Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (07/24~07/30) 318訓 297時 8/01


以下、8月1日付の日記です;
***

そういや最近、身体の調子が悪くなった的報告してないですね。

地味~に朝晩やってるラジオ体操が効いてるのでしょうか?;
まぁ、少し前までの体調崩しっぱなし状態が異常だったとも言えるんだけどさ;

そもそも、あんなに体調が崩れまくるキッカケは・・・
・・・やっぱ去年の自治会とか盆踊りとかなんだろーな;
真夏の暑くてヘバる時期にアレで体力カナリ使ったのが遠因か;

・・・思えば、去年の今頃は大変でしたっけ。
自治会関連で盆踊り以外でも色々なコトに駆り出されたり何だり・・・。
今年は、何とか自治会の仕事が回ってこなくなったケド。
来年は、また確実に回ってくるんだよな・・・;
(世帯そのものが少ないからね;つか、人が大幅に減ってんだから自治体で祭りとかもう止めろよマジで;)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
銀魂、ネ○まです。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌34号分
※新八のどや顔?は珍しいね。

◆ネ○ま! 本誌35号分
※父母に囲まれた幸せな世界・・・やっぱ泣ける(涙)

********************








◆銀魂 318話 本誌34号

え?まさかの忍者編っ!?
ついこの間、かぶき町四天王の長編やったばっかなのにっ!?
ペース速すぎねっ!?マジ終わるツモリッ!?


――とカナリ焦った今週の話;

落ち着いて読んでみた結果は・・・。
うーん。今の段階では、まだ何とも言えないですね・・・;

見たトコ、長編の入り口話にはちょっと見えないようにも思えるのですが;
今週のラストにもう怪しい影が見えてたりで、展開が早いトコからしても、
どっちかってーと、3,4話で終わる中編ではなかろうかと。
まぁ、長編の前段階的中編の可能性はあるかもだが。


つーかさ。
てっきり、忍者編って「吉原師匠編」に形を変えて、もう終わったモノだとばかり思ってましたよ・・・。(爆)
吉原師匠編は、月詠の位置をさっちゃんに替える&舞台をかぶき町にしたら、まんま忍者編っぽいカンジの話になるしさ。(お庭番衆とかも出てくるし)

・・・もし、その憶測が正しいとしたら。今週の話は、
「忍者編」が「吉原師匠編」に形を変えてしまったが為に描ききれなかった、全蔵とさっちゃんの話の補完だったりするのかも??(憶測)

とはいえ;
実はいかにも重大っぽい阿国の伏線もまだ残ってるコトからして、忍者編は他にあるのかもしれないですよね;
・・・結局は今後を見守るしか無いってコトですね;



>映らないTV

神楽が言うには「こないだ電気屋さんが新品持ってきた」そうだが;

もし、最初っから中身が空洞だったのだとしたら、
坂田家、TVどんだけ見てないんだ?;
って話になるよね;;

お天気お姉さんのファンな銀さんは、毎朝欠かさずTV見てそうだし・・・
映らないのだったら、もっと早くに気付いてるハズだよね?
なのに気付いてないってコトは――

推測するに、恐らくはこのTV、「電気屋さんが持ってきた」時点では、まだ普通に見られるようになってたのではないでしょーか?
で、ちょっとした隙に、前もって中身を取り出しやすく仕込んでいたこのTVに入り込んだ、と。
そーゆーコトではなかろうか?と思ってみたり。


・・・コレはアレかな。
冒頭、買い物に行っていたのは新八だけ、と見せかけといて、実は銀さんも新八と一緒に買い物に出かけてて、そんで、万事屋に帰った直後、見たいTV番組がある銀さんが一足先に居間に入ってTVをつけようとした・・という展開だったりするのか??(爆)
もしそうだとしたら、個人的には非常にオイシイですな(コラ;)



>「お酒でも・・飲みに行きましょうか」

(自分の)新八のイメージからして、新八がこーゆーセリフを言うなんて、正直ビックリしましたよ。
いや;新八は、普段から「お酒飲むな」って言ってそうなイメージだったもんで;

とはいえ。普段そういうコト言ってても、何も年がら年中、一滴たりとも飲むな、とまでは言ってるワケじゃないし。
たまにはお酒を呑むときがあってもイイじゃないかとは思ってそうだよね。

特にこういう時(女にフラれた)には。

むしろ新八のあのニヤケ顔からして、実は前々からこういうセリフを銀さんに言ってみたかったんじゃないか?とさえ思えてくるよ。(笑)

なにしろ、普段は、絶対言えないセリフですからねっ!!
まだお酒を飲める年齢じゃないってのもあるし、普段の立場的にも。

そうしてみると、ちょいと背伸びして肩組んでる辺りも微笑ましいですよ!
こういうコトして銀さんを慰める、とかやりたかったんだろーな、と思うと、萌えるよっ!!!新銀的な意味でも!(コラ;)

つーか、銀さんも「ムカツク」言いながらも、新八と神楽のそーゆースキンシップを普通に受け入れてるんだよね。
可愛いなぁ。万事屋。



>その他色々、箇条書き。

・「メガネは魂の一部」ってサブタイ、むしろ、新八のコトじゃね??前回・前々回の話からして。なのに本編はさっちゃんの話なのですね;新八は「メガネが魂」ってコト?

・新八、スーパーの袋を持ってる辺りからして、買い物帰り?
 何か、ナチュラルに主婦っぽいよーに見えるんですが。

定春、何だかんだで銀さんの言うコト聞くよーになってるじゃんか(笑)
 実はワリと躾が行き届いてるのか?逆の意味で;

・アレ?さっちゃんのメガネが壊れたのって、コレが初だっけ??
 今まで何回も壊れてたよーな気がするんだが・・・気のせい??
 ああ、レンズにヒビはともかく、フレームまでイッちゃったのが初なのか?

・さっちゃんのメガネが壊れた時、さりげに新八が優しいセリフを言ってる件
 「送っていきましょうか」ってソレ何て紳士っ!?ナチュラルジゴロッ!?

・と思ったら、小学校の体育の授業モードだったのか;神楽が「男子」つってる辺りからしても完全にそんなカンジなのか;

・婚約メガネって何だよ;;そんなメガネあったらまず新八n(以下自重;)

・銀さん・・・いくらなんでも、もうちょっとちゃんと選んであげようよ;;
 店のオヤジのメガネなんて、イヤすぎるだろ;;;

・何か・・おめかしさっちゃんって、まんま月詠じゃね?(コラ;)
 一瞬、何で月詠が出てるのかと思っ(もうその辺にしとけ;)

・直したメガネでも、銀さんから渡せば「銀さんからもらったもの」には・・・ならないのかなぁ?(←女心がイマイチわからないヒト)

・銀さんをフラレ男扱いする新八神楽・・・;お前等、いつから其処にいた?
 もしかしたら、万事屋で歩いてたら、たまたまラブホにメガネと入ろうとするさっちゃんを見かけた、って展開だったのかもしれないが。

・全蔵・・・仮にも、女性の目の前でボ○ギノール塗るんじゃねぇよ;;
 どんなプレイだよ;;クナイ投げられて当然だろうよ;;

・滅殺・・お仕置人??なんか、シリアスな展開に入る??
 でも展開が速いから、あまり長編っぽくは見えないんだよな・・・;


以上。








◆ネ○ま! 297話 本誌35号

今週もまた・・・
切なく、そしてちょっと泣きそうになる展開でしたよ・・・。

お父さんお母さんに囲まれた幸せな世界を後にして・・・
それでも、ネギは前に進もうとする。

その辛さがわかるだけに・・・
今回の話は、色々と切ない。


つか、思うんだけどさ。
この「幻灯のサーカス」ってアーティファクト。

生きる内に色々と大切なヒトやモノを失ってきた大人のヒトだったら、ものすごく抜け出しにくい世界なんだろうな・・・と思いますよ。
しかも、人生失敗したタイプとかだったら尚更・・・;

ネギはまだ少年で、これから先があるし。
今回巻き込まれた仲間も、若いからね。
脱出したとしても救いはあるケドさ。

もしかしたら・・・
既に、本物の「完全なる世界」に送られた大人のヒトの中には、「完全なる世界」から抜け出したくないヒトも、たくさんいるのかもしれない・・・と思うと。
ちょっと、主人公のやってるコトが正しいのかどうなのか、わかんなくなってきますよ。

まぁ、ソコんとこが、この作品がただの少年マンガとちょっと違う、ダークなトコでもあるのだけどね。



>超の計画は、一年延期されている

さらっと言ってるケド、結構重要な言葉ですよコレ。

ザジの言うように、この世界がネギにとっての「最善の可能世界」――「20年前にフェイト一味が全滅してる」世界であるのに、超が存在している、というコトは。

つまり、超のいた悲劇的未来は、フェイト一味によってもたらされたモノではない、というコトになりますよね。

あとついでに、本来の世界においての学園祭時の「世界樹の異常大発光現象」が、フェイト一味が存在しているコトによってもたらされたモノでもある、というコトも明らかになったし。

・・・世界樹の異常発光については、恐らく、今回のフェイト一味の計画に関連して何やかんやがあったんだろーな、程度の想像はつきますが・・・

超の未来は、色々とややこしそうですよ。

超の未来の悲劇について、
最近わかってきたコトを軽くまとめると、

・これからネギがやろうとしているコトがその未来に繋がる。
・フェイト一味の存在と、超の未来に関連性はあまりナシ。


――ってコトですからね。

つまりコレは・・・
「超の未来の悲劇の原因を、敵であるフェイトになすりつけるコトは出来ない」コトを、ハッキリさせちゃった様なモノですよ。

あとついでに、
「主人公であるネギが、未来の悲劇を巻き起こす遠因であるかもしれない」・・という、中々にダークな展開をも匂わせてますよ。

・・・こういうトコが、ネギまの面白く、かつちょっとダークなトコなんですよね。

単純なヒーローモノや、少年マンガだったなら、「世に起こる悲劇的な事件の原因の全てを敵に集約させ、敵を片付ければソレで万事OK、ハッピーエンド♪」にするであろう所を、敢えてそうしてないのですからね。

・・・ただ、コレをやると話がややこしくなって、本来の読書である少年がついてこれなくなっちゃうトコが問題ではあったりするのだけどね;



>それぞれに、それぞれの願望。

ザジ(本物)の力で展開される、それぞれの世界の様子。
(セールストーク調がちょっとオチャメ。)

カモ君や小太郎、夏美の世界は、色々とわかりやすいですね;
・・・最初に展開された、某御方の世界も、かなりわかりやすいですが。(笑)

さよちゃんと隊長の願望は、見てて切なくなりましたよ。
過去の回帰系は卑怯だよ。ホント切なくなるから;ホント心がキュッとなるから;

さりげにルーナさんもキッチリ巻き込まれてるのもポイント。
つか、どういう可能世界だったらあーいう状況になるんだ?と不思議ではある。
・・・いや。「未来」だったらありうるのか??


美空と、千雨の願望らしきモノは今の所見当たりませんね。
・・・いや、他にも一杯、見当たらないヒトいるケド。
二人だけじゃなく。描かれてないヒトは願望がわかりにくいってのもあるか?

そして・・・ゆえの世界が、ちょっと面白いカンジになってますよ。
ネギやのどかが存在せず、お祖父さんの思い出の中に居る辺りから、どうやら記憶喪失状態なのがココでも響いてるのかな?と憶測できます。
記憶がある状態のゆえなら、その世界には必ず、のどかとネギがいるハズですからね。
・・・というコトは。
この「最善の可能世界」ってのは、「完全なる世界」に巻き込まれた時点の、その人の心の状態に大きく左右されるみたいですね。



>脱出の呪文は「わずかな勇気」

つかさ。
ネギは、ザジ(本物)から教えてもらって、この世界から脱出する呪文を唱えるコトが出来ましたが。

コレ、一人が唱えたら、他の世界にも影響するのでしょうか?
破る幻術の源(アーティファクト)は一つだから、恐らくは影響する・・・とは思うケド;(でないと色々とややこしすぎるし;)

でも。もし、万が一、影響しなかったら・・・

目が覚めたネギの前には、倒れた仲間(幻術にかかりっぱなし)と、敵(ザジ姉)がいるコトになるよね・・・。

皆が眠ってる状況で、一人でザジ姉と戦うのって、色々キツくね?

――つかさ。
コレは、都合のイイ妄想だけどさ。
・・・「幻灯のサーカス」の世界の中に、美空の世界、無かったよね。
実はそのコトが、美空とココネだけは(ココネの力とかで)、幻灯のサーカスの力を回避できていた、ってコトの伏線だったりしないかなー?とかちょっと希望もってみたりして(笑)

で、一人目が覚めたネギの前には、

ザジ姉と対峙する、美空とココネの姿がっ!!!


・・・・・・・・・・・。
・・・・・・なーんて・・・あるわけないか・・・;
「最善の可能世界」以下の「都合のイイ夢」だよね・・・コレは・・・;(笑)


・・・スイマセン。妄想言いました。



>その他色々、箇条書き。

見ててもどかしい母と子の様子は、色々と微笑ましいですね。
 ・・・ちょっとイラッとするナギの気持も、わからなくはないケド;

ネギの部屋になだれ込むクラスメートの中に、やはり美空の姿ナシ;
 この世界でも、美空はネギと距離を置いてるんだなぁ・・・;

・ナギのいいんちょに対する「雪広の娘さん」って言い方がちょっと引っかかる。
 ナギと雪広の家に、何か関係がある伏線??ってコトはあの夏休み前に雪広家が調べたレポートに何かの鍵が・・・ってコトもありえるか?

結局、このネギの「最善な可能世界」において、「ネカネ」が存在してるのかどーかはイマイチ不明なままでした;・・・ちょっと残念。

「都合のイイ夢」ではなく、「最善の可能世界」って辺りがまた妙にリアル。
 都合のイイ夢のが作りやすいと思うのに。意外と律儀だね。完全なる世界。

・ネギの世界にいたザジは、ホンモノのクラスメートのザジみたいでした。
 ・・・ホンモノザジが、あんなイイ笑顔が出来る娘で良かったよ。

あの世界は、ザジのお姉さんが作り出したモノ・・・なのに、ザジもあの世界に干渉できる・・・。コレまた、何かの伏線っぽいですね。
 まぁ、今はあまし深く考えなくてもよさげなモノではあるケドね;

・ザジ(仮)は、ザジのお姉さんだったみたいですね。
 とはいえ、色々と人間と違うみたいだしどう捉えてイイのか判断に困りますが;


以上。








――以上。


やってみて思ったケド・・・
ラジオ体操って、意外と長続きするね。
体操のやり方順序も、大体小中学校で腐る程やってて覚えてるからかな;

世に色々なストレッチはあれども、手順ややり方を忘れてしまって止めてしまうってパターン、こうして見ると意外にあるのかも。


今回、ここまでー。10/08/13

  1. 総合感想
  2. 2010/08/13(金) 23:50 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。