Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

風を駆る勇馬

――って曲があるんです。
『RYOの音楽貯蔵庫』さんって所の、オリジナル曲なんですが。


・・・で、話は飛びますが。

今、道士郎ファンの間では、ウルフルズの新曲・サムライソウルが熱いようです。(・・・多分;)

道士郎コス・・・もとい、サムライファッションをしたトータス松本さんが、フツーに日常生活を繰り広げる、という道士郎ファンにとってはオイシイ事この上ないプロモーション・ビデオが存在していますからね。
しかも、全編を、ネットで見られるという豪華っぷり。

参:一応、知らない人の為に、PVが見れる場所のアドレスコピペ。
→ http://www.toshiba-emi.co.jp/capitol/ulfuls/10th/


それから、コレは予備的情報なのですが、
来週のMステに、ウルフルズがサムライソウルで出るようです。
もしかしたら、サムライルックで出てくれないかな?とかプチ期待してみたりしています(笑)
とりあえずは要・チェックですね。


――で。
そんなサムライソウル全盛期において、また別の音楽の話をするのもどーかと思ったのですが;

今回の本題は、サムライソウルとは別の、記事タイトルの『風を駆る勇馬』という曲についてです。(サムライソウルとは無関係;)

この曲の存在を知ったのは、道士郎にハマる以前だったのですが、
最近、改めて聞いてみたら、なかなかどうして。
この音楽がけっこう私の道士郎のイメージにピッタリなコトが判明したのです。(あくまで私見です;)

この曲は、『風を駆る勇馬』というタイトル通り、騎馬民族の少年が、馬に乗って草原を走る情景をイメージした音楽なのですが・・・

その、澄み切った青空の下を馬で走る雰囲気が――

道士郎が、ネバダでシロと一緒に草原を走っている様子を、思い浮かべさせてくれるんです。

私的には、コレはまだ、殿に出会う前の武士のイメージかな。

いつか出会う主君の為に、武士としての修行を積む道士郎ってなカンジ。

その為か、この曲を聴くと色々と挫けそうになった時、妙に励まされます。

お暇なら行って聞いてみてください。フリーに聞けます。オススメです。
RYOの音楽貯蔵庫→ http://areacyber.cool.ne.jp/menu_frame.htm


それで、余談ですが。
私は、この音楽をキッカケに、ある企画を思いつきました。(注:小話のネタでは無い。)

しかぁしっ!
いーかげん伸ばし伸ばしにしまくっててもう旬もクソもなくなっちゃったような感がある最終回感想をほったらかしにして、ンな企画を立ち上げてよいものかっ!(汗)いや良い訳ないっ!(滝汗)

とゆー訳で、この謎の企画については、最終回感想を書いた後にします(汗)
とゆーか、企画の内容的に、8巻発売を待った方が良い気もするし;(爆)
とゆーか、私がぐずぐずしている間に、他の誰かがやってくれたらソレはソレで構わない気もする企画だし(爆)


とりあえず・・・
まずは最終回感想をガンバらねばっ(汗)

ていうか、一週間以上かけて、最初の3ページ分の感想しか書けてないのは一体どーゆー訳なんだよ私;いや、内容が異様に濃くてツッコミしがいがあるっつーかっ(言い訳)

・・・いや、本当の原因はわかってるんですけどね。
・・・・・・本当の原因は、私の心が弱い故に。

  1. 道士郎でござる・雑記
  2. 2006/01/29(日) 00:11 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。