Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (03/20~03/26) 301訓 201話 3/28


以下、3月28日付の日記です;
***

ベヨ○ッタ、買っちゃいましたー(笑)

いや、だってさ。せっかくPS3&FF買ったのに家族が全然遊ばなくて別ゲー(PS3以外)ばっかやってるからさ。
それなら私が使おうじゃないか!って思って買っちゃったんだよ。

SO4とどっちにするか、すごく迷ったけど結局ベヨネッタに。

想像以上に、色々な所に大神に似た部分があるなーって思いながら初プレイ。
最初はノーマルでやってたのだけど、思いの他難しく途中から難易度変更でイージーに。(ヘタレ)

つか、マリオ(DS)では酔うのに、
ベヨ○ッタや大神では酔わない不思議。
どうなってんだ私の三半規管。

・・・ああ、でもベヨで壁を走り回るのは、上下の感覚がオカシクなって病み上がりにはちょっとキツいですがね;(そもそも、病み上がりでゲームすんな;)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂です。ネ○まは休載です。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌16号分
※もう色んな意味でうわぁあ(ry(今回も感情論入ってます。ご注意を;)

◆銀魂アニメ 3月25日放送分
※アニスタ様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

********************








◆銀魂 301話 本誌16号

お、お登勢さん・・・生きてた・・・(泣)
良かった~・・・;

いや、もうドキドキだったからね?
最悪、葬式のシーンから始まるコトさえ覚悟してたからね??
実際始まったのは平子のシーンからだったけど。

つか、今回・・・
全体的に、銀さんの雰囲気が;
今までとずいぶん違っている印象ですよ。
アレだけのコトがあったのだから、変わるのも納得だけど;それでも;
何か、目つきが違うというか?
ちょっと無気力?ヤケクソ気味?にさえ見えるというか;
・・・あああああ、上手く言葉に出来ないのがもどかしいいい!!!



>華蛇と平子

・・このシーンを見てもわかるように。
華蛇は完全に平子より上に立ってますね。
恐らくは、色々とわかりやすい平子を利用して、この騒動でかぶき町を牛耳ろうとしてる・・ってなカンジが思いっきり見え隠れしてますよ。

・・・やっぱ、
この騒動での一番のクセモノは華蛇で間違いないでしょうね;


で、そのクセモノな華蛇の当面の目的は前にも書いたように、
銀時に次郎長一家を潰させるとか、その辺か?

・・・例え、最初に話を持ちかけたのが平子だとしても。
色々とジャマに思ってた次郎長一家が、勝手にお登勢の勢力にケンカを売って、勝手に潰れてくれるのだから、華蛇にとっては超・有難い話ですよね。
しかもこの流れだと、華蛇の勢力には傷一つ付かない完璧ぶり。

仮に、お登勢の勢力が潰れてしまったとしても。
闘争の流れで次郎長側は痛手はそれなりに受けるだろうし・・・
ソコを攻め込めば、楽に次郎長一家を潰せるのは明白。

・・・華蛇にとっては、もう・・・
棚から牡丹餅もいいトコな展開だろうて。

さぞや、笑いが止まらないコトでしょうね。
(つか恐らく、この件で華蛇が力を持つコトが、今後の銀魂という作品の大筋にも関ってくるんだろうなぁ・・)


父親に振り向いてもらいたくてコトを起こした平子は、
結果として、父親の勢力を潰し、父親が阻んできた天人による町の制圧を、逆に助けるコトになる・・・と。

そう考えると・・・。
ホント、平子は疫病神以外の何者でもねぇなぁ;
とつくづく思いますよ。

・・・いや、まだ推測の域ではあるのですがね?;



>打ち壊される店

店をぶち壊す、って・・・
そこまでやるかっ!?
お登勢さんがこんなコトになって、それで済む話ってワケじゃなかったのか!?

この町にお登勢さんがいた、という形跡さえ残さず消すツモリなのか・・・?
・・・・・・・。
まさか、平子の指示・・・か?(まだ断言は出来ないケド;)

華蛇にしろ平子にしろ、エゲツないコトしてるには変わりないが。

・・・・・・・・。
西郷さんとしては・・・子供が人質に取られてなきゃ、そんなコトに参加したくないんだろうケドねぇ・・・。
こうして、前もって知らせに来たのが、西郷さんとしてせめてものお登勢の家族にしてやれるコトってワケか。

・・・西郷さんも、辛いだろうな・・・。

あと。
そんな西郷さんに対して、「ガキを人質に取られたか」と見抜く銀さんは、何だかんだで西郷さんのコトをよくわかっているんだな、と改めて思ったり。



>「俺ァもう、何も・・・護れる気がしねぇ」

皆に背を向ける銀さんは、記憶喪失編の時と似た流れですね。

銀さん・・・・
また自分一人が敵のトコに乗り込んで、カタを付けるツモリですよ。
またそーやって、新八神楽を置いて、一人で行くツモリですよコイツ。
あんだけ色々あったのに、何も変わってないですよコイツ。


つか、新八神楽も。
またそこで、銀さんのコトを追いかけずに佇むのか。
コレでは、記憶喪失編の時と同じではないですか;

まぁ今回は、お登勢さんがあんなコトになったから・・・
銀さんの気持をくんで、しばらくそっとしておこうと思ったのかもだけど・・・。

・・・もうちょっと、こう、何か・・・
何か、やってもらいたかったよ・・・。新八神楽には。

コレでこの後、また師匠編みたく銀さんだけで次郎長・平子と決戦・・・なんてコトになったら、ちょっとさすがに泣けてきますよ;
新八神楽のあまりの空気っぷりに(泣)


・・・いや、さすがにこのままってコトは無いだろーケドさ;;




>かぶき町を流れる噂

噂を聞くは、長谷川さんに、源外さんに、狂死郎さんに、火消しの辰巳さんに、刀鍛冶の鉄子さんに、小銭形さん達に、お妙さん、か・・・・。

この流れだと。
今まで銀さん達が護ったり助けたりしてきた人達が、今度は銀さん達を助ける、という正に最終回にやったら熱く盛り上がりそうな展開にっ!?

ちょ、その展開はマジで熱いぞっ!!カナリ楽しみだぞ!!

でも、個人的にはさりげにお妙さんの扱いがちょっとデカいのが気になる所。
この扱いだと・・・意外と、曲がりかけてる銀さんの頬ッ面をひっぱたく役割とか説教する役割とかがお妙さんに回ってきたりするの・・・か?;
・・・個人的には、
銀さんを正すのは、新八神楽であってもらいたいんだけどなぁ・・・。

・・・どうなるんだろ;
何か、違う意味でもハラハラしてきてるんですが;(爆)



>荷物を背負って、店の前に立つ四人

かぶき町を出て行くって・・・新八達、何処行くんだろ??

無難な路線では、やっぱ当面は、新八の家に避難しとくとかか?

そういえば、新八の家ってかぶき町・・とは違う・・んだよね?;

もし新八の家までかぶき町だったら、新八、実家に帰れなくなっちゃいますよ;
新八、万事屋の皆と一緒に自分の家まで捨てて出て行く覚悟っ!?ってコトになってしまいますよ;
つかその場合、姉上にも身の危険が及びそうだしっ;

・・・いや、まぁ冷静に考えれば;
新八の家は、普通にかぶき町とは違うんだろーケドね;
電車で2駅分くらい離れてるらしいし。

だから、その点では心配は無い・・・のでしょうね;きっと。



>「何で・・・泣いてるんだろ。アレ?」

新八・・・。
今まで、ずっと耐えてたんだろうな・・・。

新八は、すごく万事屋が大好きだったから・・・
その万事屋が、お登勢さんがいた場所が無くなるってのが、すごく・・・辛かったんだろうな。
今の今まで、皆を宥める側にいたのに・・・。
ついに、ガマンの限界が来ちゃったんだろうな・・・。

そんな新八の涙を見て、神楽も泣き出す所がたまらないですよ。
神楽も、ずっとずっとガマンしてたんだろうね・・・。
それなのに、今までずっと気丈にふるまっていたハズの新八の涙を見て、自分も耐えられなくなっちゃったんだろうね・・・。
・・・つか、女の子に混じって泣いてても違和感ゼロって、ある意味本当凄いな新八;

ああああ、この辺りの流れ、アニメで見たかったな・・・!!!
阪口さんだったら、すごい好演技してくれるだろうし・・・!!!

うああああああっっ!!!!(色んな意味で号泣)



>「どうやってもなれねーよ。俺が潰すからな。」

――いつもの銀さんなら。
あんな昔話を聞いたのなら、次郎長も平子も助ける方向に動きそうなモノだけど・・・

今回の銀さんは違いますね。

何か、完全に目が据わってますよ;
平子も次郎長も倒すツモリっぽいですよ;

――うん。
まぁ、個人的には平子はアッサリ許されてもらいたくないと散々思ってたから、平子についてはワリとどんなメに遭ってもイイと思ってるんだけど(酷)
(余程の酷い過去でもあれば、また話は変わってくるかもだけど)

次郎長は・・・コレは、ちょっとタダで叩きのめされてもらいたくないっつか。
できれば、次郎長は救われてもらいたいなぁ、と思いますよ。
こんな昔話を聞いてしまったら、尚更。

・・・多分ね?勝男としては、
一応でも銀さんに、次郎長の過去話を聞いておいてもらいたかったんだろうな、と思いますよ。
だからこそ、ワザワザ挑発するように銀さんの目の前に現れたのでしょうし。

それは、勝男なりに仁義を通そうとしたのか。銀さんのコトをそれなりに認めているからこその行動なのか・・・。
任侠の考えはよくわからないので、ハッキリ言えないケドね。

・・・でも;その話を勝男に聞かされ、ある意味託されたカンジでもある、カンジンの銀さんは、というと・・・
・・・コレ、どうするツモリなんでしょーね?
見たカンジ、二人を救うとかは考えてないっぽいし。
むしろ、完全に目が据わってるし、精神的にもかなりヤバそうなカンジでさえあるっぽいんですけど;

コレ・・・多分さ;
このままの精神状態で戦いに向かっても、ロクに力も発揮できなさそうですよ;
ヘタすりゃこのままムダ死にさえしそうな勢いですよ;

・・・だ、大丈夫だよね。
いくら何でも、ムダ死に展開は無いよね?;

きっと・・・新八神楽が、銀さん立ち直らせに来てくれる・・・よね?;
・・・でも前述したよーに、ここでお妙さんが来たりしたら、違う意味でどーしよーか、とは不安になる所ではあるが;(爆)

ああああ、
もう何か色々な意味で、胃が痛くなる展開だぁぁぁっ!!!(涙)




>その他色々、箇条書き。

・切られたちょん毛を接着剤で付けたっ!!?何て大雑把な;;;
 つか取れたままでも別に良さげなのに。どんだけその髪型に拘りあるんだ平子;

・おお、平子が本性見せた(笑)
 そーかそーか。やっぱし、お登勢さんに嫉妬してこーゆー騒動起こしたか。
 ・・・うん。やっぱ、カンタンに許されて欲しくないな。このコ。(何度目だソレ言うの;)

・うあああ、キャサリンが・・・!これ、この長編前のキャサリンの話があったからこそだよね!!やっぱあの話、この長編の前振りだったんだね。

・「少し休んだら」の新八も・・・明らかに疲れが見える表情だよ・・・。
 神楽は体力あるだろうから見た目はそれほどでも無さそうだけど、
 やっぱ新八も神楽も、心配で眠れなかったんだろうな・・・。

・ちょ、新八に花束渡されてるよ。普通こういうのは、女の子に渡さね?
 ・・こんな時なのに、こんな細かい所で萌えてしまう自分にちょっと自己嫌悪(爆)

・あの時の電話は、西郷さんからのモノだったのか・・・。

西郷さん、銀さんのコトをまだパー子って呼ぶんだ(笑)
 つか、西郷さんが「コイツらの事頼めるか?」って言ったのはそういう意味じゃないと思うぞ。「コイツらがムチャしないよーに見とけ」って意味だと思うぞ。何となく。

・よく見たら、四人の荷物の大きさが違いますね。
 新八も結構な大荷物持ってるんだけど、神楽とたまの方が荷物がデカイ。
 ・・・それぞれの力量に合わせた荷物の量なんですかね;

勝男、メチャクチャ元気だな;腹に穴あいてるのにすごい元気だな;
 ・・やっぱこの世界の人間って、現実よりカナリ頑丈に出来てる気がするよ;

淡々と、ほぼ無表情で勝男の傷口抉る銀さん怖ぇえぇっっ!!!
 何か銀さん、本当に大丈夫かっ!?お登勢さん守れなくてヤケになってるっつか・・・精神的に大丈夫じゃなくなってるよーに見えるんだけどっ;;;
 新八・・・神楽・・・銀さんの側にいてあげてくれえぇぇぇつ!!!(涙)

お登勢と次郎長って幼馴染だったのか。ちょっと意外でした。

若い時の次郎長、カッコイイな!!何か、ちょっと銀さんっぽい?

・お登勢さんの旦那は元岡っ引きだったのですね。で、顔見せはならずですか。かつて温泉宿の女将さんと取り合ったって言う位だから、余程の男前なのでしょうて。

・お登勢さんのダンナ・・・戦争で亡くなってたのか・・・。
 つか、戦争って、攘夷戦争・・・ですよね。

・銀さんの「家賃は必ず返す」っての・・・死亡フラグっぽく見えるんだけど;
 目を覚ましたお登勢さんを不安にさせない為に言ってるんだろーけど、全然効き目が無いっぽいよ、その発言;本当に大丈夫かっ!?銀さん;;;


以上;;








◆銀魂 アニメ 201話 3月25日放送分

あまりに普通に、通常通りに終わりすぎて、
来週からも普通にアニ銀が放送されそうな錯覚に陥った件。


でも次回予告が無くて、しかも背景が赤字で「0」となってる辺りからして、終わったのには間違いないんだよな・・・・。
・・・DVDの録画にも「終」マーク付いてるし・・・。

・・・・・orz



>微妙に切られてるセリフの数々

今回、セリフのカットが目立つなぁ・・・;最終回なのに;

例えば、
新八の「どっちが凍えそうだと思ってんだ!」のセリフの後に「パッチはほとんど裸だぞ」が無いし。・・コレだと中途半端で訳わかんなくなりそうなんだけど;

あと、新八の「人間植木鉢があんぞぉ!」のセリフも切られちゃったし・・・
さっちゃんの「この坊やだって子供っていえば子供じゃない」のセリフも無くなってるし・・・;

・・・今回のセリフカットは・・・オイシイ所が削られてるなぁ・・・orz
(いや、まぁただ単に、私が新八関連のオイシイトコしか覚えてないからそう感じるだけで、実際けっこう色々なトコが削られてるんだろうとは思うケドね?;新八関連のセリフ以外も色々切られてるっぽいし;)

・・・コレが最終回なダケに、このセリフのカットは・・・
も少し何とかならなかったのかな?とちょっと残念だよ・・・。orz



>「パッチを使ってみる事にした」

・・の所の新八、可愛ぇええぇっっ!!!!

この「ん?」ってカンジの、きょとんとした表情が何ともっっ!!!
若干、アニメ補完入ってるよっ!!でも、新八の優しい性格がよく現れてるよっっ!!!

流石はアニスタ、新八のコトをよくわかってくれてるっ!!!

更にこの直後の
「うん、いいよ。それだけ寒いならどうぞ使えばいい」もっっ!!!!
ちょっと目を閉じて頷きつつ、献身的なコトを言ってくれてるトコがっ!!!
また可愛い笑顔でこっち見てくれてるしっっ!!!一瞬だったケド;

すいまっせんんんっっ!!!!!
私にもパッチ一つ下さいいいっっ!!!
(黙っとけ;)



>「プレゼントを渡すのはメガネ君でイイ?」

・・のセリフで、
新八が思いっきりイヤそーーな顔しててちょっと吹いた(笑)
原作では、ちょっと驚いたよーな程度だったのに、アニメだとモロにイヤそーなカンジになってるよ!!新八の心情がにじみ出てるカンジになってるよ!!

つかさ。フツーは喜ぶ所じゃね?16才男子としては。
あんな色気のある女の人にプレゼント、とか言われたら。

それなのに、あの表情て・・!!(笑)
・・・いや、まぁ、相手がさっちゃんだと、色々な意味で喜べないって説もあるケドね;フツーに;



>さっちゃんに迫られてる新八

新八・・・さっちゃんに迫られてるトコで、
またも、見た目、思いっきりイヤがってるよーに見えるんですがっ;;

新八が赤面したの、胸が接触してた一瞬だけじゃんか;;

「ぶちたいの」云々でさっちゃんに顎に手を添えられてるシーンは、原作ではちょっと頬を赤らめてたのに、アニメじゃソレが無くなってるしっ;;
さっちゃんの下からどく時も、さっちゃんの姿を見た時も、何か、心底イヤそーーな顔してるよーに見えるしっ;;


ちょ、何度も言うけど、16才男子の反応じゃ無(ry

・・・いや。
やっぱ相手がさっちゃんだから、色々な意味で喜べないのかっ!?;



>その他色々、箇条書き。

・オープニングウウウッッ!!!最後なのに、カットばしってぇぇぇ!!!
 もうスタッフもかっ飛ばしてますねっ!!!色々な意味でっ!!
 理性も固定概念も払いのけられすぎてるよっ!!;

・神楽の「サンタクロース決定戦」の名乗りの時、
 皆が普通に参加してる中、新八一人ゲンナリした表情してるトコに萌えた。

・ああ・・新八の「お兄ちゃん役?友達役?」のセリフも無くなってる・・;
 いや、「つか、僕、何役?」で切るのも、コレはコレでキリは良いけど。

半裸でメガネ飾られてる新八に不覚にも萌え(ry
 頭の上の星とか背後からの構図とかやたら萌えるんだけど!流石アニメ!

・神楽とお妙さんの一時停止が・・・;
 一昔前のビデオの一時停止っぽくブレてるよ!!芸が細かいよっ!!
 あと、新八の口が動いてないのは、心の中でのツッコミってコトですかっ!?やっぱり芸が細か(ry

片足立ちの新八がさりげにプルプルしてて萌えるっっ!!!
 やっぱりアニメの補完はイイなっ!!色々とっっ!!!

アニメで声が付くと、アメリカンでテキサスなノリがパワーアップするのな;
 ・・・つかホント、先生の中のテキサスのイメージって・・・一体・・・;

長谷川さんのゴキブリの動きが・・・擬音が・・・リアルだ・・・;流石アニメ;
 コレがもう、来週から見れなくなると思うと・・・orz

ずらりと並ぶ長谷川ゴキブリの図・・・;
 ・・・こんなゴキブリが30匹もいるのはイヤだな。確かに;

セリフがある分、新八の殴られるターン長いなっっっ!!!;
 しかもアレ、避けてないよねっ!?全部、モロに食らってるよねっ!?
 片足立ちで夜兎の拳を避けずに受け続けるて、新八、どんだけ頑丈っ!?

パッチの燃えカスが、メガネェェェエッ!!;;

・新八が九ちゃんを蹴るシーン、そのまんまやってるケド・・・
 アニメだと新八殴られてるシーンやたら長いし、あまし抵抗ないな
 ・・・九ちゃんも思いっきりスパーリングに参加もしてたしね;

新八のナレーションっっ!!何かコレだけでテンションが上がるなっ!!
 新八のこの静かなカンジの声が個人的に好きだからねっ!!!

・新八の制服姿っっ!!!いつもの袴姿と違って新鮮だなっ!!
 でも制服の色が何かケバすぎたのがちと残念。もちょっと落ち着いた、実際の制服っぽい配色で見たかったなー。(贅沢)

・「1,2のさっちゃん」のロゴは、何かのパロなんだろーか?;
 残念ながら、元ネタがわかりませんよ。・・・まぁ、わかったトコでどーってコトもないケドさ。

・現代劇版でも、新八の部屋はお通ちゃんグッズにまみれてるのな。
 ・・・実際の新八の部屋よりは控えめだけど;(爆)

現代版の新八部屋の本棚に何が入ってるか気になったけど・・・
 字がつぶれててほとんど読めないや。残念。

・さっちゃんは、やっぱり新八に対してSだなぁ・・・;
 あと見た所、新八は普通に痛がってるだけでまだMには目覚めてな(自重;)

・お妙さんの新八守りっぷりはアニメで見てもやっぱり凄いな。

・あ、ゴキブリルームにいる新八、制服のままだ。
 原作だと、制服になったり着物になったり忙しかったからなぁ・・・(爆)

・つか、アニメ最終回なのに、主人公の出番がほぼ後半のみって・・・;
 むしろ、始終ツッコミ入れてる新八と劇に出てる神楽のが出番が多いという;

セリフの被りっぷり激しいなっ!!本当に何言ってるかわかんねーですよっ!?
 原作だったらまだセリフは分けて表記されてたけど、アニメじゃモロに被るからな;ムリもないよね;;

・よく見たら新八、銀さんのモノローグにツッコミ入れてるよ。
 さりげなくテレパシー使ってるよ(笑)

ゴキブリルームの新八は、ずっと制服で統一されてるのですね。
 いや、着物でネバネバされるよりはずっとイイんだけど。

・生徒とゴキブリのラブストーリーに一々ツッコミいれてる新八・・・大変だなぁ;と思いつつ、タイミングの良さについつい笑ってしまうよ。

・あ。いつの間にかお妙さんのネバネバが無くなってる。
 ・・・さっちゃんはネバネバのままなのに;新八もネバネバのままなのに;(泣)

・ついにさっちゃんのネバネバも無くなって、
 さてそれなら新八はどうなったかと思いきや・・最後まで出番ナシですかぃ;

・「あけましてメリー最終回!」って・・・
 ムリヤリ最終回ねじこんだぁぁぁあっ!!!
 原作でのセリフもムリヤリ詰め込んだ感あったケド、アニメで更にムリヤリ詰め込んできたよっ!ある意味奇跡だよっ!(笑)

・期末お約束の特殊EDですね。一年間の思い出振り返り。
 時々新八のナイスカットが入ってるのについつい注目。・・・でも、コレが最後なんだよな・・・orz

ED最後の「四年間応援ありがとうございました」の後に、「これからもよろしくお願いします」の文字が来ないコトに、何とも言えない寂しさが・・・
 ・・・アルバム閉じる手とかさぁ・・・orz

ラストの提供は、カウントダウンの「0」を背景に。
 ・・・・・・本当に終わっちゃうんだね・・・・・orz
 本編は、全っ然普段通りの展開だったのに・・・
 いつも通りだったのに・・・。
 でも、最後にコレだけは言っておきます。


アニスタ様。4年間・・・
本当にありがとうございました!&超お疲れ様でしたっ!!



以上。
――と終わりを書く前に;


せっかくなので、アニ銀の総評的なモノを書いてみました。


◆総評

まず、内容のイメージ的な感想を。

1年目前半は、試行錯誤をしているカンジ。
1年目後半は、ノリが安定してきたカンジ。
2年目前半は、ノリが安定しつつ、詰め込んだり引き伸ばしたり色々。
3年目は、所々で引き伸ばしが見られるように。オリジナルが顕著に上達。
4年目前半は、迂回ルートが激しいコトに;オリジの上達もハンパない。
4年目後半は、迂回ルートが減少。原作消費しまくりにちょっとハラハラ。



次に、個人的な感情推移。

1年目は、普通に特A級の面白いアニメとして楽しんでました。
2年目は、6,7月頃から
銀新萌えになった為、色々視点が変わりました。
3年目は、感想書きも含めて、色々突っ走りました。
4年目は、色々心配になりつつも、引き続き突っ走ってました。



閑話休題。

・・・・。
確実に人気が取れるコンテンツが少なくなってる昨今。
復活を望む声が大きければ、1、2年後に復活なんてコトもありえそうですね。
でも、3、4年以上伸ばすと、色々キツいかと。(ファン層の年代が変わるから)

個人的には、映画と「よりぬき(再放送)」で頑張った後、1年後に復活・・
・・ってパターンで行ってもらいたい所です。が。

復活は映画の成績次第だと言われつつも・・・
アニメ業界、ギリギリまで何があるかわかったもんじゃないですからね;
ホント、どうなるかわかりませんからね;(数十年積み重ねてきた経験(笑))

・・・・・・・・・・。
復活・・・してもらいたいなぁ・・・。


また、アニ銀の感想を書けるよーになるのを祈りつつ。


・・・以上。








――以上。


銀魂アニメ・・・
終わっちゃいましたね・・・。


よりぬきはあるのだけど・・・やはり、新作があるとないとでは(ry

ま、映画があるから当分は大丈夫だと思いますが・・・;
・・・こうして、ちょっとずつ寂しくなってくもんなんだよなぁ・・・。(←長年の経験則;)


今回、ここまで;10/06/24

  1. 総合感想
  2. 2010/06/24(木) 23:07 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。