Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

思わぬ事態に振り回されっぱなし。(総合感想)


本来はアメリカ旅行中であるので、この日付で更新できるハズないのですが;
まぁぶっちゃけ、元々このブログの日付なんて、アテにならないし(爆)
(※いつもいつも、記載日付よりずっと後に記事をUPしているから;)

――なので、気にしない方向で行きます;
まぁ実際、このブログには日付予約投稿っていう便利な機能もあるから、こーいうコトも可能っちゃぁ可能なんだけどね;


閑話休題


では以下。
今週(11/22~11/28)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌52号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空&ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 238話 本誌52号分
※アニメの最終回候補的な話だと思うな。コレ。

◆銀魂アニメ 134話 11月27日放送分
※エンディングーーー!!!;

◆お茶にごす 79話 本誌52号分
※今回ばかりは、本編感想を完全にほったらかしです;

◆ネ○ま! 234話 本誌52号分
※ラカンさんのバグ扱いに吹いた(笑)

********************








◆銀魂 238話 本誌52号

全編ずっと通して、どこぞの屋台のオヤジの絵か・・・;

つか内容的には、
コレがアニメ銀魂の最終回候補になりそうな予感。
最後だからってんで、
色々爆弾発言するのに適した設定だし(笑)

この話を軸に、新八モドキや神楽モドキ、果ては作者やアニスタモドキ(笑)まで出てきて色々ぶっちゃけまくる話に膨らませるコトも出来そうだしさ(笑)



(注:いつものは、「腐れシュミが嫌いな人は読まないでください」という注意書きですが;今回の感想はそれに加えて、逆に「腐れシュミ・銀新が好きな人も、あまり読まないでください;」と書いときます;・・・ちょっとアレなコト書いてますので;)



>ホンモノモドキな展開;

さて、読者をドッキリさせて騙くらかす展開だった今回の話;

でもぶっちゃけ、「土方さんが近藤さんに死ねって言ってた」という辺りから、何かおかしーなって思ってたので・・・
最後のオチのニセモノを見ても、さして驚きはありませんでした;
むしろ、ああ納得、みたいなカンジで。

ただコレは・・・
明らかに、ホンモノの関係性を反映して作られているコトを考えると・・・
ちょっと個人的にはフクザツな気持になったりも;

だってコレ、銀・妙フラグっぽいよーにも見えるし(爆)

・・・そーいや初期の頃は、そーいう描写もありましたっけ;
あの頃は、特に何も考えず見ていたからさして気になってなかったケド;
むしろ、「銀さんと妙さんがくっついたら、銀さんと新八は義兄弟だね!一生一緒だねっ!」とかさえノンキに思ってた位だし;(笑)

それが今や、ちょっとだけフクザツな気持になったりするのだから・・・
・・・勝手なもんです;>自分


・・・うーん;コレは危険だ;;
自分では、まだ比較的アリな方だ、と思っていた(過去形)ハズの銀・妙でさえこんな気持になるなんて;
・・・この自分の心情からすると、展開次第によっては、このマンガをスッパリ読まなくなってしまう可能性もあるやもだ;(爆)
あんなに大好きだったグレ○ガでさえ、カ○ナが死んだ途端、その後の話をスッパリ見れなくなっちゃったし;(前科)見なくて損してるとわかっていてもっ!わかっていてもっ!なんか見れないんだあぁあぁぁつ!カミ○のいなくなった後のグ○ラガわぁぁぁあっっ!!(泣)本気でカ○ナが死んだ後から、私の中のグレラ○の時は止まりっぱなしだよっ!!(弱)

・・・まぁ、たぶん大丈夫とは思うケドね;


――以上、自分勝手な戯言感想でした。


以上。(短っ;)








◆銀魂 アニメ 134話 11月27日放送分

ED、吹きました;

しんみりした空気から、あのEDに続くなんて・・・;
つか正直、凄まじい勢いで何かいたたまれない気持になったよ;;2番まで続かなくてホント良かった・・(笑)
杉田さんGJ!!(笑)



>アニメオリジナルなレイの過去

なるほど、レイは拾われっ子、という設定になりましたか。

レイの出自は、原作では謎のままでしたが・・・
実の娘だと原作で直接描写があったワケじゃないし、アニメの通り、拾われっ子と解釈する方が自然ですね。
レイを拾う場面の追加とかも、上手いと思います。



>セカンドスタンド・アイアンガール!

銀さんの顔が、神楽そのまんまだーー!!!
思ってた以上に、神楽そのまんまだーーー!!!(笑)
眉毛も、神楽の色だしっ!!!
銀さんの体に、神楽の頭がのっかってるよーなカンジだよっ!?;
ちょっとコワイよっ!?(笑)

つーか、声も神楽そのままだしっ!!
てっきり、神楽と銀さんが、同時にセリフをしゃべるよーな形になるかな?と想像してたからビックリだ!
コレはもう完全に神楽に身体を貸してる状態なのですかね?



>サードスタンドォ!キャバクラスマイル!

って、
このセリフを言うのも、神楽の声まんまなのですねっ;;;

「お弁当の時間にしてやろうか」とか「卵焼きだぁぁ!!!」とかのセリフが、そのまんまお妙さんの声で言うから、ちょっと違和感がっ;

卵焼きを武器に使ったりしてるから、
お妙さんが料理オンチを自覚してるっぽく見えるのがその原因かと;
(原作では、銀さんが主体でお妙さんの力を借りたように見えてたから、違和感はあまし無かったのです;)



>フォーススタンド・ジミーヘブンリー!

あああ、このセリフもお妙さんの声になったかぁぁぁ~・・。
流れからそーなるだろーとは思ってたケド・・・
私的には、銀さんに言ってもらいたかったな~・・・;
コレだとお妙さんが、弟を呼び出してるよーに見えますよ;
・・・いや、まぁ、ソレはソレで、
お妙さんが弟びいきしてるよーで萌えますけどね(笑)
うーん、でもやっぱ、ちょびっと残念・・・銀さんの声で「ジミーヘブンリー!」って聞きたかったからなぁ(笑)



>何肉マン?を憑依させる女将

額の字が「新」に変わる瞬間、
女将が幽霊を飛ばしている描写が追加されてますね!
女将が新八の出番を妨害してるのがよくわかりますよ。

そしてコレ、見ようによっては、女将がトドメを刺す役目の強力なスタンドに出てこられたら困るから、その出現を妨害したよーにも見えますよっ!!もちろん私の買いかぶりフィルターで見た感想ですがっ!(爆)

・・ジャマされてなかったらアレかなー。
「いけぇぇっ!!ジミーヘブンリーー!!
 『デカルチャー・ボイス!!』」

とか聞けたのかな~(笑)(先々週の自分のジャン感より抜粋;)
『ゴット・ボイス!』とかでも可・・・ってキリないか;

つーかよく考えたら、別に神楽達の時でも必殺技名叫んでなかったし・・・
ジミーヘブンリー登場してた場合は、
「カラオケの時間にしてやろうかぁぁぁっ!!!」
――とかが妥当かな。

・・・やっぱし・・・見たかったなぁ・・・ジミーヘブンリー(涙)



>「どうでもイイ奴が倒したぁぁぁ~!!!」

このセリフは新八のセリフだったのかっ!!
てっきり全員のセリフかと!
考えてみれば、コレも一種のツッコミだからなのかっ!?

あとこのシーンでは、ザビエルの活躍直後の、新八達の表情豊かなリアクションに萌えつつも笑いましたよ。
えっらい間を持たせておいてアレだもんな~(笑)
つかアレも、一種の引き伸ば・・・ゴホゴホッ(爆)



>アニメで無くなったお気にシーン;(笑)

あああ!TAGOSAKUがスタンドを吸収するトコでの、
原作ではあった新八お色気シーン(笑)が無くなってるーーっ;;
え!?前回、新八が太もも晒してたのは、今回のお色気シーンの代わりだったのかっ!?(違います;)

あと、銀さんが新八ごと木にしがみついてた(?)シーン違うカンジにっ!!
いや、アレは元々、絵が小さくてよく見えなかったのを都合よく解釈したダケのものだったけどさっ!(笑)
うぬうう・・・ちょっと残念;(爆)

でもその代わりに(?)
銀さんの足にしがみつく新八のアップが追加されてたり、
他にも、けっこうちょくちょく新八のUPがあったりしたので・・・
結果的には、どっこいどっこいでしたよ(笑)



>ザビエル最強伝説?

この、本体のスタンドさえ飛び出すような嵐(?)の中・・・
ザビエルだけは平気で銀さんの身体の中に居座り、
更には全く平気な様子で家の中へ入っていってますよ。
しかもその一瞬、TAGOSAKUの嵐、止んでるっぽいですよ;
原作の時にも思ったケド・・・;
やっぱりザビエルって、超・強力なスタンドなんじゃ・・・?(笑)

――思えば・・・
ザビエルは、あの、銀さんと縁の深い新八達でさえ耐えられなかった女将の一撃にさえアッサリ耐えていたのです。
あの時から、ザビエルはその尋常ならざる強さを発揮していたのですね;

つーか結局、
アニメでもザビエルが成仏したかどーか不明でしたが;
まぁ、多分、絶対、フツーに居残ってるとは思いますが(笑)
・・・あんな尋常ならざる強さを持つザビエルから、銀さんが無事に身体を返してもらえたコトが奇跡に思えてきましたよ;今となっては(笑)



>吸い込まれそうになった女将を助ける銀さん達。

女将を助ける為の数珠繋ぎの順番からして
『女将が落ちそうになる→銀さん飛び込む→新八がソレに続く→お妙さんがソレを助ける→更に神楽がソレを助ける』の流れが想像できます。
ってコトは、だ。
女将を助ける場面。
銀さんが飛び出し、新八が「銀さん!」って叫んだ直後。
新八も銀さんを追いかけて飛び出したと思われますよね。
・・・その光景を想像したら、萌えた。(爆)
躊躇なく飛び出す銀さんと、同じく躊躇なく銀さんの後に続く新八・・・
――うん、萌える。



>成仏してゆく霊達とTAGOSAKU

TAGOSAKUさん・・・
結局、人間の姿には戻りませんでしたか。
原作の時は、TAGOSAKUさんの扱いがちょっと物足りなかったので、アニメで補完してくれるとイイな、って思ってたのですが。
でも「約束だ・・・お岩」という田吾作さんの声が入ってたし。
コレはコレで良いかも。



>カットされてたあのセリフ・・・(涙)

あれ?ちょ、ちょっと待て??
銀さんの「来年までにキレイな仲居用意しとけ」ってセリフが無くなってる?

ちょ、あのセリフはカットしちゃアカンだろー!;
あのセリフは、銀さんの「来年もまた来るからな」という意志を遠まわしに伝えている、銀さんらしいセリフなのにーー!!

引き伸ばしをちょこちょこ入れてたし、
時間的にこのセリフを入れるコトも充分に出来たハズなのに・・・
何故・・・!?

このセリフをカットする理由が本気でわかりませんよ(涙)

・・・・まぁ、
去年、柳生編で新八のモノローグが丸々カットされた時の衝撃、とまではいかないですが(笑)つか、今思い返しても、あのモノローグ全カットは・・キツイ(涙)・・・結局、あの回の感想、途中まで書きかけたのですけど・・・とても載せられないレベルにグチだらけになったので;さすがに自粛して載せるのヤメましたよ;
あー、思い出したら、なんか思いっきりムカムカしてきたので、この話はこの辺にしときます(爆)



>その他色々、箇条書き。

・レイがしゃべってる時、銀さんの口も動いてる!口寄せっ!?

・ダークマター、思ってたよりずっと、魔法っぽくなったーー!!(笑)

・アニメになると・・・凄い光景ですね・・;
 尻から新八が、前から神楽が出てきている光景って・・;
 銀さんが何肉マン?状態になっててホント良かったよ;;色々な意味で;

・女将さんが倒れるシーン。原作では、新八がメインに倒したよーな構図(笑)になっていましたが、アニメでは後ろに銀さんがいるコトで中和されてますね。
 ・・・ま、コレはしょーがないか。

・TAGOSAKUも「スタンド」って言うんだ・・・と軽くツッコミ。

新八がお妙さんに助けられるシーンが、思いの他動いてて嬉しかったよ。
 つか新八、あんな時でもキッチリメガネは死守してんのな(笑)
 ・・・よく外れるからね~;新八のメガネは;

・レイって、首に包帯してたんだ・・・(←アニメで気付いた)
 レイの死因って・・・(汗)いや、深く考えるのはよそうか;(考えても答えは出ないだろうし;)

・霊達が成仏してゆくシーン・・・アレ?新八達、スタンドじゃなくなってる?
 銀さんも、無事、ザビエルから身体返してもらってる!?(笑)
 い、いつの間に・・・?それとも気のせいか?実はスタンドなまま??

・宿を去る銀さんの隣には、当たり前のよーに新八が。(萌)
 そして女将を心配している様子がまた。声がつくとより新八らしくて良いよ!

・ラストのキレイな流れと音楽から始まったのが、あのカラオケED・・・(汗)
 ・・・やはり、何度見ても・・・コレは酷い(笑)(※褒め言葉です)

・銀さんカラオケ(笑)の後には、通常ED曲での特殊EDでしたね。(ややこしい;)
 でも、EDのラストが、さりげにザビエルになってて吹いた;;
 や、やはりザビエルは最強ですかっ!!(笑)



以上!








◆お茶にごす 79話 本誌52号

『旅行に行ってて読めなかったので、今回の感想は割愛します;』

――って書いて、今回の感想は終わらせようと思ってたのですが・・・

旅先で、フトしたコトで

今回のサ○デーに、西森先生の描くオマケページがあるコトを知り(爆)

帰りの成田空港の売店で、まだ売ってたサ○デーを購入しましたよ。
なんかちょっと負けた気がしたケド、気にしない(爆)

ちなみに、マ○ジンは売ってなかったので・・・
行きの売店で見つけられてよかったなぁ、とつくづく(脱線)

――っと、それはさておき;

中身ですが――
もう、私的には大満足でした。

なにしろ――


ケンスケっぽい人終始、しゃべってるのですからねっっ!!!
「ケンスケじゃないよー」とか書いてる気はしますが、私の目にはケンスケにしか見えませんよ!

最初っから最後までケンスケ的な人がしゃべりっぱなしですよ!!!
まぁ、マジメ顔じゃなくて、可愛いデフォルメバージョンだけどさっ!!!
それでも、あっちを見ても、こっちを見ても、西森先生書き下ろしのケンスケっぽいキャラが見られる訳ですよっ!!?

もう、たまんねーーーーーですよっっ!!!!
心の中で、もうずっと
『ケンスケェェェエェッェェェッッ!!!!!!(T▽T)』って絶叫しっぱなしですからねっっ!!!

ケンスケが動いてるよっっ!!!(※実際には動いてません;マンガだから;)
ケンスケが新しいセリフをしゃべってるよっっ!!!(「新しいセリフ」て;)
ケンスケが色々なポーズをキメてるよっ!手ぇ振ってるよっっ!!!
自転車こーーいーーでーーるーーよっっっ!!!!(←もうケンスケなら何でもイイらしい;)


きっとさ、西森先生もさ、
不遇の身の上であるケンスケに活躍の場を持たせたくて、ケンスケっぽい人をチョイスしたんだろーな、とか思ってみたりもしたくなりますよっつ!!!

・・・ホント・・・もう、ホント感激です。
色々な意味でヨロヨロになってた成田の売店で、最後の気力を振り絞って、あの雑誌を買って良かったよ(泣)

ケンスケっぽいキャラを語り部に選んでくださって、
ありがとうございます。西森先生。(涙)

個人的には、是非、このショートエッセイ(?)的なモノを、お茶の単行本にでも収録してもらいたいのですが・・・どーなんでしょーかね?;

しかし・・・西森先生はホントにサ○デー好きな様子ですね・・・
・・・個人的にはマ○ジン辺りに移籍してもらいたかったケド・・・
やっぱムリなんかな・・・(泣)
所で、西森先生が推してらっしゃる大先生も、小○館編○者とのトラブルで(以下略)


うん。
今回のコトを含め、ファンレター、また書こっと。
・・・って思うだけで、中々実行できないんだけどね;


あっと・・・で、本編の感想ですが・・・

・・・えっとー;;;

さ、最後のコマのブルーの瞳が、色々な意味で素敵でしたっ;


以上っ;;;(本編感想、一行っ!??;)








◆ネ○ま! 234話 本誌52号

・・・本来なら、旅行で読めてなかったハズの今回の話;
でも運よく早売りの売店を発見、
無事に読むコトができたので、感想を書いておきます;
まぁ、あまりじっくり読めなかったので、ざっくりした感想ではありますが;



>戦闘組と仮契約

おお!ついに楓と仮契約ですか!
でも、アーティファクト地味っ!!(←こら;;)


うーーーーん;;;
アーティファクトに当たり外れがあるのなら・・・
美空のアーティファクトは、外れの部類に入るのでしょーか・・・?orz
なんか本人も、「早く走れるだけ」とか言ってたし;

個人的には、美空のアーティファクトにも、楓のアーティファクトがごとく、何らかの隠し要素があって欲しい所;(願望)
あのアーテファクトを使って逃げれば追尾不能になる、とかさ?
しかも、あのフェイトの追跡さえも逃れられるレベルの(笑)

・・・ごめん、都合のイイ夢を見た。



>バグ扱いなラカンさん;

ラカンさんバグ扱いですかい(笑)

ラカンさんがバグなら、それより上っぽいナギとかはどーなるんですか。
――ある意味バグより強力な主役補正とかですか?(笑)

ま、元々からしてチート的なキャラっぽいケドさ。

――え、つか何?
ネ○まの世界って、実はバーチャルリアリティなゲームの世界って設定だったりするのか?(笑)
最終回では「GAME END」とかってテロップが出て、本当の主人公がゲームの機械のスイッチを切っておしまい、とか?(笑)
あの前回出てきた敵も、「造物主」とか言ってる辺りそれっぽいし!(笑)
ナギやラカンといったチートキャラ(バグキャラ?)を粛清すべく、あの世界の創世主(ゲームマスター)が送り込んできた刺客(ワクチンソフト)的なカンジだったり?(笑)(←ソレなんてエ○スキューショーナー?;)


・・・すいません。
書いてて面白かったので、つい調子こきました;
失礼しました;



>アスナその後

捕らわれアスナの、攫われ経緯が明らかに。
やはり、あの栞ってキャラが入れ替わっていたのか。

――って思ってたら、
あああああ、アスナーーーッ!!!!

ちょ、アスナの記憶封印を解いてるよフェイトッッ;
この様子からして、最初っからアスナ目的だった様子だし;;
ああああ、アスナーーーーー!!!!;(2回目)

やばい、どーなるんだコレ、アスナはアスナじゃなくなってまうのかっ!?
こーなってくると、話の展開的な意味で、アーニャは見届け人になる為に捕まったっぽいな・・・。(もちろん、話の中では偶然捕まった扱いだけど)

そして、フェイトの言うアスナの罪・・・
(まぁここまで来たら、大体の予想はつくけど;)

やっぱり気になるっ;;;
どーなるんだコレェェェッ!!



>その他色々、箇条書き。

・くーふぇとも仮契約でひと騒動・・・ま、この辺はお約束ですかね。

・フェイト、モテモテです;ある意味、ネギと同じか?
 つか、このモテモテで繋がってるカンジか?

・まぁ、バグ的なラカンさんをあんだけ足止め出来てたのなら、
 確かに十分な働きだろうな~;つかアレ、計算じゃなかったのか;


以上!








――以上。


今回の感想は、本来ならアメリカにいて読めなかったハズのサ○デー、マ○ジンの感想も入ってます;

マガ○ンは行きの売店で、サン○ーは帰りの売店で補完しました。
正直、サン○ーは諦めてたんだけどね・・・
でも、ケンスケ似のキャラがエッセイ的な話で出てるという情報を手に入れてしまったら――そりゃ、ありとあらゆる手を尽くしても読みたいと思うのが人情じゃないですか(笑)(そこまでっ!?;)

・・・ま、「もう売ってないかもだけど、とにかく色んな店に行ってサ○デーを何とか手に入れるぞ!」と飛行機の中で勢いこんでて、イザ降り立ったその最初の成田の売店でアッサリ手に入った時は、正直ちょっと拍子抜けでしたが(笑)
まぁ結局読めたのだから・・・いいか;
つか、本格的にアメリカ行きになったら・・・もうサンマガ所かジャ○プも読めなくなるよな・・・回避したいけど、どうもムリっぽいよーな気配が・・・;まぁ、数年後になるとは思うケドさ;


・・・今回、ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/11/30(日) 20:53 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。