Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (03/10~03/16) 391訓 250話 355時 68話


プ○キュアに阪口さんキターーーーーッ!!!!(遅)
(いや、もう先週の話なんですけどさ;;録画を見たのは今週だったもんで;)

出るとは聞いていたケド、
まさかの妖精役とは!!
しかも、阪口さんの魅力満載なカッコカワイイキャラだし!!

コレは嬉しいですよっ!!!

準々レギュラー的な立ち位置っぽいから多分、後半頃になれば、あと数回程度は出番あるよねっっ!!!
デコル集めた頃とか、敵の親玉が復活する頃とかに!!
やられ役とか当て馬役とかで!(オイ;)

変身能力があるから、人間キャラになってくれたりしないかな、とか色々夢が広がりますよ!(笑)

・・・にしても、プリキュアの妖精役か・・・
そういや松本さんが妖精役で出た時は出番少なくて残念だったっけ;;
だがしかし、そのちょっと後のシリーズで西さん役で(私的に)とてもとてもオイシイ思いをさせてもらったっけな(笑)
(西さんは「もしもアニメガウリイが性格そのまんまで立場的にのみ悪役になったら」をそのまま体現したよーなキャラだったからなぁw)

・・・はっ!?
もしかして、阪口さんも数年後に、悪役幹部役で出番がっ!!!
・・・・って、流石にソレは無いかー;
つか正直、西さん以上にナイスキャラな悪役が今後生まれるとは到底思えないから、悪役で出るのはな~・・・。
いや、阪口さんの悪役ボイスも聞いてはみたいんだけどね;
ギル○ィク○ウンはシナリオのあまりのアレっぷりに挫折しちゃったし;

多分、アニ銀も終わるだろーし・・・
激減する阪口さん分を補う貴重なアニメが、また一つ増えたのは、私的にはとても喜ばしいです♪

ちなみに阪口さんは、春から始まる「氷菓」ってアニメにもレギュラー出演されるらしいんですよね♪
地方でも見られる(BS11様に感謝!)上に、京アニ制作で高クオリテイ確定だから、中々の期待の星であります!

春から寂しくなるケド・・・
・・・とりあえず、阪口さん分は、何とかなりそうですね(笑)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
アニ銀、銀魂、ネ○ま、鋼鉄です。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌15号分
※新八の扱い・・・相変わらずだよなぁ・・・(泣)

◆銀魂アニメ 3月12日放送分
※闇落ち長谷川さん、怖かったよ;;

◆ネ○ま! 本誌15号分
※お疲れ様でしたー。

◆鋼鉄の華っ柱 本誌15号
※夏野、カッコ良かったよ!!

********************








◆銀魂 391訓 本誌15号

しょっぱなから、凄まじい勢いでの戦闘の連続ですね!!!
 だがしかし、そんなほぼ全ページ戦闘状態にも関わらず、新八の「活躍」と呼べそうな所は、大砲に放り込まれた所程度だという;;
 ・・・うん。いや、わかってたケドね??ただ、今まで同じ扱いだった神楽の戦闘シーンが飛躍的に上がった分、何つーか・・・出番なさ過ぎて虚しい(爆)

・あ、2ページ目の冒頭のコマ、よく見たら新八もちゃんといたww
 あまりに目立たなすぎて、数回読み返してようやく気づいたよ;;
 新八、あんまり空中を飛んだり跳ねたりしないからな~・・・;

・今回は珍しく、モブの中にも作者作画のヒトがポツポツ紛れてるっぽいですね。

・月詠さんに信女さんに神楽・・・女性陣&銀さんが、凄まじい活躍っぷりを見せてくれてます。アニメになったらさぞや映えるコトでしょう。
 それに比べて・・・新八・・・もはや、ほぼモブ扱いだよコレ・・・(泣)

・神楽が砲弾を傘で防いでる場面。よく見たら、銀さんが新八を伏せさせてるwww他の三人は全く庇おうとしてないのに、新八もそれなりには強くなったのに、やっぱりまだ銀さんは新八を庇うんだね;;もはやクセになってるのか、まだまだ新八の力が銀さん達に遠く及んでないからなのか。・・・多分、後者なんだろーな・・・;妄想的には前者であってもらいたいがw

・大砲の中から、新八が出てきたってコトは、神楽が敵を放り入れた時に、新八も一緒に放ったってコトだよね;;流石に酷くね??;新八自身が言う通りだよ;皆がカッコイイ戦闘を披露しまくる中、新八だけ扱い酷すぎるよ;;今に始まったコトじゃないケド;

・ちょww大砲から出てきた新八、何か鼻血出してるんだけど;;
 コレって、神楽に大砲に放り込まれた時にどっかにぶつけて出たのか、それとも、直前に銀さんに強制的に伏せさせられた時に地面にぶつけてそうなったのかどっちなんだww
 つかどっちにしても、加害者は万事屋の仲間なのか;;w

・アレ?もしかして、新八が大砲撃ってる??
 新八が重火器使うなんて初めてじゃね??

・うああああ;;;「あーそーぼ」の場面に新八いねぇえええっ!!;;
 もはや、ナチュラルに描き忘れられる程に、新八は味方陣営におけるモブ扱いになってしまってるのか・・・;もうホント、泣けてくるな・・・(泣)

・しかし、城に向けて発砲とか・・・ホントもう、普通に後戻りできない状態になってないか??マジで万事屋、宇宙に高跳びすんのか??(笑)まぁ、展開的に言って、普通に先代将軍と奈落だけ一掃して、後は現将軍が出てきてとりなしたりするオチになるとは思うが(爆)

何かイキナリ、奈落の最強キャラ出てキター!ww前回、将軍の横に控えてた謎の影はコイツだったのか?;だがしかし、あまりにポッと出キャラすぎて、かませ犬にさえ見えないのが問題だww(おい;)

ぎゃぁああぁつ!!!;両腕斬られてる;;;酷ぇ;;
 ほぼダルマ状態じゃねーか;;こんなんアニメで放送できるか??
 いや、アニメ多分もう終わるケドッ;;コレ、アニメ化されないと思うケドッ::

爺やさんを助け起こすのは、新八の役割か・・・。
 戦闘シーンではあまり目立った活躍は無いのに、相変わらずこういう場面では積極的に前に描かれるんだよな新八;
 新八はホントどこまで行ってもどんな戦場でも癒しキャラなのか;;

・いくら何でも、思いっきりふりかぶった日本刀を口で受け止めて噛み千切るなんて、ありえな・・・・・・いやもう、今更か;;
 銀さん・・・どんどん人間離れしていくなぁ・・・(遠い目)

奈落に囲まれてる(信女を除く)新八達の顔がマジ怒りっぽい??つか、あの温厚な新八の顔が影になってて見えないのが、どういう風に怒ってるのか見えなくて違う意味でもハラハラするよっww

・成程、「5本の指」だから5人いる訳かっっ!!!(遅;)

・次回はマジ怒り状態の4人+1人(信女)で、奈落との戦いか。
 流石に、奈落最強の人(笑)もアレで終わってないだろーから・・最強の人VS銀さん、その他奈落VS信女月詠神楽+モブ味方一人(新八)ってカンジの戦いになるんだろーな;扱い的に。
 うん・・・まぁ、アレだ。新八の戦闘描写には、もう本気で期待できなさそうなだからさ・・・;


以上。








◆銀魂’ アニメ 250話 3月12日放送分

冒頭の「TVを見る時は~」のお決まり注意事項の上に、「あけましておめでとうございまぁぁぁぁす!!」の力強い文字がwww
 今、完全にお正月じゃないのにお正月強調してて吹いたwww

辰年とドラ○ンボールのロゴがコラボってるwwwww
 良かったな、今年がちょうど辰年でwww

新八の登場と同時に正月っぽい音が流れてちょっと和んだ。
 つか今回、どこまでもツッコミ無しで正月推しするツモリなのか?w

・登場早々、銀さんの行動原理読みまくり(正月から引きこもり)な新八の声が、ちょっとイヤミっぽいニュアンスを含んでて萌えたっっ!!
 原作でも萌えたトコだけど、やっぱ声が付くって良いね!!

銀さんに「与える側なの!!」って怒ってる新八可愛いな!!
 今回、全体的に作画がちとビミョウだけど!;前回が神作画だっただけに反動が;;

アニオリでたまさん出たーーーっ!!!って、コレ、アニオリだよねっ!?(記憶曖昧;)そうだよね、たまさんは生まれてから数年だから、ある意味子供扱いしてもイイキャラかもしんないよねww

ウィキwwwwって何処のウィキだよwww
 とりあえず有名所のウィ○ペディアには初登場時のコトとかは載ってないっぽいが。(調べたんか;)銀魂世界のウィキってコトか??つか、ネットやらないヒトはウィキとか言われてもワケわからないんじゃ・・・?;

2007年8月16日ってのは、アニメでの初登場ですね。
 まだ録画がHDに残ってますよw(昔のデータ、残しすぎ;)

アニオリでたまちゃんキターーっ!!!www
 声がキャサリンと全然違ってて凄いwwwたまちゃんにはあまし似てないがww(爆)

新八の女装の方が似てるてwwwしかも、イラついたポイントがそこってwwwどんな行動原理だよwwwつか、何でココで新八の女装を持ってくるんだよwww妙な所で萌えちゃったじゃないかwww

・ココでようやく3月に正月話やってるコトへのセルフツッコミ入りましたね;銀さんのセリフだけで、新八のツッコミが入らなかったのがちょっと残念ではあるが・・・ソレは前回でたっぷりやったからイイか(笑)

・ちょww「アワビ」じゃなくて「コレ」になってる;;
 ・・・そんなにマズイ発言でもないと思うんだがなwww
 深く考えなければwww(爆)

・おお!「気ぃ使ってくれてる~」の所、銀さんと新八同時発音か!
 相変わらずの、見事なセリフのハモリっぷりだよ!!!

咳とセリフの逆になりっぷりが見事だwww
 なるほど、こーいう風に表現してきたかww上手いなww

CM前の「お年玉だよ」の銀さんの顔、怖ぇええぇっっ!!
 あんことわかってても怖ぇええぇつ!!!www

・アニメと漫画のフキダシの違いをどう表現するかと思いきや・・・
 ワリとふつーに、そのまんまの表現でしたね;;最初に呼びかけの吹き出しで殴るのはアニオリ(な気がする)ケドww

前OPの攘夷のターンが酷いコトになってるwww
 流石はアニメ、エリ杉ネタ、トコトンやりおったwwwww

銀さんと桂さんの背景で、高杉さんの代名詞的セリフがフキダシ形プラカードで書かれてるwwwwアニスタ細かいwwww

アニオリで九兵衛さんのターンが来た!!!
 神楽の銃撃オチは安定の天丼ですねw

闇落ち長谷川さん、怖ぇええぇつっ!!!!散々ループした後&闇の中に万事屋が走ってる描写の後だから尚更っっ!!!www

闇の声wが聞こえて慌てふためく銀さん新八の横で、1人傘を構えてる神楽は、ある意味冷静・・・なのだろーか??;;

電線にタコがひっかかってるの、普通に危ない;;;
 つかあの引っかかり方だとショートしないのか??;;よくわからんケド;;

銀さん、お金を返す時は新八に渡すのか。
 まぁ普通に、最初に封筒渡したのが新八だったからだろうケド;

・ああ、吹っ飛ばした時、ちゃんと靴も脱げてる描写になってたんだなw
 流石はアニスタ、細かい所もキッチリ補完してるww

「落とし魂」って所に字幕入ったwwwそして字幕放送の方にも「落とし魂」ってちゃんと入ってるwwある意味凄ぇwww

・うわわ!!ドサクサに紛れて、新八が銀さんと腕組んでるww
 いや、家族的なモンだとはわかってはいるケドね??それでもちょっと萌えちゃうんだよwww

・おおお!!!万事屋で仲良く焼肉屋行ってる描写が描かれてるっ!!!万事屋の皆が笑顔で食事してるのがすごい微笑ましい光景だよっっ!!!コレはナイス補完っっ!!!

・と思ってたら、ほのぼのBGMをパタッと打ち切って、例の台無し会計シーンに入りおったwwwナイス演出www

銀さん、逃げ足めちゃくちゃ早ぇええっっ!!!
 自動ドアが開いてからの逃げっぷりが凄まじいよっっ!!!www

・ちょwww新八がロケットランチャー発砲してるっっ!!!!;
 ソレ、どっから取り出したんだwwwつか、新八が重火器扱うなんて珍しいじゃないか!!そういや月曜は、ジャンプの方でも大砲扱ってたよね;;同じ日に別メディア&別の話で新八が重火器初扱いをこなすってどーいう偶然なんだっっ!!?ある意味凄いよコレ!!!w

・最後の提供横の文字が・・・何か、ビミョウに歪んでる??;
 何だ、この妙に細かい演出はwww


以上;








◆ネ○ま! 355話 本誌15号

長く続いた連載も、今回で終了・・・ですが;
 物凄い勢いの伏線投げっぱなしジャーマンENDでしたね;

・個人的には、アリカさんがどーなったのか、ってのとネカネさんがアスナに似ていた理由は何だったのか?ってのが気になってたんですが・・・;まさか、最後まで語られずに終わるとはなぁ・・・残念です;

・本編。助けに入ったのは、成長したネギでした。私的予想大外れw
 つかもう、ネギは不老不死じゃなくなってるのか?もうどうでもイイけど。

ナギさん、思いっきり助かってるんですかよ(笑)
 ココに来て、過程ぶっとばして結論だけ出してきたよ;;
 本来、漫画的に最低限描かなきゃならないトコがバッサリだよ;;
 でもまぁとりあえず、私的に気になってたエヴァさんの登校呪縛が解けたっぽいのだけは救い・・・か?;;

・クラスメートのその後のターン。
 ツッコミ所が多すぎて、どうしようか状態ですよ;;
 ・・・とりあえず、気になったトコだけ軽くピックアップで。

さよちゃんの方にも何やら色々あった様子;
 このエピソードを描くだけで数巻かかるような分量ありそうですね;

・エージェントとやらになった裕奈の後ろには、高音&愛衣の姿が。
 何気に「その後」が描かれただけ、他の存在さえ忘れられたキャラよりは幸せかもしれませんね;(爆)

・アレ?ゆえはともかく、のどかも失恋したのか・・・;
 予想が外れて、ちょっと驚いたよ;

・カモ君、ネギの側じゃなくてパルの側にいるんですかい;

・あああ・・・結構重要な話だったハズのネギの故郷の話が、このかの説明文の中の数行で済まされてる・・・;
 ・・・そういや、アーニャはどーなったんだろーな;

・いやいやいや;楓が生身で宇宙に行けるように~とかってどういう超展開!?さらっと流してるけどスゴイコト書いてるよコレ;;

ある意味、一番ビックリな人生歩んでる双子姉妹;
 クリスマスの話も、本来だったら描くハズだったのかな~;こちらは数話程度でまとめられそうな話だけに、ちょっともったいないかも。

美空・・・凛々しくなって・・・。(ココネも年頃に成長してますねw)
 個人的に、美空が納得出来て、かつ好みな成長の仕方してくれて良かったです(笑)ちょっと男の子っぽい見た目ではあるケド(笑)

・つぅかさ・・・美空、ゆえと一緒に麻帆良守ってるのなら、前回の話で新キャラなんて出さずに、普通に成長した美空が自分の手に負えない案件をゆえに持ってくる展開でも良かった気がするんだけど;
 ・・・まぁ、もう今更なんだけどね(泣)

クラスメートのその後は、何処に就職したか等々それなりに書いてるのに・・・美空については、就職先もその後の人生も描かれてないですね;(コレでもし上で書いたように前回に「学園を護る者」として出番があったのなら、まぁそれも止む無しで納得だったけど、ソレも無かったしなぁ・・・;)
 ・・・最後まで、扱い酷すぎますよ;

・つかここにきて「同じく孤児」って気になる単語が出てきたんですが;
 え??美空って孤児だったの!?でも以前に、親の意向で魔法生徒やってるとか言ってなかったっけ?忘れられてる?
 もしかしたらそういう意味じゃないのかもしれないけど、この文脈で「同じく」って入ってたら、パッと見そういう意味にしか取れないんですが;(ここでココネの孤児設定明かしてもあまり意味ないっぽいし;)
 ・・・単行本修正が入る・・・かなぁ?;

美空の「宿題」の話だけは簡潔に話が入りましたね;・・・まぁ、空がマトモに主人公と絡んだのはソコだけだから仕方ないか;

・そしてかつての私的お気に入りキャラだった千雨は・・・
 ガチのネット廃人って;;ちょ、明日菜がいない場合の未来ではネギの側にいたっぽいのに、明日菜がいる場合ではこうなっちゃうのか;
 いや、顧問はやってるっぽいから、引きこもりなだけで稼ぎはそれなりにあるのかもしれないケド;;コレはちょっと驚いたよ;

ハカセさん・・・某総督って・・・アレ???;
 まさか、クルトさん・・・か・・・?え??;;(滝汗)

・ちょ;;;隊長の説明文の中に、さらっと重大な話がっ;;;
 明日菜の寝坊の原因は、火星の戦争だったって・・・;
 つか結局、戦争が起こる未来は変えられてなかったのですね;

コタローと夏美、フツーに結婚したのかー。コタローには何かと夏美以外にも別フラグも立ってたケド、結局は夏美に収まってくれたみたいですね。・・・夏美が幸せそうで何よりです。

明日菜・・・最終回だというのに、登場はこのコマだけか・・・;
 まぁラスト数回の展開ではほぼ出ずっぱりだったから、トントンかな;

最後のコマは今まで出てきたアーティファクトでシメ、みたいですね。何気に、美空の靴もちゃんと忘れず描かれてて良かったです;
 素で忘れられててもオカシクなかったからなー;

・しかし・・・何だな;;とにかくこの最終回、ツッコミ所が多すぎです;
 まぁ、長くなるし書くのもメンドいから、もうコレ位でイイか;
 投げっぱなしENDが残念ではあるけど、ぶっちゃけもう、急ぎ足展開になった時からあまり期待もしてなかったから、それほど悔しくもないし。
 とりあえず赤松先生、お疲れさまでした~。


以上。








◆鋼鉄の華っ柱 68話 本誌15号

・結局は、真道は折れたフリをした、ってコトみたいですね。
 そしてソレを夏野がちゃんとわかってるトコも良いですよ。
 ・・今現在は出来てないっぽいコトがこの頃は出来てたのですね;

・夏野・・・モノローグ無しで会話だけ見たら、真道が庇わないと言ったから夏野がちょっとイジけて泣いたよーに見えてるよ;;夏野が折角頭を働かせてるのにそれが皆に伝わってなくてちょっと不憫かもしんない;w

・山登りに行ってた大人達は、思いっきり迷ってたみたいですね;
 つか目印が動かされてたって;恐らくは遠霧関係者の細工なんだろーけど一歩間違えたら大変なコトになるだろコレ;シャレにならないよ;;

さりげなく、管理人のお爺さんが仕事辞めてる;;
 まぁ、あんなコトがあった後では続けられないわな;あるいは遠霧家が本気で真道の家を追い出しにかかったからなのかもだが;
 ・子供の行動で巻き込まれる両親がちょっと不憫かもしんない;(爆)

自分のやるべきコトを考える夏野、カッコイイな!!
 お父さんが「刮目して見よ」って考えるのもわかるよ!!

・つかホント、どうやったらこの三人の関係性から第一話のあの冷たい雰囲気の関係になっちゃったのか・・・;
 この調子だと、語られるのかどうかもわからなくなってきたかも;


以上。








――以上。


・・・長く続いてきたネ○まも、今回で最後でした。

感想を書き始めてからは・・・
過去ログを見るに、2007年の10月頃?から感想書いてるっぽい(記憶曖昧)から・・
もう4年以上、経ったってコトか・・・。

積み重ねるコトに何の意味もなさげな感想書きだったけど。(文書き能力が上がるワケでもない、ほぼ独りよがりの単なる時間泥棒感想文だしね;)

こうして初期からずっと長く感想書き続けてきた一つの作品が終わってみると、感慨深いものがあるよーな無いよーな。(どっちだよ;)

・・・いや、終わり方が、ちょっと残念だったからね;
ぶっちゃけ、あまり感慨深いモノは無いんだよな・・・;
作者さんの都合で辞めた感がアリアリなのも・・・冷めるっつーか;;
しかも何か、今まで義理でココまで書いてきた感がついったの文に現れてるっぽいし・・;

長期連載も、終わる時はあっという間だなぁ;
何か・・・何とも言い難い虚しさが残るなぁ・・・;


・・・今回、ここまで。12/03/18

  1. 総合感想
  2. 2012/03/18(日) 23:13 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。