Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (07/17~07/23) 317訓 296時 7/25


以下、7月25日付の日記です;
***

放置してた絵心教室を地味~に再開してます。

やっぱし、絵を描くのは、基本的にデッサンをやりまくるのが大事なのかもしんないですね;影の付け方とか色々。
レッスンが一通り終わったらモチーフのデッサンに移りたいモンですが・・・
・・・後半に行き難易度が上がるに従って、一つのレッスンに取られる時間が増えてしまってるからなー。
中々先へと進めませんよ;

あ、あと、ゴーストトリックも二周目やってます。珍しく。
ネタがわかってからもう一度やってみると、色々伏線が入ってるのがよくわかりますね。逆転裁判とかもこんなカンジなんでしょーか。(かといって今更そっちをヤル気にはならないが;)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌33号分
※新八は、魂になってもイジられるのな。・・・特徴的だから?;

◆ネ○ま! 本誌34号分
※色々と切ねぇえっ!!父母ネタは卑怯だぁあぁ!(号泣)

********************








◆銀魂 317話 本誌33号

新八の魂だけ、やたらとイジられてるよーに見える件。

何アレ。何、クルクル回されてるの!?新八(の魂)っ!!
他の3つの魂はまとめて持ってるだけなのに、
何でこう、これ見よがしに銀さんの前で新八の魂だけくるくる回してるのっ!??

まるで「ほーれほれ。お前の大事な人間の魂はココだぞ~」って言ってるみたいですよっ!?(腐ィルター抜きで見ても!)
メガネ付き魂のあまりの可愛さにイジらずにはいられなかったのかっ!?
4人の中で一番特徴ある魂だから、これ見よがしに見せ付けているとかっ!?
やっぱり親父さんも、銀さんにとって新八の魂はとても大事だってわかってるだろうしねっっ!!(爆)



>座らされている新八達

体育座りしてる新八可愛いな!!

近藤さんとかと違って、顔も伏せられ、白目が見えないよーに配慮されてるトコもさりげに凄いと思うよっ!!(笑)

しかも、膝で徹底ガードされてるしっ!!
アレなら、他の人に軽く覗き込まれたとしても、新八の顔だけは見えない様になってますからねっ!!!;

逆に、近藤さんと沖田さんの体勢は、いかにも「襟首ひっつかんで運んで、そのまま壁にもたれかけさせた」ってなカンジに見えるトコもポイントですよ。

コレ、人間関係からして、新八と神楽を運んだのは銀さんで、近藤さんと沖田さんを運んだのは土方さんなのは間違いないですよね。
――こうやって壁にもたれさせている姿勢一つとっても、
銀さん土方さんがそれぞれの仲間を運ぶ様子がわかってくるモンですね。


つかさ、新八の体育座りって・・・
アレ、本人に意識がない状態だと、ワザワザ膝を持って曲げてあげないと出来ない体制じゃねっ!?;
あ、お姫様抱っこ状態からそのまま壁にもたれさせた、とかならあるかもしれないけど、そっちはそっちでまた凄い気が;;;
あと、神楽の女の子座りも、多分「女の子だから」ってんで配慮されてるカンジがするしっ!!

これらちょっとした要素一つとってみても、
銀さんの新八神楽に対する並々ならぬ配慮が見え隠れしてるって一体っ!!(※勘ぐりすぎ、とも言う)

ホント銀さん、どんだけ二人を大事にしてんだろうねっ!!;;



>新八の魂だと断言する銀さん。

メガネ付き魂を新八の魂だと自信満々に断言する銀さんに萌えた(笑)

新八の魂にだけメガネがついてたのは、この為の伏線だったのですね。
つーか単純に判別する為なら、神楽の魂に髪飾り、とか近藤さんの魂はゴリラの顔、とかでも良かったように思うのに・・・
ワザワザ、新八の魂のみ、メガネで判別可能にしている辺りに、先生の新八に対する愛情が伺えるように思いますよ。(思い込み)

あと、この時の銀さん土方さんのセリフが普通に、よりぬきの新OPを見た空知先生の感想に思えてしょーがないんですが(笑)

やっぱりこの話、アニメの新OPに新八の魂が出てたトコから発想された話なのかな?とか憶測もしてみたくなりますよ。



>コネられてる魂質;

魂が小麦粉並ににコネられた時。
自分のケガの痛みよりも、「あいつら大丈夫なのか?」とひたすら魂の方の心配している銀さんが色んな意味で凄い。

ホント、どんだけ二人が大切なんだよと思わずにはいられない。
さりげないシーンだけど、自分のケガの痛みよりも、新八達の心配をするて、ホント相当ですからねっ!


・・・つかさ。
ラストで親父さんが用意してた宇治銀時丼&土方スペシャルは「麺」だったよね。
ご飯ならともかく、麺ですよ?

時間的に考えれば、この時に親父さんがコネたり切ったりしてた「麺」がそのまま使われてるように思えるんだよな・・・。
でも、新八達はキッチリ元に戻ってるワケで。

よって、この時コネコネしてたのは、実は魂じゃなくてホンモノの小麦粉だったのではなかろうか?と憶測してみたり。
魂グシャッてした辺りから、小麦粉にすりかえてたのかも?
(魂に付いてたメガネも消えてたし)

・・・まぁ、
そうじゃなきゃ、新八達の魂に何らかの混ぜられた影響とかが残ってそうでイヤなんですケドねっ;;



>その他色々、箇条書き。

座ってる新八、前回外れてた眼鏡もつけてるっぽいですね。
 やっぱり銀さんがかけてあげたのでしょうかね?(その状況を想像すると萌える)

・銀さんの腕から飛び出してる骨が・・・ギャグ骨になってる;
 つかアレ、骨折っつーより脱臼じゃね?(どうでもイイです)

銀さん土方さんはバカ力なんだから、片手でも充分ですね;
 もはやパワーの調節も出来ない程にテンパってるのか;

お坊さんが色々と不憫すぎる;;

・チコン貝って;・・・何かまた、ものすごくアニメ化しにくい話になってるよ;;
 いや、でもあの歯医者の話でさえアニメにしたんだから・・・やってやれないコトはない・・・よね?;(自信ナシ)

右手一本だけで、こんだけ色々動ける銀さん土方さんは凄いな;

・最後、新八達も普通に元に戻ってる様子ですケド・・・ホント、
 おかしな後遺症とか残ってなきゃイイんだが;(ギャグだから大丈夫だと思うケド;)


以上!!








◆ネ○ま! 296話 本誌34号

お父さんとお母さんに。
まるでソレが当たり前であるかのように、普通に会えているネギに。


迂闊にも、ちょっともらい泣きそうになりましたよ。(迂闊?;)

・・・ナギさんは、以前にも会ったコトあるケドさ。
アリカさんのは・・・もう、現実じゃ叶うかどーかもわからない逢瀬だからさ(泣)

なんかもう、アリカさんのあの・・・いかにもアリカさんらしい息子に対する初々しい態度だけでさ・・・こう、涙がぶわーっと。

年取ると、涙腺が弱くなってしゃーないな。もう・・・。



>完全なる世界=個々に閉じられた世界?

ネギの行った世界は、話の流れからして、ザジ(仮)の「幻灯のサーカス(アーティファクト)」で見せられている仮の世界であろうと思われます。

そしてそれと同時に。最後のザジ(仮)のセリフからして・・・
コレこそが「完全なる世界」の再現でもあるのだと思われます。


完全なる世界・・。

この世界は、確かに一見穏やかに見えます。

ネギにとって、お父さんもお母さんも存在する・・・
「シアワセで完全な世界」であるのは間違いないですよ。

けれど、その世界では。

今までしてきた努力も、苦労も。
そして、その結果得られた大切なモノや絆も。

全てが無かったコトになっている

心を開ききっていない刹那。
余所余所しい態度のエヴァ師匠。
普通に登校している超。
傍観者のままの千雨。

・・個人的に、千雨はこのままでも良くね?と思わなくもないケド(笑)
それはさておいて;


そうですね・・・例えば。刹那。

刹那にとって、この世界は「完全な世界」であるとは、とうてい言えないでしょう。
色々大変なコトがあって、苦難や悩みを乗り越えて。
そうして・・・ようやく今、刹那は、このかやアスナと友達関係を築けていたワケじゃないですか。
なのに、ソレが全部、無かったコトになるってーのは、刹那にとって、シアワセとは言えないですからね。

――よって。この世界は恐らく、
ネギ一人にとっての「完全なる世界」であると思われます。


早い話、「完全なる世界」ってのは、個人個人がそれぞれ独立した「シアワセ」な世界を持つ・・・いわば、「閉じられた世界」なのではなかろうかと予測されます。

現実世界は、人と人とが繋がり合う世界であるが故に、誰かが幸せになれば誰かが不幸せになったりもするコトがある世界なワケで。
そんな世界では、全員が己が望む世界に暮らせるワケがないからね。


・・・とりあえずは、今はまだ「幻」の状態であると思われるので。
何らかのキッカケで、この世界から脱出する展開になるのでしょうね。



>その他色々、箇条書き。

・この世界の場合・・・ネカネさんの立場はどうなってるのでしょーね。密かアリカとネカネが同一人物かもしれない疑惑を持ってる自分としては、ソコんとこがとっても気になりますよ。

ネギの「完全なる世界」において、美空は完全に出番ナシ・・・;
 いや、今までロクに関ってこなかったんだから当たり前といえば当たり前か;
 むしろ、出てくる方が異常なんだろうけどね;わかってるんだけどね。orz


以上。








――以上。


そろそろ、追いつきそうになってきてますよ。
・・・でも、追いついたら追いついたで、また何かの拍子に期間が空いちゃったりして結局は元の木阿弥になるんだよな・・・。

どうやったら、継続してやれるんだろ・・・。
(普通、一気にやる方が大変だと思うんだけどね;)
・・・とにかく。もちょっとガンバろう。


今回ここまで!10/08/10

  1. 総合感想
  2. 2010/08/10(火) 23:51 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。