Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

たぶん、総感の歴代で一番遅れている状況;(総合感想)


前にも書いたケド、今、ちょこちょこと大神を進めています。
10月中に終わらせるべく。

その為、今、リズ天をちょっと休憩中;
・・・再開した時、リズム感が落ちてそうな気もするケド、気にしない方向で;
(リズ天でリズム感は確かにガッツリ鍛えられるけど、しばらくやってなかったら最盛期よりはちょっと腕がなまるのですよ;)

でも、もう9月も半ばですが・・・
どうも、10月までに終わるのはムリっぽいです;

それとゆーのも・・・
ついつい、イッスンの強化をやりまくってしまったり、
同じイベントを2回は見ないと気が済まなかったり、
サブイベントに必要以上に時間をかけてしまったり、
新しく覚えた筆しらべで取れるようになった四葉や宝箱捜しに奔走したり、
同じく、新しく覚えた筆しらべで、色々なモブキャラに、雨を降らせたり雷を落としたり燃やしたりのイタズラ;をやりまくってしまったり、

で、つい時間を費やしてしまって中々先に進みません;(自業自得)

でも、イッスンは鍛えれば鍛える程強くなるから面白いんだよなー。
(最終的には、アマテラス(主役)の最強状態より強くなるらしい)
つかもう今の時点で、アマテラスの遠隔攻撃の威力を軽く上回ってるし;
「ああ見えてすごく使えるヤツ」って所が、私的なツボを突いてくれます。

・・・て、
こんなコトやってる間に、さっさと感想進めろやって話ですね;
スイマセン;



閑話休題;


では以下。
今週(9/6~9/12)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌41号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 227話 本誌41号分
※カラーの集合写真が良いカンジ♪

◆銀魂アニメ 123話 9月11日放送分
※私も新ちゃんにナビしてもらいたいよ(笑)

◆お茶にごす 68話 本誌41号分
※マジでビビってました・・・;(滝汗)

◆ネ○ま! 225話 本誌41号分
※アスナ、かっけぇぇぇっっ!!!!

********************








◆銀魂 227話 本誌41号

今回で、長かった吉原編も一段落って所ですか。
まだ後日談とかはありそうだけど。

つか、ギリでアニメ化されるのって、この辺まででしょうか・・・
・・・なんか、寂しいですね・・・。



>カラーページ

それぞれのグループごとに分かれた集合写真。

銀魂は、登場キャラがやたら多いケド・・・
それぞれのキャラが、ある程度の数で集まり、所属グループに分かれてるコトで、初見のヒトにもある程度、わかりやすくまとまってると私は思います。

あと、個人対個人の人間関係の他に、グループ対グループの関係も存在する所もわかりやすいポイントかと。
「なんかわかんないケド、黒服着てる人達(真選組)は主人公組(万事屋)と敵対する関係なんだー」って認識だけでも、ある程度読めたりとか、あるように思いますよ。(つか事実、あまし銀魂知らなかった頃の自分が、正にそーゆー認識だった(爆);)

――って;
そんな全体的解説もどきはさておき。


とりあえず、この絵の中で、
私的に気になったのは――高杉組です。

ここにまた子が出てるってコトは、彼女は生きてるってコトですよね??
もうコレ、確定ですよね??(個人的に、彼女の生死が気になってるモンで;)
つか、武市変・・先輩は何処ですか?;
もしかして、後ろの見切れてて着物だけのヒトがそれですか?(爆)

・・・・・・・(汗)
と、とりあえず、武市先輩も、生存確定・・・かな?;


あとは・・・
九ちゃんが可愛いってコトと、全蔵さんが色々と気の毒だなってコトと、
お登勢さんの写真がちょっと意外だったコトと、幾松さんが出てて驚いたコトと、
それと・・・・長谷川さんが・・・(泣)
ってコトくらい、かな?

あ、新八君が定春に襲われ三枚目状態になってるのは、
ほんのちょっと悲しかった(泣)

・・・ま、オイシイっちゃぁオイシイポジなんだけど(笑)



>夜兎が日に当たったら本気シャレにならないらしい。

鳳仙、太陽が当たったらあんなコトになるんだ。

つか何かシャレにならないレベルの身体崩壊っぷりなんだけどっ!!;
何か益々、アニメEDがマトモに見られなくなってきたんだけどっっ!!

えー・・・(汗)
前EDといい・・・なんか吉原編は、ことごとくアニメのEDを否定する方向に回ってるような気がするな;
(解説:前EDでは、子供時代の神楽&子供時代の神楽兄(と思われる人物)が出ていたのだけど、そのEDが作られた頃は、まだ神楽兄の設定がハッキリしていなかった為か、神楽兄(と思われる人物)が思いっきり黒髪になっていた。)

コレは意図的なのか、それとも偶然なのか・・・?(爆)



>今週の新八君;

新八君出たーー!と思ったら、
神楽を押さえてただけで出番終わったーー!!(涙)

しかも、やっぱり女装のまんまだし。
天井を空けた後、周囲の鳳仙側の百華を片付けてから来た・・・って所かな。

でもコレ・・・
新八が止めてなかったら、神楽つっかかって行ってたよね;
そしたら、ヘタすりゃ第二回戦開始、ってなコトにもなったかもしんないよね;
ほぼ全員が、満身創痍な中で;
・・・新八、よくやった;;

ま、神威の方も、
直前まで戦る気満々だった所を、神楽の登場で戦る気が削がれた(&満身創痍な銀さんと戦っても面白くないってコトに気付いた?)っぽいし・・・
新八が止めなくても、第二回戦にはならなかったかもだが。


しかし、神威・・・
神楽の登場で戦る気が削がれたっぽい所からして・・・
まだ、妹を思う気持は、無意識ながらも残ってるのかもしんないですね。



>去って行った神威

なんか結局、最後まで、
神威と新八は、マトモに会話するコトさえ無かったですね;;

もう、神威からしてみれば、
新八は完全にアウトオブ眼中(死語)ってカンジだったからなぁ;

同い年設定で、童貞VS非童貞な言い争い的対決が見たかったんだけどなぁ・・・(まだ言ってたのか;)

・・・私的に、新八と神威は対照的なキャラだと思ってたので、何らかの絡みはある、って踏んでたんだけどなぁ・・・。
(二人とも、神楽の兄的な立ち位置にあり、且つ、銀さんに惹かれている辺りとか・・・結構、対照的でありながらも、共通点もあるし。)
――ちょっと残念。

つか、今の状況だったら、

「ああ!思い出した!!
 チラ見した時、2回とも女装していたモブキャラだねっ!??(爆)」


とか程度が関の山かと・・・(爆)

いや、ぶっちゃけ視界に入ってるかどーかもギリなような(爆)
(ホントに新八ファンか?と思うような発言だけど・・・;いや、好きですよ?ちゃんと;;)

もう絡みは・・・期待しない方がイイのかもだな;



>その他色々、箇条書き。

・神威がああいう風にしゃべるとは思わなかったな・・・。
 「実は鳳仙は太陽を欲していた」辺は、私的に予想通りだったのだけど、
 ぶっちゃけ、神威がソレを言うとは思ってなかったですよ。

・神威、第二の夜王とか言っちゃってるし。
 神楽の乱入がなかったら、あのまんま戦うツモリだったんかいな;

・あ、あの回想の女の子、やっぱり日の輪さんだったのか・・・。
 太陽に思い入れがあるから、日の輪を名乗ったんだろうな。

・日の輪さんと鳳仙の関係は、どっちかというと爺さんと孫・・・に近い、のか?

・ああああ、神威が銀さんに目をつけた・・・っ!!;
 でも銀さん一人で戦った訳じゃないのに・・・(爆)
 ・・・やっぱ、人を惹き付けるモノもってるからだろーな。あのヒト。


以上ー。








◆銀魂 アニメ 123話 9月11日放送分

モンハン編3回目。

モンハン編って、元々の原作では4話構成だから、アニメでは2話で終わるハズだったのだけど・・・
今回はソレを3話に引き伸ばしてるんだよね・・・
・・・ストック・・・ヤバイんだろうな・・・;



>運び屋銀ちゃん

銀さんのトラック・・・
ちゃんと銀さんの着物の模様に会わせたデザインしてるよ;
あと、三人が座る座席の後ろに、ちゃんと「糖分」の額縁がかかってるんだ;
ってコトは、(以下、軽くネタバレなので白文字→)やっぱりあの額縁のウラには、皆の思い出写真入りの封筒が置いてあったりすんのかな?いつも一緒にいる的なカンジで。(←白文字終了)
・・・やべっ、そう考えるとちょっと萌えるんだけどっ(笑)

――って、それはさておき;

万事屋は、職業変更しても一緒にいるのですね。
ホント、どんだけ仲良しなんだ!(萌)
三人で、荷物の上げ下ろしとかやったりするんかなっ!(笑)

あと、銀さんが新八に地図見るよう、自然に頼んでる所から見て、
トラックを運転している間は、新八はナビ役もやってたと思われますよ。

なんか、その光景を想像すると、ほのぼのでちょっと萌えます。

銀さんが運転している間、新八が――
「銀さん、そこの道を左です」とか、
「次のSAに食事所がありますよ。そろそろ休憩しましょう」とか
言ってくれちゃったりさっ!!
あるいは、銀さんが「のどが乾いた」って言えば、
水筒からお茶を汲んで、差し出してくれちゃったりとかさっ!!
あるいは、ペットボトルのフタを開けて、差し出してくれたりさっっ!!
銀さんが、ちょっと眠そうにしてたら、
「はい、銀さんガムです。」「ん、サンキュ。」とかな会話の後に、
眠気覚ましのガムの紙を向いて、口に放り込んでくれちゃったりとかさっ!!

――あれ?
なんかだんだん、ほのぼのとビミョーに違ってきてる??;;

き、気にしないでください。ただのシュミです。(←なお悪いわっ;;)

・・・ああ、そんなナビがあったらイイよな~♪特に長距離だと。
そりゃ銀さんも、新八達を連れて行きたくもなるよ(笑)


――失礼しました;


あと、冷静に考えたら;
三人が運び屋をやってる間、定春はどうしてるんだ?;(爆)
万事屋の部屋はそのまんまだろーから、フツーに留守番?
つか、運び屋だと外泊するコトもあるだろーから、お登勢さんにエサやりを頼んでたりするのかな?



>ドライバー突入!

ちょおおおおっ;;;

桂さんと近藤さんのドライバー、そーいう風に回るのかっっ!!;
仕組みどーなってんだっっ!??(笑)
色々タイヘンなコトになってそうな回り方なんだけどっ!(笑)

あと、新八と神楽の突入シーンが原作より追加されてるっ!!!(喜)
神楽がドライバーで壁に穴を空けて、
その後に新八が続く形になってるよね、コレ!!
見事に、万事屋協力プレイだよっ!!
やっぱ、動きがあるってイイなぁぁぁっっ!!!(喜)



>ドライバー挿入!;

ちょおおおおおおっっ;;;;;(2回目)

銀さんんんんんんっっ!!?(新八ばりの叫びっぷりで)

なんか、えっらい輝いてるんですけどおおおっ!!?
コレ、光であの危険な体位;をゴマかしてるカンジになってるよねっ!?
誤魔化せてない気もするケドッ!!
つか、新八神楽が光で目をつぶってるのは、「子供は見ちゃダメ」的なシーンだからかっ!?(笑)

つーか、体ごと回るのかよおおおっっっ!!!!!;;;;;

何か色々すげぇぇぇぇぇっ!!!
アニメすげえぇぇぇえぇっっ!!!
(笑)

しかし・・・改めてみると、ほんとスゴイオチだよな・・・;



>その他色々、箇条書き。

・ちょ、しょっぱなからCM再利用かっ;;;

・アバンでの前回の回想的なモノ。この回想アバンは上手いですよ。
 回想アバンとしては、今までで一番じゃないでしょうか?(←おい;)

OPのMも見納めか・・・って;コレ、
 本来は一発ネタなんだから何回も見れる状況のが異常なんだけどね?;

・銀さん新八が向かい合わせの席で座ってるのは、ドライバーの皆さんが少しでも目立たなくなるようにするための配慮なのかな(笑)
 いや、私的には、アニメで見ると尚更、萌える絵面に見えると喜んでますがね(笑)(腐れ発言;)

・皆が黙り込んでる飲み会・・・
 やっぱりこういう時、最初に話を切り出すのは新八なのやね。
 九ちゃん合コンの時の話をちょっと思い出したよ(笑)気ぃ使い(笑)

・キレた銀さんがひっくり返した、肉だの野菜だのの数々・・・
 原作の時も思ったケド、新八の分も、キレイにひっくり返してるよねコレ。
 新八がさりげなく、内心で怒ってる気がするのは気のせいか??(笑)

シビレ生肉の着色スゲェェェッッ!!!エグイ色してんな;(笑)
 つーか、普通の焼肉屋に普通にシビレ生肉がある事実にビックリだよ;

・桂が入ったコトで、若干の席替え・・・って;
 なんでお前等、そんな偏って座ってんの??;何コレ人気別?(おい;;)
 新八と近藤さんに人気が無いからって、そりゃ酷くね?(注:誰も人気別とは言ってない;)

・何でも、桂の持つチラシに、さりげに「攘夷志士の方のご応募はご遠慮ください」って書いてあるらしいですよ。ウチの録画ではハッキリ確認は出来ませんでしたが;

・「上ミノ一丁!」と攻撃する神楽ちゃん。
 調べてみたら、ミノは胃の部分のコトだそうです。
 なるほど、だから神楽ちゃんは「胃」へ攻撃したんだね。(笑)

・共通の人を攻撃する時は協力するんだ・・;神楽と沖田さん;

・店から出て行く万事屋と真選組の面々のシーン・・・
 ・・桂さん何処行った?先に真選組の他のヒトに連れてかれた?

個人的に新八のモノローグは嬉しいんだけど、内容がちと暗い;

・つーか、万事屋にしては諦め早いよ;;;まだ手はあるじゃんか。
 とりあえず片っ端から現実世界で天人をハント捜しまくるとかさ!;
 ・・そんなに、ドライバー化した精神的ショックがデカかったのか??

・桂の脱獄現場・・・よく見ると、ネジを外して脱獄した形跡があるよ(笑)
 きっとドライバーで外したんだろうけど、芸が細かいよ(笑)GJアニスタ!

・こうして見ると、主要な要が全員ドライバーになってしまった真選組って、
 ちょっと・・・いや、かなり悲惨な気が・・・(汗);
 つか、動乱編は何だったんだろーか、って少し思うんですが;

銀さんのグラサンに新八神楽が写ってるよ!
 振り返る二人が可愛いよ!!!
 何てコトない演出だけど、何故だかスゴイ萌えるよ!!(笑)

銀さんがドライバーになっても、新八は銀さんを見つめるコトを止めないんだね。
 ・・いや、腐れ的な意味じゃなくっ(汗)(←台無し;)

・元気の無い銀さんを気にかける新八も、元気無いよ・・・。
 でもごめん、そんな新八にもちょっと萌えた。ホント、ゴメン;(←オイ;;)

・アニメオリジナルのさっちゃんのシーン・・・ 
 最初の、画面に向かって話しかける所は違和感があったものの;
 他のシーンはよく出来てますね。調査している様子がよくわかるし。

ちょっとぉぉぉっ!!!土方さんんんっ!?
 何でオカマっぽくなってんのおおおっ!?;(汗)
 つかコレ「スクリュードライバー」出したいが為にやらかしたんじゃっ!?(笑)
 まぁ、後の展開の為に、土方と沖田が一緒にいる描写を作りたかったってのもあるだろうケドッ;;

・引き伸ばしの為なのか;新八のモノローグ、けっこう長いっ;;(汗)
 新八のモノローグが長いのは個人的には嬉しいんだけど、長すぎて、ちょっと焦りますよ;
 いや、ドライバーを享受してる男達のシーンに被せてる為だとはわかりますが;

トラックで人を轢くシーンは・・・さすがにマズかったか;;;そりゃそうだわな;;;

・Sドライバーって、ありそうで無いよね(笑)・・・よくこんなん思いつくな;

げおかぶき町支店がエラいコトになってるーーーっっ;;;;
 おいおい;ゲーマー星人は、人だけじゃなく店まで改造してまうのか?;
 どんだけ後先考えずに改造しまくりだよ;;;(笑)

・コレは・・・お寿司屋の時と同じオチ;(汗)
 アニメでわざわざこの二つの話を並べたのも、その為だよね(笑)
 つーか長谷川さんは、そろそろ学んだ方がイイとうよ(笑)

EDラストの家族シーンに余計な物体がーーーっ!!!(笑)
 こ、こんな所でED改造が来るとは思わなかった;一瞬、見逃しそうになったよ;
 つーか、良く見返したらサブレギュラーが勢ぞろいしているシーンにも、ゲーマー星人がちゃんといるよ;;;



◇オマケ

>夏休みの思い出(オマケ)

ちょおおおおおおおっっ;;;;;;(3回目)

こ、この話がジャンプに載ったのって、ワリと最近だよね??;
たしか、まだコミックスに収録もされてなかったよーな気がするんだけど?;;;
(アレ?どーだっけ??;)
いよいよストックの厳しさが表面化してきてますよっ;
大丈夫ですか?コレッ!!;;

――と;
そんな世知辛い話はさておき;


内容的には、銀さんと神楽のグダグダな話でしたね。
個人的には、新八がいないのが寂しいですが;(笑)

・・・万事屋って、新八がいない時は、こーしてツッコミのいないグダグダな会話が延々、繰り広げられているんだろーな(笑)

で、二人共、内心で、
「「やっぱ新八いないとツッコミが無くて会話が締まらない(アル)な」」
と同じコト思ってくれてたり・・・
・・・してたらイイなぁ(笑)。(願望かよ;)


――以上;








◆お茶にごす 68話 本誌41号

今回は、68話・・・

よ、良かった・・・(滝汗)
・・・き、杞憂だったか・・・;;;(2回目)

こ、今回はマジに焦ったよ;
ホントに本気で「やべっ終わる?」と思ってたからね;
・・・つかまさか、新刊の売り上げがトーハンのTop10に入ったらしいから、ソレが効いて延期になったとか・・・じゃないよね・・・?(そんな早くは反映されないだろうし;)



>全体的な総感

なんとゆーか・・・
ホント、少年マンガにしては、心理描写をよく描いてるよね・・・
先生が「優しくしていいんだよ」って言ってくれたシーン、泣きそうになったよ。
その後、部長の目に光が戻るシーンとかさ。

西森先生・・・凄すぎるよ・・・



>その他色々、箇条書き。

・今回、掲載順がやたら上でビックリしたよ;
 ・・・やっぱり、もうしばらく続くと見て、イイのかな?

・ああ、なんか部長が「自分は普通」って言い張るの、わかる気もしなくはないな。
 「自分は特別だ」なんて思ってるヒトが、ああいう性格な訳が無いからさ。

・まー君と夏帆ちゃんの「悪い子」想像・・・
 金髪部長が一瞬、エリタンに見えた・・・orz

・部長子供時代の、光の無い目がーー!(泣)
 なんか、痛々しすぎてどうしようかと身悶えたくなるっ(泣) 

・この虫を助けるとか、転んだ老人を助けるとかのエピソードの辺り・・・
 ネ○まで言う所の、「小さな勇気」ってヤツに近い・・・かな?
 ・・・・・・いやゴメン、よく考えたら、それとはちょっと違うか;
 「小さな勇気」という言葉自体は間違ってないんだが。(もはや完全に意味不明;)

・どうやら部長に声をかけたあのお婆さんが、部長のお茶の先生らしいですね。
 道士郎で言う所のホークアイみたいな存在かな(笑)
 まだご存命かどうかは微妙な感じだけど(爆)、エピソードはまだまだありそう。

・ボロ泣き夏帆ちゃん。夏帆ちゃんは自分の感情に素直な性質な様だから、
 こういう涙もガマンしないんだろーな。だからこのボロ泣きなんだろうな。

・つかまー君が覚えるべきは「人は人。自分は自分。」という摂理だと思う(笑)
 カホちゃんが泣いてるからといって、自分と比較する必要は無いんだよっていう。


以上。








◆ネ○ま! 225話 本誌41号

アスナ、カッケェェェェェッッ!!!!!(叫)

思いっきり何の根拠も無い「大丈夫!」の言葉だけど(笑)、ソレがとんでもない力を発揮してるよっ!!

結果的にとはいえ、アスナがこうしてなかったら、これから先フェイトに手出しできなくなってしまってる所だったしさっ!!!


>煙に巻かれていた正論を、煙の外からぶちかます存在

アスナの言ってるのは、正論だよね。

いくら広場にいる人達を人質に取られているとはいえ、
ここでフェイトの言葉に同意しちゃったら、あの世界は滅亡してしまう訳で。
そしたら、今、ここの広場にいる人達だってブジではすまない
のだから。

コレ、冷静に考えればわかるコトだけど、
フェイトの論理に完全に乗せられてるネギには、そこまで考えが至らない。
色々考えすぎて、すっかり煙に巻かれてしまっていたのだから。

・・・ここにアスナがいて、良かったね。

なまじ頭がイイだけに、何でもかんでもうにゃうにゃ考える性質のネギには、アスナみたく何の根拠もなく「大丈夫!」って言うってくれる存在が、ホント必要なんだろーなって思ったよ。

ネギも、アスナの一言で、目が覚めたようだし。

・・・イイコンビだな。この二人。



>フェイトの計画

前回の感想で、フェイトはネギを挑発して、計画をジャマさせる方向に持っていこうとしている・・・と思ってたのだけど。
コレはどうやら、ほんのちょっとばかり、ビミョーに違っていた様子;

いや、フェイト本人としては、ネギ達に計画をジャマさせる方向に持っていくツモリだったのだろうけど・・・
何やら強力そうな魔法具(誓いを強制実行させるカンジのモノと思われる)を持っていたあたり、ネギに「計画のジャマをしない」と誓わせるコトもまた、目的の一つであったのには、間違いなさそうです。

で。ついでに言うなら、
このフェイト本人の思惑とは少し違う計画(ネギにジャマしないと誓わせる)を実行しているあたりからして恐らく、
フェイトには黒幕がいるであろうコトがほぼハッキリしましたよ。

事態は混迷へ向かっている様子です。
なんか、見ていてちょっとワクワクしてきて困ります(笑)
この先が楽しみですよ。


しかし・・・
あの魔法具の存在からして;
計画のジャマしない、と誓ってたら、色々ヤバかったでしょうね;
誓いに拘束されるのがネギだけだとしたら、逆にフェイトからネギへの色々な約束(現実世界に無事帰すとかアスナを諦めるとか)を無視されまくって、好き勝手されるコトになってたかもだし。
ヘタすりゃ、生徒達は殺されるはアスナは連れ去られるわ、なんてコトになっててもオカシクなかったと思われますよ。

・・・ホント、あの場にアスナがいて良かったネ・・・;



>その他色々、箇条書き。

ネギの追い詰められた表情の表現とか凄いなー。
 真っ黒だし;「闇」が出てきたのかと思ったよ;

・「彼」とか言ってる辺り、フェイトとナギは顔見知りな様子?

「大丈夫じゃねー!」って言ってるのは、電子精霊?
 たぶん時系列的に、千雨はこの会話を聞いてる余裕は無い頃合だと思うし。
 (あの「調」?とかいうのと戦ってた頃合だと思われ)

・アスナの攻撃で、ネギは華麗に(笑)吹っ飛んだけど、
 フェイトの方は微動だにしてませんね;
 ・・・フェイト、ノリ悪いなー。(ノリの問題っ!?;)

・フェイトに剣を向けるアスナは、ホントカッコイイ!!
 色々な鬱屈を吹き散らし、啖呵を切る様子は、
 正に、ヒーローそのものだよっ!!(・・・あれ?;)

フェイトの目の笑わなさっぷりは異常(笑)
 ひ、ヒトってこんな表情も出来るんだ;;;(アレはヒトか?というのはさておき;)

・「完全に正しい答えなんて。ない」というコトに思い至るネギ。
 『泥にまみれても尚、前に進む者であれ』という
 エヴァ師匠の言葉が効いてますね。・・・この辺の流れ、好きだ!

・刹那がやられたっ!!?と思ったら防いでたっっ!!!
 せっちゃんも成長してたんだね!

フェイトはとにかく、ネギをいたぶるのが好きな様子だな;
 ネギとの攻撃の最中も、言葉責めを欠かしてませんよ。(笑)

・ラカンさんとか千雨&小太郎&図書館組とか、ゆえ達がどーなったのかは・・
 また来週か・・・


今回、ここまで。


以上!








――以上。


もう、ずいぶんと遅れちゃったなぁ・・・(遠い目)
たぶん、歴代で一番遅れてるよね・・・(汗)
もしも、読んでくださっている方がいるなら、申し訳ないです;
・・・・・・・さて、ガンバるか・・・。

今回、ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/09/14(日) 23:50 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。