Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

出番の量と感想の長さは比例するけど実は目分量。(総合感想


バンドブ○ザーズ買っちゃいました。(爆)

こないだ映画を見た帰りに寄ったゲーム屋で。
売ってるのを発見して即座に。いや、面白いってウワサ聞いてたもんで、つい。(爆)

バンブラは、リズ天や応援団に比べたら、より音ゲーに近いとウワサに聞いてましたが・・・(まぁ、ある意味においては確かにその通りなのですが;)
まだ応援団やリズ天を知らなかった頃の「音ゲー」のイメージからすると、ずいぶんやりやすいような気がします。応援団や太鼓○達人で馴れていたからそう思うのかもだけど;

音ゲーは、音楽やリズムに合わせてボタンを叩くってイメージだけど・・・
バンブラは、ある一つのパート(ドラムならドラム、ギターならギター)をずっと一貫してプレイするし、ボタンを押すコトで音が出るので・・・どっちかというと、合奏の中で一つの楽器を担当・演奏している、といったカンジです。
・・・なんか、学生時代にブラバンやってた頃のコトを思い出しましたよ。


閑話休題。


では以下。
今週(3/22~3/28)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂・お茶・ネ○まの本誌17号分です。
今回も「その他」項は無しです;…てか、当分やる余裕ないかも;

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そーいう発言がある時は前もって注意書きしてますが;

BL・腐女子の意味がわからないor腐女子が苦手&嫌いな方は、
この先を閲覧しない方が良いと思われますので、ご注意ください。

・・・かといって、そんなネタばっかりって訳でもないので・・・逆にそっちを期待されても、ちょっと期待には添えないと思います;
つまり、どっちつかずの中途半端ってコトで;


尚、この警告を無視してこの先を読み不快な気持になったとしても、こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。

********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 205話 本誌17号分
※空知先生・・・大丈夫でしょうか;(泣)

◆銀魂アニメ 99話 3月27日放送分
※動きが付くと、違いますね。

◆お茶にごす 47話 本誌17号分
※山夏、以心伝心です;

◆ネ○ま! 208話 本誌17号分
※あれ?誰も来なかったヨ?;

********************







◆銀魂 205話 本誌17号

空知先生・・・・い、一体、何が・・・・(汗)

先生の体調が不安になるんですがっっ!!(滝汗)
・・・なんとか持ち直してもらいたい所です(泣)
・・感想は、なるたけ通常通りを目指してみます・・(汗)

(注:今回の感想にも、少し腐れ要素があります。ご注意を。)


>「い、いけませんんん!!!」

先方もムラムラしてると思い込んで手紙を破く近藤さん。
てか、おかーさんですかアンタは(笑)
(お兄さんとゆーより、おかーさんに見えるよ私には;)

そーいや新八本人は、送った手紙に「ムラムラします」の一文が残りまくってるコトを知らないんだよね。
つか、知ってたらこんな反応しないよね(笑)

・・・知ってたら・・・どんな反応してたんだろ・・・(汗)



>「いやアンタ20才前からムラムラしてただろ」

取り乱す近藤さんの横で冷静にツッコむ土方さんの一言に何故かウケた(笑)
そっかー。近藤さんと土方さんが出会ったあの頃は、まだ近藤さんは20前だったのか・・・。なんか、もう20越してるイメージあったですよ。(爆)
冷静に考えれば、沖田さんの年齢からして10年ほど前(=現在30手前の近藤さんが20手前)だというコトに思い至るんだけどね;



>「どーすんだ・・・コレ」

取り乱す近藤さんを背に、写真を取り出す銀さん。

ああああ、ここが・・・!銀さんの顔がのっぺらぼう・・っ!(爆)
どんな表情してたんか気になるうううっっ!!!
いや、元々から「前髪に隠れて表情が見えてない」という演出なのかもだけどっ(爆)

と;それはさておき。

「どーすんだコレ」って、言ってる銀さんだけど。
その写真送ったのアンタでしょーが(爆)
とこっちは言いたいよ!(笑)

てか、なんかその言い方だと、この文通は、絶対途中で上手くいかなくなるコト前提で考えてた風に聞こえるんですが!
実際に会うコトになる、なんて露とも思ってなかった言いっぷりなんですがっ!!(笑)

その辺どーなんですか!?銀時さんっっ!!(何故名前呼び?;)



>超逃げたいっ!

自然体で振舞った結果、全力ダッシュで逃げるお姉さん。

お姉さんの病弱なイメージが一瞬にして粉砕した瞬間でした。

お姉さん、めちゃくちゃ元気ですやんか!(笑)
昔、身体が悪かった~とか言ってたのは、私の記憶違いですかっ!?

てか、走るその姿は、女装したぱっつぁんにしか見えな(以下略)



>「なんで僕の代わりに沖田さんがデート行ってるんですか!?」

この新八の様子からして、新八は、名乗り出る気満々だったよーですね。
ところが、イザ現場に行ってみると、
自分より先に沖田さんがうららちゃんに会っていた――と。

新八に銀さんが同行している所からして――
沖田さんと銀さんは今日のコトを前もって打ち合わせをしていた。
そして当日。時間通りに行こうとする新八を、銀さんが何やかんやで足止めして沖田とうららちゃんが会う時間を稼いだ
――と考えるのが自然かな。

・・・こう考えると、けっこうな労力だよね。
銀さん・・・新八の為には労力惜しまないんだなー(笑)

てか、普段の銀さんのイメージなら、「ガキ同士のデートに一々しゃしゃり出る必要はねーよ」とか言って放置してそーなモンですが。(実際、エロメスの時もそんなカンジだったし)
今や、新八のコトになると、そうも言ってられないんですかね。(笑)
・・・まぁ今回の場合は、あの誤解を与える写真を送ったコトに対する罪悪感も手伝っての行動かもしんないケド(笑)

まぁどっちにしろ。
今回の文通の件に関しては;銀さん、なんとしても自分が全面的にプロデュースしないと気がすまない感がひしひしと見え隠れしている・・・気がするのは、私の気のせいでしょーか?;
前回の「ジャマすんじゃねーよ」の辺りとかさ;

銀さん・・・そんなに新八に構いたいか!兄貴分ぶりたいか!(笑)
・・・でも、イザ新八とお姉さん(あるいはうららちゃん)が上手くいったりなんかしちゃっしたら、銀さん、面白くなさそーなカンジになる気がするなぁ(笑)・・・腐れ的思考を除いても;(笑)



>「沖田から新八に落ちるんだ、何もいい事ない」

銀さん、新八こき下ろし過ぎ;

スッポンのウンコとか、高○健のウンコのウンコとか――
こき下ろししまくりにも程があるよっ!!;

でもコレ、愛着がある故のこき下ろしだと私は思うのですが。ハイ。(主張)

銀さん、自分ではこう新八のコト悪く言いまくってるけどね?;
コレ、イザ全くの他人が新八の事をウンコ扱いしたら逆に怒りまくるのが目に見えるよーですよ(笑)
てか、まさに柳生編がそんなカンジだったんだけど(爆)

――愛着があるからこそ、必要以上にこき下ろす。
銀さんの、ちょっと歪んだ愛情表現ですね。


それと、あとちょっと気になったのですが・・・このコマ。
会話内容から思うに、
新八と沖田さんの写真の位置、逆な気がするんですが;
・・・どうなんでしょうかね?;

・・・・・・正解は、単行本を待つしかないですが;;



>局中法度第四十六条

「万事屋憎むべし、しかし新八君にだけは優しくすべし」

・・・・そして、逆らえば切腹・・・・・

って、
どんな局中法度だよっ!!!ソレっっ!!!

てか
局中法度に私情を挟み込むなよっ!!!(笑)

誰か止めろよっっ!!何だよこの私情入りまくりの法度っ!!;;
土方さん、止めなかったのかっ!?
もしかして、近藤さんの発案だから止めなかったのかっ!?
もしそーだとしたら
土方さん、近藤さんに対して甘すぎだろおおおおっっ!!?

誰かあのゴリラの暴走を止めろおおおおおっっ!!!(笑)
なんか真選組が違う方向に向かって全力疾走してるよっ!!!?(笑)
もしかして、鴨さんの一件でこーいうアレを止めるヒトが・・・?あのヒト・・・何だかんだ言っても抑止力だったんだな・・・(爆)

ていうかさ、なんで局中法度に「万事屋憎むべし」とか入るんだよっ!!
なんかこの法度、新八君だけが万事屋から除外されてるよーな気がしてちょっと悲しいと思ったのは私だけっ!?(爆)



>「考えたら、写真とか色々やっちゃってェ!」

お姉さんにバレて土下座する新八。
ていうか、写真とか色々やっちゃったのは新八じゃなくて、主に銀さん達な気がするんですけど;

・・・まぁ新八は、こーいう場面で、ンな言い訳じみたコトを言ったり、他に責任なすりつけて逃げたりするよーなヤツじゃないわな。

結果として、銀さん達のやらかしたコトを自分の罪として被るよーなコトになったとしても、謝るべき時には謝るヤツなんだな。

新八・・・イイヤツだなぁ・・・。



>「私のせいでみんな・・・みんな」

ああああ、作画が・・・(汗)顔は美形なんだけど、未完成・・・!!(汗)
ホント、このコマの新八、スゲー美形っぽいのに・・・!
・・・未完成なのが惜しい・・・でもある意味このラフ画も貴重な気がちょっとする・・・(おい;)



>「まァコイツはなんかウソついたりとかしてたみたいだけど」

ぬぁにヘラヘラして、新八に責任なすりつけて逃げよーとしてんだ坂田ァァァッ!!!!!(笑)
数コマ前の新八を見習えええええっっ!!!(笑)

ていうか何ホント、このヘラヘラっぷりはっ!!

確か前回、「ウソだけはついてない」とか言ってたよねっ!!
ギリギリで、ごまかすよーなカンジだったとはいえ!!(笑)

それが転じて、「ウソついたりとかしてたみたいだけど」とか思いっきり言わんでもいーよーなコトまで言いおって・・・っ!!

これじゃ「積極的にこの文通お付き合いをぶち壊そうとしているんじゃね?」とか思われても仕方ないですよっ!!?つか少なくとも私はそー思うっ!!(注:腐れフィルター装着済み)

てかむしろ、ぶち壊れて嬉しいよーにさえ見えるのは気のせいっ!?(腐)
『あーあ、バレちゃった。こりゃフラれるな。(ニヤニヤ)』
とか思ってるよーに見えるよっ!!?;どうしてくれるこの腐れフィルターッ!!(おい;)

・・・単行本の修正でどーなるか楽しみです。(爆)



>「弟分が悩んでたら(中略)兄貴分として。大人として。」

兄貴分宣言キターーッ!!(笑)

いや、元々兄貴分気取りだったとは思うけどさ。
こーして直接口に出されるのとそうでないとでは、やっぱ違うもんなんで。

私的には、銀と新の師弟的な・・・兄貴分弟分な関係も好きなもんで。
てかこの言葉、銀さんは新八を家族同然に見ているってコトだよねー。
・・・良かったね、新八。
「家族と思ってくれていいですからね」って言葉が、ちゃんと実ってるよ(笑)



>「妹が楽しそうに文通してる姿見て~」

お姉さんの言葉に、何かを感じてるらしき新八。

てかコレは、もう半ば気づいていると思われますよ。
「自分が本当に文通してたのはこのヒトなんじゃないか?」って。


それにしても・・・(ここから先は、ちょっと他作品と絡んだネタです;)
自分的には、このコマを見た時、真っ先に思いだしたのが、「道士郎でござる」の健助でしたよ。(先程の未完成コマの新八ドアップの時もそうだったけど。)なんつか・・・健助がエリタンのコトに対して何か感づいた時の表情を彷彿とさせて・・・なんとも切ない気持になるんですよ・・・っ!!うああああああああああっっ!!!!!健助えええええっっ!!!(泣)
――失礼しました。



>紳士的にSコート

沖田さん「エスコート」の意味わかってねぇえええええええっっ!!!!

沖田さんの頭の中では、「エスコート=Sコート」ですかよっ!!?
「紳士的にエスコート」=「紳士的にSコート」ですかよっ!!?

ていうか、紳士的なSってどんなSだよ、ありえねーよンなS!!
いや、沖田さんの脳内では、「首輪&鎖=紳士的なS」としてアリっぽいよーだケドッ!!(笑)

・・・アレで「紳士的なS」だとしたら・・・沖田さんにとって「普通のS」とはどんなSなんだろうな・・・いや、知りたくもねーですけど・・・(爆)



>うららちゃんにサ○ーソ○トで倒される新八

新八が、フツーの女の子に負けたァァァッッ!!!!!(笑)
・・・いや、まぁ、まさか助けようとした人間から攻撃受けると思ってないからね;そんな人間から受けた攻撃だからね;・・・避けられなかったんだよ・・・きっと・・・(泣)

つかホント、沖田さんうららちゃんに何したんだよッ!!?
うららちゃん色々覚醒しすぎだろっっ!!(笑)

人格が変わる位の紳士的なSコートって!!(笑)



>「フハハハなかなかにイイ生娘」

アレ?この銀さんの格好・・・何か見覚えがあるよーな・・・?
多分、何かのパロなんだろーケド・・・なんだっけ?コレ;;(忘)
・・・まぁイイか。(諦)



>お姉さんを追いかける新八

うあああああ!!!ケン・・・じゃない、
新八イイイイイッッ!!!!

追いかける直前の新八の顔がぁぁぁっ!!!
コレ絶対何かに気づいてるよねっ!!!わかってるよねっ!!!

少年よっ!!走れええええっっ!!!(もはや意味不明;)



>「何か追われているようだったが」「追われてる?」

こっ・・・(汗)
コレ、流れからして、追ってるの・・・新八、だよね;;

ちょ、近藤さん達に「おわァァァ!!」って叫ばれるような追いかけっぷりってどんなんですかっ!!?;

えええええ?;ちょ、もしかしてコレ――

まさかの逮捕ENDだったりしないよねっ???;;;

来週始まったら、新八が、「女の子を追い掛け回していた」現行犯で真選組に捕まってて・・・(汗)
その誤解を解く為に、お姉さん達が奔走する――みたいな話っ!?
ちょ、さすがにそのオチは予想してなかったよっ!!
いや、まだそーとは決まってないケドッ!(笑)


まぁ・・・さすがに知り合いだし、逮捕は・・・ど、どうだろう??;;;

す、少なくともこの件で、あの局中法度は改正されるカナ?;;
「万事屋憎むべし、そして新八君は優しく見守るべし。」とか、なんか腫れモノに触るよーなビミョーな扱いに変更されたりとか(笑)

・・・次回が気になります。

つか、空知先生の体調も気になります;;
どうか、無事にこの話が終わりますように・・・(汗)


以上っ!








◆銀魂 アニメ 99話 3月27日放送分

沖田さんの「一部地域は最終回」という言葉にビビりました。
そりゃもうハンパなくビビリました。

・・・該当してなくて良かった・・・ホント、良かった・・・(泣)


>「ステファンワールド」

前回、ビミョーに見えてなかった背景の広告。
もう一つのゲームのタイトルは、「ステファンワールド」でしたか。
こりゃまたどんなゲームかよくわからないゲームです;(爆)
――あしからず;(超どーでもイイ情報)



>「何だよマグロルートって!?」

おお!?新八君が横入りツッコミッ!!
花野アナがご丁寧にマイクを新八に向けてくれてるのがちょっと嬉しい(笑)
原作では誰がツッコミしたかわかんないセリフだったからねコレ。
ツッコミストの新八君がそのセリフを請け負った、って所でしょうか。

でもちょっと待て。
なんか違和感あると思ったら首のマフラー忘れてますよ。
志村ー!リテイクリテイク!(笑)
この後も、花野アナにツッコミ入れるシーンでマフラー忘れてる箇所が・・・(汗)

ウン、きっとDVDでは直ってますよね;・・・たぶん;



>「どこの世界に会って5分でカジキマグロに刺される~」

あ、新八のマフラー戻ってる。(シツコイ)



>「新八、出番だ。」「なんでボクなんですか?」「いやなんとなく」

・・・銀さん・・・
絶対、この対決が地味だという理由で、新八選んだだろ(笑)

――とツッコんでみる。

いや、このシーン・・・
原作では、新八君が率先して「ここは僕に!パズルゲームは得意です!」と自信満々で出て行く場面だったんだけどね?;
ちょっと、凛々しい顔の新八が見られるかなー?と期待していた場面だっただけに、この変更は少し残念でしたよ。
まぁその代わりに、銀さんが新八と会話するシーンが増えたから、結果的にはプラマイゼロなのですが(笑)

・・・でも、なんでこのシーン変更されたんだろ。
パズルゲームが得意、とか言ってるワリにアッサリ混乱して負けるからかな;

だとしたら・・・
・・・うううーーーむぅ・・・ちょっとフクザツです;



>「予想以上に地味なゲームに地味なプレイヤーが揃ってしまった!」

新八好きな自分にとっては、
新八の活躍ううううっ!!!と嬉しいシーンなんですがね;;;

・・・やっぱ、世間的には新八と山崎でジミーズなんですね・・・(泣)



>「本能寺の変の件で深酒したんでしょう」

本能寺の変の後だったら、信長死んでるよーな気が・・・

・・・いや、何でもないです。



>「新八の野郎、それに気づかないと負けるぜ」

淡々と解説する銀さんの声を背に、必死にパズルゲームを解いてる新八。
めっちゃジタジタしてるよ(笑)

あー、ゲーム馴れしてないと、こーいう動作になりますよねー(笑)
なんか、めちゃめちゃリアルな動作なんですけど(笑)

新八がゲーム馴れしてないって設定が生かされてます。
アニメによる補完ですね。

――あ、だから「パズルゲームは得意です」が変更されたのか。(納得)



>「君ならオレと同じ境地までたどり着けると思っていたのに」

山崎が黒いいいいいい!!!(笑)

て、同じ境地って何ですかっ!地味かっ!?地味の境地かっ!?
辿り着きたくねーですよそれッ!!(笑)
そんなビミョーにアレなカンジの境地に新八を見込むなっ!誘うなっ!!連れて行こうとすんなぁぁぁああっ!!!!(笑)

いや確かに新八地味だけどっ!!
出番かなり多いワリに、一般のファンには空気扱いだけどっ!!
出番があればそれなりに目立つ山崎さんとはなんか違うけどっ!!(爆)
応援団2で言う西○寺扱いだけどっ!!(酷ぇ;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

・・・いいんだよ・・・新八の価値は、銀さんグラさん姉上等、わかってくれるヒトがわかってくれればさ・・・(泣)



>「目立たないと言っても君には伝家の宝刀ツッコミがある」

必死こいてコントローラーを動かす新八の真剣な顔が見ものです。
ここまで必死な顔、めったに見れない気がしますよ。

ていうか、新八君が一生懸命ガンバってるのに、横から余裕でしゃべりかけてくる山崎サン・・・
必死でプレイしている側としては、話しかけてくんなぁぁっ!!



>「君とオレとじゃ、地味の器が違う」

いや、いかにも勝ってるよーに言ってるけど、違うからねっ!?;

どう見ても、地味さで勝ってるって客観的には負けてるっぽいからねっ!?;

ていうか、世間的には、地味度では山崎サンより新八クンの方が明らかに上だよっ!?(爆)

だって、何度も言うようだけど・・・新八はあんなにしょっちゅう出番があるのに、世間一般では空気扱(なんか書いてて悲しくなってきたので以下略;)



>定規でボタン連打する新八

ああ~・・・こーいう裏技(?)あったなぁ~・・・(懐古)

・・・私は実際にゲームで使ったコトはないケド;
てか、あまりゲームやらない子供だったからね;・・・今と違って;
でも確か――そんなテクニックが存在するという話を聞いて、ソレでホントに連打できるのかファミコンのコントローラーで試してみた記憶はありますよっ!!

・・・定規が硬くて、思うように連打できずに失敗した記憶がねっっ!!!(地味;)

てか新八・・・
ゲームあまりやったコトないハズなのに、そーいうテクニックは知ってるのですね;
――って、あのテクニックは、同じくゲームあまりやったコトない子供だった私でも知ってるテクニックだし、新八君が知っててもおかしくはないのか。



>「地味でセコイがすごい威力だ!!!」

新八と近藤さんがシンクロしてるううっ!!(笑)

やっぱ、アニメで動きが加わると違いますねっ!!
画面の揺れとかが加わってスゴイ迫力ですよっ!!

でも、なんかやってるコトがアレな為か、カッコイイんだかどうなんだか微妙なシンクロですがっっ!!!(泣笑)



>「アンタの言う通りですよ」「お前の言う通りさ」

二人のセリフがハモったぁぁぁぁっっ!!!
しかも新八君のセリフが、原作と変わってちゃんとそれっぽくなってるっ!!

コレはカッコイイッ!!!

銀さん土方さんの「最後まで諦めねェ折れねェ根性」ってセリフの直後だから、余計にカッコイイッッ!!!(笑)

新八と近藤さんは、最後まで諦めない。
――なぜなら、二人は折れない根性を持っているから。


ってカンジがして、カッコイイよっっ!!


――まぁ、結果は負けちゃったのだけどね;(爆)

こーいうのを「試合に負けて勝負に勝つ」――って言うの・・・かな?;;;

・・・試合直後の二人は、全然勝負に勝った様子じゃ無いケド;(フォローになってねぇ;)


ていうかさ。

パズルゲームで仕切りの壁が崩れて、溜まったパズルがなだれ込んでくるってありえねーですよっ!!!なんてバグだよソレッ!!
一旦終了画面が出たハズのギャルゲで、その続きやってしかも逮捕ENDってのもありえねーですよっ!!!コレもバグッ!!?

なんかさ?もう、コレらだけでさ?
新八君も近藤さんも、充分に奇跡を起こしてたよっっ!!!!

――ただソレが、全然成果に繋がらなかったってだけでっっ!!!(笑)(やっぱりフォローになってねぇ;;;)

・・・・・ま、その・・・何だ。
新八にも近藤さんにも、折れない根性で奇跡を起こす力があるってコトが証明されたっていうコトで・・・。(汗)



>「ボクとアンタじゃ地味の器が違う」

新八君・・・
・・・それ、どっちの意味で使ってる?;;
「ボクとアンタでは、ボクの方が地味の器が小さい」って方の意味?
それとも・・・・
・・・いや、もうこの件に関しては、あまり深く考えないほうが良さげだな(汗)



>「一部の地域では、今日で最終回でさぁ」「え、そうなの?」

正直、この話がこの時期にアニメ化されると知った時――
なんでこの真冬仕様の話が、時期ラストに来るのか疑問に思ってたのですが。

なるほど、このやりとりをやりたかったが為に、この話がこの2期ラスト回に来たのですね。

激しく納得しましたよ。
・・・ホント、一部地域に入ってなくて良かった・・・(泣)


あとこのシーンでは、オリジナル追加の、土方と沖田、銀さんとグラさんの小競合いがイイカンジでした(笑)
こーいう細かい演出がアニ銀は上手いよね。
・・・来年も、継続して見られて良かった・・・(泣)



>「名前は4文字まで。濁点も1文字に入ります」

高スペックなのに名前四文字・・・
ドラ○エってのもあるけど、自分的に思い出すのは千雨のアーティファ・・・
・・・いや何でもないです;;;(滝汗)



>「ひじかたさんは みょうじも なまえも ・・・」

ドラ○エフォントッ!?(違)
てかしゃべった言葉が、ファミコンっぽく表示されてるよっ!!
スゲェェェッ!!!しゃべった言葉がリアルタイムで正確に文章化されるって、カナリの技術だと思うんですけどーーっ!!!?
てか所々、しゃべるより早く字幕出てるしっ!!(爆)



>ち○かす

・・・ち○かすは、TVではムリだったんですね・・・(汗)

ていうか、ぴーぴー擬音・・・一応入ってはいるんですけどね?
なんか、隠しきれてませんよ。
擬音が、隠すべき場所からビミョーにズレてる気がしますよ。
気のせいでしょうか?;;てか大丈夫なのでしょうか?;(笑)



>「どんだけ弱えんだ!スペラ○カーか!」

あ、新八負けたショックから復活した。
ついでに、ツッコミ時のマフラーも復活した。(笑)
やっぱ前半のアレはリテイクカットだったか・・・(爆)

ていうか、コレが2年目最後の新八のセリフなんだよね・・・。
最後のシーンで、暴れる銀さん達の後ろで「やめて銀さんんっ!!」とか小さく入ってるのをちょっと期待したのですが・・・無かったですしね・・・(汗)

あ、ちなみにスペ○ンカーってのはですね・・・
コーモリのフンに当たって死に、下り坂でジャンプしたら死亡するアクションゲームの主人公です。詳しくはググってください。(ミもフタも無い;;)
豆知識:ちなみにスペランカー先生の4コマが存在します。面白いです。
 ttp://www.irem.co.jp/ の「ふる里4コマ小唄」にあります。




>「カンオケをソリ代わりに~!」

おおっ!
ちゃんと移動した際に、毒でHP減ってる!!
芸細かいっ!!(笑)

てか、その縄どっから・・・?
――って、コレはツッコんだらダメですね;
前半を見て、定規連打する新八に「その定規をどっから出した?」とツッコむのと同じくらい野暮ってモンですよ。(なら書くな;)



>「折った~!長老を折った~!!」

背景可愛くして誤魔化そうと頑張った努力の跡は認めます。

しかし――

シュールすぎるだろコレェェェッッ!!!;

背景にくまさんうさぎさん飛ばしてもなんかムダァァァッ!!!(笑)
銀さん土方さんの肌の色が妙に白いからか、余計にシュールゥゥッ!!;

ていうか、下半身はともかく、土方さんが振り回している上半身長老がグッタリしてるのがなんか・・・アニメならではなのか、ミョーにリアルだよっっ;;(笑)
――ホント大丈夫かコレ?(笑)



>殴られぱっつぁん

うあああああ、色がついた分、原作より痛々しいコトにっ!;;
てか涙流れてるよっ!!大丈夫かぱっつぁんんんっ!!

・・・やっぱ、暴れて周囲の人間を巻き込み始めた銀さん達を止めに入って・・・ああなったんだろうな・・・

てか、原作では山崎さんが沖田さんに蹴り飛ばされたのだけど・・・
アニメだと画面ズームアップのタイミングでちょうど見えなくなってますよ;;

・・・ちょっと、気の毒;

ここで、新八や彼らがどんな風に暴れてる銀さん達を止めに入ったのか、軽く会話妄想補完してみた。

*(以下妄想)**

「武器じゃねーよそんなもん!くたばりやがれ!」
「沖田隊長ォォォッ!!落ち着いてくださいいいっ!!って、うわァ!」
「オメーのも武器じゃねーよ!!」
「おいトシやめろっ!!暴れるなっ!!――げぶふぅっ!」
「クソが~!負けるかッ!!長老の真の力を見せてやらァァ!!」
「銀さんんんっ!!止まって!!止まってくださぐはぁっ!」
「首領はどこだ~!?テメエか~!?おい!吐けよテメエよ~!」
「リーダー落ち着けっ!!落ち着くんだぐぼぉぉっ!!」


*(妄想終了)**

みたいな?

たぶん・・・
山崎さんは、辛うじて沖田隊長の攻撃を避けてたケド最後にケリを食らう。
近藤さんは、なんとかトシを抑えようとしばらく頑張って気絶。
桂さんも、なんとか神楽を抑えようとするもマウントポジションを取られる。
新八は、多分ほぼ1発KOと思われ;(銀さんの力だしね;;)
でも気絶した後も銀さんに離してもらえなくてボロボロにされてしまう、と;

・・・こんなカンジだと補完的妄想してみたり(笑)

てか、なんか・・・こんな妄想やら会話文書いたら、改めて銀さんを止めに入ったのが新八って点に何故か妙に萌えてきたよ(笑)
そして、気絶した新八を手離さずにずっと持ち続けてる銀さんにも(以下略)



>OPがEDに・・・って、今期多いなこのパターン;

コレは2番の歌詞・・・かな?

通常のOPより、ちょっとタイミングを変えてアレンジしてますね。
このリズムにノッたアレンジ、けっこう好きです。
特に冒頭の2ケツの辺り。(後半はあまり変わらなかったように思うし;)


てか、次回からのOPEDはどうなるんでしょうね・・・
やっぱり2ケツと夕日は仕様なんでしょうかね?(笑)
・・・なんか、さすがに3年目だとその法則も変わる気もしてちょっと不安ではあるケド;(滝汗)



――以上;








◆お茶にごす 47話 本誌17号

危なかった・・・
今週、危うくサ○デー立ち読み逃す所でしたよ;
なんか何処行ってもサ○デー無くて・・・焦った焦った;一瞬、あまりの売り上げのアレっぷりに、本屋が取り扱い中止してまったのか?と疑っちゃったよ(笑)さすがにソレはないだろうケド;

2件目のコンビニでサ○デーの姿を見た時、希少の原因がわかりました。
あの御方が、新連載を開始したのですね。
なんか、久しぶりに少年漫画らしい少年漫画を見た気分になったのは何故でしょうか――・・・って、
コレ茶にごの感想から離れてんじゃん;

軌道修正軌道修正;



>『バレた!』

夏帆ちゃんは、山田達のウソをアッサリ見破り、
山田は、夏帆ちゃんの様子からウソがバレたコトを悟る――

何この以心伝心的カップル。

いいぞもっとやれ。いや、やってください。

山夏いいよ山夏。
なんか山夏って略すと蜜柑の名前っぽく感じるCP名だけど、でもいいよ山夏。

茶にごの中では、この組み合わせがCPとして一番好きだな。私は。


>幼き日のまー君

なんか茶にごって、やたら登場人物の昔の話が出てきますね。
・・・道士郎で過去話が出来なかった反動ですか?出来るウチにやっちゃおうってコトですか?(爆

――それはさておき。

幼い日のまー君の言動からして
どうやらまー君は、「優しさ」ってモノに相当の憧れを抱いている様子です。

だからこそ、その「優しさ」を持っている部長に惹かれているのでしょう。

人は、自分にないモノを持つ人に憧れを抱く――

まー君と部長の組み合わせは、まさにその体現なのかもしれません。
・・・そーいう意味では、道士郎と健助も似たようなモノでしたが。(爆)


・・・あと、ついでに言うなら。
山夏については、まー君部長と違って、「互いに無いものを補い合う」ってカンジのCPじゃなさげなイメージです。

――違った形で育まれた二つの恋愛を、追って行く物語。
それが、茶にごなのやもしれませんね。(適当な結論;)



>ウソを貫き通したまー君

この辺りの流れ・・・
・・・頭が悪い私には、ビミョーに読み解くコトが難しいです(爆)

雑誌を手元において、じっくり感想・推論を書きながら、項目をまとめていけば・・あるいは読み解けるかもしれないケド、ぶっちゃけ立ち読みだとムリです(爆)
単行本になった時は、もう読み解くも何もない状態だろーし;

とりあえず、覚えている範囲を箇条書きしてみると――

まー君は、ウソを貫き通した。
 それが、「優しさ」だと思ったから。

幼き日のまー君は、お祖父さんに「優しさとは何か」と聞き、
 その時に聞いた言葉を、今の今までずっと実践してきた。

「優しさ」を貫いてウソを付いたハズなのに、気持はなんだか晴れない。
「優しさ」ってのは難しいモノだ。


・・・・・・
・・・えっと・・・とりあえず、箇条書きしてみて、思ったのは・・・。

たぶんコレ、まだピースが欠けてる状態だと思われます。
「幼い日のまー君が、何を思って「優しさ」を身に着けようとしたのか。」
その辺りが、まだちょっと、この件に関しては欠けているカンジがします。

――ま、どっちにしろ・・・
こっから先を考えるには、まだ次回を待たなきゃならんカンジですね。


ってな訳なので、今回はここまで。


以上。








◆ネ○ま! 208話 本誌17号

今回は・・・誰も来なかったですね・・・。

ネギの修行以外のシーンは、ラカンさんと千雨のシーンだけでしたし。

・・・てっきり、ネギの闇魔法の習得の合間に、残りのメンバーの現在情報を入れていくものだとばかり思ってたので意外。

今回の話は、ネギの闇魔法習得の中でもキモに当たる部分っぽいので、他の話を挟まず魔法習得に集中した・・・って所でしょうか。



>「誰かを恨んだり、何かから逃げたりして手に入れた力でも…それは立派な貴方の力です。」
>「デカイ悩みなら吹っ切るな。胸に抱えて進め。」
>「泥にまみれても尚、前に進む者であれ。」


ネ○ま名言集!?って位、過去の言葉が出てきまくりです。

あれらの言葉は全て、今回のこの闇魔法の習得への伏線だったのですね。
・・・なんつーロングスパンな伏線なんだ;

この内、前半二つは、私的にもインパクトが強烈だった為、よく覚えてたので・・
再び出てきて感慨深いですよ。

そして、「泥にまみれても~」の言葉。
発言した当初は、そう気にしてなかったけど・・・今、こーしてみてみると、なかなかの名発言だったのだなと、改めて認識してみたり。
なんつか、色々苦労してきたであろう・・・そして、闇魔法の使い手であるエヴァだからこそ、この言葉が映えるというか。

エヴァ師匠・・・惚れ直します。



>『闇の魔法~善も悪も強さも弱さもありのままに受け入れ飲み込む力!!』

全てを内包する力、か・・・
善も悪も強さも弱さも全てをありのままに、と。
なんか、闇魔法のイメージが、金色の魔王様とは若干違ったカンジになっちゃいましたよ。
・・・いや、そりゃ一般的な『闇』のイメージよりは、この『闇』のイメージは、L様の本質に近いっちゃぁ近いんですが・・・なんか・・・ホントに、何かがビミョーに違うカンジがするとゆーか;;(上手く説明出来ない;)

エート、ネ○まの闇魔法が、「受け入れ飲み込む」カンジだとすると
金色の魔王(L様)の方は、「喰らい尽くす」カンジがするとゆーか・・・(爆)

・・・アレ?あんまし変わらない??;;;

――まぁイイか;(説明&思考放棄)



>身体を黒く染めるネギ

てかギガスレじゃなくなったぁぁぁっ!!!(笑)

いや、そーいやラカンさんが使ってた術・・・全然ギガスレじゃなかったんだけどね?;なんかすっかり忘れてたっつか;

・・・ていうか、今更だけど
なんでラカンさんこんな術使えるんだろーな;

ラカンさんもこの闇の巻物での修行したのか?
・・・ってそんなカンジでもなさそーだったな・・・やったコトあるなら、それっぽいコト言うだろーし。

ラカンさんは、色々規格外すぎます。
そこに痺れる憧れるっっ!!(おい;)



>今週のラカンさん&千雨

って、特筆する程活躍してない(泣)

どっちかっつぅと「今週の千雨」ですね;

2日2晩寝ずに看病って・・・
千雨、有言実行ですね。
「見守る」つった言葉を貫いてます。ある意味、漢です(笑)

しかし、この2日間で使ったあのいかにも高そーーな葉っぱの量・・・
相当なモンになってそーですね・・・(汗)

ラカンさんには、ぜひこの葉っぱ代金の借金取立ての為に、現実世界の方まで出張してもらいたいモノです(笑)



では。今回短めだけど;

以上っ!







――以上。


えーと(滝汗)
とりあえず、前回にも増してヤバいカンジです;;
今週は(内容が無かったとはいえ)サイト更新っぽいコトもしたしね;

なんとかしたいなホント;この遅れ遅れの状況;;

・・・今回、ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/03/30(日) 23:19 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。