Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

一つの感想が、ほぼメイン状態(総合感想)


やっとパスポートがおりた・・・;

そして、あちら(外国)で身分証明に主に使われるというので、慌てて用意してた(それまで一枚も持ってなかった;)自分名義のクレカの方もなんとかなりそーですが・・
・・あちこちに申し込みしまくったので、最終的に3枚になりそうです;(計画性ゼロ;)
今まで、クレカ1枚も持ってなかったのがオカシかったのかもですがね;
・・・ま、年会費無料なトコを選んでるし・・・イイよ、ね?;

ってなカンジで胃を痛めていたら――
今日、久方ぶりに某巨大掲示板の応援団スレ覗いたら、もしかしたら、E(ビー)A2が出る可能性があるやもしれないというソース付きのウワサが・・・!!!!
うおおおおおおっっ!!!マジでかぁぁぁっっ!!!?
本当だとしたら、めちゃくちゃウレシイんですけどっっ!!!
DS版リズ天が決定した時レベルにウレシイんですけどっっ!!!
応援団も好きだけど、海外版応援団であるE(ビー)Aも好きなんだよねっ!!
また、楽・さんに頼まないとっっ!!(※このゲームは海外向け故に地方民だと通販でしか買えない;東京なら、アチコチで売ってるらしーんだが;)

いや、でも、まだ確実じゃない段階の情報だから・・・
誤報な可能性も充分にあるレベルの情報だから・・・
期待しちゃ、ダメなんですがね;期待はずれになる可能性、高いんですけどね;
だとはわかっているんですけどね・・・
・・・・・・でも・・・
・・・とりあえず、リージョン縛りとやらが無いコトを祈っとこう。(祈)


閑話休題;


では以下。
今週(11/1~11/7)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶の本誌49号分です。
ネ○まは今回、休載です;

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 235話 本誌49号分
※すっっっっかり騙されましたっ!!

◆銀魂アニメ 131話 11月6日放送分
※なんか、異様に長くなってしまったような・・・;

◆お茶にごす 76話 本誌49号分
※池内いいいいいいいっっ!!!!!

********************








◆銀魂 235話 本誌49号

  そ   う   ご
S△W5ぉおおおおおおっっ!!!!
(叫)
(↑使い古された感があるネタだがあえて使う。)

ちくしょう、すっかり騙されまくってたよちくしょうっ!!(笑)

モノローグで騙すとかありえねぇええぇっっ;;;

前半の殊勝な態度に、ちょっとホロッと来た内心の涙を返せぇええぇぇぇつっ!!!(笑)

ああもう、
こーいうサプライズネタがあるから、本誌派は止められないんだよなー。
単行本派だと、話を読む前にどっかしらでネタバレを知ってしまうモノだし;

――思えば、
最初の1話の時は、沖田さん思いっきり疑ってたんだよね。まだ。
でも、2話のモノローグで、すっかり騙されちゃって。

・・・そうか。1話の直感を信じて正解だったのか。

つか、沖田さんが犯人とグルならば、
土方さんを誘拐した手際、丈夫な鎖や廃屋(舞台)の調達、
その他諸々、そして色々納得いきますしね;
・・・まぁ結局、どうやって土方さんから村麻紗を奪ったかは不明ですが(爆)



>その他色々、箇条書き。

・先週の犬、何処行った?

・アレ?チュー○ットって、ひねり口(?)がある方が長いモノ扱い??
 アレ???どっちだっけ???;(←あまり食べないので知らない)

・土方さんが気の毒すぎる・・・つーか、
 沖田さん、ドSとゆーより鬼畜だろもはや;ここまで来たら;

銀さんんん!!逃げてぇぇ!超全力で逃げてぇぇっ!!(笑)
 つか来週、銀さんと新八が鎖でつながれるとかきたらどうしようっ!♪(←本音)(ありません;)

・ま、銀さんは、そうカンタンには捕まらな・・・
 ・・・・・・・・・・・・・どうだろね;;


い、以上;








◆銀魂 アニメ 131話 11月6日放送分

温泉編第一話ですね・・・

――で、感想ですが。
今回は、注意書きから入らざるを得ないでしょう(爆)

 
・・・ってな訳で、のっけから注意書きです;(笑)


(※注意※今回ばかりは、容赦なくあちこちに腐れ発言が出てきます;
 BLネタがキライなヒトは、この先を決して見ないで下さい;;;)





>旅館前でビビりまくる銀さん新八

やっぱ、声が付くと違いますねっ!
原作を読んだ時とはまた違う萌えがありますよ!
ビビリまくってる銀さんが震えた声なのはそのまんまだとしても、
新八の声も、若干ビビってる様子が伝わってきますからねっ!
二人して怖がりまくってるのが、ビンビン伝わってきますからねっ!(笑)

つか、「お前がそんなに言うなら帰ろうか?」とかってくだりの会話・・・
・・・旅行先で軽く言い合いになってる夫婦っぽいニュアンスがあるよーな気がっ(腐)
早速、耳が腐ってますねスイマセン。



>『どっち?女将どっち?』

この辺の会話から、もう完全に、
思いっきりテレパシーになってるーーっ!;;


ちょ、今まで何だかんだで、原作で銀・新テレパシーだった所は、アニメでは若干、小声でしゃべってる風にも見えなくもないよーにされてたのに!!
もう完全に、アニメでもテレパシー表現になってるよっっ(笑)
銀さん新八、思いっきりテレパシーで会話してるよ!!
字幕でも、モノローグの時に使われる《》でセリフ区切られてるよっ!!!
ハッキリとテレパシー扱いだよっ!!(笑)

神楽ちゃんとお妙さんが、銀と新のテレパシー会話の合間に何か会話しているっぽいけど、銀&新のテレパシーが気になりすぎて、何言ってるのかさっぱりわかんないですよ!;(個人的な問題です。ソレは;)

つか、今回の話は凄いですね~;
この後だって、
『やばいですよ!やっぱりこの旅館、絶対おかしいです!』とか
『気付いてます!女将さん完全に全ての事に気付いてます!』とか
何処も彼処のシーンでも、銀・新がテレパシー使いまくりで、私的にはすごく萌えましたよ!(笑)
ありがとうアニスタさん!!(笑)



>「違う!絶対、違う!認めん!絶対、認めん!」

――と、このセリフはハッキリ口に出してるけど・・・

それまで思っきりテレパシーで会話しまくってた流れから続いてるコトもあり、
「テレパシーで会話してる内に白熱してきた為、思わず言葉を口に出してしまった」的なカンジがしますよ(笑)
超能力テレパシーモノの基本ですよ!(←もうすっかり超能力扱い;)

・・・・・・・・・。
・・・色々スイマセン;



>「あの女将・・・スタンド使いだ!」

スタンドの表現が、ソレっぽくなってるーーっ!!;
銀さんの顔も○ョ○ョ風になってるっ!!
背後のス○ープ○チナっぽいスタンドも、銀さんのコスプレしてるし!;
そして軽く説明文とか入ってるよっ!!!
○ョ○ョを知らない中高生にもわかりやすくした配慮っ!?

つかさ、
スタンドって、確か超能力が具現化したモノ・・・って設定だったよね。
もしや、銀さんと新八が、こうもナチュラルにテレパシーを使いまくってるのって、この温泉宿の特異な環境に、何らかの影響を受けたからだったりして(笑)(※考えすぎです;)



>「しっかりしねぇといけねぇな。侍が情けない」

と銀さんが言ってる横で、
新八が軽く冷たい目で銀さん見てたのが気になる;;
「あんだけビビっといてそーいうコト言うか?」的な目ですねコレ;;
銀さん・・・さんっざんビビリまくってたからなぁ;;

後の、銀さんが女将の言い訳(ふすまの穴を隠す為のお札)をムリヤリ信じようとしている場面でも・・・やっぱり冷たい目で見てるし;;;
なんとか霊から離れようとしてるのに呆れてるんだろーが・・・;
ちょ、銀さんあまりビビってると新八に呆れられるぞ(笑)

――って、もう呆れられてるか。
呆れつつも、諦めと共に銀さんのビビリな所を受け入れてる感があるような・・・
・・・って、アレ?ソレはソレで萌えるな。(爆)



>「和式」な部屋の入り口

ちょ、アニメで見ると、より凄まじい外観してるよこの部屋;
こんな部屋に案内すんなよ;;
お札べたべた貼りまくってたら、誰だって怖がるわぁぁぁっっ!!;;;
まぁ、既に原作で温泉編のストーリーを知っていれば・・・
霊が見えてるか試す為にこんな部屋を用意したのだろーな、って思うケドさ。

つか、この後の、
「気にくわなかったって言うか、これ、このふすま・・・」
「ああ、このふすまのデザイン、気に食わなかった?」

って会話だって、
新八はまだ何も言ってないのに、即座にデザインについて言ってる辺りからして、女将はわかっててやってるクサイよね(笑)

つーかさ、フト思ったんだけど。
鎖でロックされてたら、普通に入ろうとしても出来ないんじゃね?;
ふすま開ける時だって、しっかり鍵外す音してるしさ;

デザイン以前の問題だと思うんですが;;

・・・アレ?コレ、原作感想の時にも似たようなコト書いたような気が・・・?(確認しろよ;)



>『面舵一杯で急カーーブ!!』

で、ふすまを蹴り開ける銀さん新八が、凄まじいシンクロっぷりなんですが。

普段から息ピッタリな二人だけど、ここまで動きが揃ってるの見たコトない位の勢いのシンクロっぷりなんですが;

とび蹴りで和室に入るタイミング、着地、部屋を見渡す動き・・・
そして後々の、女将さんの正体を知った直後のシーンでも、
女将さんを覗く動作、障子の影に隠れてガタガタ震える動作、
宿を脱出する足の動き、ダッシュで雪道を走るそのスピード
も・・・

全てが、ピッタリ揃ってるよっ;;
見事なまでにシンクロしまくってるよっ;;昔、エ○ァで、パイロットの動きを完全に揃える話がありましたが・・・アレ、銀と新ならアッサリクリアできるんじゃね?って思う位の勢いだよ(笑)

コレもまた、この温泉宿の特異な環境の成せる業なのか・・・!?(※違います;)



>「どこもかしこもスタンドだらけ」

銀さんと新八・・・なんかもうさっきから、テレパシーと口に出してのセリフが入り乱れてて、ごちゃごちゃになってないかい?;
あまりに自然すぎるテレパシーの連続に、訳がわからなくなってたか?(笑)

つか、ぶっちゃけ、このセリフ(↑)もテレパシーで会話してたら、お妙さんにバレなかったのかも?、とか思えてきたよ(笑)



>「ごまかさないでちゃんと話して下さい。何聞かされても驚きませんから」

この、お妙さんの真剣な声と、
揃って座る、銀と新の二人の構図が・・・(汗)

・・・すいません、正直、話のスジと全く別のモノを連想しちゃいました。
この構図・・・まるで、こっそりお付き合いしてるのが親にバレそーになってる恋人同士みたいだな、とかって;(腐)

原作からして既にそれっぽかったケド・・・アニメだと、
銀・新の焦りっぷりと、お妙さんの真剣な声で、益々際立ってるような・・・;(爆)




>「イレズミもんならどれだけ良かったことか・・・」

や、やっぱりココは、コミックスの方のセリフになったか・・・;

そ、そりゃそうだろうなぁ;;;
問題発言すぎたもんね・・・アレ;
色々な意味で・・・本っっ当に、色々な意味で;;;

一般的な意味で問題になるであろうコトもさておきながら・・・
・・・新八が、「差し出しますよ」発言してたもんなぁ;マジで;

今となっては信じられないっつーか;
・・・改めて考えると・・・
ホント・・・・凄いコト言ってたよな・・・;
銀さんが岩を頭に打ち付けていたのも、違う意味にとれたもんなぁ・・・;(腐)



>「落ち着いてください、銀さん!」

新八が、後ろから銀さん取り押さえてるんだけど・・・
あの、ちょ、コレ・・・
思いっきり・・・あたってませんか・・・?(汗)

・・・えっと・・・
コレ、所謂「あててんのよ」(死語)状態?(違;)

いや、二人ともそれ所じゃないとは思うのですがっ;でも、腐れ者としては、非常に気になるんですよこのシーンっ;しかも、二人ともタオルつけてないよねっ;この時点で;
・・・何コレ新・銀?(爆)(おいいいいい;;;)

つか、もう「あててんのよ」って死語・・・だよね?;



>「いやだ、絶対しっかり持たねえ!ブラーンと今風に腰で履く!」

原作時のイメージ以上の岩への頭の打ち付けっぷりといい;
銀さん、テンパりすぎです;どんだけ怖いんですかっ!(笑)
つかアニメだと、銀さんの混乱っぷりがより伝わってきますね;

でも、こんだけ大騒ぎしまくってても、女湯から反応がないってコトは・・・
この時点で、もうお妙さん達は・・・;



>「いいから吸ってみって言ってんだよ!」

人間、追い込まれるとトンデモないコトをするとも言うし・・・
恐怖で混乱しまくってるからこその行動なんだろうと思うが;

銀さん・・・酷ぇよ(笑)

つかこの場面、何気に湯気(スタンド)を吸い込んだ新八が「うっ」ってなるシーンが追加されてますね・・・;
・・・・・・・・・・・・新八、妊婦?(←こら;;)



>「何でもないっすね」

BGMぅうううっっっ;;;;;;

そこはかとなく、せいきまつーな音楽になってるぅううっっ;;;;
蝋人形~の音楽を聞いてみたけど、すごい似てるぅぅぅっ;;;
いーのかコレッ!?大丈夫なのかコレッ!?;
芙蓉編の奇妙な物語っぽいソングとかまでならまだしも;
コレはちょっと、大丈夫かっ!?って心配になるよっ;;(笑)



>「すっかりのぼせちゃいましたよ、我輩」

「我輩」から声の調子が、ガラッと変わったっ!!!;;

それまでは普通に新八声だったのに、
いきなり声も10万16才になったぁぁぁっっ!!!;;;
阪口さん上手ぇぇええええぇっっ!!!

つかさ、
新八が自我を保ってたのは、何処までなんでしょうね。
もし最初っからだとしたら、銀さんに謝られてから以降の発言も全部、スタンドの発言ってコトになりそうだけど・・・
個人的には、「すっかりのぼせちゃいましたよ」までは自我あったけど、
「我輩」以降は、もう乗っ取られてたのではなかろうか?と憶測。
何しろ、新八だって霊視までは出来てたんだしさ、ほんのちょっとの間なら、閣下化に耐えられてもオカシくないですし。
でも、『もう幽霊いなくなったし、安心してフロから出られる~』と、気が揺るんだ途端、幽霊にアッサリ身体を乗っ取られちゃった(=10万16才に声変わり)んですよ;きっと;;(笑)

・・・いや、まぁ本当はどうなのかは、わからんのですケドね;
(多分、描いた先生もそこまで深く考えてないでしょーし;)



>新八のモザイク

え、ちょ、な、なんか、ありえない色してません??;
なんで青いの?;;それ、人体の色としてありえな・・・っ;;

・・・実は、「アレ」は「アレ」じゃないのですか?(爆)
将軍EDの時のモザイクみたいなカンジで、実は別のモノだったり?
DVDに、このシーンのモザイク無しバージョンが特典として付いてきて、ようやくその正体がわかる、みたいな(笑)

・・・DVDが楽しみです。



>「あー、いいお湯だった」

あ、銀さんが新八と風呂場から出てきてから、
お妙さん神楽ちゃんが出てくるまでの一瞬の間で――
銀さんが、ちょっと不安そーな顔しているよっ!

やっぱ、「お妙に殺される」って思ってるからですかね?
そう考えると、ちょっと萌える(笑)



>女将を追いかける銀さん

銀さんが女将を追いかけるシーンで、
『おどろおどろしい雰囲気の廊下を見て一瞬ためらうも、首を振って恐怖を振り払う』という場面が追加されてましたね。

新八達を元に戻す為に、頑張ったんだね。(「ヤツらを元に戻しやがれ!」って言ってるし。)
仲間の為なら恐怖を振り払う銀さん、素敵です。



>その他色々、箇条書き。

・アバンにオリジナルキター!!
 ここでお登勢さんと女将の関係性を持ってくると、話が解りやすくなるかな。

お岩さんと旦那さんの約束をアバンに入れたのも、さすが!
 過去の姿から、ボロボロになった旅館へ変化するとか良いな。

「全身から血が吹き出てるおじいさんの絵」ってセリフが無くなってる・・・
 ・・・さすがに、色々ヤバかったんだろーな;;;

・「ハッキリと半透明です」の言い方が、怖がってるっぽくて萌える。

・「あんなスタンドあるかボケ!!」のシーンの軽いチョップ。
 新八がスタンダードなツッコミしてるよ。珍しいなー。しかも擬音付き。

「封じられてるぅぅぅぅつ!!」の杉田さんの巻き舌っぷり凄ぇ(笑)

お妙さん達の部屋は、意外とすぐ近くだった様子。
 ほぼお向かい?ナナメ向かい?原作だともっと離れてるイメージだったよ。

・お札に、ガン○ム00が混じってる・・・?

もの凄い勢いで障子を閉める新八に吹いた。

・振り返って、ピーナツ(おかき?)を食べさせている女将でCMに入るか・・・;
 まるっきり恐怖モノっぽくなってますねコレ(笑)

・逃げるシーンの銀さん、やっぱり裸足だったな・・・;寒くないのか?;
 いや、新八の足袋も充分に寒そうだけど;

・「私が言うわよ」の言い方・・・私的にはもっとドス入ってるのを想像してたけど、
 コレはコレでいいかも。「ちょっとだけ」コワイカンジで。

・はしゃぐ神楽ちゃんの後ろから・・・!!
 女湯にもスタンドが出てきている演出が追加されてる・・!;

・銀さんは、9割自分が悪くても謝らないヒト。(by新八)
 ・・・なのにそんな銀さんが謝るってコトは・・・相当だよね;

・「どうしよう、お妙に殺される;」の、声の様子が・・・
 本気で焦ってるように聞こえて笑えたっつか萌えた(笑)

閣下が三人、「フハハハハ」つってんの、アニメで見ると凄い光景だ;
 あと神楽の「フハハハ」が、原作読んだ時に想像した通りだった。ちょっと嬉しい(笑)

・廊下の壁から出ている手が、拍手をするシーン・・・・
 ・・・すげぇ、シュールですね・・・;アニメで見ると、動きがある分、尚更に;


って、なんか思った以上に長くなってしまったよ;;
・・・ま、原作で読んだ時も好きな話だったからムリないか;
次回からは、新八の出番も少なくなるし、もちっと短くなると思うんだけどね;


以上;








◆お茶にごす 76話 本誌49号

今回は、久しぶりにお茶で笑いましたよ。

まー君が、無表情で柔道部員を追い越すシーンで(笑)

「無表情なのに怖い。何か怖い」
っていう報道部のアナウンサーも秀逸でしたよ。


――で。
今回にて、体育祭も終了。

・・・次は、文化祭ですね。
アニ研の作ったアニメがどうなったか気になりますよ。(そこか;)

そして・・・
部長の引退と引継ぎが、話にどう関わってくるか、か・・・

なんか・・・ホントに、もう語られるコトが残り少なくなってきてるとゆーか;
長くても、あと1巻分で片付きそうな気がするというか;

・・・どうなるのでしょうね・・・;



>無意識で戦う(?)池内

池内ぃいいいっっ!!!!!(泣)
ホント、池内はイイキャラだったよな。ホント、復活してもらいたいよ道士郎っ(どさまぎに願望垂れ流し;)

無意識のままに戦うとかいう
少年マンガ的な例えに池内を使うなんて、
何てナイスなキャスティングッ!!
池内も、きっと本望ですよっっ!!!(笑)
ああああああ、どうしろううううううう・・・・(泣)



>まー君の動く理由

まー君が周回遅れの柔道部を抜かしたのは、
一生懸命やってるヒトを馬鹿にするような行為をしたから。
そんで、
柔道部に売られた柔道での勝負を受けたのも、
茶道部の人達を馬鹿にされたから。

そこには既に、まー君なりの信念っつか優しさがあるような。



>その他色々、箇条書き。

・つか、周回遅れを取り戻す勢いで走るって・・・
 かなりの速さじゃなきゃムリだよね・・・;凄いな、まー君;
 そしてその分、柔道部に与えた精神的苦痛は、計り知れないでしょうて;

・そういやアニ研は結局何位でゴールしたんだろーか?;
 非難視線が柔道部に集中してたから、バカにされるコトはないだろーが。

・柔道部に殴られてるのは、報道部のヒトかな。
 まぁある意味、この人達のせいで柔道部が空気違いになっちゃったトコもあるにはあるのだけれど・・・柔道部が彼らを殴ったのは、ただ単に「ヌー」とか言われたのがムカついただけなような気が(笑)

・まー君と山田は、ハンターか・・・成る程;

・「呼び戻してってーー!」に笑った(笑)

皆で繋いだ柄杓で飲むお茶・・・きっと格別な味でしょうて。

・ホニャララオチか(笑)
 ・・・悩んでいた副長は、何か掴めたのでしょーか??


以上。








――以上。

ぶっちゃけると;
この後記は、旅行後に書いてます(爆)

で、旅行で期間が開いている間に、ついに広告がブログトップに出るよーになってしまいました;
このブログでは初めてのコトですが・・・;
どうやらコレは、日付を誤魔化してるコトに起因しているみたいですね;(日付的には一ヶ月以上更新が無い状態だし;)

感覚的にはそんなに開いてなかったのですが・・・;
アレ?もしかして、思う以上に期間、開きまくっちゃってたか?;

・・・・・・ヤバイですね;
ちょっとこれから1週間程、頑張るコトにします;(爆)

・・・今回、ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/11/09(日) 21:33 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。