Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

イラストの背景にL様がいると、今頃気付いた。(総合感想)


スレイ新装15巻のガウリナ・・・

ちょ、コレは・・・萌えずにはいられまいてってカンジですよっ!!!
まぁぶっちゃけ、某Kさんの日記でその存在知ったんですがね?

イラスト見た瞬間、ガウリナァァッ!!!
って発作的に叫びましたよ。心の中で。

なので;
総合感想前置きにも拘らず、今回はちょっとばかり語ります(爆)

***

まず――
目に飛び込んできたのが、おそろいの腕輪でした。

一瞬、「何コレ、手錠?(←こら;)って思ったのはヒミツです。(ヒミツに出来てねぇ;)

いや、でも手錠は手錠でアリだと思うんだ。(←おい;)
だって、同じ左手に手錠をハメちゃったら、すごい歩きにくいじゃん!
前後に並んで歩くしかなくて二人ム○デ競争状態じゃん!!
歩きにくくて足がもつれて、二人して転んでその辺転げ回ったり出来るじゃん!

萌えるじゃん!!(←注:何かが間違いまくってます;)
いや、ガウリナなら前後に密着しててもそのバツグンの息ぴったりコンビネーションで、フツーに歩けちゃったりしそーな気もするケド・・・、ソレはソレで萌えるので良し!(=つまり、ガウリナなら何でもいーらしい;)


・・・・・失礼しました;(のっけから;)


いや、まぁその、手錠?って思った次の瞬間には、フツーに、
「ああ!なるほど、コレはあの世界の婚約指輪的なモノね・・・
って婚約指輪ぁあ嗚呼あ!?あwせdrftgyふじこl;!!!」(表現が古いのは気にしない方向で;)

――となりましたケドね?お約束的なカンジで(笑)

にしても、こやつらがどーーーゆーーカンジで、この腕輪を買いに行き、どーーーゆーーー心境でこの腕輪をハメてるのか、非常に気になりますよっ!!!
何か、どっかの感想サイトさんで『この絵は本編終了から数年後』って意味な考察が成されてたけど、まさにそのとーーーりだと思いますよ!!
だって、あのテレ屋なリナが、こんっっっな堂々とっ!!!こんっっなペア丸出しな腕輪をしてるんですよっ!!!??
一体、本編終了から、この絵の間に、どんっっっだけのデレッデレ期間があったらこーーなるとゆーーーーのですかっっっ!!!!!!
もう二人の貫禄からは、やれるだけ思いつくだけ森羅万象全てのイチャイチャパ○ダイス(by自○也)なコトをやり尽くした感が漂ってますよっ!!!
漂 っ て ま す よ ! ! ! !(表現が古(ry

もういっそリナの腹の中にガウリイの子がいたって驚きませんよ!!(爆)
いや、マジでそーだったらそーだったで驚くかな。やっぱし;(どっちだよ;)

――はっ!?もしやあの腕輪は、
子宝成就祈願(安産でも可)のお守(強制終了;)



――冷却期間――


さて;
なんかヒートアップしてきたので一息置きまして;
・・・えーと;

で、次に目に飛び込んできたのが、新衣装でしたよ;(遅)

この服は・・・
どっかの感想サイトさん等でも書かれていたコトな気もするのですが、
戦う為の服ではないカンジですね。
普通の旅人っぽい服なような。
長年が経過して、リナ達もそろそろ落ち着いてきたような、そんなカンジ。

ま、あの衣装をひらっひらと舞わせながら戦うリナやガウリイも見て見たい気はしますが。(笑)
それはそれ。きっと盗賊達もまた復活してきてる頃合だろうから、
普通な旅人っぽい見た目に騙されて、何も知らない哀れな盗賊達がリナ達を襲ったりした際に、あの衣装で戦うリナ達が見られるコトでしょう。

・・・つか、同人でソレを書く方達の参考の為にも(笑)
リナ達の衣装の全身像が見たいんですがっ!!
ガウリイに至っては、衿と袖位しか見えてないですよっ!!!
つかガウリイの衣装、アレだと何かヒラッヒラの衣装に見えるんですが!
プチ宝塚?みたいに思えてしまうんですが!(笑)
あとリナの下半身。
・・・アレどーなってんでしょーかね?
半ズボン的にも見えるし、いつものピッチリ系のズボンにも見える。
靴は長いブーツなのか、普通の短い靴なのか。
・・・うーん、コレだけだと解らないな~;;
この部分だけで全体の印象がずいぶん変わってくる気がしますし・・。
・・・コレらも想像の余地ってヤツでしょーーか?
個人的には、ぜひともハッキリさせてもらいたい所ではありますが;

***

・・・とまぁ。
私からの15巻表紙については、ザッとこんな所でしょうか;
(しかし、他所様のサイトはスゴイですね~;後ろに一杯いるキャラ達全部を把握するとかやってる所もありましたし;;)

では・・・と言いたい所だけど、
最後にもう一つだけ。
こんだけガウリナについて語った後で、説得力は皆無かもですが;

14巻のルーミリも、すごい切ないカンジでグッと来ましたよ。
・・・ちょっとミリーナが脱げまくってますが;(笑)
15巻とイラストを合わせて、また別の意味が出てくる所も、たまりません。
正直、今回の新表紙絵シリーズの中でも、次点に来るレベルです。
(トップはもちろん15巻)

――表紙絵シリーズ、画集になって出ないかなー。
・・・ま、いずれ出そうな気はしますがね;(商業的な意味で)


閑話休題


では以下。
今週(11/8~11/14)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌50号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空&ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 236話 本誌50号分
※自覚してるんだ;サ○エさん方式;

◆銀魂アニメ 132話 11月13日放送分
※思いの他、ラストの新八登場にやられた・・・!

◆お茶にごす 77話 本誌50号分
※先生、すっかり丸くなりましたね。

◆ネ○ま! 232話 本誌50号分
※映画みたいな話だ・・・はしょりすぎではあるが(笑)

********************








◆銀魂 236話 本誌50号

新八、自分のオンチに自覚無かったんかいいいいっっ!!;;
今週一番の驚きでしたよコレっ;;;
つか誰か教えてあげろよっ;(笑)

もしかして・・・
親衛隊で新八が前で踊らないのも、この自覚の無いオンチが原因っ!?

新八自身は率先してお通ちゃんの歌を歌いながらオタ芸ダンスの指導をしようとするのだけど、新八のオンチっぷりを知ってるタカチンとか軍曹とかに、渾身の力で止められてるとか、そんなカンジっ!??

やっべ、チョー萌える(笑)
親衛隊萌え属性って、アリなのかッ!?(爆)



>「私たちサ○エさん方式で年をとらないから」

お妙さんんんんっ!!?
ちょ、言っちゃったよこのヒトっ;;
つか新八達、自分達が年とらないコト、自覚してるんだ!
オンチ(新八)と料理オンチ(姉上)は自覚してないっぽいのに!(爆)

じゃあもう、自分らが銀さん達と数年にわたる付き合いだってのも自覚してるんだろーな。って、それっぽい発言も確かあったっけか?

って、こういう年齢ネタで思い出したけど・・・
昔、こーいうサザエさん方式のマンガで、皆が年を取らない中、一人だけ順当に年をとって学年が上になっていくキャラがいたっけ。(確かそのキャラが卒業する前に打ち切られたけど。編集長都合で(噂)。今思えば、あの頃からあの雑誌は既にオカシかったんだよな~;つかあの先生、雑誌移ってホント良かったよね。アニメ化もしたし。)

つか、銀魂も箱庭オチだったらどーしよ(笑)
箱庭で、永遠の時を演じr・・・って;
なんか、色々とシャレにならないから、形にするのはヤメとこう;;



>誕生日会闘士(バースデー・ファイター)

誕生日闘士って何だよ;
データの算出って何だよっ;;
B-2パターンって何だよっ!!;;;
お前等どんだけ謎のチームワーク築いてるのっ!!?

つーか、銀さんと桂さんは幼馴染だからわかるけど、
何で長谷川さんも幼馴染面でメンバーに入ってんだよ(笑)
年も全然違うだろーにっ;
・・全員、メシたかりに行くような幼少時代を送ってたってコトですか?
つかメシたかりに行くって・・・もしかして、けっこう貧乏だったのだろーか;
銀さん長谷川さんはともかく(爆)
桂さんはボンボンなイメージあったから意外だ;
・・・いや、新八が勝手に「メシたかりに~」って言ってるだけだから、実際は違うのかもだが;;



>歌う新八

歌い始めは一生懸命歌ってるカンジだったのに、終わった後の様子は、めちゃくちゃ気持よさそーーに歌ってたカンジだよ新八ぃぃい!!(笑)

新八、歌オンチでも歌うのは大好きなんだろーな(笑)

そんで、普段から、主にその被害をこうむってるのが、銀さん(&神楽)と姉上なんだろーな(笑)
歌い終わった新八の後ろで、超手馴れた様子で耳を塞いでいる二人から、そのコトがよっく伺えますよっ(笑)


にしても、新八の自覚の無いオンチは、お妙さんの自覚の無い料理オンチに通じますね・・・。
極端にオンチな分野を持っているが、その分野のコトは大好き・・・な所とか、すごい姉弟ソックリなんですね;

・・つか、お妙さんの料理がダークマター;として攻撃に転用できるように、新八の歌も、攻撃に転用できたらイイのにな(笑)

あ。もしかしたら・・・温泉編で、銀さんがちゃんと新八をスタンドとして使えてたら、新八の攻撃はコレ(カラオケ)になってたのかもしんないですね;
普通に木刀で攻撃とか鼻フックデストロイヤーとかを想像してたケド(笑)

「いっけぇぇっ!!ジミーヘブンリーー!!
 『デカルチャー・ボイス!!』」


――とかさ(笑)



>「謝れよ。ちゃんと姉上に謝れ」

ちょ、新八どうしたぁぁぁっ!???
カッコイイぞっ;;;

今まであんなに周囲の目を気にしてたのに・・・
姉上が酷い目に会わされた途端に男前だよこの子!!

まぁ、後先はあまし考えてないっぽいケド;(爆)
それも少年らしいと言えばらしい箇所かな。


あと、銀さんが後ろで「新八」って呼んでるのは・・・
止めようとしている・・・のか、な?
東城さんが相手を叩きのめしたのでわかんなくなったケド;
あのままだったら普通に、
大人な銀さんが、少年新八を止める形になってたのでしょーか?

おうう・・・ソコんとこ、ちょっと気になりますよ;;



>「あなた達なら考え無しに食いついてくれると・・」

東城さんの、この発言・・・ウソ、だろうな;
本当は東城さんは新八を庇ったのだけど、
新八に負い目を持たせない為に、このよーなウソを・・・


でもそんな新八は、東城さんに食って掛かったりしてるし;
この東城さんの本意が見抜けない辺り、
まだまだ新八は青いってコトなんだろーな;



>その他色々、箇条書き。

・東城さんは、新八のコトを「殿」呼びなのか・・・

真っ先に銀さん達(の行動)を心配している新八に萌え(笑)

・集められたのは竜宮のメンツですか。アレをキッカケに交流が始まったのかな。
 つか長編の話が短編にこういう風に絡むのは珍しいような?

・真剣に人生ゲームをして騒ぎ出す銀さん達・・・
 ・・静かにゲームしてるだけなら、それほど目だってなかったのになぁ。
 つかコレ、新八のツッコミで余計に目だってね??(爆)

・あ、桂さんの呼び方が修行話の「殿」から「くん」に戻ってる。
 新八は「殿」より「くん」ってカンジなのはわかるケド・・・
 うれしいような寂しいようなフクザツな気持だ;

・つか、あんま殿殿言ってると健助を思い出してしゃーないんですが。(脱線)

・「春でも秋でも何でも巻いてあげるから」って・・・!
 やっぱり、万事屋での料理当番は、新八がメインッ!?(←こじつけ;)

・つか銀さんは、神楽がテント張ってるの止めなかったんだな;
 放任主義?あるいは、人生ゲームに夢中でそれ所じゃなかったとかか?
 それともじきに来るであろう新八にツッコミさせるツモリだったとか?(笑)

・お妙さんが笑顔で耳塞いでるのが妙に印象に残りましたよ。

・「4巻見直してみろ」って、本の宣伝っ!?(爆)
 つか、直接「お前がオンチだから」とは言わないんだっ;

・やっぱし・・・新八の歌が一番迷惑なよーな気が;

・新八、さっきから「銀さん銀さん」言いすぎ(笑)
 何だかんだで、一番頼りにしてるってコトが丸解りだよ;

・目からビームが出るくらい、こっちをガン見してる東城さん;
 ・・あとちょっとで、視線で人が殺せそうな勢い?;何か、パ○ワ君にそんなキャラいたっけ。

・ちょ、銀さんジャ○ニカ学習帳って;
 アニメか!アニメのスポンサーか!;
 九ちゃんじゃなく、スポンサーに対して気持が篭ってるよっ!;

・ラストシーン良いね。アットホームなカンジで。
 神楽ちゃんがいないのは・・・確実にメシ食ってるからでしょうな;
 ・・・ジャマな客はいなくなったし、きっと思う存分食ってるコトでしょうて;



以上;








◆銀魂 アニメ 132話 11月13日放送分

温泉編二話目~。

でも、新八の出番が、ほぼ皆無・・・(涙)



>「メガネの小僧は惜しかったね」

おお!このセリフに声が付いたっ!!(爆)
つか、なんかこのセリフが嬉しいんだよな~・・・。

やっぱ、銀さんや神楽、お妙さん以外から新八が認められるような発言がされるコトが珍しいから、嬉しいんだろーな;



>「ブッコロス、バーバー」

って;;;アニメで「バーバー」とか解りにくい解りにくい!!

いや、「バーバー」=「barber」=「床屋」ってのは知ってるケドさ!
とっさに聞くと、
『何処のバーさんに恨み持ってんだ?このヒト?』
――ってカンジに聞こえるんだけどっ!!!

なんで「床屋」じゃないんだ!?
・・・って思ったので軽く調べてみました。
したら、なんか、「床屋」って放送しちゃダメな言葉らしーですね;;
しかも、ビミョーに冤罪っぽいカンジな理由で?

・・・言葉狩りいいいいいいっっ!!!!;;



>「目覚めよ・・!歴史に名を刻む英霊達よ・・!」

このシーンのイメージが、ちょい想像と違ってた~;

コレ、原作の時に、銀アニのパロ的なカンジでやってたシーンだったからさ。
てっきり元ネタとなったアニメそのままな表現で来ると思ってたのですよ。
(解説:柿ピーをカリっとやるシーンは、アニメ柳生編で、銀さんがウィンナーをカリッと齧るシーンをリスペクトしたっぽいカンジだったし、「目覚めよ・・」は、ちょうどこの温泉編の原作話がジャンプに載る頃、アニメで洞爺湖仙人の話をやってた(=事前に放送スケジュール知ってた?)から、ソレに合わせてセルフパロディ的なコトをやったっぽいカンジだった。・・・と、私が勝手に思ってます(爆))

でもなんか、別に過去のアニメでの表現をマネるコトもなく・・・ごくフツーに、原作をそのままアニメにしただけっぽいカンジだった・・;

アニメでもそーゆーお遊びを引き継いだりすると思ってたんだけど・・・
・・・そこまでの余裕は無かったんだろーな;
ちょっと残念;



>「アレ?こんなトコで何やってんスか?」

新八いいいいいっっっ!!!!!

タイミングがっっ!!!タイミングがナイスだよっ!!!
銀さんが「最強の仲間・・・そんなもん・・・」と思ってる所へ、この救いを告げる声ですよ!!!
絶望の闇の中にいた銀さんに差し込む、一筋の光のような声だったよっ!!!(大袈裟;)

つかこの声、私的にも、
全編に渡って新八がほぼ出てこなくて(出てきても閣下状態だし;)、いーかげんなんか寂しくなってきた所での登場だったからさっっ!!!!(笑)
私にとっても救いの声だったよっっ!!!(大袈裟;)
既に原作読んでいて、ここで新八が登場するコトもわかりきってても・・・それでもなお、このタイミング&この声で新八が登場してきてくれたコトがすごい嬉しかったんだから・・・よっぽどだよ!

で――
この時の新八の声が、この状況にも拘らず、全くいつもの調子と変わらない声である所も良いですよ!!
きっと銀さんにとっては、この新八の声は、絶望的な状況の中にありながらも、いつもの日常(=いつもの調子)を思い出させてくれる声でもあるんじゃないかな~?・・・とか妄想してみたり(笑)



>その他色々、箇条書き。

・「柿とピーナツ」か・・・「柿ピー」って、商標登録されてるのかな。
 アニメじゃ使えないのか??

・信長達が壁を叩く音が、思ってたよりずっとポルターガイストっぽかった;;
 怖いんだか笑ってイイんだか;(笑)

・銀さんの腕に、首の髪の毛が絡みつくトコが、幽霊っぽい動きで怖ぇ;;
 銀さん、ホントガンバってるな;;;

・首が風に吹かれて転がったぁぁぁっ!!!どんだけ軽い頭っ!!?(爆)

・ガイコツとのやりとり、普通に面白い(笑)ジャズってる笑えた!
 つかあの声、ハタ王子の・・・?

・銀さんが触っただけで崩壊してるガイコツ・・・と見てイイのか?コレは;
 つか、マジでゴー○トス○ーパー銀時?○神が銀さんなら横○ポジは新八?(脱線)

・今回、新八達がたまに出てても、閣下状態・・・;
 ギャグとしてはアリなのだろーケド・・・も、萌えはないな・・・;;

・銀さん、オナラですげぇ飛んだーー!!;;アニメ凄い!;(笑)

新八達のスタンドの表現も、通常スタンドとほぼ変わらないんだな・・・
 ちょっと、カラー度合いが強め・・・かな?って思う位か。


以上!








◆お茶にごす 77話 本誌50号

体育祭が終わって、一気に文化祭に行くかと思いきや・・・
なんか、アッサリ話はインターバルっぽい話へと。

コミックスへの収録を考えると・・・
このインターバルで、一巻分の残りが終了しそうなカンジですね。

コレなら、連載の方はまだ大丈夫そうです。
安心したよーな、でも早くサ○デーから脱出した方がよさげだと思うような、フクザツな気持です(爆)


>その他色々、箇条書き。

・山田、自然にビール頼みすぎ;つか、呑み馴れてる??;

・先生、ホント丸くなったなぁ・・・(笑)
 男子生徒がいるのも悪くないとか言っちゃってるし。

・あの夜・・・走っていた部長の後、追ってたんだ・・・まー君。
 部長一人で夜も街は危ないし、見守ってたってカンジなんだろーが。

・山田は、まー君の部屋に無断で入れる仲なんだ。(笑)

・まー君のお祖父さん・・・亡くなってる??
 いや、そう見せかけて、実は生きてるセンもアリか??
 つか、どーいう家族構成なんだろうな

・青ヒゲ男爵君(名前忘れた)と、ツンデレ娘さん・・・再び出番が来たな;
 つか、キツネ顔の舎弟君は何処行った?(←名前覚える気無いだろ;)

・つか、ブルー・・・ヒゲがすっかり無くなってますね・・・
 キツネ顔の舎弟君もついてないし、ツンデレ娘さんと組む事が多くなってるし。
 ちょっと別キャラ風に移行してきてる??


以上!








◆ネ○ま! 232話 本誌50号

コレ、なんて英雄物語(ヒロイック・サーガ)?

って言いたくなるレベルに、コッテコテな英雄物語だーーっっ!!!!
すごい早回しな展開なのが残念だけどっ;

でも、私は王道好きなんで、こーいう展開嫌いじゃないよ(笑)
つか今日びのメジャー系少年漫画雑誌で、
こんなコテコテ王道英雄物語が読めるなんて、ある意味、凄い気がする(笑)



>第三皇女・・・

って、このヒト、式典に出てたヒトだっけか??アレ??(忘)

つか、さりげにラカンさんに肩車してもらってたりで何かイイカンジっ!?
もしかしてフラグッ!?
今現在のラカンさんと第三皇女さんの関係を知りたい所ですよっ!(笑)



>最強の七人・・・

えーと・・・
ナギ、ラカン、アル、詠春、謎の少年っぽいヒト、ガトウ、タカミチ・・・
・・・で、七人か。

――つか、まだ少年なタカミチ先生が、
最強の7人の頭数に入ってるんですがっ;

えっ!?もうそんなカンジに強いの!?あのタカミチ少年っ!!
そりゃ、ある程度(魔法界に来る前のネギ程度?)は強いだろうけど――
あの時点ではまだ、少年の容貌を生かしての偵察とかの方面での活躍だと思ってたのに!!

・・・まぁ、アリカ姫が、便宜的にそー言ってるだけかもだが;



>ラカンさん負傷

ラカンさんの腕がぁぁぁぁっっ!!!!

そーか・・・
あのラカンさんの腕にあった縫い跡は、この時のモノだったんだな;
見た当時はちょっと気にはなっていたんだけど、すっかり忘れてたよ(爆)
つーかアレ、繋ぎ合わせてあったようだけど・・・
コレだと、腕、潰れてないか??;
衝撃派か何かで斬られたってんなら、斬られた先は無事だろうが・・・;

・・・ま、何とかなったんだろーな;
今現在は、無事なワケだし;

にしても・・・
ラカンさんのムチャ防御にも、やっぱ限界はあったんだな・・・;



>ラスボス

ラスボスキターー!!
って・・・コイツ、なんか見覚えある気がっ!?
ゲート破壊の時、コイツいた気がするぞっ!??
え?とっくの昔に姿を現してたってパターンッ!?


――と思ってコミックス読み返してみたら、
フード被ってるトコは一緒だけど、なんか違うっぽかったです;

・・・気のせいでした;;

にしても、あのラカンさんが畏怖を覚えるよーな相手って・・・
どんな存在なのか、すごい気になりますよ;

そして、そんなん相手に(恐らくは)勝ったであろうナギの所以もまた、気になる所ですよ;



>その他色々、箇条書き。

・アリカ姫が「我が騎士」とか恥ずかしいセリフを堂々と言いまくってるのが・・;
 み、見ててちょっと、こっちが照れるんですがっ;;さすがはファンタジーな姫様;

・ラカンさん・・・;14巻分の話を、省略しまくりです;
 まぁ、細々説明してたら、長くなるんだろーが;;

・大変そうな戦いだけど・・・頭脳労働と肉体労働の働きがクッキリしている分、
 暴れる側(ラカンさん)としてはラクだったんじゃないかな?とか思ってみたり;
 ・・・一歩間違ったら、危険なコトではあるのだけどね;

・「ヘラスの皇女に髪の毛切られた」って;
 どうでもイイ情報だけど、なんか可愛い光景が目に浮かぶのでOK(笑)

・アリアドネーの学園長の若き日の姿が・・・!
 つか、ミーハーだったんやね;

「墓守り人の宮殿」をラストダンジョン呼びですかいっ;
 ラカンさん・・・旧世界のゲーム、けっこうやりこんでる??(笑)
 つか、ネ○までも、コレが魔法界でのラスダンにはなりそう・・・か?;

・「世界を無に帰す儀式」・・・しかも、アスナ(幼少)が係わっているとな。
 コレまた、今現在敵に捕らわれているであろう(憶測)アスナが心配ですよ;
 つか、今現在の敵(フェイト)の目的も、コレなんですかね?

・とりあえず「フェイトを倒して終わり」とは、思ってなかったですが。
 ・・・まぁイイか。



以上;








――以上。


なんか今回の感想、前置き部分が異常に長い気が;
・・・まぁある意味、アレも感想っちゃぁ感想だけどね(笑)

つーか、総合感想の放置してる箇所・・・
思ったより大変な事態になってる気が;;
アニ銀とかまだ、アニメさえ見れてないよっ(爆)

一応、短めにカットしてるんだけどね~;

春からはアニ銀が無くなるだろうから、ちっとはラクになるかもだが・・・
・・・それはそれで、すごい寂しいんだよな・・・(涙)
・・・ラクになった余力使って、銀サイト作るかな・・・(爆)
アニメ終われば、分野も縮小するだろーし、応援的なカンジで(爆)


・・・今回、ここまで。

  1. 総合感想
  2. 2008/11/16(日) 20:39 | 
  3. コメント:2 | 

  

コメント

ガウリナ前後配置

の場合、ガウリイがリナを抱き抱え(お姫様だっこ的に)てれば歩くのに問題ないですぜ!(とアイディア返し)手錠でも密着してればモーマンタイ!(爆)
ふっ…さすがだぜ師匠…束縛プレイに持ってくとは…(人聞き悪い)

まあそれはさておき腕輪はどんな顔して買ったも萌えますが、手作りでもありですぜ!お互い作ったの交換して持ちあってるみたいな!(なんだか昭和少女漫画の香りとか言うツッコミ不可)

そして腹にひらひらで妊婦でもリナ気付けないな!とあたしも発想しました(爆)いや妊婦が足冷やしちゃダメだ!リナ冷え症なんだし!(どこまでも暴走)

  1. かないろ [
  2. URL ] 
  3. 2008/12/12(金) 07:14
  4.  【 編集 】

レスです

ちょ(笑)>束縛プレイ
いや、でも、確かにそーでしたね;(自分の書き込みを読み直してみて改めて;)
ガウリナで束縛プレイ・・・ソレはソレでアリかも。(←おい;)
「歩きにくくて転ぶ→ガウリイリナをお姫様だっこ→リナ照れる」
・・という、お約束的な流れの束縛プレイッ!!(←待て;)
そして更に、そんな原因を作った手錠(違)を、手作りで作ったと思うと尚(以下自粛)

・・・失礼しました;

リナは妊娠してもスレンダーな体型を保ちそうな気がしますよ私は。なんとなく(笑)
なんか、そーゆーヒトもいるらしいし。(そしてお約束的に妊娠してても胸は育たず(以下略;))

コメント、ありがとうございましたー!

  1. マグロマナティ [
  2. URL ] 
  3. 2008/12/16(火) 21:40
  4.  【 編集 】

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。