Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

設定年齢が中年でも、好きになるキャラもいる。(総合感想)


や○らか戦車のパズルゲームを買ってしまいました(馬)(←馬鹿、の意;銀魂ネタ;)

いや、その、コレ・・・
以前、うぃーで、リズ天Gのお試し版をダウンロードした際、このゲームの名前も見かけたので、さてどんなモノか(笑)と試しに落としてやってみたら・・・凄いハマってしまいまして;・・・そりゃもう、危険なくらいに。
ハマってる間に、ダウンロード期間が終わってしまったので、見かけたら買おうと思いつつ・・・何故か何処のゲーム屋に行っても置いてなく。

――で、今日。の日付の時。
とある新装開店した某電気店に、色々な用事ついでに行ってみた所、そのゲームを見つけてしまい;つい購入をしてしまったのです;

・・・いや、このゲーム、特に面白いってワケではないのです;(おい;)
ただひたすら、揃ったマスをぷちぷち潰していくだけのゲームなんです;
――が;
なぜか、コレがやり始めたら止まらないという。

・・危険すぎるので、粗方やったら早々に封印するようにします(爆)


ちなみに余談ですが
その新装開店した電気店に行ってみた際、ちょうど、リズ天に出ていた某アイドルグループがショーをしていてビックリしました;
リズ天で使った歌を歌わないかとしばらく様子を見たけど、その気配は無く(笑)
ていうか、私的にアイドルたちよりも、そのアイドルに合わせて踊っているファンの方に目が行ってしまいましたよ(笑)
・・・新八もあんなカンジなんかなぁ・・・とか思いつつ(笑;)


閑話休題;


では以下。
今週(9/13~9/19)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌42号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 228話 本誌42号分
※あぶっさん、生きてて良かった・・(泣)

◆銀魂アニメ 124話 9月18日放送分
※すいません、今回腐れネタが若干ありマス;

◆お茶にごす 69話 本誌42号分
※インターバル的な話かな?

◆ネ○ま! 226話 本誌42号分
※ラカンさんんんんんんんっっ!!!!(叫)

********************








◆銀魂 228話 本誌42号

あぶっさん生きてたーーーっ!!!(何だその略称;)

いやホント、生死不明だったから、どーなるコトかと思ったよ。
ついこの間までのまた子さんみたく、
ずっと生死不明のままになるかと思ってたよ;

いや何にせよ、生きていてくれて嬉しいですよ。
せっかく「阿伏兎」って名前を辞書登録したのに、この先使い道が無かったら、もったいなかったもんなー。(そこかっ!;)

それに、新八とまた、「固いコト言うなよ、たかがクイズだろ」合戦をやってもらいたいってのもあるし。(新八絡みか;)
・・・どうだろ、やってくれるかな;

とりあえず、新八は、以前に自分と神楽の命を助けてもらったってんで、阿伏兎の危機を助けたりするよーな場面くらいあってもイイと思うんだが・・・・
・・・どうだろーな;
つか、「新八が阿伏兎を助ける」という場面がまず思い浮かばない(爆)

・・・あぶはちコンビ・・・とかイイと思うんだけどなぁ・・・(ぼそっと)



>生き残らされちゃった阿伏兎さん

神威の言い様からして、
阿伏兎は、政治やる為に生き残らされた様子です;

・・・なんか・・・
阿伏兎さんが(違う意味で)気の毒に思えて仕方ありませんよ;(おい;)

「血を愛でる夜兎」が、「侍」を生き残らせる為に動かされるのですからねぇ;
ある意味、死より辛い所業かも知れぬよ。(そこまでっ!?;)


阿伏兎さんが自らを「血を愛でる夜兎」と言うように、
阿伏兎さんの夜兎の好きっぷりはカナリのモノな様子です。

阿伏兎さんが神威に話した内容は、主に神楽のコトばかりで、新八のコトはカケラも出てきてないし。
神楽や神威といった若い世代の夜兎が出てきたコトを喜び、自分はアッサリ神威に殺されようとしてるし。
それに以前から、夜兎を助ける為なら自分の命をも何とも思ってない風だし。(夜兎相手だと力を加減したまま戦ってしまうとか)

その所業は、さすがは「血を愛でる夜兎」と思わせる勢いですよ(笑)

――でも。
その阿伏兎さんが、何の興味もない「侍」を助ける為に動かなきゃならんコトになるのだから・・・世は皮肉だなっつーか何つーか・・・

・・・いやホント、阿伏兎さん・・・気の毒に・・・。(2回目)



>「もろい身体に脆弱な精神・・・」

前回で、銀さんに宣戦布告して去っていった神威ですが・・・。
このセリフからすると、意外にも神威は、銀さんを完全に弱いモノ扱いしている様子にも思えます;
なら、なんで気にするかってぇと。

「そんな身体と精神魂でも、夜王に勝った」って所がポイントな様子。

ってコトは、「強さを掴みかねるから、気になる」・・・のかな?
まぁ、銀さんの強さは、守るべき者を持とうとしない神威には、とうてい理解できないとは思うケド。

この先、どうなるコトやら。



>まっすぐに前だけを向いて進む、神威。

・・・わっかいなー。(超絶私的感想)
そーそー。若い頃って、そう思うコトこそが当たり前で、それ以外のコト考えられなかったりするんだよなー。で、自分の先を行く大人達が同じように思わないコトが、理解できなかったりするんだよなー。・・・って、何語ってんだ私は;

それはさておき;

神威は、まっすぐに前だけを向いて進む、とな。
で、守る者など無くても良い、と。

守る者の為に戦おうとする新八神楽とは、やはり対照的です。
銀さんに惹かれ、まっすぐに前を向いて歩く、という点においては同じだけど。

守る者を持つ者と、持たない者・・・

もはや、マンガの展開先読み的には勝敗は決まったよーにも思えるけど(笑)
この勝敗が話の中で決するまでの過程はまだまだこれからですね。
先が楽しみです。


・・・チナミに余談ですが。
この対照要素に「神楽の兄的立ち位置」という要素が加われば、新八と神威の対照性が、より増すと、思います。
つか私は最初、神威と新八こそが対照的なキャラだと思ってたんですよ。
でも今回、神威と新八の絡みが全く無かったが故に、その要素はだいぶ薄れちゃったのだけど(泣)

つーか;
神威だけでなく、阿伏兎さんにも言えるコトだけど。

ホント、新八君は、彼らの眼中に無いよね;
思っきり無いよね;(2回言った;)

いや、狙われたりしない分、安心っちゃぁ安心なのかもだけど・・・

・・・新八ファンとしては、ちょっと・・・いや、かなり、フクザツです(泣)
いや、私が新八君を買いかぶりすぎてるダケなのかもしれないケドさ(泣)



>「お前なら俺と違う答えが・・」

コレは・・・星海坊主さんが、神楽の前で神威をフルボッコにしたコトを言ってるのでしょうか。

もし、神楽の目の前で、銀さんが神威に命狙われ戦うコトになったら・・・か。

なんか、不安を煽るような展開だけど・・・
・・・ぶっちゃけ私は、言う程心配でもなかったりします。(おい;)

もしもそーいう事態になっても、
まずは神楽が神威につっかかって行くだろーし。
そもそも、銀さんと神威では力量的な差がありすぎて、とうてい星海坊主さんのように神威をフルボッコにできる訳がない気もするし;(言いすぎ?;)
それに、もしもフルボッコに出来たとして、銀さんは神威にトドメさすまでのコトはやらないだろーし。

・・・何ら、不安要素が見当たらない・・・
「銀さんなら大丈夫だろーな」としか思えない・・・

アレ?私、読者失格??(年齢的には既に充分、失格です。)



>事情を話さない銀さん

この「自分が生きている限り、街は大丈夫」という銀さんの言葉の意味を、新八がわかってない所からして・・・
銀さんは、新八達に自分が神威に狙われるようになった事は話してない様子。

・・・もしかしたら、神楽は悟ってる可能性があるケド。兄の事だし。
私的理想としては、新八にも悟ってもらいたいんだけど・・・現実としてはムリ・・・かな;;(泣)


それはさておき。

銀さんが、新八達にそのコトを話さないのは、
新八達には心配かけさせたくない&巻き込みたくないってコトでしょうかね。
・・・また、自分一人でドロをかぶるツモリ満々ですよこのヒト;

そういや、ヤクザ編の時も結局一人でドロかぶってたし・・・
銀さんは、こういう本当に危険なコトには極力、新八達を巻き込まないようにしてるよね。
今回黙ってるのだって、心配をかけさせたくないってのもあるだろうけど、それ以上に、新八達がそのコトを知ったら一緒にドロかぶろうと自らイザコザに突っ込んで来そうなコトがわかってるから、だろうし。

・・・でも・・・あんま言いたくないケド・・・
・・・「バカなひと」だよ、ホント。(日の輪さんが鳳仙に言うようなノリで)


自分ひとりでドロをかぶればソレでいいってさ・・・
ソレを見て新八神楽が辛い想いをするってコトがわかんないのかな。
――いや。わかってても今更、その性癖は直せないってコトか。



>その他色々、箇条書き。

・阿伏兎さん・・・「役目を終えた兎は月に還る」とか、一々言うコトがキザ?つか装飾的だよね;;でも、なんか憎めないキャラだ。

・星海坊主さん、折角地球に来たのだから、神楽に会ってったのかな?
 ちょっと気になりますよ。

・銀さんと星海坊主さんのジェット機云々のやりとりで、星海坊主さんから
 「チケット代安い」って言葉が出てくる辺りに、ジェット機の乗り慣れ感が(笑)
 そりゃ、宇宙を飛び回ってんだから乗り慣れもするわな。

・新八の眼鏡&袴・・・いつものデフォルトの格好が妙に懐かしい(笑)
 女装新八も良いけど、やはりいつもの格好がイイね。

神楽と新八、なんか距離が縮まった気がするなー。
 いや新八、ぶん殴られてるケドさ;なんつか、エンリョが無くなったというか。
 神楽が殴ってるのは、アレも一種の愛情表現かなと(笑)

・銀さんが生きているかぎり、吉原に手は出さない・・・
 神威に命狙われるコトが、逆に吉原の命綱になってるってコトか。
 ・・・銀さん、益々死ねなくなっちゃったね;;

・月詠さん・・・もしかして、ボケスキルを鍛えようとしてませんか??;
 そんなに新八のツッコミが良かったか?(おい;;)

・ウン;おもちゃ屋がモザイク屋っての・・・確かに「来るな」って思ったね;
 もはや、お約束なネタだよね;

・モビルスーツみたいな音って;;
 あからさまにアニメ化されるコトを前提にした発言だね;(ガ○○ムネタだし;)

・うあああ!新八にクナイが刺さってるーーーっ!!!
 戦闘中では、クナイほぼ刺さってなかったのに、こんな所でっ!!(笑)
 ・・・いや。「こんな所」だからこそ、か。

・つか晴太は何を考えて、あのモザイクを持って新八達に走り寄ったんだろ;
 もしかして「試に使ってみてくれ」と渡すつもりだったのだろうか;;;(ちょ;)

新八は、平和の象徴なんだな~。
 平和になった街で、ドタバタに巻き込まれる新八を見てると、そう思うよ。
 そんで、ソレを見てるのが、銀さん神楽ってのがまた良い。
 銀さん神楽は、この平和(新八)を守りたくて戦ってるのかな~とか思うと・・・萌えるんですよ。(笑)
 いや、新八もちゃんと戦ってるんだけどね?;


以上!








◆銀魂 アニメ 124話 9月18日放送分

今回は、完全にオリジナルですね

ほぼ前回の予告から予想していた通りに、話のあちらこちらに新八の影が(笑)
しかしこーして見ると・・・新八のおっかけ費用って、結構なコトになってるような気がしてならないんですが(笑)


(※ごめんなさい。なんでこうなったかわからないけど;
 今回、腐ネタが少ーし入ってます;キライなヒトは読まないで下さい;;)




>「あなた誰ですか?」「隊規七条って何?」「実用用って何ですか?」

ちょ、途中から何か質問がズレてるっっ!!
そして最後の質問に答えられてないっ!!

いや、でも、CDの実用用は、「聞く」為のもんでしょーが。
他にナニがあるとゆーのですかっっ!!??(笑)(←おい;)

つーか、この状況で「あなた誰ですか」とか「実用用って何ですか」とか冷静に聞く「微熱大陸」の番組スタッフの顔がちょっと見てみたい。



>鼻フックデストロイヤー・セカンドイルミネーション!

おおっ!!
アニメオリジの新八の必殺技だっっ!!!(笑)
(そんな大層なモンじゃねぇぇっ;;;でもこう書くと、なんか新八に必殺技があるように見えてちょっとカッコイイかもっ!!(爆))

――いや、でもさ??
冷静に考えると、銀魂世界で名前が付いてる必殺技持ってるのって、忍者組と新八くらいじゃね??(笑)

そう考えると、ちょっと希少性がっっ!!!(どんだけ新八びいきだよっ;;)

・・・あれ?他にもいましたっけ?:



>「三味線を弾いてたら天然パーマの男に木刀でヘリコブターに叩きつけられて、そのままヘリコプターごと地面に落とされたから、突き指した。」

ちょ、それ動乱編んんんっっ!!!(笑)

「お通ちゃんネタ=つんぽさん=最近動乱編に出たばかり」
となれば、もしやと思っていたが・・・
やっぱりあの話が絡んでたかぁぁっっ!!;
つーか、お通ちゃんの曲が出来ないのって、ある意味銀さんのせい!?(笑;)

つか、この出来事はある意味、本当のコトだけど――
そのまま言うんじゃねーよ!どう聞いてもウソにしか聞こえないだろーがっ!!(笑)
しかも突き指で済むわけねーだろあの大惨事でっっ!!!

――って、脳内でツッコんでたら、
お通母(マネージャーさん)が同じコトに、ツッコミ入れられてて、ちょっと和んだ。(和むのかっ!?;)



>6月12日・6月某日

――ちなみにですが。
アニメは、6月12日は、桂さんの脱獄話(1話目)になってます。
・・・で、問題のつんぽ突き指事件(爆)が起こった動乱編は、5月8日の回ですね。
まぁ実際、ホントに突き指な訳無いので(笑)
動乱編のゴタゴタで、作曲やってられなかったって話でしょう;

あと、6月といえば・・・
桂さん強化月間で、万事屋の出番がほとんど無い頃でしたっけね(笑)
なるほど今回は、「出番が無かった6月の間、万事屋達はこーいうコトしてました」的な話だったとも言えましょうか(笑)(深読みしすぎ:)



>お通ちゃんに縁のある人達

・・・は、いいんだけど;

なんでそこで、まこっちゃんんんっっ!!??

いや、確かに縁あるケドッ!思いっきりあるけどっ!!
万事屋の姿でイイじゃん!なんでワザワザまこっちゃんっ!?(2回目)
そのコスチューム、新八は下半身役で顔出せないよねっ?;
ちょ(笑)
新八を直接、お通ちゃんに会わせたげてぇぇっ!!?(笑)

もはや、イヤガラセしてるよーにしか見えないんですけどぉおおおっ!!?
そんなにお通ちゃんと新八を会わせたくないかっ!!?(笑)
いや、誰が、とは言わないケドッ!!!(爆)



>お通の作曲を待つ一同・・・

って;
なんかもうすっかり夜になってるケド(汗)

その間、新八は下半身に入ったまんま!?;(爆)
ずっと、銀さんにしがみついてたってコト?;;
で、出してもらえたのは、ガマンの限界になってからっ!?;
なんつードSなコトやってんですか!銀さんはっ;;;

どうでもイイがこの文章、なんか・・・
・・・・・・・いや、何でもないです。




>親衛隊の服着てる新八

新八、あの着ぐるみの下でも親衛隊の服を着ていた様子。
きっと、直前まで、親衛隊の格好でお通ちゃんのトコに行くツモリだったんだろうな・・・
それが、何故かあんなコトに・・・(汗)

・・・ちょっと、どんなカンジだったか妄想してみた。


*(以下妄想)**

「銀さん神楽ちゃん、行きましょう!」
(親衛隊隊長の服をビシッと着込み、気合充分な新八。)
「おーい、待て待て新八ぃー。
 俺達のする格好はコレだ。」

(銀時が差し出したのは、まこっちゃんの気ぐるみ)
「え?;これって・・・(汗)」
「お通に縁のある人間が呼ばれてるんだろ?
 だったらこの格好しかねーじゃねーか。」

「いや、わざわざそんな格好しなくてもよくないですか?
 せっかく、お通ちゃんに生で会える機会なんですよ!?なんでその間、お通ちゃんの顔じゃなく、銀さんの尻を見てなきゃならないんですかっ!?」

「つべこべウルサイネ新八。いーから、さっさと中に入れヨ。」
(既に死体ちゃんの服を着て準備完了している神楽に襟首を捕まれる)
「え、ちょ・・・そ、そんなぁ~っ!!(泣)」

*(妄想終了)**

という展開だったら萌える。(笑)



>その他色々、箇条書き。

・「微熱大陸」かい(笑)
 このすごく「それっぽい」音楽がツボだ!・・・でも、局が違うよね??;大丈夫かコレ??;

・でも情○大陸って、音楽は知ってるけど本編はあまり見たコトなかったり;(爆)
 密着ドキュメントだとは思うのだけど、こーいうカンジの内容なのかな。
 いや、あんまりホンモノに近づけてもマズいか;;

・初出の歌か・・・つか泣けるかこれっ!?泣けるかコレッ!!?(2回言った;)

新八が、涙を流しながらライト振ってるーーーっ!!!(笑)
 泣けるかっ!??コレ泣けるのかホントにっ!??(4回言った;)

・い○ともっ!?三拍子拍手っ!?

・うう;お通ちゃんの思いついた曲の元ネタがわからないっ(汗)

・お通担当のスタッフさんがつんぽさんが「侍」語ってるシーンで、
 何故か無印リズ天のドラム侍思い出した。
 ・・・そういや、あのキャラのモデルも、たしかつ○くさん・・・(爆)

・つんぽさんについて聞きまくるシーン・・・
 個人的には、親衛隊隊長にも意見を聞いてもらいたかった(笑)(いや、ムリだろ;)

・お通ちゃんがダークサイドにっ;;;
 ええええ、こういうキャラにしてしまってイイのか??;;;
 この姿、絶対新八には見せるなよーっ!(笑)いや、あえて見せてみたい気もするがっ!(S)

・お通ちゃんのアルバムとかカラオケ配信・・・
 ちょ、コレ、現実世界の話も混じってね??;
 つか、実際にお通ちゃんのアルバム出たら、ちょっと買いたいよ(笑)
 親衛隊隊長の解説付きならなおさらっっ!!!(おい;;)

・お母さん・・・泣きマネですか;;

・ちょ、それ自分探しの旅じゃなくて、現実逃避の旅;;;

・何だこのミュージカルはぁぁぁっっ!!!コレも新八見てんのかっ!!?
 って思ってたらやっぱ見てたよっ!ガッツリ見てるよ!抜け目ゼロだよっ!;
 つーか、お通ちゃんをこんなに追っかけまわしてたら、万事屋の仕事やってるヒマ無いんじゃっ!?;(汗)

・お通プロデュースの和食店か;・・・たとえ店の名前がどうであれ;
 潰れるまでのひと月の間、少なくとも新八は通いつめたんだろーな;;
 きっと、銀さん達もムリヤリ連れて行ったに違いないよ;

・新八が、お通ちゃんの作った歌詞を読み上げるシーンが・・・
 何故かちょっと、妙に照れましたよ(笑)
 その後に、近藤さん達が続きを読み上げてくれたので、テレは和らいだケド(笑)

・「そこは可愛くこうでしょう」
 って、新八君もやってんじゃねーですかっ!(笑)

・予想は思っきりついてたけど、やっぱりそーいうオチですかーっっ!!(笑)
 でもコレ、歌はすごくイイと思うんだ(笑)
 つか、モザイク・・・別にかけなくてもイイトコまでかけてね?

微熱大陸の予告で引き伸ばしたーーーっ!!!(爆)

・ここでようやくOPですかっっ;;;
 遅いですよっ!!つかぶっちゃけ存在忘れてましたよっ!(爆)

・って、あの銀八先生のネタがもうアニメ化っ!?;;
 ちょ、前回の夏休みネタに続いて、これまた早い;;す、すとっく・・・(汗)

・「ベストキッド」って、ずいぶん昔の映画だよね。
 ・・・ちょうど世代(なハズ)だけど、私は見てないス;
 でも、何故か”あの構え”だけは知っている;

・予告編・・・アニメ最終章・・・
 「これからラストまで目が離せないってコトですよ!」
 って、そんな嬉しそうに言うなやーーーっっ!!!!!
 ネタだってわかっててもズッシリ来るからぁぁぁぁっっ!!!(笑)


い、以上;








◆お茶にごす 69話 本誌42号

今回で、69話。
今回の話で、コミックス7巻分までが揃いましたね。

一時はどーなるコトかと;;
7巻で終了!?;とか焦ったよ。
・・・まぁ、道士郎好きとしては、ちょっぴしフクザツな気持ではあるのだが。(爆)


>全体的な総感

つか、今回の話は・・・
特に、コレといって書く内容もないっつーか;;;

カンタンに言うなら、
「街に出て、ワビ・サビを見つけよう!」な話だったとゆーか。

えっと・・・インターバル的な話でしたね;



>ワビサビは、タイミングも関係しているんですね。

夏帆とまー君が見つけたワビサビは、見に行った時は全然違うモノになっていた・・というオチ。

でも、「見つけた時はこんなじゃなかった」って夏帆とまー君の言葉・・・
部長はわかってくれると思うよ。

つか、一歩タイミング間違えたら、
部長が見つけたワビサビも、
犬が怒られてるシーンに遭遇して台無しになってたかもしんない
訳だし(爆)

・・・・・・・・・・。
部長はきっと、タイミングの神様にも愛されてるんだな、と思いました。(作文)



>その他色々、箇条書き。

・最後の怒られてる犬は、やっぱし西森先生の愛犬・レイチェミル(だっけ?)がモデルになってるのでしょーか?ビーグルっぽいし。

・つか最近、まー君と夏帆チャンが仲良しだ・・・
 そして山田が大人しい・・・どうしたんだ?
 山田の前でまー君が夏帆を名前呼びする場面って、まだなかったっけ?



以上;(す、少ない;;)








◆ネ○ま! 226話 本誌42号

フェイトVSネギとか
石柱を消しまくるアスナとか
月詠がさりげに出てきてるっぽいとか

なんか色々あった気がするケド――

今回は、もう、
ラカンさんの規格外な破天荒っぷりで、それらの印象が全てぶっ飛びましたよっっ!!!(爆)

なんだあのヒト、規格外にも程があるっっ(笑)
エ□オヤジっぷりも規格外だけどっっ;;;

エ□ギャグかと思ってたら、イキナリマトモな展開になったり、マトモなコト言ったかと思えば、物理法則ムシした何かすごい見覚えがある移動方法かましたり、見事に敵さん見つけて戦闘するのかと思えば、やるコトはやっぱりエ□的ファンサービスで、しかもソレで問題解決してしまうというっ;;;

で、一件落着したかと思いきや――

最後の最後で、
今までに結界破る為に色々やってたアレソレは一体っ!?って思うよーな、超いいかげんな方法で結界破りをしやがりましたよこのヒトッ!!;;

ああもう、ラカンさんナイスすぎるっっ!!!

ラカンさんのエ□オヤジっぷりは、多分、他のキャラがやったら力の限り引きまくるレベルのモノだけど、ラカンさんだったら何故か許せる不思議っ(爆)

まさか、奪い取ったパ○ツがあんな風に使われるとは、思いもよらなかったよっ!!;;(普通にエ□的ファンサービスだと思ってたし;)


・・・前々から、マトモじゃない方法で切り抜けるだろうとは思ってたケド・・・

いやはや・・・想像以上のマトモじゃない方法でした;
・・・つか、私、エ□に耐性あって良かった・・・(笑)



>カワイイ女の子を殺すにしのびないラカンさん

コレ・・・
敵が男だったら、容赦なく殺ってたのかな;
・・・敵がカワイイ娘さんでよかったな;

――はっ!?
まさか、敵さんはそのコトを見越して、カワイイ娘を仲間にしてるとかっ!?(違います;・・・たぶん;)

・・・いや、ただ単に敵さんが、かわいい娘さんを侍らすのが好きなタイプだったりするのかもだけど;(おい;)
まぁ、どうせ侍らすなら、ムサイおっさんよりかは、カワイイ女の子やカワイイ男の子にしたい、というキモイ・・・じゃない、キモチは解らなくもないが(爆)

・・・そーいや、フェイトも(見た目は)カワイイ男の子の部類に入るし。
雇う刺客も、月詠さんという(見た目は)可愛い女の子だし。

・・・やっぱし敵さんは、そーいうシュミのヒトなのか・・・?(笑)



>その他色々、箇条書き。

・「しばらくお待ちください」のテロップ札を用意してるこのかが、
 なんか妙に手馴れてる気がするのは、気のせい・・・でしょう、か?;(滝汗)
 以前、あのテロップ札出したのも、このかだったのか?(たしか、あの場にいたよね?;)

・ちょ、カモ君、鼻良すぎ(笑)エ□パワーとはいえ(笑)
 ラカンさんもたいがい規格外だが、カモ君もなかなか??;;;

・なんか、カモ君とラカンさんがエロオヤジでタッグをしてる気が;;
 別にそんなイイコンビになると思ってなかったのに・・・どっこいエロオヤジ的なノリで妙に気が合ってるように見える気もちょっとしてきたよ;;;

・この、「剣をぶん投げてソレに乗る」移動法って、何かどっかで、すっごい見覚えあるんだよな-;;;何だったっけなーーー;;;;(忘却)

・ラカンさんのスカートめくりとカモ君の激写の連携、さりげに凄くね?(笑)
 いやアレは連携っつーより、カモ君がラカンさんのスゴ技に便乗してる、と言った方がイイ気もするが;

赤松先生、ラカンさん描く時、絶対ノリノリで楽しんで描いてる気がするっ;;;
 いやコレ、私の勝手な思い込みだけどっ;;;

・カモ君が刺殺されてるーーーっっ!!!!;;;
 しかも、復活してなくてそのまま終わってるーーーーっっ!!(爆笑)



――って;;;
今回の感想、本気でラカンさん(とカモ君少々)のコトしか書いてないしっっ;;;(その他のコトは、それぞれ一行程度しか書いてないし;;)

いや、確かに・・・読んでる時は、他にも何か色々感想があったんだ。
あったハズなんだ;;(滝汗)


でも、ラカンさんの破天荒っぷりで、それらが全部、見事に記憶の中からぶっ飛んでしまったんだ;;;


ラカンさん・・・・
やはり、恐るべきキャラです・・・(滝汗)



ってな訳なので、今回、ここまで;


以上;;








――以上。


ちょっと環境が変わった為もあり、体調を崩してしまいました;(Now,13,Oct.)
連続更新にするツモリだったのに~(泣)
今、PCの前に座ってるのも実はちょっとツラい(泣)

・・・・・・・さて、ガンバるか(汗)

今回、ここまで~;

  1. 総合感想
  2. 2008/09/21(日) 23:50 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。