Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

「それは逃避だよ」(総合感想)


レ○トン教授は少しずつ進めています。
相変わらず、眠れない夜の大事な味方です(爆)
最近の引越し関連で軽~く胃がキリッとして寝付けない時などは、このソフトのオカゲで大助かりなのですよ。(爆)
だもんで、そうそう簡単にクリアしてしまう訳にはいかないのです。
・・・なにしろもう、前作・前々作の通信も全部やっちゃったし;
つか、コレが最後なんですかね?;続編、出てもらいたいですよ。
わりと切実に(爆)
催眠誘発ソフトとしては、次点に「や○らか戦車」があるケド・・アレは逆に眠れなくなったりする場合もあるからなぁ;

あと、何故か大神にまた手をつけてしまってます。

現実逃避的な意味で(笑)
いや、だってまだ荷造りするにはちょっと時期早いし?;
何をするのか色々不透明でどうしよう状態なもんで;;ついつい;;

――と;
ここの所、やたら前置きが長くなってたので;
今回は前置きは短めで。この辺にしときます。


閑話休題


では以下。
今週(1/10~1/16)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、お茶、ネ○まの本誌7号分です。
今回、銀魂本誌分は合併号でナシです。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空・ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂アニメ 140話 1月15日放送分
※・・・延々と遠景・・・・(泣)

◆お茶にごす 83話 本誌7号分
※「それは○○だよ」が軽くブームになりそうです(笑)

◆ネ○ま! 238話 本誌7号分
※「彼女」がここに出てくるとは思わなかった。

********************








◆銀魂 アニメ 140話 1月15日放送分


(注:今回の感想は、ちょっとグチ入ってます;
 アニ銀への否定的な意見を目にしたくない人は、見ない方がいいです;
 あと今回、腐れ要素も入ってますので、そーいうのが苦手な人はご注意を;)




なんか、今回・・・なんか;

先週のあの凄いクオリティは何処行った?って思う位に・・・

全体的に、ちょっと・・・
私的に、ガッカリだったんですが・・・
全体的に、間のとり方が何かヘンなカンジだったし;新八と銀さんの会話シーンはずっと遠景だし;
新八が言った方が自然なセリフまで、銀さんが言っちゃってるし;神威登場シーンも、なんかちょっと・・・;


なんなんでしょうね・・・
この・・例えるなら、何か一枚、余計なモンが挟まってて上手く歯車がかみ合わないよーなビミョーな違和感は・・・(泣)

銀魂長編ではよくあるコトって言ってしまえば、ソレまでですが;

まぁ、先週のクオリティが凄かった分、どうしても落差を感じてしまい、ついついこういう風に思ってしまう所もあるのでしょうけど;;(汗)
所謂、「期待が大きすぎた」みたいな;
でも正直、個人的には、前回よりも今回の「刺さってます」会話の時に、良クオリティが来てもらいたかったですよ・・残念です(爆)

とりあえず・・・
新八と神楽のあの名シーンが、ガッカリなコトにならない様、願いたいです(泣)



>新八達を助けに入る銀さん

って!!
ちょ、このシーン・・・!
原作ではあった、晴太を庇おうとする新八のコマが消えてなくなっとるっ(泣)
1秒、1コマたりとてなくなってますよ!!!;

ちょ、ソコはぜひともアニメで表現して欲しいトコだったんですがっ(泣)
数少ない新八が活躍してる場面だしっっ(爆)
原作に存在していたコマをなくしてしまうなんて・・・(泣)
先週のクオリティからどんだけ下がりまくりですかっ!?


しかも、銀さんがクナイを打ち払うのも、たった一薙ぎだしっ;;
原作みたく、シュババッ!!と数回打ち払う描写じゃないよっ;;
アレがカッコ良かったのにーー!!(泣)
ココのシーンをカッコ良くすればこそ、後々のギャグ展開が生きてくるとゆーのにっ!!

今回の話、ホント・・・なんか色々なトコが残念だよっ(泣)
・・・前回で力尽きましたか?;(爆)
それなら仕方がないか。(←え;)



>「ぎっ・・」「待たせちまったな」

銀さんに助けられて、嬉しそうにしている新八がかわええっ!!!
一瞬な上に画面がナナメってたのはちょっと残念だったケドッ!!(笑)
・・・今回、作画は良いんだよな~・・・作画は。それだけに、演出がアレだったのが・・・勿体無い・・・
もう、ホントに女のコにしか見えないですよっ(笑)
・・・まぁ、直後に思いっきり崩れるんですがね;;

つか、このシーンでの銀さんの
「待たせちまったな・・」って言い方もっ!!!

なんか、ミョーーに、優しげなんですがっ;;;(笑)
そんなに新八に対してカッコつけたいですかっ!!?(笑)



>「あの・・・さ、刺さってます」

原作でめちゃくちゃ萌えた、銀さん新八が延々と二人で会話するシーン・・
アニメになるの、すげぇ楽しみにしてましたが・・・

なんでそこ、延々と遠景なんですかっっ!!?(泣)

いや、あのシーンの二人が原作通りのアップにしてしまうと、事情を知らないヒトからしてみれば遊女(新八)を口説く銀さんの図にしか見えないですけどねっ!?(笑)
それにしたって・・・延々と遠景って・・・(泣)

最初は、銀さんの手やら晴太の頭に刺さってるクナイを隠す為の演出・・・?
とも思ったのですが;
それにしても、どうも・・・間合いが、ちょっとビミョーなんですが;
なんか、セリフのしゃべり方もちょっと助長気味だし;
ぐあああああ・・・・残念ですよ・・・(泣)
先週のクオリティで表現してもらいたかった・・・いや、色々な事情でムリだったのでしょうが・・・(泣)


――でも。
このシーンはこのシーンで、良い点もありましたよ。

まず普通に、
銀さん新八の、この萌え会話がアニメになったコトも嬉しいですし。

何よりアニメオリジとして・・・
遠景故に出来たことかもしれませんが
さりげなく、銀さんが新八の肩を抱いてたりなトコとかが!(爆)

遠目で、ちょっとわかりにくいけど・・・アレ、間違いないですよね。
間違いなく、銀さんが新八の肩抱いてますよね。
・・・・・・・・。

是非、アップで見たかったぁぁぁぁぁっっ!!!!(笑)



>「気ぃ遣ってくれてる!(中略)いい娘だよ、あの娘、いい娘だよ!」

え?え??
ちょ・・・こ、このセリフって、新八のセリフじゃなかったのっ!?;
銀さんが全部しゃべっちゃってたのっ!?
私ゃてっきり、この「いい娘だよ!」ってセリフは新八のモノだと思ってたよ!;
前後の繋がりからしても;;
あれえええええ???;;;

・・・で、でも、何度か見返しまくっている間に、
それほど不自然じゃなく思えてくるから・・・
まぁ、コレはコレでアリ・・・なのかな?;(すりこみな可能性はあるが;)



>「落ち着いて下さい、打ち落とした感じにするから恥ずかしいんですよ」

原作でも萌えた、フォローしまくる新八君。
声がつくとやっぱり違いますね!新八君は新八君だよ!!

遠景なのはやっぱりちょっと残念だけど・・・
逆に遠景は遠景でもその中で銀さん新八がちょこちょこ動いているのが見えて、ソレはソレで萌えるってなもんですよ。(前向き)
・・・まぁ、近景だったらもっと萌えたんでしょーが(爆)



>クナイ刺さってる晴太君

このシーン・・・
原作では、それほどでもなかったけど。

アニメだと遠景になった分、
今の今まで銀さん新八が気付かなかったのがフシギに見えますよ。
構図的に。

いや、だって・・・あの立ち位置、あの姿勢なら、
近くで会話してた銀さん新八なら、すぐに確認できたハズだ
よね??
影になってて見えなかったであろう神楽達はともかく。

・・・銀さん・・・新八。
お前等、どんだけお互いしか見えてないんですかって話ですよ(笑)
(こじつけ;)



>「いい人だ、やっぱりあの人いい人だ!」

あああ、このセリフも銀さんか・・・・;

前のはまだともかく、こっちは確実に新八だと思うんですが・・・;(泣)
つか、こっちは何度見返しても、不自然さがぬぐえないんですが・・・(泣)



>EDの変化

EDで、神威の包帯がとれてましたよ!

でも、笑顔じゃないんだ。
笑顔じゃない状態で包帯が取れてるのはちょっと違和感があるような。
・・・一人でいるから、笑顔じゃないとかか?

あとこのシーン、前回は気付かなかったケド、
「痛みの数だけ強くなる」で神威が少し俯いてますね。
歌詞に合わせてるっぽいカンジ?

となると――
この直後の「変わらないものひとつ持って旅に出よう」って所で、新八神楽が出てくるのも、歌詞に合わせての動きなのでしょうか?(笑)
つか、「変わらないもの」が、新八神楽の笑顔だとしたら、非常に萌えますよ!!(笑)



>その他色々、箇条書き。

・今回はアバン無しですね。つか全体的に詰め込み気味だったような;

・倒れる時の銀さんが、ハンパなくすげぇ顔なんですがっ(笑)
 血と涙までならともかく、鼻血とヨダレまで;やりすぎやりすぎっ(笑)

・月夜さん、いつの間に座り込んだ?ソコは別に立ったままでも良くない??
 原作そのまんま、って言えばそのまんまなんだけど・・・なんか違う;

・わりと原作通りの絵ですね・・・遊女を切り捨てる百華の辺りとか。

阿伏兎さんの声、すごい、イイ声だ・・・!!;
 まぁちょっと、私的イメージとは違いましたが;でもソレは多分、
 しばらくしゃべってれば気にならなくなるだろうから問題は無いですね(笑)

阿伏兎さんと月詠さんの戦闘、クオリティ高ぇぇっ!!
 何故コレを、銀さんがクナイを打ち払う場面で使えなかったっ!?(爆)

・もう一人の部下、しゃべらないですね・・;
 あ、でも彼は原作でもロクにしゃべってなかったっけ;

新八のカツラが、落下した時に外れてるっ!!
 つか、普通の髪型での花魁姿の方が可愛いってどーいうコトッ!?(笑)

・新八が転生郷やら紅桜の話をしているのは、視聴者に対する配慮かな。
 説明役、お疲れ様(笑)

・どうでもイイコトだけど・・・字幕で、「転生郷」の字が間違ってますよ;
 「天生教」って宗教っぽい名前になってますよ;密売される宗教ってどんなですか(笑)

新八の女装姿が!!青い着物かー。そして、ピンクの帯かー(笑)
 うわぁ、楽しみだっ!!(笑)


以上!








◆お茶にごす 83話 本誌7号

今回で新展開ですかね。
なんか最近、
お茶がすっかりラブコメになってきてる気がしますよ。

全体的にまとめに入ってきてて「大丈夫か?」って思ったりもしたけど・・・
この様子だと、大丈夫そう・・・かな;(←自信ナシ;)
まぁ考えてみれば。今回の連載は、前の道士郎の教訓もあるコトだし。打ち切りの危険を感じた人は、即座にハガキを出すだろうから;当分は大丈夫だと思うケドね;(爆)とはいえ、あの雑誌のコトだから何しでかしてくれるかわかんないが(爆)

この話の流れからしても、
今後は、山田やブルー、夏帆やチカが「恋」について色々考えるとか、そーいう展開が起こりそうなカンジだし。

個人的には、夏帆が山田の方を向いてくれるかどーかが気になる所ですよ!
今の所、どっちかってーと夏帆はまー君の方を見てる気もしなくもないケド;(笑)

でも・・・
夏の合宿の時。夏帆が山田のコトを見て笑ってたのは
肝だめしの時に、こっそり脅かして喜んでたのは、フラグだと信じてる!



>「それは怒りだよ」

ここ、思いっきり吹いた(笑)

まー君のやたら悟った顔に言い知れないおかしさを感じてた所にアレだよ!
夏帆ちゃんとまー君の会話のやりとり、面白すぎる!

にしても、笑い出すと何みても面白くなるから困りますね。
直前の、雁×3のバックに雁が3羽キッチリ描かれてるトコとか見ても笑えるよ;
笑いを堪えるのが大変でしたよ;(笑)



>ちょっと腐った?感想を書いてみる(爆)

今回の話・・・
もし私が、山田×まークン、まー君×山田にハマってたりでもしたら、非常にオイシイ話だったんだろうな~・・・
とつくづく思いましたよ。(しょっぱなから腐な話題かぃっ;;)
いや、私もたいがい腐ってるケドさ?全てのオイシイ要素を美味しく頂ける程の雑食ではござらぬのですよ。残念ながら。(何故、ござる言葉?;)

にしても;
何故山田は、そんな頑なにまー君の恋が成就しないと思ってんだよ(笑)
つか「殴られる」って辺りも、そういう風に見えなくもな(以下自粛)

――失礼しました;



>その他色々、箇条書き。

・山田は、モテモテだったんですね;チャンスが生かされまくってたんですね;
 でもきっと、本当の恋はしたことないんじゃないか?とか思ってみたり。

・アニ研部長の卓ちゃん・・・イイキャラしてきてるよ。
 ていうか、話が上手いよね。語り部としての才能があるのかな。

・卓ちゃんの期待・・・なんか、わかるなぁ;
 でも恋は勘違いから始まるコトもある訳だしさ。今のチカみたく(爆)
 だから、期待したってイイと思うんだ。(謎)
 
・つか山田、さりげに酷ぇコト言ってんぞオイ;;
 ショボい期待とガッカリ感とか言うなや;;(笑)

・まー君・・・卓ちゃんのコトめっちゃ信頼してんのやね。
 その信頼の厚さは、ちょっと萌えですよ。

・「それは恋だよ」とかて;
 まー君が恋について語ってる辺り、なんか訳もなく笑えるんですが;(笑)

・つかやたら嬉しそうだね、まークン;恋をしている人への共感か?
 もしかしたら、他人の気持がわかる事が嬉しいのかもしんないか?(勘ぐりすぎ;)

・夏帆は・・・、いや、夏帆、恋したコトないんだね;
 こ、これは山田との今後が気になりますよっ!

・「なんかこう・・」と言う人はみんな恋してる扱いか(笑)
 つか、まー君、既にブルーと仲良しになった風なんだ;


以上!








◆ネ○ま! 238話 本誌7号

トーナメント表・・・
なんか、懐かしいカホリがしますなぁ;;

ぶっちゃけ、文化祭でのトーナメントを思い出すよ(笑)

――はっ!
そーいえば、美空がイキナリ活躍を始めたのも、あの文化祭でのトーナメントだったっけかっ!?
おおお!!こりゃ、美空がトーナメントに絡めて出てくる可能性が出てきたんじゃないでしょーかっ!!?(※こじつけにも程があります;)


・・・失礼しました;



>その他色々、箇条書き。

・トーナメント表の「店長」ってのが気になりますよ;
 何かの伏線・・・?いや、テキトーに決められてるっぽい名前なトコとかが(笑)

・参謀会議とな。やはりネギパーティーの参謀役は、カモと千雨なのか。

・つか、ここでもみかんダンボールッ!?
 どんだけみかんダンボールがありふれてんだ魔法界!!(笑)

「これだから男と馬鹿は!」つって暴れる千雨に萌え!
 なんか本当、すっかり染まっちゃってるね;千雨;;完全ヒロインポジだよ;(爆)

ラカンさん、色々伝説作りすぎです(笑;)それだけでなく、
 結界を気合だけで破っちゃったりしたコトも、伏線として生きてますよ;

・ラカンさんの強さに対して、何か色々比較対象が出てますが・・・;
 もはや私の足りない頭じゃ、追いついていけませんよ;(爆)
 いや比較対象無くても、あの人のバカ強さは既に充分伝ってますが(笑) 

・千雨が、ラカンさんに二人っきりで質問してたっ!!!
 ええ!?;結構二人きりで話してますかあの二人;どどど、どーしよう;(何が?)

・色々出ているラカンさん対策だけど。
 カモ君が提案した「袖の下」が一番効きそうな気がするよ(笑)

・「千の雷」を起こす為の補助魔方陣・・・?
 つか指を噛んで血を垂らす辺り、某忍者マンガ思い出しますが;大丈夫か?;

・突然登場してきたエヴァ師匠。言ってるコトは、完全にホンモノですね。
 でも、ネギ君はその正体をわかってるカンジですね。
 ・・私が思うに、アレは多分、あの闇の巻物のエヴァが具現化したものかと。

あのエヴァでさえ、ラカンの強さは異常だと言って諦めるコトを勧めるとは;
 どんだけ異常なんだよラカンさん;(笑)

・戦うコトからは逃げないか・・・こーいう所が「男」なんだろーね。
 うん。とりあえず千雨達は、別のお金を稼ぐ算段をつけるべきかと思われ;
 (負けるコト確定っ!?;;)

・えええ!?;第三皇女がこんなトコに!?この出現は予想できなかった;(笑)
 一体何がどーなって、こーなったんだっ!?;
 つか、闇の巻物の精霊(だっけ?)の具現化にも何か係わってるのかな?

・まぁ恐らくは、「ネギがナギの子だと知って興味が出た」「調子こいてるラカンに一泡吹かせてやりたい」位な動機ではなかろうか?と思いますが。(笑)

・あ、ゆーな達がネギと合流した。次回で謝るイベント発生か?


以上!








――以上。


さて;
散々遅れまくってる更新ですが・・・;

もー、どーなるかなコレ;
もういっそ、今流行りの手ブ□にでもチェンジすっかなー(笑)
って、絵も文書も描けないんじゃ話にならんとですがね(泣)
つか、何も描けなくても、手ブロ登録だけはしてみたいなー。
・・・FO解除的な意味で(爆)
でも今、引越しでソレ所じゃないしなー(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・忙しい時ほど、現実逃避に走りたくなるってホントだね;(爆)


今回、ここまでー;

  1. 総合感想
  2. 2009/01/18(日) 22:03 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。