Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

ファンタジックチルドレン・25話 (感想)

冒頭から、ヘルガを抱いて、ゆっくり降りてくるデュマのシーン。

デュマのバックでくるくる回ってるリングが、なんだか目まぐるしいです。

・・・このシーンを見て、
『降りてる途中に、あのくるくる回ってるリングにぶつかって落ちたりしたら笑えるだろーな』とか思うのは不謹慎でしょーか?(爆)

いや、だって。えらくリングの近くにいるし。
しかも、デュマってば、明らかに周り見てないし。
ぶつからない方が不思議だなー・・・って・・・・
・・・・・・・・・・いや、すいません。何でもないです;

・・・それにしても、このバックミュージックは何なんだろうか。
ミョーにレトロなカンジが・・・。
この場にそぐってないような、そぐっているような・・・?

お、ゲルタ博士、すっかりメルだなー(笑)。
でも、髪の毛は白くならないんだね。
・・・最も、ゲルタの外見で髪の毛が白くなったら、めっきり老け込・・・い、いや、何でもないですっ(汗)

いかんっ!『シリアスな展開はおちょくりたくなる病』がっ!!(何ソレ;)

震えながらパスワードを打ち込んでくおっさん達がイイカンジ(笑)
うわっゲルタ、声も変わってる気がするっ!!

お、よーやくシーンが、トーマ達に。

やっぱり、ついつい一人称に気を付けて見てしまうなー。
オレ(トーマ)』ぼく(セス)』かで、ずいぶん違ってくるし。

そして、トーマが使った一人称は、『オレ』。

『オレがこの手で・・・この手で・・・』

・・・あああああ、トーマってば・・・・!!
ソランを殺したのはトーマじゃなくてセスだよーー!!(TT)

でも、トーマってば完全にセスになってるーーー!!

もはやこーなってくると、何が何やら。
前世の罪って、償うべきモノなのか??
記憶が無ければ他人だけど・・・・だけど、罪人が記憶を失ったからと言って、罪が消える訳じゃない、って理屈もあるし・・・・
ああ、もう、何が何やら。(連呼)


・・・とか思ってたら、トーマが突然トーマに戻りました。
ティナじゃなくて、ヘルガの事を思い出す事で。
コレぞまさに、文字通り『我に返る』ってヤツか。


ンでもって、トーマガトーマに戻った時に(ややこしい;)
タイミング良くゾーンが開く(=光が走る?)もんだから!!
一瞬、トーマがヘルガの事を思い出した事で、また何かが起こった!?とか期待・・もとい、思っちゃったじゃないですかーっ!!;(ソランの記憶が戻ったのか!?とか・・・。orz)


ティナのカプセルを壊せない事を知り、ヘルガを救い出すべく走り出すトーマ。

完全に、チットは置き去りです。
ていうか、チットにとっては、何がなんだかわからないだろーな。
なにしろ、ただでさえ訳がわからない宇宙人達の騒動に巻き込まれた挙句、唯一の仲間のように思っていたトーマイキナリ様変わりしちゃったもんなー。
ある意味今まで一番近くに感じていたトーマが、突然、一番遠くに行っちゃった訳だし。
完全に、チット1人おけてけぼりだ。さすがに、不安にもなるだろうよ(笑)

・・・あ。
今、なんかわかった。チットの役割が。
チットは、ストーリーテラーなんだ。(意味不明)

多分、前世の記憶ってヤツは、時と共に薄れていくんだ。
だけど、チットだけは違う。
この中で、チットだけは、ギリシアとも前世とも何の関係も無いから・・・だから、この騒動を、ただ1人、覚えていられる存在なんだ。

ま、それが、最終回に向けて、どーいう役割を果たすかは知らないけどね;


ちなみに、この後、装置の中での落雷の時に、
トーマがチットの事をかばっている格好になっていて、ちょっと安心してたり。

「行くぞ、チット!」「うん!」
・・・あー、良かった・・・チットのコト、忘れてなかったんだねトーマ。

あああ、それにしても、ワンダー。
ワンダーが壊れるシーンは泣けますね。
泣きじゃくるチット。その後ろで『ワンダー・・』と呟き、うなだれるタルラント。
タルラントの想いもまた、深いモノがあるんだろうなぁ。

思い悩み、装置を止めるデュマ。
じわじわとヘルガとの邂逅が効いてたんだなー。(説得が後押し)

――とか思ってたら、オヤジ登場!!ある意味全ての元凶が・・・!
(ていうか、宇宙船から出られたんだ、アイツ。)
アイツの最期が見えなかったのは、ちょっと残念だな・・・。
・・・あ、もしかして、まだ最期じゃない?;


ヘルガを誰が連れ戻しに行くかで揉めるデュマとトーマ。

・・・ここで、デュマがソランだったりしたら、大変だろーな、とか思ったり・・・いや、何でもないです;
ていうか、デュマ、トーマの銀髪碧眼化にツッコミ入れないんだね・・って、ソレ所じゃないか;

おお!不意打ちとはいえ、初めてトーマがデュマに勝った!!(笑)
連戦連敗だったもんねー。
まるで、セスとソランがごとく。(←不吉なコトを言うな;)


『ゾーンに近づくと戻って来れなくなる』『死ぬんだな』

うわ、うわ、トーマってば・・・すごい悲壮な決意してるっぽいよっ!;
しかも、このセリフ回し・・・!

もう戻ってこない気満々なんじゃっ!?(言い過ぎ)
って思ってまいますがなっ!;


そして、予告編。

『次回。終焉、そして始まり。』

・・・この声って・・・皆川さん、だよ、ね・・・?
うわっ!うわっ!!何!この落ち着いたトーマらしからぬ声っ!!!

何が起こるんだっ!!!
うわ、気になるっ!気になるっっ!!!!!

しかも、トドメを刺すよーにロシア語ver.の『浮遊夢』流れるし!!(CM)

こっこでー、誰かを待ってーいたー♪


くっそーー、本放送、東京じゃすぐ放送するんだろーなっ!!
いーなっ!!いーーなっ!!!(泣)
こっちじゃ一週間近くの遅れだよっ!!遅すぎだよっ!!もう4月になってるよっ!!!
見れるだけマシなんだけどさっ!!!(泣)

ううう~~っ!!気になるっっ!!!


(※この日記は、ブログを設定している間に書き溜めた文章をUPしたものです。)


  1. ファンタジックチルドレン
  2. 2005/03/27(日) 22:08 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。