Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (10/03~10/09) 279訓 178話 266時


地域の秋祭りに駆り出されてきました。

実際の祭りに出るのではなく、主にカンタンな準備の手伝いでしたが。
つか、夏祭りだけでなく秋祭りまでやるなんて聞いてないんですが。どんだけイベント多いんですかココ;

これでも私はまだヒラ的立ち位置なので、そんなに大変ではない方らしいのですが。
いずれ回ってくる中心部の役員とかになったりしたら、コレのウン十倍大変らしいんですよね・・・;

・・・今から気が重いですよ・・・。


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌45号分
※結局最後まで、猫銀での再開は成らず・・・(泣)

◆銀魂アニメ 10月8日放送分
※アニメで間違いが訂正されてないのは珍しいかも。

◆ネ○ま! 本誌45号分
※こういう形で一まとめにしてくるとは・・・;

********************








◆銀魂 279話 本誌45号

結局、最後の最後まで、新八達と猫銀、会わなかったああああっっ!!!(泣)

しかも今回、新八神楽、1コマすらも出てきてねぇええっ!!!

お登勢さんに止められたからって、ホントに大使館に乗り込まなかったのか・・;;――いや。乗り込もうとした時には、既に事件は片付いていた・・・のだろう・・・と思いたい;;

・・・でもね。なんだろうね。

今回、新八も神楽も出てきてないし、猫銀との再会はおろか、人間に戻った後の再会シーンもないとゆーのに。

お登勢さんの「三匹の野良猫」の語りのくだりで、妙に納得してしまうのは。

今回、お登勢さんが三匹の野良猫の話をしてくれたから・・・
万事屋の絆が、直接描かれなくとも、ハッキリ表現されたから・・・

今回、新八達が出ていなくとも、なんか納得してしまったよ。


――ま、それでもやっぱり、新八の出番は欲しかったですがね。(おい;)
ええ。どう言いつくろった所で私は、
所詮、タダのキャラオタですから。(開き直り)



>お登勢さんの「三匹の野良猫」話

これはもう・・・色々とたまらんかった!!
だってコレ、思いっきり銀さんと万事屋の話じゃん!!

一人ぼっちだった銀さんに、仲間が出来ていくお話じゃんか!!


「ずっと探し物をしているような・・」とか「自分は何も持たず寄せ付けなかった・・」とか、たまんないですよっ!?

だって、そんな風に誰も寄せ付けなかった銀さんが、最初の話で、新八を受け入れてくれたのだと思うと・・・!!
そして、その新八が神楽を呼び寄せ、神楽が定春を呼び寄せて・・!

そりゃもう、「一匹じゃいられなくなってた」ってのもわかるよ!!!
ええもう、新八神楽がいるのが当たり前になっちゃってるんだよね!!

銀さんの探し物は、きっと新八神楽だったんだね!!(萌)

で、更に、新八神楽に
「後ろばかり見てても誰も喜ばない」って教えてもらった
んだね!!

万事屋に幸あれ!って言いたくなるよ!!

ずっと一匹でいた銀猫に、仲間が出来てよかったよね・・。
きっと新八は黒猫(白模様アリ)。神楽は赤毛猫。
・・・萌える!



>生き埋め状態

その戻り方、何なんだっ!!?何で生き埋め状態っ!?;

実は、銀さん桂さんを猫にしたのは、あの場所に埋葬されてた猫だった・・・とか?
で、ホウイチを助けたと判断した時点で、元の場所と元の姿に戻った・・・ってコト?
 
つか、それなら何で生き埋め??;
もしかして、銀さん達の身体は、ずっとあの土の中に・・・?
・・・ってソレも考えにくいか;
直接、身体が変化したっぽいし;

・・・・・・うーん・・・;
・・・まぁ、コレについてはあまし深く考えない方がいっか;;;



>どんどん上達する桂さんの逃走スキル;

桂さん、生き埋め状態から抜けられる技を身につけていたのか;;

以前、同じように埋められた時は抜けられなかったのに・・・;
・・・つかもしかして、アレで学んだのか??
あの経験を元に、いつ何時、生き埋め状態になるかわからないからってんで、常に発破を持ち歩くようになった・・・とか・・?

・・・普通なら「何それ、まずそんな状態になるコトねーよw」とツッコミが入るような行動(生き埋め前提の準備)だけど;
ソレを何の疑問もなくやってしまう所が桂クオリティなのですね;
しかも、ソレが普通に役立ってるという;

・・・桂さんって・・・相当、しぶといよね・・・。いや、良い意味で;



>その他色々、箇条書き。

・ホウイチもまた、銀さんに影響受けてたのか・・・
 お互い知らない所で影響しあってた、ってのは面白い所ですね。

・マジメなシーンなのに、突然の「ドラ○もん」発言で吹いた。
 銀さん、さりげに「ドラ○もん」ネタ気に入ってんのか?(笑)

勝男さん、えらくアッサリ引いたな・・・
 もちょっと銀さんと遭遇したり何だりするかと思ってたよ。

近藤さんが戻ってねぇえええっ!!やっぱ別件だからかっっ!?
 でも自然に真選組に受け入れられてるよ!つか「髪切った?」って何だよっ!
 もっと他にツッコむ所もツッコまれる所もあるだろうがっ!何この放置プレー!?(爆)

・銀さん・・・人間に戻ってするコトが、甘味所で腹一杯食うコトですかい。
 いや、気持はわかるケド。糖分断ちしてたよーなモンだからね?;
 でも個人的には、新八神楽との再会シーンが欲しかったよ・・うん。中々そんな所は描かれないのはわかっているケドね?

ホウイチが元人間だからこその、しょんべん文字か・・・なるほどね。
 つか量もそうだけど、しょんべんであんな字を書くってどんだけ器用!?;


以上!








◆銀魂 アニメ 178話 10月8日放送分

・・ううむ;
やっぱ、新八の出番が少ないと、書くコトも少なくなるなぁ;
考察する程のネタもないし・・・;



>瞬時に動いている、新八神楽の位置

今更かもだけど・・・

銀さんが目覚めた時に見た新八神楽の位置と、
全景になった時の新八神楽の位置が、

さりげに逆だったりする。(爆)


・・・アニメではその辺、直るハズなんだけど・・・
さしものアニスタも、その辺は見落としていた模様ですね;

つかこのシーン、この長編においては数少ない新八の出番だし、作画期待してたんだけど・・・;
・・・まぁイイや。



>その他色々、箇条書き。

長い前回の回想だなー。やはり引き伸ば(以下自重;)

・クナイに銀さんの顔が映るとか、細かい演出ですね。

神楽、すごい食べてますよ。・・タダメシと思って、遠慮が無いですよ;
 まぁ、それくらいのご飯を奢ってもらえるだけのコトはしてると思うケドね。
 ・・・「救世主」なんて、ホント、重過ぎる呼び名だからね。

・「銀さんが一緒だから~」の新八のちょっと困った表情に癒され。

・「その傷の痛み、忘れたか」で、月夜の傷から血が流れ出る・・
 やはり演出が、やたら凝ってます。

今回の新八神楽は、日輪の話の聞き役ですね。
 まぁ作画はキレイだから、それなりに眼福ではあるけどさ。

あんな背中バッサリやられたら、脊髄とか損傷してるんじゃないかな;
 ・・・まぁ、今更だけどさ;ちょっと気になってさ;

・ちょ、全蔵の読んでるジャンプ、タカティンが表紙になってる!
 どんな連載が始まったんだよ!(笑)

・全蔵の相手のブスッ娘さんが、原作ではアレだったのが若干違うカンジに・・?
 ・・・ウン。上手く誤魔化してるよね;色々と;

・月詠が捕まってるトコの背景の血まみれの障子とかは・・・アレかな;前回の吉原長編の時に、神威が暴れた跡なのかな;;・・そう思うと、なんか怖いよ;;

・師匠・・「いる場所」つっても、万事屋は普段、吉原にはいないんだけど;

・こういう変態的な人に狙われて・・・つくづく大変だよね・・・月詠さん・・・;
 やっぱアニメでも、三日三晩クモの巣に貼り付けられたままだったんだろーし;

銀魂世界の満月は期間が長いのな。3日も経ってたら結構欠けてるハズなんだけど。
 原作では気にならなかったケド、アニメだと表現に使われるから目立ちますね;

今回のノーマルピラメキーノが、先週に来てたら面白かったのに・・・(爆)


以上。








◆ネ○ま!266話 本誌45号

そりゃ、確かに・・・
わかりやすくなってくれれば・・・とは思ってましたが・・・

まさか、「自分達以外、全部敵!」ってな形で一まとめにしてくるとは、予想してなかったですよ;(想像力貧困)

なんとまぁ、大雑把な!!;
ある意味わかりやすいケドッ!!(笑)
でも深く考えるとますます訳わかんなくなってくるという!!;


「滅び行く世界」については・・
多分、魔法界=火星ってコトがハッキリした時にちらっと出てた、
異界には存在限界があるってコトに関連するのでしょうね。

その内、ハッキリわかるように説明されるでしょうが・・
多分、魔法界はあのままほっといたら存在そのものが無くなっちゃうのでしょーかね。で、ソレをなんとかしよーと、ナギが倒したラスボスっぽい魔法使いやら、評議会の方々(?)やら、あるいはナギ達自身がガンバってる・・ガンバってた、ガンバってたかもしんない・・・?と。
そんなカンジ??;(頭悪すぎる説明;)

しかし、ここでまた思い出してくるのが。
未来から来た超の言ってた・・・
「今後100年で、火星は人間の住める星になる」発言だったり。

その発言から単純に考えるなら、
少なくとも、超のいた未来での「崩壊する魔法界」解決方法は、即ち「火星のテラフォーミング(地球化)」なのであろうと憶測されますよ。

しかし、超は未来を変える為に、過去へ来たハズ。
もしかしたら超は、、火星のテラフォーミングが行われる前後に関係する何かを変えたかったのかもしれない。
そんな超は、「計画は失敗したけど、望みは達せられた」的なコトを言って、未来へと帰っていった。
ってコトは、少なからず、何かを変えて未来へ帰っていった・・・ハズ?;
・・・ならば、今後のこの世界では、火星のテラフォーミング以外の解決方法を見つける展開になったりするの・・・かも・・・?;
でも、完全にそうなるとも決まった訳でもないし・・・;ううむう・・・;

・・・なんか、色々考えるとややこしくなってきた;

まぁ、いいや。
その内、色々明らかになるでしょーて。(思考放棄;)

こうして色々グダグダ考えるのは楽しいですがね。
・・・まぁこの程度の思考など、とっくの昔に、あちこちの考察サイトで議論されつくした話題ではあると思いますが;



>「ラカン氏お気に入りのお嬢様」

千雨はラカン氏のお気に入り!!
ゲーデルさんにはそう見えましたか!

うん、確かに・・そうかもしんない。(おい;)

いやね?今まで私は、ラカンさんは千雨をそんなに特別視してるとは思ってなかったんだけどね?;
ただ単に、最初にネギと一緒にラカンさんに会いに行ったが故に、ネギの仲間の中では、ネギの次にラカンさんと付き合いが長い=絡みが多いって程度にしか思ってなかったのですよ。

でも・・・そっかー。
第三者(ゲーデルさん)から見たら、お気に入りに見えたのかー。

・・・うーむ。
新しい見方を開眼しそうです(笑)

しかし二人ともに好きなキャラではあるけど・・・いかんせん、あまりにも年の差がありすぎて、CP萌えには発展しないだろーな;



>その他色々、箇条書き。

ゲーデルさんはネギの村の襲撃とは無関係。それでも責任からは逃げない、と。
 ・・・妙に男前だね!つか、やっぱり意外とイイ人系になったか!;
 ゲーデルさんは、ゲーデルさんの信念で動いているってコトか!!

・ネギ、ゲーデルさんを「クルトさん」呼びしてます。
 もはやすっかり、彼への敵意と戦意は喪失した様子です。

・ナギの師匠さんは、あの戦いで亡くなった様子・・・。
 ううむ。個人的にはその辺、もちょっと色々語ってもらいたい所ですが。

・うう、この展開・・・今後、何らかの事件が起こって、アリカ王女が災厄の魔女とか呼ばれるよーになっちゃうんだよね;;;どーなるんだろコレ;;


以上。








――以上。


かろうじて・・・
本当にかろうじて、2日に1回更新が続いています;

つってもぶっちゃけコレ、予約投稿なんですがね;

大体、3回更新分くらいを一気に上げてます。
・・・こうやって一まとめにするのが、感想あげるのが遅くなる原因かもだけど;


今回ここまで!09/12/09

  1. 総合感想
  2. 2009/10/11(日) 23:56 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。