Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (08/20~08/26) 365訓 222話 335時 42話


今、愛用しているメ○ソレータムのメディ○ルリップ(医薬品)。
コレ、流石医薬品なだけあって、今まで病院でもらってた薬(ステロ入り)を使わなくても凌げる、中々の良品だったのですが。

冬に買い貯めしまくってたのが無くなったので補充に行ったら、
夏になって荒れの季節を過ぎた為か、いつもの薬局に置かなくなってまして;

仕方なく、代用品(not医薬品)を購入して使った所、
逆に荒れが酷くなりました;(爆)

そこで、めったに行かない地域の薬局に行った所。
メディカルリップの他に、中々の良品とウワサの「モアリップ」も見かけたので、ついでに購入してみたのです。

ソレを代用品で激荒れした所に塗ったら、
何と、2日と経たずに治ったという物凄さ;

凄すぎるだろモアリップ;;
そりゃこんだけ凄かったらウワサにもなるわな;;
・・・まぁ、値段が高いのがちとネックだけどね;

普段用はメディ○ルリップで充分っぽいです(笑)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○ま、鋼鉄です。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌37号分
※表紙がカッコ良かった!

◆銀魂アニメ 8月22日放送分
※今回、作画も演出も良かった!!凄かった!

◆ネ○ま! 本誌39号分
※明日菜の見開きシーンが凄かった。

◆鋼鉄の華っ柱 本誌39号
※マジ終わりそう??;

********************








◆銀魂 365訓 本誌37号

表紙の土方さん、カッケェェッ!!!

特に、目が赤くなってるのがカッコイイ!(笑)
・・コレが、前回の作画崩壊を引き起こした(?)カラー扉か・・とも思わなくもないが(爆)

演出とはいえ、
土方さんがこんな目の色になるのって、珍しい気が。

・・そういや、アニメですっかり赤目が定着した銀さんだけど、原作での赤目銀さんってあまり見ないなぁ。
原作の目の色は違うんだよアピールなんだろうかな。



>その他色々、箇条書き。

山崎さんが土方さんに「小姓ついて良かったですね。忙しいって言ってましたもんね」的なコトを言ってるトコに何故か萌えた(笑)

近藤さん、こうしてると道場の主っぽいなw
 そういや、元々は道場の跡取り息子だったんだっけか?

・まさかのスラダンネタ、キターーー!!!(笑)
 「左手はそえるだけ」、すげぇ懐かしい!!!

・銀さんと鉄之助が言い争ってるトコで、何かよくわかんないヒトがいきなり出てきたっっ;;;誰アレッ!?;

今回の銀さん、ワリととばっちりじゃね?;結果的にパトカー壊したりしてたりするケド、最初は鉄からインネン付けられた形だしさ;

真選組そのまんまな服の白いバージョンキターーー!!!;
 何!?この妙に漂う「デザイン考えるの面倒でした」感は!!(爆)

・そもそも、見廻り組と真選組ってどう違うんだ??;
 小銭形さんみたいな同心の方が、見廻り組ってコト??

来週も、銀さんが絡んだりするのかな。少なくとも、こうして出てきたからには、このままひっこんだりはしないとは思うケド。
 ・・・そして、来週もきっと新八には出番が無いんだろうな;(泣)

・今週は新八の出番が無いので、感想もアッサリ目です(笑)


以上。








◆銀魂’ アニメ 222話 8月22日放送分

今回、
もう、何かと凄かったですね!!!

前回の作画のアレっぷりがウソのように(爆)
作画もすごいキレイだったし!!

話も、尺稼ぎのオリジの入れ方が自然で見事だったし!!

演出も、何かと細かくて上手くて、凄い良かった!!

・・・いつもこうであればイイんだけど・・・;
やっぱ、中々難しいんだろうなぁ;



>その他色々、箇条書き。

冒頭で、名前を付けた人のセリフが次々と。
 こうして改めて見ると、新八は一つも名前付けてなかったんだな;
 名前そのものには、新八由来の言葉が二つも入ってるのに(笑)

・盛盛様と過ごす場面で、またあの長い名前の歌が流れてて吹いたw
 つかこの歌、よく聞いたら新ちゃんとか新八とかキッチリ歌ってるモンだから、聞いてて色々と居た堪れないんだよ;;;w

・猿を探しに行く九兵衛さんが、またあの長い名前を丁寧に読んでるよ;;ウン。これなら、尺稼ぎそんなに苦労しなさそうだ(笑)

猿を探しに行く九兵衛と、柳生家に帰ってきた猿が行き違いになる話の追加が上手い補完だ!!原作では省かれてたけど、確かにそーだよね。脱走したなら、まず九兵衛のトコに帰ってくるよね!

万事屋でのオリジナル追加要素キターーーッ!!!
 今回原作1話分未満だから、色々細かい追加してくれてて嬉しい♪

神楽の企画書に唖然とする新八可愛いなっっ!!!
 今回は、前回と違って大分作画が良くなって新八も可愛いからね!

神楽の中二設定長ぇええ!!!;流石は現役中2年齢!(爆)
 あと、一々律儀にツッコミ入れる新八が可愛いよ!!!

バルムンクの「な・・んだと・・」は、ブ○ーチネタか?

・アイザック登場してカードゲームになるかと思いきや、イキナリ歌いだして、しかも魔教皇まで歌いだして、しかもかなりリズム良く「バットコミュニケーション♪」って歌う流れが素晴らしすぎる!!w

・よく見たら、魔教皇がドラム叩いてるっ!;;;
 親父、放ったらかし所かバンドに参加してるよっ!!!(笑)

・相変わらず、来客があったらまず接客に出る新八に萌え!

ここへきてようやく原作エピソードへ。(大体、9分程度のオリジ追加?)
 アニオリとは思えない滑らかな話の流れと演出でホント見事でした。

「猿くらいで大袈裟な~」のセリフは新八だったんだ。
 てっきり銀さんかと思い込んでたよ;

盛盛様が、意外に可愛いリアクションしてるw
 何か、ほっぺたプクッて膨らませてるよ!ちょっと可愛いよ!

「ウンコ投げられ機」のトコで、一々銀さんの顔がアップになってるw
 今回、ホント演出細かくて上手いな!!

トイレからの水の溢れ出し様がハンパない;どんな便器なんだ;
 つか、コレを掃除するの多分新八なんだろーなと思うと、ちと新八気の毒になってきたよ。(東城さんはガン無視;)

言い争いしている銀さんと神楽を余所に、新八が普通にテレビの前に座ってTV付けてて萌えた(爆)ホント今回、何やってても可愛(ry

・おお!!新八、二階から飛び降りてもキレイに着地してる!!
 コレ、原作には無い場面だからアニオリ補完だよねっ!?以前の尻モチ描写から比べると成長したよね!何気ない成長描写だよねっ!?
 アニスタにもそういう成長をちゃんと認識されてるって所が嬉しいよ!

・えええっ!?;「万事屋のネットワークの広さ~」のセリフが東城さんになってるっ!?あのセリフ、てっきり新八だと思ってたのに;;残念;
 万事屋のネットワークの広さ、とか微妙に褒めてる辺りが新八っぽいって思ってたんだよ・・;

色んな人が「新ちゃん」だの「新八」だの、普段あまり呼ばない名前を呼んでるトコに、何だか妙に照れるな;(爆)
 つか、この一言の為だけに何人の声優さんを呼んでるんだろーか;ホント豪華だな;

・名前の字幕が、ご丁寧に間違ってるトコだけ青くなってるのな。
 成程この演出の為に、ずっと名前の字幕が赤だったんだと納得w

月詠さんの後ろで、遊女だか百華だかの人?がエプロン付けてるトコに、生活感というか日常感があって中々イイですね。

新八が銀さんの首を掴んで揺さぶってるwww原作では受話器に手を伸ばしてるだけだったのにwwナイス改変!!(笑)
 全く抵抗せずに揺さぶられるままの銀さんに萌える!!!

電話代わって以降の早口気味な電話対応とか、キレて受話器壊すトコとか、公衆電話全体を揺らす程の勢いあるツッコミとかの、中の人の早口演技が・・・何かもう見事っつーか、お疲れ様です、と言いたくなる程ですね;(爆)コレ、スタミナ、かなり使うんじゃね?;

銀さんの「ヘルズファキナウェイ」の言い方にちょっと笑った。
 完璧に中の人の所業であるとは思いますがww

バルムンクとアイザック二人揃ったのを見て、さりげに神楽が嬉しそうに頬を染めてるのが、ちょっと可愛いw
 自分の中二妄想が具現化した喜びなのかな?

バルムンクとアイザックの「からの~」がズレてるのがちと残念;;

猿達のンコにはモザイクかからず、アイザック達のソレにはモザイクがかかってるってコトは・・・そういうコトなんだろーか・・・;

網にかかった猿たちの中に、キッチリ長谷川さんやバルムンク達も混ざってるww細かいww

・おお!原作では後ろ姿だけだったそよ姫の顔が、アニメではハッキリ描写されてる!!何かちょっと嬉しいぞ!

盛盛様まで「新ちゃん」言った!!!(どうでもイイトコに反応;)

・感情に流されるとワリと感動的っぽく見えるシーンだけど、新八の冷静なツッコミが良い具合に効いてて面白くなってるよねw

ED特殊枠、またもバルムンク達になってる;;しかもあのシーン;;
 どんだけ予想のナナメ上を行くんだwww

おお!銀八先生再び!!つか、あんだけ色々やっても尺余ったんだ;
 コレ、原作の内容だけでなく、アニメの内部事情も追加されてる?
 コレ原作何巻のネタだっけ?;;巻数多すぎてわかんないですよ;

万事屋、アフレコで皆に間違われてるんだ(笑)「天人」がどう呼ばれてるのかもちょっと気になりますね。てんじん??てんびと??

・次回は、あの話か・・・。
 特殊位置は、やっぱあの板を貼りつけた桂で決まりかな?
 流石に、コレは当たる・・・と思いますよ;


以上。








◆ネ○ま! 335話 本誌39号

アスナが世界を元に戻す場面が凄かった!!

このマンガで見開き使うのなんて、ものすごく珍しいから尚更!

コレは、断然に映画映えしそうだよ。
見るツモリなかったけど、
このシーンを見る為だけに、ちょっと映画見てみたくなったよ;(爆)

・・・はっ!?
もしかしてまんまとノセられてるっ!?(笑)

追記:
ちょっと気になったんで、映画情報よく見てみたら・・・
何か、映画は、
魔法界での話じゃなくて、その後的な話みたいですね;

・・・映画映えも何も無かったか・・・;
ちょっと残念;


>今週の美空

最初、ジョニーさんトコに来るメンバーに、
何で美空が加わってるの?
と思ったケド。

よく考えたら、美空は、ジョニーさんが追撃された時に、その場面を生で思いっきり見てたんだっけか。

・・まぁ言っちゃえば、ただそれだけの縁、なんですが(爆)
後は同じ船にちょっと乗せてもらっただけって位??

おっちゃんとの親密度で言えば、魔法界にいる間に、ジョニーさん常連の店でバイトしてたり、オスティアまで送ってもらったりしてたゆーなやまき絵の方がずっとずっと上なのは明らかだしねぇ。

更にここにいるメンツでは、パルでさえも、ジョニーさんと協力して船を直してたコトを考えれば、美空よりずっと新密度は上なハズ;

――だけど。
そんな、ジョニーさん側からすれば、顔もロクに覚えてるかどーかってレベルの新密度の美空が。

何故か、他の三人に比べて、「もらっとけ、おっちゃん!」のコマの中で占める画面の割合が、カナリ大き目なのは・・・;

多分、コレ以外に美空を出せるトコが無いからなんだろうな、と思われます;

・・・要するに、

出番調整>>>(越えられない壁)>>>ジョニーさんの新密度

ってコトですよ;

・・・・・・・・・・・・・・・・・;

せめてさぁ・・・;

ネギ達がダイオラマ球に篭って修行してる時に、
ジョニーさんと会話でもするイベントでもあれば
もうちょっと違って見えたかもしれないけどさ;;;


美空・・・ホント、魔法界に何しに来てたんだろうね・・・;
(既に過去形:何しろ、色々解決しちゃった上に、クラス全員こっち来ちゃってるし;)



>その他色々、箇条書き。

魔法界の委員長が復活するシーンでちょっと感動した。

・トサカさんの復活の時に、イキナリ目の前に亜子が出てきたから、一瞬、瞬間移動でもしてきたのかと思った(笑)
 多分、復活までにタイムラグがあったのでしょーね;

動植物まで把握しているアスナ;マジ人間離れしてます;;
 つか人間はともかく、土地がダメになってるトコに植物や動物が戻っても、ちょっとアレな気もするけど・・・まぁ、細かいトコはイイか;

元々魔法界にいなかったクラスメイトも、しっかり後日談でのパーティーに入ってるっぽいですね。ちづ姉とか(笑)

・さりげなく、ラカンさんとフェイトが一緒にいるのが気になるポイント。フェイトは、しばらくはラカンが預かるって形なのか??

自分が少し助けた少年達が脚光を浴びるのを見て笑うジョニーさんが、「一仕事をやり遂げた大人」ってカンジでカッコイイですよ!

・え?つか、魔法界編って、コレでマジで終了??
 ちょ、長かったワリには、エラくあっさり終了ですなっ;;
 つか、まだ色々気になるコトが山積みなんですが~?;;;
 次回以降に、また描かれる・・・のかなぁ?;


以上;








◆鋼鉄の華っ柱 42話 本誌39号

解決方法は、録画オチだったか・・・。予想通りではあったが;
 相手に大ダメージを与える為とはいえ、ネタばらしまで長かったなぁ;

「サラダ君」呼ばれるの気に入ってたのかww

思ったよりアッサリ土下座してきたサラダ君。
 コレは後々、またシツコク仕返ししてくるパターンっぽいですね;
 真道もちょっと冷や汗かいて警告している辺り、ほぼ確実に。

夏野のこの態度は何なんだろうね。
 お茶での終盤の夏帆の態度に似た不明感を感じますよ。
 つかやっぱ、まとめに入ってる?(何となく)このままだと大河がラスボス??


以上。








――以上。


感想って程でもないけど;

ここ最近のハヤテには色々と考えさせられます
ナギのマーケティング云々も気になるトコだけど、それよりも。

「マンガは、まず誰でも読める、わかりやすいモノにすべし」って辺りが、特に。

私はかねてより、西森先生の漫画は、とにかく読解力が必要な漫画であり、読解力未熟な小中学生には受け入れられ難い、と何度もそこかしこに書いてきましたが(笑)

ハヤテの最近の流れは、もう・・・何てゆーか。
個人的に言いたかった事を、よりわかりやすく完結な形にしてくれた、ってカンジで目から鱗状態です。
流石はプロ。まとめるのが上手い。

つか、単に私の文章まとめ力が貧弱なだけなんですがね;(笑)


今回、ここまで;;11/08/28

  1. 総合感想
  2. 2011/08/28(日) 21:01 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。