Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

意外なキャラ達の躍進(総合感想)


レイトンは、牛歩で進めてます。
1日1~3問、あるいはストーリー進展のみで終わったり。

・・・やってる途中で寝てまうのが原因なんですがね;(爆)
「考えてる時は実は頭が働いてないらしい」という健助殿の言葉は正しかった(笑)

私的にはもはや、レイトンは催眠誘発効果の高いゲームとして貴重なゲームとなってます。ピクロスに次ぐ催眠誘発効果です。
元々私はなかなか寝付けない人間なので、寝る前には手放せません。
(・・・本来、そんな目的の為に買ったモノじゃないハズなのですが;(笑))
そんな訳で、少なくとも次回作が出るまで一気にクリアしてしまうのがもったいないので、これからもじっくりゆっくり進めていくツモリです。
・・・なんかもう終盤にさしかかっちゃってるケド;(ヤバい;)

閑話休題;

では以下。
今週(2/8~2/15)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶の本誌11号分です。
今回、「その他」項は無しです。

それから、今回から軽い注意書きを感想冒頭に配しました;
いや、時々腐れ発言が出てくるから;遅すぎかもだけど予防線くらいは張っとこうかな?って思ったモノで(汗)

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、時々ながらBLネタな発言が出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
この先を閲覧しない方が良いと思われますので、ご注意ください。


尚、この警告を無視してこの先を読み不快な気持になったとしても、こちらではどうしょうもありませんので。あしからず。

********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 199話 本誌11号分
※今回、脳内補完な「以下妄想」が多め;

◆銀魂アニメ 93話 2月14日放送分
※ぱちえが出てきてくれて、嬉しいです。

◆お茶にごす 41話 本誌11号分
※私的暗黒面、ちょっと復活気味;

◆ネ○ま! 203話 本誌11号分
※ラカンさんが凄すぎます。

********************







◆銀魂 199話 本誌11号

次回で、200回か・・・。
今回4周年でカラーまでやっちゃったから、特に記念ってのは特になさげだなー。

ていうか、今回が4周年だったんですかい;
私ゃてっきり、2号辺りで4周年だと思ってましたよ;(ウィキに2号から始まった、と書いてたし。)

・・・そういや結局、「アレ?世界が~」の連続ネタやらなかったですね。
(ま、あんましシツコクやってもキリがないから、この辺りで止めておいて良かったとも思います;)



>「ヤツラを貸すのは10日間だけと言ったはずだよ」

お登勢さんんんんんっっ!!!!

ごめんなさいいいいいっっ!!!!
私、お登勢さんのコト、誤解してましたぁあああっっ!!!

そっか、そーだったのですね。
最初っから、10日間って約束だったんですね。

・・・いや、何も言わずに送り出したって所はアレかもしらんですが;
(伝えてたら逃げてただろうがな;)



>「銀時に、惚れたね」

え゛!?

ちょっ・・・!!
ぜぜぜ、前回の、「レイが銀時に惚れた~」より衝撃発言なんですけどっ!!
「え゛」って単語でゲシュタルト崩壊起こしそうになる程、衝撃なんですけどっ!?

え?ちょ、お、お岩さんが?銀時に、ほ、惚れ・・・??
いいい、いや、こ、こ、この場合、惚れたつっても、恋愛的な意味じゃなくて、人間的な意味ってこ、コトだよねっ;
だって後ろに旦那さんいますよ;スタンドとはいえ;
恋愛的な意味で惚れた、となると旦那さんの目の前で浮気ってコトになりますよっ;

ていうか女将さん、「銀時に跡継がせる」って・・・!
ムリムリミリッ!!色々な意味でムリッッ!!!(笑)
てか、こんな温泉旅館を代々継がせる気でいたという方がビックリだよっ!(失礼)



>「ケダモノだ」

スゲーいーい笑顔ですなオイ(笑)

この笑顔、新八達がやってきたからこそ見せる笑顔だと思うと、なんか萌えるんですが。

水を得た魚、もとい仲間を得た銀時って所かい?(いや、上手くないから;)

銀さんの力なら、別に新八達来なくても牢からの脱出なんて元々容易いモノだったハズだから・・・あそこから出なかったのは、単にそれだけの気力がなかっただけの話な訳で。
・・・つまり、仲間が来た途端に、あの大暴れっぷりって訳ですかい。

ホント仲間大好きだな、銀さん(笑)



>どじょうすくいする新八達

うわあああ、新八と神楽ちゃんが鼻にハシ突っ込んで踊ってるよっっ!!;
ちょ、新八、その格好、異様にハマっててどうしようっていうか;
新八ファンとしてこの姿にちょっと悲しくなるんだけどっていうか;
でも、銀時の為にここまでやるんだな、と思うと萌えるというかっ;(爆)

初見から色々混乱して、落ち着くまで時間かかりましたよこのコマッ!(笑)



>スタンドになった新八達

女将さんの旦那さんの話を見るカギリでは、
仲間(銀時)を想う気持が、新八達をスタンドにした、ってコトですか。

前回のラストではそんな素振りはなかったけど(爆)
アレかな。憶測するなら、憑依状態でUNOをやり続けながらも、無意識的に「どっかオカシイ」、「銀さんがいない」、ってのに気づいて、霊体だけが飛び出したってコトですかいな?

・・・おまいら、どんだけ銀さん大好きなんだよ(笑)



>スタンドを成仏させまくる銀時

おいおいおい、ちょ、マジかよっ;
ゴーストスイーパー銀時マジに実現しちゃってますよ(笑)
・・・いや、本家のGSとはえらく違う除霊方法だけどさ;

気遣い、優しさ、思いやり・・・だっけか?;
「学級目標のようなものが武器になる」って例えがスゲェよ表現として(笑)

しかしまぁ、倒し方はアレとはいえ;
幽霊を成仏させてるのに変わりはないわけで。
こりゃマジで、万事屋の依頼項目に「幽霊退治」って項目が増える日が・・・

――来る訳ないか;

てか、銀さん、幽霊にだいぶ耐性ついたようだけど;
・・・今後、幽霊が怖いって設定、どーなるんだろ?;



>アノ曲を歌いながら宿を回る銀時

成仏に使うのがアノ曲かあああっっ!!!(笑)

てか、どーすんだコレ!?アニメでやる時っ!!!
アノ曲を使うのかっ!?;
それとも、似た曲で誤魔化すのかっ!!?

アニメになった時の見所が増えましたよっ!!(性質悪い見所;)

そういや、竜宮編でも歌をネタにしたのがあったケド、アレもどーなるんだろっ!?;

・・・・・・・・・・・・。
空知先生・・・アニメ(主に制作費)の為にも;
既存の音楽をネタに使うのは止めてあげてください・・・;
・・・使用料払って制作費が減るなんて、冗談にもならないんですから・・・(爆)



>飛び出していく銀さんの周りを飛び跳ねる神楽&新八

前項の世知辛い話はさておいて;

銀さんの周りで飛び跳ねる神楽と後をついて走る新八が可愛いです。

いいなー、銀さんいいなー。
周りにあんな可愛い子たちがいて(笑)



>幸せ発言で成仏しそうになるブリーフ3(笑)

成仏合戦笑った(笑)

てか、こいつらなんでこんな一生懸命成仏しまいとするんだろ;
幸せ気分になって成仏するなら良さげなモンだと思うけどなぁ。
少なくとも、女将に従業員扱いされて足蹴にされるよりは(爆)

てかこやつら、ホントに信長と秀吉?
とても天下を取りかけた将軍に見えないんですけど。(笑)
やっぱ、長いコト温泉宿でパシリさせられて、性格変わったとかか?
・・・だとしたら、恐るべし女将;(爆)



>「眼鏡とったらカッコよさげじゃない?」

あからさまなオダテだとゆーのに・・・
ソレでも嬉しくなっちゃって成仏しそうになるのか新八(笑)
どんだけ素直な少年なんだよ(笑)
てか、普段どれだけ虐げられてんだよ!(笑)

・・・普段、カッコイイとか言われたコトなさそうだもんな・・・(汗)
いいんだよ・・・新ちゃんのカッコ良さは、わかる奴だけがわかってればイイんだからさ・・(ちょっとイジケ気味;)



>「やられたぁああ!やられたけどちょっと嬉しい!」

だからどんだけ普段から虐げられてんだよっ!!(笑)

でもこの後、新八復活してるよね。
――だもんで、こんな展開があったんじゃないかと脳内補完してみたり。

*(以下妄想)**

「新ちゃん!しっかりしなさいっ!
 あんな薄っぺらい言葉に乗せられるんじゃないわよ!」

「新八ィ!!大丈夫アルッ!
 お前はメガネ外しても全然カッコヨクないからっ!!」

「そうよ新ちゃん!新ちゃんはメガネあっての新ちゃんよ!
 メガネのない新ちゃんは新ちゃんじゃないわ!」

「そうアル、新八はどこまで行ってもただのダメガネアルッ!!」
「・・・・・・・・。
 成仏は免れたけど・・・なんか心の涙が止まらないんですが。」


*(妄想終了)**

・・・絶対、こんなカンジで復活したと思うんだ(笑)



>「さすがとか言うなや」

ふき出しの中で、手書きで小さく書かれていたこの断末魔な言葉に、思わず噴き出しましたよ(笑)
そんな小さなオダテで昇天してまうんですかい(笑)

てかホントこやつら、昔将軍と呼ばれていたよーな者なのだろーか;(2回目)
なんかあまりに最後が哀れなんですけど。
なにせ、成仏のトドメがそれぞれ

光秀→「アルマゲドン」
信長→「さすがですね」
秀吉→妙の蹴り;


・・・だからね?;

ま、コメディマンガでンなコト気にしてもしゃーないんですが(笑)



>「当たり前の事じゃない」

お、お妙さん・・・(汗)
色々な意味でスゲェ・・・(汗)

やっぱ普段、近藤さんに様々な美辞麗句を並びたてられてるから、もうウンザリなんだろーか・・・?
それとも、上辺だけの言葉には騙されない・・・って、そんなカンジでもないな;

・・・・・・・・・(汗)



>追い詰められた銀時。アノ歌が効かないTAGOSAKU

お?シリアス路線!?

どーなる来週っ!!
どーなるこの展開っ!!

いよいよスタンド・「O-TAE」と「KAGURA」の本領発揮かっ!?(だから新八は?;)
・・・新八に活躍してもらいたいケド、多分、活躍しないだろうな・・・とやっぱり思うんですよね・・・(涙)



以上っ!







◆銀魂 アニメ 93話 2月14日放送分

バレンタイン当日に本放送なバレンタイン話。

しかしまさか、
セーラー服パチ恵が見られるとは・・・!
思ってもなかった引き伸ばし副産物です。
ありがとう引き伸ばし。そしてGJアニスタ。


>ウル○ラQパロ

・・・コレ、たぶん、ウ○トラQ・・・ですよね?
ちょっと自信ないんだけど;
某巨大掲示板やグーグル先生等で軽く調べてみたら、どうもなんかかなり忠実に作ってるらしーですね;しかも、色々なパロが混ざっているっぽいような。

・・・ちなみに自力では、ギリギリでウル○ラQとかウ○トラ○ン系のパロだというコトはわかるけれど、ドレが何のパロなのかまでは判別不能です。(しかし大丈夫かなコレ;前、瀬戸の○嫁がソレ系のパロやって、ものすごく怒られたって聞いたんだけど。このアバン、ヘタすりゃDVDに入らないかもだね;)

あと、音楽もなんか聞き覚えがあるな・・・
・・・ビミョーに変えてるようなカンジではありますが。

――ていうかさ・・・もうコレ、

完全に若者置いてけぼりじゃないスか?;

まぁネタわかんなくても表現として面白いとか思われるかもだけど;
それに銀魂に限らず、他作品においても、若者おいてけぼりのネタなんて昔から山のようにあった訳だし。
・・・なんかフクザツな気持です。
「うああ、ヤバい、銀魂ヤバいよ;暴走過多気味になってきてるよ;
このまま突っ走ったらトンデモなコトになるよ;誰か止めろや。」

――という気持と
「いいぞもっとやれ(笑)」
――という相反する気持が、ないまぜになってます;

み、見守ってゆく、しか、ないのか・・・(冷や汗)
・・・やはし、ジャンプアニメはどっかしら崩壊してまうのが運命なのか・・・?(爆)



>パロ・万事屋3人

いや、コレも何かウ○トラ的なモノののパロらしーんですけど。(調べる気ゼロ;)

最初、銀さんと新八の頭がかぶって見えた為に、一瞬軽く混乱しましたよ;

え?コレ銀さんと新八?え?なななんで重なってるの?銀新?(爆)
いやいやいや、まてまてまて、コレ公式アニメだし;
ないないない、ソレは無い;・・・でもアレ、重なってるよーにも・・・
・・いや、だからソレは無い、ちょ、でも、ちょ・・・アレ??;えええ?;;


――ってなカンジで(爆)
そんな下らない思考が、重なる影が動き出し、アレが万事屋3人の影であるコトが判明するまで僅か1・2秒の間に頭の中を駆け巡りましたからね;

・・・わずか、1,2秒の間に、こうも色々なコトが考えられるなんて・・・人間の脳ミソってスゴイのか何なのか(汗)



>「神様、どうかあの哀れな男達にチョコを・・・」

神頼みする位なら神楽ちゃんがあげたらイイのでは・・・
・・・と、原作読んだ時は思ってました。

――今もちょっと思ってます。(爆)

いや、神楽ちゃんバレンタイン知らなかったんだからあげられないのもムリも無いんだけどね?;

私的には、この話の後に、チ○ルチョコ辺りを恵んであげるというほのぼの展開があったのだと勝手に脳内補完しておくコトにします。(爆)

*(以下妄想)**

「銀ちゃん、新八ィ」
「「え?」」
「ホラヨ」
二人の手元に放り投げられた小さな塊。
「え?コレ・・・チ○ルチョコ?」
「歌舞伎町の女王からのお情けアル。せいぜいじっくり味わうが良いヨ」
二人に背中を向け、手を振りながら街の雑踏の中へ消えてゆく神楽。
「神楽ちゃん・・・!」
「・・・ったく。チ○ル一個で大袈裟に言いやがって・・・」
そんな銀時に、微笑みながら視線を向ける新八。
「そう言いながらも銀さん、嬉しそうですよ?」
「っせーよ。・・・ったく、どいつもこいつも・・・」
言いながらも顔を伏せ、頭をがしがしかきながら早足で歩き出す銀時。
その様子は、新八の目からすれば照れ隠し以外の何者にも見えない。
「あ、ちょ、待ってくださいよ!」
置いてゆかれそうになり、新八は慌てて銀時の後を追いかける。
――その顔に幸せそうな微笑みを携えながら。

*(妄想終了)**

我ながら、恥ずかしい小話・・・(汗)
・・・何も言わないでください・・・。



>オシャレしてる銀&新

あからさまにバレンタイン意識しまくってる二人
可愛ゆうてならんのですが(笑)

てか、銀さんはともかく、新八の格好が痛恥ずかしいんですが。
原作で見た時もそうだったケド;

・・・新八・・・ああいうのをカッコイイと思ってるのか・・・
そうか、お通ちゃんのファンだもんね;
お通ちゃんていうか、モロつんぽなんだけど、やっぱ新八はつんぽのコト知ってるのかなぁ?;

と、それはさておき;

銀新好きとしては、なんか二人の距離が気になるんですが。
話している内に二人の距離がハッキリ近づいてきてるよーに見えるんですが。
銀さんが新八の肩に手を回せるくらいの距離に見えるんですが。
重箱のスミをつつくような話だけど、気になってしゃーないですよ;

・・・この腐れフィルター、一度装着したら外せない;



>オシャレしてる定春

足音がさりげに馬っぽいんだけど(笑)

白馬かっ!?白馬意識してんのかっ!?

更にその直後、新八達の
「お呼びじゃねぇんだよっ!」
って言葉の後に、定春のガブッて噛む音が追加されてる辺り・・・

・・・芸が細かいっつか何つか(笑)
(時間に余裕があるから出来る小ネタですね;)

にしても;
ガス屋さんはただ集金に来ただけなのに、
銀さん新八に殴り飛ばされた挙句、定春に噛まれたコトになるのか;

・・・ガス屋さん・・・気の毒に・・・(笑)



>土下座するスペースウーマン

土下座した時の衝撃で、万事屋3人が飛び、着地した後に風で着物がはためいている・・・
・・・芸が細かい・・・
コレも引き伸ばし関係で時間に余裕が出来たからこそ出来る小ネタですね。

なかなか良い方に引き伸ばし効果が出ててナイス!
・・・関係ないケド新八がわたわたしている様子が四月一日に見えるな(笑)



>「カッコつけて食ってるソレが原因なんだよ!」

銀さん、いつの間にチョコを・・・!
さすがは糖分王、抜け目が無い。(そういう問題か?;)

ていうか、背景で神楽ちゃんが食ってるチョコが、さっきよりも更に減って半分サイズになってる所がまた、芸が細かい;
・・・って、今回の感想、「芸細かい」って何回言ってんだ私;



>スペースウーマンの肩から落ちる万事屋

オリジナルの場面――
最初、何気に見てたのだけど;なんか気になってコマ送りしてみたら・・・

神楽→ちゃんと空中で体勢を整え、足から着地
銀さん→そのまま背中から地面に落下&激突
新八→銀さんの真上に落下&激突


――という形になってますよ;

次のシーンで、新八が無事なのに銀さんが気絶してる(?)のは、銀さんが新八のクッションになったからだったのですね;(現実世界なら大惨事。さすがアニメ;)

芸が細か(以下略)
まぁ、芸が細かいワリには落ちてる時の様子から、背中から落ちたっぽいのに、次のコマではうつぶせに倒れてたりするのだけど――そんな細かい箇所は気にしないってコトで。(書いてる時点で気にしてるよ;)


にしても、普通あんな高いところから落ちたら大惨事だよね;;
まぁ下敷きになった銀さんに関しては、本編でメロドラマやってる間に復活してるから大丈夫だったのだろうケド;

・・・ちょっとその時のコトを脳内補完。

*(以下妄想)**

「新八ィー、銀ちゃんのびてるアルよ」
「え!?うわホントだ!?大丈夫ですか銀さんっ!!」
「・・・・・・・」(気絶中)
「新八が銀ちゃんの上に落ちたからネ。銀ちゃん新八のクッションになったネ」
「わー!ご、ごめんなさい銀さん!何でも言う事聞くから起きてくださいい!」
「本当か新八いいいっ!!」
「うわっ!ホントに復活したああ!」
「・・・ゲンキンアルな銀ちゃん。」

*(妄想終了)**

・・・ちょっと腐れ妄想傾向に取れなくもない妄想・・・
スイマセン;



>「ナマ言ってスンマセンでしたっ!!」

謝るの早っ!!
しかも二人でセリフハモってるよっ!どんだけ息ピッタリッ!?(笑)

てか、この土下座の延長で、この後に銀さん新八が二人ちょこんと座ってるのがなんか微笑ましいんですけど(笑)

ホント、今回は細かい所で芸が細か(以下略)



>「や~め~ろーよー!」

ああ小学生の頃、こーいう言い方してたなー(笑)
懐かしいなー(笑)

てか、高木さん上手すぎなんですけどっ!!馴染みすぎなんですけどっ!!
もう笑うしかできねーですよコレッ!!



>「チェリー君」「なんだよパチ恵か!」

パチ恵キタァァアアァァッ!!!!!
てか、チェリー大佐がパチ恵の名を知ってるのに若干違和感があったりするけどそんな細かいコトはどーでもいいですぜっ!!!

ちょ、パチ恵キタよっ!!

いや、原作にパー子と神楽がセーラー服で出てたから・・・もしかしたらオリジナルで、スペースウーマンの背中を押す役等々でパチ恵が出るんじゃないかな?って淡く期待はしてたけどさっ!;

まさかその期待が本当に叶うなんて;;;;
しかも、結構長い時間、出てたよっ!!;
しかも、あんな女の子女の子した雰囲気でっ;;;
予想とは大きく違っていたケド、コレはコレでっ!!GJ!



>「ねぇ、チェリー君の今年のバレンタイン、もしかしたら」

何だこのふわっとした女の子らしい動きわあああああっっ!!!?
仕草がもう女の子そのものなんですけどっっ!!!!
新八、めちゃくちゃノリノリなんですけどっっ!!(笑)

声も、阪口さん女性ボイスが上手すぎだしっ!!!
違和感ねぇええええっっ!!!(私的に)

阪口さん凄いよ・・・これっきりは勿体無い。
・・・またアニメでパチ恵やんないかな~・・・。
もう原作には無いから、オリジナルとかで・・・でも銀魂のオリジナルはちょっとアレでソレだからな・・・ジレンマだ(笑)



>「最高のバレンタインになっちゃうかもよ!」

おいいいいいいいいいいっっ!!!!
何考えてんだアニスタアアアアアアッッ!!!!!


は、背景が点描っぽくなってる・・・!;
更には指差しポーズでウィンク・・・!;
ちょ、コレ、どこの少女マンガ!?ってノリじゃないですかっ!!

新八君に何やらせてんだあああああっっ!!!!

すいませんGJですっっ!!!(腐)

・・・でも、ちょっと作画が崩れてるのがザンネンだった・・・(爆)



>「うっせぇよブス」「ブ・・」

チェリー君の容赦ない一言;
・・・チェリー君には、原石美人なパチ恵の魅力は解らなかった様子。
いいんだよ・・・パチ恵の魅力は、銀さんとか姉上とか、わかる奴だけが解ればイイんだからさ・・・(2回目)

「ブ」って言って固まるパチ恵がイイカンジです。声込みで。

直前までありえない位ぶりっこしてただけに、そのギャップが(笑)



>暗黒オーラを漂わせてるパチ恵

指差しポーズ時の手を下ろさないままに、
怒りに肩を震わせているパチ恵もイイカンジです。

あの怒りのオーラの中、パチ恵は何を考えてるんでしょうね。
「僕だって好きでこんな格好(女装)してねーんだよチクショー(怒)」
なのか、
「ブスって何だよコンチクショー(怒)」
なのか。
・・・どっちなんでしょうね;

なんとなく・・・後者のような気もしなくはないですが・・・(汗)
いや、ブスと言われて怒るのは男としてどうかと思いますが、パチ恵ならOKってコトで(爆)(おい;)


さて;

ではまだ書きたいコトはありますが;
長くなりすぎたので、今回はこの辺にしときます;

恐るべしパチ恵の威力・・・(笑)


以上;







◆お茶にごす 41話 本誌11号

とりあえず、今週も思わず笑ってしまいました。

あああ、もうホントこのマンガ、
噴出危険につき、立ち読み禁止指定マンガだよねっ;

3回に2回・・・いや、5回に4回くらいは、思わず噴出してしまう内容なコトが多いからね;

皆々様も、このマンガを立ち読みする時は、噴出さない覚悟が必要かと思われます。・・・ムダな努力に終わると思いますが。(爆)
・・・・・・道士郎が懐かしい・・・・(ぼそっと本音;)


>それぞれの座禅、それぞれの思考

あー、わかるわかる。

「見ーん見ん見ん見ー!」とか「ツクツク法師」とか。
普段なら絶対笑わないよーな下らないオヤジギャグに近いコトが、こーいう時に限って、なんか笑えてくるよね(笑)

チナミに私は、「ツクツク法師」の辺りからじわじわ来て、
山田の笑いこらえ顔にトドメを刺されました。
してやられました。立ち読みなのに。(噴出し)

にしても、山田と夏帆が笑いあってる絵(間に先輩挟んでますが;)が微笑ましいです。
前回においてCPが確定した為か、こーゆー所が落ち着いて読めます。

一生懸命、無になろうとガンバってる部長も微笑ましい。
そして、一人無の境地にたどり着きそうになってるまー君・・・
・・・ゴメン、見ててちょっと恥ずかしくなった(爆)



>もしも道士郎達が座禅をしたら(笑)

彼らがマジメに座禅を組む状況ってどんなだ?って思わなくはないケド;

いやさ、部長とまー君見てたら・・・
その行動が、まんまトノとブシに当てはまるなーとか思えてきちゃって(笑)

もし、健助達が座禅を組むコトになったら・・・
健助は、無になろーとガンバってそうだし。
道士郎は、アッサリ無の境地にたどり着いてそうですよ(笑)

サータンは、マジメにガンバるけど、周りに巻き込まれて失敗しそうだし、
エリタンは、健助の面白い行動とか思い出してケラケラ笑ってそーだな(笑)
池内は・・・色々と、面白いコトになってそうだよ・・・な・・・
・・・・・・・・・・・。・・・ちくしょう・・・なんで・・・(涙)

スイマセン、ちょっと私的暗黒面が暴れだしそうになってきたので;
今回はこの辺りで;



以上っ;







◆ネ○ま! 203話 本誌11号

ラカンさんは、もしかしたら、
思ってた以上にとんでもないキャラなのかもしれない;

です;

もう、ラカンさん主役で「赤き翼」活躍時代を描いたスピンアウト作品とか作ってもイイんじゃね?って思う勢いだよコレ;

ていうかさ・・・

前半と後半で話が違いすぎるんですけど(笑)

前半はネ○まっぽかったのに、

後半がなんか全然違う漫画なんですけど(笑)


後半、面白すぎだろ、アレっっ;

立ち読みしてて噴いたコトは数多くあれど――

ネ○まで噴いたのは、初めてですよ私っ;・・・たぶん;

「お茶」では毎週のように噴くけど、ネ○まは・・・ねーですよ(笑)
ネ○まで噴くなんて無いですよっ、そういう類のマンガじゃなかったハズですよっ
なのに・・・!

ラカン・・・恐ろしい子ッ!!

ネ○まというマンガの方向性を、彼一人のキャラクター性で、力ずくで、面白方面に捻じ曲げてますよ;

・・・コレはコレで面白いので、もっとやってください(笑)


とか、そんなコトを思いながら、赤松先生サイトの日記を見てみると――

>どうやらラカンは一般層に対する訴求力が高いようです。(2/5日記より)

というお言葉が。
・・・なんか納得です。あんな萌え燃えキャラ、なかなかいないですよ。
ていうか、(色々な意味で)破壊力がバツグンですし(笑)

このままラカンの人気が持続してくれたら、2学期になって学校にやってきて体育教師に!・・・なーんてコトもあるやもしれませんね(笑)
・・・赤松先生ならきっとやってくださる。(笑)

とはいえ、この手のキャラは;ヘタすりゃ空回りで尻すぼみになる危険もはらんでいる場合がありますので;(経験上;)まだまだ今後の展開を見守ってゆく必要があると思われますが;



>ゆえゆえの記憶喪失の原因

あー、なるほど、未熟な魔法使いの未熟な記憶消去魔法が炸裂してああなったんです、ね。

・・「もし、あの場にいたのが、ゆえゆえじゃなくてパルとかのどかとか一般人組だったら、どーなってんたんだろー」・・ってツッコミたくてしゃーないんですが。
(体育会系組は、そもそもぶつからないと思われるから除外;)

色々な意味で、前半は、非常にネ○まらしいお話でした。

結果オーライとはいえ、ゆえゆえは魔法に関する色々な知識を取り入れられて、この経験がプラスになりそうなカンジで良かったです。
なんとか、飛べるようにもなったしね。
(そういやゆえ個人の始動キーはどうなったんだろ?その辺ツッコまれなかったのかな?・・・ま、コレについてはその内出るでしょう。)(このテの細かい伏線もキッチリしてくれるのがネ○まの良い所。)

コレで、ゆえゆえも魔法生徒に近づきましたね。

・・・・・・・・・・
・・・って、ちょっと待て。

ヤバいよ美空っ!!;

この調子だと、あっという間に追い越されるよっ!!(汗)
クラスの一般生徒でありながら魔法生徒という、貴重なアイデンティティが危機に瀕してますよっっ!!!(笑)
・・・ホントに、魔法界で出番あるかいな・・・美空・・・(笑)



>闇の魔法=ヤなカンジ

闇の魔法の解釈を、そーいう方向に持っていくんかぁぁぁっっ!!!

そして、
ネギはソレを素直に聞き入れるんかいいっ!!

なんという二段ボケッ!(笑)
ヤな顔での打撃、などというアホっぽい練習を大マジメにやってる様子にトドメを刺され、思わず噴出してしまったじゃないですかっ!!
ネ○まなのにっ!ネ○まなのにっ!!(2回言った;)



>ラカンさんへのツッコミ

なんというか、もう・・・だんだん、
ラカンさんに関しては、ツッコんだら負け?って気持になってきたんですが(笑)
ラカンさんのボケに対応する千雨が(色々な意味で)大変そうです。

・・・私的に、ラカンさんには
「例えるなら氷刃で抉るような、静かで冷静なツッコミ」をするキャラがいたらバランス的に良い気がするかな?とか素人考えで思ったりしますけど・・・どうなるんでしょうか;



以上。






――以上。


なんか、だんだんと、本気で、感想が長くなってきてますよ;
あまりに長すぎて、もうどの話も次回の話が発売されてますよ;(日付調節してゴマかすけど(爆))
おかしいな・・・最初は、こんなに長くなかったハズ・・・(汗)
もはやこの長さは、好きキャラが出る出ない以前の問題です;

今回は、ラカンさんとゆーとんでもない大砲があったからともかくだけど;

ちょ、ちょっとマジで、次回から考え直します;
イキナリ感想が短くなっても気にしない方向で。
感想に時間とられてやりたいコトが出来ないのでは本末転倒ですから;

今回ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/02/16(土) 23:02 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。