Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (11/28~12/04) 287訓 186話 272時


レイトン教授の新シリーズ、買っちゃいました~♪

幼ルークとレイトンがどうやって親しくなってゆくのかが楽しみです。

――で。
いつもはじっくりのったりプレイするこのシリーズですが・・・

今回ばかりは、ちょっとだけ早めにプレイしていく予定です。
何故なら、クリア後にあるロンドンライフ(オマケゲーム)が気になるので。
あのマザーシリーズと同じ会社が関ってるとかどーとか聞いたし。

・・・まぁコインを捜しまくるのは止めないので、やっぱり通常よりはのったりプレイにはなるのでしょーケドね;(爆)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌53号分
※今回、本編の他に「たまはじめ」の感想も有り。むしろそっちがメイン?

◆銀魂アニメ 12月3日放送分
※新八の大事なトコが・・!アニオリで大変なコトに・・!(笑)

◆ネ○ま! 本誌1号分
※本編における、「崩壊」の明言きましたね。

********************








◆銀魂 287話 本誌53号

あの・・・
何か違うマンガになってる気がするんですが今回:;;

新八神楽は見守り役で、たったの3コマだし。
主人公の銀さんに至っては、1コマたりとも出てないし;

・・・主人公うううっ!!


>その他色々、箇条書き。

・本当に違うマンガ・・つか、ドラ○ンボール的戦いになってますね。
 アニメで見栄えがしそうです。
 ・・・多分時期的に、この話がアニメラストの話になりそーだしなぁ。(爆)

・なんという、わかりやすい圧倒的戦力の差!!

・昔話、やたら長ぇえええっっ!!!しかもコレ・・・
 カワイイ絵に誤魔化されてる感があるケド、かなりドロドロしてるよね;
 つか、兄弟での泥沼恋愛つったら、某から○りサー○スの銀金兄弟を思い出すな・・

新八は、道満のコトも「道満さん」って呼ぶんだな・・・。
 まぁ前回のイジられっぷりを見てたら、そう呼びたくなる気持もわかるケド(笑)

清明さん、道満さんの肛門、攻撃しすぎ;
 ・・・前回の出血は、銀さんに攻撃されたせいばかりでもなかったのか;;

痔の出血を抑える為に○理用品を使う、という話は聞くので、クリステルさんの
 最初の対処は間違ってないと思うけど・・・一番最後のは・・・;
 ・・・天然・・・だと思いたい・・・;(ワザとだと、あまりに恐すぎるから;)

・にしても、生○用品をネタにするとは、恐ろしい;
 しかも露利英は花○の製品だよね。・・・せっかくスポンサーにP○Gがいるのだから、露利英でなくウィ○パーにすればイイのに。(そういう問題!?;)


・・・以上;
今回、新八あまり出てない上に、別マンガ状態になってるので、
本編の感想はこの辺にしときます;




以下、たまはじめについて。



◆たまはじめ オマケマンガ

本編で万事屋が活躍してない分、こっちで出番補給??

って思う位に、万事屋での会話ですよ。
アニメでのBGオンリー原作版みたいなイキオイですよ。
つかもうモロに影響受けまくってますよ。(爆)

色々あるので、とりあえず箇条書き形式で。

新八がノリツッコミしてるのは、ちょっと珍しいですね。
 つか銀さんのトスは、明らかにノリツッコミを期待した前フリだよね。
 その意図を瞬時に読み取り、キッチリ期待に答える新八・・・
 ・・・うん。そう思うと萌えるな。 
 
銀さんのあの会話トスをウ○コまみれに例えるとは・・・どんな言葉センス!?;

定春がコタツにすっぽり入ってるっ!!つかコレ、スイッチ入れたら定春の背中がコゲちゃうよねっ!?ってコトはアレ、スイッチ入ってないよね?
 つーコトはアレ、皆して定春で温もってるのか!
 なんという電気代に優しい自然暖房!(笑)

・キューティクル侍もといサラサラ髪の銀さんに吹いた。
 そうか銀さん、あーいう風になりたいのか。

新八、ツッコミ激しいです。
 コタツの天板壊すて。どんだけ遠慮無いツッコミッ!?

銀さん、新八達に生命保険かけてんのかよっ!?
 しかも受取人、自分っ!?もう完全に家族扱いじゃねーですかっ!(萌)
 そしてやっぱり、給料ロクに払ってないんだね;事実上の家族経営?(萌)

・我修院変って何っ!?;
 何か事件そのものはどっかで聞いた気もするけどよく覚えてないよっ!

・つかもう、銀さんも神楽もボケ倒しですよ。
 新八に余す事なく拾ってもらえるからってボケ放題ですよ!ちょっと羨ましい(爆)

・何か、桂さんが急にラップやったり髪振り乱してDJやったりしても
 「いつものコト(電波)」で済まされそうな気がする。
すごくする。

桂さんの髪が短くなったトコだけは合ってるな(笑)

碧兎編て;;ソレ・・・碧いうさ・・;・・ヤバイ位にタイムリーなネタですね;

・万事屋概観で終了か・・・
 やっぱりアニメのBGオンリーに影響受け(以下略)


以上っ!;








◆銀魂 アニメ 186話 12月3日放送分

新八が・・・
大事なトコを幼女に蹴られてるぅぅっ!!!


ちょ、なんつー小ネタ入れてきてるんですか、アニスタッ!?
今週新八の出番も少ないし、感想も短めで済むかなー?とか思ってたトコにコレだよっっ!!!いや嬉しいケドッ!!

新八は、幼女にさえもイジられるキャラだとゆーのですかっ!!?
しかもよく見たら、二人の女の子に蹴られた上に、走り去る間際に尻も触って行かれてるしっ!!!
いるよね!やたらこーゆーコトする子供っ;;(今年、散々子守やらされてきた経験上)

あああ、新八、不憫すぎる・・・!
その上に新八、股間を蹴られつつも、会話を続けようとしてるし。

・・・ホント、新八は健気だなぁ・・・;



>子供に戯れられまくってる着ぐるみ桂さん;

桂さん・・・
もはやイジられすぎて、何しゃべってんのかわかんないレベルだよ;
原作より、子供のイジり方が格段にパワーアップしてるよ;

しかも・・・
やたら股間を狙って攻撃する子とか、足にしがみついて引き倒そうとする子とか、よじ登る子とか、着ぐるみの頭部を取ろうとする子とか、看板狙ってる子とか・・・;
気ぐるみバイトしてたら、普通に遭遇しそうなシチュばかりですよ;

・・・話している内容はかなりの血なまぐさい話だとゆーのに;;


銀さん新八も、そんな光景を前にして、やたら普通に会話してるし(笑)
いや、気持はわかるよ?;似た経験あるし;・・・何となくリアクションしにくいんだよねアレ;周りがノーリアクションだと特に;

銀さんに至っては、子供が羨ましそうに見る前で、堂々とわた菓子食ってるし;
まぁ、新八は、気ぐるみによじ昇りだした子供を見て、さすがにちょっとビックリしていたケドね;


つか、ここら辺・・・子供の動向に、やたら細かくネタが仕込まれている様子なので、ちょっとまとめてみました。


◇いたずらする子供達の動向まとめ

・ピンクの着物の女の子
桂(着ぐるみ)の看板を狙って飛びつく
→看板を奪って逃走。
→新八の横を通り過ぎる際に、笑顔で新八の股間を蹴る。
→しかも去り際に、新八の尻をひと撫でしていく;

・紫の着物の女の子(?)
桂(着ぐるみ)の股間を狙って攻撃。
→押さえつけられて手が届かなくなると、蹴って攻撃;
→怒った桂に泣いて逃げる。
→逃げる途中に新八の股間を蹴り飛ばす。(八つ当たり?)

・青い着物のおさげの女の子
桂(着ぐるみ)の足にしがみついている。
→普通に驚いて逃げる
→銀さん新八をスルーして普通に逃げる

・黄色い着物の坊主の子
桂(着ぐるみ)の股の下にもぐりこんで見上げている。
→紫の子が押さえつけられたのを見て、引き続いて下から股間に攻撃;
→普通に驚いて逃げる
銀さんの腰の木刀に興味深げに触って、尚且つ引き抜こうとする;
→気付かれて怒られて、そのまま逃げる。

・薄緑の着物の男の子
桂(着ぐるみ)の頭を外そうとする
着ぐるみの頭によじのぼる
→普通に着ぐるみの頭ごと下ろされる。
→股間を蹴られて痛がる新八に「なむ~」と両手を合わせて言う。

・薄灰色の着物の男の子
→桂が着ぐるみを脱いで驚いたトコから登場。
→通りすがりに銀さんの綿飴を奪って逃げる;


・・・・・・・・。
こうして、まとめてみると・・・
本当に色々とネタを仕込んでいたんだなぁと改めて思いますよ;

ちなみに、銀さんが食ってる綿菓子を羨ましそうに見ていた子供は、見ているシーンのみの登場で特にソレといったネタはありませんでした;



>「一体・・何やらかしたのか」

最初はこのシーンに銀さんしかいなくて
「アレ?ひょっとして出番、削られたっ!?;」と思ったのですが・・・

後ろの物陰から新八出てきた時には、安心すると同時に、
「何でっ!?何でそんな更に隠れるよーなコトしてたのっ!?
特に意味なさげなんだけどっ!?」

・・とも思ったり;(爆)

うん。神山さんを睨みつける銀さんの後ろから、真剣な顔をして出てくるのはカッコイイんだけどね?

何でワザワザ隠れてたのかがわかんないっつーかね?;

・・・もしかして裏街は危ないからって理由で、銀さんに更に奥に隠れてるように言われてたとか・・・?(爆)

だとしたら、どんだけ過保護っ!?(笑)



>その他色々、箇条書き。

・最初の風景の中に「空知屋」って店があるね。・・けど、何の店??;

・ちょ、まねき猫がジャスタウェイ持ってる;

・なんかケーキの名前にどっかで聞いた覚えのある名前が並んでるのですが。
 ガ○ダム関連・・・?

・死亡フラグの中には「普段いい加減な奴がマジメな事を言う」ってのもあるよね。
 ・・・今、ちょうど死亡フラグ立ってて不安なキャラ(他作品)がいるだけに、ちょっとフクザツだなぁ・・・;

・何か、普通の雑踏に見えて、こまごましたトコにネタが散りばめられてますね;
 猫をオンブして歩いてるヒトやら、菓子屋の店先の人形盗もうとしてる二人とか;

・マヨネーズのトッピングは、土方さんしか食わないだろうと思ったが、
 タバスコケーキの標的が土方さんだったのかと思うと納得だよ。(笑)

・霧江のカラーリングがイメージとちょっと違ってたケド、コレはコレで。

原作より、沖田さんのドS度がアップしているううっ!!!
 女の子の頭、ケツで押さえつけた上に地面にグリグリしてるううっ;;
 いや殺そうとしたのだし、ソレ位されても文句言えないだろーけどねっ!?;

・霧江の気絶の仕方が、高橋留○子風だやっぱ影響受けてんのかな?

・割れたタバスコの瓶に、もう一度刀を指したのは・・・噴出防止?
 つかこのタバスコ、キッチリ業務用って書いてんのな。
 ・・・どんだけ大量にブチ込むツモリだったんだ;

・よく見たら、神楽が最初っからケーキにロックオン状態だよ;
 ヨダレまで垂らしてるよ;

・霧江に問いかける新八の後ろにあるジャスタウェイが地味に気になる。

原作では座ったままだった新八が立ってたのは、
 霧江が暴れだした際の対処の為、ってコトか?・・うむ、さすがは気ぃ使い。

・神楽・・・すごい食べっぷりだけど;早食いだから、最初の一口でタバスコに気付かなかったのか;・・つか、もしコレが神楽の早食いを見越した上でのタバスコ攻撃だとしたら・・・沖田、恐るべしですよ;

霧江を抑える新八の作画がキレイだなっ!!
 優しげな男の子ってカンジだよ!っつか、立ち振る舞いだけ見てるともうホントヒロインっぽいよ(欲目)

・タバスコケーキ食った神楽の顔が、凄いコトに・・;
 原作も凄かったけど、アニメの再現度も凄いよっ;

・一瞬出てきたエリザベスの「オレ出番あるじゃん!」の看板は何??;
 めっきり出番が減ったコトに対する何らかのメッセージ??;

着ぐるみを脱ぐ時の桂さんの顔がなんか妙にリアル;何かのネタ??
 つか、着ぐるみの中で、なんで更にちょんまげのカツラ被ってんの??;

桂さんの後ろに新八と銀さんと神楽のお面がっっ!!
 あとハタ皇子とエリザベスも有るよ!どんなランドだよっ!

・怒りつつも、着ぐるみの頭に乗った子を丁寧に下ろしてあげるんだな桂さん。

銀さん新八二人だけで街中を歩く絵、とゆーのも珍しいですよ。
 ・・新八のセリフがちょっと「わかってない」カンジなトコが惜しいのだけど;

・神山・・なんか思った以上にやたらイイ声なんですが;;
 またこんな端役に、実力声優を使ってからに・・・;どんだけ贅沢っ!?;

「刺されたぁあ!?」で刀をその位置に持っていくなぁぁつ!!!
 「一体何処をぉ!?」で顔をその位置に近づけるなあぁつ!!!

 原作より数倍、具体的でヤバいカンジにしてんじゃねーよっっ;;;

ケツに顔押し付けた上に、ズボンずり落として赤面すんなぁぁつっ!!
 もう完全にガチキャラじゃねーですかこのヒトおおおっっ!!!;

「刺してください!」でそんな姿勢してケツ振るなぁぁっっ!!
 そんな描写、原作になかっただろおおっっ!!!;;

使い古された良い刀が、今や神山のケツに刺さってる世の無常;;
 ・・・つか、さっさと抜けよ;

・ちょ、話を裏で聞いてた山崎の顔が・・・
 「なんとも言えない」ってカンジのビミョーな表情になってるよ(笑)

・山崎さん・・ついこの間、人気投票編でビルから突き落とされたばっかなのに、
 普通に復職して
んのな。いや、ソレは新八も同じだけど。

・この間のオリジで、ちょっと土方と山崎の関係に萌えたばかりなのもあってか、
 今回のこの微妙な直属上司部下の距離感に、やはりちょっと萌える。
 勘違いをしている土方さんに、冷静に訂正いれてる辺りとか。(笑)

・神楽がひらがなっぽくしゃべるの、ちゃんとそれっぽく聞こえるよ。
 声優さんスゴイよ。

・やっぱり矢印が無いとちょっと物足りないな・・このED。

予告編まで、神山がガチなカンジになってるううっっ!!!!
 そんなトコ広げなくてイイからっ!!(笑)


・・以上;








◆ネ○ま! 272話 本誌1号

いよいよ、本編において、
火星上に作られた異界(魔法界)が崩壊する、というコトが明言されましたね。

今までの情報の断片から、ある程度は予測していた通りですが・・。
そういうコトを全く予想してなかった人達にとっては、驚いたネタではなかろうか?とか思ってみたり;

・・・しかし。思いの他、
ネギ達が「魔法界崩壊説」に辿り付く為の、重要な情報のピースが、
「未来から来た超のもたらした情報」であるコトを強調してます
ね。

ま、確かに。
超の一件があったからこそ、このコトに気付いた所はありますが・・・ここまで強調してくるとは、演出としてちょっと意外です。
恐らく、ここまで強調するってコトは、今後の展開に、超のあの一件が深く関わってくるのでしょうね;


・・・ちょっと色々考察してみましょうか。

えっと・・・まず。
ネギ達が「魔法界崩壊」に思い至ったのは、超がいたから。
そして、「魔法界崩壊」のコトをネギが知っていなければ、今回の交渉は、こういう流れには至らなかったハズ。
つまり、今回のこの会合で「こういう流れ」になった時点で。
超が、未来から過去へ干渉してきた影響は、しっかり出ているコトになる。

で。
もしも超の目的が、やがて起こる「悲劇」に対して、何らかの変更を与えるコトであるのならば。
今回のこの時点で、ソレは達せられたと・・・言えなくもないかもしれない;

・・・うん;そろそろ頭が混乱してきましたよ(笑)

えっとー・・・
今回、しっかり影響が出ているコトが確認されたコトで。
とりあえず、あの学祭の後。超が帰った先には、変更された未来が待っているのは間違いないハズ。

超がその未来に満足すればそのままだし、もしも全く望まぬ方向に変わっていたのならば・・・また何らかの形で軌道修正する為にやって来る可能性もある、と。

・・・ここで、また別のある一つの情報ですが。
実は超は、復活してくる可能性が高い、というウワサがあるのですよ。

上述した通り。もし、超が復活してくるのならば、「未来を再び修正する為」にやってくる可能性は大きい。
つまりそれはイコール、今の時点において「変わった未来」は、超にとって望ましくない形である可能性が多きい、ってコトでもある。

つまりその場合。この先、魔法界編においての事件はひとまず解決するかもしれないけど、実はその未来は、あまりよろしくない方向へ変換されていた、という展開になる可能性があるのですよ。

つまり、今回のシリーズの更に後のシリーズへ向かっての伏線が、今回新たに張られたとも言えなくないっつーか・・・

・・・・・・・・。

・・・うん。ゴメン。
なんかもう、色々途方もなさすぎて、書いてるこっちも頭が混乱してきました;
私の頭のCPUは相当性能が悪いし、搭載メモリーも少ないので(笑)

ややこしくなってきたので、この話はここまでにしておきます。
なんかもう、マジで途方もないし;


あ、でも最後にもう一つ。

コレは仮説ですが。
もし、学園祭の時の超の目論見のままに、現実世界に対して魔法のコトをバラしていたのだったら・・・実は、魔法界が崩壊するとした場合に、その難民を、現実世界でもある程度受け入れてくれる地域もあったかもしれないんだよね。
それは、救済の選択肢の一つとしてとても大きいのですが。
・・・でもその目論見は、ネギ達によって、既に潰されたわけで;

・・・ちょ・・・
もしかするとコレ、かなりダークな展開になってくるやもですね・・;



>ラカンさんの両手両足切断・・!?

――って。
ラカンさんならそんな状態になっても何とかしちゃいそうだという考えが最初っから頭にあって、あましピンチに思わなかったよ。
実際、後半で思いっきり何とかしちゃってるし;(爆)
ゴメン、ラカンさん(笑)

つかむしろ、何でフェイトはあそこで命を一気に奪わなかった??
――って方が気になりますよ?

実はあの術では、相手を殺すコトは出来ない・・・のか?
ううむ。まだ色々謎だらけですよ;


つか、ラカンさん・・・
あの創造主(?)と姫子(アスナ)との関連に何か気付いたっぽいですね。

こうして何かに気付いたのならば、ソレを何とかしてネギに伝えるコトになるハズだし・・・アレ?もしかしてコレ、生存フラグ??
・・・いや、でも某ナ○トのジラ○ヤみたいに、気付いても死んでしまう(そしてダイイングメッセージでヒントを残す)パターンもあるしなぁ・・・(泣)

・・・何とかして生き残ってもらいたいですよ・・・
ラカンさん・・・(泣)



>その他色々、箇条書き。

・クルトさん、意外な程にネギ達が火星崩壊を知ってたコトに驚きましたね;
 大分前から「火星崩壊の可能性」に気付いていた身としては「気付いていたコトに、そこまで驚くか?」って思いますが;(朝倉達も同じ心境っぽいし;)

相手の条件を承諾したと見せかけ逆に情報を聞き出すのは、使い古されたとも言える常套手段ではありますが・・・
今回、調印しようとするネギに「え!?マジで!?」と見事に引っかかりました;
 ・・・自分・・・踊らされてるよなぁ・・・まぁ楽しいからイイけど(笑)

・やはり魔法界でのメインヒロインは千雨っぽいなー;
 ニセモノとはいえ、アスナ完全にモブ扱いだよ;つか、メインヒロインのアスナとネギに、遠くとも血縁関係があるかもしれない展開になってきた以上・・・最終的にネギとくっつくのは誰なのか、益々わかんなくなってきてるしなぁ・・・;

ネギが調印すると見せかけてクルトさんに歯向かうのと同時に、
 ラカンさんの方も盛り返してきていて燃えた!
師弟燃え!!


以上!








――以上。


それにしても。

前回において、原作の感想が、アニメ化に追い越されるという最悪すぎる失態をやらかしちゃったワケですが。

つかもうホント、ここまで遅れたら感想やってる意味無いよね。
いや、自分の自己満足の為だけにやってるから別にいーんだけどさ・・・なんか、あまりにも身にならなさ過ぎてどうかな?って思えてきてさ・・・;
まだ絵や動画やUTAU(爆)の勉強した方が身になりそうだし・・・。


かといって、「感想そのものを止めて、身になるコトが出来るか?」ってーと、とてもそうは思えないのもまた事実。(爆)

どうにか、このダメスパイラル状態から抜け出したいんだがなぁ・・。


今回、ここまで;;10/02/28

  1. 総合感想
  2. 2009/12/06(日) 23:50 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。