Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

やりたい事も荷物も、うず高く積みあがり。(総合感想)


引越しから一週間。

いまだ、部屋にはダンボールがうず高く積みあがってます(爆)
頑張ってダンボールを開けたとしても、今回の部屋は収納スペースがほとんど無いので、出したモノをしまう場所がなかったりするのが難点です。;
・・主にマンガとか(笑)(そこか;)

・・・つか私自身が引越し前に、
「たぶん、引越し前より引越し後の方が大変」
とか言ってたのがその通りになってますよ;

役所への届けとか手続きとか住所変更色々しなきゃなんないし;
あとちょっと使おうと思ったアイテムが何処行ったかわかんなくなったりとかさ;
(例:ドライバー、ハサミ、その他諸々・・)

でも、前に報告したとおり。
懸念していた地デジはキッチリ見られます。
つか、引っ越したトコから見えるすぐ近くの山に、この辺一帯をカバーしてそーな電波塔郡が立ち並んでましたよ(笑)。むしろ電波超強いらしいですよ;全然体感できませんがね(笑)
・・それだけは、救いです;


閑話休題;


では以下。
今週(2/14~2/20)分の作品の感想です。

今回の総合感想のラインナップは・・・
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌12号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空&ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 248話 本誌12号分
※つまようじ強ぇええぇぇつ!!(笑)

◆銀魂アニメ 145話 2月19日放送分
※4年目決定にマジ驚いた;;

◆お茶にごす 88話 本誌12号分
※セキレイは「ツツツーッ」って動きですよっ!!(主張)

◆ネ○ま! 242話 本誌12号分
※まさかラカンさんを圧倒する展開になるとは;

********************








◆銀魂 248話 本誌12号

銀さんの分身的な存在に――
萌えるどうこう以前に、単純に笑ってしまいました。(爆)

なんかわからんが、
銀さんがマジメな顔してコスプレしているように見える、という構図が、ミョーに笑えて仕方ありませんでしたよ。

何処がどうツボに入ったのか、自分でもサッパリわかりません;(爆)



>意外に使えるつまようじ

つまようじ強ぇぇえええぇぇつ!!!!

新八も一瞬だけ戦ってるよっ!!(爆)
剣術披露してるよっ!!!強そうに見えるよっ!!(←オイ;)
こんなに爪楊枝が使えるアイテムになるとは思わなかった!!;;

源外さん、こんなつまようじ作るて・・;
どんだけ凄いオーバーテクノロジーの使い手っ!?;
つか、どんだけ手先器用っ!?(笑)



>その他色々、箇条書き。

・体内に街・・・;いや、機械だから、体内もクソもないんだろーが・・;
 正直、この発想は無かった(爆)

・たまさん・・・即席分身もドット絵なんだ・・・
 まぁステータス異常(笑)がわかりやすくてイイかもね(笑)

・ドラ○エごっこ・・・言い得て妙だ(笑)
 そーいやたまさん、登場時もド○クエネタ連発してたっけな。

・王を前にした銀さんの言葉の数々って・・・
 ドラ○エに限らずそのテのRPGプレイするプレイヤーまんまじゃね?(爆)
 ゲームやってて「衛兵がいるだろーが」とかツッコんた記憶ありますよ;;何のゲームかは忘れたケド;

・1コマだけとはいえ、新八が戦ってるシーンが出てきてくれて嬉しいです。
 ・・・コレ、アニメで見られたらなぁ・・・(泣)

・銀さん、白血球王を見すぎ(笑)
 そりゃ、ウザくて殴られもするだろーよ;

・そっか・・・たまさんの中では、最強キャラは銀さんなんだ・・・
 いや、まぁ実際そうなんだけど・・・芙蓉編で新八に守ってもらった記憶とか・・・
 ・・・ああ、そーいやその記憶は無くしてるんだっけか・・・orz

・外見そっくりでも、中身は全然違うっぽいですね;
 中身に芙蓉編の新八が反映されてたり・・・ってコトは無いか・・やっぱし(泣)



今回、私的都合により短めです;

以上!








◆銀魂 アニメ 145話 2月19日放送分

4年目決定ですか;;;

ちょ、私ゃてっきり、3月で終了だとばっかり思ってたのにっ!!!;
3月終了前提で、既に総評まで準備していたのにっ!!(コラ;)
どーすんだあの文章。もうカナリ完成してたのにっ;;(笑)

いや、嬉しいんですけどねっ!?;
また阪口さんの新八声が聞けるしっ!!(爆)
ただ、ストックが無いコトを考えると・・・大丈夫かなぁ?;と思わざるを得ないっつーか;



>ほぼ1年前と同じアバン;

シリアス吉原編の途中だというのに、唐突に始まったのんびりアバン。

最初の雪が降ってる万事屋概観と、銀さんと神楽の絵面で、
一年前のアバンを使いまわししているのは、すぐにわかりました。

それなのに・・・;

やっぱり去年と同じように、
「こ、今回は、銀さん神楽ちゃんだけの進行かっ!?;;;」
と焦りましたよ。(馬鹿)

・・・いや、わかれよ。私。
去年、ちゃんと新八出てきたよね?;
少し遅れて出てくるコトもわかってるよね?

なのになんでこうして新八がちゃんといるかどーかとか焦るかなー;;



>あざといジャケット;

あざとさが増してるーーっ;;;しかも攻守交替してるーっ!!(爆)
つーか新八、ちゃんとツッコめよっ!!
「そんなジャケットじゃないからね;」って!;
そんなジャケットがあるのか!?と誤解されっぞっ!!(されねーよっ;)

あと、銀さんの「DVD買うなよ」発言に新八の「そんな発言しないでくださいよ」的ツッコミが入らなかったのが、気になりましたよ;
間合い的に。(そっちか;;)



>迂回ルート

恐らく、ほぼ間違いなく。
銀八先生ルートに入ると思われ。(私的意見)

一年間丸ごと銀八先生やるのか、間にちょこちょこ通常バージョンを挟んでやるのかはわかりませんが;
もし5年目までやるのなら、がっつり一年、銀八先生をやるのだろーけど・・・
でも、そうしてガッツリやった後に5年目やりません的な話になったらオジャンだからなー;

個人的には。

今まで通り、原作話(時々オリジナル)をやりつつも、
迂回ルートと称して、万事屋BGオンリーでフォローを入れつつ、銀八先生ネタをやる・・・と予想。



>冒頭の新八神楽の戦闘シーン

おおお!!!
オリジナルで、新八神楽の戦闘シーンが加わってるっっ!!!
コレは嬉しいっ!!

嬉しいので、一連の動きを文章に起こしてみました。

走っている一同。先陣を切る神楽。
襖から出てきた薙刀を交わし、その向こうにいる敵を傘と蹴りで排除。
神楽が傘を引き抜く間に、新八が先陣交代。
薙刀で突っ込むも、アッサリ交わされ、剣部分を折られる;
それでもメゲずに薙刀を振り回すも、これまた飛んでアッサリ交わされる。
そこへ後ろからきた神楽。
新八を踏み台にして飛び、空中にいる敵を左手と両足で三人同時に吹き飛ばす。
が、動かない腕の分、倒しきれなかった敵が一帯。
それを、下で立ち直った新八が、折れた薙刀の先で排除する。
神楽、新八の真上(笑)に着地する。


・・・といった流れですね。

神楽の絶対的な強さと、新八の微妙な強さ上手く表現している戦闘シーンですよ。
アニメすげぇ!!


でも・・・個人的には、ですがね;
新八は、もーーちょっとは強いと・・・思うのですけど、ね・・・;
つくづく、アニメの新八は、原作よりちと弱い感じに設定されてますね・・・;アニメ新八は、かなりの守られポジな様子(笑)

きっと、メガネが無いコトが戦闘力にマイナス作用しているのでしょう;
・・その割には、最後の百華を倒した際、正確な薙刀裁きしてましたが(笑)


あと、新八の薙刀の刃が早々に折れたのは、アレ・・・
新八に殺しをさせない為の配慮ですね;;;

・・・銀さん神楽だけでなく、
アニスタにも守られてますよ。新八;



>「己にないものほど欲しくなる。届かぬものにほど手を伸ばす」

――とは、神威の言葉。

・・・フト思ったんだけど。
ソレなら、「強さ」を求め、手を伸ばす神威は、
己に「強さ」が無い、と思ってる
ってコトかいな??

幼い頃から、父親が夜兎最強で、師匠も最強で・・・
・・故に、強さにコンプレックスでもあるとかか??

・・・いや。多分、そこまで深くは考えてないんだろーな;
少なくとも神威自身は。



>その他色々、箇条書き。

・使いまわし故にか、改めて見ると懐かしいですねコレ。
 ・・・前回のアバンをもう一回見てから再びコレを見ると、
 カネの話等で、微妙にネタが繋がっている(気がする)のもポイントかと。(笑)

・最初の新八神楽の戦闘シーン。
 シーンの最後で、新八の髪の色が一瞬違う色になってる気がしますよ;

銀さんの戦闘シーンすげぇぇぇぇつっ!!!!
 衝撃波とかが!!!・・・なるほど、コレで制作費が・・・(爆)

・晴太君、レバーを引き下げるのに苦労しているケド・・・
 ・・・冷静に考えたら、まず長らく使ってないコンピュータを起動させた上に、OSも独自のモノであろうソレを動かし
  なおかつ厳重にロックされてるであろうハズの開錠キーを出せたコトのがスゴイような気が・・・

 ・・・いや、ソレは言ってはアカンコトやね;;;(既に言ってる;)

・過去の回想とか出てくるし、新八神楽の戦闘シーンは出てくるし。
 今回、けっこう引き伸ばしが見受けられるよーな・・・迂回ルート?(笑)
 原作本と確認したいのは山々ですケド・・・ちょっと今、引越した直後で、
  単行本がダンボールの山の中の何処にあるかわかんない状態になっちゃってるので、確認は不可能ですよ;;


・銀さんが月詠さんを止めたのも、穴に向かって移動したのも。
 新八達が管制室にたどり付き、天井を開くコトを知っていたから・・・
 と思えば納得がいきますよ(笑)。・・・テレパシー?(爆)

・とっておきの火種、のシーン・・・
 コマ送りしてみると、やっぱり神楽が新八をビミョーに助けてるトコありますね;
 ・・・どこまで行っても、守られポジ?;

・レバーに手をかける、晴太を助けてくれる人達の光・・・はイイんだけど;
 新八が、女性陣の中にナチュラルに溶け込んでるのが気になりますよ;;
 新八さりげに女性陣扱いっ!?(笑)

太陽に苦しむ鳳仙さんの演出がぁぁっ!!!
 乾いていく皮膚の動きとか、流れる血とか・・・;アニメになると、ホント凄いなぁ;
 つかこんなん見ると益々、神楽が陽を浴びたらどうなるか心配になるんですが;



以上!








◆お茶にごす 88話 本誌12号

前回の感想で
「部長がいなくなったら、この話、どーなるんだろーか、と思ってたら案外今のままでもイケそう」的なコトを書いてたら・・・

今回、マー君が似たようなコト言ってて吹いた(笑)

こういう時(部長引退)に考えるコトは、皆同じってコトかい(笑)



>セキレイ

先生っっ!!!
セキレイの典型的な動きは「ツツツーッ」ですよっ!!

ツツツーッ、とかテテテーッと動くのがセキレイのミソですよっ!!

とりぱん読者として、ソコは譲れませんよっ!!!(意味不明なこだわり;)

あとやっぱり、西森マンガにおいても
セキレイの生息場所は駐車場なんだなと思ったり(笑)

・・・・・・・・・・・・。
・・・・西森先生に「とりぱん」薦めたい・・・
凄く、薦めたい・・・でもあのマンガ、さりげにロハス否定してっしなぁ・・・;(爆)



>その他色々、箇条書き。

・「新部長」「新副長」の提案にアッサリのる現部長・・・もとい、新部長。
 ・・・ビミョーに自信が持ててない表れなような気もしなくはない。

・チカは、先生だけじゃなくブルーも見つけていたのか・・・目ざといな;
 まぁ、その目ざとさが誤解恋愛のモトになっているのだが;;

山カホは、すれ違いまくってても可愛いな(笑)
 つかむしろ、ソレが可愛いな(笑)

・笑いまくるカホちゃん・・・ちょっとエリタンを思い出すかも・・(爆)
 見た目も中身も違う

・山田、「情けない男の人」とか言われたの、初めてだろーな(笑)

・つか、すれちがってるよーに見えて、実は結構脈アリだと思うよ。
 ガンバレ山田!!!



以上!








◆ネ○ま! 242話 本誌12号

いやー;ビックリこいた;

ページ変わったらイキナリ、ラカンさんの顔面に一撃入ってましたからねっ;
いや、ページが変わった場面に読者が驚くよーなコマを入れて来るのは、マンガの基本中の基本(だと思うの)ですが・・・

ぶっちゃけネ○まを「バトルマンガ」という視点で見てなかったコトもあり;
そんな基本技に思いっきり驚かされましたよ;(爆)

そんで、
あんな強いラカンさんが思いっきり圧倒されるという意外に意外な展開っ!!
最初は主人公側が苦労しまくって、最後にアホみたいな奇跡で主人公が逆転勝ちする、とゆーのが主人公補正の常套手段(だと思うの)ですが・・・

まさか、こうもラカンさんを圧倒するコトになるとは・・・;
ネ○まは時々、ぬるま湯に浸かってる所にイキナリ冷や水を浴びせるよーな展開を持ってくるから目が離せないですよ;

でも、ラカンさんの反撃はココから。
ここからの展開次第で・・・ラカンさんの私的評価がどう変わるか・・・

――見ものです。



>コタロー

コタローの戦闘は、主にカゲタロウ相手な様子。

少し前のネギがあそこまで圧倒された相手と対等に渡り合ってる辺りに、コタローの成長がうかがえます。
・・・まぁ、ネギに比べて目立たないんだケドね;
戦ってる様子も、ネギとラカンのバックで地味に戦ってるってカンジだし;

なんつーか・・・
ガンバレ、コタロー;



>バレてました;

亜子にバレてたーーーっ!!;;;

こ、コレも驚いたよっ!;;;

つか、その事実に驚きすぎて読んでる時はツッコめなかったケド・・・
バトルの最中・・・というより、始まってすぐ、コレからどうなるかって時に、過去回想編に突入してませんか??;

バトルしながら過去回想編、というのは珍しくはないケド、
その過去回想編が、バトルに直接の関係は無い出来事、というのは、ビミョーに珍しい気がしますよ;

・・・まぁ、ネ○まはバトルマンガじゃないからね。
セオリー通りじゃないのは、当たり前か。


>その他色々、箇条書き。

・チコタンさん何してはるんですか(笑)
 つか、まほらの武闘祭の豪徳寺さん的ポジション??

・コタロー、半獣化。
 ・・・まだちょっと、余力あるっぽい??



以上!








――以上。


スイマセン;
ちょっと色々違うコトやってたら、感想疎かになってしまいました;
手ブロとか動画とか(爆)まさかフラッシュの勉強より先に動画を編集するコトになるとは・・・(何やってんだ;)

・・・あと、チト面倒な役員が回ってきたのもあるケド・・・コレはあと数週間後からがやたら大変でメンドウなコトになるだけだから、その期間まではとりあえずは関係ないし(爆)

えっと;感想だけは一応ほとんど書いてるのだから、
あとはまとめるだけなのですケドね;

とりあえず、急ぎます;


今回、ここまで; 09/04/8

  1. 総合感想
  2. 2009/02/22(日) 21:38 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。