Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

色々あって、テンション低め;(総合感想)


突然な話ですが――

なんか引っ越してきたトコの、自治会的な役職がイキナリ回ってくるコトになりました(爆)

・・・本来は今年は当番じゃなかったハズだったのですが、急遽、グループ内で引越しが多発した為に、引越してきたばかりのウチに回ってきた様子です。
つか、そーいうグループがあるコトや、持ち回りの役職が存在するコトも、役職が回ってきて始めて知ったんですが。回覧さえまだ1回も回ってきてない状況なんですが;まだゴミ捨て日さえイマイチ良くわかってないんですが;(笑)
しかも期間丸1年て;月に1・2回も集会あるとか;地域の運動会やら運動の大会にもボランティア的に行かにゃならんとか。


なんとゆーか・・・
基本、休日もヒッキーな私にとってはメンドクサイ事、この上無いですよ。
修行をメンドクサがる銀さん並にメンドクサイですよ。
・・・本来なら、2、3年後に回ってくるか、あるいは回ってくる前にまた別のトコに引越して役職やらずに済んだりしてたかもしれなかったモノなのにーー!!(今のトコは、2年済むかどうかもわからないトコだから)マジメンドウゼェエェェェ!!!


――って、グチっててもしゃーないですな;

正直、色々とアレでソレだけど、
ソレは多分、他の役職皆が思ってるコトだろーし;

・・・なるよーにしかならんよ・・・ね;;
ちなみに、役職は5月からです。・・・(タメイキ)


閑話休題;


では以下。
今週(3/14~3/20)分の作品の感想です。
銀魂アニメと、銀魂、お茶、ネ○まの本誌16号分です。

では上記ラインナップについての感想は、「続きを読む」より以降にて。
(ジャンルバラバラにつき、ラベルリンク貼ってます。)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。
そのテの発言がモロにある時は、前もって注意書きしてますが、

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

ちなみに。銀○では新八、ネ○までは美空&ラカン、お茶では山田に、
それぞれ非常に偏った感想になりがちです;ご了承を;


尚、この注意書を無視してこの先を読み、不快な気持になったとしても、
こちらではどうしょうもありませんので;あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 252話 本誌16号分
※・・・新八が出てない・・・

◆銀魂アニメ 149話 3月19日放送分
※・・・アニメでも、新八出てない・・・;

◆お茶にごす 92話 本誌16号分
※迷いある拳では倒せない敵もいる・・・みたいな?;

◆ネ○ま! 245話 本誌16号分
※トサカさんを見直しました!つか色々言ってゴメンナサイッ;;

********************








◆銀魂 252話 本誌16号

今週は、なんとゆーか・・・
・・・カオスでしたね;

つか、ぶっちゃけ、
新八が出てないから、あまし書くコトなかったり(爆)



>その他色々、箇条書き。

・山崎さん、髪型戻ってる。・・・増毛した?(爆)

古兵衛の顔が、神楽覚醒時の顔に見えた・・・;微妙に笑顔って辺りが。
 いや、よく見たら違うんだけどね?;

・山崎さんが完全に先生の代弁者になってる(笑)

・へー、「龍が如く」やってんですか。面白いらしーですねアレ。
 いや、私はやらないケド。

ドラゴンボールEは見に行かない方がイイと思いますよ・・・;
 なんか、色々とアレすぎる出来らしいし・・・;

・龍が○く、か・・・タイトルは「面白いゲーム」としてよく聞くケド、
 やったコトは無いな~。ま、私はリズ天や立体ピクロス等のゲームで満足ですので(爆)

・先生、情○大陸見たんですね。
 つか秋本先生出てたんだ。・・すっかり見逃してましたよ;

・つかコレ、一歩間違えたら冤罪いいいっっ;;;;(笑)


以上;(本気で短っ;;)








◆銀魂 アニメ 149話 3月19日放送分

改めて、アニメでこの話を見て思ったケド・・・

コレ、一歩間違えてたら、沖田さん死んでたよね;;
原作の時は、オチのあまりのインパクトで見落としてたケド。

もしも、土方さんが沖田さんを死んだモノとして、脱出の為に首を落とそうとしたりしたらどーするツモリだったんだろーか?
人によれば、犠牲をムダにしない為にも、そういうコトをやりかねないよね。
ああいう極限状態においては尚更。

それなのに、こーいうコトをしたってコトは・・・
土方さんがそんなコトをするとはカケラも思っていなかったってコトだよね?
ソレ、ある意味、土方さんを信頼してなきゃ出来ないコトだよね;;


ううむ;;一応、ある意味においては;
沖田さんの土方さんに対する信頼は、カナリ厚いのですね・・・;


――とか思ってみたり。



>アバン

・・・そういえば、こーいうネタあったっけ;
順序が前後してるコトもあって、すっかり忘れてましたよ;;

にしても――
回想シーンが、ジグゾウのプラカードだったり
「視聴者に優しい」で土方さんが画面を指差してたり
沖田さんが「ぎんたまはじまるよ」ってプラカード出してたり(笑)

アニメならではの演出の工夫が随所に見られてイイカンジです。

・・・ホント、視聴者に優しいな(笑)



>次回予告

アレ?予告、コレ・・・アレ?
あの、神楽の傘の回の使いまわし・・・?
それにこの影、なんかどっかで見たような・・・?;

ああ、そっか。
そういや来週は3年目終了の回。
恐らくは、既存カットを使いまわす総集編的な話なのでしょうね。

まぁ個人的には、傘回の絵を使いまわしてくれるのなら、ソレはソレでイイかも(笑)あの回の新八、カワイイし(笑)



>その他色々、箇条書き。

アニメで見ると、キクゾウかわいいなっ!!しっぽ動いてる!!(←犬好き;)

声優さんすげぇぇええぇつ;;;
 土方さんの声の震えっぷりがハンパねぇええ;;;
 ついでに、鼻が動くとかの演出もハンパねぇぇえっっ!!(笑)

キクゾウのウン○ィングポーズは、原作のままか・・・。
 ソコはもちょっと自然に直してもらいたかったな~・・・犬好きとしては。
 でも改めて見ると、アレはアレで味わいあるようにも見えてきたような。(爆)

どうでもイイ論議で時間つぶししおったぁぁぁっ;;;
 つか、提供でサブタイトルがどうこう言ってたのは、コレのコトかっっ!!;
 つーか、土方さん言ってるコトがワリとギリギリ発言だよっ;;;

・ちょ、鎖をノコギリで削ろうとする場面、すげぇ火花出てる!(笑)
 今回、ホント演出上手いな!!

・シリアスシーンなのに・・・
 チューパッ○がたれまくってるのが気になりますよ;;

・沖田さんの血・・・ちゃんとグレープ色してますね;;
 血の色を別の色に変えて誤魔化すアニメ独自の表現を逆手に取ってますよ;

事態発覚後のジグゾウの声が、めちゃくちゃ軽いいいいっ!!!
 完全に沖田さんが主犯ってカンジになってるよ(笑)

・あ、最後のキャスト、「虚無」「ヒロ君のお母さん」になってる(笑)
 芸、細かいな(笑)

・予告の「長いものには巻かれろ」って字体がなんかちょっと凝ってる??


以上!








◆お茶にごす 92話 本誌16号

――今の山田には、迷いがある。

それは、正義の人っぽい古田さんを前にして、
「本当に倒してイイものか」という迷い。

しかもその古田さんは、迷いを含んだ拳でも倒せるような強さじゃない。
本気で強い相手。

そんな相手を前にした戦いの場においては、
山田の迷いは、致命傷となる。

・・・まー君の言う「ノってない」ってのは、要はそーいうコトなのか。

そうして戦いにノてない山田を引っ込めさせ、
自分が戦いの場に乗り出す
コトもまた。
・・・まー君の優しさの一つじゃなかろうか?とか思ってみたり。


あと今回の戦いは、一見普通なケンカのように見えて、
実は勝敗を決めるのは、意志の力なのではなかろうか?とも思ってみたり。


・・・うん;
自分でも何書いてんだかわかんなくなってきた;(馬)



>人影(カホ&チカ)を探せ!?(笑)

健人君が、思いもかけず早く登場してきましたね;
うーん・・・葛藤しているシーンが無い辺り・・・やはし彼は、端役なのか;;

あと、ブルーが今回の事件を知った様子。
この様子だと、ブルーが何らかの形で関係してくる展開になりそうですね。

つーか、この展開だと・・・、
今回の一連の様子を、カホとチカがどっかから見てそうな気がしますよ。
チカがブルーの活躍を見るってのもフラグの一つになりそーだし(笑)

・・・もしかしたら、だけど。
今回の話、コマのスミからスミまでよーーっく探してみたら、
カホとチカらしき頭がどっかに小さく描いてある可能性あるかもですね(笑)

道士郎でも、健助の跡をつける道士郎の頭が隠れてたコトがあったし。
お茶でも、寺の前に人影(ブルー)が描いてある伏線あったし。


・・・いや、見つけたワケじゃありませんが;;;

なにしろ、雑誌の印刷じゃわかりにくいし;
コミックスになってから、じっくり探した方がきっとわかりやすいでしょう;


以上!








◆ネ○ま! 245話 本誌16号

・・・えっと・・・;

トサカさん

今まで、散々ムカつくとか
先週にいたってはロリコン?とかまで書いてて

ゴメンナサイ。


――って気持になった今回の話。

いやー、トサカさん見直しましたよ。
あんだけヤなキャラだったのに、今回で一気に巻き返しましたよ。
正にギャップルール!!(爆)



>トサカの気持

今回の話を見て・・・
今までトサカが亜子に何かとちょっかいかけてたのは、
亜子の姿に過去の自分を重ねてる部分があったんじゃないかな?
とか思いましたよ。

『お人よしで、頭の中がお花畑・・・』って言葉も、
過去の自分に対する自戒的な思いが含まれているようにも見える・・・ような?;

でも、ネギに対して脅しかけたり、亜子にイヤガラセしたりする自分は、やっぱりクズだってコトも、ちゃんとわかってて。
(えーと、なんとゆーかなぁ・・・
人生経験を積んできた中で、もう既に「自分の性質」ってヤツを、嫌という程、わかってしまっている大人の哀愁っつーかな・・・?;)
(更にその「自分の性質」ってヤツは、自分という人間の本質的なモノであり、それが故にどーしたって変えようの無いモノだったりもするんだよね・・;)


今回のネギに対する脅し行動の動機にしたって。

トサカの立場からしたら、
「どうしようもないクズで小物な自分」を理解した上で日々を生きていたら、
ある日、目の前にスポットライトを浴びる世界の主役みたいなヤツが現れた訳ですよ。(まぁ、ある意味そのまんまなんだけど(笑))

更にソイツは、自分たちが18年かけてやってきたコトを、ほんの一月半で成し遂げてしまおうとさえしている。

――そりゃぁ、嫉妬心が湧き上がるのもムリはない話かと。

でも、その気持には、嫉妬心だけじゃなく・・・
その「主役に憧れる気持」も混じってるような気がします。

だから、単純な「嫉妬」とも、ちょっと違うんだよなぁ・・・;


・・・うーん;この辺のアレソレって言葉にするの、難しいなぁ;
――きっと、挫折を味わったコトのある人ならわかると思うのだけど。



>その他色々、箇条書き。

・亜子のやったコトは確かにとんでもない暴走でありムチャな行動だけど;
 コレが赤松作品であるカギリ、そうそう無体なコトにはならないわな;
 と冷静に思ってしまう自分って・・・;色々とスレてしまってるなと思う・・・;

・トサカの手下二人の下卑た行動は、
 トサカのその後の行動を引き立たせるのに必要なモノですな。

・それにしても、あのサングラスの人、紳士的だな~・・・。
 彼みたいな人がトサカの隣にいてくれるのって、なんか有難いよ。
 つかぶっちゃけ、ちょっと萌える?(おい;;;;;;;) 

・アキラはきっと、挫折とか味わったコトないんだろーな・・・
 いや、14・5歳でソコまで解れって方がムチャな話か;

・亜子の、恋心をふっきる為の最後のキスだけど・・・
 ぶっちゃけ気になるのは、コレで仮契約が成立したかどーかだったり(爆)
 実は事前にカモに頼んで、大きい魔法陣を周囲に描いてましたー、とかさ?
 ・・・つか、こーいうコト考える辺り・・・やっぱり、色々スレすぎてるかもだよ・・・自分・・・;


・・以上;








――以上。


とりあえず今現在、2日に1記事目標立ててます;(爆)
・・・いつまで続くかわかんないですが・・・(爆)

GWが明けるまでには・・・追いつきたい・・・所存です・・・;


・・今回、ここまで;09/04/23

  1. 総合感想
  2. 2009/03/22(日) 20:11 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。