Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

出番の量と感想の長さが比例しすぎ。自重したい。(総合感想)


○ィ○ニー映画・「魔○にかけ○れて」を見てきました。

なかなか面白かったです。
はっきり言って、笑いっぱなしでした。(そっち!?;)
映画館だとゆーのに、カナリ声出して笑ってしまいましたよ;(比較的)

・・・いや、その、他の人も思っきり笑ってましたからね?;;;
隣の席の人も前後の席の人も笑ってましたからね。皆、笑ってたからね;;;
なんか思ってたより人少なかったからわかりにくかったケド、アレ満席だったら、相当の笑いの渦が起こってたと思いますよ。
アレを見て、笑わずにいろって方がムリですよ;;;いや、ツボに入なければ笑わないヒトもいるとは思うケドッ;;;

シュ○ッ○とかのパロディ系のノリが好きなヒトにはオススメ。
色々な意味で、正統的な○ィ○ニーの流れも汲んでるケド、ぶち壊してたりもする・・・そんな映画でした。
ただ、私的に思ってた程は、笑い来なかったかな・・・(爆)
・・・フツーに、道士郎とか銀魂とかで笑うのと同じ感覚だったからかも?;


あと、映画館だからこそわかったコトなのだけど。
どーやら私は、他のヒトとちょっと笑いの感覚がズレているっぽいです;;

誰も笑ってないシーンで、一人噴き出してしまって、ちょっと恥ずかしい思いしたりしましたからね;;;(爆)
思わず笑ってしまった直後に、他に誰も笑ってないコトに気づいて「アレ!?今の面白かったの私だけっ!?」と何度焦ったコトか;;;
お姫さまが歌って掃除してるバックグラウンドで、動物達の大群に驚いた街の人々の悲鳴が上がりまくってる所とかめっちゃ面白かったのに;;(←ひょっとしたらネタバレかもしんないので一応隠した;)

・・・あ、そーだ、コレも書いとかないと;;;
この映画、ゴ○ブリが死ぬる程キライ・見たら冗談じゃなく気絶するってヒトには、ちょっとオススメできないシーンがあるかもです;;(どんな○ィ○ニー映画だよ;;)


閑話休題。


では以下。
今週(3/15~3/21)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶・ネ○まの本誌16号分です。
今回も「その他」項は無し…てか、やってる余裕も無し;(現時点で既に1週間以上遅れてるからね;日付は誤魔化すケド;)

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
この先を閲覧しない方が良いと思われますので、ご注意ください。

・・・かといって、そんなネタばっかりって訳でもないので・・・逆にそっちを期待されても、ちょっと期待には添えないと思います;
つまり、どっちつかずの中途半端ってコトで;


尚、この警告を無視してこの先を読み不快な気持になったとしても、こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。

********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 204話 本誌16号分
※すいません今週も興奮気味です。

◆銀魂アニメ 98話 3月20日放送分
※・・・こっちも興奮気味・・・?;

◆お茶にごす 46話 本誌16号分
※山夏は決定ですか?

◆ネ○ま! 207話 本誌16号分
※くーふぇキターーー!!(笑)

********************








◆銀魂 204話 本誌16号

いや、今週も面白かった。
・・・ていうか、スゴかった;;;色々な意味で;

(注:今回の感想もいつもより腐れ要素が多めです。ご注意を。)


>「僕の名前は、志村新八です」

しょっぱなから違う写真が送られてますよ(笑)
・・・メガネオンリー写真とか、沖田さんそのまま、というセンはさすがになかったですか(笑)

ていうか、この写真がどんな過程で撮られたか気になるんですが。
という訳で、ちょっと補完的妄想。


*(以下妄想文)**

「相手に送る写真なんだから、僕が写ってなきゃダメでしょーがっ!!」
「しょーがねーな・・・
 カッコイイ写真撮ればイイんだろ。カッコイイ写真を。
 ――沖田君、悪いけどちょっと手伝ってくんない?」

場面は変わって、新八の家の庭。
向かい合い、剣を構える沖田と新八。そしてカメラを持った銀さん。

「って、なんで沖田さんと僕が戦う形になってるんですかっ!?」
「新八。どんな男でもな。戦ってる時はそれなりにかっこよく見えるもんだ。
 だから、お前と沖田君が戦ってる所を俺が適当に写真に撮ってやる。
 これならカッコイイ写真が取れるだろ。いーからやれ。」
「・・・わ、わかりました!!
 じゃあ、よろしくお願いします、沖田さ・・・うわぁっ!!」

叫びつつ、仰向けに身体をそらす新八。
その交わした身体のギリギリ上を、抜き身の刀が鋭く空気を薙ぐ。
背後からカシャリ、と写真のシャッターを切る音が微かにするが、イキナリ沖田に斬りつけられ盛大にしりもちをついた新八の耳には届かない。

「――チッ。今のを交わしましたかィ。…思っていたよりはやりますねィ。」
「ちょ、イキナリ何すんですか沖田さんんん!!」
「だって『戦え』って旦那が。」
「ソレ真剣じゃないですかっ!!アンタ僕を殺すツモリですかっ!!?」
「男が戦う時は、いつだって命をかけて戦うモンですぜ?」
「もっともらしいコト言って正当化しようとすんじゃねえええっっ!!
 止めっ!止めですっ!!銀さん!!他の案にしましょうっっ!!!」

*(妄想終了)**

・・・こんなカンジだったらイイなー、なんて思ってみたり。

だってあの写真・・・沖田さん真剣だったし;;
こーいう状況しか思いつかねーです。私には;;;

失礼しゃーした。



>「私、新八さんのことがもっと知りたい(はぁと)」

・・・・・・ハートマーク・・・・・
なんか、杉田さんの声で色っぽく(笑)音読されてるのを想像してまうんですが。
恐らくこの話はアニメ化されると思われるので、現実にも聞けるでしょうが。
・・・ちょっとその日が楽しみです。(爆)



>「あんな事やこんな事まで教えちゃう?」

銀さん、完全におちょくってね?;新八のコトおちょくってね?;
ていうかさ、銀さん――

新八のあんな事やこんな事まで知り尽くしてる風な体でそのセリフを言うなあああっっっ!!!
違う方向(主に腐れ方向)に妄想してまいそーになるからっっ!!!(笑)

てか、
銀さん、あんな事やそんな事含め、新八の全てを知ってるとでもゆーんですかっっ!!!?(落ち着け;)


・・・お、落ち着こう・・・・冷静に考えなくても、そんな訳ないから・・・
・・・ああもう、完全に頭腐ってんな私・・・



>「僕じゃなくて・・・沖田さんじゃね?」

てかさ。新八君・・・
アンタどんな写真が同封されたか、チェックしなかったんかっ!?
普通、同封する時にどんな写真が入るかチェックするだろおおおおっ!?
どんだけ銀さん信用してんだよっっ!!

・・・ちょっと、どんな会話があったか軽く補完妄想してみますか。(またか;)


*(以下妄想)**

「なんとかマトモな写真が取れましたね。」
「よし。この写真は俺が現像に回しとく。
 あとで相手に出す手紙をこっちに回せ。
 こっちで選んだ写真を同封して送っといてやる。」

「え?そこまではいいですよ、僕が出しま――」
「いいか、新八。写真ってヤツはな・・・
 他の人間から見て『これは!』と思う出来の方がいいんだよ。
 自分で選んだら、どうしたって独り善がりになっちまうからな。
 いーから写真の選択は俺に任せとけ。お前は手紙の方をなんとかしろ。」

「・・・わ、わかりました!」

*(妄想終了)**

――みたいなカンジ・・・?
新八、アッサリ銀さんに丸め込まれてます。(笑)

そーして銀さんが送ったのは、
どう見ても沖田さんが新八に見える写真でした。本当にあ(ry

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・銀さん・・・
あまし言いたかないケド・・・ぶっちゃけ、マジで
応援してんだか遠まわしにジャマしてんだかどっちなんだ?ってカンジですよ;
・・・思わず腐れ妄想に走ってしまいそーになりますよ、私は。(爆)

更に、そんなどう見ても沖田さんが新八に見える写真を送っておいて、
「俺一つもウソはついてないからね」って;;
さりげないセリフの中で、思っきり連帯責任にしてるし。

なんか、色々バレた時に、連帯責任をタテに新八に責任なすりつけてこの話をぶち壊しにする算段組んでると解釈できなくも無いんだけど;(腐)



>軒下に潜むストーカー

数日のいきさつを把握しているってコトは・・・
前回、沖田さんが近藤さんを探しに来た時には既に潜んでいたってコトか;

てか何日潜んでたんだよ;
何やってんだよ真選組局長。

てか、よく見たら、銀さんが縁側に寝転がってるシーンでの縁側の下に、黒い影が潜んでるのが描かれてるし。西森先生並に芸が細かいコトやってますがな。



>「僕は江戸で万事屋のバイトとして働いてます」

・・・コレが、近藤さんのイメージする万事屋の職場風景か・・・
あながち外れてなさそーなイメージもあるけど(笑)
でも、実際はどーなんだろ。



>「僕は、銀さんという侍の元で侍道を学ぶべく日夜修行に励んでいます」

おおおおおおっっ!!!

近藤さんスゲーーーッ!!!

ギャグで登場したワリには、マトモなコト言ってるよ近藤さんっ!!
「文章は言い方を変えるだけで大分印象が変わる」ってその通りだよっ!
思わず近藤さんを見直しそうになったよっ!!!マトモなのは一瞬だけだったけどっ!!(爆)

そうだよね・・・なんかつい忘れがちになるけど、
本来、新八は銀さんの元で侍道を学んでるハズなんだよねっ!!!
なんか違うコトばかり学んでるよーな気もしなくはないコトもたまにあるケドッ!(爆)

でも新八と銀さんが滝に打たれてるシーンは・・・・
あまりに普段の二人の姿とかけ離れているが故にビミョーに違和感がありつつも、フンドシ一丁で二人並んで座っている、というオイシすぎる構図に腐れ心が刺激され(以下自粛)

あと、銀さんが胡坐で新八が正座、というのもそれぞれの性質が表れてて萌え・・・もとい、面白いポイントだと思いました。アレ?コレ作b(ry



>「マズイキーワードは全部とろう」
 →「僕は銀さんという侍の元で日夜ムラムラしています」


マズイキーワードを全部とってソレかぁああああっっっ!!!!!

コレ完全にツッコミ待ち発言だろっっ!!
前回に引き続いて、手紙は二の次もののついでで、新八とのかけあいを楽しむコトを第一にしてるだろっっ!!

てかソレ、銀さんにとって都合のいい所なんじゃないのっ!?(隠し切れずに飛び出す腐れ発言;)



>「週休二日制でムラムラしています」
>「休みはとらんでいいからムラムラとれェェェ!!!」


てかムラムラするコトが仕事みたいな言い方すんじゃねェェェ!!!(笑)

仕事かっ!?思春期男子にとっては、ムラムラするコトが仕事みたく日夜行われてるって言いたいのかっ!?(爆)
てかなんで銀さんそんなにムラムライチオシなんだよっ!!!(笑)


――などと。

つい、蛇足的なツッコミをかましてしまいましたが。

いや、本文のあの掛け合い・・・

今期ベストのボケ&ツッコミと言える位の出来ですよっ!

タイミングといい、ツッコミのポイントといい、素晴らしい出来栄えっ!!
そりゃ銀さんも新八を「江戸一番のツッコミ」とか言いたくもなるわっ!!
手紙の返事そっちのけで、新八との掛け合いを楽しみたくもなるわっっ!!

てかこの場合は、
この掛け合いを思いつく空知先生がスゴイというべきかっっ!!


・・・なんとか見習いたいモノです。
私なぞ遠く足元にも及ばないコトはわかってますが。(ソレでも蛇足的感想書きは止めない;)



>「君は・・・うららさんは、どんな生活を送っているんですか」

直前の銀&新のかけあいでひたすら笑った後に、潮が引くように静かに胸に染み渡ってくる新八自身が考えた言葉。

色々参考にしまくっているから、もはやドレがドレやらわからなくなってるケド・・・
この言葉だけは、新八が考えた、新八自身の言葉なんですよね。

ていうか、この時の新八の横顔が「相手のコトに想いを馳せる少年」ってカンジでイイですねー。
こーいう新八の少年少年した所も好きです。



>「全然・・・自分のこと書いてないんですけど」

前述したよーに「うららさんはどんな生活を送っているんですか」ってのは、誰のアドバイスも受けない新八自身の言葉でした。

そしてお姉さんとしては、その言葉に応えて、「うららの姉のコト(=自分のコト)」を書いたわけなのだけど――

新八目線としては自分の問いかけの言葉を思っきり無視されて、姉の話題に食いついたよーにしか見えないという。

・・・すれ違いが起こってますね;

正に副題通り「文字だけでは伝わらないものもある」そのまんまです。


・・・てか、新八としては、軽くショックだろーな;
自分の言葉が軽やかにガン無視されたよーに見えたのだから;

果たして、このすれ違いが今後どのよーにこの話に係わってくるのか――
――あるいは、全く係わってこないのか(笑)
どっちかってぇと全く係わってこない確率のが高い気がするケド(笑)
どうなるか、見ものです。



>筆で手紙を書くお姉さん

てか、ちょっと気になったんだけど。
お姉さん・・・筆で手紙書いてたんですね;
でもあの手紙は、どう見ても筆で書いたようには見えないんですが;(爆)
ていうか、書いてる紙もなんか違うし。

・・・えっと、てコトは、アレかいな。
筆で下書きをした後に、妹が書いた風に見えるように、ペンで清書してるってコト??

もしそうだとしたら、かなりマメな性格の方のようです。



>「上にも下にも問題児を抱えフォロー三昧の日々」

自覚してんなら何とかしろよ。真選組局長。

自分で自分を問題児言うな(笑)
・・・あれ?もしかして松平サンのコト・・・じゃあ、ないよね?;



>「なんでO型の上にだけ雨が降るんだよ」

このセリフにも笑った(笑)
空知先生最高!(笑)

ていうか、土方さん・・・・フォロ方さんとか十四フォローとか呼ばれてて、ある意味、新八以上にイジられてませんか?;
土方さんはマジメな性格でボケないから、土方さんを相手にする時は、新八でさえもボケに回りますか。

てか今回に限らず、新八は江戸一番のツッコミとか言いつつも、たまにボケ側に回るコトがあるんだよね。私的にそんな新八も好きなんだけど(笑)
――相手によって、ボケにもなりツッコミにもなる。

・・・銀さんは相手によってボケに回ったりツッコミに回ったりしますが・・・
もしかして新八は、銀さんのそーいう所も学んでたりするんでしょーか?;



>「これがフォロ方十四フォロー!!」

土方さんスゲエエエエエッ!!!色々な意味でっ!(笑)

ちゃんとフォローする文章考えてるうううっ!!!
なんか、「手紙の書き方」等のマニュアル本で見本にされててもオカシクない出来栄えの文書だよっ!!(笑)

まぁ、実際考えてるのは空知先生なんだけど(爆)
空知先生・・・ホントスゴイなぁ・・・(汗)

ていうか土方サン。
思いっきり仕事をやりとげた顔でタバコ吸ってます
(てか、厳密には新八の部屋に来る前からも思いっきり吸ってますが)
・・・禁煙はどーした?(笑)
もう諦めたですか;

・・・って、そーいや、江戸中禁煙は解禁されても、真選組内での禁煙は解禁されてないままの可能性もあるんだよな。

もしかして土方さん・・・禁煙じゃない志村家で思う存分タバコを吸いたいが為に、近藤さん捜索を理由にわざわざ自分から志村家にやってきたんじゃ・・・?



>土方さんが書いた手紙がそのまま投函されました

・・・読んだ時の感想ほぼそのまんま書いてみる。

>「ハイッ!ありがとうございます!!」

って、オイッ!!ソレそのまんま出すのっ!!!?
その中身、土方さんの筆跡そのまんまだよね!!
清書・・・清書はっ!!?
それじゃそのまま他人が書いた文章だろうがァァァ!!
てか、せめて中身確認しろおおおおっっ!!!
どんだけ人のコト信用しまくってんのこの子はァァァ!!!


>「近藤さんが書いた文消すの忘れてた」

ホラ言わんこっちゃねぇええっ!!!
てか、土方さんも近藤さんが使った紙を再利用せずに新しい紙使えや!!
経費削減のクセでもついたかっ!?


>「この人、手紙を書く度に別人のように文体が変わるの」

お姉さんんん!!!!
変わってるの文体じゃなくて字体っ!!字体っっ!!
土方さんと新八だと、たぶん筆跡全然違ううううっ!!!
いや、文体も変わってると思うケドね?;


――などと、三連ツッコミしてみたり。

・・・「文体じゃなくて字体」ってツッコミを書いてみたかった。
今はちょっと後悔している。(なら消せよ;)
(注:この感想文は、ほぼ全ての成分が「無駄」で出来てます。)

それはさておき。

まぁ、今回のコト(「ムラムラします」送っちゃった)については、
新八君にも責任の一旦はあるんじゃないかなぁ?とか思ったり。

ていうか、今回に限らずとも。新八って、目上の人間のやるコトをわりとそのまんま素直に受け入れてしまう所あるよね・・・
それは、自分が一度信頼すると決めた人間のやるコトは基本的には信頼する、ってコトなんだろーけど・・・
・・・時々、「それでいーのか新八;てか、いーからもーちょっと疑え;」とツッコミたくなる時もありますよ;(笑)
・・・ま、素直な所も新八の持ち味ではあるからいーけど。



>「礼は・・・言わねーぞ」

ううむぅ・・・?
どーも、この言葉を言ってる時の銀さんの感情が読めない・・・・
何か意味があるようなニオイはするんだけどなぁ・・・

・・・自分の読解力の少なさが悲しい・・・


――という訳で。

読解力の少なさを悲しんでても埒が明かないので、
ちょっとこの場で考えをまとめてみるコトにします。
まず――

「礼を言わない」ってコトは、「本来なら、礼を言うべき」であるってコトで。
「本来なら礼を言うべき所」であるってコトは・・・
「銀さんは、新八が誰かに世話になったら礼を言う立場にある」ってコトで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やべっ萌えた。(脱線)


・・・・・・・・・・・・・

――え、えーと;

で、では脱線したトコはさておき、気を取り直して、続きを・・・;

えーと・・・

本来なら礼を言うべき所を、礼を言わないってコトは――
――それが、必要ないから、ってコト。

なんで、必要じゃないか、というと・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんでだろ??(答え出てねぇぇぇぇっっ!!!)


え、えっと;;ここで本誌から抜粋すると;;
――近藤さん曰く、彼らが手助けをしたのは
「男なら誰しも一度は通る道だから」ってコト。

即ち――

男なら一度は通る道であるからこそ、手助けするのは当然のコト。

当然のコトに、礼を言うのは無粋である――

・・・・ってコト??

アレ?やっぱなんかちょっと違う気も少しするな;;(ここまで書いておいてソレか;;;;)


えーと、とりあえずまとめると・・・

「本来なら礼を言うべき所だが、礼は言わない。」
「なぜなら、『男なら一度は通る道』であるソレを手助けするのは、
 人生の先輩として兄貴分として当然のコトだから。



――ってコトかな。

うーん・・・こーして書いてみて、ようやくソレっぽい?答えっぽい?ものが導き出せたよーな気がするけど・・・・どーなんだろコレ(汗)


しかし、この答えならば――
あのシーンで、近藤さんが大笑いしていたのも納得できるんだよね。

「なぜなら、『男なら一度は通る道』であるソレを手助けするのは、
 人生の先輩として兄貴分として当然のコトだから。

という考えから、

「つまり兄貴分として当然のコトをやったオレは、新八君の兄貴分(=お妙さんの旦那)ってコトと同じだなっ!!」

と近藤さんが勝手に脳内で自己満足かましてる・・・と考えれば。

・・・そりゃ、大声で笑いたくもなろうものですわな。


ぬぅーん。(西○寺っ!?;)

――まぁ、そんな色々な考察モドキはさておき。

とりあえず私的には、このシーンでは、
銀さんが新八のコトで「礼を言わない」とか言っちゃう立場にあるってコトを自覚してる所に、とてつもなく萌えました。
作文。



>「まるで一人でたくさんの人格を持っているみたい」
>「私・・・この人に会ってみたい」


――すれ違い・・・か。

お姉さんが会いたい、と思ったのは、正確には新八単体じゃなくて、新八と新八を取り巻く人々・・・と解釈した方がイイのかな。コレは。

お姉さんは、送られてきた手紙から文体の違いを読み取るコトで、無意識ながらも、その文が書かれた時の賑やかさに気づいているのかもしんないですね。
で、その賑やかさにだんだんと憧れを抱いてきた・・・と。

・・・どうだろう、コレ。
どういう決着になるんだろう、コレ。
何かちょっと、新八とお姉さんの恋愛フラグとは考え辛くなってきたかも;
恋愛とゆーよりむしろ、友人フラグっぽいよーな気が・・・

・・・ホント、どーなるんだろコレ;



>「やべっ俺知らない」「俺も知らん」「俺も知らねーよ」

責任を擦り付け合う兄貴分3人組が可愛いです(笑)

ていうかコレ、もう前回の手紙出した時から数日経ってるよね?

あんたらなんで志村家に入り浸ってんの?

(すいません。無粋なツッコミとわかりつつ、ツッコまずにはいられない性なもんで;)

以上っ!








◆銀魂 アニメ 98話 3月20日放送分

今回、初見では全体的に若干の間延び感を感じましたが・・・

2回目に見た時はそうでもなかったり。
・・・何故だ?;



>坂田金時がモデルです

コミックスのオマケコーナーのアニメ化ですね。

小さい銀さんの金太郎的なイメージ映像かー。

――とか思ってた矢先に、
大人ver.の金太郎(格好そのまんま)が出てきて吹いた。

更に、銀さんが自分で裸エプロン言っててまた吹いた。

・・・アニメ化してイメージ映像が付くのは嬉しいケド、これは・・・(汗)

スタッフGJ!(おい;)



>OwEe発売のニュース

ニュース風の冒頭を、上手い具合に膨らませてますね。

・・・なんかこういう映像見てると○iiやP○3が発売された時の騒ぎを思い出します(笑)(ソレをパロッってるんだから当然といえば当然;)
もう、あの騒ぎの思い出も遠い昔のコトのよーに感じますよ。
ネトオクでP○3が一杯出品されまくる騒ぎになったりしてたっけ。(思い出)

ていうか、ビデオで見返してて気づいたのだけど、
キャサリンの向こうに長谷川さんがいたよ(笑)
パッと見で気づかなかったですよ;
原作読み返したら、ちゃんといたし(爆)

長谷川さんの場合、
ネトオクで高値で売るのが目的か、自分で遊ぶのが目的か・・・
・・・どっちなんでしょーね;
(モンハン編を考えると、後者のような気もする;)

あと、OwEeのロゴが原作とビミョーに変わって、W○iっぽさが抜けてましたね。
・・・さすがに、あのまんまはムリでしたか(笑)



>行列の真ん中でハ○ジのやつ食ってる万事屋

ちょ・・・!
新八がぺーーーたああああああああっっっ!!!!!!

てか
ぬぁに原作では参加してなかった寸劇にチャッカリ参加してんの!?新八いいいいいいいっっっ!!!!!


「いいのぉ!?」ぢゃねえええええっっ!!!!!


スタッフGJ!!!(おい;)



――(冷却期間)――


いやいやいや。待て待て待て。

なんかオカシイから。
なんか、オカシイから。

てか、何モジモジしてんだよ新八ィィィィッ!!!!
何、帽子(?)から、ちょこっと顔覗かせたりしてんのおおおっ!!?

この間のバレンタインのパチ恵追加の時といい、なんでアニメオリジ追加分の新八は妙に可愛らしい演技するんだよっっ!!!(笑)

ああああ、なんだろうこの気持っ!!!

原作にない部分を追加したコトで、ちょっとテンポが狂ってるのが気になる気持も確かにあるんだけど、ソレ以上に、新八のあられもない姿(笑)を見たコトで頭がパーンってなって、でもそんな新八って新八じゃないよなと思いつつ、「でもあれ演技だから。演技であんなコトしちゃうちょっと腹黒チックな新八ならアリじゃね?」とか思ってみたり何だりでもう色々グルグルでホントなんとゆーか・・・

結論からいうと

「演技でなら、可愛こぶりっこする新八もアリ」

ってコトで。(何の結論だよ;)



>「やりましたね。これでまた10番くらい前に進みましたよ」

ハ○ジの直後といい、桂サンをどつき倒した後といい・・・
ハ○ジ寸劇やらコタツクラッシュやらかなりトンデモなコトやってるとゆーのに、その直後、やたら落ち着いた様子で冷徹に淡々と横入りしている万事屋に萌え(笑)

てか新八も神楽も、銀さん色に染まりすぎだろ(笑)



>OwEe争奪戦

時間引き延ばしの関係か、やたら銀時VS土方のシーンが長く感じましたよ。
いや、実際、原作に無いシーンだったのですが。

つか、そんな手荒に扱かったらゲーム機壊れるだろ。
つか、ご丁寧にちゃんと機械が壊れる音も入ってるし(笑)

あと関係ないケド、「OwEeは俺のもんだー!」ってのが「オメーは俺のもんだー!」って聞こえるんですが。空耳○ワーばりに。・・・意識してんのかな??(何を?;)



>「先程真っ先に飛び込んできた血気盛んなゲーマー達」

スポットライトに新八も含まれてるーっ!!(笑)

なんか、新八はあまりこーいう騒ぎに積極的に入り込むイメージ無いケド、花野アナが「先に飛び込んだ6人」とか言ってるから、きっとあの時、新八も一緒に店に飛び込んでたのでしょうね(笑)

・・・せっかくだから、アニメオリジで、飛び込むシーンにぱっつぁんもさりげに組み入れて欲しかったよ。



>「勝ったチームにはOwEeをタダで差し上げる」

――という言葉に真っ先に反応しているぱっつぁん萌え(笑)

タダという言葉に弱いのかぱっつぁん(笑)



>「このOwEeを購入する権利を与える」

オp・・・いや何でもないです。



>「マ○オじゃない、カツ…」

堂々と出てきた桂さんにツッコミかましてる新八。
てかコレ、さりげに桂さん庇ってるよね、ぱっつぁん。

ツッコミ入れつつも、
庇ったりフォローしたりしてくれる新八萌え(笑)

てか、
マ○オに扮した桂さんの擬音がいちいちあのゲームっぽいのが笑えるんですが(笑)

怒られないの?コレ弁天・・・もとい任○堂さんに怒られないの??;

・・・まぁ、任○堂ハードでゲーム出したりしてるから大丈夫・・・か、な?;;;


※ここでどーでもイイ豆知識。
ファミ○ンのマ○オブラザーズは、あの濃い内容でありながら、そのサイズはたったの40KBしかないそーです。スゴイですね。
(詳しくは→ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1049253.html)




>真選組内のゲーム派事情・・・?

エート、
土方さんが○天堂派で、沖田さんが○ガ派で、近藤さんが○二ー派・・・ですか。
てか、真選組内で、そんな派閥があったのですかい(笑)
しかも言ってるコトが、それぞれのゲームの派閥っぽいよなんとなく(笑)シェ○○ーの続編のくだりなんか特に(笑)



>SPACE HANTER 2 ~機械帝国の謎~

あまりに背景に馴染みすぎててうっかり見過ごす所だったケド;
なんか
海坊主さんのゲームが背景にあるんですが(笑)
しかも何気に既に続編(2)だし(笑)
しかも片手ちゃんと義手だよ(笑)妙に細けぇ(笑)

この間のCMといい、何なんですか?
あの世界では海坊主さんは、CMに起用されたりモデルにしたゲームが出来る位の大人気なんですか??
・・・そーいや初登場の時も、有名人扱いだったっけ。なんかすっかり忘れてたケド。

ていうか・・・
ちょっとやってみたいかも。スペースハンター2(笑)


あと、今回は詳しくは見れなかったケド、スペースハンターとは別に、もひとつ別の広告で、ジャスタウェイとエリザベスの出ているゲームもあるっぽかったですね。
・・・次回はその辺も含めて物語の背景である店の広告部分にもチェックを入れてみたいと思います。(笑)

てか次回は、新八がメイン部分もちょろっとあるから楽しみ。
・・・作画がキレイだとイイなぁ。



――以上。








◆お茶にごす 46話 本誌16号

まー君の落ち込みっぷりが激しい・・・(汗)

まるでマンガのよーなリアクションです。

――って、これマンガですが;(笑)
何故か西森作品は、時々マンガとゆーコトを忘れる;・・・危ないな;私;


>「・・・ゆう・・・」発言考察する夏帆達

お?
思わぬカンジで、山田クンのあの発言が夏帆達によって考察されてます。

読者側としては、山田が言いかけた「・・・勇・・・」という言葉の先は、(文字表記であったコトも手伝ってか)ワリとカンタンに想像できた訳なのだけど(アレ?あれって、漢字表記じゃなかったっけ?どうだっけ?;)
文字じゃなく言葉だけで聞いた夏帆達にとっては、カンタンに想像できるモノじゃなかったようですね。

・・・てか、まさかこーいう補完的展開になるとは思わなかったです・・・
ちょっと意外でした。・・・もしかして、西森先生なりの「補完」なのでしょうか?;


あと、それから、
この考察の言いだしっぺが夏帆チャンなコトにも私的に注目(笑)

やっぱ、夏帆ちゃん、山田意識しまくってね??

さりげに山田の言動をよく見まくってますよこの娘。この間から。

ここまで来ると、もはや山田×夏帆は確定です。私的に。


あと、「暴力からは何も生まれません」発言を夏帆にリピートされて赤くなってる部長が、可愛すぎるんですがどーしましょう(笑)・・・ちょっと健助をほーふつとさせるよね・・・。



>山田の想像する「その後」

大体のセンでは当たってるんだけど・・・・

『夜の闇に吸い込まれる砂利の音』とかいらん状況表現(笑)入れてたり
夏帆ちゃん始め女性陣のコトを過剰に乙女っぽく想像してたりする辺り・・・

・・・・なんとゆーか・・・・

山田って可愛いな(笑)


ソレも含めて山×夏可愛いよ、山×夏。



以上。








◆ネ○ま! 207話 本誌16号

くーふぇキターーーーッ!!!
・・・って、別にソレ程好きキャラでもないんだけど(爆)

順調に、仲間が揃っていってますね。

でも見つけたはイイけど、どーやって合流するんだ?
「オスティアに現地集合!」ってコトだけをさよちゃん経由で伝えて・・ってのは、いくらなんでもせっかく本人見つけたのに、不確定要素が多すぎて不安だと思うから;
やっぱ、あの飛行船(鯨)に古も乗り込む・・・ってコトか?
となると、残りの行方不明組も、見つけ次第船に乗り込むのかな。

今の所読者にも判明してないのは、パルとアーニャ、他1匹か・・・
とりあえず、ネギの闇魔法習得に並行して残りのメンツの行方が判明する、って手法が続きそうですね。



>始マリノ闇、始原ノ混沌

L様・・・ていうか、
金色の魔王的設定キターーーッ!!!!!(笑)

なるほどっ!!つまるところ、
今、ネギはギガスレイヴorラグナブレードを会得しようとしているってコトでOKなんですなっ!!(笑)(注:スレイネタ;)

おおう、そりゃ確かに最強技だよっ!(笑)
スレイのリナも最強のように言われてますが、その所以は、なんだかんだ言ってもギガスレやラグブレが使える所に(も)ありますしっ!(もちろん、この他にもリナ自身のキャパシティだの魔法センスだの知識だの他にも色々理由はあるのですが、わかりやすい理由としては。)

そんな技を会得しよーとしているのなら、確かに今のネギでも最強クラスに近い力を持つコトは出来そうですねっ!なんか納得。


・・・にしても・・・
そっかー。ネギが闇の力を会得する云々から、そっち方向に行ったかー。よく考えたら予測できた事な気もするのにちっとも予測できなかったなー(笑)



>「まだ5人と1匹行方不明」

「・・・・・匹?

匹って・・・・まるでそんな動物みたいな・・・

・・・動物・・・・

・・・っ!

ああああああああああっっ!!!

カモの存在ド忘れてたあああっっ!!!(爆)



――と、本屋で叫びました。もちろん心の中で。

いやー、失敬失敬;
ものの見事に、カモの存在忘れまくってた(爆)

いや、なんつか;;てっきりカモはアスナ辺りと一緒にいるもんだとばっかり思ってて、そのウチ出てくるだろーと大して気にしてなかったんですよねー;
それでいながら、アスナが出てきた時でも、カモがいないコトにさっぱり気づいてなかったからね;たしか;
――どんだけ気にしてなかったんだって話ですよ(笑)

カモ君のコトを忘れずにいるコタロー君はエライなー(笑)(酷ぇ;)


ていうか、こんだけカモの影薄くなってるの、もしかして演出?(爆)
もしかしたら、カモ君はなんか爆弾的な登場の仕方する可能性が?
例えば――

残りのパル・アーニャが発見されて、
(読者的に)やれやれコレで全員の行方が判明したか――
などと、一息ついた頃に・・・

「オレの存在忘れてんじゃねーっ!!」とばかりに登場するのかもしれませんね。

美空とかと一緒に。(そこに帰結っ!?;)

いわゆるサプライズゲストですよ。皆さんが忘れた頃に登場ですよ。

・・・くくく・・・まだ、諦めてませんからね・・・。(笑);



>今週のラカンさん(笑)

今週も、ラカンさんは漢でした(笑)

想定外とかいいつつ、ちゃんと(いかにも高そーな)治療薬とか用意している辺り・・・どうなんですかね?実は「ワザとボケ」なのか?ラカンさん。
・・・あの薬代も・・・あとでしっかり請求するんだろーな・・・たぶん;

そして、千雨に対して「選択最後の一押しはお前」なコト言ってみたり、最後の判断(逃げ道)の手段を千雨に預ける辺りからも、「判断は若いヤツに任せる!」というラカンさんの「漢」っぷりをひしひしと感じますよ。

ラカンさんホントイイキャラになったな。
最初の守銭奴的イメージがすっかり薄くなりましたよ(笑)
・・・ま、ソレは忘れた頃にしっかり出てきそうな設定だけど(笑)>守銭奴



>『判断私かよっ』

ネギの命を左右する判断を任される千雨。
コレが、「選択の最後の一押し」をした千雨の責任ってヤツなのでしょーか。
ネギの選択がキツいモノである分その責任は、千雨が思う以上に重かった――と。
・・・こりゃ、千雨は大変だ。
今度は傍観者でいる訳にはいかなくなったのだから。
――それ所か、
今の千雨の立場は、完っ全にヒロイン的扱いだし(笑)

千雨・・・大変だな・・・ホント;(笑)

ちなみに私的には・・・
今の千雨が目立っている状況はウレシイにはウレシイけど・・・
「盛り上がるネギパの隅っこで、独自の視点を持って状況を見守る千雨」が好きな自分としては、ちょっとフクザツな気持だったりします。(爆)
美空が好きなのも似たような理由だし。「盛り上がるクラスメイトの端っこで独自の知識と視点を持って状況を見るだけ」な所とか。

今後、千雨はどーなってゆくんでしょうね・・・(汗)



以上。







――以上。


うわばばば、ヤバいヤバい;;
もう本当に遅れすぎな感想です。

日付誤魔化してるからわかりにくいケド、ホント他所様が発売直後号分の感想を書いてる時分に、ウチだけ先週号分の感想をUPしている状況だし;;;

この状況をなんとかしたい・・・
それには、感想を短くすればイイのだけど・・・でも、止まらない;
・・・マジどうしよう;;

ああああ、今年はエイプリルフール更新、出来ないかも・・・(別にやらんでイイとは思うケド;)


・・・今回ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/03/23(日) 23:07 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。