Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

中身はほぼ単一作品でも「総合」と銘打ってみる。(総合感想)


す、すいません。
連続更新の続き、今週末にはできそーにありませぬ・・・。
ちょ、バトンいーかげん答えないと人として・・・っ(泣)

クリスマスまでにサイトの方をなんとかしよーと思って、こっちを後回しになってるのですが・・・果たして、できるのか??;
道士郎的クリスマス小話までやろうと思ってましたが・・・諦めました。ダメだぜってー間に合わない・・・っ(泣)


とか言いつつ、やっぱり総合感想はやってまうんですがね。(爆)

今週はサンマガが合併号でお休みの為、銀魂本誌・アニメ感想だけです。

・・・アレ?コレ総合?

まぁイイや;
「続きを読む」より以降にて;


* 該当記事に直接飛ぶ(ハズの)ラベルリンク *

◆銀魂 194話 本誌3号分
※新八いないと感想が短めになるね。

◆銀魂アニメ 85話 12月13日放送分
※すいません。また腐女子よりな感想です・・・。

********************





◆銀魂 194話 本誌3号

・・・監獄島の話、まだ続いてたんだ。
てっきり先週で終わったモノだとばかり思ってたヨ。

桂さん、カリスマ性あるんだね。
演技とはいえ、監獄を平和(?)にしてしまうんだからなぁ。

先週の電波からして演技だったのか?と思わなくもないケド、
・・・アレは間違いなく『地』だろうな・・・きっと;

桂さんは『天然だけど時々ワザとボケたりもする』タイプか。
普段が普段なだけに、ボケた時に天然なのかワザとなのか区別つかないタイプ。
または、ワザとボケたり演技したりしても、そのボケや演技そのものに天然要素が入ってるから余計に色々解りづらくなるタイプというか。
・・・そんなトコだけはまるでガウリイみたいだな(笑)声はゼロス氏だけど(笑)

それと今回は、めったに見れない桂の黒い面を見れたね。
ああいう面を見ると、マトモな所もあるんだな、と思えなくもない。
――やっぱり天然なのには変わりないが。


・・・ま、今回はこんな所かな。
新八の出番も無いし。

でも、なんか短すぎるのもアレなので、
軽く妄想劇場かましてみます。
短い上に毒も腐要素も無い淡白話なので読み飛ばしリンクは省きマス。



「・・・銀さん。桂さんあの後どうなったんでしょうね。
 ドライバーの身体が治った直後に連れてかれてましたし。」
「ああ?知らねーよ。どうせまた脱獄でもしてんじゃねーの?」
「ウワサでは脱獄不可能な監獄島に送られたらしいアルよ」
「ええ?ホントに?・・・大丈夫かな、桂さん。」
「心配するこたーねーって。どうせその内、ひょっこり顔出すだろーよ。」

ピンポーン

「はーい。・・・あ、桂さん。」
「邪魔するぞ。銀時はいるか。」
「ええ、いますけど・・・。桂さん、捕まったんじゃなかったんですか?」
「うむ。話せば長くなるのだが――まず不眠症の男がいてだな。」
「最初の一言目から既に訳わかんねーよ。」
「・・・ヅラァ、もういいからとっとと帰れ。」



山なしオチなし意味なし・・・アレ?コレやおい?(違います。)

以上っ!







◆銀魂・アニメ 85話 12月13日放送分

今回のアニメ、面白かったですね。

オリジナルも上手い具合に入ってるし、原作の補完もされてる。
絵が時々アレだったけど、ソレは充分に許容範囲内。


>「ラッキー!ばばぁだ!」

ハジのしゃべり方がなんかツボにキました(笑)
直後の新八の「なんでばばぁだよ!何の為のばばぁだよ!」ってツッコミも的確すぎ(笑)

・・・本当に、何の為のババァなんですかね(笑)

いや、マジメに考えると、押し入った家の人間を皆殺しにするような凶族相手には全く通用しないトラップだと思うんだけど;
てか、このトラップの為にこの一家を雇ったのか?

敵に助けてもらえなかったら串刺しになる、危険なお仕事ですよ?

――ご苦労様です。(違)


・・・あ。もしかしてあの一家、ロボットとかアンドロイドだったり?
そ、そしたら銀サン達の苦労は一体・・・。(汗)

――って、まぁ、コレについては。
ギャグマンガについてマジメに考えちゃってどーすんの?って話だわな。

失礼いたしやした。


――さて。では。


(注!これより以降の文には、若干BL寄りネタが混じってます。(爆)
 BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
 絶っっ対に!!この先を見ないで下さい!


見た上で文句言われても、こっちはどーしようもありませんので、ご注意を。








原作にあった1コマが無くなったと思いきや。
原作になかったシーンが追加されてました。

上手い具合に、補完されてたと思います。

チナミに、原作にあった1コマで無くなっていたのは、
新八が銀さんの背中ごしに同心達の様子を伺ってるシーンです。
・・・絵には書かれてなかったけどアレ、新八が銀さんの背中に手をおいてるよーに見えて、ちょっと萌えてましたので。(腐)
無くなっててちょっと残念。

原作になかったシーンは・・・言わずもがな、ですね;
上記シーンが無くなった残念さを補って余りあるモノでした。
ごちそうさまでした。



>メガネは目の鎧です。

吹出し外のセリフがちゃんとアニメ化されてる・・・!(嬉)
銀さんと新八がちゃんと以心伝心してるよ・・・!(笑)
直後のツッコミまでキレイに揃ってるよ・・・!(爆)

やっぱり銀さん新八のコンビは良いなぁ。腐要素抜きにしても。

・・・しかし、とっさに鎧を着込むとはなんつう早着替えなんだろうか。(笑)
ソコはツッコむべきポイントじゃないのはわかってますが;
戦争経験者で鎧も着慣れてそうな銀さんはともかく、元から不器用な新八は手間取ったと思うんだがなぁ。
・・・やっぱ銀さんが手伝ったりしたのかな?とちょっと妄想。



>窓枠にへばりつく新八と銀時とハジ。

コレは、原作にないアニメオリジナルですね。

直前の小銭形の銭投げが、首吊り→亀甲縛りに変更されたコトから派生した改変だと思われます。(原作では、ハジが小銭形の身体を支えてた。)

さすがに夕方のアニメで首吊りはマズすぎたのでしょう;(当たり前)
・・・亀甲縛りもどうかと思うけど。ま、銀魂アニメでソレを気にするのは今更ですからね;


ていうか・・・
銀さんが新八に覆いかぶさって
「つれないコト言うなよ、新八くぅん」って、アンタ・・・

いや、ギャグとは(頭では)わかってはいるけど・・・

おいおいおい、何やってるですかサン○イズさんんんっ!!?

――とも言いたくなりますよっ!!!
もしかしたら杉田さんのアドリブかもしんないですがっ!;

私の腐ったフィルターごしだと、銀新推してるのかと一瞬マジで思いかけてしまうんですがっ!!
いやいやいや、そーいう妄想は、腐女子が乙女美ジョン(@UMA子)で勝手にやりますからっ!!頼むから本編では自重してくださいいいい!!

でももちろん、私的には大喜びしましたケドねっっ!!!(台無し)
だって、あんな思いっきり覆いかぶさって、しかも耳元であんな言葉囁くってホント・・・ねぇ!?;(何;)



>新八の顔に血が・・・

新八の作画、今回の話の中で一番キレイでした。やっぱ山場だから?

この血の描写は原作には無い1コマなんですが・・・
サン○イズさんの中では、新八の頬に血をかけるのが流行なのでしょーか?
柳生編でもやってたし。真選組動乱編でもコレやったらスゲェと思うぞ。

ていうか、この助けられポジションはやっぱしヒロインっぽ(以下自粛)

・・・ぱっつぁんは助けられる立ち位置が多いと思うんだ。
神楽や銀サンが人に助けもらう必要の無い程に強い分、新八にそのお鉢が回って来てると思うんだ。
・・・ぱっつぁん、普通より強いハズなんだけどね;
ファンとしてはこの扱いはちょっとフクザツだけど、ソレがぱっつぁんなんだからしょーがない。

ちなみに私は、新八の強さは、「人の力がマトモに及ばない、一般人なら即死するような人外的大騒動の中に紛れ込んでも、ギリギリで自分の命は自分で守れる程度の強さ」だと解釈しとります。
えいりあん編でも、あのえいりあんの暴れる中、何気にハタ皇子達を連れて「核」までほぼ無傷でたどり着けてるしね;
ギリギリで守れるレベルなので、守れなかった時に助けられる、と。



>予告編

ミツバ編、ですね。

冒頭のシーンを、予告にかぶせてくるとは・・・。
そこまでしなくても、ミツバ編はもともと4話構成で、ムリをしなくても普通に2話の枠に収まるハズなのですが・・・?

よほど、時間に余裕を持たせた演出をしたいようです。
つまりは、それだけこの話を丁寧に仕上げたいようですね。
・・・・・・・・・・・。

・・・なんで柳生編の時にソレが出来なかった・・・っ!!!(血涙)


以上っ!;(ブッタ切り)




――以上。



ちょっとおかしな風にまとめたからか、文章書く気力減退しているからか;
今回は短めです。

・・・次はどうまとめるかなぁ・・・(汗)


今回、ここまで。

  1. 総合感想
  2. 2007/12/19(水) 22:18 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。