Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (01/08~01/14) 314時 14話


来年度の、自治会役員の予定が・・・
ちょっとした入れ替わりがあって、
また一昨年と同じ役職をするコトになりました;(吐血)

・・・正直、あの役職は毎月胃が痛くなる会合があったりでメチャ辛いし、負担もやたら大きいので、二度とやりたくなかったのに・・・
正直、2年前から体調が大きく崩れて戻らなくなったのも、この役職が原因だと今でも思ってる。
つかそもそも、普通なら、早くて4.5年に一回のハズなのに・・・;
・・・何なんだ、この引きの悪さは・・・(泣)

つか本来なら、今週の日記もどきには、より銀の新OPEDがカッコ良かった!!って感想を色々書こうと思ってたのに・・・
この出来事のオカゲですっかり気が殺がれちゃったよ;
まぁ、某ネ○まの展開にもテンション殺がれた、ってのもあるが(笑)

・・・あーあ・・・。


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
ネ○ま、鋼鉄です。銀魂は合併号でお休み~。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆ネ○ま! 本誌7号分
※今回、ネガティブ感想になってるので要注意。

◆鋼鉄の華っ柱 本誌7号
※少年漫画というより青年漫画なんじゃ・・・?;

********************








◆ネ○ま! 314時間目 本誌7号


(注:今回の感想は、かーなり、ネガティブ本編否定路線です。
  そういうのが受け入れられない人はブラウザバック推奨。)



美空のトコに・・・ネギが助っ人・・・だと・・・?


うああああ!!!
コレ、(私的には)最悪のパターンだ・・・っ!!;

コレ・・・もう完全に、

炎フェイト相手にネギ無双になって、美空が「皆がネギ君に夢中になるのわかった気がする」とかいうパターンじゃないかっ!;

完全に画一的惚れフラグパターンじゃないかっ!;

うーわー。
マジありえねー。チョー最悪。(あまりのショックに自重しない死語連発)

助っ人が来るにしてもさ・・・
もっと別のトコからにしてもらいたかったですよっ!(泣)
高畑先生とか隊長とか!!

大体、どう考えても完全にのどか達の方が危険が大きいと予測される状況(アーウェルンクスが二人いる)だとゆーのに、何でそっち放ったらかしといて美空達の方に来てんのぉぉ!!?自分に惚れてるのどかを助けるとかいう考えはできないのかぁぁ!!(泣)
・・・ああ、のどか達の方は、自分たちで何とかできると信頼してるからとりあえず放置したのかもしれないな。

ううむぅう・・・・
こりゃ、流れによっては、この作品を、感想ラインナップから外すコトも考えなきゃならんかな。(そこまでイヤかっ!?;)
個人的に、美空がネギに惚れるなんて、一番あってもらいたくないパターンだし。
だってンなコトしたら、数少ない美空の個性が無くなってまうやん。
(千雨の二の舞を踏んでもらいたくないんだよー。)

あーあ・・・

ホント、最悪・・・

・・・いや、でもまぁ落ち着こう。
まだ惚れパターンとは完全には決まってはない;

・・・とはいえこの作品の場合は、こういうお約束は絶対外さないから・・・まぁ、ほぼ99%の確率で惚れフラグだとは思うケド;(コラ;)

でもホラ、あそこにいるのは美空だけじゃないし!!
パルや茶々丸が、ネギ先生に惚れ直すパターンかもしれないし!
もしかしたら、コレットの惚れフラグかもしれないし!!(笑)
もしかしたら、ココネの惚れフラグで、美空はソレを応援する、ってパターンかもしんないし!
って、ソレだと美空も応援しつつネギが気になる、という、のどか&ゆえの二番煎じパターンも考えられ・・・;

だ、ダメだ;
どうしてもネガティブな方向へ思考が飛んでしまう;;

・・・こ、こうなればっ;;
惚れフラグは惚れフラグでも、千雨程のデレにはならず、パル程度の「仲間として強く信頼し、認める程度」のラインというか・・・わかりやすく言うなら「親愛・友愛>>恋愛」位に留まってくれるコトを祈ろう;

大丈夫。美空はどっちかとゆーとパル路線に近いから;
・・・きっと、大丈夫;;(滝汗)
・・・・・・た、多分;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
つぅかさー。

もし、今回コレで、ネギ無双してアッサリ美空達を助けて、ソレで終わったりしたら・・・
美空、一体何の為にココに来てたんだ?
って話になる気がするんだが;

予想してたような、ある程度の活躍も無く。
かといって、自分の無力さを思い知るような描写も無く

・・・本気で、ただただ傍観者をしてただけ。

そりゃ今までの美空の立ち位置からして、積極的な傍観者であるのは・・まぁしょうがないんだけど(笑)
せっかくココまで来たんだから、せめてそれなりの活躍はしてもらいたかったワケですよ。

それなのに、この展開じゃあ・・・

ネギ自身が助けに来ちゃったんじゃぁ、もう。

美空が何かをするまでもなく。
水相手にそうだったように、恐らくは、炎も瞬殺だろうし?
もし多少手こずったとしても、今更、美空程度の活躍してないキャラが口出し手出しできるレベルもとっくに越えちゃってるっぽいし。
(茶々丸やパルとかならともかく)

コレが他の助っ人なら、まだ美空が手を出せる可能性もちょっとはあったと思うんだが・・・
ネギ本人じゃねぇ・・・。

もう、美空が活躍する可能性はほぼゼロですよ。ゼロ。(ヤケ)

ホント、何しにここに来てたんでしょうね。美空。

まさか本当に、ネギの活躍を目前で見させて惚れされる為だけなんじゃ??って思うと・・・ホント・・・


・・・あーあ。


正直、前半まではさ。

ラカンさんがナギと一緒に再登場したり、
凄いメンツの中にトサカさんも一緒にいて、初登場からここまでの、その立場の上昇っぷりに思わず感動したり、
「灰色の道を進め」と言うエヴァ師匠もカッコ良かったり
で。

結構・・・いや。
かなりテンション上がってたのに・・・

最後の最後で、色々台無しだよ・・・


・・・あーあ・・・。



>まさかのフェイト味方?路線;

正直、この展開は、全く予想してなかった;;

なぜなら、今までのフェイトの言動からして、こーゆー行動をするとは、カケラも思えなかったから。

それなのに・・・
何、イキナリ「そいつらは僕の獲物だ」でケンカ始めちゃうんだ;
(いや、まだケンカを始めたワケじゃないケド;風アーウェルンクスが「それならフェイトさんがやってくださいよ」でアッサリ引き下がる可能性もあるワケだし;)

何なんだろうな、この謎の行動は。

もしさ?コレが、同じような状況で、風アーウェルンクスの相手がネギ本人なら、この行動も十分に納得出来るんだ。

けど実際の相手は、ネギの仲間だよね??
フェイトとしては、本来なら、やられようがどうしようが歯牙にもかけない相手であるハズじゃないのか??

うーむ;
ちょっと前のアスナ&鍵奪取の時の襲撃で色々見直した・・とか?
それとも、あの襲撃で怒りが沸き、自分の手で始末をつけないと気が済まなくなっちゃったとか??

・・・後者なら、ワリと納得いくかな;

だとしたら、夏美達は一瞬助かっただけで、そのピンチは変わらないってコトか。とはいえ、その「一瞬」の時間さえあれば、のどか目覚めて「鍵」で脱出、という手段も出てくるワケで。

まぁ・・・展開的にあまりムリは無いし。
恐らくはその路線・・・だろうな;

それなら、先に美空達のトコに来たのも話の流れ的に納得か。

まず、簡単に片付けられるトコをちょちょいとやっつけといて
その後にメインディッシュとなるフェイト(&風アーウェルンクス?)のトコへ戦いに向かう、と。

それまでの時間稼ぎも、のどか達が一旦逃げるコトで解決。
しかも、二人のアーウェルンクスに再び追われて大ピンチになったトコを助ける、という話の展開的にもバッチリな展開。
目覚めたアスナと共闘して、クライマックスで解決、なんて盛り上がりそうな展開も出来る。

・・・・・・・・・・・・。
となるとさ;
美空達って、ほぼ片手間扱いってコトになるよな;;
ほんと、トコトン扱い悪いのな・・・;
つか、そんなんで惚れフラグ立つとかマジありえねー。

・・・あーあ・・・。



>その他色々、箇条書き。

・ネギの心象世界にいた人達は、ネギの心の中に存在する「尊敬する大人達」なのでしょうね。ホント、トサカさん立ち位置向上したなぁ。

水アーウェルンクスは脱がせ要員でしたか;;まぁ予想はできたが;
 ・・・そういや、高音さん達の脱げフラグはどーなったんだろうな・・・(遠い目)

・まさかの、ネギのいる場所に助っ人登場パターンですかよ!;;
 しかもその助っ人は、最後の残敵!!!ビックリにも程がある;;

最後の残敵さんは、「墓所の主」だった様子。
 アスナやネギの遠いご先祖様にあたる人みたいですね。
 とりあえずコレで、戦局は大きく有利になったっぽいカンジ?

・ネギが船のトコに助けに来れたのは、雷速(電話とかとほぼ同じ速度)で動けるからか。・・・ホント、チートに近い高能力っぷりで;;


以上;








◆鋼鉄の華っ柱 14話 本誌7号

真道の人心掌握術、ハンパねぇっ!!!;

ものすごくあっとゆー間に、
元の社員達の心を掴んだよ!!!;

(つか、従業員の人達はそのまま引き続いて雇ってるワケね;てっきり辞めたのだとばかり思ってたよ;)

こうして人は成り上がってゆくんだねっ;;


つか、何なんだろう・・・;
この、社員達の心を掴む過程での行動の数々・・・
小賢しいコトをやっているよーで、落ち着いて考えてみれば、実はそんな悪いコトもしていない、と言う妙に不思議な感覚は;

しっかり仕事は取ってきてたりとマジメに働いてるのだけど、ちょっとした小細工で、そのマジメさを最大限に生かしているというか、マジメさの有効利用をしているというか・・・?
・・・って;
書いてて自分でも何書いてるかワケわかんねーなコレ;

ううむ;
この感覚を口で説明するのってすごい難しいです;;
つくづく、西森先生のマンガは、面白さを伝えにくい;;;



>その他色々、箇条書き。

・冒頭の展開が色々ぶっ飛ばしてたオカゲか、一瞬、ウッカリ一話分を読み飛ばした??って思っちゃったよ;;;

・内川さん以外にも社員いたんだ。しかも、ワリと誠実そうな人。
 よくあんな社長の下で働いていたモンだ。でも・・・所沢さんゴメンナサイ。一瞬、その外見から阿○さん思い出してしまいました(自重;)全然違うキャラのハズなのに、何故なんだろうなホント;

・あの怖い顔のオバちゃん・・・赤島さん?デレた途端に、怖さが半減してちょっと可愛く見えるよーになってくるから不思議だ。
 描き方そんな変わってないっぽいのに;コレも西森マジックの1つか;

夏野、絵が上手すぎ吹いた。超意外な才能発揮ですね;;
 真道と実の姉にドン引きされててちょっと気の毒だが(笑)

・内川さんが吹いてる草笛が逆な気がする。アレ確か、草の葉っぱの方をくわえるモンだと思ってたが・・・草の種類が違うのか?

内川さん、根っからは腐ってなかったみたいですね。
 道士郎のD組の面々みたいなカンジ?
 もしかしたら、このままイイキャラに成長する可能性もあるかも。

意外と便利屋稼業はうまく行ってるっぽいですね。仕事もしっかり取ってきてるみたいだし。コレなら、普通に会社としてやっていけるか?
 ・・・つーかコレ、少年漫画・・・か??普通に青年漫画雑誌に載ってても違和感ない内容な気がするのは、私が青年漫画雑誌をあまり知らないからか??;ううむ;


以上;








――以上。


上の自治会の話の続き。

今ね。本来なら10軒グループのトコが、ウチのグループはたった2軒にまで減っちゃってるのですよ。だもんで、どっかのグループとの合併を交渉中だったりするですが・・・正直難航している様子です。
このままだと、毎年自治会をやるハメになりそーです。
・・・不公平にも程がある;;;

つかもう、自治会なんてシステム辞めてしまえ。マジで。(魂の叫び)


今回、ここまで;;11/01/16

  1. 総合感想
  2. 2011/01/16(日) 23:05 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。