Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (04/02~04/08) 348訓 202話 323時 25話


いよいよ、今週から。
銀魂の放送が再開しましたね!!

そして、再開感想を書いてみて改めて思ったケド・・;

やっぱ、アニメの感想の負担、ハンパ無いです;
立ち読みと違って、手元に録画がある分、書きたいコト全部書いちゃわないと気が済まないからなぁ;(←馬鹿)

一応ここ最近、ずっと毎週キッチリ感想あげられてきてたケド・・・;

正直、もう今週からヤバかったです;ムリっぽかったです;

前回から、鋼鉄の感想を三行感想にしたので、ちょっとは負担も減るかと思ったけど、効果はソレ程でもなく;;
しかも、こんな時に限って家電が壊れたりするし;(爆)

かといって、アニメの感想を書かずにもいられないワケで;


・・・・・・・・・・。

すいません。予告しときます。
多分、またきっと。その内。

数ヶ月単位で感想が遅れたりしそうなカンジです;(爆)
自治会もあるしね;


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○ま、鋼鉄です。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌17号分
※新八は、オタクの中にいると(ある意味)輝くのですね;;

◆銀魂アニメ 4月4日放送分
※久しぶりのアニメ新八はやっぱり可愛かった!!!

◆ネ○ま! 本誌19号分
※美空が船を降りた理由が(ある意味)明らかに;

◆鋼鉄の華っ柱 本誌19号
※髪の色縦半分の人に常識人的要素を期待。

********************








◆銀魂 348訓 本誌17号

最後のページの新八のキメ顔に吹いた。

いや、カッコイイ顔してんだけどねっ!!?
すっごい凛々しい顔してんだけどねっっ!!?
故に、萌えてもイイトコなんだけどねっっ!!?


それより何より、まず妙な笑いが先に来たんだよ!!!

何あの顔!!!(笑)
あのやたら得意げなドヤ顔っっ!!!!

ああもう、どうしてくれようか、あのオタクの星っっ!!!!(笑)


・・・次回は、
こんな光り輝きまくってる新八と、銀さんがガチで戦うのか・・・;

個人的に、銀さんと新八がガチで戦うのは見てみたい所ではあるのだけど、まさかこういう形で叶うとは・・・;
喜ぶべきなのか悲しむべきなのかよくわからない、複雑な心境です;

つか正直、どんな戦いになるのか想像もできない;;



>驚きの立体化(笑)

ラブチョリスにハマると、ああいう幻覚を見るのか・・・。
成程、それなら新八が前回ああなってたのも納得です;;

ゲーム画面だけならともかく、あんな実体化してたら、チェリー新八はもう一たまりもなかったコトでしょうて;;

つかコレさ・・・;
大してハマってもない銀さんでも同じ幻覚を見るってコトはさ;

このゲームにハマった人が見る幻覚、というよりも、既にこのゲーム自体がそういう仕組みになってる、と考えた方が正解なんじゃないかな?と思いますよ;
モデルとなったラ○プ○スでも、バーコードを読み込んで、あたかも彼女が実在するような仕掛けがあるらしいし、ありえなくもない。)

天人の技術(何でもアリな免罪符技術)で、ある一定期間、このゲームを続けていると見えるように出来ている・・・とかでさ;;

実際に、定春が実体化した銀さんのピン子に吠えてるコトからしても、ソコに何らかの「モノ」が実際に存在していると思わせるし;
そう考えた方が色々と自然ではありますよ。

・・・まぁ例によって、最終的にその辺の事情は説明されないまま終わるんだろーケド;;


――つまり何だ。

今回、新八があんな痛々しいコトになったのは・・・
決して新八自身がヤバかったワケではなく;
ゲームの機能がトンデモなかったからだ
、というコトなのですよ;

・・・そういうコトにしておきたいのですよ。
新八ファンとしては;(要するにただの自己弁護;)



>オタクの中のオタク

今回のラストで「何者だ!?あの彼氏!!」とか言われて注目されてる新八を見て、改めて思ったケドさ。

新八は、オタク達の中においては、常に敬われ、尊敬される位置に立てるんだな、と再確認しましたよ。
(考えてみれば、お通ちゃんの親衛隊隊長だって、それなりに大勢のオタク仲間に敬われてないと出来ないコトだしね;)

ちょっとやそっとのオタクぶりでは到底たどり着けない領域に易々と辿り着き、周囲のオタクからは一線を画した存在となる。
有象無象のオタクの中に紛れず、潸然と輝くオタクの星。

・・・多分、ソレが新八というキャラなのでしょうね;

ただ一つ問題なのは、ソレが一般社会においては、何の役にも立たないってコトか。(※致命的です;)

しかもそんなオタク領域でさえも、沖田とか土方とかが参入してきたらアッサリと負けるし(爆)トッシー編しかり;
・・・銀さんにも何だかんだで負けちゃうんだろうな・・・;
いや、今回の場合は負けなきゃ困るんだが;;




>その他色々、箇条書き。

・銀さんのピン子に吠える定春・・・
 何か、久しぶりに普通に話に絡んでる定春を見たような気が(爆)

「新八も俺の嫁天下一武道会も」のセリフに一瞬焦った。
 ・・・一瞬、字ヅラが「新八も俺の嫁」と読m(自粛;)

・カスタムされてるとはいえ、元は同じキャラ(しかもほぼ2キャラ)がずらーっといる光景は・・・さぞかし非現実的でアレなんだろうな・・・とちょっと思ってしまった;今回ばかりは、流石に銀さんに同情しますよ;;

東城さんやさっちゃんのピン子カスタムに、逆に「なるほどそーいう使い方があったか」と納得した。・・・さっちゃんはともかく、東城さんは狙ってピン子にしたワケじゃないと思うが;

・沖田さん・・・ゲーム相手でも、M調教できるんだ・・・;
 つかコレ、ゲームを買ったのは近藤さんだよね?客観的に見ると、沖田さんは近藤さんのDSを勝手にイジってゲームのキャラを横から寝取ったコトになる気がするんだけど・・・;どうなんだ?ソレ;

・エナリ君、死んだハズなのに普通にしゃべっ・・・まぁイイか;

光り輝く天女のような新八の百々さんが、どこか微妙にお妙さんっぽいのは・・・シスコンの成せる業なのだろうか;;

・考えてみれば、ピン子をウザいと思いつつもキッチリDS起動させてたり、病院に行きたい言いつつも会場に来てたり・・・口では新八の事をどうでもイイと言いながらも何だかんだで銀さん、すごい頑張ってるよね;
 今回ばかりは銀さんを応援しますよ;ガンバレ銀さん!!;


以上。








◆銀魂’ アニメ 202話 4月4日放送分

ついに始まりました、再開銀魂!!
よく見たら「’」が付いてるケドっ!!それなのに、録画したHDのタイトルには「’」付いてないケドっ!!正直、話数カウントを202話にするべきか1話にするべきか迷ってるケド;;

やっぱり、動いてしゃべる新八、改めて可愛ぇぇええぇっ!!!
何といっても、阪口さんの声が付くコトの有難さよ!!
新八の声が阪口さんで、ホント良かったぁぁぁつっ!!!(笑)

――で。
そんな再開一回目の話は、
何と、あの「一週休載したら2年経ってた」話ですよ!!

あの話が原作に出た時も、
「コレ、アニメ再開時に使ったらイイんじゃね?」って思ったが・・・
まさか、本当に使ってくるとは;;流石はアニスタ!;


つか、あの話を第一話に持ってくる際のネックだった、
新八の「ボケ、さぼってたんです」のセリフの辺りはどうするツモリなのかが非常に気になります。
何しろ、新八の言う「サボってた」と言う前フリ話そのものが無い状態ですからね;

・・・・・・案外、そのまま流しちゃったりしそうな気もするが;
あるいは「サボろうと思ってたんです」とかに変更とかもありそう。

とりあえずは、スタッフの手腕に注目ですよ。



>見慣れた共通アバンで説明。

しょっぱなから、台本読んでる新八が可愛ぇええぇっ!!!
銀さん神楽の息の合ったタッグツッコミもさりげに凄ぇええっっ!!

――ってのはさておいて;

正直、アバンから入ったことで、かなりの安心感がありましたよ。
何か、普通に続きが始まったような感覚で。
やっぱ、4:3のが慣れ親しんでるってコトもありますし。

つか、アバンでの4:3→16:9への移行ネタも、
アニ銀らしいイジりっぷりで懐かしくも嬉しかったですよ!!
(でもやっぱ本編に入ると、16:9に妙な違和感があるんだよね;まぁコレも、その内慣れるのでしょう。
そしてまた4:3の方に違和感が出るようになるんだろうな(笑))




>字幕に色が!!!

再開して大きく変わった・・・つか、ビックリしたのが。

神楽のセリフ字幕に、緑色の着色がされてた

コトでしたよっ!!!

今までは、
銀さん=黄色(主人公に付けられる色)
新八=青色(準主人公に付けられる色)
だけだったのに!!!

まぁ、今まで神楽に色が付いてなかったのが不思議な位だったのだけど・・・それにしても、新八の特別感が無くなって私的にちょっと残念な気が(コラ;)

ま、万事屋は三人そろってこそだし。
コレでイイのですよね!きっと!



>OP

個人的に、2ケツ復活が嬉しい所!!!
しかも今回は、最初っから乗ってるのではなく、銀さんが新八後ろから掻っ攫う形で乗っけてるし!!(萌)

成程、OPにおいてほぼ毎回使ってきた「2ケツ」に若干あったマンネリ化感をそーいう形で回避しましたか!!!
と感心すると同時に、
そこまで2してケツにこだわってくれるコトに非常なるありがたみを感じますよ!!!
ありがとうございます!!!アニスタ様っっ!!!!(笑)

ではソレ以外の感想を、箇条書きにて。


最初っからの三人連続でドヤ顔
 よく見たら、新八だけドヤ顔になるタイミングが少し遅い。
 銀さん神楽に続いて、清純派(笑)な新八までドヤ顔見せるのか?とちょっともったいつけた結果なんじゃないか?と過剰に考えてみたり。(ホントに過剰だな;)

・銀さんの過去、白夜叉時代と子供時代。
 よく見たら子供時代の銀さんに先生の手が乗ってるっぽい。

・銀さんのパフェ食い率が高いです。
 つか家でも食ってるのか;自作なのか??;

・「エイリアン×2」のトコでの、エリザベスの足のはみ出しっぷり(上がりっぷり)がハンパねぇ!!あんなに捲れていーのか?;誰徳!?

万事屋にあたるスポットが、銀さん→神楽→新八の順番になってるのが地味に気になる。字幕といい・・・・まさか新八、準主人公枠から降格った?;(爆)

・お通ちゃんの歌を聴きながらノリノリな新八。
 ちゃんと音楽にノリと動きが合ってるのが芸細かい!!
 音感はともかく、リズム感はあるんだね。

二度見新八が可愛いなぁおい!!!!
 特に一度目にチラッと振り返るトコがっ!!!(スローモーション視聴済)

新八が銀さんに後ろから掻っ攫われてるううっっ!!!!
 しかも、かなりガッツリ腰から胸にかけて掴まれてるよアレッ!!(萌)

・逃げるパートにいる人々の中に、よく見たら今までのOPに出てない人もチラホラと。完全に四天王編の前フリです。本当にあ(ry

・銀さんの攘夷時代の描写って、よくOPに出てくるよね;
 2ケツに続いてよく出てるんじゃ?(笑)

・次郎長さんカッケェェ!!!剣を見せずに光だけが走る描写とか!

・ピラコや華蛇が出てるトコからしても四天王編を意識しまくりですね;
 アレ、かなり長い長編だったしなー;(後日談を抜いても12話程)マトモにアニメ化すれば、半クール使う計算になるよね;ストックが無いコトを考えれば、はしょるコトも無いだろーし。・・・どうなるんだろうと今からちょっとワクワクするよ。

最後の万事屋三人の「だ!だ!だ!」が可愛いな!!!
 新八神楽が二人して、銀さんに顔を寄せて!!!



>「何?その中途半端な引き伸ばし;」

確かに;
一年が二年、というのは微妙すぎる引き伸ばしだよね;;
その辺のコトわかってて、こーゆーセリフ入れてきたんだね;;

そうなんだよねー。
原作では「たった1週の休載の間に2年経過」でインパクトあったけど、アニメではソレが「1年の休みの間に2年経過」になってるから、インパクトがかなり減ちゃってるんだよね;

だから、後半での新八の絶叫、「たった一年休んだだけで~」のセリフに微妙に説得力が無くなってたりもするし;
・・・まぁのシーンは、勢いだけで全部押し切ってるから問題少ないケド(笑)

他にも細々と、セリフの各所に「放送再開で…」「一年間、よりぬきで繋いでる間に」って言葉が入ってたり、休載→放送休止に単語が所々変わってたり、新八の「(髪の毛が)伸びすぎだろ!」のセリフがなくなってたりする辺りに、スタッフの細かい心配りが見て取れますよ;

・・・アニスタ、相変わらずすごく頑張ってくれてます;
本当にありがとうございます。



>やっぱり削られてる所々のセリフ

久しぶりのアニメ銀魂ですが・・・

やっぱり、色々と走り気味なのも相変わらずなのですね:

セリフに演出上の「間」が少ないのも相変わらずだし;
所々、セリフが無くなってるのも相変わらず;

ホントに;
相変わらずの、ストックを気にしないバッサリぶりですね;;;

個人的には、ストック枯渇を気にして、もうちょっと「間」を取ったりセリフ削除を少なくしてもらいたいのだけど・・・
やっぱし尺の関係とかで中々難しいんだろうなぁ;



>その他色々、箇条書き。

提供横の文字の位置が左右に広がってる!!
 地デジ効果!!?(笑)

・しょっぱなからの穏やかな新八の声に萌えた!!!
 何度も言うケド、やっぱ阪口さんの声はイイなぁぁぁっ!!!

銀魂のロゴが錆ついてく様子が芸が細かい;
 銀魂ロゴが「銀」で出来てると考えると、よくできてる抽象ですよ。

銀さん、パフェ4個も食ってる;;OP合わせても食いすぎだろ;;

万事屋が一時別れるシーンが原作と微妙に違ってる;私的に、あの全員が「旅に出る」って風な様子が好みだったのでちょっと残念;

・万事屋が別れるシーンの新八の剣道袋(?)を下げてる恰好は、前回のよりぬきOPを意識してる気がちょっとする。

銀さんのあの服って、ジッパーだったんだ。(どうでもイイ情報;)

・原作の、セリフだけで描かれてなかった新八のテンパリっぷりが可愛いな(笑)動きがちょこまかしてる(笑)

「オラゴロゴロすっぞ」の悟空的セリフがなくなってるぅぅっ!!
 アレ、神楽の発音で聞くの、ちょっと楽しみにしてたのにっ!!;
 代わりに、「遅いぞ!ナッパ!」の発音が意外とイイカンジだったが(笑)

・さらっと流れてたけど、銀さんや神楽の心の声にツッコミ入れてるのな;
 いや以心伝心は以前からだったけど。やっぱ相変わらず萌える

「スペースまんじゅう」の絵がよく見たらエリザベス(笑)

銀さんが、新八の頭から下りるトコが描写されてる;;
 アニメだと、こういう細かい補完があるのがホントイイよね!!
 つか、神楽はともかく銀さんの体重を頭で支える新八、よく考えたら凄くね?(爆)

2年後万事屋が並ぶと、新八が一番身長が低くなるんだなぁ。
 不覚にも、ちょっと萌えたぞ(爆)

イボ春の声が、高橋さんのまんまだっっっ!!!(衝撃)
 ちょ、声優変えてくると思ったらそのまんまですかよっ!!!
 確かに、後々のお登勢さん達のコンボを考えるとそうせざるを得ないのだが・・;;
 それにしても、ビックリしたっ!!でも納得もした!!;

・イボ春のトコに、Vシネ風エフェクトがかかってるっっ;;芸細か!!
 しかも定春のトコだけ部分的にかかってるよっ;;技術向上してる!?

・高橋さんのイボ春の演技はVシネを意識してか抑え気味ですね;

イボ春と一緒に、尻尾の先の定春がぴょこたんって下がってるのがすげぇ可愛いいいいっっ!!!アニメオリジ演出GJ!!!

・よく見たら、「僕はこんなの認めないぞ!!」で、神楽、定春、銀さんを順番にキッチリ指さししてんのな!細かい動きだね(笑)

お登勢さん達の三人連続Vシネ口調に吹いた(笑)

オチを知ってから見ると。銀さんのこの「現実を受け止めて前を見ろよ」というセリフにまた違う意味が見えてくるのが面白い所。要するに銀さんは、2年後の世界を受け入れてた&新八にもソレを薦めてたってコトだよね。

・銀さんが新八を諭すシーン。よく考えるとこの二人がより師弟らしく見えるトコでもあるんだよな;
 その他の濃すぎる要素に気を取られすぎてて見落としてたかもだよ;

「一年の放送休止でワ○ピースみたいに~」って;;原作でも無かった「ワン○ース」って言葉をハッキリ言っちゃってるよオイ;

「僕だけ置いて~」のセリフの言い方が上手い!!「皆なんて!」のトコでああいう強調が入るとは!!新八の置いて行かれた悔しさや悲しさがよく表されてて良いですね!!
 しかも、前半涙声だしね!アニメオリジで涙も流してて萌える!!

銀さんのため息描写が無くなってるのがちょっと残念。

・おお、新八の悪夢の表現が、より具体的なカンジに!!
 どうせなら、新八視点での絵も欲しかった気がするが・・・ソレは贅沢な話か;

・新八の部屋を外から見た俯瞰が!
 桜の花の蕾がイイカンジに絵になってますね!!
 (アニメではアレは紅葉だったハズじゃ・・?とか細かいトコは気にしない方向で;)

・涙と鼻水たらして泣いてる新八が可愛いな!!原作では絵の無かったトコなのに、作画をキレイに描いてもらえて良かったよ。

・障子を開けて、姉上の隣に余計な人間(近藤さん)がちゃっかりいる描写が上手い!!!(笑)流石アニメだよ!!!

・まさか、アニメで、イチャイチャする近藤さんとお妙さんが見られる日が来ようとは・・・;

新八の喀血が、思ったより赤黒い;;
 よく見たら鼻血も出てるのな;顔中の穴から血が出てるのな;

今度は新八だけにエフェクトがかかってるwww
 一人、どんよりとしたモノに覆われっぱなしになってる;;

「ごちそうさまです…」のセリフの力の入らなさっぷり&脱力感っぷりがハンパねぇ;;;流石は阪口さんです!

・お妙さんの「イイ年して万事屋なんて得体の知れない事やって~」のセリフが無くなってる;;お妙さんの万事屋に対する本音(?)の一部ががチラ見えする所だっただけに・・・無くなってちょっと残念。

思ってた三倍、新八の足が速ぇえぇ!!!(爆笑)陸上競技のトコはアニオリだが・・選手に比べて新八が小柄なトコに萌えた(笑)

・阪口さんの雄叫び・・・ホント、銀魂において阪口さんはすごく頑張ってるよね。主役よりよくしゃべってるよね;;
 つくづく声が枯れないか心配になりますよ;

「たまに触る~」の言い方が秀逸だ!ちゃんとどっちの意味でもとれる風な発音になってる!!原作を読んだ時から、発音が違うんじゃ?と気にはなってたんだけど・・見事にクリアしてますよ!流石はプロ!

九兵衛さんの股の開き方が妙にリアルすぎてどうしようかと焦った;
 さ、さすが動くと違うな・・・;

・ううむ;私的に、新八が突貫工事に茫然とする辺りのセリフにはもうちょっと「間」が欲しかったかも;(尺の関係でしょうがないのだろうケド;)

・「上は女したは男」で、「男」のトコにチン♪と擬音を被せてるのがまた・・・;いらん擬音を付けんじゃねぇよwwwサイコーです!w
 
・一瞬、「万事屋のカワイイ坊やじゃない」が無くなったかと思ったが。
 よーっく聞いたら、ちゃんと入ってるのな;一回じゃ気づけなかったよ;

・「とったどぉ~!」で「次回へ続く」ですか;;;
 アニメしか見ないヅラファンからしたら、とんでもない衝撃だろうなぁ;

・EDは・・・あまり語るコト無いデス;;新八の出番少ないし。(←大きな要因)あえて何か書くなら、雨に打たれ、天パがストパ状態になってる銀さんが思いっきり別人に見えたコト位か;(爆)

・改めて見ると、OP、ED共に「銀魂」に沿ったカンジの曲ですね。
 OPは雰囲気が合ってるし、EDはタイトルからして「サムライ」だし。

提供横ぉおおお!!!(笑)
 「ごめんなさい。毎度こんなんです。」って;;開き直ったwww


以上!!(長文書きすぎだろ;)








◆ネ○ま! 323話 本誌19号

蜃気楼だけかと思われていた世界から、
魔物が移動してたコトでもビックリした
けど。

まさか、
パルの船がそのまま学園に不時着するとは思わなかったよ;


・・・つーかさ。
もし、あの船に美空が乗ったままだったとしたら・・・

今回、思いっきり出番があったハズだった気がするんですが;

・・・・・・・・・・・。

えええええー;;

こ、コレはアレか。
ちょっと前に、微妙に役に立たない残念なタイミングで、美空達が船から降りて調を(申し訳程度に)攻撃する側に回ってたのは;

この展開を前に、
余計な人員(美空達)を降ろす為だったのか;

(そりゃ美空はともかく、純粋な魔法世界人であるコレットがあのまま船に乗ってたら色々と問題があるし、早々に船から降ろさなきゃならなかったのだろうが・・・;)

そ、ソレって要するに・・・;
早い話が、活躍する為に船を降りたのではなく、
活躍する機会を無くす為に船を降ろさせた
・・・ってコトだよね?;

・・・・・・・・・・・・・・;;

もう、マジで何だかなぁ・・・;

コレで魔法界側に残った美空に、今後何の出番も無く終わったら・・・;

ホント、マジで、
何の為に魔法界に来たかわからないよ;あの娘;



>ネギ以外のクラスメートの活躍の機会の予定アリ??

恐らく、パル達が現実世界に戻ったのは、
ぶち壊れた茶々丸を早急に復旧する伏線である
と思われますね。
(学園なら茶々丸のボディの替えもあるハズだし、主要部分を移せば、体の復旧はかなり早いハズ。)

ソレを考えれば。
今後、茶々丸を含めたクラスメートが総出で取りかからなきゃならないよーな出来事が起こる可能性は、高いと思われます。

・・・・・・・・・・・。

もし、美空の活躍がカケラでもあるとすれば・・・

その時の、有象無象の活躍の一つ位・・・なんだろーな・・・;
それも、あくまで「あればいい方」の・・・;

・・・・・・・・・・・。
もうどう考えても、美空が単独でそれなりに目立った活躍をする機会が想像つかねーですよ;
(そんな活躍する場があったとすれば、火4に襲撃された時位だったのだが・・・ソコはキッチリ、ネギ先生に救われちゃったからねぇ;)

今週のパル並みの、活躍未満の「目立つ行動」でさえ、想像付かないレベルだからね・・・;

もう、ホント・・・
どんだけ・・・活躍する機会が無いんだか・・・(泣)



>その他色々、箇条書き。

桜子の動体視力、ハンパねぇなっ;;;

・学園に不時着したパルの船は、図らずも、ニセ「完全なる世界」でのアレを再現した形になりましたね。コレは偶然・・・なのか、な;

パルがクラスメートに再会して泣いたのにビックリした。
 パルもああ見えて、色々と気負ってたのですね。

委員長、魔法バレが確定しそうな雰囲気。
 恐らくは、パルに細かい話を聞くと思われ。


以上。








◆鋼鉄の華っ柱 25話 本誌19号

ルー子と品川が真道の仲間になった!バイトが増えた!(真道酷ぇ;;)
品川の「殿は~」のセリフがちょっと池内を彷彿とさせる(泣)ルー子の「フラれるまで~」は伏線っぽい。髪色縦半分の人が意外と常識人。


補足:
髪の色が縦半分の人は中々イイカンジに常識人っぽいですね。
あの状況も非常に的確に見れてるし、中々賢くもある。
もし彼が話に絡んでくるようであれば、思う以上の良キャラになりそうなカンジですよ。
(個人的には、出来れば夏野とお近づきになってもらいたい所。ホント、かなり切実に。)

ただ、このままフェードアウトしてしまう可能性もあるのだが・・・;
基本的にツッコミが不在なこの作品においては、この常識人っぷりは非常に希少かつ貴重なので、個人的には、是非とも残っていてもらいたい所ですよ!
(ビジュアルはちとアレなんだけどね・・(酷);)


以上。(三行感想ってワリには補足長ぇ;)








――以上。


さて。
再開した銀魂の話数カウントですが。

カウント数を、「202話」とするか「1話」とするか迷ったのですが・・
結局、監督に習って「202話」からカウントしていくコトにしましたよ。

アニメは、タイトルの所に書いてる単位が「話」になるからね;
同じ「話」単位の鋼鉄とゴッチャになるとややこしいので。



つか、ホント今週キツかったな;
アニメの感想が新OPあったり本編が新八メインだったりで色々あったのもあるケド;

来週からは、ネ○まがしばらく休載みたいだし、まだもうちょっと何とかなる・・・かもしれないが;
自治会が本格的に忙しくなってきたら、ホント定期更新は難しくなりそうです;

・・・ああ、もう感想を銀魂だけに絞ろうかなぁ・・・;(要検討)


あと関係ないですが。

今回から感想の中で「www」を解禁しました(爆)
今まで、某巨大掲示板的言語を多用するのはちとアレかと思って、「(笑)」に変換したりで、極力使わないようにしてたのですが・・・
ニコ動等の影響からか、もう「www」の表現もワリと一般的になってきてるっぽいし。(むしろ「(笑)」の方が見なくなった;)
あと一々「www」に変わる描写を探るのもメンドい上に負担になってきたし(本音)
あと、このブログ見てるヒトも、もうそんなにはいないだろーし(真実)

だから、もうそろそろ普通に使ってもイイんじゃないかなー?って思ったので、これからは「ww」表現も使っていこうかと思います。
ま、出来るだけ、過剰には使わないようにはしますが;

ってな所で。

今回、ここまで;11/04/10

  1. 総合感想
  2. 2011/04/10(日) 22:39 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。