Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (03/06~03/12) 299訓 199話 282時 3/14


以下、3月14日付の日記です;
***

ニコ動で、東○オーケストラにハマってしまいました(何やってんだ;)

いや、東○はイイね。
あの設定の中二っぷり(※褒め言葉です)もたまらないけど、
何より「二次創作OK」ってトコとニコ動の空気が作り出した幅広い展開が。
ちなみに東○オーケストラってのは、東○ゲームの音楽をオーケストラ調にアレンジしたモノなのですが・・元々こういうオーケストラ調の曲は好きだった(※クラシックは除く)コトもあるし、オーケストラの元となった曲を知っているコトもあって、もう親和性が高い高い。まぁ、タグの中にはアレなモノも結構いっぱい含まれてはいるのだけどね;な、中には、マジメなモノもあるから;(フォロー)

で。
そのオーケストラを聴いてる間、マトモな作業が出来ないので;
曲を聴きながら、お絵かきの練習も始めました(爆)

いや、前々から絵を描く練習はやりたいと思ってたのだけど・・・どうにも色々ノらなかったんだよね;でも曲を聴きながらやると、そこそこには集中できる。
――という訳で。
最近、ちょっとした空き時間に、ニコ動で東方オーケストラを聴きながら、チマチマ絵かき練習やってます。

・・・今の所、上達する気配はカケラもないケド;
歯科技工の勉強で、歯の絵なら散々描いたんだがなぁ(笑)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌14号分
※今回、かなり私的な感情論が入ってます。ご注意を。

◆銀魂アニメ 3月11日放送分
※まさかの「よりたま」がアニメ化!(笑)

◆ネ○ま! 本誌15号分
※美空はずっとこのノリでいてもらいたいです。本当。

********************








◆銀魂 299話 本誌14号

平子・・・・
マジでシャレにならん・・・ならなさすぎる。


だってコレ・・・
銀さんの「弱い人(かよわい女の子)がピンチになったら必ず助ける」という性分を利用したってコトだよね?

人の好意を利用して、騙したってコトだよね?

しかも、
計画の為なら自分の味方さえも容赦なく手にかけるって・・・

とんでもないイキオイで、ド外道すぎるだろコイツ;

初期の外道丸レベルですよコレ!;
・・とはいえ、外道丸の方はまだちょっとギャグ混じりだったから、色々緩和できてたケド・・・こっちは完全シリアスモードでのド外道だからな・・・;

マジでシャレにならなすぎる;
救いが無ぇ;

ううむ;
・・・えっと・・・。
とりあえず。平子のやってるコトをまとめてみると。

自分が父親に愛されなかったコトがコンプレックスになり。
しかもその原因を作った父親の今の姿が気に食わない。
何とか父親の興味を町(お登勢さん?)から自分に引き戻し、父親を振り向かせ、自分が愛されたいが為に、周囲の迷惑かえりみず、父親の住む町を引っ掻き回しに来ました・・・・


・・・って辺りか?

平たく言うなら・・・

「父に愛されず、ヒネた娘が町内暴力。」

・・・ってコトかと。(平たく言い過ぎ;)


なんつーか・・・

ものすごく、ハタ迷惑な娘だな。このコ;

しかも、冷酷な上に悪逆非道だし;


なんかな・・・何かモニョるな・・・平子・・・・。

コレだけ悪逆非道をやらかしといて、
平子が女で子供だから、って理由ですんなり許されたりしたら・・・
・・・ちょっと、たまったモンじゃなくなるよ・・・。

平子が裏切ったコトとか何も知らない新八が平子を護ろうとする、とかいう展開ならまだ許せるけど・・・。

・・・・・・・・。
こーなってくると・・・・
最初の話での新八の「ウフフホーラ(笑)」が、意外な展開で絡んできそうな予感がしますよ。
だって、平子のあの境遇だと、今まで平子を普通の女の子として扱うよーな人なんていなかったと思うんだ。

つまり、あの時の新八の行動は、平子からとってみれば、「初めて他の人に普通に女の子として扱われた」出来事だった・・・
・・・ってコトにならないかなぁ・・・?と思ったりしたケド;

・・・そんな都合のイイ展開には、ならなさそうな気もする;

・・・つか平子は今まで、自分が「外見は普通の女の子に見える」ってコトを散々利用して色々悪逆非道働いてたようにも思うし・・・。

・・・となると、新八は・・・・;
うあ・・・何かちょっと胃が痛くなってきた・・・(心配性;)



>銀さんを騙した平子

何か今回・・・色々展開が動きすぎてて;
読んでて色々と混乱してきたんで、情報を整理してみます。

えっと・・・まず。

今回の件は、最初っから平子と華蛇が組んで起こした事件みたいですね。
(どちらから持ち出した話かどうかは別にして。)

で、流れを整理すると・・・

まず、平子が銀さんに近づいて、
銀さんから次郎長一派にケンカを吹っかけるように仕向ける。

時を同じくして、
華蛇が「次郎長を抑えるコト」を表上の名目とした平和協定を結ばせる。

協定が成ったコトを確認した後、
「銀さんが勝男と殺った」と偽装して、お登勢の勢力からケンカを売ったコトにする。

お登勢の勢力を殲滅させる方向へ。
西郷は反対するも、平和協定をタテに手出しさせないようにする。

次郎長がお登勢の元へ


こんなカンジ・・・みたいですよね。今回。
・・ううむ。見事にハメられたモンだ;


しかし・・・平子はともかくとして、
華蛇の方が手を組むメリットがイマイチわからないですね。

それこそ平子が言ったように、お登勢の勢力を壊滅させた程度で勢力図は大して変わらないし。

・・・意外と、華蛇はお登勢の勢力(銀さん)を過大評価しているとか?
平子が銀時にちょっかい出して怒りを買ってもらい、彼によって次郎長一家を潰してもらうツモリだったりする?
(それはつまり、そもそ、銀時が平子の脅しに屈して傘下に入る、なんてコトもカケラも思ってなかったコトになるケド。)
それなら、華蛇にもメリットは多いにあるよね。
自分の兵隊をムダに浪費するコトもなく、ジャマな次郎長一家を潰してもらえるのだから。
次郎長の存在はある意味、天人の侵略を防ぐコトにも繋がってたワケだし・・・コレによってかぶき町が完全に天人の制圧下に落ちるコトにもなる・・・と。

・・・まぁ;
本当に華蛇がそんな過大評価してるかどうかもわかんないケドね;
でも、ワリと可能性は高いかも?と思っていたり。
(いや、私の予想はあんまし当たらないからアテには出来ないケド;)



>「でもそんなアホだから、わしのアニキでいてほしかったのに…」
>結局アニキもあのバーさんを選ぶんだね。残念だよ。バイバイアニキ」


平子の心情が垣間見える呟き。

確かにこの作戦は、
「銀さんがヤクザに絡まれた平子を無条件で助けに入る」コトが肝であり。
ソコで見捨てられれば、この作戦は最初っから成り立たないワケで。

・・・平子自身も、そんなお人好しが本当にいるのかと。
銀さんが本当に助けてくれるのかと、半信半疑だったのでしょうね。
(実際にはしっかり助けられたワケですが)

後半の「アニキあのバーサンを選ぶ」という言葉も。
コレは間違いなく次郎長のコトを言ってるのでしょうね。
次郎長が、自分と母親よりもお登勢さんを選んだコトを、トコトン気にしているが故の発言ですよ。

・・・ともすれば、同情を誘ってもよさげなセリフではあります。

――けどね。


(注:以下、私怨の入った発言をしています。ご注意&ご了承ください;
   あと、「平子が好き」ってヒトは絶対読まない方がイイと思います;)



個人的な感情論で大変申し訳なくはあるのですが。


「平子が銀さんのお人好しを利用してハメた」
――という事実を考えるにつけ。

平子のこの発言がムカついてムカついてしゃーないのですが(爆)

お前・・・
「銀さんのお人好しにつけ込み、尚且つ裏切っておいて、よくもまぁ、そんな都合のイイコトを言えたもんですね。」
――と。

お登勢さんは、人情を大事にするその人柄故に、多くの人に気にかけてもらえる存在になっているのですよ。
人の人情を土足で踏みにじり、仲間を平気で裏切るようなマネをするお前さんなんかが、銀さんに無条件に選ばれるワケねーのですよ。

そういうセリフは、義理人情を大事にしてから言いやがってください。
――と。

つかさ。平子の幼い頃にオジキが話してくれてた次郎長の人柄ってのは、どう見ても「義理人情を大事にする本物の男の姿」であったハズなのに・・・
どうして平子本人は、そんな次郎長からかけ離れた、義理人情を土足で踏みにじるような薄汚い人間になってしまったのかねぇ。

よっぽどの悲惨な過去でもないカギリ、納得がいきませんよ。
・・・まぁ、本人の資質、と言われてしまえばそれまでですが;

にしても・・・正直、ここまでカンに触るキャラは滅多いないよ;昔、天こなに出てきた王子様以来か?ってレベルですよ。(わかりにくい;)なんとゆーか;普通にキライになるのとちょっと違うっつか。虫唾が走るというか。何かわかんないけどすごく私個人の心の琴線に(嫌な方向で)触れるっつーか?何なんだろーなコレ。トラウマにさえ近いよ:



>銀さんから新八に渡された勝男

何も言わず、新八に勝男を託していったトコに燃えた!そして萌えた!

一瞬、ちょ、おい、何無言で預けてってんだよ!って思ったけど。
コレ、相手が新八だから安心して預けていけたのだと思うと萌えるよ!!

つか、この後どうするのかな。
昨日から行方不明だった銀さんが目の前に現れたのだから、誰かが銀さんのあとを追いかけてもイイと思うし・・・
託された勝男は、そのまま放置せず、どこかで休ませるだろうし

1)銀さんに任されたので、新八神楽含め皆で勝男を運ぶ。
2)勝男はキャサリンとたまに任せて、新八神楽は銀さんの後を追う。
3)新八(キャサリン・たま)は勝男を運び、神楽は銀さんを追う。


・・・のどれかだとは思うんだけど・・・
話の展開からして、1な気がするなぁ;なんとなく。
個人的には、2を希望したいんだけど。



>墓の前にいる、お登勢さんと次郎長

・・・普通なら。
昔話の一つでもってなシチュエーションではあるのだけど・・・

いつにない銀さんの必死っぷりに、逆に不安になりますよ;

なんつーか。
あんだけ必死な銀さん描いておいて、イザ現地に辿り着いてみたら、二人仲良く昔話してただけでした、なんて展開・・・なさそーだもんね・・・;
これまでの話の流れからしても。

うーん・・・でも次郎長さんがこのまま平子にノセられた形でお登勢さんを傷つけるよーなコトもしないよーに思うんだけどな・・・。
どーなるんだろ、その辺。



>その他色々、箇条書き。

・次郎長の言う「仔狐」って、平子のコト・・・だよね。読み返してみないとわからなかったケド; 
 つかあんな困った子ちゃん・・・ちゃんと監視しとけよ。頼むから。

お登勢さんにも西郷さんにも、踊らされた自覚はあったのか。
 何で、わかってても踊らされるかなぁ・・・。
 お登勢さんは、平子の出現タイミングの良さにも気付いていたのに・・・。

お登勢さんの言う「きれいなだけの町」の下りは、銀猫編と似てる気が。
 ・・もしかして銀猫編って、ある意味この話の前振りでもあったのか?
 いや。正確に言うなら、この話が頭にあったからこその銀猫編だった、と言うべきか。

・刀で壊れるコンクリって!つか普通なら、そのついでに銀さん埋めてる部分も壊れたりしそうなモンなんだけど、そこは壊れないんだね!(爆)

・四天王の会談にいけしゃあしゃあと入り込んでる平子がムカつく。
 銀さんをハメただけでムカツクのに、西郷さんにまでそんな態度・・・!!
 ああもう、ホントこいつがこの話の後、普通に子供で女の子だから的に許されたりしたら、この怒り収まらないよ!!それなりのペナルティを背負わせないと、どうにもこうにも気持の治まりがっっ!!(落ち付け;)

「実の娘よりお登勢さんが大事」という平子は、トコトン病んでるっぽい。
 平子をこんな風にしたのは、次郎長の責任なのだろうか?;
 次郎長は次郎長で、平子を気にかけていたとは思うのだけどねぇ・・・。

・てる彦君が人質に・・・。うん。そういう展開はあるよね。
 でも、この状況なんだしてる彦にボディーガード位つけとけよ、と思わなくもない。

お登勢さんんんっっ!!!心配している皆に、ウソを・・・!!
 それは優しさかもしれないけど、後々の展開を思うと・・・正直に話した方がイイと思うよ!?その優しさは、皆を最終的には救わないよっ!?(爆)
 四天王が敵に回ってるのは事実なんだから;;;

お登勢さんの話を聞いてホッとしている新八が、とても彼らしい。
 後姿だけど、その表情を見てみたい所ですよ!
 ・・・アニメならその辺補完してくれたかもだけど・・・もう・・・アレだから・・・(涙)

新八達・・・昨日からずっとご飯食べてなかったのか・・・。
 ご飯も食べずに銀さんの帰りを待ち続けてた(探してた?)のかと思うと・・・
 非常に萌える所ですよ!!・・・あくまで、普通なら。
 でも、こんな状況だから、普通に萌えられないよぉおぉぉっ!!(悔)

・ソフトクリーム言ってる神楽ちゃん。
 エレベーター話での銀さんの言ってたコトを思い出すなぁ。

「来るまで食べずに待ってます」って新八が、さりげに気ぃ使いで萌える!
 でもどうせなら「僕達も待ちます」とか言ってもらいたかった気もするよ・・
 (いや、話の流れ上、そのセリフを入れるワケにはいかなかったのは解ってるケド;)

お登勢さんが変なコトに、ちょっと気付いていたっぽい新八。
 さすがは気ぃ使いなだけあって、そういうトコに気付くんだね。新八は。

・勝男を渡された時(ぶつかった時)の新八がちょっと可愛い。
 こんな状況においても、やっぱり新八は癒しだなぁ・・・(私にとって)
 でも普通、ぶつかっただけで人は血まみれにはなりませんから。落ち着こうね新八(笑)

・勝男に包帯が巻かれてるのは・・アレ、治療した跡・・・?
 いや、元からサラシ巻いてたから、そっちか??ううむ;

・ポリバケツつけたまま走るって・・・どんだけ体力あるんだ銀さん;
 つか、いつになく必死な銀さんに、読んでるこっちも不安が走りますよ;
 銀さんがこんなに必死になったのって今まであったかなぁ?・・結構あったか;(爆)

全体的な展開は、ここで収まりそうにも思えなくもないケド・・・
 華蛇もこのまま黙ってないだろーし、西郷もキッチリ巻き込まれてるし。
 つか華蛇は絶対、何か裏ありそうな気がするよ;ただで平子の言う通りに動いたとは思えないもの。
 とにかく、長編は読んでて色々気が気でないですよ;早く何とか収まってくれー;(爆)


以上!








◆銀魂 アニメ 199話 3月11日放送分

銀さんの元ネタ・坂田金時(金太郎)が退治したのは、
外道丸とゆー鬼である


・・・というのは、ちょっとしたウラ話的でありつつよく知られた話。

それがこの作品では、銀さんと外道丸は主従関係っぽくなっている、と。

改めて見てみると・・・何とも不思議なカンジですねぇ。



>その他色々、箇条書き。

・本当に、段々数字が大きくなってってるなぁ;

電信柱が吹き飛ぶとかは、根性でどーにかなるモンじゃねーと思いますよ;
 結野アナはきっと、陰陽道的な何かで耐えてるのでは?とか思ってみたり。

たまとキャサリンが、暴風に吹かれっぱなしになってるううっ!!!
 お登勢さん、助けてあげてえええっっ!!!(笑)

・結野アナがあんな状態になっても笑顔で「きっと晴れる」と言えるのは、
 銀さん達が勝ってくれると信じていたからなのか?とちょっと思った。

・ちゃんと神楽の「南無~」も入ってた!!すげぇ一瞬だったケド!!
 一瞬、こんなシリアス状態だったらカットされるかも?って思っただけに、コレは嬉しい!(笑)

・「あした天気になーれ」はちゃんと新八神楽も言ってるっぽいな。
 大勢の声に混じって、二人の声がちゃんと聞こえたよ。特に新八(笑)

・江戸守護の任を放り出したコト・・・結局、「何事もなかった」コトになってるけど。やっぱり意外と、後々に繋がる伏線なんじゃないか?と実は今でもちょっと思ってます(爆)・・・戯言だけどね。

・久しぶりの新八のマトモな格好!!しかもアニメだとより可愛く見える!!
 原作の時も思ったけど、やっぱ全身タイツから開放された後に見る、新八の普段の格好は良いモノだなぁ~・・・。

・「そりゃ銀さん喜びますよ」の言い方と笑いが・・・すごく・・・ナチュラルです。
 欠片も本気とか思ってなさげなような。完全に冗談として流してるっぽい?

・外道丸との別れから道満の登場までの「間」が;背景が夕方→夜になってる分、妙なタイムラグがあるよーに見えるよ;
 ・・・原作ではそんな描写もなかったので、あまし違和感なかったんだけどなぁ;

・怒ってた銀さんが、背後からかけられた新八の言葉でアッサリ怒りを静めた(ように見えた)トコに、ちょっと萌えた(笑)

新八の風呂敷には、ホント何が入ってるんだろーなー。気になるなー。
 恐らくはきっと、道満さんにもらったお土産なんだと思ってるケド。
 つか、ちゃっかりお土産もらってる辺り、ちょっと主婦っぽいよな新八。

・アニメでも、新八の尻が狙われてるオチは変わりなくて何より(笑)
 つか、何で新八ばっかり狙われるんだろーな。やっぱ、見た目が弱そーだからか?;
 あと折角のアニメなんだし、噛まれる直前までの動きとか欲しかったなー。残念;

次回予告の文字の色が;;赤くなってるっ!!!
 怖っっ!!!さりげにちょっと怖っっ!!!



>Cパート

まさかの、「たまはじめ」オマケマンガのアニメ化!!!
ちょっとネタに使うかな?位は思ってたけど、やっぱりやりおった!(笑)

内容的な問題で、冒頭の部分(特に新八の壮絶なツッコミ部分)が大幅に変更しちゃってたのがちょっと残念ではあるけれど・・・いや、仕方ないのはわかってるのですがね;
あの銀さんのムチャ振りと新八のツッコミ、良かったからなぁ・・・。

以下、感想をザッと箇条書きで。

キューティクル侍、キラキラしすぎ吹いた(笑)
 原作とちょっとアングル違ってるのもポイント。

新八が銀さんを机にめり込ませた瞬間、さりげに場所移動してたのな。
 めり込ませた直後、瞬時に移動しててちょっと萌えた(笑)

・「ごめん。生命保険だった」「余計タチ悪いわ!」の時に、銀さんがめり込んだ机から顔だけ新八の方に向けてて、しかも新八もその顔に向かってしゃべってるトコに、地味なシーンなんだけど更に萌えた。(笑)


・・・つか、劇場版CMの新作・・・
やっぱどこまで見ても、新八の出番は無いのな・・;


以上~。








◆ネ○ま! 282話 本誌15号

・・・・・・おーい。

一人、ヤル気がカケラも無いヤツいるぞー。

皆がヤル気満々で大盛り上がりしてる時に、
一人、背を向けてるヤツいるぞー。

パルのわかりやすい解説絵においても
一人、背を向けてるヤツいるぞー。


・・・今回の美空さんは、個人的にはちょっとだけオイシイです。
その調子で、一人ネギ先生に背を向け続けているがイイよっっ!!!(どんな願望っ!?;)

出番が少なめなのは特性上しゃーないので気にしない方向で(笑)

ううむ;
ネギパーティーがアッサリ皆と合流しちゃって。
美空にあった「ニセアスナと同じ組」という些細なアドバンテージも無くなっちゃって;
今後の美空の活躍の予測が、カケラも立てられなくなっちゃいましたよ;

今までからしても、ネギに積極的に関ろうとは絶対しないだろうし。
体育会組とも別チームになってるから、彼女らと話すコトもないだろうし。

・・・・ううむ;
こりゃ、また当分(半年~1年位?)、出番無さそうだな~・・・;
ちょっと残念;



>その他色々、箇条書き。

ラカンさんを思い出して悲しむネギに思わず感情移入。
 手の平に握っていたラカンさんの名残花びらが消える所とか悲しすぎる(泣)

・千雨の大人バージョン、久しぶりに見ましたね。
 あと、ネギは隊長がいるコトに、もちょっと驚いてもイイと思う(爆)

・ネギが何で手袋してんだ?と思ったケド、アレか。
 手の侵食を皆に見ない(心配かけない)よーにする為か。

・にしても、なんか思った以上にアッサリ合流しましたねちょっと;
 もーちょっとこう・・組に分かれて何かあると思ってたのに・・・orz
 美空がニセアスナと一緒にいたコトで云々とか考えてたのが全部パーだよ;パー。

・パル号、格納庫に行けなかったんだ。乗る船が二つに別れるとは予想外です;
 体育会組もネギと別チームになってて、コレじゃ仮契約もままならないし;
 何か、先週までの予想と、あまりに大きく違ってきちゃったなぁ;;

・あ、ゆえだけじゃなく、コレットやビーも合流したんだ。
 いいのか?コレットとビー、勝手に離脱したよーな扱いにならないの?;

ネギパーティーにおいて、のどかが大きく評価されてますよ。
 当然といえば当然ですね。
 あの隊長も感心するといえば、相当のレベルでしょうからね。

パルの解説絵は個人的に助かります。わかりやすい(笑)
 敵の人数・・つか、フェイトの従者の数が足りてないのは、直接、ネギ達の前に現れてないキャラを描いてないからですね。芸が細かい;

・つか、高畑先生おいてけぼりっ!?まだ戦ってるのっ!?;
 高畑先生も合流しないと、現実世界に帰れないんじゃ?;いや、大丈夫だろーケドさ;

・アスナがニセモノであるコトは、皆には伏せてるのか。
 ・・・まぁ、今言ったら色々ややこしいだろうからなぁ;

・ニセアスナと直接対決!ってカンジだけど・・・。
 千雨と隊長が気付いてるから、彼女らが色々フォローするんだろうと予測。


以上!








――以上。


3日に一度更新宣言してましたが;
ちょっと今回、溜まってる数が多すぎなので;
ペースを上げて、2日に1回更新にしていきます。

・・ストックがヤバくなったらまた3日更新に戻るかもですが;(爆)
つか、ストックどうこう言ってるとまるでアニ銀みたいだな。

いつまで続くかわからないケド、やるだけやってみます;


今回ここまで!10/06/20

  1. 総合感想
  2. 2010/06/20(日) 23:01 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。