Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

この展開はいくらなんでも予測できなかった。(総合感想)


テ○東の某東さんのコラムに、スレイヤーズのコトが書かれ始めてますね。
・・・まぁ、さしたる情報は書いてないんだけど。

つか、東さんが担当なんだ。スレイの。(知らなかった;)
いつも馴染みにしているサイトに突然スレイの名前が挙がるとドキッとしますよ;

最初に東さんの名前を知ったのは、アニメ版スタオーで。
「不可止」という名前が印象的で覚えた名でした(笑)
その後、テキトーにケータイアニメサイトを回っていた頃、偶然で東さんのコラムを発見し、何となくブクマして読み続けていたら、その内、銀魂の話題が出るよーになって欠かさず見るようになり、そして、今度はスレイヤーズも担当なさるとな。
・・・何かちょっと縁を感じる気もするケド、多分いや絶対気のせい。(爆)

つか、スレイの話題が出る時は銀魂の話題が出なくなるので、ちょっと寂しいような、でもスレイの情報は知りたいようなフクザツな気持です;・・・コレ、アレかな?コラムつっても個人で自由に書ける作品枠は実は一つしかないとかいうパターンか?(憶測)後は力関係でk(以下黒いので略;)

そういや、最近では8○1ちゃんでもスレイが軽くネタにされてたりも。
(チナミに私は今もなお、現在進行形で黒歴史を量産中です(謎)。)(大丈夫。自分が気にする程、人は自分の黒歴史になんぞ興味ないから(笑))

スレイの与えた影響って・・・やっぱデカいんだなぁ・・・(しみじみ)



閑話休題。


では以下。
今週(5/17~5/23)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶・ネ○まの本誌25号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないです。なので逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思います;

尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。



********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 212話 本誌25号分
※まさか神楽兄(?)が出てくる展開になるとは思いませんでした。

◆銀魂アニメ 107話 5月22日放送分
※健闘してると思いますヨ?;

◆お茶にごす 54話 本誌25号分
※まさかこんな展開になるとは・・・読めませんでした;

◆ネ○ま! 214話 本誌25号分
※まさかこんな展開になるとは。つか、コレは・・・。

********************








◆銀魂 212話 本誌25号

神楽兄さん(?)キターーーッッ!!??

いや、まだ傘さしたアヤしいヒトが出て来たダケだけどっ!!!

まさか、ここでイキナリ神楽兄(と思わしき人)が出るとは思いもよりませんでしたよっっ!!?

コレで実はお兄さんでも夜兎さんでもない無関係な通りすがりのお客さんでしたってオチだったら空知先生をマジ尊k(以下略)

つーか・・・フツーに夜兎じゃないって可能性も高いんだけどね。
だってアソコ地下じゃん。太陽の光届かないじゃん。
よって、傘さす必要ないじゃん。

――はっ!?もしかして、だから遊郭を地下にっ!?(意味不明)
夜兎っ!?と思わせといて実は違いましたー的なオチの為にっ!?(違)



>「さっそうと助けに来て~何しに来たんですかアンタァァ!!」

ちょ、新八くんんんっ!!??

君、さっき銀さんに思いっきり助けられてたよねっ!??
自分が助けられたコトを棚に上げといてその言い様っ!!??(爆)

つか、「何しに来た」ってさ;;
とりあえず新八君(だけ)は無傷なんだから、何も出来てないコトは無いと思うんだけど・・・(笑)

もしかして新八は、銀さんが守ろうとした対象に自分は入って無いって思ってる?
いや実際、あの時の万事屋一同の目的は「晴太を守る」ってコトが第一で、新八は入ってなかったのかもしんないケド・・・;
でもそれにしても、(結果的に)守られといてその言い様は無いよ;新八君;


――ていうかさ。

この後の「何このやりとり?アンタら敵同士だよね!!」って新八のセリフを見た時にも思ったのだけど・・・

新八って、ツッコミしてる時、完全に「物語の外から視点」になってるコトがある気がします。

いや、ツッコミとして読者視点に立ってツッコミするのは当然なんだけどさ;
(「読者視点=物語の外から視点」なワケだし。)
でも・・・新八の場合、それに留まっていないっつーか;;

・・・なんか説明しにくいんだけど;
物語の中における自分の立場も存在も全部無視してツッコミに専念している事がある気がするんですよ;;

だからこそ。
前述したような、自分が銀さんに助けられた立場であるコトを忘れて(=自分の立場も何もかもさておいて)「何しに来たんですかアンタァァ!!」と、
まずツッコミを入れてしまう、という事態が起こるんじゃないかなー?
・・・なんて思ってみたりするのです;;;;(汗だく)


ま、その、つまり;
新八君は、「自分が物語の中の一員であるコトを時々忘れてしまうツッコミ」であるかもしれない、と。
そーいうコトが言いたかったのです;;;(説明難しい;)


・・・仮に名付けるなら、
「ツッコミ時における擬似的読者視点錯覚症候群」とかか?(長っ;)

・・・ま、ここで名前付けても意味ないですケドね;
そもそもが一般的には「だからどーした?」って程度の話だし;
(今までの長文が台無しになる発言;)



>はじいたクナイが刺さってた

・・・そうですか・・・
あのクナイは、銀さんが弾いたクナイだったのですか・・・(汗)

つか、ソレなら新八に当たっててもおかしくないよね;
何しろ不可抗力なのだからさ。

となると、新八って・・・
もしかすると本当に、とんでもない強運の持ち主なのかもですね;;
とすると、こないだの動乱編アニメでの、爆撃の中で弾に当たらずに出来たドライビングも、新八自身の幸運の成せる業だったのか・・・(笑)

・・・今後は、認識を改めるコトにします;
新八は、かなりの幸運(主に生死において)の持ち主である、と。



>「てめーらァァ!死ぬ覚悟はできてんだろーなァァ!!」(2回目)

汗だくすぎる銀さんに笑った(笑)
つか新八、「再編集」て;;
新八の銀さんの思考の読みっぷりにも萌えたよ!(笑)
ホント、どんだけ以心ぎ・・・もとい、以心伝心っ!?



>「優しくされると泣きそうになるから」

・・・気持はすごくよくわかるけど・・・;
少年誌の主人公としては「泣きそう」ってどうよっ!!?(笑)

何ちょっと挫けそうになってんのっ!!?
ガンバレよっ!!初志貫徹しろよっ!!

再編集するんだろっ!?(爆)



>言い争い(?)の途中で、クナイで倒される銀さん

ちょ・・・コレッ;

ギャグ・コメディにおいては、ボケ&ツッコミをやってる間は攻撃しない、とゆー暗黙の了解アッサリ破られてるんですけどっっ!!(笑)

うーん、こーいうコトをアッサリやられると・・・
ツッコミに専念していた新八が、いつかツッコミの通じないマジキャラに殺されそうになったりするコトもあるかもしんない、とか思ってしまうよ;;

前述したよーに、新八はツッコミしている間は、完全に読者目線になってて、自分が物語の外の存在みたく感じているみたいだし;(注:あくまで私的憶測;)

ツッコミしている間は、周囲への注意も疎かになってそうだしね・・・新八は。
・・・まぁ、いらん心配だとは思うケド(笑)



>起き上がる万事屋&晴太

って、万事屋はともかく、
晴太もブジだったんかいいいっ!!(笑)

ちょ、
汗だくになって再編集しようとガンバッた銀さんの苦労はっ!!?(笑)

それから新八もっ!もーちょっとちゃんと確認しろやっ(笑)
・・・よっぽど精巧に作られた、吸盤付クナイだったのかなぁ・・・?



>新八の起き上がり方が・・・

ちょ、新八・・・・!
その起き上がり方は、はしたないっ!!はしたないですよっ!!?;

ちょっとは自分の今の格好を考えて行動してくださいいっ!!!

なんか見ていて照れ・・・じゃない;(本音チラリズム)
目の毒だからっ!!!一般の読者層的にはっ!!;

つか、銀魂世界的には、女装がナチュラルに違和感が無い新八がソレやるとシャレにならない気もちょっとしますよッ!!!?
何つか、例えばっ!!何も知らない(銀魂世界の)一般人から見れば、フツーに女の子がはしたない格好してるよーにしか見えないとゆーかっっ;;

ああああ、もう、新八は無防備だなオイ・・・(汗)
こんなコトだと、これから先、もしも、女装でミニスカートを履くようなコトがあったりでもしたら・・・中身が見えるコトとか一切気にせず、大股で屋根の上とかつっ走ったりしそうだよ・・・(汗)(何だその絶対にありえなさそうなシチュエーションは;)

まぁ、ンなある意味アレな新八女装話が、今後また起こるなんてコトはそうそう無いだろうと思う・・・んだけど・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・無い、ですよね???;(自信ゼロ;)
いや、ごくごく私的には、是非ともそーゆー話も見てみたい気もするんだけど(本音;)



>月詠と日輪の過去話

銀魂世界のダークな部分が、こうもモロに表面に出てくるとはね・・・。

つか私ゃてっきり、
人身売買された人は宇宙に売り飛ばされるのだと思ってましたよ。
幼い日の新八が宇宙に売り飛ばされそうになった辺りから。
よく考えたら、女性なら宇宙に売り飛ばすよりはこうして使うよなぁ・・・。
・・・重いなぁ;;;

そんで。
日の輪さんは、名前通り太陽のような強い存在なようで。
・・・なんか私的に、日の輪さんの強さを見ていてお妙さんを連想しました。
もしお妙さんが売られていたら、日の輪みたいな存在になっていたのかも、と;

日の輪さんは、きっとお妙さんみたいに強い女性なんだろうね。

あと、幼い月詠が可愛い。
そして、性格も良い。・・・同じ名前でもどこぞの神鳴流剣士とはエライ性格の違いですな(笑)
銀さんに「過分な心遣い」とまで言わせる程に。(笑)



>日輪と晴太の過去話

晴太は、ああしておジイさんに助けられたのか・・・。
そして、日の輪はある意味、晴太を人質に大人しくせざるを得なかった、と。

・・・つかこの重い話・・・どーやって収集つけるんだろ;
収集のつけ所がサッパリ読めませんよ;;;;

いっそ、あの地下遊郭を全部取り壊すとか・・・?;
・・・まぁ、それ位はしそーだけど;
・・・・特に(もしもだけど)神楽兄が絡んでくるとなれば
二人の夜兎が力の限り暴れれば、あの地下街も壊滅状態になりそうだし。なんとなくだけど。


以上;








◆銀魂 アニメ 107話 5月22日放送分

今回、アバンの銀八先生質問コーナーから、
イキナリOPぶっ飛ばしで提供テロップに入るからビックリしましたよ。
(このOPの位置は・・・今までにないパターンですかね?;)

提供テロップの内容にも吹きましたケドね。
「裏あんじゃねーの」って(笑)

・・・視聴率とか売り上げとかのワリに、応援メールの数が尋常じゃないから、そー思われたのかな・・・
私的には、東さんのケータイコラムの影響も大きいとは思うケド。


あと、この話は、原作が元々3話だったのですが・・・
今回は、オリジナルを適度に混ぜつつ、上手い具合に真ん中の1話を途中で切っているようですし、色々ガンバってますね。
まぁ、絵は・・・所々危ういカンジがしましたが;(オリジ部分の銀さんとか;)

なんつか・・・ガンバレ新監督。
渡された無茶たすき(参:先週の感想)に負けないでっ!(笑)



>狛犬エピソード

原作を既に読んでいる自分としては、
このオリジナル挿入はGJ!と言いたい所。

来週語られるであろうエピソードの後に、「狛犬って何だ?」と思った京次郎が、狛犬のコトを近くの大人に訪ねて教えてもらっている場面・・・と考えれば非常に納得がいくシーンです。

こーいうのを見ると、原作をよく読んでくれてるな、って思えます。



>組長さんの声。

ラ○ウゥゥゥウッ!!!!(笑)
もとい、組長おおおおおっ!!!

なんかやたらイイ声してると思ったら、ラオ○かっ!!
○オウの中の人ですかっっ!!!
懐かしいっ!!心の琴線に触れまくりなあのボイスッ!!(笑)
なんつー豪華キャスト使ってんだっ!!あ、いつものコトかっ;;



>「2キロバトル」

「オマエは完全に包囲されている」なノリで蔵に呼びかける銀さん達を見て
「2時間ごとに大音量で騒いで寝かせない作戦ってコトか;
しかしオジキのツッコミのテンポとかにちょっとムリあるオリジ展開かも;」

――とか思ってた所に、この紙切れ。

NHKネタですかよっ!!(笑)
時間変更になる前まではいつもオン○アバ○ルを見ていた自分としては、
思わずそこで笑ってまいましたよっ!!!(笑)

そういや、この直前のシーンでの、
新八の「ネタも言動もデリケートにお願いしますよ」発言。
最初に見た時は、「説得を行う前からこれから行う行動をネタ扱いっ!?;」と思ってたのだけど・・・何のコトはない。
アレ、「2キロバトル」の前振りだったんですね;(笑)



>「あれ?ちょっとなんか楽しくない?って扉を少し開けて覗いてみたら引きずり出されちゃったよ大作戦」

作戦名、長っっ!!!

――などと、
とりあえずアニスタが入れてもらいたいであろうツッコミを入れてみたり。(爆)

――ギャグって難しいですね。(爆)


・・・えっと。私的には。
新八が、銀さんの言わんとしている所を代弁している所に萌えました。

以心ぎ・・もとい、以心伝心ですか。ツーカーですかコノヤロー(笑)



>「七輪」を「しぃつぃりぃん」と巻き舌発音する銀さん新八

つかさ・・・
何で銀さんも新八も「七輪」を「しぃつぃりぃん」って巻き舌発音してんスか(笑)
まるで意味わかんないんですけどっ!(笑)
銀さんはまだともかく、新八まで無意味に巻き舌っ!!

アレか。
銀さんが七輪を「しぃつぃりん」つったから、新八も律儀に「しぃつぃりん」つって言葉を続けたのですかよ、オイ(笑)
新八、いくら何でもソレが「しちりん」だって知ってるよねっ!?
ソレをワザワザ「しぃつぃりん」って発音するてっ!!!
ホントどんだけ銀さんのやるコトに忠実なんだこの子はっっ!!!(萌)

つかコレ、もしかして声優さんのアドリブッ!?
銀さんもとい杉田さんが「ひぃつぃりん」って言ったから、後に続く新八もとい阪口さんも「ひぃつぃりん」と言ったとかかっ!?(注:憶測です)
アレちょっとコレはコレでまた別の角度で萌えるんだけどっ(黙れ;)



>「ケムい」

煙の燻し出し作戦の流れから、「ケムい」の一言で思わず笑っちゃいました。
なんかグダグダだけど、ミョーにツボに入ったんですよ;;

どうしてだっ;;;;(笑)

ヤヴァイな;;もしかして私、グダグダギャグにハマりつつあるのかっ!?;染まりつつあるのかっ!?銀魂的世界観にっ!!;;;(まだ染まってないツモリだったんか;)



>オリジナル・・

今回のオリジナル・・・
どうせ「引きこもりを蔵から引っ張りだす」ネタなら、
新八がマトモな方法で説得する場面もちょっと見てみたかったですよ(笑)

例えば――

***

「・・・鬱蔵さん。あなたが引きこもってしまった理由は、僕らには理解できないかもしれません。――でも、そんな僕でも、貴方の話を聞く事は出来ます。」
「そうやって黙って閉じこもってばかりいては、誰もあなたの気持を理解するコトは出来ないですよ?」
「どうですか?ちょっと蔵から出てきて、僕らと話をしてみませんか?」
「そうだ!貴方もお通親衛隊に入ってみませんか?楽しいですよ?」


・・等々、ちょっとマトモっぽい説得をしてみる新八。

すると、蔵の間から紙が出てくる。
そこに書かれていた言葉は――

「キモオタ ウゼェ」

その紙を見てキレる新八。
「誰がキモオタだァァ!!!テメェに言われたくねェェェ!!!」
「てめぇそりゃどーいう意味だぁぁぁつっ!!!」
「若がキモオタだって言いてぇのかテメェェェェっ!!!」
「あああ、すいませんすいません!もう言いませんんん!!!」

***

――みたいな?;;

・・・うーん;

こーいうネタが見たかった、という理由で自分で書いてみたけれど・・・
逆に、自分で書いてわかりましたよ。

コレ、使えないわ;

リズムもテンポもなんか悪くなるし;(シロウトだから当たり前っちゃぁ当たり前だけど;)
それに「お前の兄ちゃん引○○○り」に苦情来て放送停止になった銀魂において、このネタは生々しくて危険そうだし;;(爆)

オリジナルって・・・難しいですね・・・(汗)



>京次郎さんの声。

ぶっちゃけ;
原作で読んだ時、京次郎さんの声はもっと低い声でイメージしていたコトもあって、この声は、最初は違和感バリバリだったのですケド;

何故か聞いているウチにけっこう馴染んできたから不思議;

・・・ウデがある声優さんなのでしょうか。
コレぞアニメマジック。



>後半からイキナリシリアス;

今回、前半ギャグから後半シリアスのギャップが凄いですよ;;
いや、原作の時からギャップは凄かったケド;;
アニメになると、顕著ですね;
銀さん達のボケに元気にツッコミ入れまくってた組長が、20分後には顔に白い布かけられてるんですから・・・(汗)



>原作の補完的なアレコレ

今回は、オリジナル部分も頑張ってる上に、
原作でちょっと不自然だった点を、上手い具合にカバーしてますね。

今回は、オリジナル部分も頑張ってる上に、
原作でちょっと不自然だった点含め、上手い具合にカバーしてますね。

例えば、鬱蔵の篭ってる蔵が(よく考えたら)不自然に開くシーンは、
京次郎さんがケータイで扉を操作した風に直されてますし。

「お前らは病院に行け」ってのも、アニメでの補完ですね。

銀さんの「鬱蔵を殺ったのはテメーかって聞いてんだよ」のセリフの後の、
京次郎さんのビミョウな表情の変化とかに至っては!
もう、まさにナイス補完!!

あと、何より次週っっ!!
原作では途中からフェードアウトしてた(爆)
新八と神楽のオリジナル出番がっっ!!!

原作ではどーなってたか気になってたのが、アニメで補完されるとは!
楽しみですよコレッ!
アニスタGJ!!(まだどーなるかわからないケドッ!(爆))


以上!








◆お茶にごす 54話 本誌25号

・・・・・・。

・・・こ、こんな展開になるとは・・・思ってもいませんでした。

まさか・・・
まー君が幽霊(樫沢氏)をブン殴って終り的なオチになるなんて・・・っ;

てっきり、フツーに樫沢がいるコトがバレると思ってましたよ;

「幽霊の 正体みたり 髭カッシー」
(解説:幽霊じゃなく樫沢だというコトが普通にバレる展開、という意味;)

・・・なカンジで。(↑前回、前々回から使いまわし続けている私的俳句モドキ)


さすがは西森先生・・・先が読めない展開を持ってくる(笑)

つか、まー君てホント、なんか感情的なモノが欠落してるッポイですね;
幽霊を一切怖がらずに殴るとは;いや正体は樫沢氏なんだけどっ;



>今週の樫沢氏

ハッキリ言ってちょっと気の毒;;

誤解を解こうと、
まずは笑顔で挨拶しよーとして、ニッコリ笑った所で、

部長に気絶され;

直後、一切の言い訳の余地もなく、まー君にブン殴られ;

そして極めつけに――

殴られた後の樫沢氏の描写が一切無い

のがまた;;

哀愁を誘います。

・・・・・・・・・
エート、なんとゆーか・・・(汗)

・・・・・・合掌。(-人-;)(そればっかだな;)



>幽霊を殴った、その後

翌日。
幽霊を殴ったまー君を避けまくる山田クンに、怖がりな性格を見た(笑)
キモダメシをする前は、そんな怖がりでもなかったハズなのに・・・
キモダメシ本番で散々夏帆ちゃんに脅かされたばっかりに・・・(笑)

山田君は、きっともう二度と「キモダメシやろう」とは言わないでしょう(笑)

つか今後、夏帆ちゃんに怖がりな所を突っつかれて遊ばれるとイイ(笑)


あと、まー君の幽霊を殴った感触(感想)に笑った。
「ザラッとしてた」て!「砂みたい」て!!
そりゃそーだろーよ(笑)

つか、「樫沢を殴った時の感触と一緒だー」とか思ったりは・・・
・・・・・・・・しなかったんだろーな;まー君だし。(爆)

何かまー君は、人を殴った時の感触なんぞ一々覚えちゃいなさそうだし(爆)

――あ、でも。
今後、またもう一度、樫沢クンを殴るよーなコトがあったら・・・
・・・もしかしたらその時に、「幽霊を殴った時の感触と一緒だ」とか思ったりするコトなら・・・ひょっとしたらあるかも。(笑)


>幽霊の流した血

――つかさ。

疑おうよ。

血の跡がある時点で。
アレは本当は幽霊では無かったのではないか?って。(笑)

・・・その血の持ち主(笑)な樫沢クンのその後が、
果たして、この残りの夏休みエピソードで出るかどーか・・・;


ま、その辺は来週以降ですね。
まだまだ夏休みエピソード、ありそうですし。

・・・道士郎では「学生らしい」夏休みエピソードは、ほとんど無かった(修行のみ)ケド・・・
お茶では、まだまだ色々なコトがありそうですね☆
・・・コレ以上は、なんか色々なモノが黒くなってゆくので(断言)、語るのは止めときます;(爆)


では今回はこの辺で。


以上;








◆ネ○ま! 214話 本誌25号

アスナとネギとの感動の再会ッ!!

・・・なハズ、なんだけど・・・・

あーうー、コレ、言っちゃってイイのかな・・・

・・・どうもね・・・
私にはあのネギ・・・ニセモノに見えてしゃーないんですけど・・・(汗)

や、だってさ。
イキナリあんな所に一人でいる不自然さがどーも腑に落ちないっつか。
カゲタロウとの再戦とか出場権とかの辺りはどーなったのだろう?とか。
ラストでアスナに記憶云々聞いてる辺りもアヤシさ大爆発してるっつか。

月詠とかフェイト辺りが、アスナの今の状態(記憶がどうなのか)を探る為にネギに化けて近づいてるよーな気がしてなんないのですよ。

それにしては、あのネギが異常にホンモノっぽいのは気になるだけど・・・


・・・そうなんだよね;
あのネギ、すっごいホンモノっぽいんだよね;;

ネギの性格そっくりそのまんまな様子。
ネギとアスナが再会した時にやりそうなやりとり。
ラカンさんとのやりとりを思わせる発言。(ナギの情報)
別れている間にリアルに起こりそうな、アスナが知っている元のネギと今のネギとの差異。(身長・精神的成長等)


こういった所を見ていると、
あのネギがニセモノには思えなくなってもくるのです。

いやどっちだよ、って話ですがね;


うーーーん・・・・
直感としてはニセモノだと思うんだけど・・・
色々よく考えると、ホンモノのようにも思えてくる・・・

よしっ、ここは覚悟を決めて――


結論:次週を待つ。(ソレは結論じゃねぇっっ;;;先延ばしっっ;;)



・・・いや、次回、休載なんですがね(死)


あ゛あ゛あ゛あ゛、気になるうううううっっ!!

それなのに来週休載っ!!!一回休みっ!!

アレがニセモノだったらヤバいよアスナッ!!
大変なコトになるよアスナッ!!!どーなるアスナッ!!



>浮遊大陸なオスティア

オスティアは空中都市なんですね。
浮遊大陸・・・ラ○ュタ?(笑)

しかし上陸してしまえば、フツーの大陸と何ら変わりなし、と。
船みたく揺れていたらソレっぽくなるかもだけど、さすがにソレhは無いよーで(笑)

アスナ曰く、大陸の端っこにたどり着きさえすれば、飛んで逃げられそう、な状況なようですが・・・
コレ、ちょっと伏線っぽい発言かも。
後々、空を飛んでオスティアから脱出するー、みたいな流れになったりする可能性があるかもしれませんね。

となると、飛べるメンバーの存在が必要となってくる訳ですが・・・
エート、今のネギパーティーで単独で飛べるのは・・・

ネギ、コタロー、茶々丸、刹那、アーニャ、ゆえ・・・くらい、かな;(抜け落ちありそう;;;)
あ、パルもアーティファクト使用すればイケそう。
とにかくネギパは人数が多いから;パルのAF頼りになりそうだな・・・

・・・ちなみに、美空はまだネギパーティーじゃないからとりあえず除外してます;;

ああ、もしそーいう展開(オスティアからネギパが逃げる)になった場合、
バラバラになって逃げ遅れたネギパの誰かを、どさまぎで美空が助けたり、なんて展開も、もしかしたらあったり・・・・
・・・すると、イイよね・・・(泣笑)
つか、その場合、美空だけでなく、もれなく高音さん達もいっしょくたについてきそうなんだけど・・・(泣)



>アスナのネコ耳

所々で、付いたり外れたりしてるのが気になります。

ネギとの再会の後に外してそのまんまってのならわかるのだけど、最後の方でまたネコミミが付いている・・・(滝汗)

・・・コ、コレ、ミスでしょうかね??;

ま、もしもアレがニセのネギで、アスナを騙す為に幻術が絡んでるという状況なら、ネコミミが付いたり外れたりするのも理由がありそうなカンジになるのですがね。
実はネコ耳が外れている間の出来事は全部幻術でしたー!みたいなカンジで(笑)


――とまぁ、
今回はこの位でしょーか。

・・・とにかくあのネギがニセモノかホンモノかどーかばっかりが気になってその他のコトに目があまりいかないですね、今回は;(笑)


以上!







――以上。


週回遅れになるまでマジであと一歩;;

も、思い切ってドンと短くするしかないか・・・(汗)


とりあえず、今回、ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/05/25(日) 23:55 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。