Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

面白そうなゲームを発見してしまった・・(総合感想)


ネット界隈を軽くウロついているウチに、
面白そうなソフトを発見してしまいました;

しかも二つ。

一つは、「立体ピク□ス」。
とあるアフェブログで、広告に出ていたのを一目見て、面白そうだと直感しました。(おい;)
早速、久しぶりにWiiを繋げて配信版を落としてみた所、やっぱり面白そう。
しかも、コレはかなり病みつきになる危険性が高い・・・;
でも、面白そう・・・
ちょ、ペンタブ発掘して絵の勉強始めたばっかだとゆーのに;;フラッシュの勉強もボチボチやろうかと思っていたのにっ;;
・・どうしたものか;(意志薄弱)


そして、もう一つは
「リ○ムでランランラン」

リズムゲーってのも個人的にポイント高いけど・・・
公式サイトを見たカンジ、
このゲームからは限りないバカゲー臭を感ます(爆)
バカゲー好きとしては、見逃せませんが・・・


引越し後、数は減ったとはいえ、まだ残ってるダンボールあるのに・・・;
新たにゲーム買ってるバヤイじゃないのに・・・;

ああああああ、どーーーしよーーかなぁぁあああ;;;(意志薄弱)


閑話休題;


では以下。
今週(2/28~3/6)分の作品の感想です。
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌14号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空&ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 250話 本誌14号分
※ついつい、S○3ネタを・・・(爆)

◆銀魂アニメ 147話 3月5日放送分
※今回も、見事に良演出でした!

◆お茶にごす 90話 本誌14号分
※大雑把に4つの項目で。

◆ネ○ま! 243話 本誌14号分
※ラカンさん・・・努力のヒトだったんだ・・・

********************








◆銀魂 250話 本誌14号

「たまさんから出て行け」
・・・というセリフまでは、カッコよかった。

作画もキレイだったし、新八が剣を構えてる所も見れた。

それなのに・・・
確かにカッコよかった・・・のに・・・

・・・新タンク・・・(泣)

・・・でも、イジられてちょっとオイシイとも思っている。関西人的感覚として。(爆)



>「今のウチにやっつけておこうと思いまして」

「たまさんの顔よりやりやすい」って理由で
容赦なくラスボス攻撃する新八に萌え!!(笑)

新八の「万事屋の良心」的立ち位置をキッチリ維持しつつも、
攻撃する時には容赦なく攻撃するって辺りが!!
なんか上手く説明できないケド、萌えるんですよ!!



>メガネが外れた新八

長編において、新八のメガネが外れるのは、
新八がカッコイイコトをする前触れ――


――と思っていた時期が、私にもありました。(※定型文)

・・・うん。
ホントに、一瞬はそう思ったんだ。
新八が攻撃されて、メガネが吹き飛んだ瞬間にね;

でも・・・今回の場合のコレって;
たぶん、銀さんの「新八=メガネ」ボケをやりたいが為のみのメガネ外しだと思われるんだよなぁ・・・(泣)


『今後の展開によっては、新八のドット絵もあるかもしれない?』
とも思ったんだけどさ・・・
でも、新八をドット化するなら、メガネは必須だよね?
それなのに、新八のメガネ、外れちゃってるよね?
ってコトは、新八のドット絵は今後出ないってコトじゃね?

いや、メガネボケしてる銀さんにツッコんでる時の新八の顔に、外れたハズのメガネがちゃんとかかってるケドさ;メガネ増殖してるケドさ(笑)アレは何つうか・・・あましツッコミしちゃいけない箇所じゃん?;作者様が気の毒だから;(爆)



>生身キャラがドット化・・・

つか、生身キャラがドット化とか、もうね(笑)
たまさんのドット化の時にも思ったけど・・・
もう確信に近いよ(笑)

あの世界、絶対FD空間存在するだろ!!(笑)(S●3ネタ;)
実は世界全てがデータで出来ちゃったりしてんだろっ!!(笑)(言っちゃったよオイ;)
いや、ある意味・・・銀魂世界に限らず、全ての作品世界は、異世界の手により造られた産物である、と言えますがね(笑)創作物であるという点において!(意味不明)所謂、メタフィクション?いや、ちょっと違うか;

ちょっとス○ィア社にあるデータとかいじくれば、パラメーターの変化とか回復とかも自由自在だったりするんですよ!きっと!!(笑)あの世界なら、紋章術(魔法)が使えてもフシギじゃないよっ!いっそ使っちゃえ!(笑)つかもうこの際、銀さんがアル○ィネイション使えても驚かない!!(爆)万事屋三人で能力分担するなら、神楽がディスト○クションで新八がコネ○ションだと思う!!!コネク○ョンの力、重要なワリに地味だしっ!!(爆)

・・・・・・・・・。


・・失礼しました;(トコトンS●3ネタで申し訳ない;)

軽いジョークのツモリでした;



>「たま様のために死ぬのは、俺だけで充分だ」

白血球王は、銀さんの性格をコピーした存在。

そんな白血球王を見ている時の銀さんは、
内心、鏡を見ているよーな気分なのかもしんないですね。

・・・「死ぬのは俺だけで充分」とかさ。
銀さんが昔、彼と似た考えを持っていたのかもしれない、と思うと・・・
なんか、切なくなりますよ・・・

・・今の銀さんは、違うと思いたいな。

自分が死んだら悲しむ存在がいるってコト、ちゃんと理解しててもらいたいな。



>その他色々、箇条書き。

・ラスボスが意外な顔というのは、RPGではやりつくされたネタですな。
 たまさん然り、父親然り。

魔王の叫び声(べぎらま)は、杉田さんの影響受けてるとつくづく思う(爆)

・白血球王が魔王を間接的に攻撃するくだりは、
 アニメになったら上手く処理されそうなカンジですね。(アニメ化前提か;)

・きっと「ふーじこちゅわーん」のしゃべり方。つか声優ネタ多いですね;

最近使ってないんだ・・・。
 「最近」がどれ位の期間かは知らないケド;(人によってその辺の感覚って変わるよね(爆))

・なんで・・・
 なんで、六○のおいしい水・・・?(ダイ○ハ○スCMのノリで)



以上!








◆銀魂 アニメ 147話 3月5日放送分

今回はこれまた見事に良演出でしたね!!

作画は所々、ちょっとだけアレなトコもありましたが・・・
でもこの良演出のオカゲであまし気にならなかったですよ!
ま、引き伸ばしにチトむりやり感は無くは無かったケド・・・;(爆)

つーか・・・なんか後半辺り;
阪口さんのノドが本気で心配になる位、新八しゃべりまくりなんですが;
さ、阪口さん・・・ノド、お大事に・・・。

いや、ホントにマジで;


(注:今回の感想には、ちょっとばかり腐れネタ出てきてるかもです;
  そーいうネタがキライなヒトは、読まない方がイイです;多分;)




>「フン!フン!」→「ハン!ハン!」

おおおおおおおっ!!!!
原作の時から、アニメでどーいう風に表現されるか楽しみだった新八の「あの掛け声」が・・・!!
今、阪口さんボイスで見事に再現・・!!!(感動)

うん、思ったより見事に掛け声っぽくなってたねっ!!
字面で読んだ時は、『コレ、掛け声っつーより(*自粛*)な声っぽくね?』とかちょっと思ってた不埒な自分を許してくれ(爆)



>修行する二人

新八の回想は、やられている所。
神楽の回想は、兄ちゃんと、新八に止めてもらった所。


・・個人的に、神楽の回想に、神威のコトだけでなく、新八に止めてもらった所が出てきてくれたコトが嬉しいですよ。

なんか、神楽の強くなりたい理由の中に、
新八に迷惑かけたくないってゆーか・・・自分を信じて止めてくれた新八の為にもってゆーか?;そんな気持が、ちょっとは混じっているように見えて。

・・・まぁ、コレはあからさまに新八びいきの自分から見た感想なんで;
実際どーなのかはわかりませんが;;



>「リーダー。新八君。」

桂さんの新八の呼び方が・・・!!
普段通りの新八になってるーーっっ!!!

原作では珍しく「殿」呼びだったのにっ!!?
コレはどーなんですかね?表現的にワザと「殿」としてたと思ったのですが。
(単行本でも「殿」のままだったし)

うーん。アニメでは、やはりどーしてもビミョーに違和感あるからってんで、普通に「君」付けに直したのでしょうかね?

大体アニメだと、視聴者が多い分、新八への呼称が「殿」付けに変わった意味とか深く考えずに、普通にミスだと思うヒトが多そうだし。
(原作の「殿」付けに本当にそんな深い意味があるのかどーかの是非はさておいて;)



>「お前の隣で戦いたいのさ」「お前が一番わかっているだろう」

・・・と言う桂さんの言葉に、
『しょうがねぇな・・勝手にしろ』って具合に黙り込む銀さんの様子が!!
なんとゆーか・・・
新八神楽に対する銀さんの微妙な立ち位置を、見事に表しているようなに見えますよっ!!
家族であり、師匠のようであり、共に戦う仲間であり・・・みたいな?

なんか、この銀さんの仕草がたまんないですよ。
こーゆー万事屋の関係、好きだなー!



>その他色々、箇条書き。

・提供横。「修行辺に突入!?」がミソですね(笑)

・「ブンブンじゃなくてフンフンが・・」とハッキリ言う姉上と
 その苦言を聞き逃す事なく、ちゃんとかけ声を変えている新八に萌え!

・吉原回想で、新八の着物姿&ふとももチラ見せが再びっっ!!!
 やはし、お色気担当!?(※違います;)

・マジメな新八達に対しての銀さんのグダグダっぷりが;;温度差凄い(笑)
 つか気を取り直して導入からやりなおす辺りとか、新八達もメゲないなー;

・精神と時の部屋懐かしいな(笑)・・・1秒で一ヶ月とか詳しい設定とか全然覚えてないケド;
 つーか背景の建物、さりげなくジャスタウェイ入ってるし;

新八と神楽がDB的な衣装で戦ってる様子がオリジで入ってますが・・・
 やはし新八は、やられ役になっちゃうんだね;ま、ソレはしょーがないケド;

・ちょ、なんか修行例としてどっかで見たコトある絵面が次々とっっ;;;
 さすがはアニメ!引きのばしの為なら色々な所からネタ引っ張ってくるのですね!(←おい;;)

・にしても・・「銀さんの言うコト(派手な必殺技&斬新な修行方法)も、
 けっこう最もなコトだなー」
とか思ってしまう辺り・・・私も年くったのかねぇ・・・;

・このインストラクターの掛け声・・・どっかで聞いたコトあるよーな気が・・
 ちょっと「超○貴」入ってる・・・?いや、まさかね;;・・・失礼しました;

・姉上の言葉に、目をウルウルさせながら聞き入ってる新八・・・!
 素直でええ子やな・・・!(笑)

・銀さんと神楽のボケにツッコんだ為に明らかにならなかったケド;
 新八が思い描く「理想像」がどんなんだったのか、ちと気になりますよ。
 まぁきっと「煌いてる時の銀さん」な気がするケド(笑)・・腐れ要素抜きにしても;

・つか新八、「なんでなんで」連呼しすぎでね??;小西さんっぽくなってるぞ:(爆)

・「全テ灰ニナレ」・・・見事な再現度だ・・・!;

・ハタ皇子が見本として出てるっ;;
 つかこのロッ○ーっぽい音楽、芙蓉編の・・・!?(爆)

・長谷川さんのトイレの話は、
 実は洋式と和式トイレの違いでも言えるコトだったりする・・
 ・・ってコレ、原作の感想の時にも書いたっけか?(爆)

・フト思ったんだけど・・・この家康ってある意味、
 温泉編に出てた家康と同一人物だよね;・・ウン。まぁ似てるっちゃぁ似てるか?

桂さんの電波劇場が、引き伸ばしに利用されるとは・・!
 アニスタ、考えましたねっ!?(爆)

・あ、新八が桂さんのボケにツッコミいれてる。
 いつもは桂さんのボケは銀さんが担当してるのに。やはりオリジナルネタだからか(爆)

・あの・・背負うインストラクターと投げるインストラクターが、同じ人な気が・・
 ・・・するんですけど・・・;
アレ?何コレ。ミス??;(爆)

・予告編が;;;・・・土方さんの中のヒト、GJ;;



以上!!








◆お茶にごす 90話 本誌14号

今回は、大雑把に4つの項目で。


>用心深い古田さん

さすがに
前回の件で、自分が騙され、利用されやすいコトに気付いたか?
って思ったけど、どうもそーいうワケでもなさそーな?;
単に、まー君がどーゆーヤツなのかが気になってるだけっぽい?
正義感は強いけど、頭の回転が良いワケではないのか。

私的イメージとしては、古田さんは、道士郎に出会う前のサータン(前島)の、正義感が強いバージョン・・・ってカンジかな。

・・・今後、まー君達と関っていく間に、色々変わっていきそうなキャラですね。

つーかこの様子だとホント当分終わりそうにないですね。
とりあえずは、一安心ってトコか;;・・・道士郎・・・・何故打ち切られたし(泣)



>宇宙を見てる(?)まー君

・・・ゴメン;
一瞬、まー君が何か超能力的なモノを使ったのかと思った(笑)
天こな的超常現象が軽く絡む展開に、イキナリ入ったのかと;;

今までずっとリアル路線で来たのに、ココでイキナリ超能力展開!?とか一瞬マジで焦りましたよ;;;(杞憂)

・・・まぁ、実際は、違ったのですがね;;
・・・・・・・・・・・・違う・・・・んですよ、ね?;(軽く自信ナシ;)

て、冗談はさておき(笑)

多分、まー君のアレは、夏の寺の合宿での瞑想に端を発する何かだと思います;
つか、まー君・・・益々、人間離れしていってるような気がちょっとするような・・・?;



>「ヘ、ヘンタイ・・!!」

山田・・・;
・・・自分に正直な生き方、してるよな・・・(笑)

つーかMなんだ。山田、Mなんだ(笑)
成る程、だからドS丸出しなカホちゃんに惹かれたのか(笑)


まぁ、結果、拒否られてますが(笑)

・・・いや、でもね?;
「ヘ、ヘンタイ・・!」とか言われちゃったケドね?
やっぱ私は、脈、あると思うよ??(ソレばっかだな;私;)

何も思ってない相手だったなら、
多分、カホちゃんは、遠慮なく、相手の要望通りにキッッッツイビンタを食らわせてると思うんだ(笑)

でも、ソレを拒否ったってコトは――
少なくとも、そのビンタをするという行為に特別な何か(笑)を感じ、
そしてソレを山田相手にするのを躊躇した(=意識した)って事だかんね(笑)

山田に対して何らかの特別な感情が無いと、そーはいかないと思うですよ。(笑)

・・・まぁ、何だ。

山田、ガンバレ、ってコトで(笑)



>名前が、健人・・・!!!

ちょ、コレ・・・!!
あからさまに、健助と名前、似てるんですが・・・!?

しかも見た目が、前より健康的になって・・・
健助を更に細くて小さくしたカンジになってるし・・・・!!!
前のやつれっぷりから、この変貌は予想もつかなかった・・・!!

コ、コレは・・・健助の一部再来キャラと見ていいのか?(爆)
・・・・・個人的には、ンな中途半端に似たキャラよりも健助本人の方がイイんだけど・・・(ぼそっと爆)

つか、彼が本当に健助の再来的キャラなら・・・
今後、彼が黙ったままで終わるコトはありえないでしょーね。

あとついでに言うなら、
彼がガンバる場合、ブルーの出番がなくなりそうな予感も(笑)
・・・前回、古田さんが出てきた辺りで、ブルーも絡みそうだと思ったんだがなー。

まぁ、
健人君がガンバるなら、ソレはソレでイイかと。(爆)



以上!!








◆ネ○ま! 243話 本誌14号

や、やべぇ・・・;;

ラカンさん、超カッケェェェエエェエェーーッッッ!!!;;;(頭悪い感想;)
何だあのヒトッ!!カッコよすぎるだろっ!!
ヤバいコレは惚れそうだっ!!(笑)絡める相手が居ないのが残n(以下自粛)

あの、ありえない起き上がり方とかっ!!!
狂ったよーに笑う、その笑い声とかっ!!!
ひとしきり笑った後に、急激に冷静になる所とかっ!!
ネギの「掌握」直後に、1コマでフッ飛ばしてまう所とかっ!!

ラカンさん、強ぇっ!怖ぇっ!;
でも、カッケェェェッ!!!


うーわー、ラカンさんマジカッケーよ、どーしよ!!(何が?;)
キャラ単体好感度のみで言えば、健助達のいる最高位に、カナリ近い所まで来ちゃってるよ、今の所っ!!!新八のちょい下あたりっ!!(笑)
ま、今後の展開で、まだまだ変わる可能性は多分にありますが;(笑)



>ラカンさんの年齢

ラカンさん・・・
少年時代から40年の戦闘経験・・・ってコトは・・・
少なくとも、年齢は40代後半~50代前半って所ですか?

うーむ、思ってたより、ちょっとだけ年とってたか。
(大体、30代後半~40代位と思ってたからねぇ;)

ってコトは・・・
ナギと出会った21年前は、30代後半~40代前半ですか。
ウン、その頃ならちょうどいい年頃だ(笑)(何が?;)


まぁ、あの世界において、年齢がどれだけ意味を持つかアレですけどね;
エヴァやアルはもとより、第三皇女の例もあるし;



>意外!ラカンさんは努力の人だった!!(笑)

あのラカンさんの、普段のトンデモっぷりからは、
「努力の人」というイメージは全くありませんでしたよ(笑)

でも言われて見れば、確かに。
ナギのチートっぷりを考えれば、「努力の人」と称されるのも納得ではあるかな。

とはいえ;
40年程度の修行で、あんなラカンさん並のバケモノさん(笑)がフツーに出来上がるワケがないので;
いくら努力の人とはいえ、
元々の才能もかなりハンパなかったのだろうと思います;

・・・私的イメージとしては、
普通に修行をやってても、超一流の力を充分に持てる才能を持った人が、
40年以上にわたる、数多くの過酷な戦いを経験&修練するコトで
あんなバケモノさんに育っちゃった(笑)と。

・・・そんなカンジです;



>普通にバトルメイン?

数週間前に、
ページが変わった途端に殴られてたラカンさんにビックリしたケド――

今度は、ネギが同じメにあってますよ!!!

しかも、今度の方が大ゴマっ!!!
しかも、今回もまた普通に驚かされたっ!!(学習しろよ;)

つーかさ・・・
なんか、ネ○まがバトルマンガと化してません??;

先週の、一見関係なく見えた過去回想も、キッチリバトルマンガっぽい今の戦闘に直接関係する回想になってるし;
まぁ私的にはバトルはキライじゃないし、別にこの路線でもイイのですが・・(爆)

でも、あんましこの路線をやってると
「最初はラブコメだったのがいつの間にやらバトルマンガに」というマンガの見本に例え上げられてしまうよーになっちゃいますよ(笑)

・・・いや、まぁ、先生のコトなので、このまま普通にバトルマンガに路線変更ってコトは無いと思いますが。



>その他色々、箇条書き。

・亜子の過去回想は、ラカンの強さを解説するモノでもあったのか・・・
 成る程、納得。

・ラカンさんは絶対復活すると思ってたけど・・・
 カゲタロウもさりげに復活してんのかいっ;;;益々勝ち目が・・・;;

・ラカンさんのエ□っぷりには、それなりに意味はあるとは思ってたケド・・・
 ネギがソレを把握してたとは。・・まぁ私が思うに、ラカンさんの場合、
 必要半分趣味半分なエ□行動だとは思いますがね(笑)

・つーか、コレどーなるんだろーね;
 主人公補正が勝つか、バグキャラ改め努力のベテランが勝つか。
 ・・って、こー書いたら、普通に主人公補正が勝ちそうな気がしてきた;
 ダメだダメだ!やっぱラカンさんはバグキャラでないとっ!!(コラ;;)



以上!!








――以上。


ううむ;
前回、感想を上げた時から、既に一週間以上の時間が経過してる・・・;
時間経つの、早過ぎだっっ;;
色々スイマセンッ;;


・・今回、ここまで; 09/04/19

  1. 総合感想
  2. 2009/03/08(日) 22:45 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。