Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

短くしようと頑張った。成果は出てないケド。(総合感想)

先日のコト。

PCの動きが鈍ってきたコトもあり、
いらないプリインストールのソフトをガシガシ削除していました。

その中に、最初からついてるメールソフト(?)がありました。
「使ってないからいらないや」というコトで、迷わず削除しました。
削除する際、「メールのデータを削除しますか?」というメッセージが出ました。
「使ってないメールのデータだし、削除してもイイよね」と思い、削除しました。

でも削除ボタンを押した瞬間。なんかイヤな予感がしたのです。
なので、普段使ってるメールソフトを起動してみました。
そしたら。


全部消えてました。


過去にもらったメールや自分が書いたメールの控え。アドレス帳。
メールの設定、ソフトの細かい設定。広告メールを仕分けする設定。
――全部が。

・・・・・なんで・・・使ってないメールソフトを消したハズだったのに、ソレとは全然関係ない(ハズの)メールソフトのデータが消えてしまうのでしょうか?(吐血)
まぁ、バックアップを取ってなかった自分も悪いのですが;(爆)

・・・結局、色々設定しなおすのに半日かかりました。

メールについてはバックアップを全然とってなかったので、復元も不可能。
でも、過去にもらったメールは、受け取った後もサーバーに残す設定にしていたので被害は最小限でした。(とはいえ、メインメールのサーバーでは、3ヶ月を越えたメールは自動的に消されてしまう為、その部分は消えてしまいましたが。)
後、過去に自分が送ったメールの控えは、完全に消えてなくなりました。(泣)

そして、その衝撃の後遺症で、プリインストールソフトをヘタに削除しにくくなってしまいました。(心情的な意味で)

プリインストールソフトは、色々な意味で悪質だと思いました。(アレコレ作文?;)


淡々と、閑話休題。


では以下。
今週(2/18~2/22)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶・ネ○まの本誌12号分です。
今回、「その他」項は無しです。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、時々ながら腐発言&BLネタ発言が出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
この先を閲覧しない方が良いと思われますので、ご注意ください。


尚、この警告を無視してこの先を読み不快な気持になったとしても、こちらではどうしょうもありませんので。あしからず。

********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 200話 本誌12号分
※またも長めに・・・orz

◆銀魂アニメ 94話 2月21日放送分
※アバンはなんかハラハラしました;違う意味で;

◆お茶にごす 42話 本誌12号分
※「山ちゃん」はねーよ;>自分

◆ネ○ま! 204話 本誌12号分
※ラカンさんはきっと間違いなく最強キャラ;色々な意味で;

********************







◆銀魂 200話 本誌12号

200回おめでとうございまっす!(と一応言ってみる;)

ソレはさておき(爆)
思いもかけず、比較的マトモにスタンドバトルが展開された今回の話。

一瞬、他のバトルの多いジャンプマンガに紛れてる!?と思いましたよ(笑)
パッと見は、バトル展開でしたからね・・(笑)
銀魂なだけに、色々な意味で中身ギッシリなバトル展開でしたが(笑)



>銀時の蹴りが聞かない女将

スタンドスゲェ;
てか、銀さんカナリ強いハズなのに、その銀さんのケリが効かないって・・・どんだけ閣下化スゲェんだよっ!?

ていうか、真のスタンド使いとやらは、スタンドを取り込んでも、意識を保つコトが出来るモノなんだね・・・。

となると、スタンド吸い込んでとり憑かれた新八は、やっぱりあと今一歩で能力が足りなかったってコトか・・・・
・・・ちょっとorz



>「オラオラオラ」

コレ、絶対写植を張り忘れてると思う。(唐突)

なんつか、スペース的に余ってますし。
あと6つくらい「オラ」が貼れる位。
それにコレ、もうちょっと「オラオラ」の数が多かったら、完全にジョ○ョそのもののネタですし(爆)

ていうか、ジョ○ョネタをやろうとしたけど写植を貼り忘れてミスった、ってカンジがしますよ。(余計なお世話)

コミックスで修正が入るかどうかが見ものです。
・・・もし修正が入らなかったら、ジョ○ョネタはマズいとカットになった、と判断するコトにします。(勝手な決めつけ;)



>幼い姿のレイ

このレイは・・・完全に生きてます・・・よね?
霊体じゃないですよね?
ってコトはアレか?
レイはやっぱし女将の娘、ってオチ?

それと気になったのが。
この様子だと、レイは生きてる時に幽霊見れてますよね。(世話してるし)
それでも、スタンドになった時には低級霊扱い・・・。

・・・どうやら、生きてる時の霊能力と、スタンドになった時の能力は比例も何もしないらしいですね。(いらん考察;)

・・・ちょっと残念。(新八にも軽く霊能力があったから、スタンドになった時にその能力に影響与えないかなー?って期待していただけに;)



>「○○にしてやろうかぁ!」

蝋人形、糖人形、タ○リのパネル人形、お弁当の時間・・・・

新八の場合は何になるハズだったんでしょうかね?
・・・お通ちゃん1/60フィギュア・・・とかか?(笑)

いや、あのよーに閣下化した女将を原材料にしたお通ちゃんフィギアなんて、新八でも要らないと思うけど;(そーいう問題か?;)

まぁ、答えは結局、見られずしまいでしがたね・・・(泣)

イザという時、知らないヒトに出番をとられる。

これぞ、新八クオリティ。(泣)



>「ジミーヘヴンリー(新八)!」

新八って・・・
大体全てのステータスにおいて銀さんより弱くて(爆)
神楽ちゃんみたく、強い能力がある訳でもないし;
お妙さんみたく、特殊能力がある訳でもない・・・・

それなのに。それでも。

トドメを刺す役に新八を適用しようとする銀さんの師匠心(?)
激しく萌えた。

ていうか、コレってアレかな。

RPG等で、あとちょっとで倒せそうなボス敵にトドメを刺す時に、お気に入りのキャラの必殺技でフィニッシュをキメようとするあの心理と同じ、と考えてイイのかな?(笑)

てかコレ、私がよくやったコトなんですがね;
SO2やSOBSで、トドメにアシュトン(お気にキャラ)の必殺技でキメようという努力!よくやってました;

大抵失敗しましたが(爆)

・・・銀さんも、お気に入りのキャラ(新八)で必殺技をキメようとして、妨害にあって失敗、ってパターンだとしたら萌える・・・(おい;)

・・・あ、そう考えると、柳生編もそうだったのかな;(爆)
あの時は、見事に成功してましたよね(笑)
きっと、心の中でガッツポーズだったに違いないですよ(笑)

アレ、なかなか決まらないケド――逆に。だからこそ。
決まった時サイッコーな気持になるんだよね!(笑)
病み付きになる位(笑)

銀さんが新八に対してそんな風に思ってたら萌える。(個人の嗜好的に;)
師弟萌え。



>雑霊に憑かれまくる銀さん

女将曰く、銀さんは相当、霊に好かれる体質らしい、とのコト。

銀さん、幽霊コワイのにね・・・気の毒に・・・。

てかホント、ここまでスタンドに慣れちゃったら、今後ユーレイ嫌いという設定、どーなるんだろ?;また何事もなかったかのよーに元に戻るとは思うケド(爆)

まぁ、銀さん新八が幽霊を見れるのは、ココが霊場だから、という設定のようだし。
今後の話に影響はほぼ無いでしょうね。

従って、万事屋の依頼項目に「幽霊退治」という項目が増えるコトも無い、と(笑)



>「どーでもイイ奴が倒したあああ!!」

ここでザ○エルが来るとは思わなかったっ!!
てかアイツ、成仏してなかったんですかい!(笑)
・・・あのヒトの床屋への恨みは千の…もとい、アノ曲で癒されるモノでは無かったようですね;
ザビザビザビ。(謎)


それはさておき。

この感想のちょっと前の項目で
「お気にキャラの必殺技でフィニッシュをキメようとして失敗」というネタを書きましたが・・・アレ、続きあるんですよ。

そもそも、お気に入りキャラでフィニッシュをキメようとして失敗した場合には、色々なパターンがありまして。

・必殺技を出そうとしたけど、それより僅かに早く他キャラが攻撃して終了。
・必殺技はキメたケド、敵のHPが少し残ってフィニッシュにはならなかった。
・必殺技の最初で敵が倒れちゃって、マヌケな感じで中途半端に終わる。

・・・みたいな。
で。
大抵の場合は失敗の直後に、どーでもイイキャラ通常攻撃でアッサリ敵にトドメさしちゃったりするんですよ;(必殺技でフィニッシュをキメる為に、敵さんのHPがギリギリの状態でやってるが故にこーいう現象が起きる;)

そういう意味において、私的に今回の銀魂のこの終わり方(お気に入りキャラが活躍できず、どーでもイイキャラがトドメを刺した)は、その現象を忠実に再現しているよーに見えてたりします(笑)

それを表現する為、仮にSO2っぽく今回の銀魂の再現をしてみるなら・・・

*(以下妄想)**


「新八、行きます!必殺っ――」
「どけーいっ!!」
 (女将の「キ○肉○ンっぽい人の横槍」攻撃!)

「うわぁっ!」
 (攻撃をくらって中断される新八の必殺技!)

「・・・くっ、負けるかっ!必さ――」
パァンッ!
 (ザ○エル通常攻撃)

『グァァァアアアアー!』
 (女将の断末魔!女将は倒れた!)

チャチャチャチャラチャ、チャッチャチャーー!!(戦闘終了音)
「床屋・・・ブッコロス」
 (ザビ○ル戦闘終了時ボイス)

「・・・・・・・・・orz」
 (戦闘終了画面の端っこでヘコんでる新八)



*(妄想終了)**

・・・こ、こんなカンジ?;
所謂、「必殺技を出そうとしたら、横からどーでもイイキャラが通常攻撃でトドメ刺しちゃいましたバージョン」ですね;てか、ザビ○ル仲間扱いかよ(笑)

(…一応注釈しておきますが;コレは多大なる私的思い込みですので;実際の銀魂がコレを意識している訳では決して無いので、その辺りはご了承を;)(当たり前;)



>新八が憑いた場合のパワーアップを考えてみる

いや、出番が無かったから補完的に(笑)

低級霊のレイでも、それなりの力を発揮できた訳だから、ちょっとはパワーアップすると思うんですよね。

大体、レイを基準に考えてみて・・・

例えば、レイの能力が

攻撃力×2 スピード×2 防御力×2
特殊能力:説得


こんなカンジだとすると

神楽は

攻撃力×20 スピード×10 防御力×5
特殊能力:特になし

解説:攻撃力とスピードの上昇がハンパない。
代わりに特筆する程の特殊能力はナシ。


で、お妙さんは

攻撃力×5 スピード×3 防御力×3
特殊能力:暗黒物質(状態異常・即死)

解説:各種ステータスUPはレイよりちょっと上程度。
代わりに特殊能力が異常なまでに超強力。ラスボスにも有効。


で、新八は――

攻撃力×5 スピード×5 防御力×5
特殊能力:ツッコミ

解説:各種ステータスUPは、お妙よりちょっと上程度。
特殊能力(ツッコミ)は戦闘においては効果を発揮しにくいが、使いようによっては窮地を逆転させるコトも。


・・・くらいではないかな?とか思ってみたり(笑)
それでも、お気に入りキャラだから使われる、というオチ・・・
・・・だったらイイな(笑)
チナミに、お妙さんの特殊能力は、初期出荷SO2のバ○ル○ーション扱いです(笑)あと新八のツッコミは、マイナス効果を少なくしたパ○プンテみたいなモノです(笑)


以上;







◆銀魂 アニメ 94話 2月21日放送分

しょっぱなから

線画アバンッッ!!!;

ついこないだ、ハ○テでやったばかりのネタですよコレ!!;

時期的に見ると、ネタをマネしたのではなく
単純にネタが被っただけだと思われるんですがね;

ネタそのものは面白いんだけど――
急な引き伸ばしで、ネタに困ってる様子が、ちょっとばかり見え隠れしているよーな気が・・・(汗)

・・・ガ、ガンバレアニスタ。とりあえず、応援メール送っとこ;


>線画な新八

パチのUPが多くてさりげに嬉しかった線画。
・・・整った絵だっただけに、セルで見たかった・・・!

でも、独特の色使いの為か、
新八が白髪青眼に見えるカットもチラホラと!
・・・コレはコレで、ちょっと違う新八ってカンジでいいかも・・・(爆)

うん;なんか色々矛盾してる気もするけど、なんつか;

綺麗な絵の新八も見たかったけど、線画パチもソレはソレで良かったので・・・
ま、結果オーライってコトで(笑)



>風呂敷をたたむ新八

コ、コレ・・・コレこそは、普通にセルで見たかったっ!
カクカクした動きじゃなくてっ!!
新八が風呂敷を外して畳む様子っ!!

こーいう何気ない日常の動作は普通に見たかったー(涙)

・・・でも、また1年あるし・・・オリジナル動作も増えるだろうし・・・
そう考えたら、また似た動作が出てくる可能性もある・・・よね(涙)




>製作者の代弁者な新八

前の姿が消えちゃったネタ(=背景のみ)の時とはうってかわって、

今度はえらく冷静な新八君。

・・・事情を知っている事と知らない事の違いなのか。

ていうか、新八に何があった。
どーいう事情で、現場の事情を知るに至った。
いや、こーいうネタ系の話でそんな所にツッコむコトは非常にナンセンスであり、無粋でもあるコトは重々承知しているけど、それでも気になるよ。

新八君に何があった。(笑)

・・・ちょっと妄想してみた。

*(以下妄想)**

「まー、これこれこーいう訳だから。
 今回のアバンは線画ネタって事で一丁よろしく。」(スタッフ)

「いやいやいや、待ってください。線画ネタって何ですか。
 それ以前に、こーいう訳ってどーいう訳ですか。
 ていうか、なんで僕に説明役を振るんですか。
 ちゃんと主人公である銀さんに話を通してくださいよ。」

「…君が一番適役なんだよ新八君。コレは君にしか出来ない仕事なんだ!」
「上手いこと言っておだててもムダです!だいたい――」
「おっと、時間が無いのでこの話はここまで。じゃあ新八君、後はよろしく!」
「あ、ちょ、待てやコラアアアアアア!!」

*(妄想終了)**

こんなカンジの会話が舞台裏で展開され・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・うん。ゴメンナサイ。自分でもイタイって解ってます。(泣)



>筋肉バ○ター

さ、さすがに原作のままのモロはやらなかったですね;;
ていうか、やらなくて良かった。マジで。
修正入って良かった。マジで;


>あいあいがさ?

に見えるんですが。
収容所から帰るシーンの新八と神楽が。

しかも背景曇り空だから、雨降ってるのか?とか一瞬考えちゃったよ。



>坂田弁護士

・・・・・・・・・・。

う、胡散臭え・・・!!(笑)

スーツの色とか、シャツの色とか、ネクタイの色とか、メガネの色とか、
てか、そのカラーリングの取り合わせが、というべきか。
赤メガネもクリーム色のシャツも、紫スーツも青ネクタイも(?;)それぞれもうちょっと合わせるべき色の取り合わせをマトモにすれば、シャレたモノになるハズのアイテムなのに、あえてソレをしていないというか・・・。

むしろコレは、ワザと胡散臭さを前面に押し出してきてると見た;
アニメの表現的な意味で。



>次回予告

えっと・・・コレは・・・(汗)
ア、アバンを、ある意味ネタ振りと考えるなら;

作監作業が間に合ってない

って状況なのでしょうか;;;;;;;

ガンバレアニスタ;


以上;







◆お茶にごす 42話 本誌12号

山田かっけええええっっ!!!(笑)

いやー、イイキャラしてんな山田クン。

ていうか、スゴイ足技持ってんな;
あのスピードで、服を足の指でつまんで相手の頭に引っ掛けるって・・・

・・・本当に曲芸だよっ(笑)

今週は、珍しく笑いこそなかったものの、カッコイイ山田君が見られました。


>「アバラの内側に蹴りを~」

夏帆チャンにもツッコまれてるけど、
さりげなくコワいセリフです。

アバラの内側って;
よくよく考えたら、ホント、コワいですからね?;
心臓とか肺とか、人体にとって大事な部分(だからアバラで守られている部分)に、ケリぶち込むとか言ってますからね;この爽やかイケメンは;

・・思わず、道士郎の「お主の隙間に刺せばよいのじゃ」を思い出したよ(笑)
『隙間って何処だよっっ;;わからない分怖ェよっっ!!』と読者に恐怖させたあの名セリフを(笑)


>山田→夏帆

CPが確定したかと思いきや、ガンガン前面に押し出してきましたね。
・・この山田の想いは、今後どーなってくんでしょーね。

とりあえず、話の内容は、きな臭い方向に行ってるケド・・
コレに、山田と夏帆がどう係わってゆくのか。(アレ?まー君は?;)
それにより、二人の距離がどう変ってゆくのか。見物ですね。(だからまー君は?;)

まぁ、何つか。
山ちゃんガンバレ。(山ちゃんっ!?;)


以上。







◆ネ○ま! 204話 本誌12号

・・・・・・・・・・・・。

結論(?)から申し上げますと。

今週も、立ち読みで吹きました。

やられた・・・っ!
ネ○まに、二週連続で笑わさせられるなんて・・・!!

もうね、なんつかね。

ラカンさん、強力過ぎ。

色々な意味で。


ああああ、初登場の時、こんなキャラになるなんて思ってもなかった。
写真でその姿を見た時も、こうなるなんて思ってもいなかった。
・・・写真では、なんつか、もうちょっとこう・・・
「力の強い剣士タイプだけど、理知的で物静かな人」なイメージがあったのに・・・・・。(や、何の根拠も無い、勝手な思い込みだったんですがね?)

ソレが・・・・
まさか、あんな・・・見た目通りの筋肉○○キャラだったなんて・・・!



>「死のう・・・」

しょっぱなから、このセリフに吹かされました。

覚悟して呼んでたのに。立ち読みなのに。吹かされた。

なんだこのネガティブッぷりはーーーっっ!!!(色々崩壊)

修行のシーン、などという本来なら前向き感情全開であるハズのシーンに出てくる「死のう・・・」というネガディブ満載な言葉に、思わず噴出してくる笑いをこらえられませんでしたよっ!!



>「正直ちょっとやりすぎだったかなーっと」

反省するんかいいいいっっ!!!(笑)

もーダメだ、のっけから笑いが止まりませんっ!!
ラカンさん、楽しすぎです!
千雨のツッコミも、冴え渡ってますっ!!
ガンバレ千雨っ!今ツッコミ担当を出来るのは君だけだっ!!
心労で倒れないようにねっ!(笑)



>ネコ(強さ0.5)×1000=ネギ(強さ500)

「ネコにも勝てない」という小さいセリフにまた笑わさせてもらいました(爆)
が、それはさておき;

このネタは、ちょっと前に本編出てきた、
バトルモノにありがちな「強さ数値化ネタ」の・・・裏をかいたネタです。
それも、まっすぐで王道的な裏のかき方です。(アレ?なんかこの表現おかしくね?;)

てか、こーいうツッコミは、そもそもファンサイドがやるもんですよね;
「強さの数値化ァ?おいおい、それが正しいなら、ネコが1000匹いたらネギに勝てるってコトになるじゃねーか(笑)」みたいなカンジで。
・・・ソレを、本編でやっちゃうんだからある意味凄ぇですよ(笑)

でも、この思考の展開の仕方は、
「ラカンさん曰くな小利口なネギ」らしいとも言えると思います。
小利口だからこそ頭で色々考えすぎちゃってこーいう思考になる、ってカンジで。
そしてそーいう思考になるからこそ「小利口なバカ」と言われてしまう訳で・・ってややこしいな;



>和装なラカンさん

衝撃的(笑)な水浴びの後のラカンさん。

和装です。・・・甚平?

しかもなんかミョーに似合ってます。
わざわざこんな格好をしているからには、結構お気に入ってるんでしょうね。

詠春さんの影響か・・・それともタカミチ先生?
それとも校長?ナギさんが日本に行った関係?
・・・まぁ、色々考えられるケド;ラカンさんはナギパーティーと係わってるし、日本と何かと繋がりがあってもオカシクは無いですわな。
それ以前に、そもそもなんでナギパーティーが日本にかかわりがあるのかも謎・・・って、まほら学園の存在カナ?;

甚平っぽい服着てるのも、日本から詠春さんや校長のツテ使って取り寄せてるのか、単にそーいうデザインの服をワザワザ作らせてるのか。

・・・前者なら、「愛媛みかん青森りんご」のダンボールの謎も解明されそうなんですがね(笑)
詠春さん(仮)がラカンさんに送る甚平等々を詰め込むのに使ったダンボールの成れの果て、とか考えられるし(笑)(いらん考察;)



>「忘れろー!」

コレで笑わさせられたの何回目だろう。(爆)

って思う位、勢いよく吹いた。

ココで鉄拳が飛ぶとは思わなかった(笑)

ていうか、ネギの身体から何か折れちゃいけないモノが折れてるよーな音してんですけどラカンさん!(笑)



>「『本当に強く』とか『本当の強さ』とかは(中略)ただの言葉遊びだ」
>「小利口なバカが行き詰った時に~」


うおっ;;;
ちょ、ちょ、ラカンさんがマトモなコトを言ってる・・・!(失礼)
ていうか、私的にちょっと耳の痛いコトを言ってる・・・!!(爆)

・・・そっかー。
言葉遊び、か・・・。
わかるよーなわからんよーなお言葉です(爆)

『本当の強さなんてモンはそもそも存在しない。
 存在するよーに見えても、それは単なる幻だ』
――ってコトか?

『強さは、各々の心の持ち方次第で決まるモノ。
 そして心の持ち方・あり様は人それぞれに違うモノ。
 そういったモノに「本物」もクソも無い。』
――とか、そんなカンジ?

・・・いや;コレ、私が勝手にありあわせの言葉をテキトーに繋ぎ合わせてソレっぽく言ってみただけのモノだから、全然正しいとは思えませんですよ?;
美空が、神父さんの言葉をテキトーに繋げてアドバイスしたのと同じノリですからね?;そしてノリは同じでも、美空と違って的を射た発言でも無いからね?;(笑)



ネギの必殺技云々問題は、もうちょっと手軽く片付くかなー?と思ってたけど――
「闇」云々といい・・・けっこう根の深くてややこしいコトになるのかもしれません;




>「よっぽど親父のコトが好きなんだな」→「キメェ」

コレで笑わさせられたの何回目(以下略)

もうここら辺にくると、笑うの前提で口を片手で掴んで覆ってましたからね;
・・・大変でしたよ。色々な意味で;


私は、今までのネ○まにおいて――
「ネギのお父さんの話題」は、なんか一種の免罪符っぽい扱い?みたいな印象を受けていました。

それとゆーのも、ネギがお父さんの話題を出すと、大抵の場合は、皆が皆ほぼ一様にして「ああ、この子はお父さん大好きなんだな。いい子だな。」って反応を示してきた印象がありますから。(もしかしたら例外もあるかもだけど、印象に残ってない;)

でも。
その一種の聖域とさえ言えるセオリーを・・・ラカンさんは――

一言の元に粉砕しやがりましたよ。

もう、なんとゆーか・・・

ラカンさん、素敵すぎます。

こーいうセオリー破壊、私は大好きです。(爆)



>「今のお前の師匠、エヴァは好きじゃねぇのか?」

おおっ!?
ラカンさんがマトモなコトを・・・!(失礼・2回目)

ただひたすらに、盲目的に、父親の背中を追い続けてきた少年に、鋭い一言っ!!!

ラカンさん、こんなムチャクチャなのに・・・言うコト鋭いよっ!
てか、少年に言うべきコトをちゃんと言ってる(気がする)よっ!!




>「みんなでワイワイ協力プレイ♪」「ひきこも…一匹狼のアナタに!」

ちょっ・・・!コレはいくらベタなツッコミでも言わざるをえない・・・!

W○iかよっ!!!(笑)(典型的ツッコミ;)

ゲームの遊び方の宣伝文句っぽく例えるとは――
粋すぎるよラカンさんっっ!

コレ、軽く解説してみるなら――
ナギさんの道は、マトモな方法。
すなわち、任○○さんが想定してそうなまっとうな遊び方
エヴァさんの道は、マトモじゃない方法。
すなわち、裏技を使ったり、場合によってはゲームデータをP(以下自粛)な闇の遊び方・・・ってコトで良いのでしょうかね?;

だとしたら、なんつか色々な意味で
言い得て妙!!なんですけどっ(笑)

とすると、コレからネギが会得しようとしている道は、ゲームデータを改○してプレイする闇の遊び方と同じってコトか・・・(汗)
そりゃ、確かにヤバそーだ(笑)
ヘタすりゃゲームデータが壊れたりしそうな所までピッタリな表現だし;



>「プラ・クテ!ピギナル!!」

ちょっ・・・!
初心者用の始動キーだとおおおっっ!!!?(驚愕;)

おいおいおい、イイのですかよソレッ!?
ていうか、初心者用の始動キーで闇の禁呪て・・・!!

何そのアンバランスっぷりっっ!!

しかも、ソレでちゃんと発動してるしっ!!;
ちょ、それじゃ個人の始動キーの存在意義は一体っ!!?;
(アレ?てかホント、個人の始動キーの存在意義って何なんだっけ・・・?(忘;))
ていうか、ソレ以前にラカンさん剣士っっ!!魔法使いと違うっ!
なのになんで魔法(しかも禁呪)使えるんだよおおお!!!(笑)

つくづく、ムチャな行動しまくりですラカンさん;



>「たわらばっ!」

ラカンさんんんんん!!!

――等と、思わず銀魂風に叫びたくなる位のオチだよコレッ!!;

自爆かよっ!(笑)
自爆するとわかっててやってんのかよっ!!

もう、ホント、何つかね。
ラカンさんね。

色々と凄すぎるよっ!!


前回、ラカンさんに関しては、ツッコんだら負け?って気持になってきた、とか書いてたケド――
アレ、訂正します。

もうラカンさんになら負けてもイイです。(爆)
ていうか、勝とうとも挑もうとも思えません(笑)

あともう一つ。前回、「氷刃で抉るような、静かで冷静なツッコミ」をするキャラがいたら良い、とか書いた気もしますが――

そんなキャラもいりません。

もう・・・ね。
ラカンさんには思う存分、好きなように突っ走ってもらいたいです。


以上。






――以上。


短くしようと思ってたのにっ!!
短くしようと思ってたのにっ!!(泣)

ラカンさんの登場のオカゲでテンション上がっちゃって、またも長くなっちゃっちゃよっ!!!(泣)
ていうか、なんか毎週毎週、だんだんUPするj日付が遅くなってきているような・・(汗)(日付調整するとはいえ、今この文章書いてる時点で既にこの感想の次の回が載ってるジャ○プどころかサ○デーもマ○ジン発売してるし。)

原因は、感想がやたら長くなるコトなんだけどね・・・
・・・なかなかシンプルには戻せないモノですね・・・(遠い目)


今回ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/02/24(日) 21:45 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。