Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

細かい設定とか忘れてても感動は可能(総合感想)


引き続き、レイトン;
コイン捜しによる画面連打にいい加減飽きてきた(爆)ので、攻略サイトで、コイン情報だけ見るコトにしました。
そしたら、
そこに書いてある章の名前とかがなんかネタバレっぽかった。(吐血)

ちょっ・・・そんなんアリかよ・・・っ!

い、いやっ!・・・アレはネタバレじゃない。たぶん;
なんか、あの章の名で色々な想像が一気に広がったりしちゃったけど、
ネタバレじゃない!ネタバレじゃない!!ネタバレじゃないっ!ハズッ!!(必死)


ってな所で、閑話休題;(急に冷静だなオイ;)


以下。
今週(1/23~1/26)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、ネ○まの本誌8号分です。

本誌銀魂・お茶は、今回休載~。

「その他」項は、
単体でホリック、そして珍しくPAPUWA(最終回)です。


では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


* 該当記事に直接飛ぶ(ハズの)ラベルリンク *

◆銀魂アニメ 90話 1月24日放送分
※戦闘(?)シーン、解説モドキしてみました。

◆ネ○ま! 201話 本誌8号分
※アレ?・・・アスナ・・・は?;

◇その他
※「ホリック」と「PAPUWA」について

********************





◆銀魂 アニメ 90話 1月24日放送分

アニメ3年目が決まったとゆーウワサはマジでしょうか?;

マジだとしたらかなりヤバイと思うんですが。
どれくらいヤバいかっていうとマジヤバイ。(定型文)

リアルな話すると
多分オリジナルが増える
既に原作のストックが尽きかけているというのに
この状態で3年目をやるとしたらオリジナルを増やすしかない
しかしオリジナルのクオリティのアレっぷりは既知の事実
そんな回が増加しようものならアニ銀がヤバイ

オリジの増加でアニ銀がヤバイ


(注:上記は「お前のウ○コで地球がヤバイ」の改変文章;
 詳しくはググって下さい;あ、○に入る字は「ン」です。)


・・とまぁ、そんな不穏な空気満々な前おきはさておいて;

今回の感想でっす☆(つくっづく頭悪い文章だなコレ;)


>銀さん新八のとっくみあい

なんか、わりと気合入った戦闘(?)シーンに見えるのは気のせいでしょうか?
(毒)少なくとも柳生編の新八庇ってる銀さんの時のアレな戦闘シーンよりは(以下略)(/毒)

点滴振り回してる新八がムダにかっこよく見えるんですが。
それでもてんで銀さんに敵ってないのが微笑ましいつーか何つーか(笑)

・・・点滴ってあんまし痛くないんだよねー。
でも、振り回したらやっぱり危ない気もする;

てかココ。ムダに深読みするなら・・・
点滴振り回してたってコトは、新八だけ点滴してたってコトにもなるよーな。
・・・とすると、3人の中で一番重症だったのかな。
回復するのも一番遅くて、実は心配してた坂田さんだけど、殴りかかってくる位に復活した新八を見て内心安心してたり、とか?
アレ?そう考えるとなんか萌えるかも。(重症)(頭が)

――と思ったケド、よく見直して見たらぱっつぁん点滴してねーや。
単に、その辺にあった道具を武器として使っただけみたいです;ちっ。(爆)



>続・銀さん新八のとっくみあい

ちょっと気に入ったので、この攻防をスローで見てみた。
そしたら、思った以上に凝ってた。

以下、軽く解説もどき。

新八、「点滴用の器具」を装備。
銀時、「枕」を二つ装備。


銀:「自分の胃袋に責任もてバ~カ!」(挑発)
新:「なんだとこの天然パーマ!」(挑発にのる)

振り下ろされる点滴用器具。左手の枕で受け止める銀時。
続いて繰り出される銀時の右手枕の攻撃を、器具で受け止める新八。
と、そこに生まれた銀時の右脇のスキ!
そこを突くべく、新八は銀時の右手枕を支点として左手に力を込め右手を引き、銀時の右脇を攻撃しようとする――(推測)
が、それを銀時は左手の枕でガードする。


以下、上記と同じ絵が、微妙に順番変えつつ何度か展開される。
そして、新八が吹き飛ばされる直前の攻防。

右脇へ来た攻撃を左手枕で受け止める銀時。
そのまま力押し(あるいは足払いでもかけたか?)で新八を吹き飛ばし、
その勢いで半回転した身体を右足で踏ん張り止める。

半回転時の勢いで上がっていた銀時の左足。
それを元の体勢に戻す時の勢いを利用し、
左手に持っていた枕を、吹き飛ばされてスキが出来ていた新八の顔面にぶちあて、続けて右手に持っていた枕も顔面にぶちあてる。(銀時の連続攻撃!)

連続攻撃にもひるまず、器具を構えて銀時に突進する新八。
だが、直後にアッサリふっとばされる。(画面外なので攻防は見えず)

そしてコレはどうでもイイコトだけど、この最後にふっとばされた時、
新八の身体がベットを不自然にすり抜けていたりもする。(笑)



――以上のコトが、ほんの10秒程度の時間内で起こっていました;


うわ~・・・こうして見ると・・・
あんな短い中に、思った以上に細かい芸があったのだと実感しますね;
銀さんが規格外に強いコトがビミョーににじみ出てる攻防だけど、
やっぱ新八もそれなりに強いよねコレ;
こんな攻防、そこらのチンピラにゃ出来ねーですよ(笑)
でも、やっぱし銀さんの強さのが際立ってるよーな気もする(笑)



>なっさん

EDクレジットまで「なっさん」になってる芸の細かさに噴いたw

この話、原作ではなっさ・・・もとい、松平と近藤とさっちゃんが大騒ぎしながら政府のおえらいさんの所へ行く(そしてその過程でエリーや長谷川さんに被害をもたらしていた)話の続きだったからね。
既に先にその話をアニメでやっちゃってた分、今回の話のアニメ化は困難かと思われていたケド。
まさか、こーいう形でこの話が放送されるとは・・・。よっぽどネタが(以下自粛)



>神楽坂

関係ないケド;
私的に「神楽坂」つったら別作品の子(アスナ)が思い浮かんでしまいますよ;

そーいや、神楽と神楽坂って名前似てるんだなと改めて認識。

・・・新八だったらどーいう名前になるんだろ。
やっぱ剣八?かんぱち?銀シャリ?(待て;)



>Cパート

一瞬、何が起きたかと思いましたよ・・・
まぁ、れーせーに考えれば、2話必要な時間帯を1話で済ませたのだから、当然と言えば当然なのだけど・・・。

そーいうネタで来ましたかっ!!(笑)

ていうか、最後の1コマ萌えた!

定春に噛まれてる新八かわいいよ新八いいい!!
てか新八蹴ってる神楽はともかく、銀さんは何をしよーとしてたんだ!?
定春から新八救出しようとしてたのか!?
髪つかんでんですけど萌えるっ!!
そーいやAパートでも髪掴んでたっけ。新八が銀さんのを、だったけど。



>Cパート・3Dな背景

Cパートでの背景・・グリグリ動きまくってて、
wiiのゲーム?と思う位のバリバリ3Dでしたね;

でも不思議な事に、セルが上にのると背景に違和感がなくなりましたよ。私的に。
もしかすると、既に本編でもちょくちょくこーいうCG背景が使われてたのか?と思う位のなじみっぷりですが・・・
どーなんでしょうね?;使われてるんでしょーか?;


以上;







◆ネ○ま! 201話 本誌8号

アレ?
ちょ・・・アスナどーなったっ!?
美空はっ!?(注:まだ登場してません;)



>既にパクティオー済みだった朝倉サン;

・・・大人verの方のネギと仮契約したのか朝倉サン;
てか、今までの仮契約シーンの中で一番さらっと流されてますよ;

カモ君がこの事知ったら、さぞかし悔しがるコトでしょうね(笑)報奨金が~!って(笑)



>世界を巡る旅

今までに稼いだ金を使って、世界旅行に出かける朝倉サン。
年齢詐称薬で、変装もバッチシです・・・

・・・って言いたいトコだけど;
冷静に考えて。世界中を巡る為に年齢詐称するなら
子供になるより中年とか老年に化けた方がイイと思うのですが;

子供姿の二人旅は激しく目立つ気がしますよ?

・・・・
なーんて(笑)

一応言ってみたケド、
読者サービス的に中年や老年はねーですわな(笑)

それに中学生の女の子が老年だの中年だのに化けたくないだろうし(笑)
双子がこっち来ていてアダルティに化ける、ってのならアリと思うケド。


――あ、そうだ。年齢詐称といえば。

魔法界編前に、楓が子供に化ける話があったっけ。
・・・アレも、今思えば伏線だったんだなー。

てコトは、今度楓が出てくる時は、子供の姿かも。



>子供ネギ&大人ちう

おおお、久しぶりの子供ネギ・・・
やっぱ、こっちのがしっくり来るなー。
大人ネギもキライじゃないけど、やっぱ隣にアスナいないとなんかフワフワするからなー。CP厨なんだな私;

千雨も、大人verのが私的には好き。
てか、今後も出番がありそうなカンジですね。
千雨好きとしては、けっこう嬉しいです。



>ラカンさん

お金にがめつい現実主義かと思いきや;
実は典型的筋肉バカンだったラカンさん。

――っていうか;
先週、私的にちょっと気になってた――

「会いに行く予定」だったネギのおとーさんの昔の仲間

って、やっぱしラカンさんのコトだった様子。
行方不明だっつーのにどーやって連絡が!?ってなコトはさておいて。
たった1週で疑問解決っ!?;
早っ!(笑)



>美空が出る可能性

第一希望は、アスナとの遭遇・・・だけど。
・・・図書館組との遭遇か・・・
・・・楓やくーふぇとの遭遇か・・・
あるいは、意外な路線で一般人組との遭遇か・・・

話的には、ネギとの遭遇である可能性が高いようにも思うケド、修行に入っちゃったからなぁ・・・。
21巻ラストで魔法界やって来ていた隊長達の後ろに実は美空がいて――って可能性のが、やっぱ高いか・・・。

・・・うーん、私的には美空がナチュラルに魔法界に先に来ていて、そこで遭遇ってパターンのが好みだったけど;(好みの問題か;)

どうなるのかな~・・・美空。ホントに出番あるのかなぁ・・・(自信喪失気味;)


――ってな所で;

以上。







◇その他


◆ホリック

自分の存在があやふやである事をしっかり受け止め、かつ受け入れている四月一日が切なくてしゃーない。

そして、そんな四月一日が夢の中で影響を与えたサクラが・・・あっちであんなコトになって・・・

・・・もう四月一日は、夢の世界であの娘に会うコトは無いのかな・・・と思うとますます切ないですよコレ。
いや、まぁ、「夢」だからあるかもしんないですけど;
前に成仏した男の子とも会ってたし。

あと関係ないケド;
最近たまに、四月一日が新八に見える時があって困ります;
ファンサイトで描かれる新八って、四月一日に似てる気がする…(汗)



◆PAPUWA

2月号で、最終回でした。
(本当は、前回感想を書くべきだったのだけど、ちょっと時間が足りなくて書けなったので今回にしました;)

・・・私的に柴田亜美先生は、犬ブログの方をいっつも日参してるので、そっちのが馴染みがあったりします(爆)

ちなみに、パプワ最終回を知ったのも、この犬ブログでした(爆)
パプワ最終回の原稿が出来た!とかいう報告を見てたり、それに関する先生のコメントを見てたりしていたので――その原稿がついに本誌に載ったかと、妙に感慨深いものがあります。

が。

実は私;
PAPUWAを今までそんなしっかり読んでませんでして;(爆)

時々うっかり読み逃がしてたり;話についてけなくなったり(爆)
挙句最後の方では、土方だのソージだの近藤さんだの、銀魂と同名なキャラが出てきたりするもんだから、ビミョーにこんがらがったり(爆)

そんなカンジで
とても「読んでいる」とはいえない状況になってました;(爆)

それでも。
別れ際(?)にシンタローがパプワに言った一言は印象的でした。
(あえてどういう言葉だったかは書かない)
なんか、じわっと来ちゃいましたよ。

――そして、ラストシーン。
ちゃんと「南国」のラストとも連動してるのにちょっと感動。

そっかー。そーなったかー。そっかー。(しみじみ)


でも;
一つだけ「アレ?」って思ったコトが;(以下モロネタバレの為薄文字;)
青と赤の玉がどっか行っちゃったのなら、もう番人は必要ない気がするんだけど;・・アレ?私が読み逃がしただけで、まだ番人が必要な理由ってあったっけ?;;
(薄文字終わり;)


以上;(こんなんでいーのか?最終回感想;)





――以上。


やばいやばい;

今回、UPが遅くなりすぎましたよ;
もう全部の作品で今回書いてる感想の次の話が出てますよ;
まぁ、日付は誤魔化すけど(悪)

それとゆーのも・・・今回、書く記事少ないし、アップが遅れ気味だから、いっそ28日発売のジャンプの銀魂も書こうと思ってしまったコトが・・・
大幅に遅れるという失敗の元に;

銀魂があんなコトになってるもんだから思わず長くなりまくり;
結局書ききれずにUPできなくなるというグダグダっぷり。

・・・本誌銀魂感想は、次回に回します;
しかし、私はなんでこうも需要の無い総合感想を一生懸命やってるんだろーな;(汗)まぁ、やりたいからやってるんだけど(爆)

今回ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/01/27(日) 23:52 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。