Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

生まれ順でつけられた名前って、本人はどう思うんだろう;(総合感想)


今住んでるトコから引っ越すコトになりますた;(爆)
いつかは来ると思ってたが、こんな早く来るとわ・・;

・・・いや、まだまだ先なんですが。
色々事情があって、引っ越す先さえまだ決められない状態なんですが;

とりあえず今は、身近な荷物(主にマンガ;)を片っ端から片付けてます。

うあー・・・引越し手続きとか色々メンドクセーだろーなぁ;;
さよならマ○カットドーム(笑)(いやもともとそんな近くないケド;)
つーか、風呂場の扉、ようやく直したばっかなのにー(泣)お風呂のガスのシャワー(備え付け)も新しいのに換えたばっかなのにー(泣)
コレじゃ何の為に金払ったんだかわかんねぇぇぇっっ(泣)
あと引越し先で、テレ東系写んなかったらマジどーしよー;いや、同じ県内だから大丈夫とは思うが・・・;

こんな状態なのに、今月末には海外旅行・・・大丈夫か私;
メインは別のトコだけど、ラスベガスとかにもチラッと行きます。(強行日程;)
道士郎のいた(設定の)ネバダ州の砂漠だの山だのが、この目でチラリとでも見えたらイイなと思います。(作文)
つーかなんかもう、今から既に胃が痛いです;(笑)
・・・英語しゃべれねぇぇええっっ;;;
「え?ぱーぱす??えっとえっと・・・さ、さ、さいとしーいんぐ?」
とかうろたえまくる自分が容易に思い浮かびますよ
つか、パーパス(目的)って言ってくれたらまだイイけど、他の言い回し使われたらもう完全にアウトですよきっと;;


閑話休題;;;


では以下。
今週(10/25~10/31)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌48号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空&ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 234話 本誌48号分
※村麻紗の行方が気になります。

◆銀魂アニメ 130話 10月30日放送分
※銀さん新八の出番が少ないのに感想が長くなったフシギ;;

◆お茶にごす 75話 本誌48号分
※夏帆チャンのバトンを受け取った山田に萌え。アニ研気になる。

◆ネ○ま! 231話 本誌48号分
※彼は「二番目」さんなのでしょーか?「一番目」かもしんないですが;

********************








◆銀魂 234話 本誌48号

相変わらず、閉じ込められっぱなしの土方さんと沖田さん。

つか、沖田さんと土方さんの力が合わされば、
鎖はまだしも、繋がれてる柱位はどうにかなると思うんだけどなぁ。

ただでさえ、あんな廃屋の柱。
老朽化してるコトも考えれば、土方沖田の力で壊れないのはフシギです。
もしかしたら、柱の方にも強化加工なり細工なりしているのでしょうか?;

あと、土方さんと沖田さん・・・見た感じ、刀は持ってませんよね?

・・・土方さんの刀って、
確か呪われてて、身体から離れないんじゃなかったっけ?

その刀が無くなってるってコトは――
ジグゾウが、土方から刀をとりあげたってコトになりますよ。
――凄いですよ。
ありとあらゆる神社仏閣が出来なかったコトをやりとげてますよ。

つか、ソレを含めて、
ジグゾウがやってる学生離れした所業をまとめてみると――

・アシをつけず、土方沖田(仮にも警察)を誘拐する手際の良さ。
・屯所に爆弾を仕掛ける(&爆弾製作)スキル。
(※屯所爆破がウソな場合もアリ)
・超合金で丈夫な鎖の調達。
(ホームセンターで買えるよーなモンじゃねーだろ;)
・人気のない廃屋(パイプの補強?)の調達。
(どっからそんな物件情報入手?)
・土方から村麻紗を引き剥がす超絶的霊能力(あらゆる神社仏閣より上の力)
・母親が虚無。


――の6点になりますね。(←つか、数箇所ヘンなのが紛れてるぞ;)
なかなか凄いですよ。
ただの学生に出来るコトじゃありませんよ。(つか、学生はもう決定事項なんだ;)


ヒロくn・・・じゃない;
ジグゾウ、凄え(笑)



>その他色々、箇条書き。

・沖田さんのモノローグが、意外とフツウで驚きました。
 いつもの江戸っ子口調はキャラ作りですか?(←おい;;;)

・「覚悟」と「準備」には、大きな違いがあるよーな;;
 沖田さんは普段から殺そうとしているし、今更「覚悟」はいらないんですね;

・キクゾウ君は、セントバーナードですね。
 前々回のゴールデンといい・・先生は大型犬好きなのでしょーか?
 大型犬はイイですよー。シャンプー大変だしブラッシング大変だしウ○コ重いし・・
 特に最近、尻のニオイが強烈になってきて・・・

 ・・・アレ?コレ、イイトコ?

・キクゾウ君のウ○チング・スタイル・・・・
 ミョーにリアルなよーなそーでもないよーな;;(どっち)
 実家のゴールデンのウン○ング・スタイルを思い出しましたよ。

・キクゾウのウ○コは、さぞかしデカくて重いコトでしょう;
 そんなモンを鍵の上にされちゃったら再起不能ですよ。色々な意味で。
 土方さんが、何をさておいてもカギを取りに走った気持もわかりますよ。
 前々回の感想でも書いたケド、ゴールデンのウ○チでも相当重デカですからね;

・ていうかこの感想、犬のウ○コのコトばっか書いてね?特に後半;

・えっと・・・
 セントバーナードを片手で抱える土方さんはスゴイと思いました。(作文)


・・・・・・(滝汗)


以上っっ;;;;








◆銀魂 アニメ 130話 10月30日放送分

オチやネタを知っていても・・・
やっぱり泣きました;

あと、アニメのオリジナルシーンに吹きました。
・・・色々な意味で。つか主に、2ケツ的な意味で(笑)

毎週毎週OPでサブリミナル効果がごとく(?)見ている2ケツだけど・・・
実は本編では久しぶりなんですよね。

そんな2ケツシーンが増えてくれて、個人的には嬉しかったです(爆)



>「で、神楽ちゃんは」

スザンヌに挨拶する桂さんのボケへの新八のスルーっぷりが・・・
実に見事に、原作と全く違わなくて吹いた(笑)

しかも、スザンヌに挨拶する桂さんの語尾にちょいと重ねてきてるよ、このセリフ!(笑)

もう本気で、桂さんに付き合ってるとキリないから、神楽ちゃんの情報だけとっとと手に入れよう的考えが、より浮き彫りになってるっぽいんだけどっっ!!(笑)(※主観です;)



>「じゃあ、あとよろしくお願いしま~す」

このセリフの読み方・・・原作の時に思った
「じゃあ、(その空気嫁の)(始末)よろしくお願いしまーす」ってなカンジにも、聞こえるような、そうでもないような;(どっちだよ;)

つーか、アニメのこのセリフの言い方はどっちかてぇと、
上手い具合に、スザンヌを桂さんに押し付け預けたものの、
やっぱ一応、ちゃんと挨拶位はしておこーか。
――ってなカンジの言い方に聞こえましたよ。

・・・アニメでは、リチギな新八らしいと言えばらしいセリフに仕上がってるなと思いました。(作文)



>バイクの廃棄ガス;

この、スザンヌを桂に押し付け渡して、
自分達は二人きりで去ってゆく銀&新のシーン・・・
(・・・原作では、ここでこやつらの出番が終了だったんだっけな・・・;)

エンジンをかけたバイクの煙・・桂さんに思いっきりかかってません?;;
必要以上にかかってません??;
さりげに酷くね??(笑)

・・・銀さん達、桂さんぞんざいに扱いすぎだろ(笑)
・・・気持はなんかちょっと、わかる気はするが;(爆)



>戦う神楽の後ろを舞うオメ美

・・・って;
桂さんんんんんんんっっっっ!!!?
アンタ、何やってんのおおおおっ!!???;;;

何、激しい戦いの中、優雅にオメ美と踊ってるんだこのヒトッ!?;
ちょっとは神楽に加勢しろやっ(笑)

つーか、よく無事で踊ってられるなっ;;;
本気でどんだけ強運なんですかこのヒトッ;;;

――って;
考えてみれば、オメガが降りた時だって・・・
スザンヌと桂さんの位置は、限りなく近かったと思われるのに・・・
それなのに、オメガが桂さんに入らなかったのも凄いですよね;

普通、生体に入るだろーに。
・・・コレもまた、桂さんの異常な強運が作用したのでしょーか?(笑)

桂さん・・・
色々な意味で、恐ろしいキャラです;



>仔犬の頃の星喰

仔犬の頃の金太郎、めちゃ可愛ええ!!!
リードが絡まってるよっっ!!
そんで、リードを咥えてるよっっ!!
・・初めてリード付けられた犬って、こんなカンジだよねっ!(泣)

絡まったリードを外してあげて、頭を撫でる爺さんの手が優しいのがまた・・・(泣)

やっぱ今回のシリーズは、
犬飼い経験者には色々と琴線に触れまくる箇所が多いですね;



>オリジナルシーン

涙を誘うシーンで、オリジナルを入れおったぁぁぁぁっっ;;;;
ちょ、それは色々台無しにならないかぁぁぁあっ!??

などと一見目では思ったけど――
その直後に、
原作で行方不明になってた銀さん新八が出てきたので、
個人的には、超OKだったり(笑)(超絶的ご都合主義;;)



>「今なんかやっちゃった?」「やっちゃいましたね」

個人的にここで注目したいのが、
新八のヘルメットのヒモが、ちゃんと結ばれている所です。

コレね。
「よろしくお願いしまーす」って言って2ケツで去った時には、
新八のヘルメットのヒモ、締められてない状態だったんだよね。
それが、いつの間にやらキッチリと・・・

走行中にヒモを締め直すとかあんま考えられないから(銀さんの腰から手を離したら危ないし)
多分、どっかで一旦バイクを降りてヘルメットを脱いだりしたのかも?
――とか憶測してみたり。

ずっと2ケツでバイク乗り回して爺さん達を探してたと思ったら・・・
オマイら、バイクを降りて何してたんだ?
どっかの茶屋で休憩でもしてましたか?(爆)

いや、フツーに考えれば、聞き込みとかだろうケドね;



>星吐を轢いちゃった銀さん達;

銀さん達が跳ね飛ばしたのは、星吐が取り付いたネコ達でした。
そしてタイミング的には、この直後に星喰が亡くなっているので、
多分、星吐達も使命を終えたってコトで、その身体からゲロと共に出て行ってるハズなんだよね・・・。

ってコトは、だ。
あの二人のその後の行動は――

何をやっちゃったか確認する為にバイクを降りる銀さん達。
→その目前で、猫達の体からゲロと共に出て行く星吐。(星喰死亡につき)
→桂さんから聞いていた話で、大体の事情を察する銀さん達。
→「あー良かった;俺達が轢いたの普通の猫じゃなくて;」と安堵;


・・・という流れなのではなかろうか?とか思ってみたり(笑)

まぁ、猫達の身体から星吐が出て行くタイミングにもよるかな。
もし、銀さん達の目の前で出て行ってなかったら、何をやっちゃったか確認しようとした銀さん達が見たのは、「ゲロ吐いて倒れてる猫達」ってコトになって;
ものすごーーーく、後味悪いコトになる気がするからねぇ;

・・・まぁ、二人は大体の事情は知ってるワケだし;
銃持ったネコが、ゲロ吐いて倒れてたら、普通のネコを轢いたのとは違うと事情を察するだろうケド;

あと、あんだけわりと近くにいるのだから、
じいさん達を見つけるのは銀さん達になるやもだね。

(以下妄想)
「銀さん、この猫達・・・銃、持ってます!」
「ヅラの言ってた寄生型えいりあんってのはこいつらのコトか?」
「きっとそうですよ。ていうか、この猫達がここにいるって事は、
 神楽ちゃん達も近くにいるかもしれませんよ!

「いや、あいつらがいたら騒ぎが起こってるだろーしわかるだろ。
 それよりこいつら、銃持って何か狙ってたよな。
 ひょっとすると・・・寄生型えいりあんの方は近くにいるかもしれねーぞ。」

(辺りを見回す銀時と新八)
「ぎ、銀さん!アレ、あの川原で倒れているの、もしかして・・・!」
「――じいさんと犬か!?行くぞ新八!」
「はい!!」
(妄想終了)

――ってなカンジで;

・・・失礼しました;



>涙、復活

仔犬時代の散歩しているシーンとか、オヤツあげてるシーンとか、
頭撫でてるシーンとか、じいさんの笑顔のシーンとか・・

犬飼いにとっては
反則じゃああああっっ!!!;;;

オリジナルで一旦引っ込んでた涙が、復活しおったわぁあああぁつっっっ!!!!(滝泣)

お祖父さんの、
「ありがとうよ・・・ダチ、公・・・」ってセリフもっっ;;;

声優さん、上手すぎじゃああああっっ!!!!
涙腺にトドメ刺されたわあああっっ!!!(滝涙)



>感動を台無しにする妄想

所で、この話の後・・・
スザンヌはどーなったんでしょーね?

(以下妄想)
「銀時、スザンヌの事なのだが・・」
「あー・・・アレ。返さなくていいよ別に。やるから持ってけ。」
「いや、そうじゃなくて、あのスザンヌ・・・」
「だから持ってけって言ってるだろーが!!
 神楽も帰ってきたし、もう万事屋はフルメンバー揃ってんの!
 スザンヌ入る余地ないの!」

「いや、だから――」
「いらねーって言ってんだろーがっ!!
 しつけぇえぇええええっっっ!!!!」

(叫びながら桂にとび蹴りをかまし、そのまま走り去る銀時)
「・・・仕方ない・・・スザンヌはウチで引き取るか・・・」

そういう訳で、桂さん家の片隅には、今なお、星吐に憑かれたまんまスザンヌが鎮座しているという・・・?
(妄想終了)

・・・スザンヌはゲロ吐けないから、
きっと入ったまんまだと思うんだ;(爆)



>その他色々、箇条書き。

・話に直接は関係ないケド・・・犬の名前、金太郎って言うんですよね;
 なんか、一郎、次郎、三郎より凝ってる名前のような気が・・・;(爆)
 ・・・ちょっと息子達が不憫になってきましたよ;

・神楽の傘の上でぜーぜー言ってる犬・・・アニメでも、ちょっと可愛かった。

・改めて冷静に見て思ったんだけど;
 依頼の前に、あからさまに異様な風体してる銀さん(主に小脇に抱えてる空気嫁)にツッコめよ;三郎さん;

新八の服は、アニメでも変わってないですね・・・
 ・・・やっぱ、昨夜はおt(以下自粛;)

・アニメで見ると銀さん新八の間にあるスザンヌの異様さが際立ちますね;
 ・・・スザンヌのカラーリングが凄い色してるのもあいまって;

・桂さん、万事屋側が、今は実質2人ってのわかってますか?
 その発言内容だと、新八貸してくれって言ってるよーに見えますよ?(爆)
 ・・・まぁ、そこまで深く考えて言ったコトではないと思うが;

・どうでもいいが、バイクで去ってゆく新八の、
 風にはためく袴の裾がなんか気になる。(変態)

・「足ひっぱらないでよね」ってセリフに関しては、
 字幕に(桂裏声)と入らないかな?と密かに期待してたのですケド;
 フツーに(桂)でした;・・・残念。

・猫(星吐)、でけぇえええっっ!!!定春よりデカいなんてアリッ!?;
 あの巨体の猫パンチは、超強力だぞきっとっ;;猫パンチ、食らったコトないケド;

・「星喰以上の脅威」って・・・
 ・・こやつらは、「夜兎」を知らないのか??

・緊迫した場面なのに・・・猫(星吐)が動いた際に、
 ちゃんと「ぷにゅっ」って肉球の擬音がご丁寧に入ってるよ;(笑)

・よく見たら、スザンヌが半眼になってます;
 オメガが入ったコトが作用したのでしょーか?;

・そういや定春、何処行った?

じいさんのロウソクの炎、めちゃくちゃ燃えてるうううっっ!!!(笑)

・じいさんが起き上がって犬がソレに追随してやたら動的なシーンの直後に
 「頼むから・・・」と突然弱った言い方になる所に、不意打ちでやられた・・

・バイクが、ネコ達にぶつかるシーンで、新八の袴が捲れあがってる・・(爆)
 そんなトコ部分に思わず注目してしまう自分にちょっと罪悪感;
 あと、ぶつかった衝撃で二人がくっついてるのも気になる・・・ごめんなさい色々と。

・つーか、あんな目立つ物体を轢くなんて凄いよな;
 あんたら二人して、どんだけ前方不注意だったんですか;
 何か前方不注意になる位、会話にでも熱中してましたか?(笑)

・白い花の花束・・・もう、このEDの頃には、涙ボロボロでしたよ;(涙腺弱い;)
 つかあの歌詞、二番?

・提供横・・・そーいや去年は、日本シリーズで予定が狂ったんだっけなぁ。
 飛んで欲しくない時は飛んで、飛んで欲しい時は飛ばない・・・
 ・・・そりゃ、提供横でぐらいグチりたくもなりましょうて;;;



・・・アレ?
銀さん新八の出番少ないし、感想短くて済むと思ったのに・・・
何この長さ??;


い、以上;;








◆お茶にごす 75話 本誌48号

テンポがいいっつーか・・・
アッサリ風味っつーか?
何かとんとん、と話が進んでいきますね;
・・・アッサリ風味な展開が気になる・・・色々な意味で・・・(汗)



>柔道部の「イザ」

前回、柔道部の言ってた「イザとなったら」とは
結局、「俺達はパフォーマンスで走ってるよ~♪本気じゃないよ♪」アピールのコトだったよーです;
(・・・普通の少年漫画だったら、ここは何かしらのヒキョーな妨害工作をする所であるケド、ソレをやらない所が妙にリアルな西森作品らしさがあるような気が;)

うん。まぁね。
もし、報道部の盛り上げ工作がなければこの柔道部の目論見もコレはコレでアリだったのかもしんないけどね?;;

でも、既に状況は、そんなノリじゃないワケで;
コレは・・・空気を読めなかった柔道部が、色々な意味で負けでしたね。



>静かに怒ってる山田;

「ベッケンデコロス」=「別件で殺す」か;

カタカナで書くから字面で一瞬、誤魔化されるケド、
漢字で書き直すと、エラく物騒なコト考えてますよ;
この1500wの電子レンジさんは;

・・・でもここですぐキレない所が、まー君の言う「忍耐強くなった」所なのか;



>その他色々、箇条書き。

・走るの大好きカホちゃんの設定が、ここに生きてきましたね。
 どんなキンチョーしてても、走ると忘れる、と。

カホちゃんのバトンを山田が受け取ったーーーっっ!!!
 山田のこの笑顔が何とも言えず良いですよ!山夏!山夏!(笑)

・シルエットが微妙に道士郎似な柔道部の女子、意外とイイヤツ系でしたか。
 今後、カホちゃんに普通に友達として接しそうなカンジだ(笑)

・アニ研の沢村クンが地味に活躍してるのがちょっと嬉しい。

・山田から部長へのバトンパスは、夏帆→山田に比べてエラく簡略です;
 ・・・互いの組合せを考慮してかな??

一生懸命走る部長が、超絶可愛ぇぇぇぇっ!!!
 何だこの主人公より年上なのに可愛い女の子はっ!!

・ゴールしても尚走り続けるまー君・・・先の展開が読める気もするケド、
 きっとソレを裏切るよーな全く読めない展開になるに違い無い;

・つか、アニ研のラスト走者って、たぶん部長だったよね?
 ・・・大丈夫かなぁ;・・・ビリにならなきゃイイケド;(アニ研の心配かい;)



以上。








◆ネ○ま! 231話 本誌48号

物語は一応ラカンさん視点で語られてるケド・・・
カンジンのラカンさんの活躍はホトンド無しという;;;

つか、ラカンさんにも傍観者属性があったのか・・・
・・・なんかますます私的美空の理想系に近づいてきたな・・・(爆)

にしても今回のシリーズ・・・壮大ですね;
マトモに語ったら、コミックス数巻に跨る話になりそうですよ;
だいぶはしょってはいますが;



>ナギをからかい倒しまくるラカンさん

ナギとラカンさんの関係、いいなぁ。
何も考えず、ドツキ合える関係ってか?

今現在のネギパーティーで例えるなら、
アスナといいんちょの関係に近いのか?

――まぁ、美空好きとしては;
もし、美空が初期の段階でパーティに加わってたなら、
アスナと美空で、こんなカンジの関係を持ってたかもしれないな~?
と、妄想してみたくもなりますが(笑)

ま、今更ンなコト言っててもしゃーない話ですがね;



>大人版フェイト??

二郎さん、キターーーーーッッッ!???(←こら;)

・・・失礼しました;

フェイトの大人バージョンですか・・・
普通に考えれば、彼が「二番目」さん、あるいは「一番目」さんに該当する者だと思うのですが、果たしてどうなのか。
つか、アレで「8番目」ですとか言われたらどーしようだよ(笑)

つか、もし彼が、今のフェイトとは別人だとしたら・・・
「テルティウム」の意味は「三番目」で間違いなさげかな;
・・・「第3惑星で地球だ」とか言ってたのがちょっと恥ずかしくなってきましたよ(笑)

しかし、~番目ってのが名前とは・・・
そりゃフェイトも、自分の本名がキライなワケだよ;;



>ナギさんと二人のお姫様

最後の大コマ、家族好きとしてはちょっと泣けた。

それと、この演出からして・・・
やっぱしこのヒトがネギのおかーさん・・・?

これまで話の中で、不自然なまでに、ネギの母親に触れてこられなかった理由が、ついに明らかになるのでしょーか??
このアリカ姫様がお母さんだったなら、ネギの母親について触れられなかった事情も、ある程度は納得できそうな気もするような。
果たしてどうなるのでしょうかね。

・・・つ-か、このお姫様がお母さんってコトは・・・ネギってば王族??;
ど、どんだけ凄い血筋なんだこの主人公っっ(笑)

うむ!少年マンガは、かくあるべしっ!!(意味不明)



>その他色々、箇条書き。

・アリカ姫さんとアスナは、姉妹関係ではないそうな。
 黄昏の姫御子の存在は、王家でも腫れ物っつかタブー扱いなのかな;
 ・・・なんか、そんなカンジの空気がちょっとするような;

・ナギさんはまだしも;
 ラカンさんは絶対に偵察には向かないだろーな;たしかに;

・そのお揃いのスーツは目立ちまくりだと思います。
 つかアルさん・・スーツがビミョーに似合ってないよーな気が;;

・ラカンさん、バケーションを楽しみすぎ(笑)

・アリカ姫様とナギさんは、最初っからイイカンジだったようで。
 ハタから見てて、面白いカンジの二人組だったんだろーな~。
 ラカンさん、さぞかし楽しかったコトでしょう(笑)

・デートで敵のアジトを壊滅させるカップル・・・
 
・詠春さん・・・ツッコミ役、大変だなぁ・・・(笑)

子供らしいしゃべり方をするタカミチ少年に、ちょっと萌え(爆)
 つか、ちょっと新八に立ち位置近いかもしんないとか思ってみたり(爆)

・おエライさんが実はニセモノ(二番目フェイト?)とは・・・厄介な展開です。
 つか、いつからすり替わってたんでしょーか??;

・フェイト(大人ver.)を護る、二人の人間って・・・
 お、男・・・?この時代の付き人は、女のコばっかじゃないんだ。
 どーしたフェイト(仮)、この数年でシュミが変わったのか??(←おい;;)

トイレ休憩いらねぇぇぇっっ!!!(笑)
 すげーイイ所で切るTVCMですかよっっ!!!

・千雨・・・すっかり引いてますね;
 この凄い話にノらず、冷静に日常と比較するとは・・・さすがは千雨(笑)



以上~。








――以上。


こっちもいいかげん詰まってるケド・・・
サイトの方も・・・いいかげん、なんとかしないとな~;;;;
事実上、休止してるよーなもんだし;;
こうして毎週感想書いてても、スレ感と違って読むヒトがいないと思うとちょっとモチベーションが下がるし;

・・・も、いっそ銀魂コンテンツ作ってまうかなー(笑)
でも好きCPがCPだけに、確実に腐れ系になるから;
今のサイトとは一線を画しとかないとだし・・・;

・・・・・・今のままじゃ、絶対ムリだな;少なくとも、引越しが終わらないコトには;


今回、ここまで

  1. 総合感想
  2. 2008/11/02(日) 22:19 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。