Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

色々複雑な心持。でも昔とあまり変わらない。(総合感想)


スレイヤーズ、新作アニメ決定ー!

・・・でも、第二部ではなくオリジナルストーリーで、1クール×2(いわゆる絶望○生的方式)だそう。で、スタッフはTVシリーズとほぼ同じ?だそうです。

いやはや・・・ほんとにアニメ化しましたね!>某Aさん(笑)
でもこのニュース、ネットやってる人なら既に知ってそうなコトなので、ここで取り上げるのは今更かもですね;(万一知らない人は、詳細が「めがぶら」に出てるので、そっち見に行った方が良いです。)
言ってる私も内容の割にあまし混乱してない、っつか既に落ち着いてますが。(笑)

というのも実は私、この件については「スレイの新展開があるらしい」という内容で、去年の暮れ頃から、色々な不確定情報に散々惑わされ釣られまくってきた経緯がありまして(爆)
・・・主に某巨大掲示板のウワサ程度の情報によるものでしたが(笑)
やれ再放送だの劇場版だの新作OVAだのカードゲーム化だの・・・色々なウワサが出る度に、内心ジタジタしまくってましたよ;さらには、某巨大掲示板のレスの流れによって、めがぶらトップの「秘密の言葉」がコロコロ変わったりもするもんだから余計に。(笑)

で、そんな風に、色々なコトを考え様々なシュミレーションをやってみたりなコトを、ここ数ヶ月で既に一通りやり尽くしてまして(爆)
「さすがにちょっと思考疲れた;もういいかげん落ち着いて状況を見守るか;」って思うようになってからの、この確定情報ですからね・・・;
そりゃ、落ち着いて対処もできますわな(笑)
・・・でもまさか、本当に新作アニメが来るとはねー;
繰り返し同じ事書いてたあのヒトが正しかったんだなー(爆)
・・・・・・。
ぶっちゃけ新作アニメについては、色々と思う所、複雑な所はあるけれど(爆)
だから、迂闊におめでとう、とは言い難い(爆)
あの頃から変わらず応援だけはしていますんで。
これから・・・本っっっ当に;;;色々な意味でっ;;;
ハンパなく;大変なコトになると予想されますが(汗)いや、既になってるかもですが(汗)
が、頑張ってください!;マスター・・・
もとい;、監督様&アニメスタッフ御一同様;(注:ここで言ってても届きません;)


ていうか、春から色々大変なんだけど。
絶チル始まるし、なんかアニメのラインナップも、どっかで見たコトあるよーなのが多いし。(=見たいアニメが多い)3姉妹に至っては元はブログなのにどーやってアニメ化するんだろ(汗)
スレが放送されるのは、私的には早くて夏か秋頃?だと憶測してますが、もしかするとハ○ヒとガチンコでぶつかる可能性があるとかどーとか・・?したら、またややこしいコトになりそうだなぁ;
なんつか、色々微妙なタイミングな気はしなくもない・・・(爆)


閑話休題。


では以下。
今週(2/24~2/29)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶・ネ○まの本誌13号分です。
今回、「その他」項は無しです。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、時々ながら腐ったBLネタな発言が出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
この先を閲覧しない方が良いと思われますので、ご注意ください。


尚、この警告を無視してこの先を読み不快な気持になったとしても、こちらではどうしょうもありませんので。あしからず。

********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 201話 本誌13号分
※ちょっと腐れ表現あるかも;

◆銀魂アニメ 95話 2月28日放送分
※比較的短めに抑えられた!

◆お茶にごす 43話 本誌13号分
※やっぱ「山ちゃん」はねーよ;>自分

◆ネ○ま! 205話 本誌13号分
※ラカンさん・ナーガ的立ち位置説発生

********************







◆銀魂 201話 本誌13号

ぶっちゃけ、先週を読んだ時は、
「コレで終了・・か?」とちょっと思ってました。

続いてくれてよかったと思います。



>負けを認める女将&スタンドな新八達

なんつか、コレ・・・

構図的に、
新八メインで女将を倒したよーに見えるんですが。(欲目)

実際には違うのにっ!!新八、ちっとも役立ってなかったのにっ!!(爆)
謎の筋○マンもどきに出番もぎ取られてたのにっ!!!(笑)
新八ヘヴンリー見たかったのにっ!!(途中から私的願望。しかもスタンド名さりげに変わってる;)


チナミに・・・先週書きそびれたのでここに書くケド。
「ジミー・ヘヴンリー」ってのは、最初のOPを歌った人の名前をもじったモノらしいです。よって、特にその名前に深い意味はないと思われます。てか、この豆知識無かったら(いや、あっても;)違う方向に誤解しそうですこの名前。どうにかしてくだされ。
・・・だって、「ヘヴンリー」って;新八、一人だけ凝った名前つけられてるよーに見えるんですが。銀さんの師匠心による贔屓に見えてしゃーないんですが。いやむしろ銀・新的に(以下自粛)



>暴走を始めるTAGOSAKU

暴走を始め、周囲のスタンドを吸引し始めるTAGOSAKU。

ていうか私的には、巻き起こった風にはためき、顕になった新八の太ももが気になってしゃーないんですが。(変態)
ナチュラルに「お色気担当!?」とか思っちゃったじゃないですか。(違うから;)

まぁ一般的には、アレがお妙さんや神楽ちゃんだったら、銀魂史に残りそうなお色気シーンになったかもしんないですが・・・
って、そうか!!
きっと新八は、身体をはって姉上や神楽ちゃんがお色気ポジに陥るのから守ったんだよ!(笑)(どんな身体の張り方っ!?;)
そうだ、そう考えるコトにしよう!(笑)(勝手に;)

・・・新八君。
コレからもどんどん身体をはって、姉上と神楽ちゃんをお色気ポジから守ってください(笑)(下心見え見えにも程があるなオイ;)

ああ、なんかゲ○インシャ○トのトム爺さん思い出した(笑)>お色気ポジ



>銀さんもスタンド化&ザビ○ル乗っ取り

スタンドって、口から出てくるんだ。
ていうかザ○エルうううううっっ!!!(笑)

あの強風(?)の中、ビクともしてなく尚且つ冷静なザビエルって、実はスタンドとしては超強力なんじゃね?とか思っちゃったじゃないですかっ!!
ものすごい勢いで非協力的だけどっ!!

ていうか今回の話の決着時に、旅館のスタンドはみんな成仏しているような描写があったけど――間違いない。
あいつだけは、ぜってー成仏してねーよ。きっと(笑)



>スタンド化した銀さん、しがみつく

激しい吸引力の巻き起こす風の中、木にしがみつく万事屋一行・・・
・・・はいいんだけどさ。

なんかどさくさまぎれに、
銀さんが新さんに抱きついてるよーに見えるんですが。

・・・ウン。たぶん・・・いや、紛れもなく、私の目が腐っているからそう見えるだけ、なんでしょうがね?;

なんつか・・・ちょうど、構図的に、そう見えてしゃーないというか・・・
実際には、新八の上から木にしがみついているだけで、新八に直接しがみついている訳では無いんでしょうが・・・
・・・アレ?やっぱりソレ総合的には新八にしがみついてるコトに(以下略)

いやいやいや。抱きついてないよ?;アレ。
多分、アレは単に、銀さんの左手が新八の腰を支えてるだけで・・・
・・・アレ?ソレなんか余計に色々とヤヴァ(もうイイから;)



>スタンド達の本心&TAGOSAKUの扱い

本当は、女将のコトが心配になって成仏できてなかったスタンド達。
ていうか、こういう状況になってもなお、女将のダンナさんが化け物扱いなのがちと悲しいんですが。

せめて成仏する直前でも、TAGOSAKUさんは人間に戻って欲しかったな、と思います。浦島さんみたく、顔が見えない描写でもイイので。

だってきっと、TAGOSAKUさんは、誰よりも女将を守りたかったのだろうから。
誰よりも、彼女のそばにいたい気持が強かったのだろうから。

そこら辺、アニメで補完して欲しいけど・・・どうなるでしょうか。
私的にはTAGOSAKUさんが人間の姿に戻る所を付け加えて欲しい所です。
まぁ、そう書いてる私も最後まで「TAGOSAKU(スタンド的名称)」呼ばわりしてますが;(爆)



>「キレイな仲居用意しとけよ」

って。銀さんまた来る気マンマンですね。
絶対、一人じゃコワくて来れないと思うから、漏れなく万事屋一行でやって来るコトになると思われますが(笑)

何も知らない真選組とかに、「イイ温泉旅館があるよ~♪」とかオススメして、温泉旅館に彼らを行かせる・・・なんてカンジの番外的幽霊温泉その後話があったりしたら面白いかも(笑)
土方さんは絶対スタンド見えると思うんだ(笑)
で、近藤さんがうっかり閣下化しちゃったりして(笑)
沖田さんは何の予備知識無くてもスタンド手懐けてそうだな・・・

・・・うーみゅ・・・;
やっぱ、温泉旅館の今後の為にも、呼ばない方がイイな;;(爆)
せっかく落ち着いた旅館が荒れまくってしまいそうだ(汗)



>幽霊旅館を去る万事屋一行

女将の心配をする新八君と、それをフォローする銀さん。

あんな散々なメにあったのに一人女将の心配する新八は、やっぱし万事屋の良心っつか、お人よしっつか、気ぃ遣いですね。
――そんな新八君が大好きです(笑)

それと、銀さんのフォロー。
銀さんの発言からして、恐らく銀さんはレイが成仏せずに残っているのに気づいていた模様だと思われます。

とすると、ずっとレイは温泉旅館のどこかにいた訳ですが・・・
私的にここで気になるのは、
新八にはレイが見ていたのかどうなのか?ってコト。

見えていたなら、レイの存在に気づいてもおかしくないと思うんだけど・・・気づいてなかったようですからね・・・。
・・・まぁただ単に、女将と同じく、レイが残っているコトに気づいてなかっただけかもしれませんが。

ともかく、新八好きな自分的には、
「新八にも霊の姿は見える」という設定は残っていて欲しい所。
・・・まぁ、今後出てくる機会はあまり無さそうな設定ですが(笑)

大体、銀さん新八に霊が見えたのだって、
あの温泉旅館が特異な霊場だったから、という理由が大きいでしょうし。

霊能力強そうな銀さんなら、普通状態でも気配を感じる位は出来ていたのかもですが。(だからあんな怖がりに・・・;)
新八は、自分でも見える方じゃない、と自覚しているっぽかったから・・・あまり今後の霊能力の活躍は、期待できなさそうなカンジですかね;
・・・ちょっと残念。

にしても、このような話の展開になった以上・・・
今後、銀さんの幽霊怖い設定、どーなるんでしょうね?
まぁ、何事もなかったかのように元に戻ると思われますが(笑)



>女将とレイの関係

結局、レイが女将の娘かどうかは謎のまま終わりました・・・。

話の最後に、その辺の設定明らかにすると思ってたんですがね。
・・・まぁ、話の展開上、蛇足っぽかったから切った可能性もありますか。

ちなみに、私的には
今の女将とレイの関係は、お登勢とキャサリンの関係に似てると思ってます。
いわゆる母と娘・・擬似親子、みたいなカンジ?

本当の親子かどうかは結局わかんなかったけど・・・ソレはソレでイイのでしょう。
別に本当の親子であろうとなかろうと関係無い、みたいな?
もちろん、本当の親子である可能性は残したままなのだけど。

まぁ、どっちにしろこれからも二人の関係に変わりは無いと思われます。

これからは、女将とレイとザビエル、この旅館をきりもりしていくのでしょう。さりげにザビエル成仏してないコトになってるうううううっっ!!!(笑))

いや・・・だって、あの時成仏した連中は「女将のコトが心残りで残ってた」連中であって、わが道を行ってるカンジのザビエルは、絶対成仏してないと思うんだ。床屋への恨みを残したまま、まだ残ってると思うんだ(笑)・・・私的には、その辺の設定を使ってもう一度旅館話があっても良いのでは?とか思ってみたり(笑)


以上!(笑)







◆銀魂 アニメ 95話 2月28日放送分

意味の無いバスター関連のやりとり・・・

ああいうやりとり、本当の裁判でもあったりするのかなぁ?
・・・・・・。

ある訳ねぇか(笑)


>筋○バスターについて云々

ぶっちゃけ、当時筋○マン読んでなかったので、ネタのほとんどがわかんなかったです(爆)
知ってたら面白かったんだろーなぁぁぁぁぁ・・・

なんつか、よくわからんが、このやりとり――
知識濃度的に、今再アニメ化で話題のスレ○ヤーズで例えるなら・・・

「異議あり!ドラ○スレイブはス○イヤーズの主人公であるリ○=イン○ースの必殺技であり代名詞でもある術で――」
「異議あり!ドラグス○イブは○ナ=イ○バースしか使えない必殺技のように思われている節がありますがそうじゃありません!
アレはその昔、賢者レイ=マグ○スが開発した術の一つで、才あれば誰でも使える魔法です!事実、原作の第一巻でもゾ○フという魔道士が使って・・・」


・・・みたいなカンジのやりとりだと思うし。
(つまりある程度のファンならわかるけど、わかんない人にはさっぱりなネタ、とゆー事;)
――こんなネタ銀魂でやられたら、笑いで腹筋崩壊しますよ私は(笑)
(ま、絶対無いだろーケド;大人の事情的な意味も含めて(爆)ていうか空知先生がスレイ知ってるとは限らないし)

・・・ううむ・・・
神坂先生達に比べれば、自分は空知先生とは比較的年近いと思ってたけど・・・やっぱちょっと世代の壁はあるのか・・・orz

年取った、と実感する事象に「力士が自分より年下になる」という項目はしばしば取り上げられるコトではあるけれど。
近年ではソレに加えて「ジャ○プで活躍する漫画家が年下になる」ってのも、新しい項目になるよなぁ・・・と思う今日このごろ。(ちょっとorz)
ちなみに西森先生と神坂先生は1年違い。ちょっと意外。ついでに言うなら、椎名先生は神坂先生の1つ上。つまり彼らはほぼ同世代。・・・スゲー(汗)



>「じゃあ百歩譲って~」

重要参考人な新八、
かっけぇええええっっっ!!!!


渡り合ってるっ!!
イキナリ出てきたのに、ハガ検事と渡り合ってるっっ!!(笑)
出番、ほぼこのシーンだけだけどっ!!!(爆)
(あと勝訴を持って走ってるシーン;)


てか、新八と神楽、ベストタイミングでしたが・・・
証拠を調べて、ギリギリまで走り回ってたのか、
タイミングを見計らう為にスタンバッてたのか、どっちでしょーか?

原作を読んでた時は、単純に前者だと思ってたのだけど――
銀魂にハマり、色々と知った今となっては、むしろ後者に違いない!と思ってたりします。(笑)

「いいか、おめーら。
 俺が合図したら、証拠写真をバラまきながら手筈通りに出てこい。
 合図は、俺がク○ラのコスプレで『異議ありぃぃぃ!』と叫んだ時だ。」
「・・・どんな合図だよ。ソレ。」

――みたいなカンジで(笑)
・・・ていうかアレ、一応心象風景なハズなんだけど(笑)



>「勝訴」を持って嬉しそうに走る新八神楽

新八と神楽、嬉しそうにしてるのがなんとも可愛い。

あの「勝訴」、長谷川さんの勝利を確信してて作ったのですかね。
新八神楽なりに、長谷川さんを祝福してあげようとして前日辺りに作ってたのだとしたらかなり萌えるんですが(笑)

・・・でも、そうやって祝福してあげようとした目前で、あの長谷川バスター再びだったりするのだからね・・・(汗)
・・・そりゃ、呆れた表情にもなりますわな(笑)

そう考えると、ますます新八神楽が可愛く思えてきます(笑)
ていうか、この二人が仲良くしてると、なんかほのぼのします。

・・・そういやこの二人、年の差的にはハ○テ&ナ○とほぼ同じなんだよね。
あっちの二人も、見ていてほのぼのする、という点では同じですか。
チナミに同作品で言うなら、マ○アさんとお妙さんも共通点ありますね(笑)
どちらも実年齢と見た目の年れ
(以下、謎の組織の圧力により検閲)


以上;







◆お茶にごす 43話 本誌13号

内藤サン・・・
アンタ、イイヤツだったんだね・・・(泣)

最初、「ちょっと悪いヒトかもしんない」とか思ってゴメンナサイ(汗)


>「キモポ」

いやいやいや。山ちゃん;;;
ソレ、「肝試しポイント」の略に聞こえませんから。
どっちかっつぅと「キモイポイント」の略に聞こえますからっっ!;


>「ヤーマダ君」

さりげなーく、ちっちゃいセリフではあるけど・・・
夏帆ちゃん、「ヤーマダ君」って言ってますよ。
山×夏帆的には見逃せないポインツですよ。

――上がってますよっ!
夏帆から山田への親近感が上がってますよっ!
あだ名で呼びかけてますよっ!(笑)

ガンバレ山ちゃんっ!!(山ちゃんゆーな;;;痛いから;;)


>ラストコマの部長とまー君

最後のコマ。
まー君が怒っているのはわかりやすいですが、
さりげに部長も、顔が見えない状態でコマに入ってます。

部長どーなる!?
開久に入った直後の、道士郎が殴られているのを見た時の健助みたく、心情的変革が起こるのかっ!?(ソレは絶対無い;)



以上。







◆ネ○ま! 205話 本誌13号

こ・・・今回は、吹かずに済んだ・・・。
さすがに三連チャンは無かったか。

でもなんか逆に安心するのは何故なんだろう(笑)
自分の心がよくわかりません(笑)



>「オレじゃなきゃ死んでた」

そんな危険なシロモノを、よくもまぁあんなアッサリやってみせたもんだな・・・
・・・しかも初級者用の始動キーで。

しかし、どんなムチャをやろうともラカンさんは大丈夫そうだ。
なぜならラカンさんだから。

私的に、もはやラカンさんは、
スレイにおけるナーガ的立ち位置を確率してますよ。

何をやらかしても、「ナーガだから」「ラカンさんだから」という一言で全てが片付く、という意味において(笑)



>「闇はやめとけ 死ぬわ」

・・・・・・・・・・・・。
・・・負けてもイイ。ツッコミさせて。(笑)

オススメしたのアンタだろーが。

――あー、ちょっとスッキリ(笑)



>闇の道を進むコトに決めたネギ

少年マンガの主人公が闇の道への進路を決めちゃったよオイ(笑)

しかも大ゴマで超爽やかな笑顔で言い切っちゃってるよ(笑)

まぁ、今日びの少年マンガならこーいう道もアリでしょう。
「光」の道を歩いてきたネギが「闇」を学んだコトでどーなるか、ちょっと興味も無くはないですし(悪)


そして、そんな道を選んだネギを「私が見届けてやる」と宣言している千雨。
なかなかカッコイイです。

なんかもうすっかり弟子を見守る師匠っぽい立ち位置ですよ!
ヒロインっぽくもありますよっ!
・・・どーなるんでしょーね;このヒロイン混戦模様は。まぁ私的には、ネギ先生が最終的に誰とくっつくかってーのには、ぶっちゃけあまり興味無いので割とどうでもイイのですが。(おい;)



>トレハンのどか

のどか嬢ちゃん・・・逞しい・・・(汗)

私的に、のどか辺り、ヒドいメにあってるんじゃないか?;と軽く心配してだだけに、この逞しさはちと意外でした;
でもこうして、イザその姿を見てみると・・・逆にこの逞しさがのどか嬢ちゃんらしいな、とも思えてくるから不思議。

罠発見能力は、図書館探検部で培われた技術ですね;
あの部活・・・名前の割に、探検スキル磨かれそうですからね(汗)
でも、それがこんな風に実地で役立つレベルのモノだとまでは思ってませんでした;
この様子なら、まだ行方が判明してない図書館探検部の二人(パル、このか)も、サバイバル的には大丈夫でしょうね;

・・・図書館探検部侮りがたし(笑)

とすると、あの時一番ヤバかったのは、千雨と一般人組だったのか・・

・・千雨・・・ネギの近くに落ちてよかったね・・(汗)


と、さて。
あと、コレで行方が判明してないのは・・・
このか、パル、くーふぇ、楓、アーニャ、か。

・・・・・・美空の出番・・・どうなるんだろ・・・(泣)



>「ちょっと悪モノっぽいかも」

相手の名前を知る魔法具は、のどかにとっては最強のアイテムですね。
ていうか、ネギが悪・・・じゃない、闇の道を選んだ直後に、のどかが出てきて「悪い人みたい」ってセリフはどこか思わせぶりにも思えますが、どーなんですかね;
まぁ、前述したよーに私的には、さほど興味ありませんが(爆)



以上。






――以上。

今回は、カナリ短くできたっ!!
と思うっ!(汗)
スレイの再アニメ化が決定したりで、何だかんだあったけどっ!(笑)

ちなみに・・・スレイの新作アニメが放送開始したら、当然のごとく、今の総合感想のノリで毎週、感想を上げようかな~?と思ってたりします。(よっぽど環境の変化が無いかぎりは;)

しかし、そーなったら今の総合感想、続けられるのかな;
・・・ま、出来なくなったらその時はその時ってコトで。(爆)元々需要ないし(爆)

――ていうかソレ以前に;
ウチの地域(田舎)でスレイを放送してくれるかどうかがまず問題な気もしますが(汗)
もしも深夜放送だったりしたら・・・例えテレ東系でも放送しない場合がありますので;(バ○ブーブ○ードみたく;)
ありえないとは思うけど、万が一フジ系とかTBS系の深夜だったりしたら・・・もう絶望的だしなぁ・・・;(レンタル待つしか無い;)
UHF系なら・・・BS11デ○タルで放送してくれるのを期待するしかない;

・・・無事にこっちで放送されるコトを祈りますか(汗)

ってな所で。

今回ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/03/02(日) 23:45 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。