Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

出番の量と感想の長さは比例する。(総合感想)


前作レイトンは、いつの間にやらナゾ配信の更新が終わってました。

ていうか、最初っからキッカリ1年間更新の予定だった様ですね。
久しぶりにそっちを起動して更新してみたら、思ったより新しいナゾの数が少なくてビックリしましたよ。

・・・にしても、新作のメモ機能に馴れると、前作はやりにくくてしゃーないです;
まるで「応援団」の前奏スキップ機能みたいです(笑)
(解説:「2」には前奏スキップがついてるけど「1」には付いてない。)
時々、無性に「応援団」をやりたくなるんですが、「1」をプレイする時は、気づくとスキップボタンがある所を連打してたりしますし(笑)

まぁ、もう前作はナゾ配信分も含めて全部クリアしたから関係ないっちゃぁ無いんですがね;
ナゾ系は、一度解いたらそれっきりだし。
・・・パズル系はまた別なんだろーケド;

チナミに新作の方は、ひたすらパズル中。
そしてボツボツ大神を再開してたり(爆)

PSPがあれば、リメイクSO1をやってみたいんだけどなぁ・・・
ていうかもしもリメイクSO2のアシュトンが阪口さんだったら、多少ムチャしてもPSP即座に買ってたんだけどなぁ・・・(爆)なんで石田さんなんだよ・・・石田さんが「大いなる創造神ト○イアよ!」とか言ったりすんのか?てか、万事屋再現やりたかった(泣)・・・ノエルの声も変わってたし(泣)それでいながら、東地さんだけは続投だしさ(笑)・・・ソレならアシュトン続投しても良かったじゃんか・・・(泣)


閑話休題。


では以下。
今週(3/1~3/7)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶・ネ○まの本誌14号分です。
今回、「その他」項は無しです。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、時々ながら腐ったBLネタな発言が出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
この先を閲覧しない方が良いと思われますので、ご注意ください。

・・・かといって、そんなネタばっかりって訳でもないので・・・逆にそっちを期待されても、ちょっと期待には添えないと思います;つまり、どっちつかずの中途半端ってコトで;

尚、この警告を無視してこの先を読み不快な気持になったとしても、こちらではどうしょうもありませんので。あしからず。

********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 202話 本誌14号分
※銀さん新八が出てないと感想短い;

◆銀魂アニメ 96話 3月6日放送分
※1コマでも出てればまだ違うんだけど。

◆お茶にごす 44話 本誌14号分
※互いの意志を理解する・・・という解釈で、あってるのかなぁ?;

◆ネ○ま! 206話 本誌14号分
※楓キターーー!!

********************







◆銀魂 202話 本誌14号


・・・喫煙者は大変だと思いました。


・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一行作文んんんんっっ!!?(定形文)

いやいやいや。新八君が出ている時と出てない時で感想の力の入り方違いすぎるだろ私っ!!!

・・・まぁ今回の場合、新八どころか銀さんすらもカケラも出てないからな・・・
先週まで出ずっぱりだったから、こういうのも致し方なし、ですわな;

とはいえ、コレだと短すぎるのも事実・・・

・・・えーと、えーと・・・

「スーパー地球人」と土方さんが宇宙船の中で度々会っていた人があまりに似すぎていたのが気になりました。
もしかしたら、あのヒトこそが「スーパー地球人」の息子であり、あの人自身もまた「スーパー地球人」だったりして。
土方さんと度々会っていたのは、あのヒトが宇宙の平和を守る為にスーパーウーマンさんがごとく飛び回っていたからじゃないか??

――なんぞと超どうでもイイ考察をかましてみたり。


あと、土方さんは、宇宙じゃなくて単純に電車で田舎の町村にでも行けば良かったんじゃね?どう考えても宇宙に行くよりそっちのが安上がりだし。

――とか思ってみたり。(ソレを言ったらミもフタも無い;)


それと今回の話は、ヘビースモーカーな作者さんの言いたいコトを土方さんが代弁者してたっぽい気がします。
ってコトは・・・先生・・・色々思う所あったんだなぁ・・・。

・・・やっぱり、喫煙者は大変だと思いました。


――って、最初に戻ってんじゃねーかっ!;



以上っ!(やっぱ短っ;)







◆銀魂 アニメ 96話 3月6日放送分

てか・・・
わかってはいたけど

やっぱコッチでも銀さん新八の出番少ねえええええっっ!!!(泣)

神楽ちゃんに至ってはセリフすらっっ!!!;;;
・・・まぁ、娘的にコメントし辛かったんだろーけど・・・アレは;



>アトラスの妄想

この、アトラス編のオチ・・・・

原作読んだ時は、まんまと騙されたっけなぁ(笑)

前編だけを読んだ時は、まだアトラスの正体とかハッキリしてなかったから、マジメに考察でもしようかとかしてたし。(結局時間切れになって出来なかったんだけど・・・今思うと出来なくて正解でした;;)
ソレがどういう内容かというと――

「アレは星の生命そのもの」というセリフから、
『あの「アトラス」は、星の生命が具現化したよーな存在であり、ひいては地球における「龍脈」やら「龍穴」やらに関係する伏線ではないか!?』
――とか憶測をはべらしてたり;(笑)
(あ、念の為補足しとくと、「龍脈」とか「龍穴」ってのは、定春巨大化の時に出てきてた設定です。何でも地球のエネルギーの流れのコトだとか何とか。・・・既に忘れられかけてる設定のよーな気もしなくはないけど(爆);)

それで、その定春巨大化の回で言われていた
「龍脈」を腸で、「龍穴」を肛○とする説明をそのまま流用するなら。
あの黒い球体(アトラス)は、さしずめウ○コにあたるんじゃないか?(笑)』
――などというコトまで考えてたり・・・したんだよね・・・(汗)

そんでもって、地球でも、そのエネルギーが尽きたら、アレと同じような現象が起こるんではないか?とか思ったりも。

・・・いやホント、時間足りなくて書けなくて良かった(笑)
ここでぶっちゃけてる時点で、それも台無しな気もしなくはないケド(爆)



>EDの音楽が劇中に

星海坊主さんかっけぇえええええっっっ!!!(笑)

星海坊主さんの戦闘シーン、力入りまくりですっ!!
ホントに映画!?って思う位の動きですっ!!
そして、EDの音楽も、雰囲気がハマってますっ!!
・・・こういう所に無駄な位に力を入れまくる辺り、アニ銀のスタッフはホント凄ぇと思います。

にしても、もしかしたら3年目延長で急遽入ったシナリオかもしれない可能性もあるというのに――このED音楽と恐ろしい位にピッタリしてますね。(アレ?やっぱ予定にあったんかな?;)
・・・元々カッコイイ曲だったから、こーいうシーンにピッタリ来るんでしょうね。
(ていうか・・・こーいうカッコイイ戦闘シーンを銀魂で見ると、柳生編で丸ごとカットされた新八の戦闘シーンに対する悔しさが蘇ってきたりしてちょっと苦しいんですが(爆))



>CMと万事屋

なんか、このCMもやたら気合入ってるよーな(笑)
特に毛穴の図解による成分解説シーンとか(笑)
育毛剤を塗りたくる星海坊主さんとか(笑)

・・・ていうか、よくこんな依頼(育毛剤CM)引き受けたな;
こんな依頼(育毛剤CM)を星海坊主さんに持っていく育毛剤業者の方エラク肝が据わってる気はしますが(笑)


あと、今回の話は「CM」ってコトで、
さりげにずっと上下カットで「なんちゃって16:9」状態でした。
こんな所も、やたら凝ってますね・・・(笑)
でも、なんかずっと画面見てて「狭いなー」とも思ってたので(爆)、最後の万事屋CM鑑賞シーンで、ようやく通常の「4:3」に戻って一安心しましたよ。
あ、もちろん万事屋が出てきたコトに対する安心感もあったのだろうケド(笑)

しかし、万事屋3人がソファーに並んで座ってCM鑑賞って、どういう状況だったんだろうか・・・?(笑)

やっぱ星海坊主さんから「TVに出たから見てね☆」という手紙の知らせが届いたりしたのかな;(笑)(「☆」はねーよ;)
・・・まぁ、深くツッコむのは野暮ってモンなのでこの辺で;



>星海坊主の腕

「星海坊主の片腕は、確か義手のハズ。
 ・・・忘れられてる??;」


――という事実に、某巨大掲示板のレスを見て初めて思い出した。(遅)

・・・まぁ、CMだから;
義手と本体との繋ぎ目くらい、いくらでもCGで消せるだろう、ってコトで;
義手の技術そのものがスゴくて繋ぎ目もわからないモノかもしれないし。



>OPがEDに。

OPの映像にEDのテロップを乗せると、ずいぶん雰囲気変わりますね。
ていうか、色々と画面とテロップが被ってますね(汗)

万事屋3人のそれぞれの場面ではまだそんなには被ってなかったけど。
お妙が微笑んでるシーンやら、九ちゃんが竹林で剣振ってるシーンやらは、思いっきりキャラの顔に被ってましたし;
アレ?普段こんなに被ってたっけ?って思う位に。

あんまし気にしてなかったケド、EDの方がテロップ多いのかな・・・?



以上;







◆お茶にごす 44話 本誌14号

内藤さんのラクガキされた服を破るという、ちょっとわかりにくい気の遣い方が、何ともまー君らしい・・・んじゃなかろうか?と思ってみたり。
そして気遣いをされた側がその事に気づいていないコトも同様に。

でも、まー君がやったコトの意味は、あの場の(内藤さん以外の)全員が、ちゃんとわかっている。
――もちろん、部長も。

・・・まー君、株上げたね。


>止める部長。それでも行くまー君。

私みたいな頭悪い人間には少々言葉にしにくい・・・。
ちょっと頭の整理を兼ねて書いてみるコトに。
えっと・・・

部長は、己の意志と信条により、まー君を止める。
まー君もまた、己の意志と信条により、先へと進む。


最後に部長は言う。「思ったよりも意志のある人達ですね」と。

本来なら、ぶつかり合うハズの信条。
けれど互いの信条はそのままに、互いの意志を認め合う


互いの意志の尊重・・・というよりも、当てはまる言葉は、たぶん「理解」

・・・こんなカンジ・・・かな?;(意味不明;)



>「ゆ・・・勇・・・」→ダッシュで去る山田

・・・・・・・・・。

恥ずかしかったんだ。山ちゃん。
「勇気」ってセリフが恥ずかしかったんだ。
あまりに恥ずかしくて言えなかったんだ。

――と思ってみたりするんだけどどうなんだろ?;


今はまだ、関係が始まったばかりの人達なんで、その辺の(恥ずかしくて言えなかった?)コトは、夏帆達には通じてないっぽいけど・・・
コレが、互いのコトを良く知って、理解が深まってきた頃には、山田クンが言い切らずに去っていった理由に、夏帆達が気づくようになるの・・・かなぁ?

・・・まぁ今回の場合は、それまでの流れから何を言うのか気になる場面においてのセリフ途中ぶった切りだったから、聞いている方としては、山田君がテレてるかどうかまで頭が回らなかったのかもだけど(笑)



以上。







◆ネ○ま! 206話 本誌14号

楓キターーーッ!!!
(楓も好きキャラ。ござるしゃべりだし。)

楓は、このかと同行してたんですねー。
この組み合わせは思いつかなかった;

どんどん行方不明だった仲間の消息が明らかになってゆきますね!
しばらくの間は、このようにネギの修行の描写の合間に、仲間のその後的話が明らかになってゆく展開っぽいですね。

えっと、残るは・・・くーふぇ、アーニャ、パルの三人か・・・。
・・・・・・
なんか、誰か忘れてる気もするケド・・・誰だろ?



>目隠し楓

確かドラゴンって、相当強力だったと思うんですが(汗)
ンなもん相手に、目隠しで勝ってまうとは。しかも修行扱い;
・・・楓って、思ってたよりずっと強かったんやね;
ていうかドラゴン完全に当て馬的立ち位置ですやんか;



>再開するこのかと刹那

このかの喜びっぷりがスゴイ;
このちゃんはせっちゃん大好きなんだねー。良かったね、せっちゃん(笑)
合流出来て良かったね~。

――それはさておき。
とりあえずコレで、アスナ達側のパーティーは、力量的に不安がない程度に人数が揃いましたね。
確か楓は変化の術が使えたハズだから、街に行って情報収集したりする分には差し障りが無いだろうし。
強さ的にも充分な上、回復呪文の使い手までいるし。

・・・てか、まんまRPGに出てきそうなメンツなんですけどコレ(笑)
逆に言うと、これだけのメンツが揃ったからには、このままフツーにオスティアでネギ達に合流~♪なんてコトにはなりそうにないのだけど;

・・・そして、この様子だと・・・ますますアスナ側に美空の出番が無さそうだヨ・・・(滝涙)



>闇の修行の真っ最中なネギ

闇の修行ってどんなんかと思ってたら、精神世界的なカンジなんですね。

ていうか、ラカンさんの出番は今回コレだけか・・・
・・・ま、しょーがないな;



>残るメンツ

さて、今回で、楓とこのかの行方が判明し、
残るメンツは、くーふぇ、アーニャ、パルの三人となった訳だけど・・・

どーも残ったメンツ同士に、面識がちょっと薄い気がしますね。
まだパルとくーふぇは一緒にいたりするコトもあるからアレだけど、アーニャとかさ。
もしかすると、「既に合流パターン」ではなく、ゆえゆえやのどかみたく単独行動だったり、既に行方がわかってるメンツとの合流パターンとか?
それとも、世界一周旅行組(笑)との合流・・・あ、コレが一番ありそうか。

・・・それにしてもホント、なんか誰か忘れてる気がするな~。

美空は・・・まだわかんないし。
ドネットさんは高畑先生や隊長と一緒のハズだし・・・
フェイト達は、どっかで暗躍してるんだろーし(笑)
・・・あの事件の時、ネギ達と一緒にいて、事件の一部始終を見ていたハズのゲートの警備の人が、その後どうなったかはちょっと気にはなるけど・・・ぶっちゃけソレは伏線とさえされてなさそうに思うし(爆)

うーん、これら以外で何かあったっけ?;
・・・ホントなんっか忘れてる気がするんだけどなぁ・・・何だろ?

・・・・・・・・
――まぁイイか。(爆)


以上。







――以上。


今回は、ナチュラルに短めでした。
つか、銀さん新八の出番が少ないと、銀魂関係の感想が短いな・・・;
ラカンさんも、今回出番少ないし・・・(まぁ、元々サブキャラなんだけど;)

・・・感想を書く分にはラクだけど、なんか寂しい・・・


今回ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/03/09(日) 21:50 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。