Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

道士郎でござる◇71 感想

ぶっちゃけると。
今週は、先週までの神がかった面白展開程のインパクトはありませんでした。

しかし、何故でしょうか。

エリタンと健助の関係に、妙にほんわかした気持になるのです。

そして、何回でも読み返したくなる。

ある意味、先週までとは違った魅力がそこにはある。

そんな気がしました。


ま、今回は繋ぎの話っぽいですしね。
今回ばかりは、いつもの詳しい感想も若干短めです;

という訳で、これより詳しい感想は、『続きを読む』より以降にて。



>我らが殿・健介は何して過ごす――?
あのー。名前の漢字間違ってますけど;
『健介』じゃなくて『健助』ですよ。
そーいや、ちょっと前にも『桐柳』を『桐生』と間違ってましたね;
大丈夫なのかな・・・編集サン;


>夏休み(柱の言葉)
え゛っ!?もう夏休みなんスかっ!?早っ!
前回の後日談、やって欲しかったんですけどーーっ!?(泣)

あの後、大暴れしまくった母と兄はどう落ち着いたのか?とか
サータンはちゃんと病院に行ったのか?とか
翌日に細波やポックルに昨晩の話を話したのか?とか
同じく翌日にエリタンにどう接したのか?とか!
ていうか、大問題なサータンの妹問題はっ!?夏休みに持ち越しっ!?
時が想いを募らせちゃうよっ!!?(笑)

せめて、夏休み前の学校の描写は欲しかったですが・・・。
・・・残念。


>冒頭
橋の上に微笑みながら立つエリタン。・・なんとも幸せそうです。
エリタンが見ているのは健助。・・なんとも怪しげな運動してます;
なるほど。
エリタンが幸せそうにしているのは健助がいるからですか♪
様子から見て、エリタンは健助がここに来るのを知っていて待っていた感じだし。
缶ジュースまで用意して、完全に見物モードです。
すでに、あそこで見物することに慣れてる感がありますね。
女の子の「今日もいたね」というセリフがそれを裏付けていますし。

ホント、なんともいえず幸せそーなエリタンが可愛いったらないです。
ああもう、エリタン可愛いよエリタン♪


>「今日もいたね」
冒頭の、散歩親子の娘のセリフ。
「今日もいたね」というセリフからして、少なくとも今日を含めて3日はエリタンをあそこで見かけているハズ。
1回見かけただけでは「今日も」とは言わないと思いますからね。

見かけたのが、子供だけだったのか親子一緒だったのかはわかりませんが。

もし、最初に見かけたのが親子同時なのだとしたら・・・
昼間の散歩という事を考えて、父親は休日であるハズ。
父親が土日休みの仕事ならm最初にエリタン達を親子が見かけたのは一週間以上前というコトになるけど、あの父親が土日が休みの仕事とは限らないし、失業中;という可能性もあるので一概には言い切れないですね;

もし、最初に見かけたのが、子供だとしたら・・・
夏休みの平日に外を出歩いていた子供が、エリタンがずっと同じ場所にいるのに気がついて、その話を父親に普段からしていた。
そして、父親の休日に一緒に散歩した時に、エリタンを指して父親に話す。
 一日目:「ほら、お父さん。あの人だよ。ずっと同じ場所にいるの。」
 二日目:「今日もいたね。」

・・・まぁ、不自然ではないな;

もしかするとこの親子の会話から、エリタンが何日前からあそこに日参していたのかがわかるかなー?とか思ったのですが・・・わかりませんでした;残念;


>「お姉ちゃんには悩みがあるんだよ。」「父さんには無理だよ。」
通り過ぎる親子の、父親のセリフ。
ビミョーに意味ありげなセリフですね、コレ。

という訳で。先程の失敗に懲りず、
何故、父親はこう言ったのか?を推測してみました。

 1.白髪の娘(エリタン)がヤクザと関係ある娘だと知っている。
   =ヤクザ絡みの悩みは自分には解決できないと思っている。

 2.エリタンが見ているモノ(変な動きをしている健助)に気付いていて、
   エリタンの悩み=変な動きをしている健助と思っている。
   変な人には関わりたくない=悩み相談はできない。

 3.ただ単に、エリタンが美人で近づき難いと思っているだけ。


まぁ、とりあえず思いつくのはこんな所かと。

しかし、自分で書いておいて何だけど・・・1だと、エリタンがヤクザに関係している事が一般人にも知られているコトになるから・・・1は無いかな。やっぱ;

フツーに考えれば、ただ単に3だという可能性が一番大きい気がしますね。
だけど、個人的には2を推したい所。(主張)

あのお父さんは、子供に比べて背が高い分遠くまで見えるから、健助の姿も見えてたんですよ。きっと。
そして、健助の怪しい運動も見た事があるんですよ。きっと。
健助、すでに近所の住人に変なヒトとして認識されてたりして(笑)


>どーやら敵の攻撃をかわす特訓らしい
もしかして、サウザンツNo2の攻撃避けてたのも、この訓練の成果か?
とすると、あの頃からすでに、こういった訓練をコッソリしていたのか?
・・だったら、あの回避能力向上は納得できるよ。
ホント、スゴイ避けっぷりだったもんな~。
正直言って、私はアレでこの作品に一気に惚れたよーなモノだし♪


>オレは道士郎に弟子入りしたアイツらよりアホだな・・・
でも止めないんだよね。特訓。
アホみたいだと思いつつ特訓はキッチリやる。自分に出来るコトをする。
自分の長所を把握して、それを伸ばそうと努力する。
ウンウン。さすがは健助殿。(嬉)

ま、司令塔・・っていうか、道士郎のブレーキ役の健助が倒れたら大変なコトになるのは目に見えてるしね;
健助もソレを思って、回避の訓練をしてるんだろうな。
何があっても、自分は倒れないようにする為に。
ウンウン。まさに殿の器だよ、健助♪(嬉)


>散歩を装う健助。
いやもうさ、あんっな遠くからエリタンを視認するのもスゴイけど。
こうして誤魔化そうとするあたりが健助らしくてイイね!
果たして彼のかいている汗は、運動の汗か、冷や汗か(笑)

それにしても、エリタンってばあんな離れた所で健助見てたんですねー♪
愛ですね、愛。
それに、この健助の誤魔化そうとしている行動も、エリタンは見抜いている様子。
しかも、エリタンは、健助のそーいう所さえも嬉しそうに見てる様子!
愛だね、愛!!(主張)


>「何を?」×2
エリタンってば・・・
なんとしても、健助の口から何やってたのか聞き出したかったのか(笑)
そーいうちょっといたずらっぽい行動しちゃう辺り、愛あるよね、愛!
二回目の『何を?』なんか、完全にいたずらっぽい顔だよ!!
可愛いよエリタン、可愛いよ!!


>二時間前からいた
コレはつまり・・・
健助はあの柔軟体操(自称)を二時間近くやっていたというコトだよね;
二時間もあんな体操やってた健助もスゴイが、ソレをエリタンがずっと見ていた、というのがなんとも言えず微笑ましいですよ!
エリタンが橋で2時間待っていた可能性もあるけど…どうも、2時間も待ってた様子は無いし。

エリタンがあの橋にスタンバってから、健助が河原に来てた事を考えると――エリタンは、健助が来る時間も大体把握した上で、前もって来てた事になりますよね。
親子の会話から、少なくとも2,3日前からあそこにいたようだし。
愛だね、愛(笑)
ああもう、エリタン、可愛いよエリタン!!(3回目)


>思い出し笑いで噴出すエリタン
ここで生きてくるエリタン笑い上戸設定。
「柔軟体操カナ・・」という健助の誤魔化し方が苦しくてイイカンジ
エリタンが、健助とのやりとりを思い出して笑ってるのもイイカンジ。
エリタン可愛いよエリタン♪(4回目)

で、私が見た所。
今回のこの場合のエリタンの笑いは、
笑える行動をただ笑っているというよりも、

『もう、ケンスケったらホンット可愛いよぉ!(笑)』

といったカンジの微笑ましい笑いを含んでいる気がします。
愛だね、愛♪
なんつーか。もー完全に健助の事を気に入ってるよ、エリタン。
惚れてる所まで行ってるかどうかはまだ完全に定かではありませんが・・・もう惚れてるのもほぼ確実なのでは?私は思っています。


>ボロボロサウザンツ
エリタンの幸せ気分一気にぶっ飛ばす現実、登場。

二人ともズタボロです。
松崎に髪を掴まれてるのは――もしかしなくても、先週出てきたヒゲ男?
ってコトはあの格の低そーだったあいつが、結局9999だったのか!?
うわー;
仮にもギャングのボスならもーちょっと格ってモノがあっても・・・
・・・・・・・
ま、ヤクザの下部組織と思えば、こんなもんなのかもしれないか;(思い直し)

あの9999がギャングのボスというよりヤクザの下っ端っぽいのも、サウザンツという組織が、ヤクザの下っ端が上に命令されて街のチンピラを集めて作ったモノだった、と考えれば納得がいくしね。


>バカじゃねーか。誰がケンカごっこやってろって言った?
このセリフから察するに、サウザンツは、道士郎達とのモメゴトをMr.ヤの人にチクッたってコト・・・かな;
だとしたら、ますます格下っぷりに拍車がかかってるよ;
ていうか、復讐に向かった動きは迅速だったのに、上にチクるのにはえらく時間かかってるように感じますね。
やっぱり、バックとはいえMr.ヤの人に、自分達がやられたという報告をするには勇気が必要なんだろーか?
正直、こーいう間を埋める為にも、やっぱり閑話は欲しかった気がするな;


>虚ろな目になるエリタン
・・・そうだよな・・・
健助に会って幸せ気分に浸ってる所で、突然現実をつきつけられて。
ある意味、天国から地獄に突き戻された気分だよね。
エリタン・・・辛いよね(泣)


>特訓してる武士達
弟子入り伏線、さっそく消化ですね。
道士郎の髪をおろした姿が再び出てくるとは。
やはり格好に激烈なこだわりがある訳ではないんですね;

もしや特訓の時は、あの髪型と格好がデフォなのかな?道士郎。
以前にあの格好を自主的にしていたのは、朝練の時だったし。
もしかしたら、あの朝練の延長で、弟子達の特訓をしているのかな。
時間的には昼頃っぽいから、朝から特訓につきあわせている可能性も。
・・・詳細を知りたいかも。

あと、個人的には、道士郎の髪をおろした姿を見て驚く、池内と佐東の描写が欲しかったですねー。
池内ならきっと素晴らしいリアクションしてくれたと思うのに。
ホンット残念。回想シーンにでも出ないかな・・・って無理か;

ていうか、ここまで来て、夏休み始まっている描写が本編にないですね。
コミックスになった時、どうするんでしょーか?
ちょっと気になります。


>岩を叩き落す道士郎。
悪意なくやってる辺りがとっても道士郎;
てか、ちょっと嬉しそうにさえ見えるのは、私の目の錯覚ですか?;

もしかして、道士郎も昔、コレと同じ特訓をター族の人にされたりしたのかもね。
で、今度は自分がその特訓を教える立場となったので、なんだかちょっと嬉しいようなこそばゆいような気持を味わっているのではなかろうかと。
部活やサークルで、後輩ができた時のような気持・・と言えばわかりやすいかな。

なんつーか、こっちはこっちで幸せそうです。
・・・道士郎可愛いよ道士郎。(応用展開;)


>「池内ノ助よ」
あの呼び方がデフォになってるーーーっっ!!!;(笑)
ノリなのか本気なのか・・・って本気なんだろうな道士郎は;

そーいや、今気付いたけど。池内や佐東って、もうほぼレギュラー並の扱いなのに、フルネームがまだ出てないんですよね;
まぁ、今更ってカンジかもしれませんが。
・・・個人的には、池内のフルネームはちょっと知りたいかも(笑)


>「ヒヤッとしたじゃろ。その時、人間は信じられない力を出すのじゃ」
言ってる事は正しいかもだけど、行動は・・・(汗)
・・・き、きっとこの言葉も、道士郎にこの特訓をした人からの言葉を、そのまんま言ってるんでしょーね;
で、口ベタだから上手く説明できない、と;
サータンと池内・・・大変だなぁ・・・(汗)
そりゃ、佐東も逃げるよ;

・・・そういえば、道士郎がこの特訓を受けた時は上手く交わせたのかな;
それともやっぱり『ボズム』だったのでしょーか?;
・・・道士郎がああなってる姿は想像がつかないですが;


>組長に話をしようとするエリタン
ううっ・・・エリタン、頑張ったね。
頑張ったけど・・・ダメだった。
でも、エリタンのその頑張りだけでも・・・きっと健助には届くよ。届いて欲しい。

それに、組長はね。悪いヒトじゃないとは思うんですよ。
どっちかというと、エリタンにはヤクザ側の世界に来て欲しくなくて「口を出すな!」と叫んでいるように見えるし。そこには不器用な愛情さえ感じられます。
健助なら、その辺の事情も察してくれそうな気はするし・・・できれば、健助にはその辺の事をエリタンに教えてあげて欲しいものです。。
まぁ、そこまで行くのはもうちょっと先だとは思いますが。

てか、いっそ健助には、あの組長の前で土下座して「エリタンさんを僕にください」と言って怒鳴られたりする所まで行ってほしい気も♪(妄想暴走)


>プレハブの掘建て小屋。
エリタン・・・・ずっとこんな生活環境だったのか・・。
友達も少なかっただろうし・・・ていうか、できても松崎みたいなクソヤローが追い払ったりしてたかもしれないし。
こんな環境じゃ、悩みを相談するヒトもいなかっただろうな。
・・・こうしてみると、1巻で健助に信じてもらったコトが、どれだけエリタンにとって救いになった事でしょうか。
もはや、計り知れるもんじゃありません。
ああもう、ホンット、エリタン可愛いよエリタン!!(5回目)


>松崎
組長に怒鳴られて沈むエリタンに追い討ちかけるクソヤロー。
ちょうど、健助からの電話でエリタンに元気が戻るかも?ってタイミングで出てきたから余計に憎ったらしい。
希望が戻りかけたエリタンに、現実を突きつける。
更には「酌でもして回れや」とか言ってくるし。酒の酌ぅ?あんな所で酌なんかしたらエリタンがどんなイヤな目にあうか・・・想像もしたくないよ!!
せっかく、組長がエリタンをカタギに育てようとしているのをムダにする気か!?
・・・まぁ、松崎にしてみたら、エリタンはあれだけの美人だし。ちょっとちょっかいかけてる位のツモリなんだろーけど。
こーいう事言われるから、幹事会の夜にエリタンは外出するんだよ。
ていうか、松崎・・・度々似たようなコト言ってたりするんだろうな。


>「貸せよ。挨拶してやる。」
このセリフから察するに、コイツ、以前にもエリタンに近づくヤツに脅しいれるようなマネしてたカンジがしますね。
エリタンに隠れてか、堂々とやったかは色々あるだろうけど。

・・・クズが!(道士郎口調で)

道士郎に5mぶっ飛ばされろ!(希望)


>兄貴分、登場
兄貴分!!ナイスフォロー!!
この兄さんは、親分さんの気概をよくわかっていらっしゃる!!
てか、この兄さんのフォローがなかったら、エリタンのケータイ取られてたかもだよ;
エリタン助けてくれてありがとう、兄さん。

それにしても、同じ組のMr.ヤでもずいぶん違いますね。
この二人の、エリタンに対する態度の違いから推測するに――

 松崎=エリタンの両親の事件より後に組入りした新人
 兄貴分=古株。エリタンの両親に恩義アリ。

こんなカンジではなかろうか?と想像してみました。


>エリタンサンですか!?
・・・健助の緊張具合が思いっきり現れてるセリフですね。
でも、あれだけの緊張が続いた状態からの健助のオマヌケセリフだったので、ちょっと救われた思いがします。
きっと健助は、エリカが電話に出るまでの長いコールの間、ドキドキしっ放しだったんだろーね(笑)
なんとも微笑ましいです。


>「尾けろ」
うーわー。このドクソヤロー・・・
エリカに近づいてるヤツに脅しかける気、満々じゃねーか。
それが、組長の意志に反するとわかってんのか?
コイツのコトだ。
今までも、こーやってエリタンに近づくヤツに脅しいれたりしてたに違いない。

・・クズがァ!!!(道士郎口調で)

健助に5mぶっ飛ばされろ!(無理です;)


>望遠鏡を担ぐ健助。
うはっ!めっちゃドキドキしまくってるよ!青春だなー!(笑)

きっと、ここまで来る間も、天に登るかのよーな心持でいたんだろーね。健助。
・・・そんなバヤイじゃないんだけどね;実際は;

でも、この先・・・松崎は、確実に健助にちょっかいかけてくるだろうし。
もちろんンな脅しに屈するような健助じゃないとは思っていますが。
それでも、健助の思わぬ反抗っぷりにキレた松崎がサウザンツをけしかけたり・・・という展開が来そうな予感;

多分、そこに至るまでは、数クッションはあるだろうけど。(ていうか、あって欲しい)
この間からキッツイ展開が続いてきましたからね。
・・・今回のエリタンとのエピソードで、息抜きできないかなー。(希望)


>笑顔のエリタン
あ、エリタンの顔に笑顔がちょっとだけ戻った!
やっぱり健助効果は大きいんだなー♪
でも。
それでも癒しきれない影が、健助に異常を気付かせるのか。
・・・っても、今回は健助、完全に舞い上がってるからなー;
エリタンが「何でもない」と振舞えば、意外と見落としたりしてしまいそうだ:

そして、尾けてきている門番のヤクザ下っ端さん。
エリタンと嬉しそうに会う健助を見て汗をかいている様子が、2巻での「どー考えても無理だと思わないのか?」と思ってるサータンを思い出させますよ。
イイヒトなんだろーな・・・きっと。このヒトも。

エリタン絡みのヤクザ抗争の解決のカギを握るのは、この門番ヤクザさんと、あの兄貴分な気がしますね。
・・・頼む!二人とも!!どうか健助とエリタンを助けてやってくれ!!(泣)



◇オマケ
来週は、エリタンと健助のほのぼの話だったらイイな~とか思ってみたり。
健助がカッコ良く(?)立ち回る話でもイイけど。

今週がつなぎっぽい話だったので、来週どうなるかがまた楽しみですね。
・・・そーいえば、道士郎は出て来るんでしょーか?
(←一応主役です;)


という所で、今回はここまで。

  1. 道士郎でござる・感想
  2. 2005/11/06(日) 22:12 | 
  3. コメント:2 | 

  

コメント

道士郎、中ボス登場って感じですねー。
ヤクザ相手に暴力で解決ってのはないだろうし、どうなるか楽しみです。

  1. 一坪 [
  2. URL ] 
  3. 2005/11/10(木) 00:13
  4.  【 編集 】

レス

あ、一坪さん、レスどうもありがとうございますー!
恥ずかしながら、私は道士郎に、もうすっかりハマってます;(一目瞭然)
ホント、どうなるか楽しみですよね!
人生の楽しみが一つ増えた気分です(笑)

  1. マグロマナティ [
  2. URL ] 
  3. 2005/11/12(土) 02:29
  4.  【 編集 】

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。