Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (05/29~06/04) 310訓 291時 6/06


以下、6月6日付の日記です;
***

ここ最近・・・
体調を崩したり何だりでずっと書きそびれてましたが。


GW前に、銀魂の映画、見てきました。
お一人様で。

いやー、行く前は一人で映画なんて恥ずかしいな;って思ってたケド。
イザ行ってみたら、色々な意味でお仲間らしき方々がたくさんいらっしゃったので、何てコトは無かったですよ。(笑)
お一人様映画館、意外と平気なモンですね;

つか、普通に小学生男子もいたりしましたし。
・・・改めて、色々な意味でゴメンナサイ、って思いましたよ;こんな人間が存在してて本当ゴメンナサイ;スイマセン;


映画の感想は・・・
思ってたより、ずっと面白かったです。

特に最初と最後のオマケ的な部分が。
詳しくはネタバレになるので書けないケド・・・ああいう笑いが起こる所で、アチコチから普通に笑い声が聞こえてくるのも映画館で見るメリットの一つでしょーか。何つか、一体感があるっつーか。

うん。行って良かったです。


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌26号分
※シリアス長編終わってまたシリアスとはっ;;

◆ネ○ま! 本誌27号分
※ネギ君は色々吹っ切れたようです。

********************








◆銀魂 310話 本誌26号

ギャアァァ!!!何この展開っ!?
ちょ、前回シリアス長編が終わったと思ったのに、またシリアスッ?!

つか、今までの流れからいって、
シリアス長編の後は、息継ぎ的に長編に関係した短編をやるんじゃなかったのっ!?いや、そりゃ最近の長編ではあまりそういう短編無かったケドさっ!でも今回は前々から練ってた長編っぽかったし、そういう昔の名残で、てっきりオマケ短編もついてくるのだとばかり思ってたよっ!!

それなのに、この立て続けのシリアスって・・・!!;

ちょ、コレ、どうするんだ??;どうなるんだっ!?
このまま、また長編っ!?
マジ銀魂終わらせるツモリかっ!?;;

どうなるんだコレェェェエェッッ!!!!(叫)


――などと、最初に読んだ時は思ったモノですが。


冷静に見て、コレ、普通に長編を踏まえた短編・・・だよね;
華蛇が出ているトコから見ても。
四天王編を受けての(ギャグ短編の代わりな)シリアス短編だよね;

だから、シリアスに話は進んでるけど、
コレ多分、残り1、2話程度で終わる気がしますよ。

それに、あの・・・阿呆提督だっけ?
あの上司もやられ役スメルがプンプンしまくってるし。
このまま神威が高杉にやられて終了、とも思いにくいし。

来週辺りで神威が上司やっつけて終了。
・・・って流れだと予測してるんだけど・・・

・・・・・だ、大丈夫・・・だよね?;(←自信無い;)



>捕まってる華蛇

華陀さん凄い変わり様だね・・・
銀さんにやられた後に復讐してくるかと思いきや、全然そんな風じゃないよ;

つか華蛇さんは、元・春雨だったのですね。

「派閥争いで春雨に居場所が無くなって、かぶき町に潜伏してた」ってコトは・・・別に春雨そのものがかぶき町を手に入れる為に華蛇を派遣していた、とかそーゆーカンジじゃなかった様子ですね;

そう考えると、前回、たったアレだけの勢力で四天王のいる病院に復讐しかけてきたのも納得ですよ。
春雨から逃げていたのであれば、当然、春雨に泣き付くとかなんて出来っこなかったでしょうからね;

もしかしたら、華蛇の思惑として、春雨から逃げてかぶき町に潜伏し、原住民しかいない原始的な町をあっという間に掌握して財力や権力を取り戻し、その上で春雨に戻るツモリとかもあったのかもしれないケド・・・
実際は、町を掌握する所か、原住民相手に四天王として張り合い続けるコトになり、挙句の果てには原住民(銀さん達)に潰されちゃった、と;

そう考えると・・・
・・・何か、色々と哀れだったんだなぁ・・・華蛇さん;



>顔も名前も変えてた華蛇さん

華蛇は、名前も顔も変えて地球に潜伏してたのですね。

でも、四天王編時に、自ら「春雨師団長です」って名乗ってたし・・・
・・・って、もしかしてアレか!!?
あの名乗りが原因で、逃げ隠れしてたのがバレちゃったのか!!?

事件後、かぶき町で「華蛇は春雨の一員」らしいとかいう噂が流れちゃって、ソレが春雨の諜報員とかに伝わって、正体バレちゃったとかっ!!?
そんでもって、銀さんに倒された後、どっかその辺さ迷ってたら、高杉に掻っ攫われちゃった、ってカンジなのかっ!!?

・・・そうだとすると・・・何ともマヌケな話だなぁ・・;

高杉さんにしてみれば、「棚ぼた」とも言えるか;



>「辰羅の連中のお得意の集団戦術」

成程。辰羅は集団戦術で名を知られてたのですね。
で、一人一人の力は夜兎程は強くない、と。

でも、四天王編では、そのお得意の集団戦術で銀さんと次郎長のタッグに敗れちゃってたよね;いや、確かに凄い戦いではあったケド;

ううむ。
戦闘民族の強さって、どうなってるんだろうな。
・・・とりあえず、今までの戦績をまとめてみると・・・

 辰羅の集団(精鋭)≦銀さん+次郎長
 鳳仙(夜兎最強)≦銀さん+月詠&百華+太陽の光(弱点)


・・・ってコトでしたっけ。
その時々の気合とテンションで、強さは大幅に変わるっぽいが。

えーと・・・そんで、こっから先は憶測になるけど。
鳳仙(夜兎最強)と辰羅(精鋭集団)が戦えば、鳳仙が勝つよね。多分。
でも恐らくは、夜兎一人(中堅以上の強さ)と辰羅(精鋭集団)が戦えば、辰羅の集団のが勝つようなイメージが。

・・・その憶測と戦績から、単純に考えれば、
銀さんの戦闘時の強さは、主人公補正込みで夜兎の平均よりちょっと上位かな?と推測してみたり。(新八は辰羅一人分の位の強さか??)
で、その元々の強さ+気合とテンションと運で、その時々の戦いに辛勝していってるよーなイメージですよ。

――ああ。
だから銀魂の戦いは、泥に塗れているように見えるのかもしんないですね。
秘められた力だとか新しい必殺技だとか伝説の武器だとかではなく、気合やテンションや運で辛勝するよーな戦いは、あまりスマートとは言えないからね;
まぁ、そこが魅力ではあるのだけど。



>高杉のやろうとしてるコト・憶測

阿呆提督の言うように・・・
高杉さんのやろうとしてるコトは、イマイチよくわからないよね。

幕府の転覆を目論んでるかと思いきや、
春雨に協力するは、春雨と幕府の繋がりを助けるは。

万斉は「幕府を倒し世界を再構築するため」と言ってるけど・・・
そもそも高杉は「この腐った世界をぶっ壊す」って言ってるんだよね。

・・・彼の言う「世界」って何なんだろーな?
「幕府そのもの」なのか、「幕府の裏に巣食う天導衆」なのか。
もしかして、その標的は実は「江戸に住む地球人」そのもので、天人に地球人滅ぼさせるツモリだったり・・・って、さすがにソレは無いか;(笑)
「幕府」を転覆させる為に、江戸が火の海になろうと関係ない、というスタンスではあるっぽいけど。積極的に殺すツモリまでは・・・
・・・無い、と思う・・・んだけどなぁ・・;


えっと・・・とりあえず。
高杉が一番に恨んでるのは「先生を死なせた原因」・・だとは思うんだよね。
で次に、鬼兵隊(仲間)を打ち首にした幕府・・だと思う;(仮定だらけだな;)

コレは憶測だけど・・
最初は、「先生を死なせた原因」=「天人」と考えて攘夷戦争で天人斬りまくってたんだけど、その戦争で自分が率いてた鬼兵隊が幕府に粛清されてしまい、ソレで怒りの矛先が「天人に弱腰な幕府」に向かった・・・とか、
そーゆーカンジではないでしょうか??

コレなら、天人の文化を受け入れ、安穏と暮らしてる江戸の人達にムカついて、幕府ごと一緒に火の海にしてしまおう、って考えに向かってもオカシくないかな?って思うんだよね。

・・・まぁ、あくまで全部、ただの憶測なんだけどね;



>「俺もその白髪のバカ侍を殺したくてウズウズしてんだ」

え?;
高杉さんって、そこまで銀さん殺したがってたっけ?(爆)
紅桜編で仲違いこそしてたケド、「殺したくてウズウズする」って程までではないイメージだったんだけど;

・・・今の江戸で安穏と暮らしてるのが気に食わなくて、「殺したくてウズウズしてる」ってコト・・・かなぁ?;
「バカ侍」とか言ってる辺りからして。

つか、神威は「以前会ったコトがある同じ匂いがする侍」としか言ってないのに、よくソレが「白髪の侍」のコトだってわかったよね;

実は、高杉は江戸中に情報網張ってて、吉原での出来事(神威が銀さんと遭遇したコト)とかも、全部知ってる・・・とかだったりしないと納得できないような;

・・・ああ。でもそれならその情報網の中で、江戸で安穏と暮らしている銀さんの様子も色々知ってしまい、ソレで「殺したくてウズウズする」レベルまで銀さんに対する苛立ちが募った・・・という可能性もあるよね;
・・・・・・あくまで憶測だけど;



>その他色々、箇条書き。

・扉絵。高杉と神威の身長って、ほぼ同じ位なのな。
 ・・・神威はまだ伸びるとしても・・・いや何でもないですスイマセン;

・メガドライブ良く出てくるな。先生もやってたクチですか?ラ○ドス○ーカーとかル○シリーズとかやってたクチですか?まぁ私はコレら位しか知らない訳ですが;

・えーと・・・コレは、「阿伏兎→華蛇」ってコト?昔何かロマンスがありました的空気??神威が執拗に「阿伏兎の好み」発言している辺りとかからして。

・阿伏兎さんの言う「仕事に私情持ち込むバカ団長」ってのは・・・神威のコトなんだろーな;きっと;仕事にシュミという名の私情、持ち込んでそうだもんね;

春雨と鬼兵隊の関係は協力関係程度だと思いきや・・・何か、けっこう密接な関係になってるのな。ほぼ組織の一部扱いになってるのな;

高杉一派はずっと宇宙にいたのかな。てっきり、春雨と繋がりはあっても居場所は普通に地球だと思ってたのだけど。
 それとも「先に江戸へ帰れ」とかってセリフからして、今回限り??

・阿呆提督は相当頭の回らない方のようで。提督と話している神威が賢く見える不思議;いやスイマセン;戦闘のコトしか考えてないイメージだったもんで(爆)

武市先輩の高杉コスプレ吹いた。マダオのコスプレより強インパクトだよ;
 つか、むしろ意外と似合ってるよーにさえ見えてくるから困る;

大江戸青少年健全育成条例改正案にも吹いた。
 でも、武市変t・・先輩がソレ言っても、何の説得力も無ぇ(笑)

・今回、高杉と神威が合間見える形になったのがちょっと意外でした。
 同じ組織にいるんだし、顔合わせ位はあるかも?とは思ってたけど・・・
 まさかここまでの関係になるとは。

・ちょ;銃で撃つのは普通に殺してるよーに見えるっ;;武市先輩、普通にアレで死んでるよーに見えるっっ;;いや、命中させてはいないんだろーケドッ;;
 こ、こういう制裁の時は、普通に殴る蹴るの方がイイと思うんだけど・・・;

・また子は、万斉のコトも万斉先輩って呼ぶんだ。

万斉までフルボッコに参加してるし;;万斉のイメージ崩れるっ;;(笑)
 つか、また子だけならともかく万斉も高杉のイメージ壊されると怒るのですね。
 クールな関係だと思ってたケド、ああ見えて結構、高杉を慕ってるのですね。

・神威に矢が刺さったり崩れ落ちたりしてるケド・・・
 普通に神威はコレくらいじゃ死なないっぽいよ;全然ピンチに見えないよ;;

・そういえば、阿伏兎の片腕はどーなってたんだろうか。
 すっかり忘れててチェックし忘れちゃってたよ;(爆)
 普通に考えれば、星海坊主さんと同じように義手付けてると思うんだけど。


以上。








◆ネ○ま! 291話 本誌27号

今回の話で、
ネギ君闇魔法の制御に(一瞬だけ)成功、という流れに。

制御できるようになる過程での、アスナや千雨や五月や亜子やまき絵やラカンやナギの言葉の数々が蘇ってくるトコが、とても少年マンガっぽいですね。
(・・つか、覚えてるだけ登場キャラ書いたケド、漏れは無いよね?;)

「白き翼の皆ならきっと何とかしてくれます」
「バケモノになっても師匠(エヴァ)と同じになるだけ」


という吹っ切りっぷりは、ネギなりに色々考えた末の答えなのですね。

白き翼の皆を頼り、バケモノになっても何とかなると開き直る。

この考えを持てたのなら、今までみたいに、何かあったらすぐに思考的に追い詰められまくったりするコトは少なくなるでしょうて。

ぶっちゃけ、それだけで大した成長だと思いますよ。
ネギはホント、すぐに思考的に追い詰められまくってたからねぇ(笑)

まぁ・・もう一つの

「フェイトと友達になりたい」

って結論には、ちょっとビックリしましたが;
「戦った後になし崩しに仲間になる」ってのは、もはやバトルマンガのお約束・王道みたいなモンですが・・・
まさか戦う前から「友達になりたい」というセリフをかましてくるとは(笑)
さすがは赤松先生。ナナメ上を狙ってきましたか。(いや、どうだろう;)

仲間は思いっきり戦うモードに入ってるし、フェイトだって今まで色々やってきてる訳だし・・・今更、「友達」になれるモノなのかどーなのか;
・・ま、その辺はどーにかなるのかな;(適当;)
展開を見守るしかないでしょーね;



>その他色々、箇条書き。

まき絵達の新パクティオー組のAF、お披露目ですか。
 つかまき絵のアレは、元々持ってる能力に近いような気が・・・;

・亜子のAFは・・能力は明かされてないケド、治療系・・だろうな。きっと。

ゆーなのAFは、高音さん達の言葉からして、どうやらお母さんのAFと同じモノであると思われますね。裏設定的なモノだとは思いますが。

・アキラのパクティオーはどうなるのでしょうね。やるのは間違いないと思うケド。
 また後々に、魔法界でのクラスメート編としてやるのかな?;

・つか他の魔法生徒にはこんなに出番あるのに、美空の出番は一体・・・;
 ・・・今頃、どうしてるんだろーな・・・(遠い目)


以上;








――以上。


上で書いた銀魂映画についてですが

何か・・・ネットで色々なトコを見て回ってると;
所謂ファンの方々はフツーに何回かリピートで映画館に行ってるみたいですね;

・・・アレ?私、銀魂ファン失格?
いやでも、1回も行かないよりは・・;(爆)


今回、ここまで;10/07/20

  1. 総合感想
  2. 2010/07/20(火) 23:37 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。