Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (02/18~02/24) 389訓 247話 65話


オトナファミ?とかいう雑誌に掲載されていた、
西森先生の特集&ロングインタビューを読みました。

西森先生の作品の特集としては、
記事を描いた編集者の愛に溢れている内容だと思いました。


普通のオザナリな特集なら、道士郎やスピンナウトは無かったかのよーな扱いをしたってオカシクないのに、の記事では、一つ一つの作品を丁寧に取り上げてくれてるのが良い。
ちゃんと「いつか空から」や「A子」についても記事があったのにも感動(笑)
しかも、取り上げる名場面も、ポイントを良く押さえているし。
道士郎のパロメータ、常識のトコだけ(他の主人公達に比べても)格段に低くてワロタwww

きっとこの記事を特集した人は、本当に西森先生が大好きなファンのヒトなんじゃないかな?と推察しますよ。


――で。個人的な感想としては。

インタビューにおける、道士郎の部分が・・・
・・・少なからず、ショックだったりも。

「もう描いてやらないもんね」って・・。先生、そんな事まで思ってはったんですか(泣)
・・・アレかな・・・。あの当時、色々と騒いだのって・・・どうも完全に逆効果だったみたいですね・・・。
ただ、この記述だと打ち切りかどーかについてはハッキリしない所もポイントですね。(おい;)まぁ、「お茶」の方は打ち切りで無いコトは、ほぼ確定したみたいですが。

興味深いのが、道士郎の最初の構想について。
「道士郎がシリーズ物で~健助以外の別な人の所へ行って、ソコでその人に絡んでその人が頑張って~」ってモノ。
確かにこの構想なら、道士郎のキャラも生きるし、健助が成長しきちゃっても話を続けるられるしで、面白いコトになったと思います。
ただ、このパターンだと健助が空気化するのは確定ですが(笑)

つーかこの構想なら、普通に続編出来ると思うんですが(笑)
・・・まぁ、身体の調子もアレみたいだし、ムリかなぁ・・・やっぱ・・・(泣)


あとは・・・インタビューを読んでいて、
所々に垣間見える、編集部のアレっぷり
が・・・ね:::
スピンナウトの春風さんが西森さんっぽい絵を強要されてたとか、最新の連載についても先生の意向無視して、描きにくいキャラを希望してたりとか・・・;
「例のあの事件」から垣間見えた編集部のアレっぷりはホンモノなんだなと、重ねて重ねて、強く思いましたよ。

・・・まぁ先生の希望してた山田っぽいキャラについては、「いつか空から」の方の主人公がそれっぽいと思うので、そちらを楽しみにするとして。

あとは――
「お茶」の終盤のエピソードについては、そんな大変なコトになってたのかと。そしてそんな状態であの最終回を描けたのかと、凄く驚きでした。
それでも今現在まだ漫画を描いているってのも凄いですが;

いっそ、ホントに漫画原作に移っちゃえば・・・とも思うけど;
ソレをやったらまた無能編集が、描き手に西森絵を求めてアレなコトになっちゃうのは明白だしなぁ・・・;
私的には、「じょ○らく」とか「バン○ーブレード」みたいに、絵柄を元作者から全く変えちゃうのはアリだと思うんですけどね・・・(実際、どっちもアニメ化(予定)する程の人気出てるワケだし)

小説については・・・ううむ;;

西森先生・・・既に多くの人にツッコまれてるとは思いますが
流石に、今のご時世に天変地異モノは色々マズイと思いますぜ、としかツッコめないかも;
昨年秋に書いたって話ですが・・・
何故、このご時世にソノ題材を書いちゃったし;
(逆に、このご時世だからか??;)

だがしかし、個人的にはその小説、読んでみたいモノです。
・・・このご時世でさえ、無ければなぁ・・・(残念)

・・・って;
結構長々書いちゃいましたが;
大体、感想としてはこんなカンジです;


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、鋼鉄です。ネ○まは休載です。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌12号分
※意外に面白くなってきたよ!!新八ログアウトはもうすぐだろうケドね;

◆銀魂アニメ 2月20日放送分
※間延びした展開だったなぁ・・・。

◆鋼鉄の華っ柱 本誌12号
※敵は意外な所にいたよっ!!;

********************








◆銀魂 389訓 本誌12号

先代将軍、珍しく「完全悪役」っぽいですね。

・・となると、地雷亜が殺そうとした将軍はこの人で間違いないかな?
将軍に逆らう武闘派を殲滅させたり、侍を見殺しにして廃刀令出したりな、悪行三昧してもオカシクなさげだし。

つか、ここまで見事に真っ黒な悪役、超久しぶりじゃね??(似蔵以来?)逆に清々しく感じるのは何故なんだろーか(笑)

まぁ、相手が将軍ともなれば、救いようもない位真っ黒でないと、倒す意義が無くなっちゃうが為のキャラ付だとは思いますが;

しかし、今回の長編。
意外なコトに中々面白い。

悪役が中途半端に良い所もある的キャラでなく、しっかりちゃんと悪役してるのが勧善懲悪っぽくて燃えるのもあるし。
今までの伏線を消化していて、なおかつ出てくるべきキャラがちゃんと出てきてる、ってのも大きいかな。
あとやっぱり、クライマックスに向けて、前々から温めてた話を丁寧に出してきてる感があるから、ってのもあるかな。

・・・まぁ、いくら話そのものが面白くとも新八が来週辺りにログアウトしそうなのは変わらないのですがね;(笑)
多分、「奈落」とかを相手にして(ry



>その他色々、箇条書き。

真選組が出てきたっっ!!!(驚)
 今まで、真選組の関わらない長編の途中においては、どんな警察沙汰な大騒ぎになろうとも(例:四天王編・金魂編)、頑として出て来なかった真選組がっっ!!!(コラ;)今回の長編・・・そよちゃんの再登場といい、色々と異色だな・・・;流石はクライマックス、って所か?

・アレ?見廻組の立場、メチャクチャ悪化してる??
 まぁ最終的には古狸が倒れてお咎め無しになるとは思うが(爆)

佐々木さん、病院行ってるっ!!死んだフリじゃなかったんだ!(爆)
 つか、もしコレも作戦のウチとしたら、佐々木兄は自分の生命を賭けるよーなマネしてるワケで・・・;ある意味凄い、ってコトになるな;;

・あ、牢屋の中は男女一緒なんだ。普通、男女は分けそうなモノだけど・・・翌日に即処刑だから、そういうコトはあまり気にされてないのかな。

沖田につっかかる所や食い物に反応する所においては、神楽と信女は微妙にキャラかb・・・もとい、気が合いそうですねっ;(爆)

天照院「奈落」か・・・;何か前フリが、メギネ編の仕置き人みたいなんだが大丈夫か?つーかどう見ても、新八達に「ここは任せて先に(ry」(ログアウト)させる為のかませ集団にしか見えな(コラ;)

信女が「佐々木兄が生きてる」って言ってる所の、新八の表情が可愛いな♪片目しか見えてないのがちょっと残念だけど;

近藤さんと土方さんがマトモに喧嘩してる!!!(驚)(←失礼;)
 まさか近藤さんの口から「攘夷志士の方がまだマシ」なんて言葉が出るなんて、思ってもいなかったよ・・・。思いの他、マジメに士道とか考えてるんだな、ってちょっと見直したよ。

天然ドSな姫様に控えめながらも、ちゃんとツッコミ入れてる新八、律儀だな!可愛いな!!ww

・あー、やっぱり爺やさんが鈴蘭の約束の人だったかー。
 だが、思ったより早くネタバラシ来ましたね。もっと後の、ラスト間際とかに明らかになると思ってたよ。

・おお!!「そこを開けて頂けますか、姫様」の新八のセリフが、妙にカッケェ!!直前に眼鏡を抑える仕草もカッケェし!!
 アニメになるとコレ、表情とかも描かれてオイシクなるんだろーなっ!!!多分、見られないであろうコトが残念だケドっ!(泣)

・ちょ;;真選組の喧嘩、作戦だったのですかよ;;となると、最初のキッカケの近藤さんと土方さんの喧嘩も作戦か??内容が内容だし、すごいマジメな論争だったから結構見直してたのに・・・ちょっと残念;

神楽は傘、銀さんは木刀、月夜さんは苦無、信女さんは刀・・・と武器は揃いましたが、普段から武器装備してない新八は、この場合どうなるんだろうね??;真選組が気を回して竹刀でも用意してくれるとか?
 あと信女さんの服が映ってないケド、恰好はどうなってるんだろうね。

以上。








◆銀魂’ アニメ 247話 2月20日放送分

ラップ回想、クソ長ぇえええぇぇっっ!!!!!
 逆にちょっと笑ってしまって何か悔しいよっ!!(笑)
 最後の土方さんのラップにやられたよっっ!!!(笑)

・アレ?近藤さん、外に向かってバズーカ砲、ぶっ放してる??
 しかも、弾道が何故かカーブしてるのはどういうコト??
 てっきり、下から床をぶち抜いたのだとばかり思ってたんだが・・;

山崎さんの投げてるアンパンストックが増量してるwww
 あんな山積みのパン、どーやって搬入したwww
 つか山崎さん、しっかりアンパン食いながら投げてるのかwww;

・椅子ごと脱出してるヘリコプターのパイロットが・・・;
 何か、凄いシュールだな・・・;

・おおお!山崎さんが刀を向けてるシーンかっけぇっ!!!
 あまりシリアス戦闘の表には出て来ないキャラだから(出たとしても裏方とか諜報とかだったし)、ちょっと嬉しいですよ(笑)

・よく覚えてなかったけど、佐々木兄、思ってた以上に権力争いに無頓着っぽかったんだな;;本誌の方の感想も、ちょっと考え直すべきか?;

お墓の場面、背景で桜が咲いててとてもキレイです。
 バラガキ編は春って設定なのか??

・ありゃ、手紙の紙ヒコーキ、川に落ちちゃったよ;アレじゃ拾っても字が滲んじゃうんじゃね??・・・つか原作では、銀さんがあの手紙を拾って土方さんに届けた?と解釈してたケド、違ってたのか??;(最後の紙ヒコーキも普通に最初から机の上にあるっぽかったし;)

土方さんの白紙の手紙に回想シーンが映ってる!ナイス演出!
 あと、最後の茨の道を歩く土方さんは、アニオリですね。

銀八先生で時間稼ぎおったwww

・やっぱり、次週はマダオネアか・・・
 そして、やっぱりこの話も原作1話アニメ1話やるっぽいな・・・;
 4月まで残り4話・・・ホント金魂編、カツカツでやるつもりか??;;(ムダに)9話もあるとゆーのに・・・;;


以上;








◆鋼鉄の華っ柱 65話 本誌12号

蘭子を連れ出す展開になったか・・・;てっきり、「7代目」にツッコミ入れて「もう呪いの期間は終わった」的な展開になると思ってたんだが;
 ・・・その辺りは、爺やさんの役目なのか??

夏野が真道が姉より自分を頼りにしてると思って嬉しそうなのにちょっと萌えた。夏野は真道のコトをただライバル視してるだけでなく、ちゃんとそれなりに好きなんだな、と思ったよ。

斧の爺さんも遠霧の仲間だったーーーっっ!!!;
 遠霧の用心棒に似てるとは思ってたけど、まさかそう来るとは;;そうだよね、考えてみれば、地元ぐるみで遠霧の家に加担してるよーな所だもん、地元で雇ったであろう爺さんが遠霧に繋がってても何らオカシクなかったよね;;盲点だったよ;;


以上。








――以上。


オトナファミの感想、ちょっと長々と書きすぎたか;;

つか、オトナファミ以外にも、
何か別の雑誌にも出てるらしーんだけど・・・
そっちは未確認なんだよね;(←見つけられなかった;)

・・・で。某巨大掲示板情報によると、
道士郎やお茶にドラマ化の話があったそうですよ;;

未確認情報ではありますが、ソレが本当なら
どうして断っt・・・いや;;

気持ちはわからなくもないか;
実写化は大抵黒歴史化するもんなぁ・・・余程の特例を除いて。

ううむ;
アニメ化の話だったら、引き受けてもらえたんだろーか・・・?
・・・ちょっと・・・いや、ワリとかなり、残念だ;


今回、ここまで;;12/02/26

  1. 総合感想
  2. 2012/02/26(日) 22:39 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。