Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

今年の1~7月頃に終わったアニメの感想


まだ、総合感想を始める前――
私は、期の始まりと終わりで、見たアニメの軽い感想を書いていました。

しかし、総合感想を始めてからは思いの他、書く余裕がなくなってしまい;
ずいぶん長い間、そのままにしていました。(去年の1月頃からずっと書いてない;)

それでも一応は、まだ書くツモリでいたので、まだHDDの中に、最終回データだけは残っているのです。
でも;そろそろHDDの空き容量がギリギリになってきたコトもあり;
ちょっと都合で、HDDの中身を空けなきゃならないコトもあり;
ここで一気に、今まで書けなかった分をまとめて書きました;


とりあえず今回は、今年の1月から7月頃に終わった分を挙げます。(今更レベル;)
全部で、20作品程です;(多)もはや完全に、自己満足です;(爆)


では、「続きを読む」より以降にてー;

◇注意書き◇

今回は作品数が多く、「気に入ったモノ順」って訳にはいかないので・・
それぞれの作品で、軽く私的な評価を書いてみました。

S:別格 A:良い B:普通 C:イマイチ D:悪い 
 (「+」「-」で更に細分化してる箇所もアリ)


でもコレは、あくまで個人的感想&好みに基づく感想的な評価です。
私的な好みで思いっきり偏ってる箇所もあるので、あまり作品を評価したりする参考にならないと思われますので、ご注意を;

あと。
ここは、自分のブログなので、
もう、遠慮なく、思いっきり毒舌かましてる箇所もあります。

自分の好きな作品がけちょんけちょんに言われるのを見たくないヒトは、この先を見ないコトをオススメします。

尚、この警告を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらじゃ責任はとれませんので;
・・その辺りはヨロシクです。


では――
大雑把に、古いモノから順番に書いてゆきます。
(下に行くほど、最近の作品になります)


***





◆みなみけ

最初の頃こそ、次女の性格がアレで、ちょっとなぁ・・・と思っていたものの。
なんか、見ているウチにすっかり馴れてしまいました。
そして馴れてしまえば、ソレも味だと思えてくるようになりました。

内容は、最初に思った通りに、まったりほのぼの。
気張らずに見られる所は、良かったです。

 私的評価 : B+





◆アイシールド21

うん。すごい、頑張ってたと思います。
原作に追いつきそうになった所を、オリジナルを入れたり何だり色々して、ずいぶん長く持たせた、という意味において。(そっちか;)

話は、普通に面白かったです。
最終回も、私的には良かった。
でも・・・ちょうど、このアニメ終わった付近の話から、ついウッカリ原作を何回か読み逃し、その為に、原作の話がわからなくなってしまいまして;
当時は、「アニメで補完できるからイイや」って気軽に考えてたんだけど・・・
・・・甘かった;いまやもう、完全に原作にはついてけてない状況です・・(汗)

あと、私的なコトですが。
この作品のオカゲで、EBA(海外版応援団)に出ていた英語(アメフトネタ)を理解するコトが出来たので、個人的には感謝しています。(笑)(どういう感謝の仕方だよ;;;)

 私的評価 B





◆シゴフミ

えっと、コレはラノベ原作なんですかね?
よく知らないケド、なんかそれっぽいし。
死者が絡む話で、ちょっと怖い話もあり、切ない話もあり、理不尽な話もあり・・・ってなカンジ。
うーんと・・・でも、個人的には、特にコレといって言うコトは無いです;
青春時代にでも読めば、また違う印象があったとは思いますが。
あ、でも、個々の話では面白いモノもありました。

 私的評価 B





◆GUNSLINGER GIRL(再放送)

作画、演出、テンポ、どれをとっても良い作品でした。
しかもそれに加えて、話の内容も中々の衝撃的なモノだったし;
まぁ、カナリ重い内容の話ではあるのですがね・・・(汗)

放送の間、目が離せなくなる良作品でした。

 私的評価 A





◆ハヤテのごとく

・・・コレはコレでアリなのではないでしょーか。
アニメはアニメで、中々楽しめました。

それに、このアニメで人気も出たようですし・・・
コレで「あの雑誌」での連載も安泰だと思われます。
その上、2期も放送決定してるようですし。オメデトウゴザイマス。

えっと、あと言っとくべきコトは・・・あ、そうだ。
最初の頃はちょっと違和感あった「天の声」ですが、
最後の方では、なんか馴れちゃいました(笑)

馴れってスゴイです。

 私的評価 B+





◆ミュータントタートルズ

見始めた当初は、
レオナルド達の白目っぷりに、正直ちょっと引いてましたが(笑)

ところがどっこい、コレはコレでなかなか面白かったです。
コレは、元々アメリカ?かどっかで放送されてたモノらしいですが・・・
日本では中々見られない表現の手法や話の切り方が新鮮でした。
外国産のアニメ、捨てたもんじゃないみたいです。

私的に特に印象的だったのが、
回の最初に、メインシーンをキャラの解説付で入れる所。
コレは、最初に気になるシーンを見せるコトで、見る人に最後まで視聴させる為の演出だと思われますが・・・中々良いアイデアだと思いますよ。

――まぁ、そんな表現の違いを考慮に入れなくても、
普通に面白く、楽しむことができましたが。

つか、アメリカでは、まだ続いているのでしょうか?
また続編が放送されるとイイなぁ・・・と思います。

 私的評価 A-





◆BLUE DRAGON

この作品は・・・思いの他、化けまくりでした;

正直、ゲーム原作だってんで、始まった時は大した期待はしてなかったのですが・・・ところがどっこい、コレは思わぬ収穫でしたよ。
終盤で、とんでもないどんでん返しがあったのも、好評価。
なかなか楽しませてもらいました。

で、今現在は、この続編をやってる訳ですが・・・最初はオリジナルってんで「黒い歴史にならなきゃイイよね;」って思ってたのが、今現在ではかなり面白いコトになってたりしますし;・・全く、このシリーズは先が読めません。
大したものです。

 私的評価 A+





◆獣神演武

最初の方こそ、「コレは何だ;」とは思っていたものの、
見ているウチに見れるようになってきた印象のアニメ。

なんでもこの作品は、東Pさんのコラムによると
「ほぼ最終回まで、アフレコをオールカラーで走りきった今時稀有な作品」(by東PコラムNo347)だそうなので・・・相当、力入ってたのでしょうね。

英雄王道モノってカンジの話でしたが、個人的には楽しませてもらいました。
あと、音楽が良かったです。

 私的評価 B+





◆CLANNAD

春原の声が阪口さんって所が、私的にすごく評価高し(笑)
・・春原の登場するシーンは2回見たりしてたっけなぁ。

さすがは京○ニって言うべきなのか;
作画はキレイだし演出も良いしテンポも良いしで、中々の良作品でした。

ただ、残念ながら、
話のスジは、さほど私好みでは無かったですが;(笑)(それ、ただの好みの問題だろ;;;)

 私的評価 A





◆ドラゴノーツ

なんとか、途中放棄せずに最後まで見ました。
――やっぱり「時間を返せ」とは言いたくなりましたが。(笑)

やはり、最後までほぼ変わらず続いた、
キャラの言動と行動の矛盾、及び、コロッコロ変わる意志は・・・
ある意味、あの伝説の(笑)キスダムに匹敵するレベルでした;
(いや、さすがにあの「伝説」を越えるまでには、至りませんでしたが;)
ヒロインや主人公に共感できないのも、最終回間際までほぼ変わらず。

うーーん・・・
ドラゴンと人間の関係の設定は、私的にはわりと好きなんですけどねー;
パロディを作りたくなった位には。

・・・キャラが好きになれたヒトには好きになれる作品なのでしょうか?;

 私的評価 C-





◆みなみけ~おかわり

なんか、明るくほのぼの雰囲気だった1期と違って、
ずいぶんとテイストがアダルト風?になったような気がします;
あと、キャラの性格の差異や、部屋の間取りが1期と全く違うのが、ビミョーに気になり続けました;

・・・どうなんでしょうかね、コレ。
原作は、この2作品のウチ、どっちに近いんでしょうかね?(無知)
最近の原作話をチラッと立ち読みしただけじゃ、イマイチわかりませんでしたよ。
かといって、マンガを買い揃えるほどでもないし。(←おい;)

うーん・・・私的には1期のほのぼの表現の方が好きではありますが;
コレはコレで、アリ・・・なんでしょうかね??;;;
(つか、ホントなんで途中で製作会社が代わったのですかね?連続で放送するのに。・・・コレは特異な例として、アニメ界の歴史に名を残しそうですよ;)

 私的評価 : B-





◆TrueTears

『なんか、ギャルゲっぽい設定だなー;』
とか思いつつも、一応、最後まで見ました。

途中、ドロドロ昼ドラ系の展開になるかとヒヤヒヤしましたが;
思った程、ドロドロな展開にはならずに済んで、ちょっとホッとしましたよ。

あと、主人公が最後に選んだのが、あの娘じゃなかったのは、
私的にちょっと意外でした。
・・・そういう人生もアリってコトなのでしょうかね?

 私的評価 B





◆俗・さよなら絶望先生

1期は見られなかったですが・・・
2期は、BS11のオカゲ様で見るコトが出来ました。(感謝します。>BS11)

――で。内容は。
「さすがはシャ○ト」といった所でしょうか。
実に、良い意味でのカオスっぷりでした。

原作のカオスを上手く表現するに留まらず、原作の味を最大限に引き出し、かつ、更にカオスに仕上げるという・・・
いやはや、とんでもない作品があったものです。

クメタ先生の作品はアニメには向かないと思っていたのに・・・
どうやら、シャフ○とクメタ先生作品の相性は、他に類を見ない位に最高だった様です。

つーか、クメタ先生が前にいらした例のあの雑誌では、こういうアニメ化は、絶対に出来なかったコトでしょう。(毒;)
――移籍して正解でしたね☆

 私的評価 S





◆しおんの王

松本さんの保護者ボイスが、良かった!(笑)
そして、この松本さんが演じられたお父さん役がまた。
時に優しく、時に厳しく、有事の時には頼りにもなる・・・
とても理想な保護者だったのも、ポイント高いですよ。
ガウリイがおとーさんになったら、こんなカンジになるんだろーなって妄想が広がりましたよっ!(笑)

あ、もちろん、話の内容も楽しめましたよ。
全体的に、ちょっとドロッとした部分はあったケド、
主人公の女の子の強さと爽やかさで、かなりの部分が救われましたし。
話のドロドロした部分を、キャラの良さ(&松本さんの声)で相殺したカンジ・・・でしょうか?;

あと、最後のどんでん返しや記憶を取り戻す過程等も、面白かったです。

 私的評価 B+





◆PERSONA

全体を通して面白かったです。
・・・最後まで、ちょっと解り辛い所はあったケド;

なんか、言ってるセリフがイマイチ解り辛かったといいますか;
その原因は、主に文章の主語が無かったり、代名詞だったり(「あの二人」とか「あの人」とか)なコトが多かったからだと思うのだけど;
代名詞が多すぎると、どの代名詞をどの単語に当てはめてイイのかわかんなくなるんですよ;もしかしてペルソナシリーズのゲームやってたら解るネタなのかもしれませんが;とりあえず私は、やったコトないからわかりません;

そこの所だけは、ちょっと残念でしたが・・・
あとは、面白かったです。
揺れ動く少年少女のフクザツな心情とかよく描かれてたし。
最終回付近とか、何度か泣きそうになりましたよ;

 私的評価 A





◆GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO

1期とは・・・なんか、ずいぶん変わりましたね;;
作風も、キャラの性格も、話の内容も。

オマケに、なんか話が完全には続いてないっぽい気がしますよ;
なんか、死んだと思ってたキャラが出てきている気がしますし;
・・・となるとコレは、1期のパラレルと見た方がよさげですかね;
つーか、もうこの二つはほぼ全くの別物といった風なので、どっちが良くてどっちが悪いってのもあまり無いかも。

ちなみに私は、2期では、ピノッキオが好きです。
つーか2期を見ている間に、いつの間にか主人公達のいる組織より、ピノッキオ達の方を応援したくなってきましたよ(笑)
・・・だから最後は、ちょっと切なくなりました。

 私的評価 B+





◆テイルズ オブ シンフォニア

えっと、コレは・・・どう処理すべきなのでしょうか?;;;

なんか「始まった!」と思ったら、あれよあれよという間に話が進み、1クールも行かない間に終わってしまったんですけど;;
作品としてカウントすべきかどうか、ちょっと迷うんですけど;;;

・・・話の内容は、ゲームの話のダイジェスト版?ってカンジでした。
しかも、ゲームの前半部分だけっぽい雰囲気。

えっと、コレは・・・ゲームの販売促進用アニメってコトで、イイのかな??;
例えるならば、「DVD売る為につけたオマケのドラマCDの、ドラマCD部分」ってカンジですか??
しかも、途中で終わってて続きが無い様子からして、
「続きが気になるならゲームをやってね☆」なノリですか??;

ごめんなさい。その販促にはノれません;
そりゃ、話の続きは少しは気になるケド・・・ぶっちゃけ大体どうなるか予測つくしなぁ;;


 私的評価 C





◆ヴァンパイア騎士

話としては、面白いのかもしんないケド・・・
ごめんなさい。
ぶっちゃけ、話の内容がなんかドロドロしていて
ちょっと私の好みじゃないです;

キャラにハマれたら、面白くなるのだろうとは思うのですが・・・。
うーーん;

あくまで私的評価 C





◆XXXHOLIC◇継

前作は2クールでしたが、今作は1クールだったのですね。
なんか、やたら短く感じましたよ。
・・・まぁ、ストック的には仕方が無いのだとは思いますが。

先に原作を読んでしまってた分、自分の先入観と実際のアニメとの食い違いに違和感があるのは・・・これまた仕方ないコトです;

ツバサとリンクしてる部分が差し替えられているのも・・・
これまた、仕方ないコトです;(3回目)

と、そんなちょっとしたアレソレはありましたが;
私的には、けっこう楽しめました。
・・・ひまわりちゃんの話がアニメ化されて良かったよ。

 私的評価 A





◆純情□マンチカ

ごめんなさい、実は見てました;(爆)
そして、自分が完全に腐ってるコトを自覚しました;(笑)

・・・こーいうのを見ても全く平気なんだもんなー;
・・・・・・・もう完全にフ女子なんだな・・・私は・・・;

あくまで私的評価 A(笑)





――以上;


・・・色々、感想や評価っぽいモノを書いてはみたケド;
なんか、最後の作品で色々台無しかもしんないという(笑)
――いやスイマセン。実はわりと好きですロマンチカ。(爆)

・・・まぁ最初にも書いたケド;
コレはあくまで、私的好みによる、私的感想評価モドキなんで;
間違っても、参考にしたりしないよーに。(笑)(しねーよ;;)


さーて;じゃ、今から、
溜まりに溜まった、スレ感&総合感想に取り掛かりますか;(←ようやくちょっと時間が出来た;)


  1. その他アニメ
  2. 2008/10/03(金) 23:29 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。