Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (9/26~10/02) 278訓 177話 265時


地域の運動会に駆り出されてきました~;

つっても、まだ体調が悪いままだったコトもあって、競技には出ず、裏方の手伝いと後片付けだけでしたが;(まぁ本来は、そっちがメインの仕事だし;)

・・・・・・・・・。
・・・どんだけイベント多いんだ・・・この地域・・・。orz


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌44号分
※新八、銀さんの服似合わないな~・・;

◆銀魂アニメ 10月1日放送分
※今週から、新OP・ED!!

◆ネ○ま! 本誌44号分
※そういえば、ネギの母国語は英語でしたっけ。

********************








◆銀魂 278話 本誌44号

本編には関係ないのですが――

DVD関係のジャケットで
銀さんと新八が衣装替えしてて吹いた(笑)

ちょ、あのさ・・・!!
新八、笑えるぐらいに銀さんの衣装、似合ってないんですがっっ!!(爆笑)

衣装がだぶだぶじゃないトコを見ると、新八サイズにきっちり作った風なのに・・・!似合ってないとか・・・!!(笑)

でも、アレはアレで非っ常ーに!萌えますがねっっ!!!

なんだかんだで、メガネも外して股間も握って(爆)、出来る限り銀さんの最初のジャケットに近づこうと頑張ってる感がイイよっ!!

で、銀さんっぽい顔をしつつも、赤面してるとか!!!

なんかさ、精一杯頑張って銀さんのモノマネはしてみたものの、内心恥ずかしくてしゃーないってカンジがすげぇイイッッ!!ですよ!!


そんでもって、銀さんの方!
こっちはまぁ・・・そんな似合わなくもない、けどさ。

どう見ても、着物の丈とかが微妙に足りてないのが気になるんですが;

コレ・・・思いっきり新八の着物をそのまんま着てますってカンジじゃないですかっ!?
ってコトは、かけてるメガネもそのまんま新八のモノってコトっ!!?(萌)

そして何なんだ新八にあるまじきその着崩しっぷりは!!!
その不敵な笑みはっっ!!
あの最初の頃のジャケットで、新八はそんな不敵な笑みしてないし、そんなに着物を肌蹴てもいねぇえええっっ!!!(笑)

一生懸命銀さんのモノマネしてる新八と対照的に、
銀さんの方からは、新八のモノマネをしてみようという気概がこれっぽっちも感じられないんですがっっ!!!(笑)

何この好対照!!

すごい萌えるよちょっとおおお!!!
衣装交換の際に何かあったのっっ!!?って思わず問いただしたくなるうううっっ!!


・・・本編での新八達の出番がちょっとアレな分;
ジャケットで思わぬ程に萌えさせていただきました!



>お登勢さんに報告する新八達。

やっぱ新八達は、色々と調査していた様子。

内心、「よっしゃぁぁ!!コレで猫になった銀さん達と対立する心配は無くなったワケだし、大使館に乗り込んで銀さん達と再会っっ!!」と思ってたら・・・

お登勢さんがクギ刺しちゃったよ;

うううううむううう・・・
個人的には大使館に乗り込んでもらいたかったのにいい!!!
そして、銀猫ピンチ!!って時に、新八神楽が助けに入る!!って展開を希望したかったのにいい!!!!

そりゃまぁね?クギを刺されても尚、新八神楽が大使館に乗り込む可能性も無いワケじゃないケドさ?
・・・どーもこの話の流れだと、銀猫達だけで問題解決しちゃいそうな予感もするなぁ・・・;今までの銀魂の話の作り方から見ても。

・・・・・・。

つーかさ、個人的にはさ?
銀猫と新八神楽に再会してもらいたいですよ!!!何より!!(泣)



>その他色々、箇条書き。

カッコ良いカンジで侵入しようとしてたのに、イキナリ落とし穴に落ちるとか(笑)
 やっぱ、動物だと決まらないのかねぇ;

しっぽ取れたぁぁああっ!!!ありえねえええっっ!!!;(爆笑)
 つかコレ、ある意味元に戻るフラグかも?とか穿った見方してみたり。

しっぽを自ら引きちぎる黒猫桂さん・・・そして、近藤さん・・・;
 ・・・もう、何も言うまい・・・;

どういう理由で猫を集めてるのかと思ったら、そういう理由かあああ!!!
 想像するだに、めちゃくちゃイヤな薬なんですけどおおっ!??;


以上;








◆銀魂 アニメ 177話 10月1日放送分

さて。
今週から始まった・・・ネーミング不明な長編と、新OP・ED。

感想書く順番が色々ややこしいので;
とりあえず本編感想を先に箇条書きで書いて、
後半から新OPEDの感想を書きますね;




>本編感想色々、箇条書き。

・今回から、真・吉原炎上編・・・もとい、師匠編?の開始ですね。
 つか相変わらず、この長編をどう読んでイイのかわかりませんよ;困ったなぁ;

・しょっぱなから蜘蛛の糸とか、演出凝ってますね。・・・引き伸ばし?(爆)

銀さんが立ち上がって、すぐに新八がフォローに立ち上がるのか。
 さすがは気ぃ使い新八。銀さんの動きと行動パターンをわかってますよ!

・晴太・・・マトモにアップさえ無かったな・・・;

「吉原の救世主様」って・・さりげなく重い言葉ですよ・・・;
 ソレをわかってて使ってるとしたら、日輪さんって・・・相当のやり手かもだよ;

新八と神楽は、やっぱり原作通り、セリフもなく、背景扱いか・・・;

・字幕でToラブるとか出るか?と思ったケド、普通にトラブルでちょっと残念(笑)

・ぎゃああっっ!!銀さんの手ェ這ってるクモが、原作の十数倍デケェエエエッ!!!しかも縞模様オプション付!!
 ゴメン、原作の時は侮ってたケド、アレなら逃げる!私でも全力で逃げる!
 つか、あんな森の中なら、あれくらいのがリアリティあるよね;マジで;

・うん。ホントにぱふぱふしてただけだよね;

非合法薬物班・・・「麻薬」って言葉は・・・ダメだったんだろーな;TV的に。

・銀さんと月詠さんが持ってるバックはアレ、着替え入りなのですね。
 ちゃんと着替えた描写入ってる辺り、補完が細かいですよ。

・新八と神楽の聞き込みシーン。
 セリフは少ないケド、作画がそれなりにキレイなのが救い所か;

月詠は今まで、自分より強くて自分を女扱いしてくれる人に会ったコトないんだろーな・・と何となく思った。でもそれでも、月詠は女だし。そうである以上、どうしたって女扱いをするよね。銀さんなら。立場が同じなら新八でもそうするだろうし。

師匠が出てきたトコで唐突に終わってビックリした;



>Cパート

ピラ○キーノか(笑)

「人気があるって聞いたら、すぐのっかるの止めません?」っていう新八のやたら冷めまくった声がイイよ!!
今回、ロクすっぽセリフ無かったから、尚更!!(爆)

でもそんな呆れてても、
一応ちゃんと着替えてはくれるんだよね、新八も神楽も。(笑)
イイ子達じゃないか!

コレで、ホンモノの方がいつも通りのピラメキーノだったなら、尚更、爆発力があって面白いコトになってたのにねぇ・・・;

今回に限ってロック調になってたし。
・・・ああ、本当に、非常に、残念ですよ;




◆新OP

では、本編感想をざっと終わらせた所で、新OPの感想に。

今回は・・・意外や意外、思いもかけず、
シリアスOPでしたね;

でも、個人的には、ちょっと今ひと・・げふげふっ
えーと、曇天の凄さに比べると、残念ながらやや見劣りする感は否めなかったりします;(柔らかい表現)

つーか、ラストシーンの新八のカットコマ送りしなきゃ見えない位に短いのが、ハッキリ言って不満です。(自分に正直な表現;)

・・まぁ、2ケツが守られたのは良かったんだけどね。
でも、あんな短いと、いかにも義理でやってます感がにじみ出ちゃってるよーにも見えるっつーか・・(主観;)



>最初の万事屋クローズアップ

シリアスOPでお約束なこの表現。

でも、ついに新八のクローズアップの順番が3番目に・・・;(曇天では2番目だったのに)
ってコトはさておいて(笑)

このクローズアップ、何か妙に意味ありげな表現に見えるのは、私の気のせいでしょうか?

銀さんは、松陽先生のいた場所に立っていて、
神楽は、荒れた町の中を歩いていて、
新八は、自分ちの道場で剣を振っている。

銀さん新八の背景は、過去→現在へと大きな時間の動きがあるのに、
神楽の背景だけは、時間軸の変化でなく、天候の変化のみ。

そして、そのアップシーンでの視線は、それぞれ違う方向を向いている。
銀さんは左。神楽は空。新八は右。

これは興味深いですよ。何か意味深っぽいですよ。
例えば、背景の動きとあわせて考えて・・・

銀さんは過去(左)を見ていて、
神楽は、現在(空)を見ていて、
新八は、未来(右)を見ている・・・


コトを表現しているんじゃないかなー?
と、余計な憶測をしてみたり。

そしてそう考えると、この順番も納得できるなー、と思ってみたり。

・・うん。単なる勘ぐりすぎだとは思いますがね;



>新八クローズアップシーン

新八の過去→現在へのシーンにて。
一見、それほど大きな変化は内容に見えますが、実は

背景の竹刀の数が激減している所が芸が細かいですよ。

竹刀を振る人数が減った=門弟がいなくなった コトも考えられるし
新八が日々練習を重ねた結果、たくさんあった竹刀が次々使い物にならなくなっていった、とも考えられる。(=竹刀がボロボロになる程、鍛錬していた)

・・・いずれにしても、この竹刀の数の減少は、ちょっと切ない



>ラストの万事屋シーン。

にて。あまりに新八のカットが短いので、
コマ送りでしっかり色々確認しましたよ。

まず、銀さんが過去の戦いのコトを思い出しているトコから。
後ろに乗った新八が、そんな銀さんの様子を察してか、後ろから銀さんの表情を覗き見てますね。そして、銀さんの表情に変化が無いのを見て安心してか、一瞬、笑顔になってますね。

ここは、気ぃ使いの新八らしさが見事に表現されてますね。
まぁ、やたらカットが短いのは気になりますが。(しつこい)

それから
定春のアップ→神楽のアップ→銀さんのアップと続き・・・

・・・・・・・・。

本来なら、ここで、新八のアップも続くハズだよね!?

でも、新八の顔が写ったのは、ほんの数瞬なんですが。
スローでも確認が若干難しく、コマ送りでないと確認できないレベルなんですがっっ!!

しかも、神楽や銀さん程の大映しでもないという;;;
銀さんを映したカメラから全景に移行する、その瞬間についでに、たまたま、背景扱い的に写っちゃいましたレベルの短さですよ!!?

何、この扱い!!?ちょっと酷くね??
仮にも準主人公なのに、この扱いってぇえええっっ!!!

・・・・・・・・・。
・・・あー、なんか書いてたらスッキリする所か、段々ムカムカしてきた。

コレ以上書いたらトゲトゲしくなりそうなので、この辺で切っときます;



>尻切れトンボ?

なんか・・OPの最後が、ビミョーに尻切れトンボっぽい気がしますよ。
新八のカットが短かいからそう見えるだけかもだけど、それをさておいても。

提供の所にも、音楽がまだ残ってるし;

・・もしかして・・・
コレ、本来はもちょっと長いOPなんじゃないでしょうかね?

今回の長編が終わったら、何かつけたしがあったりするかもしれませんね(笑)
主に新八のラストシーンのカットがもーちょっと長くなる方向とかで!!(個人的願望;)

・・・ま、フツーに考えてありえないんだけど・・・ひょっとしたらさぁ・・・?;



>その他のOP感想、箇条書き形式で。

・いきなり、銀さんの過去がクローズアップされててビックリしましたよ。
 ここまでOPで前面に持ってくるとは思わなかったですから;

真選組のシーンに、さりげなく神山さんや清蔵さんが出てて吹いた。
 ・・・芸細かいなー;

九ちゃんのシーン、やたら格好良いな!
 そのすぐ後のシーンにお妙さんが来るのも良い。

・さっちゃんと全蔵のシーンが、長い上にカッコイイですよ!!久しぶりの出番だもんなー;

マダオ、ムダにかっけぇえええっ!!!(爆)

・悪役二人の目が怖い。
 コマ送りしてみたら、阿伏兎さんがチラッとこっち見てました。
 そして、武内へん・・先輩が、背中のみという・・・;コレが人気の差ってヤツか;(爆)

・戦場シーンで、銀さんが走りながら手を横に振ってる所が何か妙なカンジ
 何か、動きはあるケド、妙に硬いような気がするというか・・・?;



◆新ED

こちらも思いもかけず、銀さん単体から始まりましたね。

最初に銀さんに追いついてくるのが新八な辺りが、私的に萌え!!
そんで、その新八が手招きして、神楽と定春がやってくるとか!
いかにも、新八が銀さんの所に来たコトをキッカケに、神楽と定春も銀さんの側に来るようになった、という本編の話をそのまま再現しているように見えますよっ!!(爆)
そんでもって更に、
銀さんが振り向くのは、新八と神楽がやってきた時だけな辺りとか!
後は後ろでどれだけ騒ごうと投げキッスされようと振り向こうともしないし!

あと、ラスト直前で、万事屋クローズアップの所では、
新八の目線が、もう完全に銀さんしか見てないしっっ!!!

視点が遠目なのは残念だけど、
今回はOPよりEDのが萌えですよ!!



>その他箇条書き

桂さんが出てくる時、エリザベスに隠れている辺り、細かい;

・さっちゃんが銀さんに投げキッスするのはわかるけど、
 何でその後の着地点がお妙さん達の隣なんだろうか・・・?

・つかこのメンツ・・・人気投票編のメンバーじゃね??
 やっぱ、近い内にやるからその為に合わせたカンジのEDなんだろーかな。


以上。








◆ネ○ま! 265話 本誌44号

朝倉さん、よくぞ言ってくれたっっ!!!

そうそう。
ゲーテルさんって、イマイチやってるコトがワケわかんないんだよねー。
そろそろ、何考えてるかハッキリしてもらいたいモンですよ。

話のわかりやすさが大事な「少年マンガ」としてなら、尚更。(ここ重要)コレが青年向けならまた話は変わってくるんですがね(笑)。「そんな色々企んでそうな敵さんが、アッサリ自分の手の内明かすわけないよな」、とかさ。

とりあえず来週以降に、ゲーテルさんが何考えてるか、もちょっとハッキリしてくれると・・・話を追う側としても、有難いですよ。



>その他色々、箇条書き。

・真っ黒に染まっていくネギの「いどの絵日記」・・・
 最後の方は、完全に母国語の英語になってるトコが芸が細かい。
 そういえば、ネギはイギリス育ちなんだっけと改めて思い出しましたよ(笑)

・ゲーデルさん、自分が殺されてもOK的な発言か;
 ってコトは、あのゲーデルさんは精巧なニセモノってパターン?
 それとも、ネギがゲーデルを殺す映像なり何なりが必要だとかってパターン??
 ・・・ううむ;やっぱり未だに、狙いがよくわかんないですよ・・;

・ナギさんの目に、涙が・・・!?つか、何故かこのシーンを見た時、直感で、
 もしかしてこのナギは、自分の過去に遡ったネギ?とか思ってしまったよ。
 タイムマシンの存在もあるし、ありえなくはないんだよな・・・うーむ;

・のどか達が止められたのは、直前に父親の映像を見て、僅かながらも
 理性を取り戻して(?)いたコトも関係していそう
ですね。

千雨の張り手は、完全にヒロインポジの役目だよー;
 魔法界編では、ホント千雨はヒロインポジだよな・・;

・ネギの村が襲撃されたのは、ネギがアリカの息子だから・・ってコトは、狙いはネギだったの・・・か?つか、アルさんの正解の出し方にも、何やら含みがありそうなカンジだし・・まだまだ何かありそうですね;コレは;


以上。








――以上。


とりあえず、
こうして2日に1回更新を続けている訳ですが。

正直、いつまで続くかわかりません;

感想は大体書いてるんだけどねー。
清書が全然進んでないもんで・・・;

けっこう、ギリギリです;


今回、ここまで;;09/12/07

  1. 総合感想
  2. 2009/10/04(日) 23:57 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。