Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

総合感想 (02/23~03/01) 434訓 べるぜ193話


何とか無事に、
レイトン教授の新作を入手しました。

そして来週には、阪口さんが出てる無双と、べるぜ新刊も入手予定。

・・・あと一週間ズレてたら、コレらを入手するのは難しかった;;
日程がズレてくれて本っっっ当に良かった。マジ良かった(泣)

だがしかし。

来週の銀アニ(新作。しかも私的暫定最終回扱(笑)のオビワン編)は、日本で見れないんですがねっ!!!!(泣)

・・・キレイな画質で見たかった・・・!!
だがしかし、予告を見たカギリでは作画がアレなカンジだったので、まぁ諦めはほんのちょっぴりだけついたり何だり(爆)


そんなワケなんで。

恐らくは、ジャンプ本誌の感想文は、次回更新分がラストだと思います。(日本で書くのは、今回がラストかな?;)
あと、多分間違いなく、次回更新は遅れまくります。確定してます;

次々回以降は、本誌感想は(読めないから物理的に)書けなくなるので、テレパソで見られる銀アニの感想を書いていこうと思います。
よって、銀アニが新規アニメで無い場合は、感想書きも無くなると思われます(爆)

――まぁ、とか言ってて、
普通に、銀アニ以外のアニメの感想とか書いてるかもしれないケドね(笑)


閑話休題;


では以下。
今週分の作品の感想です。

今回のラインナップは、
銀魂のみです。アニ銀はよりぬき(再放送)で省略です。

「続きを読む」より以降にて。
(ラベルリンク付いてます)


※ 注意 ※
この総合感想は、まれに腐ったBLネタな発言が不意に出てくる事があります。

BL・腐女子の意味がわからないor苦手&嫌いな方は、ご注意ください。
とはいえそんなネタばかりでもないので、逆にそっちを期待されても、多分期待ハズレになると思いますが;

尚、この先を読んで不快な気持になったとしても、こちらで責任はとれませんので。
・・あしからず。


********************

◆該当記事に直接飛ぶラベルリンク◆

◆銀魂本誌 本誌13号分
※微妙に新八が中心っぽいギャグ短編キタっ!!

◆その他
※べるぜバブが凄かったのでw

********************








◆銀魂 434訓 本誌13号

冒頭から姉上の買い物に付き合って荷物持ちしてる新八、マジ姉上孝行(笑)志村姉弟、仲良くてほのぼのしてるなぁ(笑)
 ・・・コレで姉上が乱暴しなきゃもっとイイんだけどなぁ(爆)

三本ラインの着物ばっかりのメタ発言・・・;
 つかホントそうだよねっ!!初期の新八は色々頑張ってたよねっ!!!そして最近、ホントに三本ラインの着物ばっかだよっ!!!アニメさえも三本ラインばっかだしっ!!(爆)個人的には、初期程のオシャレはしなくてもイイので、せめて色違いの着物を着る位はやってもらいたい所なんだけどなぁ・・・;

銀さんの着物、ズンボラ星人のジャージだったんかwwwwジャージにしても動きにくすぎるだろ上に来てる片袖脱ぎの着物wwww
 だがしかし、ジャージ設定のオカゲで逆にあれだけの専門店(笑)があるのにちょっと納得しちゃったよwwwww

・つーかフト思ったんだけど・・・金魂編での金さんのあの服も、ズンボラ星人のジャージの色違いバージョンだったんだろーか?(爆)
 特注で作ったのかと思いきや、案外探したら金さんバージョンのジャージも普通に店で扱ってたりしてたら面白いかもwww

神楽の髪飾りについては・・・・ウン;;;もう、何も言うまい;;
 つか、この作品のヒロインの扱い、マジで酷いな;;;

店員のヘンタイ発言(笑)にケリ入れて止めに入ってる新八、マジこの作品の良心的存在だwwwある意味、神楽を守ってもいるよねww

銀さんの片袖脱ぎにツッコんだwwwカッコイイとか思ってる・・?とかまで言われてるwww前にも何かで片袖にツッコんだコトはあったけど、ここまでガッツリツッコまれてくるコトになるとはwww

銀さんのあの服、長袖も一応存在したんだww

・長袖を破くまではともかく、マスク姿までいったら、もはや新八にツッコミしてもらう為にワザとボケてるよーにしか見えないよwww

・おお!!神楽、普通に可愛い!!そして普通に褒めてる新八のセリフも何か可愛い!!(笑)
 だがしかし、稀に本編でも普通にコレくらいの恰好をしてるコトはあったよーな気もしなくはない件。髪は降ろしてなかったかもだけど。

猫耳を薦める新八ェ・・・;;

ああ、昔ジャ○プにそーいう恰好したヒーローのマンガ、あったよね・・・って、流石にヒロインに何させてんだよコラwwww
 扱いが酷いってレベルじゃねーぞwwww

・おお!!新八がマトモでカッコイイコト言ってる!!!
 だが、ある意味、お約束なオチで台無しだっ!!!(笑)

自分1人だけオシャレして、しかもドヤ顔して皆の前に現れる新八、マジで生意気可愛いwwww
 だが、その髪形とメガネでは悲しい程に似合ってない;;;
 新八はお顔も可愛いんだから、髪形を変えてメガネを外すかオシャレにする等したら、ずいぶん見栄えが変わる・・・って、そうしたらもう、新八として見分けが付かなくn(コラ;)

コレを機に、新八の着物が三本ライン以外にも増えたらイイなぁ・・・。・・・多分、難しいだろうケド。つか、作画的に三本ラインを描かない方がラクでイイんじゃね?と思うんだが、その辺りはどうなんだろうか。(爆)


以上。








◇その他

◆べるぜバブ 193話

古市が知将らしいコトをしている・・・だと・・・?

つか、
古市がまたもやカッコ良すぎてどうしようだったよ!

もう渡航寸前で、単行本派にならざるを得ないとゆーのにこの展開は、ガチで生殺しだよっ!!!!(泣)
今更のよーに古市にハマりそうだよっ!!!(爆)

いや、前にも古市パニックの時に、カッコイイと思ったケドねっ!?
アレでもうしばらくはまたモブに戻るのかと思いきや今回だよっ!!


しかもコレ、悪魔が学園闘争に絡んできて、さながら魔界の代理戦争的な様相になってきてるしっ!!!
この調子だと、今後、普通に古市の知将としての活躍にも期待できそうなカンジだしっ!!!古市パニックでの伏線もあるしっ!!

ああもう、
ホント、今、こんな展開が来て、新たな萌えの開拓への喜びと、もう見れなくなるという悲しみの間で、凄くフクザツな気持ちなんだけどおぉおおおっ!!!(泣)

単行本では(多分)読めるケドっ!!海外発送請け負ってくれる楽天があるからっ!!(爆)
でも、すぐ読みたいんだよぉおおっ!!!


――閑話休題(冷却期間)――


さて、本編の話。

古市が、思った以上にちゃんと知将してて、
シリアスでカッコイイ表情も見せてくれた今回の話。


今回、古市がやったコトって、要するに――

・脳筋タイプばっかり(姫川等の例外はいても、非協力的;)
 のメンツをある程度まとめて、団結させる。
 
・大雑把ながらも、作戦を立てる。
(敵の動きを見張るってのは、単純ながらも基本をしっかり押さえてるよね。情報を得るコトで戦局をこちらの有利に運べる可能性も生まれてくるのだから。)

・大将同士の戦いに持ち込もうと提案。
(実際、相手が悪魔の力を使えるかもとヒルダからの情報でわかってるので、悪魔の力が使える男鹿のみを戦わせ、一応は一般人である皆を巻き込まない為だと思われ。勝ち目無いし危険だからね。)

――の3つだよね。
・・・ウン。
こうしてまとめてみると、意外に知将っぽいコトしてるねw(爆)

単純で、誰にでもできそうなコトに見えますが、実は意外と古市以外にはこういうコトは出来なさそうな仕事ですよ。(爆)
(姫川先輩は頭はイイけど人を纏める事が性格的に出来無さそうだし、男鹿はカリスマ性はともかく完全にコミュ能力と考える頭が欠けてるからね;;)

・・・ホント、古市がいなかったら・・・そして、古市が古市パニックで自分の立場を取り戻して無かったら;

今回の戦いで、完全に聖石矢魔勢はバラバラになってただろーな、と思わざるを得ないコトを考えると。

やっぱり、古市って結構重要なポジにいるよね、と思ったり(笑)


あと、知将っぽいのとは少し違うケド;

意味ありげに姫川先輩に笑いかけてたのがさりげに気になりますね。
アレ、姫川先輩は何だかんだでこちらを気にしてくれてるコトを知ってる顔だよね。一時離脱をしても、必ず戻ってくるコトを知ってる顔だよね。信頼してる顔だよねw




◆蛇足。西森先生関連。


以下、
べるぜ初期の別作品コピーっぷりについての私的言及注意。



――つか、さ。
このマンガ、古市パニックでハマってコミック揃えてみたんだけどさ;
・・・初期の頃って、色々な意味で凄かったのですね;;

西森ファンからしてみれば丸わかりなレベルで、西森先生のコピーそのまんまだったのですね;;(爆)
最近読み始めたから、コピーコピー言われてても、それほどか?と思い気にはしてなかったんだけど・・・初期のソレはマジ凄かった;アレはコピー言われても仕方がない(爆)

――だがしかし。
最近の展開は・・・コピーというよりも、西森作品のイイ所を引き継ぎつつ、ジャンプという厳しい土俵で生き残れる程度に人気が取れる要素を柔軟に取り入れていて・・・

もはや、コピーというより、西森イズム的なモノを、ある意味、間違いなく受け継いでるコトがわかる、ある意味貴重な漫画であると言えなくもないんじゃないかと思わなくもなかったり、しなかったり何だり。(自信無いんか;;)

あと、ソレを踏まえて、古市というキャラを見てると・・・
私的大好きキャラな健助殿と山田のイイトコを兼ね備えたキャラに思えてくるんですよね・・・;

何つか、健助の度胸と腕っぷしの弱さ;と、山田の持つ絶対的な親友ポジとイケメンな外見とを、併せ持ったキャラじゃないですか?古市w(まぁ、健助の内心のキョドりっぷりや、山田の電子レンジっぷりは受け継いでないみたいだけどw)

・・・そりゃ、好きになるのも納得だわ。

――んで。

そういう西森ファン的な視線で見てると、今回の話も・・・;

神崎先輩を前に、落ち着きはらった様子で指示を出してる古市が、まんま、道士郎の家に押しかけてきた不良の大群を前にした健助を彷彿とさせる表情に見えてくるし(爆)
古市が姫川先輩に笑いかけた表情の、あの「わかってる」ってカンジが、西森イズムっぽく見えなくもなかったりする。

更には、今回の話に至るまでの、話の流れ方
修学旅行編の古市の不遇の扱いから、古市パニックを経ての今回の話への見事な話の流れっぷりとかさ・・・
西森先生のストーリーメイキングの上手さを踏襲してると勘ぐってみたくもなるのですよ。(つか、ジャ○プという厳しい媒体でソレをソコまでやれるってぇのは、中々出来るモンじゃないと思いますがね;)

・・・まぁ西森ファンとしては、色々とフクザツな心境ではありますが;

折角なので、西森コピー的な部分もある事実も一緒くたにひっくるめて、今後もこの作品(つか古市w)を見守っていこうと思います。

ま、海外行きの為に本誌読めなくなるから、単行本派ではありますがね!!!(泣)


以上;;








――以上。


あああ・・・ついにこの時が来てしまったよ・・・;

何か、来週の今頃には自分が日本にいないとゆーのが信じられないカンジですよ;;(現実逃避)

英会話の授業もあと一回で終了だけどさ;
結局、しゃべれるよーになったんだかなってないんだかよくわかんないカンジになってますがな。
かろうじて、ごくカンタンな英会話なら聞き分けがつく程度にはなった・・・と思いたい、んですがね;;(爆)
つかこの程度なら多分、中学卒業レベルで大体の人が出来てるハズのコトな気持ちもしなくはなかったり。
興味のないコト(英会話)の知識の抜けっぷり、ハンパねぇ;;

つかそもそも、これから行くところは英語圏じゃないんだよね(爆)
あくまで、日本よりは英語が通じるってだけの所で。

・・・無事に暮らしていける気がしない。(弱音)


今回、ここまで;;13/03/05

  1. 総合感想
  2. 2013/03/03(日) 23:48 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。