Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

期待しすぎると、結果が空振りに見えてしまうコトもある;(総合感想)


どうも最近、夜になると頭が痛くて仕方がなくなります。
・・・いや、原因はわかってるんだけどね;たぶん冷房病;
フロに入ったら治るかと思いきや、余計酷くなるコトもあるし;
つか、なんか去年より症状がキツい気もする;

・・・いや、単に私が虚弱体質なダケかもしらんが;


閑話休題。


では以下。
今週(7/12~7/18)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌33号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 220話 本誌33号分
※新八が女の子にしか見えません(笑)

◆銀魂アニメ 115話 7月17日放送分
※この話をアニメで見られて良かった・・・(笑)

◆お茶にごす 61話 本誌33号分
※ちょ;;;夏休みが終わってもうたぁぁぁっっ;;;;;

◆ネ○ま! 220話 本誌33号分
※ラカンさん、やっぱカッコイイな。

********************








◆銀魂 220話 本誌33号

新八の外見が、
もうほとんど女の子ぉぉぉっ!!!(汗)

・・・やっぱり新八叫びから入るんだ;銀感;

ちょうちょ結びの帯も、ちょんちょんくくりな頭も・・・
メガネが無い状態の新八だと、
もはや全然違和感無えぇぇっ!!(笑)

いや、中身は男の子だけどねっ!!
ものっそい男の子だけどねっ!!?
言ってるコトも、正に「強くなろうとする男の子」そのものだし!



>血を愛でる夜兎(ケモノ)

なるほど。
阿伏兎さんは、夜兎という血を愛していたのか。

だから、共食いがキライだと言ってみたり、
鳳仙と神威のケンカを命がけで止めたり、
神威にあれほどに仕えたり、
神楽ちゃん(+α)を助けたり、
していたのですね・・・。(新八あくまで「+α」かよ私;)

やっぱり最期まで粋なオッサンでしたよあのヒトっ!

いや、まだ死んだとは限らないケドッ(爆)

・・・・・・・。
「遠くでその様見させてもらおう」の「遠く」ってのが、
「あの世」という意味なのか、それとも
物理的に「遠い位置」という意味なのか;
それによって、阿伏兎さんが生き残るツモリなのかどーかが変わりそうな気が。

つーか、阿伏兎さんなら、生き残るツモリさえあれば、あの程度の高さから落ちた所でアッサリ死ぬとは思えないんだけどなぁ・・・。

生き残っててもらいたいな・・・。
そんで、新八から「固い事言うなよ、たかがクイズだろ」系での言葉返しを受けるとイイよ。伏線的なカンジで(笑)



>メガネが無くなり、違和感が完全にゼロになった新八の女装;

メガネが無くなったコトもあいまって、
益々新八が女の子にしか見えなくて困ります。(笑)

まぁ、中身は思いっきり男の子なんだけどね?;

でも外見上は、今現在、どう見ても女の子にしか見えない新八・・・
もしこのままの格好で神威に遭遇しても、新八がしゃべらず黙ってさえいれば、男の子とバレずに、「女はあまり殺したくない主義」の神威に殺される可能性は低いんじゃね?とさえ思えてきたよ(笑)
・・・まだ、新八神楽と神威が遭遇する可能性、無くは無いと思うし(爆)

ていうか、ずっと前から気になってた、
新八と神威の童貞VS経験済のトークバトルは・・・(まだ言ってたのか;)

・・・何かもう、期待しない方がいいのかな?って思えてきたよ・・・(遅いよ;)



>「ゴメン。僕が弱いばっかりに。僕がもっと強ければ」

――ココで私的にちょっと驚いたのは、
新八が、自分のコトを弱いと認める発言をしたコトです。

なんつか、私のイメージとしては;
今まで新八は、自ら「自分は弱い」とハッキリ言ってなかったと思ってまして。
(自分の記憶に間違いがなければ、そーいう発言はなかった気がするんですが・・・;でもちょっと記憶に自信ありません;)

いや、自分が周囲に比べて弱いというコトは、ちゃんと自覚してる様子ではあったケドね?(柳生編でも、「力量の差」は自覚した上で戦ってたみたいだし。)

でもなんか、新八はああ見えて意外と気が強いからか、なかなかこーいう自分を卑下する発言はしないイメージがあるんですよ;

――だから今回の発言には、ちょっと驚いたっつーか。


まぁ、今回の場合は――
自分の力が足りず、神楽に辛い思いをさせたコトを謝る為の発言だったから、こういう発言をしたのでしょうが。

・・・普段、自分のコトを貶める発言はしない新八だけど、
神楽の為になら、そういう発言もするってコトか・・・。

――なんとも、新八らしいような気がします。



>「私を護ってくれたのは新八・・・お前アル」

届いてたんだっ!!
新八の声、神楽ちゃんに届いてたんだっ!(泣)

・・・以前、神楽がえいりあんに呑まれた時も、
同じように、銀さんの声が神楽に届いてたコトがあったけど――

――今回は、その新八バージョンって解釈でOKなのでしょうかね?;

・・・良かったよ・・・
新八も(銀さんに近い程度には)神楽に慕われてるコトがわかって。(泣)


・・・神楽は、血に負けてしまったと嘆いていたケド。
こうして、ちゃんと新八の声を聞けたんだから・・・
守るべき人の声を、聞けたのだから・・・

完全に負けてしまった訳じゃないと思いますよ。
――少なくとも私は、そう思う。



>「・・・僕もだよ。」

泣きそうな顔の新八。

・・・新八が、こんな泣きそうな顔をするなんて・・・!
新八の内心の感情が溢れているこの表情・・・けっこう貴重かな?と思いますよ;

新八・・・今まで色々、思うコトあったんだろうな・・・(泣)
表には出さなくても、銀さんや神楽に守られてばかりで、内心で情けない想いだってしてきたんじゃないか?とも思うし。
きっと新八は、守られるその度に、「強くなりたい」って思ってたんだろうな。

――今の神楽と同じように。
「誰にも、自分にも負けない位、みんなを護れる位、強くなりたい」って。

だからこそ、
神楽の言葉を聞いて、こんな泣きそうな顔をしているのでしょうし。

・・・新八ぃぃぃっっ!!!(泣)



>皆を守れる強さ

コレは、本編とは直接関係無い話ですが;

この辺の一連のセリフを聞いて、
新八や神楽が、銀さんをああまで慕うのは、
銀さんの、皆を守ろうとする心意気と、キチンとソレを実行する所にあるんだろーな、と思いました。



>「きっと僕ら、また一つ強くなれるさ」

少しずつだけど、強くなっていこうとする、新八と神楽。

新八が神楽に肩を貸し、先に進もうとする姿が良いです。
二人で、一緒に強くなっていこう・・・みたいなカンジで。


・・・うん。
私は、新八も神楽も、強いと思うよ。

神楽は、自らの血の本能と。
新八は、自らの力量の弱さと。
それぞれちゃんと向き合って、戦っているのだから。

神楽は、夜兎の本能を抑え、自らの魂で決めた戦場で戦い――
新八は、自分が弱い事をちゃんと自覚した上で、
それでも挫けずに、自分に出来るコトを精一杯やっている。


・・・特に新八の場合は、今回の、
「こんな僕らの力でも必要としてくれる人がいる。僕らにも守れる物が今ある。」
――というセリフに、その心情がよく表れてると思います。
新八って、ホント挫けないよな・・・強いよな・・・。


・・・つーか;
今更だけど、私、本っ気で新八のコトしか書いてないな・・・;
・・・なんかスイマッセン;



>神威の殺しの作法

その1.殺す時は笑顔で。笑顔で送って健やかに死なせてあげたいから。
その2.子供は殺さない。この先強くなるかもしれないから。
その3.女はあまり殺したくない。強い子を生むかもしれないから。


・・・まぁ・・・ある意味、一本の筋は通ってる理屈ではある・・・かな;
「とにかく強い奴と戦えるなら何でもイイ」ってなカンジの、
激しく狂気混じりな筋ではあるが;

なんか、昔・・・火○鳥だったか何かで、似たよーな違うよーな理由で、
「逆に女子供だからこそキッチリ殺すというアレな主義の持ち主のキャラがいた覚えがあるなぁ。何でも『女子供を残すと、後々に復讐してくる火種になるから』とかいう恐ろしげな理由で;

・・・神威は、コレと逆だよね。
むしろ、恨みを持たれて上等。
強くなって戻ってくるなら大歓迎。バッチコーイ!
・・・みたいな?;(表現軽いよ;)


――狂気だっ;間違いなく狂気だっ;;;


つーか、笑いかけた時が死の宣告って怖すぎるよっっ!!!;
もはやフツウに日常生活送る気、ゼロだよコイツっ;;;

笑顔で健やかに送ってあげるってもさっ!!
殺される方はたまったもんじゃねーんですがっ!!;
怖いんですがっ;全っ然、健やかじゃないんですがっ!!;

・・・経験したコトないから、そーいう恐怖がわかんないのかな・・・?
逆にコイツに、小便チビりそーになる位の恐怖を与えたらどーなるんだろ?とか思えてきたよ(爆)
って・・・アレ?
・・・よく考えたら、神威にはそーいう経験あったんじゃね?
父親に殺されそうになった時は、どーだったんだ??
確か、星海坊主さん「怯えた目をしてた」とか言ってなかったっけ?
・・・ってコトは、神威もそれなりの恐怖を覚えていたハズだし・・・?

――なんか・・・そー考えると。
今のイメージでは、ただの狂気の塊なままの神威ですが;
もしかすると、まだこのキャラには、何か裏がある・・・やも、しれませんね;

――今後を見守りましょう。



>日輪は、晴太の本当の母親ではない。

ええええ!?ココに来てそーいう展開ぃぃぃっ!?

いや、言われてみれば確かに、そーなんだけどっ;
太夫が誰にもバレずに子供を生むなんてムリだとも思わなくはなかったケドッ!
でもそこはそれ、何か色々と事情だの思惑だのが絡み合って可能だったのかなー?なんてウヤムヤの内になんとなく思ってたワケでっっ!!!(意味不明;)

・・・うーん;
なんで、ソコをもちょっとツッコまなかったかな・・・自分;
・・・・・・まぁ、何を言っても今更か;



>「常世の闇からオイラを地上に産み落としてくれた!」

血が繋がっていなくても、日輪を母と言う晴太。

――そうだよね。
本当なら死んでた所を、助けてもらったのだから・・・
地下遊郭から地上へと、脱出させてもらったのだから・・・
そういう意味では、「第二の母」でもあるんだよね。

・・・晴太クン・・・カッコイイよっ!健気だよ!!(泣)



>「どぎついSMプレイに耐えれる奴をよ。」

晴太クンの感動のシーンに表れて、
イキナリSMプレイ的な発言をする銀さん;

・・・なんとも、らしい登場の仕方です;(笑)

――ところで、本筋とは関係ないんだけど・・・。
銀さんが、SMプレイに「耐えられる奴」つってる所からして、
恐らく、銀さんはSであるコトが判明しましたね。(爆)
(いや、薄々そうだろうとは思ってたけど、ハッキリした確証は無かったからね?;)

・・・となると・・・・
文通編の冒頭で、明らかに新八をM調教しようとしていた銀さんだけど・・・;

新八をM調教してホントどーするツモリだったんだ?;
(・・・まぁ、アレは実はM調教じゃなくてS調教だった可能性も残ってはいるケド(爆))
――なんぞと、
超いらんコトを考えてしまうんですがっ!;;;(腐れ者の習性;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ま、まぁ、コレについては・・・
・・・・あまし、深く考えないコトにしときます;(暴走するから;)


と、
――とりあえずっ;;
今回の感想は、この辺にしときますっ;;;(シメがSM発言てっ!;本編も感想も;;)


以上!;








◆銀魂 アニメ 115話 7月17日放送分

新八・・・
やらかしましたっ!全裸飛翔っ!!!(笑)


いや~・・・まさか、全裸飛翔をアニメで見る日が来るなんて;
連載当時は、思ってもなかったっけなぁ・・・(しみじみ)
(当時は、2年でアニメ終わると思ってたからなぁ・・・;)



>水辺の水着姿

「ちゃんと探しているんでしょうね!」とかマジメなコトを言いつつ、
思っきり女性の水着姿を見まくっている新八と銀さん(笑)

つーか、鼻血といい、動きといい・・・
新八と銀さん、どんだけ息ピッタリッ!?
動きがシンクロしすぎですよっ!(笑)

・・・あと、新八、血ぃ噴き出しすぎっ!
ナイス!アニメ演出!(笑)



>新八の半ケツ(笑)

原作読んだ時、けっこうな衝撃だった新八の半ケツ(笑)

私的には、コレがアニメではどんなんなるかなー?
――と楽しみにしてたんだけど。(爆)

イザ、フタを開けてみれば・・・
・・・あまりハッキリと表現されてませんでした。

打ち上げられたシーンでの新八の半ケツも遠目でよくわからなかったし、
浜辺を歩くシーンでも半ケツかどうかはハッキリしないビミョウなライン。
唯一、それっぽいな、とかろうじてわかったのは、
前回の予告でも見た、洞窟でガイコツを見つけるシーンのみ・・・

・・・・・・・・もしかして・・・

男の半ケツも、テレ東的にヤバかったのでしょーか?(爆)
・・・いや、ソレにしては、Bパートで全裸飛翔やれちゃってるしなぁ(爆)

うううううぬぅぅ・・・

・・・ちょっと、残念。(笑)



>島の全体像。

こーして全体的に見ると、けっこう小さい島ですね。
一晩程度のコトとはいえ、
この程度の大きさで、全員が見事に行き違いをしているのは、ある意味奇跡といえるのではないでしょうかっ!?


 あの夏の日――
  南の島に、ひとつの奇跡が起こった。



――などと書くと、非常に聞こえはイイけど、
その内容は、ちょっとアレでソレな出来事だという(笑)

・・・まぁ、奇跡的な行き違いが引き起こしたのは、奇跡的にアホな出来事でしたってコトで;(爆)



>60年後の江戸

「万事屋銀ちゃん」の看板が「ランジェリーパブ」に変化するシーンは・・・
アニメならではの表現で、何かクるモノがっ!!
まぁコレは、原作でこの話を読んだ時より更に、万事屋に対する愛着が私的に深まってる故なのかもですが;

つか、新八老人の第一声が「銀さん達に会いたい・・」ってさっ!!
銀さんをまず筆頭に置いてる辺りがさっ!!
もうなんつーかさっ!!!
それに、60年後の江戸で訪ねる場所が、まず万事屋ってあたりもっ!;
夢の中だからこそ、深層心理がハッキリ表れるともいうしっ!

もうホント・・・
「お前どんだけ銀さん(万事屋)、大好きなんだよっ!?」みたいな?;

・・・万事屋大好きな新八、萌え。(爆)



>全裸飛翔

まさに「キターーーッ!!」だった全裸飛翔(笑)

原作の時は、チラッと見ただけで、止められない位に思いっきり笑ってしまい、とても立ち読みが出来る状況でなくなってしまった為に、思わずジャ○プを購入してしまったという個人的思い出があります(笑)
・・・笑いすぎて立ち読み続行が出来なくなるなんて、あの当時では道士郎以来だったかもだよ(爆)毎週のように、立ち読みが出来なかったあの奇跡・・・もう訪れないと思っていたよ・・(爆)

――で。
そんな思い出がある話が、アニメでは。

・・・まぁ、ある程度覚悟はキメていたので、思った程の死にそーになる勢いの爆笑こそはしなかったものの・・・
それでも笑いすぎで腹筋がチト痛くなりましたからねっ?(爆)

つーか、
アニメになると動きが加わる分、破壊力もやっぱ大きいですね(笑)
・・・正直、絵はちょっと残念ではあったが(爆)

下から上へとゆっっっっくりカメラアングルが動いていくシーンとか、もう笑いまくりでジッタンバッタンしてたからねっ!?;;;
なんだよ、あの新八の恍惚としまくった表情はっっ!!!(爆笑)

つーかあのカメラアングル・・・
大事な部分は、ちゃんと足で隠れてたケド・・・
でも、すっごいギリギリだったよね;毛とか見えないのが不思議な勢いだったよ。(爆)

つか、あのアングルで一本の毛も見えないって・・・
もしかして新八って、パ(以下自粛;)?とか一瞬思っちゃいましたよ(笑)
・・・いや、単にヤバすぎて表現できないってダケの話だとは、わかってますケドね?;わかってはいますケドねっ??;;(笑)(つか、表現したら大問題だし;)



>浜辺を走りまくる新八。

ジャンプしているときの新八の足。

アレ・・・左足でジャンプしてませんか?;
明らかにカメラの位置から、大事な部分が見える風に飛んでるんですが;

・・・普通、ああいう場合は、カメラから見えないように
右足でジャンプして左足で隠すもんじゃないんですか?;

なんでワザワザ、左足でジャンプして右足を前に突き出してるんですか。
なんでワザワザ、見える風にジャンプしてるんですか;
なんでワザワザ、より危険な風に表現してるんですか;;;

もしかしたら、逆光で隠しきるツモリだったのかもだけど・・・
隠しきれてませんよ。左足の筋が見えてますよ;

――いや、さすがに、大事な部分は表現してないケドねっ!?
(表現してたら大問題すぎる;アニメ終わる;;;)

しかし、表現してないってコトは・・・見ようによっては、新八には大事な部分が無いよーにも見(以下自粛っ;)



>W飛翔(笑)

マダオと新八のW飛翔・・・極めつけすぎる!!(笑)
そして、互いに見なかったコトにしようとか言ってるのも笑える!!

今回のコトを、またも映画のエセキャッチコピー風に書くなら――


 南の島で起きた、ひと夏の過ち――
   この夏、新八と長谷川さんの間に、
     誰にも言えない、秘密が出来ました。



――って所でしょーか(笑)

・・・ウン。
ウソは言ってないが、過大な誤解は招きそうな表現だよね;

・・・・・・・・・・・。
スイマセン;失礼しました;



>『ホントに一人じゃなかった』

色々面白かったここのシーンだけど。
私的にチト残念だったのは、
着地してすぐにパンツはいてるのにちょっと違和感あったコトです;

なんつか――あれだけ力いっぱい走り回った後なのに、その着いた先にパンツがすぐ転がってる様に見えるというか。しかも二人分。
(マンガではその辺の違和感は無かったのですよ。コマとコマの間に時間経過あるようにも見えた為に、どっかから拾ってきたようにも見えるし。)

一瞬、全裸飛翔やってる間に、島を一周しちゃってて(爆)、パンツを脱ぎ捨てた位置まで戻ってきたのかな~?;とか恐ろしいコトも考えたのだけど・・・

それなら、途中で誰かには会うだろうし;
少なくとも、パンツの位置に戻るまでに1回は長谷川さんとすれ違うハズだから、「島を一周しちゃってた」ってセンは無いのですがね;

・・・まぁ、ココは・・・
ツッコまずに置いとくコトにします・・・;
元々そうすべき所ではあるだろうし;まぁ、思わずツッコんじゃったケド;



>連続する、皆の恥ずかしい行動

>かめ○め波を練習する銀さん
こ、これは・・・恥ずかしい;;
でも確か、海外のどっかで、どれだけ上手く「か○はめ波」を撃てるか、というコンテストがあったよーな気もします。(もちろんホントに光とかは出ていない;あくまでマネっこ。)
・・・だから大丈夫だよ。銀さん(笑)(何が?;)

>コ○チエンジェルを練習するお妙さん。
そんなに恥ずかしいかなぁ・・・?コレ。
普通にカラオケボックスに行けばイイんじゃ・・・
・・・って、まぁ、人に見られたらやっぱ恥ずかしいコトではあるか;

>ウ○コラクガキを死守してしまった九ちゃん。
・・・ま、コレも恥ずかしいケド・・・。
つか、もちょっと余裕をもって表現してもらいたかったなぁ・・・
アニメだけだと、ちょっとわかりにくいよ、コレ;

>雲の中にラ○ュタがある発言しちゃった神楽ちゃん。
・・・うん。わかるわかる。誰でも思うよ。デカい雲見たら;(お妙さんと同じフォロー;)

>色々やらかしてる桂さん;
何つーか・・・もはや「やらかしてる」ってレベルを遥か遠くに通り越してるよね;
もう、電波過ぎて意味不明だよね。
ある意味、この人だけ普段通りだよね。
普段からもう、ハメ外しっぱなしなんだろうね;このヒトは;

>総括
つーか、こうやって順番に書いてみて思ったケド――
皆が集合していくに従い、だんだん
「人に見られて恥ずかしいレベル」が下がっている気がします。

・・・・・・・・・・・・・・。
・・・やっぱ、新八&長谷川さんの行動(全裸飛翔)が、ダントツで一番痛い行動ですよ・・・;

新八・・・(汗)
見られたのが、同じ行動してる長谷川さんだけで、ホント良かったな;

コレがもし、全員集合した後に発見されていたと考えたら・・・・
・・・・・・・・・・・;

お、恐ろしすぎるぅぅぅっ!!!;;;

ホ、ホント、良かったな新八っ;;;
長谷川さん以外の人に見られなくてっっ!!;;(2回目)



>「わかるわかる。人に見せたかったよね、アレ。」

このセリフ・・・
流れからして、銀さんのセリフとは違うと思ってたんだけど;
後ろで慰めてるお妙さんのセリフだと思ってたんだけど;
(だって銀さん、ずっとフォローの言葉かけてなかったし;)

・・・うーーん;
まぁコレは、原作でも判別し辛いセリフだったからなぁ・・・;;

・・・ホントは、どっちが言ってたセリフなのでしょーか?;
あくまで私個人としてはお妙さんのセリフだと思ってたのですが;

・・・・・・・・・・・。
・・・まぁ、どっちでも意味は通じるっちゃぁ通じるし。

――別にいっか!(爆)どっちでも!(笑)(なら書くなよ;)



>「あぁ・・神様、褒めてたの」

このセリフにもちょっと違和感ありました;

・・・コレ、原作を読んだ時には、
「あぁ、(お妙ちゃんは、オレじゃなくて)神様を褒めていたの。」
――って意味だと思ってたんだけど・・・
実際のこのセリフの言い方(イントネーション?)だと、
「あぁ、神様(が)褒めてたの。」
ってカンジに聞こえて、なんか意味不明な言葉に聞こえたもので。;

なんつか、話の流れを無視してるカンジがしたっつーか。


・・・うーん;
このセリフもそうなんだけど;

なんか今回の話・・・
話の間合いといいテンポといい、ついでに作画といい(爆)、
全体的に、ビミョーにツメが甘い気がするなぁ;・・・せっかくの新八の見せ場がっ(泣)

そういう点では、ちょっとだけ、残念でした。


・・・まぁ、文句を言う前に、
アニメで全裸飛翔が見られた奇跡を、まず大事にすべきだとはわかってはいますがね(笑)



>その他色々、箇条書き。

・冒頭の水着のシーン・・・
 動きといい作画といい、メチャクチャ気合入ってますね;(爆)
 ある意味、今回の話の中で一番気合入ってるんじゃないスか?コレ(笑)
 つかもしかして、ここに気合を使いすぎたが為に、後半がビミョウに(以下自粛)

・「連れてって欲しいもんだよ、俺達も。」という銀さんのセリフ。
 思わず流しそうになる位さりげないセリフだけど、「オレ達」って。「達」て。
 全員一緒の行動が前提になってる所に萌えますよ(笑)

・盗撮亀取り調べの際の、新八と銀さん、アイコンタクトしてます。
 こーいうさりげないシーンにも萌えますよ(笑)
 ・・・新八、冷たい目してたケド;

・盗撮した亀を捕まえて~♪な替え歌。
 その続きは、「目にも止まらぬ素早さよ」って歌ってるっぽい。
 コレはアニメオリジナルですね。・・・芸細かいなアニスタさん(笑)

・つか、亀梨さんが受けた恩ってさ・・・盗撮を見逃したコト・・・だよね;
 ・・・・・・・・・・・(汗)
 ・・・ま、銀さん達なら、ソレもアリか。(爆)

・天竺を目指すスッポンと、竜宮城を目指す軍艦。
 互いに争う理由などないハズなのに戦う、二つの勢力・・・
 戦いとは――時に、互いの行き違いにより起こるコトもあるのですね。
 ・・・悲しいモノです。(注:感想のポイントが大幅に間違ってます;)

・アニメでの、海に沈む新八のカット追加。この時、メガネが外れてますね。
 つか新八・・・ホントよくメガネ外れるなぁ(笑)
 グラサンを死守したマダオはある意味すげぇと思います;

・老人新八の顔には、しっかりメガネが。
 原作の時も思ったケド、そのメガネは何処で入手したんだろーか(笑)
 ま、「新八=メガネ」という記号で、無くせなかったのでしょうが。マンガ的に。

・「60年前の志村新八さん」の白黒顔写真に、なんかクるモノが;
 こういう写真しか残ってなかったのかなぁ・・・とか思うと・・・
 ・・・なんだろうコレ。なんか妙な切なさがあるよコレ。

・「誰も・・いない。何処にも・・いない。僕は・・一人。」のセリフ。
 今だからわかる。コレは竜宮編の前フリ的なセリフだったんだな、と。(爆)

・「きっと銀さん達も生きている。必ず助けに来てくれるハズだ!」
 『どこまで銀さん頼みっ!?;』とも一瞬思ったケド。(爆)
 よく考えてみたら、新八は、無人島で一人で不安になっていても、
 銀さんの名前を出すだけでポジティブになれるんだよね(笑)
 そう考えたら、非常に萌えました(笑)

・浜辺を全裸で走る新八。
 一見目では、だんだん新八の走るスピードが上がってるよーに見えたけど、
 二度目に見た時は、別にそうでもありませんでした;
 ・・・笑いが見せた錯覚なのでしょうか・・・?;(爆)

・合流後に話し合う、男女7人。
 一見、カオスなコトばっか話し合ってるよーに見えるケド(爆)
 実は九ちゃんとか結構マトモなコト言ってたりするんだよね。
 桂さんも、電波のワリにはマトモなコト言ってるし。・・・まぁ比較的、ではあるが;
  ・・・つか普通ココは、「マトモな事を話し合ってるよーに見せて実は内容がカオス」というべき所なんだろーケド;
  でも銀魂の場合、なんかもはや、その辺は逆転してますね;少なくとも私の場合(笑)


・老化した銀さんと桂さん
 まだ、その老化ボイスは聞けませんでしたね。
 ・・・まぁ今回は、新八の老化ボイスが聞けましたが(笑)



――とまぁ。
とりあえず、今回はこんな所でしょうか。

ってなトコロで。

以上っ!








◆お茶にごす 61話 本誌33号

夏休み編・・・アッサリ終了;

ちょ・・・っ!;;
何、この「夏休みの思い出をダイジェストでお送りしました」な勢いの展開っ;;

道士郎の前例があるから;
なんかビミョーにヤバげな気がするんだけど??;

・・・気のせいだったらイイけどね・・・
私的に、せめてお茶は、作品として完遂してもらいたい所だよ。
・・・まぁ、私的には、あの道士郎切るような(*検閲*)編集のいる雑誌からはさっさと撤退すべきだとも思うケド。(毒)
次はマ○ジン辺りにお願いします、ってファンレター送るべきだろーか?;サ○デー編集部気付けで手紙送れるウチに。


>奥沼サンの心境

――チカさん曰く。
奥沼さんが「知らないヒト」と言ったのは、
まー君が、知らない人である自分を助けてくれた事を大事にしたいから――
・・・とな。

・・・そ、そーだったのかーーーっっ!!!!(鈍)

意趣返しとかいう気持じゃなかったのですねっ;
つか、前回の自分の感想見ても、ソレっぽいコトを書いているような書いてないようなビミョウなラインだコレッ;;(爆)ビミョウに読み解けてない、とも言うっ;

・・・話を読み解くのって、難しいですね・・・;



>その他色々、箇条書き。

・夏休みが、回想で終わった・・・。
 道士郎の分も、じっくりやると思ってたのに。orz

・ニッコニコ笑顔のまー君。
 ・・・夏帆に助けられたコトを自覚している故の笑みなのか、
 部長に会って楽しかった故のオマケ的な笑みなのか;判別つきません;

・部長のイトコ、まー君を軽く怖がったダケで終了;
 ・・・アレ?もうちょっと何かあると思ってたケド・・・;
 次の機会に持ち越し・・・?

・山田達はいつの間に部長達と合流したんだろう;
 つか、他の同級生達はどうなったんだ?

・表情を隠すのに、鬼の仮面を使う夏帆ちゃん。
 ・・・コレ、ある意味、ダブルミーニング??
 鬼のお面を被って表情を隠し、鬼の仮面を被ってまー君を助けた、みたいな?

・山田と夏帆で何かあるかと思ったケド、何も無かった・・・
 ・・・むしろコレは、まー夏帆フラグ?とさえ思える展開・・・(爆)
 私的には、山夏のが萌えるっぽいケド・・・どうなるんだろ。コレ。
 山田が夏帆ちゃん夏帆ちゃん言ってるから、山→夏ではあるかもだが(笑)

山田がブルーを見てドキドキした所で、違う意味で噴きそうになった;
 こーいう恐ろしい変化球が来るとは思っていませんでした;西森先生・・・恐るべし;
 ・・・夏帆がブルーを見てドキドキした場面ではフツウに「エエッ!?」だったんだがなぁ・・・;(爆)

・ブルーが肝だめし編(合宿編)にああいう形で出演したのは、
 こーいう意図があってのコトだったのですか・・・!;
 ・・・なんという読めない伏線!西森先生相変わらず凄ぇっ;;

・つか、あの;・・・この法則だと、
 部長がブルーを見た時どーなるか、非常に不安なんですが;;



・・・今回は、こんな所で;

以上っ!








◆ネ○ま! 220話 本誌33号

やっぱり、ラカンさんがカッコイイです。

なんか、草原に座って昔話しちゃってますよこのヒトッ!!!

・・今度発売のアニメ付コミックスにラカンさんが出ないのが残念でなりません。

つか、彼のボイス、想像つかないんですが;
・・・・・・・やっぱり、若本さんとか・・・か?(爆)
いや、ソレもちょっとだけ、違う気も・・・しなくはない、な・・・(汗)
つかラカンさんが若本さん色に染まってしまう(笑)いや、ソレはソレでアリかもとは思うが(笑)

ラカンさんは埋もれさせるには惜しいキャラです。
私的には。(笑)



>ラカンさんの語る昔話

ラカンさん曰く。
かつて彼らは、一つの国と一人の女の子を、護れなかった、と。

・・・直接的でこそないものの。
ラカンさんが語っているのは、恐らくはアスナの過去と思われます。

話している内容(オスティアの自然魔法が全消滅)からして、
アスナのマジックキャンセル能力が暴走したとか、そんなカンジっぽい?

・・・オスティアで、過去、何があったのでしょうね。
なんか、想像以上に重い過去がありそうな雰囲気ですよ;
・・・『アスナ、大丈夫かな?;』とちょと心配に思うレベルの;


――つか、ぶっちゃけ、
ラカンさんがとっとと全部話してくれれば話は早いんだけどなー(笑)
・・・そーはならないんだろーな;

・・・まぁ、ラカンさんのコトだから、
何千ドラクマとか払ったら、話してくれそうな気もしなくはないケド・・・;
その場合、絶対払えないよーな法外な金額を要求され、結局は教えてもらえないってオチになりそーだ(笑)まるで、どこぞのドラま・・・ゴホゴホッ



>ネギが護るべき人達

2ページぶちぬきで描かれる、ネギパーティーの面々。

・・・・・・・・・・。
まぁ、ある意味、当然っちゃぁ当然なんだけど――

この中に、クラスメートである隊長や美空が入ってないのがやっぱしちょっと悲しひです(笑)

いや、まぁ、
そもそもネギは、彼女らがこっちに来てるの知らないからね?;
入ってないのもムリないと思うんだけどねっ!?;


それでも、なんか・・・

あああああああああああああ(泣)

そろそろ、美空達サイドがどーなってるか知りたいんだけどぉぉぉっ?;
マジ魔法界置き去り、なんて状況になったらどーするよっ(笑・・えない;)



>その他色々、箇条書き。

・パルの飛行船。売っても借金返済の足しにはならなさそう(笑)

・つか、現実世界に帰る際、その船どーするツモリなんだ?
 まさか、お持ち帰る訳にはいかないだろうし;
 ・・・やっぱ、借金返済の足し?(笑)

・オスティア内で事件の片がつきそうな今の現状からして、
 こういった移動手段が必要なのかなぁ?とちょっと思ったけど・・・
 まぁ、普通に宿代りに使えそうだし、必要になる展開にもなるんだろうな。

・やはり、闇魔法の危険っぷりを察知していたアスナ。
 つか、ネギ自身はどれくらい闇魔法の危険っぷりを解っているんだろ?;

・アスナは、色んな意味で白き翼のまとめ役。
 剣を大地に突き立て、己が意志と今後の指針を宣告する姿は、凛々しい・・
 ・・っつかむしろ雄々しいとさえ言えそうな気が(笑)

・ネギをフォローする千雨。
 千雨は、このフォローの為に今までネギの側にいたようなモノだと思うので。
 その役目を果たした今後は、彼女の立場がどう動くのかは気になる所。
 やっぱ今まで通り、傍観者的立ち位置に戻るのかなぁ?個人的にはソレ希望(爆)

・正装がブカブカなゆえ吉っつぁん;
 アジャストボタン一つでピッタリになるとか便利だなー。
 ・・・どっちにしろ動きにくそうな服だけど・・・(爆)

・記憶を無くしたゆえとネギパーティーがどのよーに再会するか・・楽しみです。

・オスティアに到着したゆーな&まき絵。でもノープラン(笑)
 ま、彼女ら自身は賞金首じゃないから身の危険は比較的無さそうだが。
 ・・再会した後は、狙われない点から買出し係とかになったりするのかな?


――と、今回はこんな所でしょーか;

以上っ!








――以上。

いまだかつてない程、スケジュールが遅れまくってます;
連休のゴタゴタとスレ感が増えたコトと連日の冷房病が思いっきり響いてるんだろーな;
スレ感所か、総合感想さえヤバいです。
ヘタすりゃ2週遅れになりそうな勢いです;(爆)(スレに板っては4週遅れ・・・だと?状態だよ;)

・・・とりあえず、今回ここまで;


  1. 総合感想
  2. 2008/07/20(日) 23:45 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。