかくドロッドロしてるだけの昼ドラにクリソツですよ。

・・・あ、いや、こんな風に言っては昼ドラに失礼かもしれませんが;
(注:私は人間関係ドロドロ系の昼ドラが嫌いなんです。私にしては珍しくハッキリ「嫌い」と言い切る位に。あの意味の無いドロドロしてるダケの展開はどうしたって好きになれません。)

こーいう作品は、某巨大掲示板等でツッコミ実況でもしながら見ると、ネタアニメとして存分に楽しめるだろうとは思うのですが・・・
・・・深夜アニメな為に、それも叶わず。(ウチは田舎だから、放送時間がズレるのです;)

まあ、なんつか・・・
・・・近年稀に見る、アレなアニメでした。





◆結○師

いや、一応最終回じゃないらしいケドね?;

でも、深夜枠に移動ってコトは――
多分、ウチの地域では放送されないだろうと思われるので。
実質的には、アレが最終回かな?と思うので、書いてみました。
(・・ウチの地域は、テレ東系以外の深夜枠は、アニメに厳しいから;)

・・・しかし・・・最終回ってワリには、作画が(以下略)

しかも、コレで最終回です、ってハッキリ言ってない(少なくとも私にはそう見えた;)から、視聴者にとても厳しい造りだし。
ていうか、アニメ製作現場にとっても厳しい造りだとか思ったりも。

なんか・・・このTV局の姿勢は、ほんとヤなカンジです。
視聴率がどうこう第一で、結○師を見てくれていた視聴者の気持を全く考えてないようなカンジで。
こういう風に何もハッキリ言わず、さりげなく深夜枠移動って・・・なんか・・・
いわゆるTV番組のレギュラーが、何も言わずある週から突然いなくなってたり、どこぞのアイドルグループの一人が『卒業』と銘打って、リ・・もとい、いなくなったりする・・・そんなイヤなノリを思い浮かべて仕方がなかったりするのですが;
なんかこんなTV局ばっかでイヤになってくる;

でも実際、深夜移動するだけで、結○師そのものは終わらないわけで。

アニメスタッフさんは、これからも大変だろうと思われます。
・・・がんばって欲しいものです。

あと、できれば同じサン○イズ製作の銀魂の方に、そのムチャぶりのしわ寄せが行かないコトを切に切に願います。(爆)ていうか、銀魂はDVDも売れてるんだし、制作費もっと上げてもイイハズだよな・・・マジで;なんだよあの芙蓉編に柳生編は・・・・(ぶつぶつ)(脱線)

スタッフ様・・・ほんと、お疲れ様です。(現在進行形で;)





(通常の感想は、ここまで。)


◇番外編◇



◆バッカーノ!

この作品は、1クールでしかも11月終了でちょっと中途半端な位置なので、新番組感想には書けなかったのですが;

とても面白かったです。
時間軸がころころ変わりまくるのも、あまり気になりませんでした。
演出として、面白かったと思います。

副社長が、最初の1回しか出てこなかったのはちょっとザンネンでしたが(笑)
ジャグジー役の阪口さんの声も、素敵でした。
・・・所々で新八にあてはめてみたり邪道な楽しみ方もしたりして(笑)

楽しい作品をありがとうございました!





◆グレンラ○ン

実は、ここに感想を書いた10話の後から、未だに見てなかったりします;

そうして、ぼやぼやしている間に、なんとキ○ダムの後番組として再放送が始まっちゃいましたよ;

・・・しかも、再放送視聴でカバーさえしてません(爆)

一応、DVDレコーダーの中にデータは残ってるんですけどね・・・
なんか・・・見る気がしないとゆーか。モチベーションが・・・

ここまで来ると、もう視聴放棄したも同然やもしれません。
ひょっとすると、こうしてグダグダとしたままもう二度と見る事はないかもしれませんから。

・・・あんなに好きだったのに・・・・なんでなんだろう・・・

なんか・・・空しくて悲しい・・・


・・・以上。




――以上。


9・10月終了アニメについての感想でした。(一部例外アリ;)

結果的に、グレラガを途中で見る気力を無くしてしまったのが残念です。
ノッてる時は、人様にオススメまでしまくってたというのに・・・ホント、自分が情けなくて仕方が無いです。色々と、すいませんでした。

なんでこんなにダメなんだろうか。
マダオだよ。ほんとマダオだ。(銀魂語)
・・・グダッてないで、さっさと続きを見れば良いダケの話なんだけどね・・・やっぱ、どうにも見る気力が沸かなくて(泣)


――えっと。
なんか暗くなってしまったので;この話はここまでにしときます・・・。

では今回、ここまで。


  1. その他アニメ
  2. 2007/12/12(水) 20:54 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。