Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

思いがけなく好きキャラが活躍する驚き。(総合感想)

今度発売するSO2リメイクにて。
私の好きキャラ・アシュトンの声が、明らかになりました・・・

・・・てか、スゴイショックなんですけど。

声、ゼロス氏なんですけど。(スレイの)

あああああああああああああああああああ、

阪口さんのままが良かったぁぁぁぁっっ!!!
せめて関さんんんっっ!!!(私的にSO2はアニメから入ったので関さんに抵抗ナシ;)
いや、せめて全然知らない声優さんであって欲しかったぁぁぁっっ!!!

なんでよりにもよって石田さんっ!!?
まんまゼロス氏だよっ!!(あとついでに桂さんだよっ!銀魂的な意味で!;)
それでなくてもアシュトンは、見た目プリーストだし(中身は剣士)髪型もおかっぱだし(性格は全然違う)で、時々ながら、ちらほらと「アシュトンはスレイヤーズのゼロスに似てる」とか言われてたのにっ!
それが声まで同じになるなんて――

それなんて追い討ちっ!?なんて駄目押しっ!!?

そんなトコ、似せなくていいじゃんっ!全然違うキャラなんだしさっ!
てかこの声優決めたヒト、スレイヤーズ意識してんちゃうやろなっ!?とか言いたくもなるんですけどっ!!?(多大なる思い込み;)

・・・SO2リメイクには、銀さん神楽ちゃんの声のヒトが出るから・・・是非、阪口さんはアシュトンのまんまで、SO2で万事屋再現っ!とか、やってみたいなーなんて、ちょっと楽しみにしてたんだけど・・・ソレがダメになってちょっと悲しい;
(いや、多分ムリだとは思ってはいたけどね?;大人の事情的な意味で;)

新八とアシュトンには、色々と共通点があるからね・・・。ゼロス氏と違って。


・・・閑話休題;


では以下。
今週(2/1~2/7)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶の本誌10号分です。
あと、その他項で、SQについても、軽く触れてます。

ネ○ま!は今回休載です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


* 該当記事に直接飛ぶ(ハズの)ラベルリンク *

◆銀魂本誌 198話 本誌10号分
※新八出番が少ないから短くなると思ってたんだけどね・・・

◆銀魂アニメ 92話 2月7日放送分
※新八が出ると思ってなかったから嬉しいサプライズ。

◆お茶にごす 40話 本誌10号分
※山田×夏帆、確定しますた。

◇その他
※ジャ○プSQの銀関連について、軽く;

********************







◆銀魂 198話 本誌10号

いや、ビックリしました。
てっきりこの話、銀さんがある程度働かされた所で終わると思ってたから。

それが、まさか最後であんなコトになるとは・・・


>崩れ落ちるガイコツ

温泉で働かされる銀さん、
なんか、すっかり板についてる気がするんですが;
それはさておき・・・

「温泉旅館の仕事失敗話」としてサラッと流されてるケド・・・
コレ、見方を変えれば、

銀さん、幽霊退治してるコトにならね?(爆)

ゴーストスイーパー銀時っ!?(古;)

スゴイぞ銀さんっ!!
その能力を磨けば、万事屋の仕事が増えるぞっ!
幽霊退治的な内容のっ!

・・・本人絶対やりたがらないだろーケド(笑)
てか霊視できる新八はともかく、神楽はどーするんだその場合っ!;


しかしこのガイコツ、幽霊なワリに言動がビミョウに紳士的っつか、博学的?な気がするな・・・。(上手い表現が思いつかない・・・orz)
あと「チ・・・」って。シモネタ的なアレを連想するケド(爆)、骨が相手なコトを考えると「恥骨」であると思われたり(爆)



>『疲れてんのに毎晩毎晩UNOで眠れねーし』

この発言からして、
前回の話から結構日数は経ってる様子・・・
って、毎晩毎晩・・・!?

ちょ、新八達、寝てないのかっ!?;

なんか、私的なイメージとしては――
言動が閣下になっただけで、新八達の中身的にはそんなに変わってないのかなー?なんてノンキに考えてたのですが――
それだけに、さりげに怖いんですが、コレ;

ど、どうやら・・・思ってた以上に、異常事態だったようです。コレ;(いや;「閣下」になってる時点で既に思う存分異常事態なんですが;)


ていうか。疲れてるなら、ぶっちゃけもう一つあてがわれていた部屋の方へ行って、一人で寝れば良いのでは?とか、思わなくもないケド・・・
・・・まぁ、出来る訳ないわな;
あんな幽れ・・・スタンドだらけの所で、皆から離れた部屋で一人眠るなんて;

――たとえ閣下化してても仲間は仲間。
幽・・スタンドだらけの所で一人寝るよりは、どんな疲れてても、どんなに眠りたくても、閣下な仲間達の所にいる方がマシだというコトなのか。

・・・やべっ、ちょっとさりげなく萌えるかもコレ。(私的に;)



>『閣下もクソも最早関係ねェ』

あ、銀さんキレた。

怒りはムリもないとは思うケド・・・
でも一瞬、「ちょ、新八達を見捨てる気か??」って思っちゃったよ;
――よく考えたら、ンな訳は無いんですがね。

なんとかするツモリではあると思いますよ。ウン。(フォロー)
大体、温泉宿を潰したら皆が元に戻れなくなる、とは誰も言ってないし。
温泉宿を潰した後でも、女将脅して元に戻させるとか色々方法はあるだろーし。
そして、後の女将の言動を見れば、ココで動いて正解だったカンジでもある。
(動かなかったら一生こき使われて終わってる所だったからね・・・;)



>『目覚めよ・・・歴史に名を刻む英霊達よ・・・』

ってコレ、思っきり
洞爺湖仙人の回、まんまじゃないですかっ!!!

ついこないだ、アニメでやったばっかりだよっ!!!

てかむしろ、アニメでやったばかりだからこそのネタか、コレッ!!!
アニメスケジュールにあわせて、本誌のネタを仕込んできたかっ!!

なんてグローバルなネタ展開だコレっ!?(グローバルの使い方間違ってる;)

――ま、元々そーいう所はあったケドね。
(例:アニメで芙蓉編をやった後に、本誌でたまさんのその後的な話やったり。色々。)



>ピーナツをかじる銀さん

ちょっ・・・このアングル、この顔、この行動・・・っ!!

ケツ毛伯爵っっ!!?
ケツ毛伯爵だよねコレッッ!!!
(爆)

アニメ柳生編・トイレ攻防戦で出てきた、銀さん扮するケツ毛伯爵がソーセージかじってる時の雰囲気に似てる・・・!!ってコトは――!

自分の作品のアニメオリジの描写を、自分の作品でパロってるんかぁぁあああああっ!!!!?(ややこしい;)
(解説:原作では、ソーセージをかじってる描写は無かった。あの描写はアニメオリジナルと思われ。)

すげえええええっっ!!だとしたらスゴイよ空知先生っ!!
なんつか、器がデカイつか何つかっ!!

コレなんてコラボッ!アニメと原作のコラボッ!??
アニメからの逆輸入!?逆インスパイアッ!??(落ち着け;)

――い、いや・・・
そりゃコレ、単なる私の思い違いかもしれないケド・・・

・・・でも、やっぱりコレは・・・どう見ても、アニメ版ケツ毛伯爵を意識してるよーにしか見えない・・・!!一般的な意味においても!(笑)

もし、コレが本当だとしたら・・・
・・・ケツ毛伯爵、原作者様にとっても、思わず逆輸入したくなる程、インパクトに溢れる表現だったというコトになるよな・・・。(汗)
・・・ウン。気持はわかる。ものすごく。
凄いインパクトだったもんな・・・アレ;



>仙望郷最強のスタンド「TAGOSAKU」

たごさく・・・田吾作??

ちょ、名前はすごく純和風(モノは言い様;)なのに、
ローマ字だと、なんかエラクカッコ良く見えるんですがっ!!
・・・同じローマ字変換ネタでも「HIKIKOMORI」とはエライ違いだな・・(爆)(ハヤテネタ;)

となると・・・新八達にも同じことが言えるかな・・・?
ちょっとやってみるか。

 「SHINPACHI」
 「KAGURA」
 「O-TAE」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
うーん・・・どーだろコレ?;
なんかお妙さんが一番カッコイイ気もしなくはないが。
あ、新八の場合は「PATTUAN」ってのもアリか。(その辺にしとけ;)

・・・イラストが付いたら、イメージ変わるかもしんない。
ていうかそもそも、本家ジョ○ョではスタンドはカタカナ表記だった気がすうわなにあwせdrftgyふじこl;



>家康のボクサーパンツ

・・・・・・・・・アレ?
将ちゃん曰く、
「将軍家は代々もっさりブリーフ」じゃなかったっけ?(爆)

それとも実は、
家康は自分以外にボクサーパンツを履く事を許さなかったとかなのか?

しかも遺言にもソレを残した為、結果として将軍家はボクサーパンツを履くコトを許されず、代々もっさりブリーフになったとかか?(しょーもない考察すな;)

って、ありえねーよ、ンな遺言っっ!!!(一人ボケツッコミ)
家康、どんだけボクサーパンツ気に入ってんだよっ!(笑)
せめてトランクス位は許してやれっ!!(脱線;)

――って、自分の勝手な想像(妄想)で何言ってんだ私;



>裏切りのブリーフ3

って、こー書くとなんかカッコ良く見えてムカつくかも(笑)

ていうか。
ブリーフ3って、どんなアレでソレでも、一応、お客さんだよね??

そのお客さんをスタンドとして手懐ける女将て。(汗)
ソレ、温泉宿としてどーなんだ??
なんか、根本的な何かが大きく間違ってる気もしなくはないんだけど;

――ま、ンな細かいコトはどーでもイイか。(思考放棄)
その辺は深く考えない方が、話を楽しめるしね(笑)(なら書くなよ;)



>「惚れた男を早死にさせたいか」

え゛っ!?
そ、そー・・・なの?レイ、銀さんに惚れてんの?
そーいう描写・・・あったっけ・・・?(爆)
てか、幽霊・・・もといスタンド的には、惚れた男に死んでもらった方が万々歳な気もしなくはなかったりするんだけど(爆)。幽・・スタンド仲間にもなれるし。

・・・まぁ、イイか;(さらっと流すコトにする;)



>「死ぬまで私にこき使われて生きていくしか…」

ええええっ!?
ちょ、冬の忙しい時期だけじゃなかったんですかっ!??
ソレが終わったら、帰してもらえるんじゃなかったんですかっ!?
一生こき使いですかっ!??

・・・そ、そういえば・・・前回の話で、
女将さん「返してやる」とは一言も言ってなかったよーな気も・・・(汗)

にしても、「一生こき使い」て;重すぎだろっ;
それじゃ新八達も一生閣下ってコトですかっ!?;

ちょ・・・
ちょっとコレ、マジでシャレにならないんですケド、お登勢さんんんっっ!!!?;


・・・ていうか。ここまで書いててフト思ったんだけど・・・
もしかして女将、自分で「スタンド使い」(よく考えたら女将までスタンドて言ってるよ;)とか言っちゃってるけど、実は幽霊にとりつかれて我を見失ってたりするんじゃないだろーな・・・?
アレ?もしそうだとすると・・・もしかして、まさかの人情編突入か・・?(爆)

場合によってはこの話、
タゴサクとお岩の世界を隔てた愛情話とかに発展したりして(笑)

しかし、もしそうだとしたら・・・
話の展開の仕方が、竜宮編と同じなような気もしなくはないよーな・・・
(ギャグ話→シリアス話→愛情話)
話の内容は全然違うケド;
てか、よく考えたらゲストキャラが両方ともイイ年こいたお婆ちゃんだよ;
それ、少年マンガとしてどうなんだ?;;(爆)



>『最強のスタンド・・・最強の仲間・・・そんなもん』

地下の牢屋に閉じ込められ、弱りきってる銀さん。
自分、基本的に弱銀強新も好きなんでコレはコレで(以下自粛)

そして、そこへ仲間が現れるという描写が良いねっ!!
しかも、最初に声かけたの新八だよっ!(多分)

銀さんは、身体的には仲間をよく守るけど、
精神面においては仲間が支えになってる所が良い。



>「アレ こんなトコで何やってんスか」

しっ・・・・
新八いいいいっっ!!!(泣)

ナイスタイミングで出てきてくれたのは嬉しいケドッ・・・!
スタンドになってるううううっっっ!!!

てか、そんな状況に係わらず、
なんかめちゃくちゃノンキな様子なんですけどっ!!

自分たちがスタンドになってるのに気づいてないのか!?
半透明になってるのにも、気づいてないのかっ!!?
身体と別々だというコトにも、気づいてないのかっ!?


え、ちょ、どーいうコトこれ?

閣下になった時点で、身体から魂が抜けちゃったってコトか・・・?
でもソレなら、自分たちの異変に気づいている気もするんだけど・・・?

この様子だと、フツーに温泉に入って、フツーに宿の中をフラついてたよーにも見えなくもないな・・・。

あ、もしかして、レイの仕業とかか?
銀さんが閉じ込められたから、銀さんの仲間である新八達の魂を「閣下」になった身体から引き抜いてスタンドにしちゃったとかか??(爆)

・・・って、そうだとしたらちょっとコワいんですケド;レイちゃん;



>『目の前にあらァ』

よっしゃぁぁ!!
次回から反撃開始いいいいっっ!!

「O-TAE(お妙さん)」と「KAGURA(神楽)」という、いかにも超強力そうなスタンドがあれば、「TAGOSAKU」なんてメじゃないですぜっ!!きっと!!(アレ?新八は?;)

うん。新八はね?霊視も出来たし、もしかしたらスタンド的能力もお妙さんや神楽ちゃんよりは強いのかもしれないケドね?でもなんつか・・スタンドになった時点でそんな細かい設定はリセットされちゃってるよーな気もするというか(爆)
ぶっちゃけ、今回の温泉旅行にお妙さんがついてきたのって、この時(スタンドでの戦闘)の為なんじゃなかろうか?って気もしなくはなかったりするというか(爆)ていうか、お妙さん最強そうだし(爆)
つまり・・・ぶっちゃけ、あんましスタンド戦闘での新八の活躍は少ないんじゃないかなー?なんて思ってたりするのですよ;;


かといって、新八の活躍を全く期待してない訳じゃなく・・・。

まぁ、なんとゆーか。
次回のネ○まに美空が出てくるコトを期待している程度には期待してますよ。
(ソレ、全然見込みがナイってコトじゃねーーかぁぁぁっっ!!!(爆);)
(ていうかネ○まを読んでるヒトにもフツーにわからないレベルのネタを使うなよ;)


てか、なんか今回の感想も、思ったより長くなったな・・・;
新八ほとんど出てないのに何故なんだ?;


以上っ!







◆銀魂 アニメ 92話 2月7日放送分

今回、新八は出てこないモノだと思って見ていたから、
突然アバンで万事屋が出てくるからビックリしましたよ。

・・・でも最初の方、なかなか新八が出てこないから、銀さん神楽ちゃんだけの進行か!?と一瞬ヒヤリとしましたよ;(笑)
すぐに出てきてくれたから良かったケド。


>「歳とるごとに早くなっていくよ一年過ぎるのが・・」

銀さんくらいの年頃になると、誰しもが思うコトだねェ。
チナミに私は、今の所、原チャリくらいだと(以下略)



>「日本シ○ーズとか正月特番とかでズレまくって」

・・・なるほど。
年始に放送された合コン話は、本来なら年末にやるハズだったモノで。
洞爺湖仙人の話も、年始(1/3)に初夢っぽくやるハズだったのか。


あー、言われてみれば、そう考えた方がしっくり来るかもねー。
あんまし気にしてなかったけど(爆)

しかし、今回の話から色々とスケジュール調整がなされたとすると、
考えられる元のスケジュールは――

◆色々ズレ込む前のスケジュール(注:憶測)
 2/1 : A:亀話 B:マダオバスター前編
 2/8 : A・B:マダオバスター後編
 2/14: バレンタイン話


だったのではなかろうかと思われます(爆)
ケド実際は、ズレちゃったもんだから――

◆色々ズレ込んで荒れた後のスケジュール(注:憶測)
 2/1 : 断食道場(ズレ込み)
 2/8 : 亀話&時間稼ぎ的ぶっちゃけトーク(爆)
 2/14: バレンタイン話


――ってなコトになったのであろうと思われます;(大きなお世話)

(まぁ、正確に銀さんのぶっちゃけトーク通りに考えるのなら、ズレたのは2回分だったハズで、既にもう上記の1回分しか考慮してない憶測が意味を成さないモノになってたりするんだけど・・・その辺はなんかややこしいから割愛しときます;)

てか、バレンタイン話は、ズラせなかったんですね。
合コンや初夢と違って、モロだし;
それに、バレンタイン当日の2月14日がちょうど木曜日、なんてコトもめった無いチャンスだしね。

にしても、今回の「亀」話は、本来ならすぐにマダオバスターに続かせるべき話であるコトから考えても・・・間にバレンタイン話を挟むのは苦渋の決断だったろうなぁ;

色々大変ですね・・・スタッフさん。・・・ホントに;

でもオカゲでストックの減りが抑えられたと思えば、トントンかもですね;
本来2回分な所が、3回分になった訳だし;
・・・結果よければ全てよしってコトで;



>「××と××の話やって××編やって××の話がピッタリ100話で」

・・・うううううむ・・・(汗)
修行が足りないから、長編部分に入る話しかわからない・・・!(どんな修行だ;)
「ピッタリ100話で最終回」に使う予定の話って何だったんだろ?

てか、もしかしたら動乱編、春以降になるかもしんないな・・・あの話、長いし。
私的にも、ちょっとアレ気味なオリジナル小話を入れるよりは、長編をじっくりやる方が良いですし、まぁソレはソレでイイのではないでしょうか(爆)
ていうか・・・引き伸ばしでじっくりやるなら、

柳生編をもうちょっと余裕もってじっくりやってもらいたかったんですが(吐血)

丸ごとカットされた銀と新の背中合わせでの戦闘、つか貴重な新八の戦闘シーン、及び新八モノローグ、その他もろもろのシーンが・・・・っ!!!!

なんか報われねぇぇえええええぇぇぇんですけどっっっ!!!(喀血)

ああ、そういや結局あの話の感想、書いてないよな・・・
・・・途中までは書いたんだけどね・・・あまりの暗黒物質の多さにどうしようかと思ってお蔵入りに(爆)



>「ていうか、この番組、3年目延長なの?」

サラッとされた重大発言へのツッコミ(笑)

絶望先生の、アニメ化決定時の本誌でのサラッとした重大発言っぷりを思い出しましたよ(笑)(あの時はホント、ビックリしたなぁ(笑))

まぁ、今回は前もって知ってたから驚きは無かったケド。
むしろ、こんな早く発表しちゃってイイの!?ていう驚きはありましたが;



>「半年後に奇跡のゴールデン復活!リボーンとか」

アニメは一旦終了すると、枠を取るのが難しいって聞くですよ?(マジレス)
しかも銀魂、色々な意味で問題作だし。

もうこーなったら、この荒々しいアニメ海をとことんまで泳ぎ続けるしかないのかもしれませんね。サメのように。マグロのように。(意訳:止まったら息できなくなって死ぬ)

・・・まぁ、何つか。
色々な意味でグダグダになるのは、ジャ○プの宿命っつーか。
もうその辺は諦めてるんで。
つかぶっちゃけ、諦めて覚悟した上で銀魂のファンを始めたんで。(爆)
ジャンプに連載している作品である以上、必然的に終わり方とか色々グダグダになるだろーけど、それを覚悟した上でこの作品のファンでいようかって。
(・・・でももし万が一、新八が暴走して元と全然違うキャラになったりしたら、ファンでい続ける自信は無い(爆))




>「毎回毎回、あざといジャケットで売りやがって!ア○プレックス」

スポンサーにケンカ売りやがったあああぁっ!!!(汗)

ちょ、さすがにヤベーよコレはっ;
3年目決定!とか言っておきながら、取り止めになったりするぞっ!;
いやむしろソレが狙いっ!?(さすがにソレはナイだろ;)

そーいや、3年目のジャケットはどーなるんでしょうね。
やっぱ、3年目だから3人組?

・・・えっと・・・
万事屋、真選組、攘夷組・・・・
・・・3人だと色々組み合わせもあるよーなビミョーなよーな。特に攘夷組辺り。
とりあえず万事屋は鉄板だろうが。
神楽ちゃん&お妙さん&九ちゃん、な最強娘3人組とかもイイかも。



>あざといジャケット

とりあえず;
仮にも腐女子モドキとしては、あのジャケットに反応すべきですかね;

いやぶっちゃけると、特にどうというコトはなかったのだけど。
「へー」ってカンジで。

ただ、腐女子をネタにするのは、一般人に(も)引かれるからヤメといた方がイイのでは?とは思わなくもないですが;
てか、内輪ネタっぽくもあるし。

うーん・・・ちょっとコレは暴走気味だよな・・・。
そろそろ暴走に歯止めきかせないと、色々グダグダになるよな気もするな;
・・・って、3年目決定した時点でグダグダは決定したよーなモノかもだけど;(諦念)

てか、作ってるスタッフ側もあざといと思ってたんだ。
・・・言わなきゃ「あざとい」ってコトに気づかないヒトもいただろうにねぇ・・・。(爆)



>「3年目に向けて引き伸ばし作戦に出る!」

ハッキリ引き伸ばしって言いやがったあああっっ!!(2回目)

ウン、そりゃわかってたヨ?
3年目決定の時に・・・色々ヤバくなるだろーって。
こんなコピペ改変↓作った位だからね?

『リアルな話すると 多分オリジナルが増える
 既に原作のストックが尽きかけているというのに
 この状態で3年目をやるとしたらオリジナルを増やすしかない
 しかしオリジナルのクオリティのアレっぷりは既知の事実
 そんな回が増加しようものならアニ銀がヤバイ

 オリジの増加でアニ銀がヤバイ 』



しかし、いくらオリジナルがアレでソレだというコトがわかっていても、
実際問題としては、引き伸ばしつつオリジナルが増えると思われます;

一ファンとしては、ギャグ話のオリジナルは寒い以前に痛いから控えて欲しい所ではあるのだけど、そーも言ってられないのが現実だし;
てか、私的には、本編に影響を残さない程度の長編オリジナルをやったらイイんじゃないかと思ったりもするけど、ンなコト、素人が訳知り顔で案を出すまでもなく現場でとっくの昔に出ている気がするし;

・・・まぁ、何つか。
どうなってくか見守ってくしかないのでしょーね;
つか、どうしても言いたい意見があるなら、ここじゃなくてしかるべき場所(東さんのコラムとか)にでもメッセージ出すよ(爆)まぁ、それが望む結果を生み出すとは限らないのだけど。(爆)



>殺し屋な亀さん

なんか、聞いたコトのある声だな~・・・とずっと思いながら見てました。
サスケの声だと知ったのは、某巨大掲示板でのレスからでした。(遅)

ああ・・・言われてみれば確かに。サスケだ。
なんか聞いたコトあるように思ってたんだ。
そっかー。・・こーいう情報を知るには便利だなー。某巨大掲示板。



>増えてる亀さん

アレ、無精卵じゃなかったんだね・・・。
きっと、飼い始めて間もない亀だったのですね。(色々細かいツッコミ放棄)
まぁ、あんだけ必死に守ろうとした卵が命の宿ってない卵だったらなんか悲しいわな;

てか今回、全体的に、余裕ある話の展開だったよーな気が。
・・・・こんなコトなら、柳生編(以下略;)



>お便りコーナー(?)

まさかのお便りコーナーのアニメ化;よっぽどネタが(以下自粛)

てか、コースケさんネタが来るとは・・・!
銀さんの口から「新八は強いですよ」って出てきたのが、私的にはなんか嬉しいんですけど。

ただ、「オレが中学の時~」の箇所は「空知先生が中学の時~」にさらっと直しといた方が色々と良かったよーな気もしなくはなかったり(爆)
だってアレだと、何も知らないヒトから見ると、銀さんが中学に行ってたよーに聞こえるよ。色々と設定に問題が・・・
・・・って、設定云々については、今更か;(爆)



>まさかのDパート

いや、ビックリしましたね。
本編終わってED終わった後に、お便りコーナー(Cパート)が来て。
お通ちゃんEDで終わりかと思いきや、更にDパートが来るとは。
一言二言程度の会話でも、ちょっと嬉しかったり。
こういう時の銀魂は、最初っから最後まで気が抜けませんね;

にしても・・・今回、話がややこしいです;
「アバン→A(B)パート→通常ED→Cパート→お通ED→Dパート」
ですからね;
Bパートが無い分、ややこしさに拍車がかかってる気もします;

てか、去年もこんなカンジでややこしいコトしていたよーな気が・・・
・・・まぁイイか。


以上;







◆お茶にごす 40話 本誌10号

今回は、なんつーか・・・
山田のフォローっぷりが凄かったですね。

見事なタイミングでのフォローの数々。


>まー君を見てる部長

前回、「今の時点では、彼女が何を考えてまー君を見つめているのかよくわかりません;」というコトを書いたけど――

結局、結論は先送りになりましたね。
つか、むしろコレは伏線と見ておいた方がよさげなカンジです。

話のラストの方で「道士郎」でのエリタンの「ありがとう」みたいなカンジで消化されるタイプの伏線か、もしくは途中でも出てくるタイプの伏線か。
どういう使い方されるかまでは、まだわかりませんが;

とりあえず、部長の気持がまー君に傾きかけてる?と思えなくも無い描写ではあります。



>『良かった、オレ、掃除好きで。』

さりげなく山田の自己暗示がキッチリ効いてるのに笑った(笑)
山田、イイキャラしてんなー。



>体当たりでふっ飛ぶまー君

わかりにくいかもだから言ってみるケド;
まー君がふっ飛ばされたのは、押された方向で力をいれるべき右手が腫れてて力が入らなかったから、だからね。

・・・って解説しなくてもわかるか;
いや、ただ単に、私が1回目に読んだ時に気づかなかっただけの話(恥)



>部長に差し出された右手

コレも、万が一にわかりにくいかもだから言ってみるケド;
部長の手をニギニギしまくったのは、まー君じゃなくてヤーマダだからね;
(つか、ドサマギになにやってんだよあの男は;)

・・・いや、スイマセン;
実はコレも1回目に読んだ時、すぐに気づきませんでした;(白状)

どんだけ注意力散漫なんだ、私;
情けなひ・・・



>お茶分の少ない麦茶

わかりにくいかもだから(以下略)

いや;さすがに私でも、コレは1回目でわかりましたよっ!?;

でも一応、言ってみておくケド;

夏帆は、ハチに刺されて腫れたまー君の手を心配して、氷を用意してあげた、ってコトですからね?;
でもソレを素直に渡すのがテレ臭いからか、麦茶に入れて渡す方法をとっただけの話ですから。

・・・って、コレくらい言われんでもわかってますわな;
すいません、すいません;余計なコトして;
でも、一応解説してみたかったんです、老婆心なんですうううっ;



>「宇宙グモに効くよ」

ちょっとわかりにくい夏帆の気遣いを、キッチリ受け取っている山田。

山田かっけええええっっ!!!

――ってのもあるケド。
コレはなんつーか・・・・ウン。

前回から薄々そんなカンジではあったけど――
もう、コレは確定ですね。

「山田×夏帆」だよ多分。この話。

ぶっちゃけ、今までこの作品では、
CPについては流動的なカンジではあったのだけど
例えば「夏帆の相手はまー君?山田?どっちだ?」とか、「まー君と部長は、ホントにくっつくの・・・か??」みたいなカンジで。

今回の、山田と夏帆とまー君のやりとりを見てて、なんとなく確信しました。
恐らく、「山田×夏帆」で決定だと思われます。少なくとも私的には。

あとついでに言うなら、「まー君×部長」の方も確定だと思われ。(ついで扱いか;)

――やれやれ。
ようやくコレで、腰を落ち着けてこのマンガが読めるってモノです。
私的に。(笑)



>皆が皆を想ってる

部長を気遣い、ハチに刺されて腫れてる右手を隠すまー君。
そんなまー君を、さりげなくフォローする山田。
ソレに気づいて、氷を用意するべく一芝居をうつ夏帆。
直接は氷を渡さない夏帆の優しさに気づく山田。

・・・青春だねー。
西森先生らしい話だよ、コレ。

こーいうのイイよなぁ・・・ホント。そしてこーいうのを見る度に、本来ならこんな話が道士郎でも展開されるハズだったんだろうな、と想う黒い気持が(以下自粛)
・・・てか、そろそろ、道士郎以外のサ○デ総合コンテンツ、サイトから外そうと思うんだけど、どうでしょうか?(唐突;)
以上。







◇その他


◆SQ

空知先生の読みきり&インタビューが載ってる&銀魂のカバー&3Z小説のコンボにつられて、つい買ってみてしまいました(爆)

つっても、お目当てのモノしか読んでなかったりしますが(爆)


読みきりは――
「空知先生が恋愛を描くとこーなるのかー」という参考になりました。

3Zは――
色々ツッコミ所はあるケド・・・とりあえず。
なんで銀八先生は、真っ先に新八を主人公に仕立て上げるのですかね;
なんか見てて恥ずかしいんですが。銀新的な意味で。

インタビューは――
空知節でした。

単行本カバーは――
犬にチョコレートをあんな大量にあげちゃいけませんんんっっっ!!!

真っ先に言いたい。自称犬好きとして。

いや、新八好きとしては、赤面してる新八とか泣いてる新八に反応すべきかもなんだけどね?
どーしてもこっちのが気になってしゃーないんですよ。自称犬好きとして。

ていうか。
犬のチョコレート中毒はかなり有名な話だと思ってたけど、そうでもないのか?;
犬飼いにとっての常識ってだけで、世間ではそうでもないのか?;


ペットショップで売られてる犬用チョコならまだしも、人用のチョコを、しかもあんな大量に・・・(汗)
厳密には、ひとかけら程度ならそれほど問題でもないらしいケド・・・定春が食べたあの量は大量すぎるだろ;

まぁ厳密に言えば、
定春はフツーの犬とも違うし、何よりコレ、フィクションだから(ソレを言ったら元も子も無い;)
そんな気にするコトも無いんだけどね(笑)
でもコレを見たお子様が、「犬にチョコあげても大丈夫」と間違った知識を手にしたが為に各地で大惨事、なんてコトにならなきゃイイんだけど・・・と、思わなくも無い。(余計なお世話;)


・・・あ。

ちょっと待てよ?
あのチョコ・・・てっきり、人にあげるツモリだったモノを、横から定春に盗られちゃったモンだとばっかり思ってたけど――

もしかしたら、あのチョコは全部――

最初っから定春にあげる為のモノで。

中身は全部、最初っから犬用チョコでした、ってオチなのかもしんないですね!;(爆)


ああ、なーんだ、そっかー。
そーだったのかー。
あはははは;

どうやら私は、とんでもない早とちりしちゃったようです;

いや、失敬失敬。(汗)








――以上。


もう、今回感想書いてる銀魂話の・・・・次の話が載ってるジャンプが・・・とっくの昔に、発売されてますよ・・・。
連休だから、土曜日発刊ですよ;
いや、実はまだ読んでないんですが;(ヤバいな;まだ売ってるかな;)

もはや、感想として色々アウトです。

それでも感想書きを止めない。
このいらん根性は、どっから来るんでしょうかね;

今回ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/02/10(日) 23:25 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。