Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

中身はほぼ単一作品・リターンズ・2(総合感想)


レ○トン、買っちゃいました~!
整理した古本を売るついでに、ですが;
(古本、あまし高い値で売れなかった・・・やはり、売る旬を逃したのがマズかったな;)

で、今更かもだけど・・・
その古本を整理したついでに、
道士郎が連載されてた頃のサ○デーも一気に処分しました。(つかまだ持ってたんか;)
もちろん、道士郎関連のページを全部切り取って保存してから、ですが。

・・・すっげー時間かかりましたよ・・・orz
しかも、切り取る際に、ちらちら連載してた頃のままの道士郎を見て、すごい懐かしくも切ない気持になったりしたし;

『この頃から飛びぬけて面白いよ!なんでハマるのあんな遅かったんだっ!?』とか『ああ、この頃からキチンとハガキを出していれば・・』とか色々、思いながら;そして・・・あの最後の頃の伏線の出し方。今、改めて見直してみても、やはり西森先生は、最後まで諦めてなかったのでは?と私的には思いますよ。だから・・・もし、ギリギリでも、急に人気が上がっていれば。あるいは、アニメ化の奇跡でもあれば、ひょっとしたら打ち切りを回避されたのかもしれない・・・とも。それに対して、何の力に慣れなかった自分が悔しくもありますよ。当時、やれるだけの事、思いつくカギリの全てを全力でやったけど、ソレでも届かなかったから。・・・つーか、もしアレで何もやってなかったら、きっと今以上に大きなしこりが残りまくりだったんだだろーな;
何より、そもそもあの時期のサ(以下、ワリとドス黒い文章がウザい位に続いたので、丸々削除;)


あと、道士郎から話は離れますが;
当時のサ○デーに載ってたラ○ク先生の「右手負傷の為、ガッ○ュ休載します」な記事を見て、今年6月になって知れ渡ってた当時の編集部とのイザコザな状況に思いを馳せてみたりもしましたよ(笑)(黒;)・・・あ、アレ捨てる前にスキャナしとくべきだったかな;しまったよ;

つか、そーいやそのラ○ク先生の訴訟問題も、解決?したそうですね。
ttp://88552772.at.webry.info/200812/article_1.html
色々揺れたようだけど、多分何も変わってない気がする。
コレ、あくまで私的な感想。

――って、なんかまたドス黒くなってきたのでこの辺で;


閑話休題;


では以下。
今週(12/13~12/19)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂の本誌3号分です。
今回、お茶とネ○まは休載(合併号)です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空・ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 241話 本誌3号分
※銀さん信頼しまくる新八に萌えます。

◆銀魂アニメ 137話 12月18日放送分
※なかなか上手いオリジナルでした。

********************








◆銀魂 241話 本誌3号

新八の、銀さんに対する信頼が、ハンパねぇえええっっ!!!!

ちょ、この子、何て熱い信頼持ってるんだっ!!!(※意図的誤字)

もう新八が可愛いーてしゃーないですよっ!!
それなのに、そんな信頼が、数コマで裏切られてるよっ!!!!

銀さんんんんっっ!!!!

ちょ、信頼に答えてあげてぇぇっっ!!!(笑)
いや、ある意味、答えてるっちゃぁ答えてるかもだがっ!!!(笑)



>山崎・参戦;

何やら長々と、世間話をしている山崎さん;

つか、この話ぶりからして、
山崎さんは、土方さんのトッシー化のコトを知らないみたいですね;
(そーいや動乱編の時、途中で離脱してたっけ;)

ほとんど事情を知らされず参加させられたのか・・・;
・・・まぁ、説明もしにくかったんだろーが;
ソレでいーのか?;真選組・・・;



>近藤・参戦;

って、近藤さんまで何やってんのおおおっ!?
沖田さんに山崎さん所か、局長まで・・・っ;
本気でヒマなんですか!?真選組っ;;;

つーか似合いすぎだろその服っ!!(笑)
あと近藤さんが神楽ちゃんとタメ張れる位に早く走れるなんて意外だっ!(失礼)



>脱線した近藤さん

近藤さんと神楽ちゃんが脱線していってしまった訳ですが;
・・・何ですかねコレ;
もしかして、コレも智将・トッシーの策略ですか??;
トップにつられて脱線したとかいう他のオタク達(通選組)も、実は何か作戦があって、近藤さんについていった・・ってパターンだったり??(爆)

つーかどっちにしろ;
近藤さんも戻ってこなかったら、通選組本体は失格じゃね?;(爆)

近藤さんは、別組な可能性も考えたケド、
衣装がトッシーと同じだから、やっぱり同じチームっぽいし;

どーなるんだろーな、コレ;;;



>死神と天使;

死神とか天使って、わりとスタンドの類っぽくね??
アニメで温泉編やったばっかりで、ある意味タイムリー?(爆)

銀さん新八がスタンド見えるのは実証済みだから、やっぱりスタンド的な・・
――はっ!?
ってコトは、山崎さんにもスタンド見える素質がっ!?
・・・って、何ギャグシーンをマジメに解説しよーとしてんだ私は;

それはさておき;

死神だの天使だのに攻撃してる新八だけどさ・・・;
いくらタカチンの為とはいえ、死神に攻撃するってさりげに凄いよ(笑)
スタンド(?)に攻撃する能力云々もあるけど、
その度胸も;
フツー、あんな人外的なモノに攻撃なんて、コワくてできないよ(笑)

さすがは新八です。(笑)



>追い上げる新八

新八カッケエェェェッ!!

つかコレ、テレビに映ってるよねっ!?
バッチリ映ってるよねっ!?新八の勇姿っ!!(笑)

どんだけ距離が開いてたかはわかんないけど、
やっぱ新八って、地味にスゴイよねっ!(地味は余計;)



>フォーメーション玄武

って何だよそのネーミングはぁぁっ!!!(笑)

まだ他に、青竜だの白虎だの朱雀だのがあるってかっ!??
つか、何で四神の中でも一際マイナーな玄武を選択っ!?(失礼)

土方さん大丈夫かっ!?
トッシー混ざってきてないかっ!?(爆)



>通選組だらけな予選

ちょ、こやつら全部が通選組て;

ってコトは・・・
最初にスカト□トークで逃げ出したのは、一般人公募者だったんだろーな;

ううむ;知らなかったとはいえ・・・
銀さんのしたコトが、ちょっと敵に有利に働いたのか・・・?;



>「約束したんだ、銀さんと!」

新八、カッケェェッェエッッ!!!
つか、可愛えぇぇえっっ!!!

もうね、最初にも書いたケドね。
新八の、銀さんに対する信頼って、ホントにハンパないよねっ!!!(2回目)

あの距離を追い上げるのもツラかっただろーに。
オタクの肉塊にまみれたり、欄干を走り抜けたりさ・・・
(つーか、欄干を走るって、やっぱりさりげにスゴくね??)

そんな色々な大変なコトを、
銀さんとの約束一つで乗り切るって・・・!!

ホント、どんだけ熱い信頼っっ!!?
まぁその分、この後の展開の反動がスゴイんだけどね;(笑;)



>新八ごと橋を崩すタカティン

って、何だよこの展開いいいいっっ!!!(笑)

銀さん何やってんのぉおおおおぉっっ!!!?
あんだけまっすぐ銀さんのコト信頼してる新八少年をオトリにするってっ;;;
いや、直接手を下したのは銀さんじゃないケドッ!!;
でも半分命じたも同然だろコレェェェエェェェッ!!!

この直前の、新八の銀さん信じてガンバる姿とかさっ!!
それで、「もうダメだ」な時に駆けつけてきた銀さんの声に振り向くシーンとかさっ!!!
二人の信頼関係、すげぇいいなって思ってたのにさっ!!!

なのにあの展開だよっっ!!!(笑)

新八の扱いって・・・orz

と、とにかく新八が、橋の崩壊から無事逃げているコトを願おう・・・;
なんか、ムリっぽい願いな気もしなくはないケド;



>その他色々、箇条書き。

銀さんと新八で必死にタカチン運んでるのに萌える(笑)

・タカチン、死肉のニオイしてるのか;;;

・小粋なサンバイザー;;
 銀さん、一瞬しか見てないだろーに・・・よく見てるんだな;(爆)

・公然わいせつ・・・いや、袴を穿かせてあげろや;

・山崎さんって・・・新八に対してはやたら強気な気がする;

・銀さん戻ってくるの早っ!!
 つかこの速さなら、普通に新八に追いつけそーなんだが;
 ・・・たぶん、山崎さんゴマかす為に残ったんだろーな、と解釈してみる。

・新八の走りを見て、「なかなか速い」か~。
 銀さんが新八をこうもハッキリ褒めるて珍しい気が。ちょっと嬉しいな。

・なるほど。山崎さんがここで出てきたのは、この話の構成的に、
 新八が欠けた時のツッコミ補充の為なのやね。納得。

新八が、義経に例えられてるーーっ!!!
 つか、銀さん達以外の第三者に褒められてるっ!!珍しいっ!!(←おい;)



>余談

つかこの話、アニメで見たいですよ・・・。

あのマダオ不動産の話を、二ヶ月半程度で作ってたから;
この話が1月の最初の週くらいでまとまれ終われば、なんとか間に合う・・・ような気もしなくはないケド・・・この展開じゃ、ソレはムリっぽいだろーな・・・;
さすがに、1月最初の週で収まりそうにないよ;
ただでさえ、合併号で数週飛ぶ時期でもあるし;

あるいは・・・
出来上がった原稿を、印刷所に回した直後に、アニスタに渡すとかすれば、別かもしんないですが(笑)
いくらなんでも年末年始のクソ忙しい時期に、そこまで出来ないでしょう;
つか、アニメの日程的にも、吉原編で一杯一杯な気もするし;

仮に今回の話が、まだ11月辺りにやっていたものであれば、まだ可能性はあったかもしんないケド・・・もったいないないあ・・・(涙)



以上!








◆銀魂 アニメ 137話 12月18日放送分

今回はオリジナル話でしたが・・・。

思っていた程アレなカンジではなく(笑)
かなり上手いオリジナルだったと思います。

私的には、パチ恵が出たオリジナル話の次くらいですよ。

ずっとこのクオリティが続くなら、4年目もアリかとは思うけど・・・;
ソレをやったら、脚本家のヒトが大変なコトになるのが目に見えてるので;;
ストックが溜まったら、再開してもらいたい、って意見な方向で;

あるいは、マ○ジンみたく、
DVD付きの限定版コミックスを作るとかもアリかと。
なんか、ジャンプでもやるって聞きましたよ。えっと・・・Toら・・何とかで;



>「メガネっ子だし(中略)メガネっ子だし(中略)メガネっ子だし」

銀さん、「メガネッ子」言いすぎです(笑)

字幕もちゃんと「メガネッだし。(「メガネッじゃなく)

あんたどんだけメガネっ子好きですか?って話ですよ;

そんなにメガネが好きですかそうですか。

つーか、銀魂においては「メガネ=新八」だよね?
つかむしろ、その図式、銀さん自らが成り立たせてきてたよね?
文通編とか。あと、今週のジャ○プでも。

そんな「メガネ=新八」な図式を前提で見ると、
銀さんのこの発言は(以下腐れ発言につき自粛;)



>その他色々、箇条書き。Aパート編

・さっちゃんと近藤さんのストーカーコンビの話。
 ある意味お約束的な話だけに、色々崩壊せずまとまってますよ。

・新八、出たーー!!!お妙さんと仲良く買い物っ! 
 つか新八、万事屋はっ!?年末で休みっ!?(爆)

・「うそっ!?近藤さんが!?」ってのにちょっと違和感が;
 だって;近藤さん、けっこう浮気してる気がするし;(竜宮編ラストとか)
 でも、新八の前ではそういう素振りは見せてないのかもだし・・・
 ・・新八の中では「一途な近藤さん」ってコトになってるのかな(笑)

・さっちゃんはお妙さんに話しかけてるのに、しゃべってるのほとんど新八だ;
 でも、なんか華麗にスルーされてませんか?・・・新八・・・(泣)



>Bパート。明石○サ○タに手紙出してる新八。

ちょ、新八、ハガキ出したんですかい!(笑)

まぁあの番組、けっこうたくさん手紙来てるだろうし;
普通なら採用されるなんて無いでしょうけどね;

つか、採用されてもこんなカンジだろうな。

*(以下妄想)**

「僕、出番は多いハズなのに、何故か皆に覚えてもらえないんです」
カランカラン~!!(鐘が鳴る)
「はい、かぶき町の志村新八さんにプレゼントしま~す!
 ボードを選んでくださ~い!」

「あ・・・じゃあ、○○番でお願いします。」(いかにも緊張してる風な声)
「はい、○○番ですね!」
 ・・・・・
 ああ~ごめんなさ~い!ハズレです~!!

「ええ~!!?そんな!ちょ、待っt」
(SE:ガチャン!)(←さ○まさんが、一方的に電話を切る音)
「はい、じゃ次行こかー!」

*(妄想終了)**

・・・うん;
これ位が関の山かと思うよ。(酷;)


ていうか、ここのシーン。
新八が手紙を出したコトを知ってて、ちゃんと見届けてあげようとしている神楽ちゃんに萌えますよ。
あの番組、けっこう夜遅いのに。

あと新八・・・
この番組に手紙を出したが故に、クリスマスの夜に自分ちに帰ったのかな。
ハガキに道場の方の電話番号を書いてて。

・・・まぁ、万事屋の方の番号を書いてたら、万が一当たって電話に出た時に、横から色々茶々入れられるコトが容易に想像つくからなぁ;
当然といえば 当然か;



>その他色々、箇条書き。Bパート編

・サンタ達に再開した時の銀さんの笑顔が・・・笑顔すぎる;(意味不明;)

銀さんが「おととし」って言った!!;;そりゃ確かにおととしだけど!
 いーのかそんなハッキリ言って!・・・って、今更か;(笑)

・色々と懐かしいような・・・そうでないような・・;
 (※あの頃はまだ、今程大ハマリしてなかったので思い出が少ないのです;)

・明○屋サ○タが出てて吹いた;;;
 ちょ、いーのですかコレ?別チャンネルですよね?;;

・つかプレゼント当たってるの、監督・・もとい、元監督の方の名前だよ;

・ギャグエンドになるかと思いきや、わりといい話エンドでしたね。
 ちょっと意外(笑)



以上!







――以上。


えっと、また更新が空いてしまいました;

今回と前回は、いつも感想書いてるお茶とネ○まが揃って休載な上にソレが合併号(=実質二週間分休み)であり、
実質的に感想内容は銀魂のみ、という特異な状態だったのですが・・・(つか銀魂、ホント休載しないよね;大丈夫かな;;)

実に見事に、追いつくのに失敗しましたよ;

うみゅ;ちょっと年末年始、忙しかったのもあります;スイマセン;
(※ちなみにこのあとがき的文章書いてる日付は、1月中旬です(爆))

つーか、これから引越し作業にボツボツ入るとゆーに・・・
大丈夫かマジで;;;

と、とりあえず;


今回、ここまで;

  1. 総合感想
  2. 2008/12/21(日) 23:36 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。